IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:フィールドコート

IMG_3399
暦の上では大寒を迎え、一年のうちで最も寒い季節がやって来ました。
これから約1か月間をどの様に過ごそうか、そんな思いも脳裏に描きつつ、今日は機能的で最もマルチに使える一着を取り上げて見ました。

IMG_3420
それがASPESIのフィールドコートです。

IMG_3421
実はあまり知られていないのですが、ASPESIは古くはダウンジャケットを作り続けていたイタリアのメーカーでもあり、当時まだスポーツやアウトドア用品だったダウンジャケットをタウンユースとして作り始めた過去があります。

その為、現在に至るまでの間、多くの造詣や社会的目線を加味し、最適な立ち位置を作り上げ、多くの人々が知るASPESI像とは全く異なる「今」が在ります。

そのASPESIが何年も「サーモア」を中綿に採用する理由も、そこには環境への配慮を窺う事が出来ます。

このサーモアについは既に過去ログでも触れている様に、別名ECO DOWN(エコダウン)と呼ばれる程、その暖かさは一定の体温を保つ先進素材の一つ。

つまりダウンを避けサーモアを採用しながら、更にアウトシェル(外側)には通称ロクヨン素材(コットンとナイロン等化繊の混紡生地)を使い、撥水性を高め、これらの機能性に対しASPESIらしいディテール(ミリタリーを出自とする)を取り入れる事により、多くの装いへの互換性や、日常的に最も使い易い存在が作り出されているのです。
(このコートの場合には更にライニングにファーを用いている為、暖かさは更に増しています)

IMG_3424_1
さり気ないコートだからこそ、装いもシンプルに質の高い物だけでまとめると、それらは恰も素材の相性をシンクロしたかの様な親和性を持ちます。

例えば、このコートとジーンズ、それにトロ味のあるブラウスとブーツ、たったそれだけで十分なほど存在感は作り出されます。

IMG_3425
このアウトシェルによるマットな質感も、装いの魅力を引き出しているのですが、ASPESIが素晴らしいのは、

ミリタリーやアウトドアに女性らしさを感じさせる

事なのです。

元々ミリタリーやアウトドアテイストは、フェミニンなテイストとの相性が良く、これらを効果的に組み合わせに使うだけで、装いは格段にスタイリッシュになります。

IMG_3429_1
これらの相性はコートの中がワンピースだとしても、その魅力は変わる事が在りません。

IMG_3430
ASPESIとはそういうブランドなのです、そう言ってしまえば終わりですが、多くの人達が最も最後に選ぶとされる

『シンプルで機能的』

な物ほど、毎日の登場回数が増えると言うもの。

実はこの流れは当店では毎シーズン恒例で、ニットではWilliam Lockieが同様の動きを見せます。
(なんだかんだ言っても暖かく使い易いベーシックが基本だからかも知れません)

この他にもこれからの季節に最適なニットやコート等のご提案が御座いますので、是非この機会に試してみて下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月16日、23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

冷たい空気が混ざりながらも春真っ盛りを迎え始めている3月下旬。

CAD8C8E4-9A46-4AD5-B0F7-C00202107CDE
程よい軽さと、程よい厚み、そしてこれから初夏を迎えるにあたって、今の季節の羽織物は一年を通じて最も出番が多い事を皆様ご存じのはず。

春の羽織物、それもコートやブルゾン類は真夏を除き秋まで使える事を考えると、実は最も手に入れておくべきアイテムの一つです。

IMG_0289
先般のHERNOのミリタリーや、StuttelheimやASPESIなど、この季節の羽織物は実は豊富にそろっている当店。

IMG_0286
今季のHERNOは多くのお客様が殺到する程、魅力的な仕上がりになり、現在も色違い2色が追納され、思案されている方も多くいらっしゃいます。

IMG_0280
このジャケットもまたシーズンを越えて使える他、さり気なく羽織るだけでサマになる特別を以ています。

そんな春の羽織物が揃う中で、当店がお勧めしたいコートが在ります。

IMG_9071
それが『SCHNEIDERS』(シュナイダー)のフィールドコートです。

IMG_9074
このコートはとにかく「軽く」、「しなやか」、そして何より「上品」な点が魅力。

IMG_9076
それこそがSCHNEIDERSたる所以でもありますが、昨年も触れている通り、欧州の社交界に於いて、コットンのコートが唯一、失礼に当たらないブランドが、このSCHNEIDERSと言われています。

IMG_9070
その上質で上品、そしてクラシックを根底に持つ「オーセンティック」なSCHNEIDERSが作るフィールドコートですから、疑いの余地がないのも頷けます。

IMG_9073
実用性の高いフラップ付きの大きなマチ付きポケットや、ドローコード、そして何よりこのコートの魅力は、全体のバランスが非常に取れている事です。

通常この手のコートの場合ウエスト(絞り位置)より下の面積が短めに作られる事が多いのですが、このコートではほんのり長さを確保する事によって、腰から裾までの長さ、全体のバランスの良さが際立っているのです。

IMG_0640
また素材には撥水加工を施したウォータープルーフの為、当然ながら機能的にも満足の行く物に仕上がっています。

「何処にでもあるブランドはもう充分」

そんな声が聞こえ始めている昨今、SCHNEIDERSは持つ人の心を満たしてくれる、まさにステルスウェルスと言えるかも知れません。

IMG_9107
またスタッフ着用の際(身長約150㎝)にも、ウエスト位置の高さ、そしてウエストから裾までの長さが確保されている事が分かります。

身長の有無に関わらず、優れたバランスを見せてくれるSCHNEIDERSのフィールドコートは、間違いなく新たな羽織として、皆さんのクローゼットを長く暖めてくれそうです。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月28日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ