IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バレナ

PhotoRoom_20210902_233603
雨空と共に冷たい一日が増えて来た9月。
あっという間に秋物が気になり始める今週ですが、店頭の秋物も動きの速さが目立つようになってきました。

秋の色としてパッと浮かぶのがブラウンやベージュ、キャメルやカーキと言った、所謂アースカラー。
今日はそのアースカラーの中でも、特に利便性の高いオリーブやカーキにフォーカスして新作をピックアップしてみました。

今シーズンの秋物の多くにオリーブともカーキとも取れる、とても中庸な色合いの物を仕入れています。

162381963_o22
既に店頭に並んでいるVVBのコートもその一つですが、どこかトラディショナルでもあり、ミリタリーを感じさせる匂いもあり、その二つの表情が想像以上に”使える色”である事に気付かされるのも秋冬ならでは。

IMG_9518
この二つの表情を一つのスタイルにする緩衝材となるのが、このBARENAのコットンフランネルのシャツ。

IMG_9519
肩を大きく落とすドロップショルダーに身頃をタップリ持たせたオーバーサイズフィットのシルエットは、英国的な雰囲気の持つ硬さを消し、またオリーブやカーキ色一色の中にアクセントとして柔らかさを加えてくれるチェックが、実にマルチな一着として役立ってくれます。

IMG_9951
同じBARENAのカーキカラーのパンツを合わせても、硬くなり過ぎず、絶妙な柔らかさを全体に与えてくれます。

IMG_9952
オリーブ一色、カーキ一色の中で好相性を見せる色を想像すると、ホワイトやベージュ等を上げる方が少なく無いかと思いますが、柄や模様のある物を加えると、途端に洒脱さが顕れ、単調な御洒落から脱する事が出来ます。

IMG_9521
キモとなるシャツの色はカーキ系ブラウンにブラックやオレンジ、ベージュ、レッド等、ここにもまた英国を思わせる(バーバリーチェックの様な)色柄があり、さり気なくシンクロするのもポイントです。

IMG_9526
このシャツ、実は想像以上にマルチアイテムで、同じくBARENAのスリーブレスニットと組み合わせても、そのタップリとした身頃を”雰囲気”に化してしまいます。

IMG_9522
単なるシャツも、去れどシャツ、そのシルエットや色柄で、その時のスタイルを大きく変化してくれる重要な存在になるのですね。

IMG_9502
同じく注目したいのが前出の組み合わせ写真で使用したBARENAのパンツ(トラウザー)。

IMG_9505
シッカリとした厚みのある素材に使用されている、このカーキともオリーブとも呼べる中庸なカラーは、一見しただけでは気付かされない程、実は丁度カーキとオリーブの良い部分を持ち合わせた中間色。

IMG_9503
このカラーが作る雰囲気は、単なるオリーブやカーキでは作る事が出来ない絶妙な色合い。

IMG_9537
実は今回この素材、この色で、このシャツワンピースもオーダーしているのですが、ワンピースで試して頂くと、よりこの色の持つ魅力を体感する事が出来ます。

IMG_9538
オリーブやカーキそのものの色に比べて、やや赤みを帯びている為、顔の映りが良くなる他、単色でも尖った印象がなくなります。

形はオーバーサイズのシャツワンピースをベースに、ウエスト内部を通るベルトが両脇から表に出て、それを結ぶ事によってドレープを作るもの。

IMG_9539
しっかりとした素材の恩恵は衿や身頃のハリにも顕れており、素材が作る立体感は、まさにこの色、この素材ならではの物です。

IMG_9543
アームホールや袖筒もタップリ取られていることから、身体が泳ぎ、着る人の体形に関わらず、よりシルエットの魅力が出やすくなっています。

IMG_9542
カフは幅を広く取られており、そのままでもターンナップしても形として魅力的に見えます。

IMG_9541
またベルトを抜いてしまっても、シャツワンピースとしての他、丈長の羽織としても使えそうです。

163060637_o9
身長や体形の有無無く使えるこのワンピースは、当店スタッフ(身長150㎝)が着ても、スタイルし易く、言い方を変えれば、どんな体形、体格の人にも同じ様に見せてくれる魅力的な一着なのです。

163060637_o8
着丈を気にせず使えるワンピースですが、冬にはタイツやブーツを合わせたり、或いはパンツを合わせて使ったり、アイディア次第で様々なスタイルが楽しめます。

IMG_9614
いずれも、形あっての物ですが、それ以上に魅力的なのは、やはりこの色合いです。
同じ同系色のオリーブやカーキを並べて見たり、或いは手持ちのオリーブやカーキでは作れなかった雰囲気が、今回のBARENAでは多く作る事が出来ます。

IMG_9950
オリーブも、カーキも、色の濃淡で細かく捉えれば無数に色違いが存在すると思いますが、今回ご紹介した様々なオリーブ、カーキは、アースカラーの中でも独特で存在感もある、実に有効で魅力的なカラー。

是非気になる方々は店頭で実際の色、素材、形に触れてみて下さい。
きっと色の違いを感じるに違いないでしょう。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月7日(木)、14日(木)、21日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_8331
寒さと暖かさが交互にやって来る2月。
寒さに震える日もあれば、穏やかな陽射しに心地良く過ごせる日もあり、冬物と春物を上手に組み合わせて過ごす2月は、ある意味オシャレをより楽しむ為の季節でもあります。

意外と春のボトムスに冬のトップスと言う組み合わせがピッタリハマるのも今の季節の特徴。
異素材感を楽しめる稀な季節です。

今日はチョッピリ早い気もしますが、そんなお洒落を先取りしたい方にお勧めな新作がイタリア、ヴェネツィアのブランドから到着しています。

Top_br_BARENA_001
イタリアの名所でもあるヴェネツィアは、インコテックスを始めとするコンサバティブなブランドが数多くあります。

今回ご紹介するBARENA venezia(バレナ)もその一つ。

このブランドはマリンカルチャーをベースに、ヴェネツィアの伝統的な衣装などからインスパイアされる物や、伝統的なワークウェア、デイリーウェアを天然素材を使いながら現代的にアレンジして提案する”海の香り漂う”ブランドです。

ブランド名であるBARENAは、ラグーナ(潟)を持つヴェネツィア特有の遠浅の海を意味しており、ヴェネツィアと言えば水上都市、それらを縦横無尽に行き交うゴンドラ(ゴンドラ漕ぎ)をアイコンとして使用しています。

このBARENAのデザインを手掛けているのは、Massimo Pigozzo(マッシモ・ピゴッツォ)氏で、彼は同じくヴェネツィアのブランドINCOTEXにもデザインを提供しています。

そのBARENAからファーストデリバリーとして入荷している中から、幾つかをピックアップしてご紹介したいと思います。

PhotoRoom_20210213_172519
一つ目はブランドのアイデンティティからも連想される「ひょっとしたらワークウェアに源流があるのかも?」とも思わせてくれるような、非常に凝ったディテールのラップスカートです。

PhotoRoom_20210213_172532
ハリのあるポプリンストレッチを素材に、前後にプリーツを持ち、また少しハイウエストに位置した腰回りには、二本の紐が縫われています。

この二つの紐を同時に結ぶ事によって、立体的な形が生まれ、またハリのある素材との相乗効果によって、優れた立体感と造形を作り出します。

PhotoRoom_20210213_172542
穏やかなアイボリーの色合いと、膝下までの控えめなフレアラインが、このスカートの最たる魅力。

PhotoRoom_20210216_180533
マスタードカラーやゴールドブラウンなど、夏を連想させる色合いと組み合わせると、このアイボリーの色合いは、更に魅力を増します。

勿論、デニムのシャツやジャケット等とも合わせても素敵な、このBARENAのスカート。
ウエストの位置や腰回りも好きな位置で留める事が出来る点も、大人世代には嬉しい計算ですね。

PhotoRoom_20210213_174419
もう一つが当店がとても好きなディテールでもあるプルオーバータイプのシャツです。

PhotoRoom_20210213_174409
予め洗いを加え、恰も着続けたかの様な味わいのリネンは、色の濃い物を選ぶと、よりその魅力が増します。

PhotoRoom_20210213_173839
シルエットは、こちらも当店にファンの多いオーバーサイズのシルエット。
たっぷりとゆとりを与えた身頃と、大き目のポケットやカフ。

PhotoRoom_20210213_173900
そしてヘソあたりまで深く作られた前立ては、レイヤードをするのにも最適。

PhotoRoom_20210213_173911
ただ大きなシルエットと言うだけではなく、着丈のバランスや全体の大きさのバランスがとられている点も魅力。

袖は大きく腕まくりをしても良さそうな太幅のカフを取り入れ、デザインとしての魅力は”体を入れて初めて分かる”と言わんばかりのシルエットです。

IMG_9991
カラーは3色をオーダーしているのですが、特に気になるのがこの綺麗なライトブルーの色。
このカラー名は「Tiffany」と名付けられており、まさにティファニーのブルーボックス宛らの色合いです。

PhotoRoom_20210216_180823
意外とどんな色合いも合わせ易い色ですが、今季の当店ではアイボリーなどの少しくすみのあるペールトーンをお勧めしています。

この他にもベージュやライトグレーなど、この色にはいつもと違った色合いを組み合わせると、より魅力的な色に仕上がります。

PhotoRoom_20210213_173317
そして鉄板のブラックは、リネンのシャツでは欠かせないカラーですね。

PhotoRoom_20210213_173328
どんな色にも取り入れやすいリネンのブラック。
勿論、ホワイトからグレー、ベージュ、同色ブラックと、様々なテイストの御洒落が楽しめるわけですが、これらBARENAのシャツにお勧めしたいのがショーツです。

たっぷりとしたシャツのボリュームをバランス良く綺麗に、そして大人の女性のリゾートウェアを連想させてくれるようなスタイルが当店のお勧め。

PhotoRoom_20210216_181429
日常的には細身のジーンズで、風をたなびかせながら着るのもお勧めです。

初めのテラコッタ、そしてライトブルー、ブラックと、そのどれもがBARENAの考える”海の香り漂う”色合いで組み立てられています。

この他にもBARENAからはメンズも到着しています。
何れも海を連想させてくれる、爽やかでライトな着心地を持つ今回のラインナップ。

寒さもまだまだ続きますが、少し暖かな想像をしながら春夏の装いに浸ってみるのもお勧めです。

是非店頭にお出かけの際は、BARENAの各ラインナップをお試しくださいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ