IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ファブリック

IMG_2295
徐々に気温が下がり、昼夜の気温差も更に広がり始めました。
先々週、そして先週末と巷は3連休が続き、街にも多くの賑わいが目立つ週末の連続に。

昼間は行楽の往来、夜には食事に湧く人々が目立ちました。

IMG_2002
店内には連日新たな商品が到着し、ご来店の皆様の目を迷わせておりますが、実は今シーズンは先般関西地方を襲った豪雨の影響もあり、海外からの荷物の未着や遅れが多数発生しています。

IMG_2004
その中でもボトムスやバッグの様な季節の序盤を飾るアイテムには、既に多くのお問合せを頂いており、今後の装いに向け沢山の方々が備えていらっしゃいます。

IMG_2003
このブランドのバッグもまた低価格ながら、この手の素材を得意とするイタリア、フィレンツェのブランドゆえ、独特な魅力(それも冬に人気の高まる)を持っています。

その他にも、明日以降はPIACENZAのダブルフェイスのストールやマフラーなども到着予定とあり、既にお客様方の視線の向こうには冬の装いが完成され始めている様です。

さて、先日行ったPERSONAL ORDERに先駆け、既に早期にオーダーを下さったお客様方の一部の製品が仕上がっており、丁度気温が下がったタイミングでの到着に、オーダー下さった御客様の胸躍る瞬間が続いています。

IMG_2530_1
コチラのジャケットをオーダー下さった県外からお越しの男性顧客様は、今季最も推すキャメルカラーのフランネルを使った段返りの3つボタンと言う仕上がりこそベーシックですが、ナチュラルなフィット感や肩回りに柔らかさを与え、英国的とイタリア的な両方を匂わす独特な雰囲気を醸し出す一着になりました。

IMG_2526
使用したのはVitale Barberis Canonicoのフランネル。

IMG_2525
一枚仕立ての軽さに、このキャメルカラーを採用した事で、後にメタルボタンに変更し、プレッピーなテイストも楽しめる、まさに旬な一着になりました。

IMG_2528
PERSONAL ORDERは、選ぶ愉しみは勿論ですが、何より仕上がりに袖を通す瞬間、それに触れる自身の感覚が歓びの一つです。

IMG_2530_2
ジャケットだけでなく、コートやトラウザーズもまた、オーダーによって誂えた物には、お客様自身の歓び以上に、我々も共感出来る

一つの作品が完成した歓び

が在ります。

またその後の装い作りも、我々が楽しみにしている一つでもあり、このジャケットをオーダー下さった御客様には、キャメルと非常に相性の良いチャコールグレーのトラウザーズをGermanoでお勧めさせて頂きました。(その後ご購入頂きました。)

IMG_2376
このGermanoのトラウザーズは、TRAVEL EDITIONと名付けられたラインナップで、その名の通りワンマイルウェアとしても使える、シワになり辛いウールを使った(ウォッシャブルウール)、全ての理想が叶った一本なのです。

IMG_2374
SUPER100'Sとは思えない程、光沢が上質で艶やか、それでいてシワになり辛く、ホームクリーニングが出来るとあれば、ビジネスを始め、ウィークエンドカジュアルにも最適な一本である事が解ります。

IMG_2379
キャメルとチャコールグレーの組み合わせは、昨シーズンから当店がお勧めする、秋冬スタイルの

最適解。

それゆえ、このジャケットをオーダー下さった御客様には是が非でも合わせて頂きたい一本だったのですね。

こうして『パーソナル』にお客様のスタイルを提案する事は、我々の最も時間を割くべき仕事であり、またそのお客様がお持ちになる様々なアイテムを我々も出来る限り把握し、組み合わせの提案、世界観の提案に努める作業は、お客様にとっての『パーソナル・オーダー』の付加価値の一つでもあります。

IMG_2538
コチラのお写真は当店の女性の御客様よりお借りした物ですが、こちらのお客様にもまた昨年お仕立て頂いたFOXのウェールズを使ったジャケットに、ブラックのボトム(今回はレギングパンツを提案させて頂きましたが)を組み合わせ、『ジョッキースタイル』を楽しんで頂く世界観として提案させて頂きました。

元々乗馬を趣味でされていたお客様ゆえ、ジョッキースタイルのご提案には、直ぐに想像を頂く事が出来ました。

こうしてお客様の誂えた物を使った様々な世界観や、スタイルの提案は、我々の造詣を脱しない限り、とても楽しい時間となります。

IMG_2440
少しずつ変わり行く、季節と装いは、いつまでも(この写真の様に)同じスタイルで居ては愉しめません。
常に新しい素材や色、細かなディテールに目を向け、大きくサイドチェンジするのではなく、小さな拘りを変えて楽しむ事も、秋冬、否、我々世代の想像する装いの愉しみ方と言えます。

世代を超えて浸透したPERSONAL ORDERも、実は「どこも同じ」では在りません。

そのお店が得意とするカテゴリーや作りへの拘り、更にはセンシティブな部分を、お客様自身の求める物とシンクロするか否かが大切な要素です。

価格だけでモノ作りを行うのではなく、それらに付随した『見えない価値』は、お客様自身がお店やブランドから感じる物。

先日のPERSONAL ORDERから数週後、次は10月4日から開催するコートを中心としたPERSONAL ORDERが待っています。

これから冬の装いに求める「何か」を探しに、是非店頭へ足を運んでいただければと思います。

目から鱗は、目で見る物では無く、身体で感じる物(感覚)です。

是非皆様の拘りを形にして下さいね。

※詳細については店頭まで。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月11日、18日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_2109
秋晴れに恵まれた今日の長野地方。
空は青く、日中の太陽も、どこか秋めいた様相を見せています。

IMG_2111
今日は観光日和のようで、長野を代表する善光寺にも沢山の賑わいがありました。
こうして普段身近に在りながら感じられない地元の風景も、散歩ついでに堪能するのも良い季節になりましたね。

さて、現在店頭には沢山の秋冬物が到着を進め、連日訪れるお客様方によって様々なスタイルアップが叶えられています。

IMG_1739_1000
そんな中、今日ご紹介させて頂きたいのが、当店のプロダクトの一つ『Agnelli & Sons』のテーラードジャケット。
これまで女性物のご案内が多かった同ブランドですが、今回はいつもと違った切り口で作った紳士物のジャケットです。

IMG_1740
前出写真でお分かりの様に、今回当店が使ったファブリックはFerla社製のアルパカ素材。

日頃パーソナルオーダーなどで取り扱う機会の多いこのファブリックメーカーは、ご存じの様に非常に高価。
ほんの数年前までは現在ほど高額に至らなかった同社も、多くのファクトリーブランドやサルトリアに見出された事によって、その独特な風合いに一般の人々にとっても急激に人気が高まる事に。

IMG_1739
Ferlaについて余り知られる機会が無いので、触れておきますと、Ferlaはイタリアの(生地の聖地)ビエラ地方に、1927年に設立された、最高級の服地(ファブリック)メーカーで、少し変わった糸や色、高級な繊維を熟練の職人の手によって作り上げられ、古くから高い評価を得ているメーカーです。

特に(当店でも人気のある)ベビーアルパカは、

生後1年未満

のアルパカから採取される

希少性の高い

物が特徴です。

これらからもFerla=ベビーアルパカと言った構図が連想されるのも自然の成り行きである事が解ります。

IMG_1740
今回、そのFerlaのアルパカを使用した

フンワリとしていてトロ味のある

ファブリックを入手し、シンプルで定番的な段返りの3つボタンのテーラードに採用しました。

IMG_1743
更に大身返しを用い、極力裏地に別生地を用いない事で感じられる、Ferla独特の柔らかさやエアリーな感触は、それまで着て来た様々な素材が嘘の様に軽く、そして柔らかいと感じられる事でしょう。

IMG_1747
また基本的な仕様は当店ならではの仕様に収まっておりますので、心配ご無用ですが、多くの方々にとって気になるのが、やはり『価格』だと思います。

IMG_1741
通常当店でのオーダーの場合、ベビーアルパカを使用した物では最低15万から16万以上となってしまいますが、今回の物では8万円台を実現しています。

然し、このファブリックは裏切らない魅力に満ちています。
何より触れてみる事が最短のインプレッションとなりますが、この素材に齎された沢山のメリットを、殺す事無く活かした一着に仕上がっている事はお伝えさせて頂けるかと思います。

『素材は嘘を付かない』

と当店にお越しのお客様は、耳が痛い程、聞かされていると思うのですが(苦笑)、Ferlaもまたこれらを体感して頂くのに相応しいファブリックである事が直ぐに判るでしょう。

今回は数着分の生地のみのご用意の為、数に限りが御座いますが、是非ご興味のある方は店頭までご来店、お問合せをお待ち申し上げております。

きっと目から鱗の感触を味わえますよ。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
9月20日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



Personal_Order_201808AW_F1
秋風が舞い込み、徐々に秋の装いが愉しい季節になって来ました。

今日も沢山の新作が到着し、既に多くの御来店を頂いておりますが、同時に皆様の関心を集めているのが、今年最初のオーダーイベント。

PO01
今回は、コートでのお勧めディテール数種と、ジャケットでのお勧めディテール数種を、当店独自の切り口でご提案中です。

中には凝った素材や、非常に魅力のある色合いなど、この季節ならではの素材が多数集まっています。

PO02
また、今回のイベント期間中限定で、ご提案させて頂く生地も多く、店頭に様々な趣きのバンチをご用意しております。

PO03
また、女性物と共に男性物の新たなディテールをご用意。
それと共に、生地その物の心地良さを感じられる、ライトな質感の作りもお勧めしています。

PO04
期間は本日9月14日から18日(15時)までになります。

期間中は新しいディテールや、新しい素材を使ったコートやジャケット、スカート等を実際目で見る事が出来る又とない機会でもあります。

生地のご相談、ご注文のご相談など、是非店頭までお問合せ下さい。
(※オーダー希望の場合はお一人様約1時間ほどのアポイントを頂戴しております。 予め、空き時間などのご確認をお願い致します。)


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休日】
9月20日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ