IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ラフィア

IMG_6037
連日の雨に、聊かウンザリし始めている皆様。
どうやら来週には本格的な夏がやって来そうです。

こうまでどんより曇空が続くと、夏の陽射しが恋しくなりますね。
皆様は暦の上での夏(今月)を、どのように過ごしていらっしゃるでしょうか。

私達スタッフ、そして日頃仲良くさせていただいているお客様方は、この地の短い夏の日を少しでも多く楽しもうと、連日の夏姿を愉しんでいます。

bce8129c
クラシックがお好きな方々とはタイを締めて暑い日のジャケットスタイルを痩せ我慢(して愉しむ)、そしてカジュアルがお好きな方々とは、ショーツをベースにニットとのクルーズスタイルを愉しんだりと、それぞれ思い思いの楽しみ方をしています。

IMG_9028
一般的に暑い日は5月あたりから9月まで長く続きますが、暦として御洒落を満喫するなら早ければ早い程多くの装いを楽しめますよね。

IMG_9002
実は店頭ではオンラインストアやHPではご紹介し切れていない様々なイベントを行っており、ブランドや品を変え、数週単位で様々な商品展開を行っています。

その中の一つが先般ご紹介したヴィンテージ商品(ジーンズやミリタリーウェア、ヴィンテージウォッチ、ヴィンテージアクセサリー等)であり、またシーズンごとに各ブランドと共に企画する様々な受注会や期間限定販売など、多岐にわたってご提案をさせて頂いています。
(事前告知などを行わない為、店頭にお越しいただかなくては中々お伝え出来ないのが少々申し訳ないのですが…)

ちなみに今週は7/16~26までメンズのボトムスをOEMで作るメーカーの秋冬受注会を予定しています。
その他、月末から来月初頃にはイタリアのバッグブランドの受注会なども開催予定、更にエコバッグの新作の到着予定、フランスや米国、イタリアのミリタリー物が到着予定など、数週単位で開催予定となっておりますので、是非詳細など店頭までお尋ね下さい。

と、話は脱線してしまいましたが、本来なら真夏の陽射しが照り付ける今月、あいにくの雨続きで来週以降は待ち焦がれた暑く(いい意味での)嫌な夏の陽射しが始まりそう。

そこで欠かせないのがヘッドギア。

IMG_8813_1
既に店頭でご覧頂いた方も多いと思いますが、今季はウィメンズではラフィア素材の様々なハットが揃い、既に来る真夏に備えると言う方も増えて来ています。

IMG_8814
例年同様編地のしっかりとしたペーパーラフィアのハットも、今季は大幅に価格が下がり、より身近な価格帯となって揃っています。

そして男性、女性共に今季特にお勧めしているのがBBキャップ。

IMG_9036
綺麗目に合わせたい方にはAgnelli & Sonsのコルノロッソを刺繍したキャップをTシャツと共に組み合わせ、色を揃えてStoktonのスニーカーで愉しむなんて言うのもアリですね。

IMG_9037
キャップは帽体がカッコよさの8割を担います。
被った時のシルエットは、同じカッコつけるにも必須条件の一つです。

IMG_9038
スニーカーも近年は、より細分化され、それぞれのテイストや好みに応じた様々なスタイルが揃って来ました。
当店の今季はクラシカルなテニスシューズをオマージュしている物が揃っています。
(来季は更に異なるテイストをご用意する予定です)

IMG_9041
もっとアクティブに、そしてモータースポーツを感じさせるスタイルにはWHのスニーカーとAgnelli & Sonsのワッペン付きキャップがお勧め。

WHは既に女性の皆様にはお持ち頂いている方も多く、それらに敢えてBBキャップを合わせる事で、マスキュリンな女性像を作ると、より女性らしさが(反意で)作られるというもの。

IMG_9039
他にも男女共にお勧めなのがミリタリーやワーカーを意識した組み合わせ。
カーゴパンツやブッシュパンツ、ベイカーズパンツなどのワーク系ボトムスにDole社のワッペンをあしらったワーカー系テイストのBBキャップは、もはやそれだけで世界観を醸し出せます。

IMG_9040
男性には特にショーツなどで合わせていただきたいのですが、女性には敢えてワーカー、ミリタリーのテイストを取り入れて、より相反する女性らしさ(無骨なアイテムから覗く華奢な手足首を見せる事で)を演出する事が出来ます。

夏のカジュアルは、夏にしか楽しめない様々なスタイルがあります。
嗜好の数だけ在るカジュアルなスタイルは、皆様自身が持つ個性をより愉しい物にするためにも、キャップやハットと言った脇役は必須。

来週から始まる真夏日に向けて、是非今のうちに陽射し対策を、この機会に♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月22日、29日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

再び初夏の心地良い陽気が戻ってきた今週。
今日も心地良い日差しの中、少しずつ日常を取り戻そうと言う方々の姿が目立ち始めて来ました。

夏本番を直前に控え、人々の装いはすっかり夏の装いに。
しかしバッグだけは”いつも通り”と言う方が少なく在りません。

そこで今日は手の出し易い価格で夏の御洒落を昇華してくれる『夏のバッグ三種』をピックアップ。

これまでも度々バッグの新作をご案内してまいりましたが、今日お勧めするのは全てアンダー1万円。
それも「え?この価格で買えるの?」と言ってしまいそうなほど、満足を与えてくれる物たちです。

一つ目は我々世代にとってバッグと言えど、”崩し過ぎる”事が許されず、適度に大人らしさや女性らしさを保たなくてはなりません。

そんな思いを満たしてくれるのが、ラフィアを使ったフリル(ラッフル)ハンドルのバッグ。

151928790
ボディの凹凸面が夏らしい粗野感や爽やかさを作りだし、ハンドルはベースとなるハンドルの上に布地によるラッフルがあしらわれた、まさに女性だけの特権的ディテール。

151928790_o2
近年では一般的となったペーパーラフィアは、その想像とは裏腹に非常に堅牢性があり、軽さと丈夫さを兼ね備えたエコ素材でもあります。(某有名ブランドや大手ストアの製品も半数以上がペーパーラフィアで作られています)

151928790_o6
比較的多くの店頭などで見かける、この手のバッグもほんの僅かな仕様の違いで全く違ったテイストが演出されます。

151928790_o5
今回のバッグは本体の凹みの部分が備わる事によって、肩掛けが出来るように作られています。

151928790_o7
収納量も充分で尚且つ(ファスナー天が付きます)荷物の散乱やプライバシーも守れるこのバッグは、女性らしい大人の嫋やかさを身に着ける名脇役になってくれそうですね。
(バッグ:6,900円+税)

151931933
二つ目がコチラのバッグです。
同じくラフィア(ペーパーラフィア)を細かく編み上げたボディにアクリル製の透明感在るハンドルが付けられた上品な形。

151931933_o5
上下異なる色を使う事によってコントラストカラーが楽しめたり、またそれらから清涼感や味わい深さも生まれるなど、このバッグもまた装いに応じて上品なテイストを作りだしてくれます。

151931933_o7
丹念に編み込まれたラフィアとハンドルの雰囲気の統一感や立体的な形状から、シンプルな形ですが目を惹きつける存在感を持っています。

151931933_o3
またどちらの色も微妙に光沢を見せ、夏の陽射しにこそ映える程よい煌びやかさも持っています。

151931933_o11
どんな装いでも2トーンのシンプルなコントラストカラーは、爽やかさと軽快感を作り、まさに夏の装いにピッタリの存在。

151931933_o13
ブラウンとナチュラルの組み合わせは健康的で上品な欧州女性を彷彿とさせ、ホワイトとグレーの組み合わせは清涼感と凛とした女性像を演出。

151931933_o9
ちょっとした色の変化ですが、バッグは女性にとって必須の脇役。
洋服同様に着替えておかなくてはならない理由は、そこにあるのですね。

151931933_o14
どちらも大人の女性にピッタリな配色です。
(バッグ:6,900円+税)

151932515
そして最後にお勧めするのがコチラの3カラーによる2WAYバッグ。

151932515_o2
このバッグはラフィアの編地を上手に組み替え、更にそれらを色分けする事によって、グラデーションカラーの夏らしい発色に作られています。

151932515_o4
ボディに縫い付けられたハンドルとは別に、両サイドから延びるメッシュのストラップは、ショルダーストラップになります。

とかく価格なりの作りを想像すると、比較的チープな連想をしてしまいそうですが、このバッグでは編地を変える事で、軽さと見た目の印象の変化を併せ持っています。

151932515_o3
色の組み合わせも非常に綺麗で、ナチュラルをベースにイエローとブラウンの組み合わせや、同じくナチュラルをベースにブルーとネイビーの組み合わせなど、どちらも好相性の魅力的な色合いで仕上げられています。

151932515_o6
円筒状の底面から上部へ延びる立体的な筒状が、このバッグに特別な存在感を与えています。

151932515_o10
イエロー系には上品なカジュアル感が纏い

151932515_o11
ブルー系には清涼感ある凛とした女性像が纏います。(バッグ:6,900円+税)

それぞれに異なる印象を作りだしてくれる、大人のカジュアルなバッグたち。

先日も記しました通り、女性にとってバッグや靴は『着替える物』。
男性には到底理解に苦しむ事ですが、女性が女性である特権の一つに、こうした楽しみがある事も事実です。

今回ご紹介させて頂いたバッグは、費用対効果を考えると、遥かに充足に値する物たちです。
是非今年の夏の装いに、愉しみと満足を加えてみては如何でしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月9日、16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ