IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:バッグ

A7A4F6E4-13C6-4DC3-9EEA-3E72987CB5E2
予てから当店で俄かにリピーターが多かったイタリア、ミラノのブランドMARCO MASI。
その特徴的なデザインはラフィアと革をコンビネーションした物に代表され、日本ではとかくラフィア素材の物が人々の目に知られて来ました。

4fc0373d
当店でMARCO MASIと言えば、この持ち易いハンドルと形、そして軽さが魅力のトート型バッグ。
加えてシッカリ編み込まれたラフィア素材の形。

そしてもう一つが

MMASI001
この縦長タイプのバッグ。

MMASI000
MARCO MASI(マルコ・マージ)は、1987年以降、MASI家が受け継いできた革職人としての知識と技術、そして研究熱心な彼らによって数々のブランドのOEMを手掛けてきた、2010年に自社ブランドとして立ち上げた歴史の若いブランドです。

そのMARCO MASIの製品を世界で最も目にする事が出来るのが実は日本。
その魅力を早くから取り上げ、数々のショップによって異なる趣きや形を表現して来た事が、このブランドの(日本での)認知度を上げています。

当店でもシーズンごとに度々オーダーして来たMARCO MASIですが、今季は特にこのブランドが特徴としているパイソンの型押し(Pitone Stampata)を中心に展開。

IMG_6068_PhotoRoom_20210329_225910
MARCO MASI自身も推しているこのバケットバックの形状と、特徴的な色合いRocciaで仕上げたバッグは、MARCO MASIの作りだすパイソン型押しが他とは異なる穏やかさを持っている事に気付かされるはずです。

158519848
当店がオーダーしたこの色合いはブラウン系トーンが中心のパイソンで、一派的に想像される物に比べ、尖り過ぎた印象がありません。

158519848_o5
むしろ落ち着きすら感じさせる色合いに、パイソンを苦手としている方にこそお勧めしたい魅力的なカラー。(柄そのものが苦手と言う方には無理かも知れませんけれど…)

158519848_o2
この繊細なタッチで作られた型押しは、カーフスキンに押されたもので、革そのものにも品質を求めるMARCO MASIらしい柔らかさとしなやかさが、まるで本当のパイソンレザーの様にコンフォータブルな存在感を作りだしています。

158519848_o1
MARCO MASIも語っておりますが、このバッグは春から冬まで、つまり一年中使えるバッグとしてブランドとしても推しているレザー(ラインナップ)なのですね。

IMG_6067_PhotoRoom_20210329_225943
同じくこのバッグもラインナップの一つで、前出の物より少しコンパクトな大きさ。

158519611
余程荷物が多い方でない限り、日常的に出歩く荷物は(多少は少なくして頂きますが)大抵の物が収まる大きさです。
ロングウォレット、モバイル、小さな化粧ポーチ等、不可欠な物は収納出来ます。

158519611_o2
このバッグ(サイズ)の特徴はホールを通じてハンドルになっている点は前出と変わらないのですが、一点異なるのが、この絞りの在る部分。

158519611_o3
ハンドルの長さを変えたり、或いはバッグインバッグとして持ち歩く際には入口をギュッと絞る事で荷物の散乱を防ぐなど、アイディア次第で使い方が変えられます。

158519611_o4
どちらも二つの持ち手でハンドバッグとして持ったり、或いは片方だけを伸ばしてワンショルダーにしたり、フレキシブルに使える点はMARCO MASIが求めているコンフォータブルなバッグで在るべきと言う所につながっています。

158519611_o5
MARCO MASIのバッグのラインナップは決して多くは在りません。
然し、ここまで人気となっているのには何かしらの理由があります。

158519611_o6
それは、恐らくがMARCO MASIのバッグのバリエーションを各ショップがアイディアとして作りだしたり(組み合わせ等)、またブランドが掲げる、コンフォータブルなバッグである事や軽さ、そして日常的に使えるもので在る事など、その全ての要素が今の日本女性たちにシンクロしているからかも知れません。

バッグを選ぶ、或いはバッグブランドを選ぶ、それは女性にとって一つの楽しみでもあり、また必要に応じて選ぶものでもあります。

MARCO MASIは決して高額なバッグを作る為、生み出しているのではなく、それまでの多くのブランドのOEMで裏付けされた高い技術やバッグへ求める様々な欲求を、身近なバッグに転化している、数少ないブランドの一つだと私達は考えています。

特にお出掛けが制限されて来た(或いは今)生活環境の中で、最も実用的で、理に適っていて、そして御洒落としてのインパクトを持っている最適なバッグかも知れませんね。

MARCO MASIのバッグは他にもご用意が御座いますので、是非ご来店の際に手に取ってみて下さいね。

あなたにとってのバッグ選びに、MARCO MASIと言う選択肢が新たに加わるかも知れませんよ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

季節の変わり目になると、急に気になり始めるのがバッグや靴など装いを締める役割を担うものたち。
今年は特に晴れの日に恵まれている長野地方ですが、雪や雨の日が少ないとオシャレにも俄然チカラが入る、そんな気持ちにさせられます。

シーズン初めは先ずは足元から、と言う方も多いと思うのですが、残念ながら海外からの入荷が遅れておりますので、今日は装いを締める一つである”バッグ”にフォーカスして見ました。

Bags_001
昨年秋冬に初めて取り扱って以降、その機能性や作りの緻密さに多くの方々が評価してくださったイタリア、ボローニャの老舗企業『ATELIER LAVA』(アトリエ・ラヴァ)。

このブランドは1968年設立と、その歴史は古く、実に50年以上もの間、様々なバッグを作り続けている専業メーカーです。

機能性や革質を謳うブランドは数多在れど、その実、実際に使ってみて感じる”確かな機能性”に満足を得られるものは、それ程多くは無いように思います。

特にレザーを用いたものになると、尚更の事、「革が重い」「硬い」など、革特有の持ち味が逆に後ろ髪を引く事も在ろうかと思います。

近年、多くのブランドが革の軽量化を計り、それらはレザージャケット等のアパレルに至るまで、実に多くのレザーブランドが、先進技術によって、それまでのデメリットを解消しています。

多分に漏れず、このATELIER LAVAもその一つで、一般的に厚みを削る事によって軽量化や柔らかさを求めるのですが、ATELIER LAVAのバッグに使われるレザーには、その薄さが在りません。

PhotoRoom_20210205_184022
昨年秋冬にも同型で展開していたエディターズバッグの風情を持ったトートバッグも、その一つで、革がしっかりと厚みを持つのに対し、実際手に持ってみると、このサイズに有りがちなズシッと来る感覚が無いのです。

PhotoRoom_20210205_183930
革の品質を見極め選定し、それらを丹念に縫い上げ、ATELIER LAVAのバッグは完成します。
そこには手練の職人による高い技術と、副資材を極力省きながらも丈夫なバッグを作り上げる、まさに長年の英知と経験を生かした物作りで在る事を感じさせます。

PhotoRoom_20210205_183920
また機能性では、たかがトートバッグと侮るなかれ、サイズに応じた脚鋲を備えたり、荷室のコンパートメントにも、実に考え抜かれた仕様で作られている事が、直ぐに解ります。

PhotoRoom_20210205_184309
当たり前と言えば当たり前、その当たり前の事を自然に形として成すことで、人々にネガティブな感情を沸かせない、それこそがバッグを作る職人達が込めた『見えないチカラ』で在ることを窺い知る事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_184246
このトートバッグは、その魅力を感じるのに相応しく、大きさ(収納力)や軽さ、柔らかさ、中のコンパートメント等、その全てにATELIER LAVAを感じる事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_183857
深く底面に届くまで確保された中央のファスナー式ポケットは、両側に荷物を分けて入れても、両サイドが縫われている為、中で荷物が行き来する事が在りません。

こうしたチョットした事が、実際使っていて気付かされる”痒い所に手が届く”物だったりするのです。

42842D4E-E068-4488-B17A-A45E5B532A95
上部が段差になっている事から、ストールや新聞、或いはバゲットなどを置いても横に零れ落ちる事が無い等、形としても機能美から得られている部分が沢山あります。

IMG_8784
身長150㎝のスタッフが持っても、肩に掛ける事が出来るハンドルのお陰もあり、日常的に便利なバッグとして威力を発揮してくれます。

IMG_8785
装いを締める役割を担うバッグも、機能と見た目の両方が大切なのは言うまでも無く、またそれらには過度なデザインやディテールが無い事も、スタイル完成を邪魔しない大きなポイントでも在りますね。

PhotoRoom_20210205_123258
そしてこのバッグが今回最も目を引く存在で、昨年秋に行ったATELIER LAVAのパーソナルオーダー時には、このバッグは存在していませんでした。

ところが当店がブランドのアーカイブから発見し、急遽、特別にオーダーさせて頂いた経緯が在ります。

PhotoRoom_20210205_123308
形は所謂、オータクロア型で、特徴的なのがハンドルが肩掛け可能な長さに仕上がっている所。

PhotoRoom_20210205_184322
内部はコンパートメントは無く、大きく開く開口部から沢山の荷物が入れられる充分な容量。
(ライニングはスウェードです)

PhotoRoom_20210205_184346
底面には鋲付きで、足元に置いたりするのも躊躇なく可能になります。

PhotoRoom_20210205_184439
そして、前出のトートバッグ同様、このバッグもまたしっかりとした作りに対して、想像以上の軽さと柔らかさを持ち、それでいて自立する作りの確かさが伝わって来ます。

BEB42B45-5491-41A1-9FA5-BFD957F18E28
実際に持ってみると、それ程の大きさは無く、日常的に使うバッグと大差なく収まります。
勿論、ビジネスから週末まで、幅広く使える形、サイズゆえ、その日のスタイルに合わせて大人の装いを楽しめそうです。

7741ADAF-45C8-4F92-A65E-50E6E909A20F
またこのバッグもまた肩掛けが出来るハンドルになっている事によって、小柄な女性でも難なく使う事が出来ます。
身長150㎝のスタッフでも、充分ファッションの一部として機能しています。

Photo_customer001
女性にとってのバッグの存在は、洋服同様着替えるものでもあります。
このバッグの魅力は、どんなスタイルでもスポイルしてしまうところ。
オンオフ問わず楽しめる、お勧めのバッグである事は確かです。

PhotoRoom_20210205_151254
そして最後にお勧めしたいこのドキュメントケース(クラッチ)は、多様な使い道があるのに加えて、機能性、シンプルなデザイン、その全てに於いて魅力的な一作。

PhotoRoom_20210205_151238
革は前出のバッグで採用していたシュリンクレザーとは違い、エンボスを施したシッカリと硬さのある物を使用しています。

PhotoRoom_20210205_151228
両方から開くダブルファスナーは、開口時に180度、真平になる作りになっています。
これによって、中身の荷物が取り出し易かったり、全ての収納を有効に使う事が出来ます。

Photo_customer002
大きなマチ付きのポケットには、タブレットを収納してもなお余裕がある大きさで、A5サイズのノートパソコン等も持ちあるく事が出来そうです。

PhotoRoom_20210205_151055
このバッグは中身を守るのと同時に、そのシンプルでソリッドな魅力によって出しゃばり過ぎない、名脇役として活躍しそうな存在感が在ります。

PhotoRoom_20210205_151034
誰もが想像に容易く、そして実際に使った時の機能性が十二分な内容で備わり、またクラッチバッグとして持つ事も出来る為、男性、女性問わず、スタイルに合った持ち方、使い方が出来る事も魅力の一つ。

PhotoRoom_20210205_151206
当店スタッフも購入した、このドキュメントケースは、スタイリッシュに見えるだけでなく、普段バッグの中に散乱しそうな小さな荷物を一つにまとめ、スッキリと手に出来ることが決め手になっています。

PhotoRoom_20210205_151142
カラーも3種類の色をオーダーし、それぞれが大人らしい落ち着きのある色合いに仕上げています。

0EEB4FA2-060B-410C-8A50-5CEA5CB53EDE
季節の変わり目に相応しい新作バッグの数々。
この他にも店内にはバッグのラインナップが少しずつ増え始めています。

足元と同じく、気分を新たにしてくれるバッグの新調を、是非この機会に検討してみては如何でしょうか。

当たり前の事が自然にできるボローニャの老舗が、きっと沢山の魅力を感じさせてくれるに違いありません。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

A7168EB6-B46D-4099-BAB6-50CC47E17B42
せわしく過ぎて行く今年最後の週末。
中には仕事の忙しさにまみれ、パートナーへのギフトを買いそびれた、或いは日頃の感謝を伝えそびれていると言う方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、今日はチョッピリ遅いクリスマスプレゼント、或いは日頃の感謝をパートナーへ伝える男性に向けたお勧めのバッグをピックアップ。

156488565
それがFELISIのミドルサイズのホーボーバッグです。
FELISIと言えば、アイデンティティの一つでもある軽く機能的なバッグ作りと、何と言ってもシンセティックなナイロン素材による高い品質。

156488565_o1
それらを最も女性が持つのに最適なフィット感や内容量を持つミドルサイズのホーボーバッグ型にしたのが、このバッグです。

156488565_o10
ホーボーというより、持った時にはクロワッサン型に近い形になるのも、女性の肩に馴染み易く持ちやすい、とても便利な形。

156488565_o11
普段使う機会の多いロングウォレットやコンパクトなファンデーション関係、モバイル、手帳、ペットボトルさえも収まってしまう高い収納力は、大きなバッグを避ける女性にとって、必要にして充分な内容量ゆえ、最も日常的に扱い易い大きさです。

156488565_o6
底面を四角く安定感のある形状に仕上げた事により、柔らかく軽いナイロン素材も自立する程しっかりと組み上げられています。

156488565_o5
開口部はこの手のバッグにありがちなマグネットではなく、しっかりと閉じる事が出来るスナップタイプを採用し、荷物の散乱を防ぐとともに、それらを支える開口部のレザーのトリミングが、しっかりと厚みのある物を使う事によって、より形が崩れるのを防ぎ、開口部の動きを最小限にする役割も担っています。

156488565_o7
中は四角い底面によって、とても整理しやすく整然と荷物が入れやすい袋状になることで、荷物を探すのに一苦労、なんていう事もなさそうな位、スッキリとしています。

156488565_o8
内部両側に設けられたポケットはプライバシーを確保するのにも必要な仕様。
こうした細部への気配りは、FELISIが考える機能性とデザインの融合により、実際に使っていて感じる事が多いのも頷けます。

156488565_o2
バッグ全体を支える最も重要な個所であるハンドルも、まるで一つのベルトの作品の様にしっかりとしたレザー(バケッタレザー)で作られています。

156488565_o3
二重に重ねられ強度の高い構造に仕上げられたハンドルは、軽いナイロンの袋部分を支えるいわば屋台骨として、このバッグの全てを支えています。

PhotoRoom_20201227_150927
今回このバッグに当店がオーダーしたのはブラックのみで、このバッグを使っていく事で、このブラックがより多くのシーンやスタイルに取り入れやすい事もお分かりいただけると思います。

軽く、精巧で、機能的、そしてデザインコンシャスに偏らない不偏なバッグ作りによって作られるこのホーボーバッグ。

きっと少し遅れたクリスマスにも、日頃の感謝を伝えるのにも、最適な一点となってくれると思います。
普段忙しく働いている諸兄方、是非今のうちにギフト(お詫び)の用意を。



《CLEARANCE SALE 開催中》
オンラインストア、店頭共に冬のクリアランスセールを開催中です。
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日~1月2日、14日、21日、28日
12月30日は店内清掃の為、18時閉店とさせていただきます。 お間違えのないようお願い申し上げます。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

3BB80E76-24E7-47B2-8F96-A5539856B96C
雪が落ち着いたと思うとまた粉雪交じりの空模様に包まれ、冬の本格的な到来を感じずにいられない今週末。

この週末は男性のお客様のご来店も多く、現在実施中のPRE SALEにて様々な装いを楽しんで下さっています。

ACD7E05F-C4C3-49D6-B924-C515690BEA73
男性にとっての洋服は、主にビジネスマンの方々にとってはスーツやジャケットが、またある程度許容されている職場の方々にとっては大半がカジュアルな装いになっています。

808A18A7-B475-49C8-B4D8-C75E55CE97A9
どちらも女性に比べて制限の多いのが男性のお洒落ですが、その中でもレザーアイテムについては比較的自由度が高いようにも感じられます。

4084C97E-4B69-46DD-AD50-D81BA9F06290
それはバッグであったり、シューズであったり様々ですが、男性にとっての楽しみの一つは「愛着」を以て楽しめるものであるかどうか。

A59D0E4B-6A99-430F-9DC6-B378AEAC7E2F (1)
それがシューズであっても手入れをしたくなる物かどうか、そしてバッグも同様に、使用頻度が高まれば高まるほど手入れをしたくなる気持ちは愛着に代わります。

0F6891E2-5A7D-4BE2-8611-A88BE49F1B85
先日入荷したCharles et Charlusもその一つ。
過去に入荷している各バッグを丁寧に、そして愛着を持って使ってくださっているお客様が多く、その派手さこそない味わい深さのある佇まいに、お持ちのお客様の多くが満足と共に日常のバディ(相棒)として役立てています。

39FDEBB4-14CC-417B-835E-62AFA5669C19
今回のクラッチバッグは手に持った瞬間から柔らかさと軽さを実感するだけでなく、まるでバッグではなく別の何かを持っているような錯覚に陥る程、その感触は異質のもの。

手入れという手入れはほとんど必要がありませんが、こうして手に馴染むような革質には、人の気持ちに”特別”な感覚を持たせてくれます。

D51D5680-82C2-4ADD-BB4D-D8E498FB8026
バッグにせよ、シューズにせよ、その何れもが男性にとっての愛すべき一点であり、お気に入りはいつまでも長く使いたいものです。

今回のCharles et Charlusは勿論のこと、洋服や靴、バッグなど全てに求められる大人が求める視線の先には、確実に”愛着”がつきものです。

現在実施中のPRE SALEの中にも、そんな逸品が幾つも含まれています。
厳しい寒さも然ることながら、週末にお出かけの予定の無い方は、そんな”愛着”の湧く一つを探しにいらしてみては如何でしょうか。

お気に入りを見つける事は、一つの出会いであり一期一会でもあります。
どうぞ皆様にとっての一期一会が見つかりますように。



《PRE SALE 開催中》
オンラインストア、店頭共にプレセールを開催中です。
是非この機会をお見逃しなくご利用ください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日~1月2日、14日、21日、28日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2893
秋晴れに恵まれた今日。
街には穏やかで過ごし易い空気が充満し、どこか朗らかな心地良さが漂っています。

12月8日は『事終い』(ことじまい)の日とされています。
事終い=或いは事納めの日とも呼ばれ、その由来は、毎年2月8日にその年の農事を始める日としており、それを「事始め」とし、対する農事を納める日として12月8日は事納め(事終い)と呼ばれているのだそうです。

他にも日本の暦には語呂合わせから生まれた針の日など、様々な節目を日に合わせて作られていますが、こうして何かしらの古くからの風習は、日頃いそがしく動く人々にとっての「考えたり顧みる節目時」として、私的には悪くない慣習の様に思います。

今年も徐々に年末が近づき、今年のうちに納めておきたい仕事は山ほどある事と思います。
それらを順序だてて考える良い機会となるかも知れませんね。

さて、先日もお伝えさせて頂きましたが、現在店頭にお越しになられる方々の多くはコートやニットの新調や入れ替えをされる方が多く、合わせてバッグなど補完商品をご覧いただく方も増えています。

今日お勧めするのは先日同様FELISIの新作バッグたちです。

洋服の着替えと同じ様に、バッグにも着替えが必要なのが女性の御洒落の一つ。
ちょっとした変化で気分転換になる、そのポジティブな発想が大切ですよね。

156058415_o1
今回オーダーしているレザーのバッグたちはTORTORAと言うカラーで統一しているのですが、一般的にはグレージュ、グレーベージュ、或いはトープなど、様々な表現がされる色合いですが、イタリア語では野鳩を指す色名で、その名の如く何とも言えない絶妙な淡い色に仕上がっています。

156058415_o2
このバッグはキューブ型の袋状の両脇にハンドルを携えた、とても使い易い形状がベースになっています。

156058415_o4
FELISIの他のトートバッグと同様に、中央にストラップパーツが付き、トートバッグ型から少し開口部を閉じた弱台形の形に形状を変えて見せられる様になっています。

156058415_o7
とても実用性に富み、またハンドルの付け位置等、FELISIらしい堅牢性や実用性あふれる作りで、iPadサイズのタブレットやB5雑誌、ペットボトル等がすっぽり収まる荷室は、オフィスでの用途から、日常の用途まで様々なシーンで活躍してくれそうです。

色の影響はとても大きく、このTORTORA色によって、より大人の女性像を見せ、また落ち着きと穏やかさを感じさせてくれるお勧めの一点になっています。

FELISIの良さは、こうして御洒落心と実用性の両方を満たしてくれる所ですね。

156060191
もう一つTORTORAでオーダーしているこちらのバッグも非常にお勧め。

近年女性物としてのFELISIが(男性の物に比べ)人気を牽引しているのですが、その理由は前出のバッグと同じく、女性にとっての実用性と可愛らしさを両立している事です。

156060191_o5
バケットバッグの様な形状にエコファーのインナーバッグが仕込まれた、この3WAYバッグは、まさに女性の”色んな使い方を愉しみたい”と言う思いを形にしている物。

156060191_o6
欧州を中心にリアルファーから距離を取り始めている他ブランド同様に、FELISIもクォリティの高いエコファーを採用し、インナーバッグを作っています。

156060191_o1
この3WAY、多くの方の想像通り、外側のバッグと、内側のバッグが別々に作られている為、共に組み合わせた使い方、そして外側のバッグだけ、内側のバッグだけ、と3通りの使い方が出来るようになっています。

156060191_o12
外側はFELISIが最も採用頻度の高いソフトキップレザーを使い、その柔らかさやシボを活かしたソフトタッチで、厚みと安心感のある物を”アンライニング”で作り、インナーバッグを取り除いても自立するだけの作りの信頼性があります。

156060191_o10
対してインナーバッグはエコファーを丸く巾着型に仕上げ、スピンドルには共革のドローストリングを使い、色の統一感や色の存在感を作り、クラッチバッグとしての用途やバッグインバッグとしての用途など、アイディア次第で様々な使い方が楽しめそうな形になっています。

156060191_o18
それぞれが充分な内容量を持ち、単体での収納力も充分。

156060191_o19
むしろ、季節的にはインナーバッグを取り除いてしまえば、一年中使う事が出来る事も踏まえると、このバッグの利用価値は更に増しますね。

バッグに派手さや存在感を求める方は別として、普段から自然な存在として名脇役をバッグに求める方は、このTORTORA色はうってつけの存在になります。

ベージュ、ブラウン、グレー、ブラック、ホワイト、比較的出番の多い色合いとの親和性が高い色合いゆえ、いつでも違和感なく持ち歩けるのも、バッグとしての存在価値が高いと言えそうです。

事終いの8日。
これから冬の支度を整えると言う方、或いは忙しい最中に愉しみ、歓びを求めている方、一年のご褒美を自分に、パートナーへのプレゼントなどなど、これを機に是非今回の新作FELISIを検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

いつでも質実剛健なFELISIならではの満足が得られますよ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月17日、31日
※12月21日~23日までの期間は展示会予定が御座います為、臨時休業の場合が御座います。
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ