IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ムーレー

昨日の雨もすっかり上がり、空は青く広がり小春日和を思わせる一日となりました。

今日3月11日は東日本大震災発生の日。
つい最近の出来事に感じる、あの大きな災害も気付けば早9年が経っていました。

いまだ被災地には9千人以上もの仮設住宅での生活を強いられている人達がいると言います。
昨年自然災害を身近に感じた私達長野市の人間にとっても、震災の悲惨な現状が目に浮かびます。

yahoo001
今日、Yahoo! Japanでは、検索に「3.11」の文字を入れて検索するだけで、Yahoo! Japanから被災者へ向け10円が寄付されると言う催しが成されていました。

多くの誰もが使うポータルサイトであり、また検索窓に3.11と入力するだけで人助けが出来るこの素晴らしいアイディアと行動を行ったYahoo! Japanさん、とても素晴らしい事だと改めて感心し切りの一日でした。

見ず知らずの人に手を差し伸べる事が出来る事、そしてそれを受けた人々が再びどこかの誰かに手を差し伸べる、そんな人の心と心のシナプスを繋げる役割を大きなサイトが行う意義は、とっても大きな事だと思いました。

一日も早く震災被害者の元に日常が戻る事を我々も祈りたいと思います。


さて、ここからは店内のお話です。
今日は昨日入荷したMooRERの新作に早速多くのお問合せを頂きました。

792d9052
昨日、説明の言葉足らずで大きなポイントに触れていない事に気付き、今日は改めて補足を記させて頂きます。

今回のダブルフェイスのコート(以下、ジャケット)は、表地と裏地の色のコントラストが美しい事は既にお伝えの通りですが、実はこのジャケット、皆様のご想像通り、「リバーシブル」なのです。

ee2823b5
カラーは昨日のブラック×トープ、そしてこのアイボリー系のライトベージュ×ホワイトの2色展開で、どちらも裏返せば全く異なる雰囲気に見せる事が出来ます。

29992927
袖のカフの作りも、普通と違った作りだな~と思われた方、相当鋭いと思います。
単なるディテールの遊びだけではなく、裏返した際、普通のカフの袷になるよう作られています。

IMG_9771
ボタンの形状が表と裏で異なる形の物を採用している事、また前立て部分にトリミングカラーとして(裏の)色が顕れる事によって、二つの表情を愉しむ事出来ます。

また両サイドのウェルトポケット(スリット状のポケット)は、表側からも内側からも同じ形状のスリットを通じて、中は同一の袋になる為、せっかくの軽さやしなやかで柔らかい雰囲気を壊す「厚み」を排除しています。

こうした細部こそがMooRERたる由縁でもあります。

IMG_9780
今回のジャケットには多くの方がお問合せを下さっています。
その多くが「シャツなのか?ジャケットなのか?コートなのか?」と言うものでしたが、形として一つの型にはまらないからこそ、このジャケットが新鮮で新しい魅力を与えてくれる物になるわけです。

色の美しさ、素材のしなやかさ、そして季節を幅広く使えるユーティリティ性と、全てを高い次元で行うMooRERの新作。

色を見て、素材を見て、そして袖を通してもっと魅力を感じて頂ける一着です。
是非この春の羽織り物候補に挙げて下さいね。


そして、ここからはメンズの新作をチョッピリご紹介。

YanSimmon001
昨年秋冬、当店に初めて登場したと思ったら、あっという間に完売してしまったイタリアのボトムス専業ブランド「Yan Simmon」(ヤン・シモン)。

このブランドはアパレルに携わる家系、そしてYan Simmonは某有名カミチェリアの下請けを手掛ける兄を持つ、弟のブランドとして近年躍進して来た新鋭ブランド。

その魅力は、クラシックを基本に持ち、時代を反映した優れたシルエットとディテールを取り入れたパンツ作り。

ただ綺麗でクラシカルと言うパンツではなく、そこにホンのちょっぴり「エッセンス」を加える事がとても上手なブランドなのです。

そして昨年のキャロットフィットのパンツに続き、今回当店がオーダーしたのが、このジャージー素材を使ったトラベルパンツです。

3e66b076
「_EASY」と名付けられたこのモデルは、コンフォートなラインナップとして様々なディテールを展開。

7e640601
中でも今回のモデルはドローコードを取り入れ、更に折り目にはエバークリース(ステッチ)、そしてボトム(裾)には後半分だけゴムを仕込み、想像できる多くのシーンで使い易く、またフレキシブルにどんなスタイルにも合わせ易い一本。

7d9be971
素材には伸縮性に富んだ、柔らかいのにしっかりとした安心感のあるストレッチ素材を使っている為、アスレチックなスタイルにも合わせ易い反面、エバークリースが施されているお陰で、ビジネスシーンにも使えるフレキシブルさ。

IMG_9786
裾は後ろ半分にだけゴムを仕込む事によって、一般的なジョガータイプのパンツではなく、あくまでも多くのスタイルに合わせ易さを作る為の部分的なディテールとして、実用性を大きく反映させています。

IMG_9787
また当店が最も気に入ったポイントが、この右後ろに配されたファスナー使いのポケット。
トラベルパンツとしての用途を充分に満たしているからこそ、適えられる実用性の高い仕様です。

IMG_9788
また元々ボトムス専業ブランドとして活躍しているだけあって、内部の作りは実に丁寧そのもの。

とにかく全ての用途を、この一本で賄ってしまう優れたパンツ。

b1ef5955
毎日のオフィス、休日のスタイル、そして長期の休みやビジネストリップまで、多くのシーンで活躍してくれる事間違い無しの一本です。

この手のパンツは数あれど、ここまで多くのスタイルやシーンに応じられる物は、実際数える位しかない様に思います。

今回のYan Simmonは、当店らしくもあり、また世の中の多くの男性に試して頂きたい超の付くお勧めの一本です。

是非一度お試しを。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

生憎の雨空で始まった今日。
今週は暖かな一日で始まり、今後しばらくは雨交じりの空模様が続きそうです。

ウィンタースポーツを楽しむ人々にとっては残念な小雪ですが、街中に雪が無い事は日常生活にとっては在り難くもあり寂しくもありますね。

季節情緒を感じる雪景色も、この冬は見る事無く終わりを迎えそうです。

店内では連日新しい商品が到着を進めておりますが、取り扱いブランドの多くをイタリアに頼る当店にとって、現在のイタリア情勢は非常に気になるところ。

私達日本の於ける状況も然る事ながら、イタリアでの状況も非常に心配です。

今後輸入に関わる様々な障害が露見されるかも知れない今回の事態。
早く対応策が見つかり、現在感染に苦しむ方にとっても、また予防に努める方にとっても、一日も早く収束のニュースを聞きたいですね。

今日はそのイタリアから到着したトップラグジュアリーの名を欲しいままにしている「MooRER」の新作をピックアップ。

当店でMooRERの女性物を取り扱いを始め彼是7年が経ち、その間代理店が変わる事3回。
販路が変わり取扱店も変わりましたが、一つだけ変わらない物が在ります。

それは

『常に最高の品質を提供している』


こと。

MooRERの歴史は意外と新しく、1999年に元々家業であったダウンジャケットの製造業を受け継いだ「モレノ・ファッチンカーニ」がイタリア、ヴェローナに創設した"ラグジュアリー・アウターブランド"。

verona001
ヴェローナと言えば、シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」が思い浮かびます。
こんなロマンチックなストーリーの息衝く街に生まれたブランドと言う接点にも、何か心惹かれる物があります。

そんなヴェローナから世界へ向けて発信されるMooRERの製品には、妥協を許さないトップクォリティが全てに提供されています。

使われる生地や糸、ボタン等のパーツに至るまで、その全てに拘りが貫かれ、ダウン(羽毛)に至ってはイタリア政府のお墨付きなど、MooRERを知る人にとっては共通の認識。

<イタリア政府が品質を保証するダウン(中綿)の記述について>
---天然ダウン、保障製品
伊大統領令第845/75条および省令10/11/1976の保健衛生規格に従い洗浄殺菌されたガチョウの天然ダウンを使用した中綿
---以上が記されています。


ダウンジャケットで一躍、表舞台を席巻したMooRERにとって春夏のコート等アウターには、スプリングダウンの採用や、ストレッチ性のアウトシェルや美しい光沢のある生地など、春夏だけに現れる素材も多く、秋冬とは違った魅力を私達に見せてくれました。

そして今春、新たに私達がフォーカスしたのが、このストレッチ素材の一着。

26266867
まるでシャツジャケットとでも表現すべき、軽やかさと上品な佇まいを持つこのコート(ジャケット)は、ネオプレーン素材によく似た伸縮性と、柔らかく弾力性に富んだ素材を使用し、更にそれらをダブルフェイスに仕上げた特徴的な一着です。

IMG_9767
表地と裏地の色のコントラストが美しく、更にMooRERのオリジナルであるボタン等のパーツにも、美意識が窺える緻密な作りを見る事が出来ます。

IMG_9766
このダブルフェイスの生地は艶やかさもあり、目地の細かさと美しい色を作り出します。

IMG_9760
この生地の特徴でもありますが、色のコントラストを活かし、衿を立てたり

IMG_9761
袖を折り返す事によって、色を見せる楽しみ方が出来ます。

IMG_9762
こうしたディテールも、シャツ型をデザインの中心としている事によって楽しめるもの。

149235978_o1
MooRERのダウンジャケットのイメージとは全く違った、新しい春夏のイメージを、このジャケットは作り出しています。

IMG_9765
シャツジャケットの様でもあり、ハーフコートの様な着丈でもあり、その二つのメリットを生かして作られている為、季節的にも春から秋まで幅広く使える一着で在る事は間違いありません。

0b2aeda1
生地その物が持つ柔らかく弾力に富んだ触り心地と、非常に軽さを感じさせるエアリーな着心地、そして従来のナイロンを中心としたアウター然としたモデルではなく、あくまで軽く羽織れる物を意識して作られた今回のジャケットは、新しいMooRERの世界観を感じさせるのに相応しい存在です。

7ae8ecae
常に色のチョイスを迷わせるMooRER。
今回も素敵な色ばかりが並ぶ中、当店が選んだのは前出のブラック×トープと、このアイボリー×ホワイトの2種類。

IMG_9780
どちらも甲乙つけがたい素敵さで、お客様にとっては更なる悩みの種となりますが、MooRERは中庸な色合いを非常に上手に表現します。

例えば前出のブラックも、光の加減によってはミッドナイトブルーに見える不思議なブラックだったり、また元々得意としているペールトーン、それもこのアイボリーやブラックの裏地に使われているトープカラー(伊:Tortora=野鳩の意)等、穏やかで上品な印象を与える色を組み合わせに使います。

IMG_9769
それぞれの色に合った、それぞれの色のパーツ。

そのどれもが些細な事ですが、惜しげもなく時間と労を費やし、妥協のない一着を我々に提供してくれるのが「MooRER」です。

今回も魅力タップリの提案をしてくれたMooRER。
この春の羽織として是非手にして頂きたい新作です。

※一部のサイズは後日追って入荷いたします。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_9530
寒さに煽られ、装いを求める欲と共に、食欲も追い打ちをかける秋真っ盛りの今月。

IMG_9531
徐々に冬への序章を思わせる毎日の繰り返しに、首元にはマフラー、ニットにジャケットは欠かせない物となって来ました。

昨日、女性のお客様にご紹介させていただきましたMOORERのコートには、昨晩のうちから今朝にかけて沢山のお問い合わせを頂いており、MOORER以外にも、ダウンジャケットやコートの中には、既に店頭から姿を消し始めている物が出始めています。

IMG_9489
そこで、今日は既に店頭でご覧になられた方も多いと思いますが、メンズ(Uomo)のMOORERにも触れてみました。

IMG_9502
メンズのMOORERは、当店では一昨年から取り扱いを開始して以降、その価格や魅力と共にダウンジャケットとしての地位を既に確立しています。

IMG_9503
今回皆さまにご紹介するコート(ダウンジャケット)は、比較的シングルのタイプ、そして短めの丈のタイプで、様々な媒体で目にされているであろうスタンドカラーにレッキスファーを取り入れた、MOORERの中でも人気のタイプの新作です。

IMG_9507
MOORERをご存じの方であれば、大よその価格は想像に容易いと思いますが、今回当店が求めたのは、20万円を超えない事、そしてファーを取り入れる事、またジャケットやスーツなどとの相性が良い事でした。

IMG_9508
自ずと、ジャケットの上からも、カジュアルな時も、共に使えるモデルを選ぶとなると、このモデルが最も適しており、また丈の長さやフロントの袷せのバランスも良く、今回のダブルブレステッドのモデルは、非常に優れた実用性を発揮してくれる一着と言えると思います。

IMG_9492
ボディの表面(シェル)はマットな質感の中にも艶やかさを見せる独自のシェルに、限りなくブラックに近い(MOORERお得意の)ミッドナイトブルーを選択し、衿の内側に配されたレッキスファーとの相性も非常にマッチしています。

IMG_9493
着脱可能なファー、そしてこの、狭幅のダブルを選んだ事によって、襟元の表情が豊かになり、全体にもたらす印象も一段昇華して見えてくれる様にも思えます。

IMG_9495
各部のパーツについては、昨日のBLOG上でも触れておりますので割愛させていただきますが、やはりと言うべきか、細部のディテールには、MOORERがMOORERである事の証明とも言える、手抜きの無い拘りと仕事が垣間見えます。

IMG_9496
また、ウィメンズ(Donna)同様、小さな部品一つ一つにも手を抜くことがないMOORERは、鳩目一つを取っても、ご覧の様に刻印されたオリジナルのパーツを使用するなど、見れば見る程、それらの魅力、仕事の緻密さは多くの発見につながります。

IMG_9491
今回のモデルである狭幅ダブルの「形としての魅力」は、恐らくジワジワと惹かれて来るものだと私達は感じておりますので、それらには触れず、今日は前述の小さな部分に拘りを持つMOORERのパーツ写真を幾つか撮ってみました。

IMG_9499
御馴染とも言える、独特な味わい深いボタン、ファスナーの引手(スライダー)に使われるクロームのパーツ。

IMG_9480
ライニングに使用されるシリコンコーティングされたスライダーは、滑る事を防ぐ効果も持ち合わせています。

IMG_9481
裏地には、ウィメンズにも同じく使用されている丁寧なパイピング、そしてメンズのコートでは内ポケットも装備されています。

IMG_9486
左右非対称となるポケットの形状は、恐らくは右利きの方にとっては、物を取り出しやすい形状と共に、使用方法を意図的に配した物であろう事が解ります。

IMG_9482
そして、しなやかで艶やかな裏地と、ウエストに設けられたドローコードには、同じく拘り抜かれたコード、そしてアジャスター、専用のエンドキャップなど、全てに刻印を見る事が出来ます。

IMG_9484
意外なほど、見る機会のない、細部のパーツには、多くの場合が汎用品を用いられる為、完全な専用品を用いる事にも、ブランドの拘り、そしてブランドの持つ技術的、発想、アイデンティティの全てが凝縮されている様にも感じさせてくれます。

IMG_9485
つまりは、星の数ほど在るアウターの専業ブランドの中でも、MOORERがMOORERで在る事への証明、言わば名刺代わりと言える所が、こうした部分にも在るのかも知れませんね。
無論、内容やシルエットへの拘りは一流で在る事は言わずもがなです。

IMG_9505
こうして昨日に続き、MOORERの魅力をお伝えしてきましたが、当店では冬のアウターが選び切れない程、様々なブランド、様々なモデルが揃う為、ご来店の皆様が常に頭を悩ませている事が、申し訳なくもあり、また当店の様な小さなお店の中で、様々なモデルを悩めることへの歓びを感じて頂ける事にも、私達は嬉しさをも感じています。

IMG_9509
そして、既にウィメンズが先行して展開を始め、遅れる事約一か月、ようやくメンズのROSSIGNOLのダウンジャケットも到着をいたしました。

某誌面では、『最後の大物』としてFayを、また『フランス最後の大物』としてROSSIGNOLを紹介する節が在りましたが、ご存じの様に、当店が展開するROSSIGNOLは、オールドアーカイブに源流を持つ、昔ながらのオーセンティックを、先進性の素材やテクノロジーで表現するSport Chicのライン。

IMG_9516
「そのSport Chicって、どんなカテゴリーなの?」
そんな言葉が店頭で度々飛び交っていたのも束の間。
既に当店にお見えになるお客様(特に女性)にとって、ROSSIGNOLの持つ、モード性を生かしたStudio、そしてスポーツギアとしての魅力を如何なく発揮したSport Chicとして、アクティブなマウンテンギアの一つ、或いは古き良き時代を今に甦らせたアウターとしての魅力を十二分に感じて頂いています。

IMG_9518
このモデルは、ウィメンズでも展開されているボンバージャケットタイプの物と同じナイロンシェルを使用し、マットな質感と独特なブルーの彩色から、まさに古き良き時代のダウンジャケットの香りをプンプンと放っています。

IMG_9512
使い易い各パーツ、大きめのポケットや細部のディテールには、ROSSIGNOLで在る事の証明、前出のMOORER同様に、ROSSIGNOLがROSSIGNOLで在る事の証明書になっています。

IMG_9423
数多のアウトドアブランドを置き去りにするクォリティの高さと、新生ROSSIGNOLを動かすGUCCIやD&Gに在籍した様々な著名人の手も加わり、それらが更なるハイクォリティを見せ、全体から得るオーセンティックな雰囲気以上の内容と満足が確実に得られる一着と言えるかも知れません。

IMG_9525
一つのアウターとしての価値観、またライフスタイルに合ったアウター選び、多くのスタイルに対応出来る様々なコートが出揃う今シーズンは、女性だけではなく男性も同様に、頭を悩ませる姿が目立っています。

IMG_9424
リベラルな向きの多いファッションの世界の中にも、こうしてROSSIGNOLの様にコンサバティブなスタイルをオーセンティックの一つとして貫くブランドもあると言う事が、温故知新を通じて理解できるような気が致します。

私達IL MAREでは、御客様に「所有する満足」と「身に着ける満足」を提供出来る様に心掛けています。
それらは、現代のオシャレの中に求められるはずの『夢を持てる御洒落』が減りつつ在る事を危惧しての事ですが、若い人たちの想像の中には、リアリズム(現実主義)に生きるライフスタイルが在り、その中にはオシャレも含まれており、私達の若かりし頃の様に、一つのオシャレに対する情熱は、もはやナンセンスとなりつつ在るわけです。

しかし、同じ装いを楽しむ中で、一つのオシャレの中に、沢山の造詣と手に入れる事、身に着ける事への満足は、御洒落を好む人にとって、欠かせない重要なファクターでもあります。

夢のあるオシャレを楽しむ事は、一つの趣味でもあり、自分自身を成長させ高めてくれる一つの気映え。
沢山のブランド、沢山の洋服の中から、どんな装いを求めるかについてはリベラルで良いと思うのですが、中にはコンサバティブを高めた「オーセンティック」を極める、そんな見方、捉え方が在って良いのだと私達は常々感じています。

人の数だけ存在するオシャレの数は、それぞれが異なる個性であり千差万別。
これから40代を迎える方、或いはこれから50代を迎える方にとって、一つの転換期となる『何か』が、当店で見つけて頂けたら、と私達は思っています。

どうぞ、これから冬のオシャレを楽しもうと思われている当該年齢の方々がいらっしゃいましたら、是非とも店頭で様々な質、様々なディテールに触れてみて下さい。

勿論、今日ご紹介させていただいた、それぞれのクォリティを味わい、感じて頂きながら。

IMG_9539

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
IL MARE 11月16日(水)、17日(木)、24日(木)
La Spiaggia 11月10日(木)、17日(木)、24日(木)、26日(土)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/11/11
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


冷たい空気に包まれ、今日はこれまでに無い気温の低下に伴い、開店から多くのお問合せ、ご来店を頂く一日となりました。

急激な気温の変化は、暖かさを身に着けたいと思わせるもの。
そして今日はそんな方々のお問合せは各ブランドのコートへと集中いたしました。

今日は当店にとって数年ぶりとなる仕入でもあるウィメンズのMOORERが到着し、これまでのFayやHERNO、その他多くのブランドのコートに加え、いよいよ最後のコートが揃う事になりました。

IMG_9400
今回初めてご覧頂くお客様も多いと思われるMOORER(ムーレー、或いはムーレイ)は、旧来のお客様にとって、久しぶりのお目見えとなるのですが、とかく細分化されたベーシックアイテム、それもダウンの中で、その最高峰の名を欲しいままにしている専業ブランドが、イタリア、ヴェローナ発信のMOORER。

ヴェローナと言えば、シェークスピアの劇作「Roméo et Juliette」の舞台となっている歴史上の名地。
ジュリエットの身を乗り出すレンガ作りのバルコニーが目に浮かんだ方は、素晴らしい想像力と記憶力をお持ちですね。

その名地ヴェローナに端を発し、1999年創業と間もないながらも、MOORERは、中綿となるダウンに最高品質を謳うプルミエールダウンを使用し、それらはイタリア国内で洗浄殺菌され、更にイタリア政府による厳格な基準をクリアした物を使用する(内タグの品質表示にそれらの証明が記載されています)等、内容は勿論の事、金具に至っては、某H社とMOORER社のみに提供されるパーツを用いる等、そのすべてのディテールが、拘り抜かれたものが使われ、一切の妥協を許されないと言う、一つのラグジュアリーの在り方を、ダウンジャケットと言うアイテムで表現しています。

IMG_9401
それらの品質は政府によるお墨付きと共に、細部のディテール(パイピングや裏地、中身の縫製や品質に至るまで)は、とにかく拘り抜かれています。

IMG_9402
製品表示のタグが収納される小さなポケットさえ、別に用意され、それらには丁寧なパイピングが施される凝りようです。

IMG_9403
MOORERは、一説には、某M社を凌ぐ輸入量となっており、日本国内ではその名を知らない人がいない程の位置にまで、辿り着いています。

既にメンズ(Uomo)では、一昨年から入荷を始めており、ウィメンズ(Donna)としては今回が久しぶりの入荷となるのですが、今回当店がオーダーしたモデルは2型。

IMG_9415
一つがこのカシミア混ウールを上半身に用いたウールシェルとナイロンシェルの切り替えによるモデル。
このモデルは近年のMOORERには比較的多くみられるディテールを沢山取り入れており、スタンドカラーや、それらに使われるレザーパーツ、更にレッキスファーのカラー(衿)等、MOORERを知る人にとっては、MOORERらしさを感じさせてくれるモデルの一つとして数えられます。

IMG_9417
この艶やかな表面素材には、カシミアを混紡している事を感じさせる、色、艶が、MOORERが妥協を許さないブランドである事を教えてくれると同時に、ブラックと言うカラーの可能性を感じさせてくれる、言わば「品質を最も解らせる色」として当店はオーダーしています。

IMG_9412
内側に配されたレッキスファーは、メンズのモデルと同じく、柔らかく獣脂を感じさせる様な艶やかな触り心地と、頬や首元に暖かい空気を滞留させる一つの防寒としての役割、そしてMOORERの名に恥じないラグジュアリーな魅力を演出しています。

IMG_9421
襟元のパーツには、皮革製ストラップを使用し、スナップ状のボタンを介する物を採用しているのですが、このスナップボタンにも、MOORERは拘りのボタンを用いています。(前述の専用パーツを使用)

IMG_9406
それらの一つ一つが、丹念に作られた物である事、また一つ一つの素材に理由や魅力が備わっている事が、MOORERたる所以でもあります。

IMG_9410
また、特に知られていない話題として、MOORERには、同じモデルの中に、使用する素材が幾つも用意されており(ウールの種類や、ナイロンの種類等)、色のバリエーションではなく、素材のバリエーションによって、数通りの価格帯が作られる仕組みとなっており、同じブラックのウール、或いはナイロンでも、その価格差は、一つ一つ異なる様になっています。(見た目には解らないかも知れませんが、素材の違いは比べると明らかです)

IMG_9405
こうして、当店がこれまでと同じ様に、シャツやジャケット、ニット、その他多くのアイテムに於いて、拘りと同じ類の中で魅力を分けて仕入れるブランドの背景は、ブランドの数の分だけ、魅力も様々に存在しています。

既にMOORERをご存じの方も、初めて知る方も、実際の品を見て、触れて頂く事によって、それらは全て感嘆へと変わります。

IMG_9384
そしてもう一つのモデルが、この今季から始まった新しいラインナップ、「CAPSULE」(カプセル・コレクション)のコート。

カプセル・コレクションは、これまでのMOORERのアーカイブから抽出し、今に蘇らせた、言わば新しい魅力を備えたクラシックとでも言うべき存在。

IMG_9388
今回当店がオーダーした、このダウンコート(チェスターコート)は、Aラインに近い見た目を持ちながら、実際袖を通すとわかる、ウエストの仄かなシェイプ、そして何より目を引く、太目のラペルとラップフロント(布包のボタンを介しています)の仕様によるクラシカルなフェイス。

IMG_9391
実はこの素材は、ヘリンボーンを主としたファブリックですが、その素材には、はっきりとしたヘリンボーンではなく、凹凸を持った特殊なヘリンボーンを使用している為、実際ご覧頂くまで、それらがヘリンボーンとは解り辛い程の珍しい素材を使用しています。

IMG_9395
単なるコートとしての完成度も非常に高い上に、これらにダウンの暖かさ、保温性を齎したカプセル・コレクションの一着は、それらがダウンで在る事を忘れさせてしまう程に、ディテールへの拘りとシルエットの美しさが際立っています。

IMG_9399
多くの場合、100%(100点)の状態を商品にしたいと思っていても、それがその通り敵わないのが当たり前の定石で、それらは品質管理に長けた日本のメーカーにさえ、今となっては難しい問題とされている所ですが、MOORERの品質管理には徹底した管理の元行われ、それらが確実に品物の完成度へと表れている事が解ります。

IMG_9392
また、このコートには、素材特性による艶を持つウールにより、表面に色の変化を見る事が出来ます。

IMG_9385
単なるクラシックな物作りへ傾倒するのでは無く、間違えの無い品質、間違えの無い選択によって、それらがラグジュアリーな存在である事を、異なる角度から知る事になるのがMOORERの魅力の一つと言えます。

IMG_9387
今回、この冬のアウターとして、残すところ後数着の到着を待つのみとなりましたが、大半のダウン、コートの到着が進み、残すところ、オーダーによるコートを加えた僅かとなりました。

今シーズンは、メンズ、ウィメンズ共に、非常に魅力的なコートが沢山揃った、またとないシーズンとなり、既に御来店頂いたお客様、そして我々スタッフにも、悩ましい新作が沢山となっています。

これから新たに装いを新調される方は、是非この機会に新たな魅力を持つMOORERに触れてみては如何でしょうか。
勿論、メンズのMOORERも僅かでは在りますが、在庫のご用意が御座いますので、是非この機会に🎵


※お知らせ・・・今月の店休日に一部変更が御座います。
詳しくは下に記されております店休日のお知らせをご覧ください。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
IL MARE 11月16日(水)、17日(木)、24日(木)
La Spiaggia 11月10日(木)、17日(木)、24日(木)、26日(土)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/11/10
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


梅雨空から夏の雨空を思わせる様な天候となった今週末。

街中では明日に控える善光寺祇園祭に向けた神輿の準備が進められ、明日の行楽日和を楽しみに待たれる方々の姿が目立っています。

店頭では、セール商品をお目当てにご来店下さる方々に続き、秋の新作を一目見ようとご来店下さる御客様で賑わう一日となりました。

今日は次秋より展開が始まるELEVENTY(donna)のブックレットも到着し、既に一部の女性顧客様を中心に、ELEVENTYに関心を持たれている方々にとっては、その世界観を見る上で欠かせない物となっています。

IMG_2585
既に男性にとってのELEVENTYの存在は確固たるものとなっておりますが、女性に向けての展開は今秋が本格的なものとなるため、ラインナップを、色やアイテムでの想像は出来ても、その存在を写真による世界観として見る事が出来るのは、今後の御客様のスタイルアップで欠かせないものでもあります。

IMG_2583
特にELEVENTYを語る際に代表される色合い、グレーやベージュ等のペールトーンは、男性の物同様に、女性のスタイルにも中軸を成しています。

IMG_2585_1
比較的、世界観を伝える際に引き合いに出されるのが、ブルネロ・クチネリの世界観。
無論、クチネリ程のプライスレンジでは無いものの、その世界観は、まさにリトル・クチネリと言った所。

色合いの展開や世界観、また女性に向けても、クラシカルでありながら、現代的でシャープな女性像は、『大人のイタリア人女性』を、そのまま映しているかのような気分に浸らせてくれるものです。

これから先、ELEVENTYの展開を前に、是非ご興味のある方は店頭にてご覧頂ければと思います。
きっと、スタイルの参考になります。

さて、同じ色合いをベースに用い、当店ならではの切り口として、今回メンズアイテムに久しぶりに仲間入りするのが、昨日もちらりとお伝えさせて頂いたMOORERのダウン。

P7092147
既に、女性物は数年前に展開するも、その後しばらく時間をおいて男性物のコートを、そして今秋はメンズ、ウィメンズ共に揃って入荷を再スタート致しました。

P7092154
今回メンズでオーダーした、このウールファブリックを用いたダウンベストは、同ブランドに代表される高級なウールベストであるロロ・ピアーナ社製ストームシステムをアウトシェルに使用した物が在りますが、その素材では価格が一気に数十万円台へと高額になってしまう為、表情を同様に、そしてカシミアをブレンドしたウール素材を扱う事によって、30万以上となっている同ストームシステムの様なテイストを、11万円で作る事が出来ました。

P1160101
各部のディテールはMOORERをご存じの方ならばお分かりの通り、MOORERは、金属パーツの一つ一つにさえ、某有名メゾンとMOORERの物しか作らないと言われている専業メーカーにパーツ作成を依頼するほど、そのクォリティへの拘りは、他と一線を画しています。

P1160100
また、ジュエリーファスナーの様に、煌びやかで高品質な光沢と、美しさ、そして質の高さを一見して解らせてくれる細部の作りは、まさにMOORERが世界最高のダウンジャケットで在る事を感じさせてくれます。

P1160104
中身についても、最高品質のダウンのみを100%充填し、暖かさは言わずもがなですが、その品質さえも抜かりは在りません。

実際のところ、ダウンのみを100%充填していても、品質表示上(国によります)の制限から、数パーセントの「フェザー」と表示する事になりますが、これは、ダウンのみを充填する際に混入してしまう、極微なチリなどを想定して指す為、実際充填率は100%を謳っています。

これは当店取り扱いのHERNOにも同様の事が言われておりますが、現在高級ダウンブランドのカテゴリーには、欠かせない「当たり前の仕事」の一つを謳う所でもありますね。

P7092157
今回早くも到着しているMOORERのメンズダウンベストですが、既にシーズン前からご興味を持たれている方も多く、このウールシェルを使用した物を、テーラードジャケットの上から羽織るなど、スタイルを決めて検討されている方も多かった一着です。

まだまだ真夏はこれからですが、いち早く先物を抑えておきたいと言う方は、是非お早目の御依頼、ご来店をお待ち申し上げております。

そして、このカラーにも前出の色合い同様、グレーとベージュを織り交ぜた様な、如何にもMOORERらしいグレージュカラーが魅力を更に昇華しています。

この秋を謳うに相応しい大人の羽織物と言えそうです。
是非実物をご覧の上、ご検討下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月14日(木)、21日(木)、28日(木)
※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2016/7/9
---2016年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1282516&sort=n
---2016-2017年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1402229&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

このページのトップヘ