IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:パーカ

150324246_o10
春の気配が進み、時折小雨混じりの日が増えて来ました。

梅雨まではまだまだ日がありますが、春の雨は黄砂も混ざり、雨の質もアレルギー体質な方にとってはチョッピリ嫌な雨ですよね。

どちらかと言うと梅雨の雨より、今の雨の方が当たりたくないと言う方が(私を含め)多いと思うのですが、今日取り上げるのは、そんな方々にピッタリな軽い羽織物です。

前回ブランドのヒストリーに触れたイタリアのHOMEWARDは、物作りに何かしらテーマを以て作る事に長けているのですが、今シーズンは何処かヴィンテージ感やミリタリー感を感じさせるテイストを色濃く感じさせます。

150321839
例えばウィメンズで入荷している、このショートフィールドジャケットは、ディテールの大筋はM51(通称モッズコート)を踏襲しているのですが、上手にモディファイされ、女性のジャケットとして、とても使い易い形、軽さを備えて作られています。

150321839_o2
素材に使用しているのはポリエステルですが、それらにガーメントダイを施す事によって、マットな質感と程よいユーズド感が醸し出され、とても良い風合いを作り出しています。

150321839_o5
テール部分にはM51の特徴でもあるフィッシュテールの形状は、折り返しスナップ止め出来る様仕上げており、小さな遊びを含んでいます。

150321839_o6
HOMEWARDは、こうして細部に拘りと遊びを取り入れるのが上手なブランドで、先般のTシャツにも見られる様に、作り手の意図がとてもわかり易く反映されています。

150321839_o4
大き目のフードはメリットも多く、女性の肩幅や背中を華奢に見せたり、デザイン上にも大きな役割を担っています。

150321839_o7
また丈のバランスが非常に良く、肩から裾へかけて緩やかなフレアを描くシルエットは、ボトムスを選ばず多くのスタイルに合わせ易い物に仕上げられています。

150321839_o9
通常膝ほどのレングスで作られるM51が、このバランスで作られるだけで見た目もグッと良くなり、スッキリとします。

150321839_o10
色の演出や風合いも良く、春の雨に晒されたくない今、最もお勧めの一着です。
何より『軽さ』が際立ち、ストレスフリーで着ていられます。

150321839_o8
常に拘りをこのブランドなりに解釈し、素敵にアップデイトするHOMEWARDの魅力は、こうした細部や高いコストパフォーマンスに現れています。

150324246
同じ素材を同様にガーメントダイして作られたメンズのパーカも、やはり軽くストレスを感じさせない作りになっています。

150324246_o1
メンズではアスレティックな要素を取り入れたスポーティーなパーカが基本ディテールで、ベースカラーもバーミリオン(朱赤)と、絶妙な色合いで作られています。

150324246_o4
至極シンプルに作られたパーカですが、程よいフィット感を生むのはラグランスリーブから延びる程よいゆとりの身幅。

150324246_o6
また袖に使われた立体的な縫い目と相まって、動き易さを加えた一着です。

メンズの場合には特にミドルアウターとしての存在価値が高く、春夏は羽織として、秋はコートなどの内側にレイヤーするなど、様々な着方のアレンジが出来ます。

150324246_o5
メンズもウィメンズも、共に実用性と凝ったディテールを形にしている為、抜きん出る様な派手さは無いものの、その実、理に適った物作りが目立ちます。

どちらも「今」を愉しむには最適の一着。

是非このイヤ~な春雨を凌ぐ一枚を試してみて下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

暖かな陽気が戻りつつある今週末。
まだまだ風はほんのり冷たいものの、日中は穏やかな陽射しに包まれる日が増えて来ました。

依然猛威を奮っている新型ウィルスですが、我々一人一人の心掛けが少しでも早く終息を迎えられる事は周知のとおり。
現政府には聊かの不満はありますが、日常生活を送り、社会を支えている事への自負は我々一人一人で在る事、またそれぞれが身を守る事への深い知識と認識を持つ事が如何に大切かを改めて知る機会となっています。

暖かくなり始めた今、春は最も人の気持ちを穏やかに心地良くさせてくれる季節でもあります。
憎きウィルスを少しでも早く排除して愉しい毎日が戻る事を期待したいですね。

さて、連日新作のご紹介をさせて頂いておりますが、今日は男性物の新作をピックアップ致しました。
しばらく女性物が続いておりましたので、せめて週末位は、、、と思い(?)今日はメンズです。

週末の男性の装いと言えば、特に仕事をスーツやジャケット着用でされる方にとって、数少ないラクチンな服装を楽しめる日。

特に春から夏にかけての装いは「コンフォート」で在る事は前提ですが、加えて更にラクチンを考えると、そこにはTシャツと言う究極のラクチン(笑)が在りますね。

今日はそんなラクチンの代名詞でもあるTシャツの中でも、「ふつ~なんだけど実は凝ってるんだよね」と言いたくなってしまう物を幾つかご紹介します。

wool-3
今日ご紹介するブランドはイタリアのHOMEWARD CLOTHESのもの。

このブランドは高いコストパフォーマンスが魅力なのですが、ただそれだけでは無いのが最大の特徴です。

洋服に対する姿勢、考え方が『日常』の中に凝縮されていると言っても過言ではないHOMEWARDのラインナップ。

そこには優雅で優美、絢爛豪華の様な物ではなく、革新的な素材、染料、技術をふんだんに取り入れた

『洋服の想像を旅に擬える』

事によって作られる、様々な発想が形になっています。

HOMEWARDは常にデザインや世界観を探求し、色、形、センスを、一つのアイデンティティのもと、コレクションにまとめています。

wool-0
そんな彼らのコレクションは、生活の中の日常に沿ったアイテムにこそ光る魅力を感じさせます。

ベーシックが基本となるHOMEWARDは、技術や素材への拘りは勿論、私達が最も着目するのは

自然に見せるさり気なさとウィットの効いたニュアンス

です。

light-jacket-1
ベーシックとか、定番とか、王道とか、そんなフレーズは何処彼処で耳にします。
しかし、そこに在るのはブランド名の違いや、微々たるディテールの違いなど、少し乱暴な言い方をすれば、全てが同じく見えるものが多いのでは無いかと思うのです。

大枠で見方を変えれば、このHOMEWARDもそうかも知れません。

しかし、知れば知るほど、見れば見るほど、そして触れれば一目瞭然の魅力を持つのが今回のTシャツたちなのです。

例えばこのシンプルなラウンドネックのTシャツ。

149950798
上の写真でモデルが着用している物と同じものですが、フィット感の高いボディと胸の刺繍。
ここまではどのブランドも似たようなものを作ることが出来ます。

しかしこのTシャツのボディには何度も何度も洗いを繰り返す事によって生まれた、独特の柔らかさと少しくたびれた生地の表情が顕れています。

149950798_o1
更にこの刺繍は、ヴィンテージ好きや古着好きにはたまらない"チェーンステッチ"で全てが描かれており、立体的な造形を愉しむ事が出来ます。

そして更に

149950798_o2
非常に些細なことですが、使用する糸をウール(毛糸)にする事で、糸の毛羽立ちや、少し鈍く滲んだように見える独特の雰囲気が生まれ、このTシャツが持つヴィンテージ風のテイストを、より色濃く演出しているのです。

当然、手作業

149950798_o4
こうして当たり前の物作りに、敢えて拘りや手の込んだ仕事を取り入れる事によって、HOMEWARDのTシャツは他にはない魅力を存分に発揮してくれるのです。

彼らが、「どんな部分に拘り、どんな所に技術を使い、どんな物を作ろうとしているのか」を紐解くことを愉しませてくれる、これらのTシャツは、まさに「作り手と使い手の対話」を愉しんでいるかの様です。

ちなみにこのモチーフに使用されている車両、ご存じの方も多いと思いますがFIATの500(チンクエチェント)。
あの国民的アニメーションでも使用されたNUOVA 500Dです。

149950798_o3
このTシャツにのみ、ブランドタグの上に"Nineteen Sixty Two"と記したタグが付けられています。

HOMEWARDのブランド名にある「HOMEWARD CLOTHES 1962」と何かしらの縁を持っているのでしょうか。

NUOVA500は丁度1957年から75年まで作り続けていますので、彼らの中に何かインスパイアされる年式でもあったのでしょう事が窺えます。(こうした紐解きも面白いのです)

これだけ凝りながらも価格は6,000円(税別)に抑える企業努力。
ここもまたHOMEWARDの魅力なのです。

149950982
このTシャツも同じ形のボディを使った物ですが、素材の感触が少しだけ変わります。
さらにガーメントダイを施す事によって、より色むらや色落ちの味わいが増している為、まるで本当の古着やヴィンテージを手にしているかのような錯覚に陥ります。

149950982_o1
このTシャツの左胸には、どこか見覚えのある人の顔が刺繍されています。
(勘の良い方は直ぐにお分かりかと思いますが)

パーマのかかった髪型、左耳のピアス、焼けた肌、そしてチラリと覗く衿元のカラーはアルゼンチンのチームカラー、、、。

そう、サッカー界に於けるレジェンド『ディエゴ・マラドーナ』(だと思います←恐らく何かのライセンス問題もあると思うので明言を濁しておきます・・・)。

149950982_o4
左胸に小さく刺繍が施されている他、左腕には栄光のナンバー『10』が、チェーンステッチによって縫われています。

149950982_o3
マラドーナもまた1960年代に生まれ、その後の活躍は多くの人が知るところ。
もしかすると今回のラインナップで表現したかったヴィンテージ感やユーズド感は、彼らがオマージュする年代が1960年代から70年代のイメージなのかも知れませんね。

モチーフも然る事ながら、このTシャツには凝った色落ちの加工が為されている為、退色までリアルに表現されている拘り様です。

149951075
Tシャツでは在りませんが、このポロシャツもまた70年代を匂わせるサーフテイストをエッセンスに取り入れた事が伝わって来る一着です。

149951075_o2
タップリとした身頃とサラリとしたタッチのコットン素材から作られたボディは、前出のTシャツ同様丹念に洗いが繰り返され、非常に味わい深い色落ちを作り出しています。

149951075_o3
左袖には可愛らしい色合いのサーフボードが並び、刺繍されています。

149951075_o1
そして胸には円状にパームツリーやビッグウェーブ、燦燦と光る太陽が、ウール糸で手刺繍されています。

真夏のショーツやビーチサンダルを思い起こさせる独特な雰囲気が今回のラインナップにはプンプン匂って来ます。

149950644
他にも打ち込みのしっかりしたミニ裏毛のジップアップパーカもラインナップしています。

149950644_o2
こちらもガーメントダイが施されているのですが、色の表情が何とも言えない雰囲気を作り出しており、スカイブルーで染められた色を何度も何度も色落ちさせて作り上げた、まるで白の様な色、そして色残りのあるムラなど、このパーカにもTシャツなどと共通する魅力が備わっています。

149950644_o3
滑らかでサラリとしたタッチと、この絶妙な按配に色抜けした味わいは、今回のテーマを、より確固な物にしています。

149950644_o4
夏が待ち遠しくなるほどの爽やかな色、そして程よい肉厚感と雰囲気によって、このパーカもまたHOMEWARDが持つ「拘り」の原点を、あくまでも自然に、普通に、当たり前に見せています。

149950644_o5
こうして、今回のHOMEWARDには、在り来たりなアイテムを、一つ抜きん出た物に仕上げ、更にそれらに対価を求めない(?)価格設定など、どの角度から眺めても「魅力」しか感じられないラインナップが揃った訳です。

この他にも、ウィメンズのナイロンアウターやメンズのナイロンアウターなど、同様の拘りを持ったアイテムが揃っています。

日常に着るものだからこそ、違いを見せたり解りたい、そんな(少々面倒くさい)拘りをHOMEWARDは、ふつ~にこなしているのです。

このふつ~にこなしている事の素晴らしさこそが、洋服に愉しみや魅力を与えてくれるのですね。

是非この週末はHOMEWARDの魅力に触れてみて下さい。
ブログでご紹介した以外にも、まだまだ発見がありますよ♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

あっという間に1月も半分が過ぎ、セールイベントも半ばを迎えました。
この季節になると気になるのが、羽織物のバリエーション。

特に男性に比べ装いのアイテム数が多い女性にとって、その日のスタイルの一番外に着る物は様々な種類や色どりが欲しくなるものです。

そんな悩みを一掃してくれるのがHERNOのコートやジャケットたち。

一般的にダウンコートやダウンジャケットのイメージが根強い日本ですが、元々はコートの専業メーカーである事から、そのラインナップの数はシーズンを通じ数十にも百にも上る勢い。

真夏を除き、その全ての羽織り物としての立ち位置をカバーしてくれるHERNOは、一つのアパレルとして数えられ、洋服としての捉え方、立ち位置が強まっている傾向に感じられます。

HERNOのコートやジャケットには季節の境目を感じさせる物が少なく感じられる私達ですが、その季節ごとと言うよりも、その日のスタイルに合った物を身に着けたいと思わせる、一種独特の魅力が常に備わっています。

今日2018年最初の入荷では、昨年以降当店でも非常に人気の高かったストレッチ性のフーデッドパーカ型。

IMG_4644
ご存じの通り、HERNOは一般的に定番と呼ばれるモデルが存在せず、それらは似た様なモデルにも、微妙にモディファイされたり、或いはリモデルされたりすることが多く、まったく同じと言った製品が非常に少ない稀有なブランドでも在ります。

IMG_4645
今回のモデルも昨年ご覧になった様な、、、と記憶に新しいお客様も在ろうかと思いますが、実は素材こそ同じですが、衿の作りやフードの作りに違いが在ります。

IMG_4648
つまり、人気の高かった素材を使用し(これは涙を飲んだお客様には嬉しい事ですが)、丈や全体のバランスが変わる事で、違った新しいモデルとして皆さんの目に触れる事になるのです。

IMG_4652
この素材の魅力は、何と言っても実際に触れてみると解る、非常に「軽く」、「柔らかく」、そして「伸縮性」に富んでいる事、更にマットな質感に見えて、実際は微光沢を生むシャイニーな物である事から、大人の羽織として申し分のない存在感と価値観を持ち合わせています。

IMG_4653
今回もミッドナイトブルーとシルバーグレーの2色を展開し、何れも春夏を愉しいものに連想させてくれる魅力あふれる一着に仕上げられています。

IMG_4656
軽さと柔らかさによって、衿腰の高さが特徴的でありながら、スポーティーな側面も映し出し、他では得られない、一種独特なデザイン性を以て、HERNOの魅力を存分に感じられる所が、また魅力の一つ。

IMG_4659
裾に仕込まれたスピンドルを絞る事でバルーンの様に、またファスナーを前回にする事によって真夏までカバーしてくれる、このパーカ。

冬の間はインナーにダウンベストやニットを仕込み、シンプルで落ち着きのある表情を持つこのジャケットが、異なる表情を持ち、日ごとに違ったスタイルを愉しませて事を約束してくれそうです。

高品質』、『機能性』、そして『軽さ』は、HERNOのラインナップの中で、欠かすことの出来ない重要なファクター。

それらは我々大人にとって、どれも欠かせない物ばかり。

今回もまた、新しいHERNOの魅力を更に高め、皆さんの毎日の装いを、より美しく、より楽しく、そして飽くなきファッションへの趣を感じさせてくれるに違い在りません。

試してみて初めて実感するHERNOの魅力。

雨の多い今月は、是非アクティブな装いをプラスして、新しい魅力をHERNOから発見してみては如何でしょうか。


top_slide_banner_2017_Winter_Sale_001
冬のクリアランスセール実施中
これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月1日(木)、2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/1/18
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8922
日本特有、夏の猛暑を体感するのに相応しい今日の気温。
長野地方では最高気温35度を超え、まさに蒸し暑い一日となりました。

IMG_8920
こんな日には、とかく目にも優しい色合いを求めるもので、薄色、爽やかな色に目が行きます。

IMG_1512
スニーカーも本格的に登場回数を増やすであろうシーズンの到来に、男女共にSUPERGAが十二分に活躍してくれそうですね。

IMG_1513
今季当店でご用意させて頂いたSUPERGAは、ボディだけにとどまらず、ハトメやゴムソール、タグなどの全てが真っ白のTotal White。

IMG_1515
既に着用されている方も多いと思いますが、いつもに増して目に鮮爽やかに映るのは、きっと全てが真っ白だからなのでしょうね。
(写真着用商品:ポロシャツ/Les Garcons Facilesショーツ/40WEFT、スニーカー/SUPERGA

こうして暑さに対し爽やかな色を求めて、シンプルなトーンのスタイルが増えてくると、加えるアイテムによっても、スタイルのテーマが変わって見えたりします。

IMG_5805
そんな時に(着ずとも持ち歩いて)合わせて置きたいのが、AT.P.COのナイロンパーカ
このパーカは、フィールドジャケット然とした見栄えを持ち、そのシャーリングの様な素材と軽さから、独特な味わいを作り出します。

IMG_5810
特徴的なフードの作りは、二重になり、ヒサシ部分を持つ取り外し可能な部分と本体に予め備わったフードの二つが重なり合う構造。
ヒサシ部分にはワイヤーが仕込まれており、ヒサシを長く使用したり、折り返したり、或いはフードの形状を保ったり等、その役割はアイディア次第で様々ですが、この構造により、フードの立体感が作られ、この軽いジャケットに重厚感を齎してくれる事から、シーズン的にも春から秋まで通じて使える一着と成り得ます。

2017071001
これらがパイル素材やコットン素材のシャツやショーツと組み合わせられる事によって、我々世代のスタイルにクルーズ感が与えられるメリットも生まれます。
どんなカジュアルなスタイルにも、泥臭さを排し、クリーンな印象を持つ事は、もはや周知の事。
ただでさえ汗臭く、汚い(?)扱いを受ける(?)世代ゆえ、こうした部分には、最も気を使っておきたいところです(?)

IMG_5788
以前ご紹介させて頂いた同じくAT.P.COのウィンドブレイカーも、同じように組み合わせる事で、同様のクルーズ感が与えられます。
暑さゆえに、簡素なスタイルに終始せず、加える(持ち歩く)アイテムを手に、更なるスタイルへのストーリー作りが必要な夏です。

IMG_8921
まだまだ暑い日が続きます。
これから、この暑い毎日を愉しめるスタイルを考える事で、いつもとは少し違った夏を迎えて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

Clearance_Sale_20170628
ただいま夏のクリアランスセール実施中!
この夏のスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
IL MARE 7月13日、20日、27日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/10
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ