IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バルバッティ

気温が一気に下がり始まった9月最終週。
急激に秋を感じる毎日が続き、徐々に人々の中に「秋物」を意識する様子が窺えます。

とは言え、まだまだ仕事も本格的に着手出来ない、或いはリモートワークも多い、将又、仕事着は要らないと、根本的に見れば、それぞれのライフスタイルがあり、そこには或る種のセオリーもあります。

そこで、今日取り上げたいのは、様々な仕事、そして日常(休日)、その多くの我儘を一手に引き受けてくれそうな「セットアップ」です。

bt00
そのセットアップをオーダーしたのが、イタリア、ナポリのボトム専業メーカーが出自である『Barbati』(バルバッティ)です。

bt02
以前当店でもご紹介させて頂いたことのあるBarbatiですが、元々は1974年に創業されたボトム専業のメーカー。

bt03
数々のブランドのOEMを手掛けて来たBarbatiにとって、何と言っても特徴的なのが、「美しいシルエット」、そして「丁寧な縫製」

bt05
更に、「高いコストパフォーマンス」です。

bt04
そのBarbatiが近年ボトムだけでは無く、トータルルックを展開する事によって、Barbatiの世界観は、より形として解り易く、また洗練されたスタイルを全体像で見る事が出来ます。

bt01
スタイルの中心、そして肝を担うで在ろう存在”ボトム”を基本に、それらを補完するべく作られた様々なアイテムは、常に時代の流れと共に進化を取り入れながら、丁寧な縫製とリーズナブルな価格を守りつつ、その魅力を伝え続けています。

03_genoa02_lecce
01_sampdoria

ちなみにBarbatiは、過去にセリエAのクラブチームをサポートしており、ジェノアやレッチェ、サンプドリアなど、日本人にも馴染みの在るチームをスポンサードしていました。

ヨーロッパの中でも格段に洒落者を思わせるイタリア、セリエAのジョカトーレ。
御洒落でないはずが無い訳ですね。

と、前置きはこれ位にして、今日ご紹介するのは、全方位スキ無しのマルチパーパス(多目的・万能)と言えるストレッチジャージーを使用したセットアップスーツです。

IMG_5175
遠くから眺めると、それはまるでチャコールグレーのウールのスーツの様にも見えるこのセットアップ。

IMG_4950
”伸縮性”と単純に片付けられない程、その素材の魅力は大きく、”柔らかく”そして”滑らか”で、生地の目も実に味わい深く、厚みも持っています。

IMG_4953
拡大すると、ようやくジャージー素材で在ることが、どことなく感じられるほどで、この素材の魅力は、まず見た目から始まります。

IMG_4955
基本的な仕様はベーシックに忠実で、2つ掛けのシングルに、袖4つボタン、サイドベンツ、そしてバルカポケットに腰はパッチポケットの仕様。

IMG_4952
高い伸縮性は、生地厚からも「安心感」が伝わり、その安心感とは、シワを気にせず、気苦しさもなく、まさに動き易さ=アクティブな印象を体感出来る物になっています。

IMG_4958
中は大見返しと、袖裏のみの裏地で、肩パッドは無く、毛芯(垂れ綿)のみの仕様です。

IMG_4960
ジャケットに求められる多くの仕様はそのまま忠実に作り上げる事で、これらがオフィスでも遜色無い事が先ずは伝わると思います。

IMG_4962
シャツを着てタイを締めれば、実に精悍な顔つきになります。

IMG_4943
そのジャケットの組下として作られているのが、こちらのパンツ。
Barbatiが得意とする美しいテーパードが与えられたエバークリース(センタークリースへのステッチ)の一本です。

IMG_4945
奇をてらう事無く、シンプルに作り上げられたことによって、このパンツの美しさは、単なるカジュアルなパンツでもなく、また硬さのあるトラウザーズでもなく、丁度良い”按配”を加味されている様。

IMG_4948
Barbatiは以前入荷時にも触れているのですが、背面のV字スリットや、ベルトループにも一手間掛けた縫い方を与えるなど、冒頭で触れた様に、実に丁寧な仕事を見せてくれるブランドなのです。

それでいてリーズナブルな価格で提供するのですから、イタリアと言う国のファッションは実に懐が深く、そして多様性がありますね。

IMG_5145
パンツのシルエットは極細を連想される方もいらっしゃるかも知れませんが、素材の伸縮性によって程よいゆとりも与えられ、またエバークリースのお陰も在って、細すぎず、太過ぎずの良い塩梅。

IMG_5152
最近太り気味のスタッフのお腹やお尻も、しっかり収まっています(怖)

IMG_5178
今回のこのセットアップは上下別々の購入も良いのですが、当店としてはスーツ(上下)でのご入手をお勧めします。

IMG_5195
その理由は、一般的に利用価値が高いチャコールグレーと言う色合いである事や、言葉ばかりのストレッチジャージーと言う素材とはチョッピリ違ったもので在ること(似たような素材で上下の組み合わせを考えると、どちらかが浮いてしまいそうです)、また、上下で揃えておくことによって、仕事ばかりではなく、カジュアルダウンが楽しめると言うことです。

IMG_5005
シャツを着てタイを締めるのも良いのですが、やはり今の気分としてはTEEシャツやカットソー、秋冬はニットを合わせたコンフォータブルなスタイルで愉しみたいのが、今回のスーツです。

IMG_5196
またジャケットのご紹介でも触れておりますが、肩パッドが全くないシャツ仕立てではなく、ぐるりと毛芯が入ることによって、この手の素材に多い「吊れ」や「抱きジワ」が出なくなっています。

しかし肩回りは実に自然な丸みを帯び、あくまでもこのジャケットがコンフォータブルである事が窺い知れる部分でもあります。

男性にとってスーツは戦闘服でもあり、また一歩職場を離れれば、それらは遊びの道具としても使いたいもの。

仕事ではビジネストリップ(出張)や営業回り、車や電車の乗り降り、と比較的ジャケットを脱いだり着たりするシーンが多くあります。

そんな面倒を回避させてくれるのも、こうした素材のメリットでもあり、またそのメリットを大きく活かして作られているのが今回のBarbatiです。

IMG_4942
勿論、日常使いになれば、スニーカーは必須。
ジャージー素材で在ることを活かし、ニットやカットソーで軽さを見せながら着られるスーツの存在は、「明日はどんな服装にしよう」と迷う時間すらも軽減できるかも知れません。

兎にも角にも、今回のストレッチジャージーのセットアップは、写真だけでは伝わらない『生地の魅力』が在ります。

その魅力や安心感を以て、この秋冬の最適なパートナーにして欲しいと願っています。

価格だけでは判断し切れない今回のBarbatiのセットアップスーツは、きっと皆さんの装いを180度変えてしまうでしょうね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1502
穏やかな昼の空気に、冷たい夜の空気と、日々違う気温差が訪れている今週。
朝晩のコートや羽織物は必須ですが、日中は春夏らしい装いに包まれていたいと思わせる日が続いていますね。

既に女性の御客様を中心に夏の装いを揃え始めているお客様が増えておりますが、男性の御客様にとって、多くの方が仕事上使う機会が多いテーラードやシャツ等のアイテムは別として、ウィークエンドやホリディシーズンに向けた装いは、まだまだ序盤と言った様子。

とは言えゴールデンウィークも直ぐそこまで近付いている以上、少しずつカジュアルな装いも増やしたいところですね。

そんな方々にこそお勧めしたいアイテムが様々に揃ってきている店内。

IMG_1515
今日も老舗が作るTEEシャツや、ポップなプリントが魅力のTEEシャツ等、志向も異なるブランドたちから新作が到着しています。

IMG_1516
右はDrumohr、左はfiver、共に捉えるスタイルは異なるものの、春夏の御洒落は、やっぱり心に響いた物を身に着けるのが最も楽しいと感じさせるもの。

IMG_1511
特にfiverの場合には、元来カジュアルな装い得意なブランドと言う事もあり、春夏には秋冬とは違った側面を見せてくれます。

IMG_1512
夏だから愉しめるプリントのTEEシャツも、私達が身に着けるならば少々ウィットの効いた物が良いですよね。
単にポップであるだけではなく、何か面白おかしく考えさせてくれる物に惹かれてしまいます。

IMG_1504
またfiverに反して、Drumohrはヤッパリ、クラシックが魅力です。
ディテールはクラシックでベーシック、それでいて着心地にはコンフォートを感じさせてくれるのも、老舗が現代に名を打つ魅力でもあり、私達にとっての自然体。

IMG_1507
今日入荷したのは、先日既に到着済のポロシャツの色違いになる、ダークブラウン。

IMG_1509
ナチュラルなストレッチ性とDrumohrが作り出すコットンピケの柔らかく高いフィット感によって、オジサン臭さはなく、そこには変わらぬクラシックとベーシックが存在しています。

IMG_1510
ダークブラウンのトップスは、夏の装いを一気に落ち着きのある男性へと昇華してくれるアイテム。
ショーツとのカジュアルな組み合わせにも、その色の恩恵によって、佇まいまでも変えて魅せてくれそうですね。

こうした様々なトップスのバリエーション、そして夏の装いにとって欠かせない存在なのが『ホワイト』のボトムス。

IMG_1407
今回当店初となるイタリア、ナポリの老舗ファクトリーである「Barbati」(バルバッティ)は、元々大手有名ブランドのボトムスを専門にOEMしていた実力派の専業ブランド。

home_barbati_ss18
その世界観の中には、長い間培われて来た確かな技術と造詣によって、独自の世界観を持ち、その魅力に共通するのは、『コストパフォーマンス』と『優れた製品作り』の2つの要素。

barbati-ss18-021-791x1024barbati-ss18-022-791x1024
紳士的で飾り過ぎの無いBarbatiの装いは、その作りの確かさに裏付けされた、目に見えない安心感が支えています。

IMG_1400
例えば、今回当店がオーダーしたボトムスには、各部の緻密な作りにも見る事が出来、このベルトループにも一手間掛けて縫い込みをしている事が解ります。
(当店はボトムを選ぶ際、ベルトループの作りを確認する事がしばしば在ります。)

IMG_1402
フロントの縫い目に補強の為のカンヌキを施したり、或いはベルトループの位置や数等、余り気にする事が少ない箇所にも、丁寧に計算を重ねている事がわかるのも、このブランドの特徴です。

IMG_1404
世の中には魅力あるボトムス専業ブランドが沢山在りますが、それらを自社生産、『メイド・イン・イタリー』に拘り、また『作りに反した低価格』で提供するブランドは、そうそう多くは在りません。

IMG_1399
このブランドは多くの人の期待を『当たり前』にやっている事が、最たる魅力でもあるのです。

barbati-ss18-026-791x1024barbati-ss18-027-791x1024
ブランドが持つイメージは、色や素材の特徴だけではなく、こうして目に映る事のない独自の持ち味を持ち続けるスタイルも在ると言う事ですね。

barbati-ss18-014-791x1024
シーズンを通じて、履かないシーズンが無いと言える程、当店顧客様にとって、ホワイトのボトムスは欠かせないベーシックアイテム。

IMG_1396
既に沢山お持ちの方も多いと思いますが、ホワイトのボトムスは幾つあっても足りすぎる事が在りません。

稀に、「ホワイトは汚れるから」と敬遠する方がいらっしゃいますが、汚れたら洗えば良いのです!(当たり前ですが・・・笑)
ホワイトこそ、複数本持ってローテーションしましょう!と言うのが当店のスタンスです。

是非これから始まる連休、そしてウィークエンドスタイルにも、是非Barbatiを試してみて下さい。
きっとその素材の魅力と作りの確かさに惹かれるはずです。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
初夏に向けたリゾートアイテムも揃い始めています。
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ連休に向けた春夏の装いを検討されてみては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月19日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/4/20
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ