IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ナポリ

IMG_2447
12月に入ると、足早に過ぎて行く年末。
街は賑わいよりも、世話しさに見舞われる方々で一杯に。

早い方の中には今週末が仕事納めと言う方もいらっしゃる為、皆様今週は例年以上に忙しい毎日を送っている様です。

日頃、家族の為にお仕事を頑張っている御父様、或いは常に真摯に仕事と向き合うパートナー様へ、クリスマスを機会に感謝の念を込めると言うのも良いですね。

そんな感謝の気持ちを込めて、いつもより背伸びをして頂くシャツのギフトは如何でしょうか。

6151019D-7EA8-4157-9A3D-D854241C46B0
丁度現在、期間限定で展開中のイタリア、ナポリのカミチェリアFralboならば、そんな気持ちを形に変えて贈る事が出来ます。

今回男性用のシャツは全10モデルをご用意しておりますが、中でも「使える」4着をピックアップして見ました。
(今後のギフトの検討材料になればと思います)

IMG_2484
先ずお勧めしたいのがダブルカフスのクレリックシャツです。

出来る男性を演出するダブルカフス、クリーンなイメージを作り出してくれるクレリックは、男性の見た目を3割はアップしてくれるのでは無いか?と思わせる必携の武器です。

IMG_2488
今回のクレリックシャツは手縫い個所が多数在ります。

IMG_2487_1
お馴染みのアームホールや肩線。

IMG_2489
ヨーク。

IMG_2490_1
袖、剣ポロ部分のカンヌキ。

IMG_2491_1
前立て裏の仕上げ。

IMG_2486
ガゼット。

IMG_2485_1
そして手縫いのボタンホール等、その他にも数か所を手縫いで仕上げています。

クレリックシャツを食わず嫌いの方も多いのですが、クレリックシャツはスーツやジャケットに合わせるだけでなく、ジーンズとのカジュアルダウンを以前からお勧めしている当店にとって、男性のクリーンなイメージを作り出す最適解のシャツと言えます。

いつもと表情が変わって見えるであろうクレリックを是非取り入れて見て下さい。

IMG_2494
二つ目はロイヤルオックスフォードを使用したボタンダウンのシャツ。

IMG_2495
Fralboのシャツの魅力の一つに衿の芯地があります。
それはどんなシャツでも硬く仕上げると言うものではなく、ディテールや仕様に応じた柔らかさ、硬さを用いる事により、衿のしなやかさ、立体的な仕上がりなどが自然に作られている事です。

IMG_2497
このボタンダウンでは衿の芯地にややしっかり目の物が使われている為、ボタンを外してのタイを締めた際、或いは首元のボタンを開けて着た際にも、衿が立体的なロールやハネを作ります。

IMG_2496
そしてボタンは勿論、鳥の足掛け。
最近では厚みのあるボタンの仕様が珍しくなってしまいましたが、Fralboは仕様によってボタンの厚みを変えています。

オン・オフ問わず使えるオックスフォードのボタンダウンは最早必携の一着ですね。

IMG_2503
同じオックスフォードでも効かせ色のライトパープルもお勧めです。

IMG_2506
このシャツでは衿型にセミワイドスプレットを採用。

IMG_2504
衿腰や衿のハリなど、ビジネスにはもちろん適しているのですが、やはり週末のインナーの一つとして、派手過ぎない程良い明るさを合わせる事で、男らしさの中に優しく穏やかな雰囲気を作ってくれます。

IMG_2505
ノータイでも本蝶貝の煌びやかさは、そのシャツの持つ小さな顔。
Fralboの本蝶貝は、その独特な虹色を華やかに輝かせます。

IMG_2499
そして三つ目は当店スタッフお勧めのマイクロヘリンボーンのフランネル素材のシャツ。

IMG_2500
ネイビーをベースに極微なヘリンボーンが独特な風合いを作り出し、また毛足の短なコットンフランネルによって、優し気な印象を作り出してくれます。

IMG_2502
ネイビーのシャツは、ともすると意図せぬ厳つさが立ってしまう事がありますが、それらは素材の柔らかな表情によって消されます。

IMG_2501
そしてこのシャツにも程よいしっかりさを保った芯地を使用しています。
素材の柔らかな着心地を損なわぬ様、芯地の選択も重要です。

流石にこちらのシャツはビジネスでは許される職場が少ないとは思うのですが、カジュアルフライデー、或いは職場に服装の制限がない方にとっては非常にお勧めの一着です。

IMG_2508
そして最後にお勧めするのは、1人数着は揃えて置きたい、鉄板のロンドンストライプです。

IMG_2509
衿型はワイドスプレットを採用し、芯地も台衿もシッカリとしています。

IMG_2510
ロンドンストライプを見て、ビジネス的と感じる方は恐らく「大きな食わず嫌い」です。

IMG_2511
実のところ、当店スタッフの着用率が非常に高いのがストライプ。(ホワイトはもっと着ますが)

何が優れているかと言うと、衿元にストライプが有るだけで挿し色的な役割が担われ、たったそれだけでクリーンさと洒脱さを得られるのです。

IMG_2514
ビジネスではタイを締めても、休日にスカーフをという方もそれ程多くは無いかも知れませんが、御洒落は楽しんでこそ魅力に変わるもの。

ご自分で購入されても、仮に(?)ギフトとして頂いたとしても、ストライプを週末に是非とも楽しんで頂きたいのです。

IMG_2515
また今日的なフレンチアイビーな装いにとっても必須。
ストライプはマルチアイテムの一つなのですね。

IMG_2513_1
以上の他にも様々なシャツが揃っている今週。

是非今回の企画を利用して、様々なシャツを試してみて下さいね。


21E83B0F-DE3B-4B2F-8953-CF7BA051F60A
『Fralbo Special Offer』
期間限定販売開催中!
期間は2020年1月5日まで!
是非お見逃しなくご利用下さい!




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

当店に馴染の深い「シャツ」との出会い。
過去十数年の間、多くのカミチェリアを扱って来ました。
中にはハンドメイドの物からマシンメイドの物、ハーフハンドの物などシャツに求められる様々な可能性を見出しオーダーをしてきました。

その後、近年ではシャツに求められるものが細分化され、シャツメーカーにとっても単にクラシックなシャツ、カジュアルなシャツだけではなく、ジャケットやブルゾン、トータルルックに至るまで、カミチェリアを出自に持つメーカーが、より多くの可能性を求め、それぞれの展開を進めています。

その中でも当店にとって最もバランスの良いシャツの一つがFralboでした。

Fralbo_001
それはコストや手作業の箇所、ディテールなどのバランスが程よく、また基本となるクラシックがその後のトレンドや年齢によって左右されない事などが挙げられます。

Fralbo_002
元々大手ブランドのOEMを手掛けていたFralboは、現在全てをマシンメイドで生産するのではなく、要となる4か所から12か所を手作業で縫い上げる既製品を展開しています。

かつてKITONやBORRELLIのシャツを手掛けていた事からも解る様に、その作りには工房の大小にかかわらず、高い志によって成されるシャツへの愛情が窺えます。

過去に当店が扱ったFralboのシャツ(メンズ、ウィメンズ共)で、お客様が最も関心された部分が衿裏のスリット。

136622780_o16
重要となる手縫いの箇所は勿論ですが、ご自宅で仕上げる事が多いシャツへの取り扱いの上で、この衿裏のスリットは多くの方に新鮮な発見となりました。

元々シャツへの立体的な仕上げや拘りは言うまでも無く(イタリアには特徴を持ち、拘りと高い技術を持つカミチェリアが数多あります)、こうして自宅で仕上げる事への自然な配慮こそが、職人や人の手によって作られている事への心持ち、そして温もりを感じられるのがFralboです。

136622780
そんな物作りへの表現を大切にするFralbo。

既に女性、男性共にファンの多いFralboのシャツを、この度年末年始の期間限定(2019年12月22日から2020年1月5日まで)にて、特別販売を実施する事になりました。

期間中は、これまであまり目にする事の無かった非常に珍しい衿型や肩回りのディテールのシャツや、クラシックな衿型、或いは特別な生地など、様々なシャツを見る事が出来ます。

お仕事以外でも着る事の多い男性にとって、シャツは第二の皮膚の様な物。

この機会に新たなシャツとの出会いを、そして未だFralboを試された事の無い方も、是非一度試してみて下さい。
(今回は4か所のハンドメイドの物が中心となっています)


※ス・ミズーラ・・・メイド・トゥ・メジャー=体を計測して一から作る仕立て
※カミチェリア・・・シャツを作る仕立屋(職人達)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_1502
穏やかな昼の空気に、冷たい夜の空気と、日々違う気温差が訪れている今週。
朝晩のコートや羽織物は必須ですが、日中は春夏らしい装いに包まれていたいと思わせる日が続いていますね。

既に女性の御客様を中心に夏の装いを揃え始めているお客様が増えておりますが、男性の御客様にとって、多くの方が仕事上使う機会が多いテーラードやシャツ等のアイテムは別として、ウィークエンドやホリディシーズンに向けた装いは、まだまだ序盤と言った様子。

とは言えゴールデンウィークも直ぐそこまで近付いている以上、少しずつカジュアルな装いも増やしたいところですね。

そんな方々にこそお勧めしたいアイテムが様々に揃ってきている店内。

IMG_1515
今日も老舗が作るTEEシャツや、ポップなプリントが魅力のTEEシャツ等、志向も異なるブランドたちから新作が到着しています。

IMG_1516
右はDrumohr、左はfiver、共に捉えるスタイルは異なるものの、春夏の御洒落は、やっぱり心に響いた物を身に着けるのが最も楽しいと感じさせるもの。

IMG_1511
特にfiverの場合には、元来カジュアルな装い得意なブランドと言う事もあり、春夏には秋冬とは違った側面を見せてくれます。

IMG_1512
夏だから愉しめるプリントのTEEシャツも、私達が身に着けるならば少々ウィットの効いた物が良いですよね。
単にポップであるだけではなく、何か面白おかしく考えさせてくれる物に惹かれてしまいます。

IMG_1504
またfiverに反して、Drumohrはヤッパリ、クラシックが魅力です。
ディテールはクラシックでベーシック、それでいて着心地にはコンフォートを感じさせてくれるのも、老舗が現代に名を打つ魅力でもあり、私達にとっての自然体。

IMG_1507
今日入荷したのは、先日既に到着済のポロシャツの色違いになる、ダークブラウン。

IMG_1509
ナチュラルなストレッチ性とDrumohrが作り出すコットンピケの柔らかく高いフィット感によって、オジサン臭さはなく、そこには変わらぬクラシックとベーシックが存在しています。

IMG_1510
ダークブラウンのトップスは、夏の装いを一気に落ち着きのある男性へと昇華してくれるアイテム。
ショーツとのカジュアルな組み合わせにも、その色の恩恵によって、佇まいまでも変えて魅せてくれそうですね。

こうした様々なトップスのバリエーション、そして夏の装いにとって欠かせない存在なのが『ホワイト』のボトムス。

IMG_1407
今回当店初となるイタリア、ナポリの老舗ファクトリーである「Barbati」(バルバッティ)は、元々大手有名ブランドのボトムスを専門にOEMしていた実力派の専業ブランド。

home_barbati_ss18
その世界観の中には、長い間培われて来た確かな技術と造詣によって、独自の世界観を持ち、その魅力に共通するのは、『コストパフォーマンス』と『優れた製品作り』の2つの要素。

barbati-ss18-021-791x1024barbati-ss18-022-791x1024
紳士的で飾り過ぎの無いBarbatiの装いは、その作りの確かさに裏付けされた、目に見えない安心感が支えています。

IMG_1400
例えば、今回当店がオーダーしたボトムスには、各部の緻密な作りにも見る事が出来、このベルトループにも一手間掛けて縫い込みをしている事が解ります。
(当店はボトムを選ぶ際、ベルトループの作りを確認する事がしばしば在ります。)

IMG_1402
フロントの縫い目に補強の為のカンヌキを施したり、或いはベルトループの位置や数等、余り気にする事が少ない箇所にも、丁寧に計算を重ねている事がわかるのも、このブランドの特徴です。

IMG_1404
世の中には魅力あるボトムス専業ブランドが沢山在りますが、それらを自社生産、『メイド・イン・イタリー』に拘り、また『作りに反した低価格』で提供するブランドは、そうそう多くは在りません。

IMG_1399
このブランドは多くの人の期待を『当たり前』にやっている事が、最たる魅力でもあるのです。

barbati-ss18-026-791x1024barbati-ss18-027-791x1024
ブランドが持つイメージは、色や素材の特徴だけではなく、こうして目に映る事のない独自の持ち味を持ち続けるスタイルも在ると言う事ですね。

barbati-ss18-014-791x1024
シーズンを通じて、履かないシーズンが無いと言える程、当店顧客様にとって、ホワイトのボトムスは欠かせないベーシックアイテム。

IMG_1396
既に沢山お持ちの方も多いと思いますが、ホワイトのボトムスは幾つあっても足りすぎる事が在りません。

稀に、「ホワイトは汚れるから」と敬遠する方がいらっしゃいますが、汚れたら洗えば良いのです!(当たり前ですが・・・笑)
ホワイトこそ、複数本持ってローテーションしましょう!と言うのが当店のスタンスです。

是非これから始まる連休、そしてウィークエンドスタイルにも、是非Barbatiを試してみて下さい。
きっとその素材の魅力と作りの確かさに惹かれるはずです。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_SS2018_2
初夏に向けたリゾートアイテムも揃い始めています。
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
そろそろ連休に向けた春夏の装いを検討されてみては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月19日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/4/20
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

Image-1
初夏の気分を満喫するかの様に、昨週末は3日間の音楽イベントが行われていた店前の公園。
天候にも恵まれ、いよいよ夏の始まりを予感させてくれる週末となりました。

IMG_6579
店内では、女性の御客様を中心に「身体を泳がせる」涼しさを感じる「シャツ」のご依頼が増えており、特にFralboの各モデルにお問合せが集中しています。

IMG_6583
元々、メンズでは知る人ぞ知るカミチェリアとして、老舗Luigi BorrelliやKiton等、名立たるブランドのシャツを手掛けていたファクトリーでもあり、その作りの全てには、シャツを知り尽したFralboならではの物作りの技が光っています。

IMG_6574
今回特にフォーカスしてお勧めしているのが、ご覧のノースリーブのシャツたち。
女性のシャツの存在に於いて、真夏の涼しさを得ると同時に、冷房や夏の寒さ、涼しさ対策としてカーディガンが欠かせないがゆえ、室内外での着脱による体温調節は日本では必須の事。

IMG_6577
それだけに、ノースリーブのインナーやシャツの存在は、日本の風土に於いて、実に理に敵ったアイテムでもある訳です。

IMG_6565
また、同じFralboのシャツではロングスリーブの物には清涼感を感じられる素材をチョイスしています。

IMG_6568
オンオフ共に魅力の高い、コットンのバスケット素材や、ライトオンスのデニム素材は、羽織としての役割も担いつつ、大人の女性にとっての「クリーン」な印象を高めてくれる必携の存在でもあります。

IMG_6559
単なるシャツと言い切れないFralboのシャツには、男性のシャツ顔負けの仕様が盛り込まれており、各部のディテールは勿論、カラーステイ(衿の芯)まで付属する程の拘りようで、男性のシャツと同様に、『手を尽くされ』作られている事が、随所のディテールで伝わります。

IMG_6561
こうした物作りを大切にするFralboは、企業としても非常に真面目な性格を持っており、我々スタッフにも個人的に「シャツのプレゼント」をイタリアからお送り下さる程、人として、企業として、多くの魅力、側面を以ています。

IMG_6552
今回のFralboのシャツの中でも、メンズと同様に非常にお勧めに値するのが、この4PLYのコットン素材を使用したグラフチェックのシャツ。

IMG_6555
通常縦横に使われる糸の本数を4つずつ使う事によって、1面積当たりのコットンの密度が非常に細かく密集し、つまり「しっかり」とした生地感、ハリ、作りの堅牢性を感じる事が出来るのです。

IMG_6558
お仕事での着用は勿論ですが、シーズンを通じて使える、この手のシャツは、一着目として手に入れる事で「確かな」仕事の全てが一目瞭然で伝わってくるものでもあります。

現在、Fralboの他にも多くのシャツメーカーから新作が揃っている店内。
『身体を泳がせる』事によって得る涼しさを、是非この機会に体感して頂けると良いですね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia (La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/29
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

日中は穏やかに暖かく、朝晩は冷え込む連日の気温差に、今日もご来店の方の多くがコートやジャケット、
ニットをお探しにいらっしゃいました。

冷たい空気を感じながらも、着実に季節は春を迎え、いよいよ今月後半から始まる連休へ向けての様々な装いを検討される姿が目立ち始めています。

IMG_7702
今日はそんな方々にお勧めのカジュアルを中心とした装いが揃って入荷。

IMG_7703
SplendidやJOTT等、リラックスしたカジュアルやアスレティックを中心としたカジュアルアイテムが多数揃っています。
これから連休中の装いを考えると言う方は是非店頭で、ご検討頂ければと思います。

さて、季節が夏に近付くと共に、企業の中に増えるのが、季節的に許されるカジュアルな装い。
仕事熱心な我々日本人にとって、緩和される夏のノータイでの出勤は、男性にとって普段見られる事の無い「一種のセンス」が垣間見られる所でもある訳ですが、スーツは七難隠す、否、タイドアップは七難隠すと形容させて頂く方がピッタリのクールビズ。

IMG_7706
とかくタイを締め、ジャケットを羽織れば、世の男性の多くはそれなりに見えてしまうもの。
ところが、一旦タイを緩めた瞬間に「シャツ」一枚に見える「センス」や「個性」は、一歩間違えればタイを締めた服装にギャップを与えかねないものです。

特に私達世代に於ける「見た目の印象」は、取引先にとっても、部下にとっても、社内に於ける立ち位置として、ある程度の「見栄え」が必要ですね。

IMG_4900
そんな不安を解消すべくお勧めするのが、このシャツたち。

IMG_4903
イタリア、ナポリに古くから社を構えるアフィニート社の『Giangi』(ジャンジ)は、前身であるPietro Provenzale(ピエトロ・プロヴェンザーレ)が昨年から冠するシャツ専業ブランド。

当店にもかつて取り扱いの在るPietro Provenzaleの印象とは少し異なって映るのは、Giangiが持つディテールや生地に、南イタリアらしい艶やかさが在るからかも知れません。

Giangiとは、イタリア語で「Dandy」(ダンディ)を意味する言葉。
つまり、イタリア男性に受ける艶やかで色気のある雰囲気を醸し出すべく、新たに生まれたのがGiangiなのです。

IMG_4907
今回Giangiにオーダーしているのは2モデル(各2色)ですが、今日お勧めするのは冒頭にも触れた、社内で『らしさ』を見せるリネンのシャツ。

敢えてボタンダウンの衿型を採用したのは、オンスタイルに利用の方、ウィークエンドに利用の方、どちらも重宝する衿型と言う事、また衿の綺麗なロールが、如何にも艶やかさを演出するGiangiのアイデンティティを現している事から、この衿型を選択しています。

IMG_4909
洗いを繰り返されたリネンの糸は細い番手によって、更に柔らかくしなやかさを増し、まさに「シャツは下着」と言わんばかりの心地良さを作り出しています。

Top_br_Giangi_001
お仕事でタイを締めなくてはならない時には、衿のボタンをはずした状態で締めるのは、もはや暗黙の了解。
わざわざタイを締めてボタンを留める等と言った野暮は、くれぐれもされません様に予めお伝えさせて頂きます。
この衿の遊びこそが、艶を生みます。
これから夏に向け、お仕事にも、そして遊びにも、是非試して頂きたいシャツです。
(その他にもカプリシャツの仕様も御座います)

そして、ご自分用にシャツの購入を検討されている諸兄に、心ばかりのお詫び(?)を兼ね、奥様、或いはパートナー、ご家族様へ、ご機嫌伺をしておきたいという方には、こちらをお勧めです。

IMG_4514
既にORCIANIのバッグをお持ちの方にとってはこの上ない頂き物となるチャーム。

IMG_4516
ORCIANIのWEBやSNSをご覧の方には御馴染のチャーム、沢山のチャームを連ねユラユラと動く様は、このチャームの動きや色を、より楽しく映していますね。

IMG_4596
本来のバッグへのチャームとしての他、キーチャームやジーンズやパンツ等に着けて愉しんだり、その楽しみ方、用途は様々です。

IMG_4517
それぞれが素材(SOFT)や色に合わせて作られているのですが、それらを差し置いてても、この可愛らしさは抜きん出ています。

IMG_4593
シーズンによってテーマを変え、それらがORICIANIの持つ世界、アイデンティティを感じるのに相応しいアクセサリー類が揃うのも、このブランドの愉しみであり、魅力の一つでも在ります。
(以上、Ethnic Soft)

IMG_4520
中には、ショルダーストラップと揃えて作られた、こんなモデルも在ります。

IMG_4521
Ethnic Soulは、エイジング加工が成されたレザーのシリーズに合う、味わい深いチャーム。

IMG_4599
ボヘミアンなテイストと相まって、ORCIANIが持つベルトで培った独特な魅力を表現している様にも捉えられます。
この他にも、ORCIANIのラインナップは、現在様々なテイスト、形、大きさでご用意が御座います。
是非、ご自身用を検討されている諸兄、パートナー様へのプレゼント(?)として、ご用意されて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 4月20日(木)、28日(金)、29日(土)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/4/20
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ