IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ブーツ

IMG_6968
まだまだ暑い毎日が続く8月も、終わりに近付くにつれ、日没が徐々に早まっている様に感じます。
日中の残暑を他所に、店内では既に多くのブランドから秋の新作が揃い始めています。

とは言え昼夜の気温差は広がりつつあり、日没と共に涼しい風が舞い込むようになってきました。
そんな夏の終わりを感じさせる今日は、既に到着している沢山の新作の中から”ブラック”を基調にした物をピックアップして見ました。

今シーズンは春夏に続きブラックを基調にした物を、いつもより多めにオーダーしているのですが、シンプルで無駄のないデザインやスタイルにこそ、拘りのディテールや失敗の無い物選びをしたいもの。

そこで、先ずお勧めしたいのがスペインのMARIANから到着した、ベーシックなブーツたち。

IMG_9860
MARIANと言えば、スペインで長らく靴づくりを行うブランドですが、その魅力は何と言っても、女性らしさや履き易さ、そしてフィッティングに至るまでを考えながら形にするデザイナーと、それらを見事なまでに”履き心地”として形作るパターンナー、そして更に一つ一つを熟練の職人たちが最新技術を交えて行う高い技術と、その全てが一つになり一足の”靴”としての完成形が作られています。

IMG_9862
今シーズン当店のフットウェア(靴)は、ベーシックであり王道である”期待を裏切らない”物、自分のベーシックアイテムを買い替えたり、買い足したり、更には沢山のスタイルにフレキシブルに使える物を、ブラッシュアップし手に入れるシーズンに位置付けています。

IMG_9863
このショートブーツも同様で、無駄のない美しいシルエットと、見るからに柔らかさが伝わる革質、そして何より特筆なのは、MARIANが得意としている”特徴的なポインテッドトゥ”。

一般的なポインテッドトゥは爪先に捨て寸(実際には足の先が入らない空間部分)が在るものですが、MARIANのポインテッドトゥには、しっかりと爪先が届き、更に縦(爪先の高さ部分)に足の逃げ場を作る事によって、無理のない履き心地、前後に足が動かないフィット感が生まれます。

IMG_9864
加えて活かされるのが、やや細身のラスト(木型)に対して、足に馴染んでくれる”柔らかい革質”が、より足に心地良いフィット感を生み出してくれます。

ブーツのフィット感はパンプス以上に感じる方も多く、よりホールド感のある物を選ぶ方が少なくありません。
MARIANのブーツは革質をそのまま肌で感じられるだけでなく、高いフィット感によって満足が得られます。

IMG_9865
同じくMARIANのロングブーツも革質は同じ物を使用し、つま先から踵までのシルエットはショートブーツと酷似しています。

IMG_9867
曲線を巧みに駆使し、女性らしい脚の形を作り出してくれるデザインは、昨今のロングブーツ復権と共に(ジョッキータイプではなく)シルエットの美しさが求められています。

IMG_9868
安定感のあるヒール形状、繊細過ぎないテーパー等、ブーツに求められる後からの美しさも見事です。

IMG_9869
女性が脚で最も気になる部分(ふくらはぎ付近)はゆとりを持ち、足首に向かって滑らかな曲線を描き、件のポインテッドトゥと相まって、非常にバランスの良いシルエットを作っています。

IMG_9944
特に今シーズンの当店はロングブーツと3/4レングスのパンツやウィンターバミューダなど、スカートとは違った印象作りを推しています。

IMG_9945
ボリューム感のあるトップスが増えたり、シャツとスリーブレスニットのレイヤー等、短めのレングスボトムは唯一無二の相性を作ってくれます。

IMG_9870
今回のMARIANのブーツは共に滑り止めになる合成ソールを採用し、秋冬の足元の悪い場所でも、しっかりとグリップしてくれそうです。
こうした些細な部分も、女性にとっては大切なファクターですね。

IMG_9677
次にお勧めしたいのが、INCOTEXの(当店エクスクルーシブ生地)新作トラウザー。

IMG_9678
今シーズンから全て現地イタリア生産となるINCOTEXのラインナップの中で、新たに加わったモデル”AYASHA”は、ベルトレスのモデルで、幅広のウエストバンドや深い1プリーツ、そして海外モデル特有のヒップ回りのゆとりに対して膝下をテーパーする、まさにイタリア女性が好みそうな美シルエット。

IMG_9679
素材には(F社と思われる)微細な微光沢を混ぜたツィーディーな生地を使用しています。
(この生地は日本では当店だけが採用している生地になります)

この生地は、見た目は一般的なツィード素材の様に見えるのですが、実際にはフワフワで柔らかな感触を持つ、とても上品且つ上質な素材です。

IMG_9682
日本企画のモデルに比べ、ヒップ回りと裾幅までの落差があり、より女性的で凛とした印象を作り出してくれる美シルエットが多い事もイタリアモデルの大きなメリット。

IMG_9710
コチラもまた前出のブーツ同様、ボリュームのあるニットなどトップスが増えれば増える程、その相性は抜群に良くなります。(レングスを短めにカットするのもポイントの一つです)

他では出会う事の無い特別な一本をお探しの方には、是非ともお勧めしたいモデルです。

IMG_9691
そしてもう一本INCOTEXのお勧めは、まさにブラックのパンツです。
このモデル”FOGLIA”は、過去にも展開されていたGILDAに近いモデルで、よりコンフォータブルなシルエットに進化し、更に細部にディテールチェンジを加えた秀逸な一本。

IMG_9707
素材にはウールサキソニーを用いており、微光沢に加え非常に柔らかく上質さを感じさせるこの生地特有の魅力が活かされています。

両サイドには側章よろしく同素材による切り替えを取り入れ、縦への視覚的効果を高め、脚を長く綺麗にスッキリと見せてくれます。

IMG_9694
またこのパンツで忘れてはならないのが、”前後”に設けられたエバークリース(クリースに沿ったステッチ)を与えており、多くの方が危惧するシワや扱いを気にすることなく、ビジネストリップや旅先でのワンマイルウェアに最適な一本となっています。

IMG_9696
また前出のモデル同様、イタリアモデルらしいゆとりのあるヒップ回りから裾へと向かう美しい直線的なテーパーは、ほぼストレートに近いラインを描き、これらの全ての要素が一つになり、素材の恩恵とブラックと言う無二のベーシックによって至極のブラック(ボトム)になっています。

IMG_9693
ウエスト部分はドローコードを携え(ゴムも同時使用)、ラウンジパンツとしての魅力も持ちながら、ジャケットやシャツ等を合わせる事で、オフィスユースも使える事から、常に万能な一本として、多くの女性の装いをスケールアップしてくれそうです。

この他にも様々なブラックを基調としたアイテムが揃っています。
是非この機会に新たなベーシック、そしてブラックを基本とした更なるスタイル探しをしてみては如何でしょうか。

※掲載商品についての詳細はオンラインストアをご覧下さい。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_Final_001
『この夏最後のファイナルクリアランスセール』開催中!





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月2日(木)、9日(木)、16日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8063
雨事に変わる急激な気温差に、街行く人の装いも仄かに冬支度を感じるようになった今週。

今日は用事を済ませるべくAUDI様にお邪魔し待合の間、展示車を見ていると、車の内装にもミニマルと言えるべき内容を窺い見る事が出来ました。

必要最低限ではなく、「必要な物をまとめ中身の濃い高品質」を謳っている様でした。

近年生活のスタイルをミニマルにと言う人も増えていますが、ミニマルを追求すると一つ一つの価値観が人によって異なる事に気付かされます。

結果、「自分が何を軸に満足をするか」、なのでしょうね。

当店は洋服を中心に様々なテイストを好まれる方が多いのですが、中にはミニマルにしたいと試みている方もいらっしゃいます。

洋服の場合は、天が無く、一つ一つを追求していくとキリがないのですが、自分自身の求める「今」の姿にとって「最適」や「最高」と思えるものを揃えることで良いのでは無いかと思っています。

それらを試し続ける事によって「実を知り」更に探求心を持たれる方も、恐らくは少なく無いでしょう。

とかくミニマリストに多いと思われるのがブラックやネイビーと言ったソリッドカラーを中心に好む傾向。

当店ではこうした充足を満たす為に幾つか冬のお勧めを提案して見ました。

IMG_8031
一つがミッドナイトブルー(ブラックと見紛う程濃いネイビー)のコート。
これはS MAX MARAの物ですが、注目したいのはその素材です。

IMG_8034
緻密に整えられた上品なアルパカシャギーが、暖かさと共にこの色が持つ魅力を、迫力のもと変えてくれます。

勿論上品である事が前提ですが、そのシルエットがコクーン気味のシルエットで在る事から、洋服を選ばず、どんな洋服にも合わせられると言うメリットから、ミニマリストにとって最適では無いかと思うのです。

IMG_8032
加えて、この色によって、存在するほぼ大半の色との共存もし易く、また異素材としても合わない素材が見当たらない点も提案の一つです。

これらに合わせたいのがベーシックで在りながら、そのシルエットの美しさと変わる事の無い存在からお勧めしたい、シャープ顔のジョッキーブーツです。

146131269
ジョッキーブーツと聞くと、一般的にはこの顔では無いのですが、表現が見当たり辛い為、当店では大枠でジョッキーブーツと類させて頂いています。

このブーツもまたパンツ、スカート、ワンピースとスタイルを選ばない一つ。

IMG_8035
前出のコートとの相性は勿論、その素材や色、表情に至るまで、このブーツもまたミニマリストにお勧めしたい一足。

IMG_8036
コートを脱ぐ機会が少ない冬のスタイルだけに、中身より外身、バッグやストールで味足しするだけで済みそうです。

IMG_8038
他にも、ダウンジャケットなどナイロン系アウターにも好相性なこのブーツ。
もはや説明不要のベーシックで在りながら、その独特なシャープな見栄えを活かして、全身をキリリと引き締める役割も担ってくれそうです。

IMG_8039
オンオフ共に、これら二つ(コートとブーツ)の存在は、装いをよりミニマルにしたいと言う方への冬のお勧め2点。

今後のスタイル完成に是非ともお勧めさせて頂きたい2つです。

ミニマリストの方、如何でしょうか?



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
台風被害による配送遅延について・・・
先般発生した台風被害によって、一部の地域への配送遅延が発生する場合が御座います。
また商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情により一部お時間を要する場合が御座います。(※10月29日現在・・・関東の一部を除き通常配達が行われております)
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月の店休日は台風の影響により不定休となりました。
随時ブログにて、ご案内をさせて頂く予定となっております。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_9297
暑さの質が変わり始めている今週。
先週末から昼夜の気温差が激しくなり、日中の暑さもどこか爽やかさを感じさせる乾いた空気に変わりました。

IMG_9204
ご来店いただくお客様の装いも少しずつ『今しか愉しめない』スタイルが増えています。

IMG_9418_1
冬から春、夏から秋の端境目は、その微妙なニュアンスを愉しむ特別な装いが在ります。
夏の延長である軽装感の中に、秋の装いや色を取り入れる事の出来る

まさに今だけの装いです。

AA8166B5-06D1-4E00-AB9E-23D58A3AA0F1
軽い装いの中に重厚感を感じさせる様な色や素材の選択、或いは夏の装いにジャケットやダウンを羽織るだけの相反の装いがまさに今愉しめるスタイル。

IMG_9560
こうした季節間の装いの中で、洋服やバッグと共に、『匂い』を加えやすいのがシューズの存在。

そこで今回ピックアップするシューズは、Corso Roma.9の新作と、新たに加わるスペインのブランド『HISPANITAS』(ヒスパニタス)。

IMG_9475
Corso Roma.9は、新作の木型を使ったシンプルでベーシックなローファーベースに、シープ(ムートン)のライニングを使用したウォーミーな一足。

IMG_9481
とても柔らかく心地良いシボを活かした革質は、どんなスタイルにもマッチする優れたフレキシビリティを見せてくれます。

IMG_9477
このローファーは紳士靴の凝った製法(ボロネーゼの様に)宛らに作られており、アッパーは一枚革を使用してモカ縫いを施すなど、まるで包み込まれる様なホールド性と、革の柔らかさから得られる独特な質感が魅力になっています。

IMG_9482
ライニングに合わせられたシープは暖かさを生みつつ、更にどんな装いもクラス感のあるカジュアルを作り出してくれる等、メリットは非常に大きな一足です。

女性の足元としてどんな装いにも取り入れられているローファーも、その素材やディテール一つで違った表情を見せてくれるこの靴は、デイリークォリティとして大人の女性の日常をより愉しい物に仕上げてくれるはずです。

そしてもう一つはスペインで長い歴史を持つHISPANITASによるショートブーツです。

IMG_9539
HISPANITASの歴史は、その昔1925年に遡り、現在のオーナーであるアルフォンソの祖父によって創業された企業を元に、1959年に初めて本格的な靴作りに着手し、この写真のような一足のモカシンを作り上げました。

ハンドメイドを主として作り始めたHISPANITASの人気は、瞬く間に欧州を中心に広がり、その多くが『履き易さ』を追求したコンフォートシューズとして認知されました。

そのコンフォートシューズを魅力としているHISPANITASですが、今回当店がオーダーしたブーツは、中でも異質とも言える程、シャープで先鋭的な魅力を持つ物です。

IMG_9484
昨今のストレッチブーツ人気再燃に倣い、今季は当店にも登場するこれらですが、やはり当店らしさを取り入れたいと願うべく、このブーツにはアッパーの爪先部分には柔らかな牛革を、そしてヒールカップから筒丈の全てに、リブを施したエラスティックを採用すると言うハイブリッドなブーツに仕上がっています。

IMG_9486
かつて我々世代にとってストレッチブーツと言えば、痩身効果はあるものの、その弛みやすい筒部分が唯一のデメリットでした。

しかしこのブーツの筒にはそれらを回避する縦に走る筋状の立体(リブ)によって、直立すると言うメリットが在るのです。

IMG_9492
爪先のトゥーキャップ以外は非常に柔らかさに富み、更に筒のフィット感の高さ、ヒールトップに設けられたプルタブなど、元来コンフォートシューズを得意とするブランドらしい様々な仕様が取り入れられています。

IMG_9488
またチャンキーヒールも、太くボリュームの在る物とは違い、適度な細さを保ち、またメタルパーツ(本来はメタリックな合成パーツ)を取り入れる事によって、全体にシャープさを取り入れ更に昇華しています。

今日増え続ける裾幅の広いパンツを筆頭に、ミディアムレングスのスカートからロングスカート、更にはジーンズまでスポイルしてしまうフレキシビリティに溢れたこのショートブーツは、季節感を作り出すのに最適な一足と言えます。

IMG_9540
コンフォートシューズで名を馳せたスパニッシュブランドの新しい感触を是非このブーツで試してみて下さい。

以上の他にも、様々な新作が到着を待っています。
特にシーズン序盤は多くのアイテムに競争率が高くなる傾向が在りますので、是非気になる方はお早目のお問合せ、ご来店をお待ちしております。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
8月23日、28日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



グングン気温が上昇し、今日の長野地方は気温36度まで上がりました。
青空と時折見える白雲、夏の景色は日に日に強まっています。

暑いと言えば、今日未明のサッカー日本代表戦。
敢無く惜敗を喫しましたが、その懸命さや戦う姿勢には、多くの方が心打たれたのでは無いでしょうか。

スポーツは掛け値無く人の心を純粋に打ちますね。
敗戦は悔しい気持ちと共に、どこか清々しさを感じさせる今大会でした。

一つの大会が終わると、また新たな大会へ向けた準備が始まります。
次なる世代の代表が、既に楽しみですね。

さて、店頭ではセール序盤を超え、徐々にお値引き対象となる商品も増え続けています。
今年の夏はいつもに比べて、少し長くなりそうな予感。

長い夏の為にも、沢山のバリエーションをこの機会に揃えておきたいですね。

そんなセール真っ盛りの今日ですが、今年はいつもとは違うサイクルでの商品導入を行っており、晩夏物や初秋物を少しずつ展開しています。

IMG_6337_1
そんな中、今日お勧めするのは、干場義雅氏と坪内浩氏の二人が作り出す『WH』(ダブル・エイチ)の新作。

IMG_6337_2
今回は、過去にも展開した事のあるサイドエラスティック・ブーツをベースに、コバの張り出しと、ソールの厚みを増した『イル・マーレ 別注』です。

IMG_6322
以前のモデルをお持ちの方、或いはご試着頂いた方はご存じかと思いますが、このブーツはとにかく

『軽い』

と言う特徴を持っています。

始めてご購入いただいたお客様の第一声も『軽い』と言う文字でしたが、実際当店スタッフも愛用している過去モデルも、そのフィット感と軽さ、そして疲れ辛いヴィブラムソールの組み合わせだけで、かなりの頻度で着用していた程です。

IMG_6331
しかし、今回のモデルはそれらをベースに、更にボリュームアップしたと言える仕様なのですが、こうして写真を見ても、ほっそりとした足首付近のフィット感と、見た目以上に綺麗なシルエットを感じさせるのは、その立体的なソール形状の恩恵。

IMG_6329
しなやかに足の形に沿っていく、アノネイ社製ボカルーカーフは、シワの入り方も絶妙で、お手入れ云々よりも、自然なシワや経年変化が楽しい素材。

それらに対し、コバ、ソール共にベースモデルから更に3ミリ程ワイドにした物が今回の一足です。

実は過去にも干場さんがご自身用に別注を掛けたモデルが、同様のボリュームを持った「プレーントゥ」でした。
それらが、より活きる形になるのでは?と思い転用したのが、今回のサイドエラスティックです。

IMG_6355
このボリュームが作られた事によって、パンツの裾幅や、丈の長さを問わず、多くのボトムスとの相性が良く、バランスを取り易くなっています。

スリムなシルエットがお好きな方、或いはプリーツのあるゆとりのあるシルエットがお好きな方、更にはちょっぴりモード性のある物など、その何れもが難なく合ってしまいます

IMG_6324
靴に関しては、特に試してみたり、長時間履いてみないと実感できない部分が多いのですが、このブーツだけは、その魅力が直ぐに体感していただける気がします。

オンオフ使い分ける事無く、そしてエイジレスに使える今回の当店別注は、きっと皆様の足元に新しい魅力を与えてくれる一足になるに違い在りません。

是非お試しを。

イルマーレ・オフィシャルサイト・トップページ WHの記事はコチラから
WHのオンラインストア掲載商品はコチラから
-


オンラインストア春夏物特集


top_side_All_Summer_Items_20180621_001

INFORMATION


top_slide_Sale_20180622_02

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月12日(木)、19日(木)、26日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店



ONLINE STORE INFORMATION


【ONLINE STORE Last up date -- 2018/7/3
Banner_OnlineStore001Banner_Ilmare_HP001

ABOUT US


IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7460
徐々に昼夜の気温差が広がり、今日は日中も少し肌寒さを感じる気温となりました。
風に冷たさを感じる事が増え、少しずつ秋、そして冬の足音が感じられます。

男性の装いに不可欠なコートにも、カジュアルを前提とする方が増えている今季の当店ではHevoのナイロンコートが最も重宝する存在になっています。
どんな扱いにも耐え得る上に、シワを気にせず着られ、尚且つ軽い。
この手軽さが何よりもの魅力。
シッカリと冬になるまでの間、そして春からも使えるナイロン製コートは必需品の一つでもありますね。
車での移動や出張などの多い方にも、是非お試しいただきたい一着です。

さて、ウィメンズの本格的な秋冬シーズンが始まり、いよいよダウンジャケットやコートなどの動きも見せ始めている今週。

IMG_7476
HERNOやMOORERなど様々なブランドのダウンやコートがお問合せと共にご試着が増えてまいりました。

IMG_7477
様々なディテールが揃うHERNOのダウンジャケット(或いはコート)の中で、今回当店がお勧めする、このファブリック製のシェルを使ったハーフレングスのダウンは、これまでにもナイロン素材で展開されたHERNOらしい衿型、シルエットラインを持つものをベースに、外側のシェル素材にファブリック(生地)を取り入れた、高級感を感じさせる、まさに大人の女性の為の一着。

IMG_7480
その素材には微細な糸を、まるでメランジの様に色合いの絶妙な織りによって、醸し出される色合いはまさに高品質。
シャツ地にでも使われるかの様な細かな糸を紡ぎ作られている生地には、高級感以外の何も感じさせません。

IMG_7482
また、元々当店では実績のある人気のある形をベースに使用している事もあり、このモデルの持つユーティリティは計り知れない程在ります。

IMG_7471
カラーもグレー、ライトグレー、ネイビーと3色を揃えておりますが、その何れもが独特な色合いと素材の質感によって、コート出自のHERNOらしさを存分に感じさせるディテールとなっています。

IMG_7462
ボトムスを選ばず、またインナーにも相当なボリュームを着こんでも違和感なく着られる、このダウンの魅力は、既に(同モデルを)お持ちの方は勿論ご存知ですが、目から鱗のユーティリティに心動かされるはずです。

IMG_7508
また、スペインのMARIANからも新作が到着。

IMG_7512
今回オーダーしたのはハーフブーツをベースに、足首部分にボリュームたっぷりのファーをあしらった、スウェードベースの一足。
冬の足元を不安に感じさせないチャンキーヒールによるヒール高は7センチ以上。
しかし、安定感とMARIANが誇る履き易さによって、この高さを感じる事は在りません。

冬のボリュームある装いに対し、足元は少しでも長く確保しておきたいのが心情。
腰下を長く、そして脚長効果を生むこのブーツは、スカートやワンピース(黒タイツで履くなど)は勿論、ブラックジーンズやスリムのリジッドなど、ブラックを基調にしたスタイルにこそ、シャープな魅力を演出出来そうです。

以上の他にも、様々な新作が揃い始めた今月は、序盤から非常に沢山の御来店を頂いており、気温の低下と共に、新作在庫が徐々に目減りしております。

これから秋冬のスタイルを検討される方は是非この機会に、更なるスタイルアップにお出掛け下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/5
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ