IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ネックウェア

IMG_0747
気温差の激しい今週。
9月に入り急激に気温が下がったかと思いつつ、雨の上がった今週は再び30度超えの毎日が続いています。

今シーズンは高品質なカットソーやTEEシャツで始まり、まさにこの気温差はタイムリー。
その多くがまるでシャツのような質感の物で占められており、夏のTEEシャツ姿とは違った、大人らしい装いが適えられます。

特にお勧めなのがLequalの各カットソー。(リンクあり)

30ゲージを超える、シャツでも高品質な糸を使って作られたカットソーは、触れた瞬間から直ぐに違いを感じさせます。

暑さ涼しさが交互にやって来る9月は、このカットソーは打って付け。(メンズ、ウィメンズ共用)
これらを中心にレイヤーを考えると、意外なほど簡単に毎日の装いが考えやすいかも知れませんね。

気温差がある今だからこそ、これらに加えて置きたいのが、やはり心地良いストールなどネックウェア。

C74CBA38-86E9-410D-8CF5-2853662507F7
説明不要Destinのバンダナは(ウィルス除去率99.99%)コロナ禍の今こそ欲しい一枚ですが、秋冬は特に襟元を飾る為に数色は揃えて置きたい存在。

特にタートルネックやクルーネックのトップスが増えれば増える程、衿元に色合いを取り入れたくなりますが、そんな時もっとも使い易いサイズがこのバンダナでもあります。

またDestinでは、今シーズン新たにオーダーしたシルク×カシミアのストールもあります。

IMG_0629
シンプルなTEEシャツやカットソー、更にはデニム素材のシャツ等、使い易いサイズのストール(スカーフサイズ)は、一枚持って置くと非常に便利な存在。

IMG_0633
シルク×カシミア特有のふんわりとエアリーな感触と、滑らかで柔らかなタッチは、長らくこれらを作り続けて来たDestinには一日の長を感じるほど上質。

IMG_0630
シンプルなカットソーには、上質なストールやスカーフを合わせると、全体が高品質に見えます。
こうした相反する洒脱さを利用して取り入れて置きたい筆頭株がこのストールかも知れません。

IMG_0631
90㎝×90㎝と言う最も使い易いサイズは、首元を二重巻したり一重巻したり、結び目をアレンジしたりと、男女問わず最も使えるサイズです。

コートやジャケットが増える季節にも使える便利な一枚です。

IMG_1134
より魅力的に全体を装いたい方にお勧めなのが、INOUI EDITIONの大判ストール。
INOUI EDITIONは、昨年までINOUITOOSHとして活動してきましたが、今季から名称新たにINOUI EDITIONとしてリスタートしています。

IMG_1135
このブランドの特徴と言えば、そのアートの様な描画と、魅力的な色使い。

IMG_1140
今回当店が選んだのは”Reve”(夢)と題されたモチーフで、一枚のストールの中に数十以上の動物たちが描かれており、まるでサファリを表現した一枚。

IMG_1148
片辺190㎝の大きさを使い、肩からスッポリと羽織る事が出来るサイズは、季節を越えて非常に便利な存在。

IMG_1149
特に半袖が多い今の季節には、このストールが持つ繊細且つ柔らかな肌触りが心地良く、素材の魅力をそのまま感じる事が出来ます。

IMG_1150
筒状に折ったり、二重に折ったり、アフガン巻やミラノ巻、実に様々な巻き方が出来ます。

IMG_1141
同じくINOUI EDITIONでオーダーしたこの”Hedwige”と題されたストールは、ブリティッシュなチェックパターンの中央にシロフクロウが刺繍で表現されています。

IMG_1142
何故、フクロウなのだろう? と思い、色々と考察を繰り返すと、そこには面白い表現アイディアがありました。(※オンラインストアをご参考ください)

IMG_1146
このストールでは英国的な印象を表現している為か、肉厚に感じる素材の混紡を施しており、そこに描かれる存在意義が感じられます(※オンラインストアをご参考ください…)

肩から巻くと、まるでシロフクロウが体を覆い守るように翼が現れ、ストールとしても、モチーフとしても実に楽しさを与えてくれる一枚です。

IMG_1147
穏やかな色、存在感、その全てが揃うINOUI EDITIONのストールたち。

Destinとはまた違ったインスピレーションやデザインソースを感じさせ、寒暖差のある今、そしてこれから寒さを帯びる秋冬には、より魅力的なパーツとして、装いを楽しくしてくれるに違いありません。

IMG_9950
先日のカーキやオリーブを使った装い、そしてパーツを使った今回のネックウェアたち、秋は使いたいアイテムが増える分、より楽しみも増えます。

67B18A97-0D5F-4400-989F-9843BBA61109
単色のコーディネートで物足りなさを感じる(上写真のような)スタイルにこそ、今回ご紹介させていただいたストールやスカーフたちが、きっと物足りなさを埋めてくれるでしょう。

スタイルアップの補完として、また寒暖差のある今の季節のパートナーとして、是非店頭のネックウェアを取り入れてみてはいかがでしょうか。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月7日(木)、14日(木)、21日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_4461
陽が短くなり夕方を迎えた途端、夜闇が足早にやって来る冬。
この寒い冬の日、それもひと時の短い時間しか味わえないのが、冬独特の夕焼け。

寒い日は空気が澄んでいる為、太陽の光もそのまま美しい色を空に投影します。
その時間、約30分も無いでしょうか。

今なら16時半頃から17時頃までの短い間に空を見上げると、他の季節では見る事の無い美しく澄んだ夕焼けが見えます。
皆様もお仕事の手を休めて、ひと時の美しさを味わってみてはいかがでしょう。

さて、この季節にとって最もマンネリ感を感じる事が多い狭間の季節は、最もニットのバリエーションが役立ってくれる季節でもあります。

コートやダウンは決まったもの、でも内側に着る物には色や素材や、組み合わせや、様々な楽しみが得られなければ、冬の装いは楽しく過ごせません。

そこで今日取り上げたのはニット、ではなく、衿元に一手間掛ける事。
つまりマフラーやスカーフ等のネックウェアです。

ベーシック主体の装いが多い人にとって最も簡単且つ最も季節感、ボリューム感を作れるマフラーやストール、スカーフ等の存在は、欠かせない重要なファクター。

それゆえ、不思議とシンプルな装いが多い人ほどネックウェアのバリエーションが豊富なのも頷けます。

しかしそこには柄や色のバリエーションを持つ人は少なく、今日はそんなシンプルな装いにこそ効果大の「色のリンク」を楽しめるネックウェアを取り上げました。

IMG_4484
誰もが持っていて、誰もが組み合わせの想像をし易い、ホワイトのニットやジーンズ。
加えてネイビーのパンプスを合わせるところまではシンプルな装い作りにとっては定石。

そこに敢えて同系色であるライトブルーを基調にしたチェックのマフラーを加えると、上品且つベーシックが強調される爽やかな組み合わせが生まれます。
(マフラーはErfurt)

IMG_4485
肝はジーンズの色、パンプスの色、そしてマフラーの色に統一感があり、そのどれもが色の濃さが異なる事。
更にマフラーに適当な太さ(ボリューム)がある事が前提です。
そしてカットソーやハイゲージではなくミドルゲージなどのニットである事も重要です。
ボリューム感はバランス良く合わせて、初めて活きて来ます。

IMG_4486
同じ色のニットとジーンズを使いマフラーの色を変えても、パンプスの色にリンクすると、更にそれぞれが活きて来ます。

IMG_4487
毎日の事だからこそ、小さな変化を加え、そこには緻密に計算された「色」が在る事がとても重要。
さり気なさをカッコよさに変えるには、「何気なく着て来ました感」を出しながら、緻密な色のチョイスがある事を悟られない事です。

IMG_4488
ニットの色を変えても、日常のシンプルな装いの中で色の選択を楽しむと日々の小さな楽しみにも変わりそうです。
たった二つのアイテムに色をシンクロさせる、その一手間だけで十分日々の装いが変わります。

IMG_4489
男性も女性も同じ部分を見落としがちですが、シンプルな装いにはこうした小さなポイントに大きな変化が隠れていたりするものです。

「あの人の服装はシンプルなのに何か違って見える」

そんな事を思った事が在る方は、改めてこうした小さなポイントを見返してみると良いかも知れません。
きっと同じ様に感じさせる機会が増えるかも知れませんね。

IMG_4490
他にも似た色を探す事が難しい大判のスカーフの様な場合には、ニットと似た色合いをパンプスに選んだり、或いはニットにボーイズニット(男性用のニットの最小サイズ)を取り入れたりすることで、全体にボリューム感と色の自然な迫力を持つ事が出来ます。

IMG_4491
特にこの写真で使用している山吹色の様な絶妙な色は、何か他のアイテムとの色のリンクを探す事が難しい色でもあります。
そんな時はイメージした同系色を見つけたら、「即買」です。

色の出会い、柄の出会い、果ては素材の出会いなど、お買い物に常に付きまとう『出会い』の瞬間は、いつも突然やって来ます。

シンプルで身近な装いは、想像以上に緻密に色を選んだり、考えた組み合わせだったりすると、確実に装い全体に顕れます。

是非皆様も日常の装いを昇華するネックウェア、そして色のリンクを楽しむ毎日を、この冬に試してみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ