IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:トラウザーズ

IMG_6968
まだまだ暑い毎日が続く8月も、終わりに近付くにつれ、日没が徐々に早まっている様に感じます。
日中の残暑を他所に、店内では既に多くのブランドから秋の新作が揃い始めています。

とは言え昼夜の気温差は広がりつつあり、日没と共に涼しい風が舞い込むようになってきました。
そんな夏の終わりを感じさせる今日は、既に到着している沢山の新作の中から”ブラック”を基調にした物をピックアップして見ました。

今シーズンは春夏に続きブラックを基調にした物を、いつもより多めにオーダーしているのですが、シンプルで無駄のないデザインやスタイルにこそ、拘りのディテールや失敗の無い物選びをしたいもの。

そこで、先ずお勧めしたいのがスペインのMARIANから到着した、ベーシックなブーツたち。

IMG_9860
MARIANと言えば、スペインで長らく靴づくりを行うブランドですが、その魅力は何と言っても、女性らしさや履き易さ、そしてフィッティングに至るまでを考えながら形にするデザイナーと、それらを見事なまでに”履き心地”として形作るパターンナー、そして更に一つ一つを熟練の職人たちが最新技術を交えて行う高い技術と、その全てが一つになり一足の”靴”としての完成形が作られています。

IMG_9862
今シーズン当店のフットウェア(靴)は、ベーシックであり王道である”期待を裏切らない”物、自分のベーシックアイテムを買い替えたり、買い足したり、更には沢山のスタイルにフレキシブルに使える物を、ブラッシュアップし手に入れるシーズンに位置付けています。

IMG_9863
このショートブーツも同様で、無駄のない美しいシルエットと、見るからに柔らかさが伝わる革質、そして何より特筆なのは、MARIANが得意としている”特徴的なポインテッドトゥ”。

一般的なポインテッドトゥは爪先に捨て寸(実際には足の先が入らない空間部分)が在るものですが、MARIANのポインテッドトゥには、しっかりと爪先が届き、更に縦(爪先の高さ部分)に足の逃げ場を作る事によって、無理のない履き心地、前後に足が動かないフィット感が生まれます。

IMG_9864
加えて活かされるのが、やや細身のラスト(木型)に対して、足に馴染んでくれる”柔らかい革質”が、より足に心地良いフィット感を生み出してくれます。

ブーツのフィット感はパンプス以上に感じる方も多く、よりホールド感のある物を選ぶ方が少なくありません。
MARIANのブーツは革質をそのまま肌で感じられるだけでなく、高いフィット感によって満足が得られます。

IMG_9865
同じくMARIANのロングブーツも革質は同じ物を使用し、つま先から踵までのシルエットはショートブーツと酷似しています。

IMG_9867
曲線を巧みに駆使し、女性らしい脚の形を作り出してくれるデザインは、昨今のロングブーツ復権と共に(ジョッキータイプではなく)シルエットの美しさが求められています。

IMG_9868
安定感のあるヒール形状、繊細過ぎないテーパー等、ブーツに求められる後からの美しさも見事です。

IMG_9869
女性が脚で最も気になる部分(ふくらはぎ付近)はゆとりを持ち、足首に向かって滑らかな曲線を描き、件のポインテッドトゥと相まって、非常にバランスの良いシルエットを作っています。

IMG_9944
特に今シーズンの当店はロングブーツと3/4レングスのパンツやウィンターバミューダなど、スカートとは違った印象作りを推しています。

IMG_9945
ボリューム感のあるトップスが増えたり、シャツとスリーブレスニットのレイヤー等、短めのレングスボトムは唯一無二の相性を作ってくれます。

IMG_9870
今回のMARIANのブーツは共に滑り止めになる合成ソールを採用し、秋冬の足元の悪い場所でも、しっかりとグリップしてくれそうです。
こうした些細な部分も、女性にとっては大切なファクターですね。

IMG_9677
次にお勧めしたいのが、INCOTEXの(当店エクスクルーシブ生地)新作トラウザー。

IMG_9678
今シーズンから全て現地イタリア生産となるINCOTEXのラインナップの中で、新たに加わったモデル”AYASHA”は、ベルトレスのモデルで、幅広のウエストバンドや深い1プリーツ、そして海外モデル特有のヒップ回りのゆとりに対して膝下をテーパーする、まさにイタリア女性が好みそうな美シルエット。

IMG_9679
素材には(F社と思われる)微細な微光沢を混ぜたツィーディーな生地を使用しています。
(この生地は日本では当店だけが採用している生地になります)

この生地は、見た目は一般的なツィード素材の様に見えるのですが、実際にはフワフワで柔らかな感触を持つ、とても上品且つ上質な素材です。

IMG_9682
日本企画のモデルに比べ、ヒップ回りと裾幅までの落差があり、より女性的で凛とした印象を作り出してくれる美シルエットが多い事もイタリアモデルの大きなメリット。

IMG_9710
コチラもまた前出のブーツ同様、ボリュームのあるニットなどトップスが増えれば増える程、その相性は抜群に良くなります。(レングスを短めにカットするのもポイントの一つです)

他では出会う事の無い特別な一本をお探しの方には、是非ともお勧めしたいモデルです。

IMG_9691
そしてもう一本INCOTEXのお勧めは、まさにブラックのパンツです。
このモデル”FOGLIA”は、過去にも展開されていたGILDAに近いモデルで、よりコンフォータブルなシルエットに進化し、更に細部にディテールチェンジを加えた秀逸な一本。

IMG_9707
素材にはウールサキソニーを用いており、微光沢に加え非常に柔らかく上質さを感じさせるこの生地特有の魅力が活かされています。

両サイドには側章よろしく同素材による切り替えを取り入れ、縦への視覚的効果を高め、脚を長く綺麗にスッキリと見せてくれます。

IMG_9694
またこのパンツで忘れてはならないのが、”前後”に設けられたエバークリース(クリースに沿ったステッチ)を与えており、多くの方が危惧するシワや扱いを気にすることなく、ビジネストリップや旅先でのワンマイルウェアに最適な一本となっています。

IMG_9696
また前出のモデル同様、イタリアモデルらしいゆとりのあるヒップ回りから裾へと向かう美しい直線的なテーパーは、ほぼストレートに近いラインを描き、これらの全ての要素が一つになり、素材の恩恵とブラックと言う無二のベーシックによって至極のブラック(ボトム)になっています。

IMG_9693
ウエスト部分はドローコードを携え(ゴムも同時使用)、ラウンジパンツとしての魅力も持ちながら、ジャケットやシャツ等を合わせる事で、オフィスユースも使える事から、常に万能な一本として、多くの女性の装いをスケールアップしてくれそうです。

この他にも様々なブラックを基調としたアイテムが揃っています。
是非この機会に新たなベーシック、そしてブラックを基本とした更なるスタイル探しをしてみては如何でしょうか。

※掲載商品についての詳細はオンラインストアをご覧下さい。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_Final_001
『この夏最後のファイナルクリアランスセール』開催中!





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月2日(木)、9日(木)、16日(木)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


76382AD1-BED7-44EE-B66B-E37A55931329
ついに長い梅雨が明け、今日は広い範囲で梅雨明けが宣言された様子。
暑い毎日が続く中、少し蒸し暑さも加わり、宛ら夏本番と言ったところですね。

急激な暑さに水分補給を忘れず、暑い夏を存分に堪能しておきたいものです。

FE5767D3-A86F-4082-BCAE-CD0FF880DE09
現在、店頭では様々なセール商品が動きを見せていますが、中でも目立つのが”ニット”の売れ行きや、”ブラック”や”グレー”等、色の濃いアイテムの動き。

C2975B6C-8662-4071-82FE-CA32537B0575
特に、この着用スカート(BARBA)のように、色はブラックでも軽さと立体感のある物は、夏だけではなく、春~秋と広い季節で使える事もあり、ここにきて急激に動きを見せています。

47406193-CB78-4675-8A11-B3CF8676E76E
(着用スタッフの身長約150㎝)長さもあり、腰の位置をある程度落とす事で丈の長さを調節出来たり、腰から裾への広がりが、それ程大きくない事もあり、これまでパンツ一辺倒だった方々にも”意外な”一着に映ったに違い在りません。

この他にも、グレー系やブラックを中心としたボトムス、またトップスにも同様の動きがあり、ホワイト、ブラック、グレーと言ったモノトーンが中心の動きを見せる稀な夏になっています。

そんな動きにシンクロするかの様に、今日はAgnelli & Sonsの新作トラウザーズが仕上がって来ました。

IMG_5711
今回の新作を製作するのにあたって、最も大切にしていたのが”女性が身に着けるマスキュリン”。
男性だけの特権的な魅力だった、非常に凝った素材の採用や、凝ったディテールを、女性の為だけに採用し、また贅を尽くした一本に仕上げました。

IMG_5713
写真では伝わり辛いのですが、先ず目に飛び込んで来るのが、非常に美しい素材(光沢)の魅力。

今回はVitale Barberis Canonico(VBC)社製のモヘア混ウール、通称シャークスキンを使用しており、その独特な光沢と軽さ、風にたなびく様な柔らかでしなやかなトロ味等、男性物のスーツ等でも非常に存在感を作りだす美しい素材です。

IMG_5712
写真では全く光沢が解らないのが残念ですが、実際の素材を見ると、繊細な糸の一つ一つが上品で上質な光沢を見せ、この素材が直ぐに上質である事を感じさせてくれます。

IMG_5706
その贅沢な素材を使い、まるで男性のトラウザーズの様に仕上げたディテールには、若干深めの股上、腰回りのゆとりや内側を向いたインプリーツ2つ、そして膝下テーパードといった、言わばペグトップ状のシルエットを提案しています。

IMG_5705
アウトタックに比べ、インタックは腰回り(特に前面)の収まりが良く、非常にスッキリとした見た目に仕上げてくれるメリットもあり、加えて男性的な印象を消しながら、女性らしい柔らかな印象も齎してくれる、お勧めのディテール。

IMG_5707
また深めの股上を活かし、腰位置をジャストで穿いたり、少し下げて穿いたりする事で、オフィス等で凛々しい雰囲気を作ったり、或いは週末のカジュアルダウンで愉しむ等、装いのテイストを変える事が出来ます。

IMG_5753
特に当店では、サンダルやスニーカー等と合わせ、敢えてTEEシャツ等と組み合わせるカジュアルダウンな装いをお勧めしているのですが、贅沢な素材だからこそ活かされる、このテイストは、同じく上質なTEEシャツと合わせて、シンプルなのに贅沢に見える、そんなスタイルを提案しています。

IMG_5754
素材的にはほぼ全てのシーズンで愉しめる他、組み合わせとしてもブラックやネイビー、或いはレッドやピンク等、多くの色との親和性も高く、また普段チャコールグレーの様な色合いを身に着けない人達にも、この美しい光沢は、ちょっぴり冒険をしたくなる気持ちにさせられます。
(使用写真商品:トップ/VVB、トラウザーズ/Agnelli & Sons、シューズ/adidas)

涼し気な夏のモノトーンを愉しみたい人や、お仕事でのアイテムに変化を加えたい人、或いは上質なトラウザーズを試したい人等々、今回の新作は、これまで以上に沢山の人たちに装う楽しみを与えてくれる物になりそうです。

これから夏スタイルを作る方、或いは一足先に秋を愉しみたい方も、是非Agnelli & Sonsの新作を試してみて下さいね。



Top_Slideshow_ClearanceSale_SS_2021_001
現在、夏のクリアランスセール開催中!
夏の装いを是非この機会に揃えてください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月20日(火)、27日(火)
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2575
お盆が過ぎても依然続く、驚異的な蒸し暑さ。
海沿いよりも内陸の気温が高い状態が続いているこの週末。

今日の長野地方は、乾いた空気ではなく、湿気を帯びた異常な蒸し暑さに包まれています。
まさにHell Summerです。

暦の上では晩夏・初秋を迎える序盤の季節となったはずですが

”年々、季がひと月、ふた月、ズレて推移しているのでは?”

と思わせる程、各季節ごとの体感温度や気候が変わって来ている様な気がします。

こんな時は急激に気温が変わったり、季節の移ろいも感じさせず、秋の気配もなく、突然秋に突入、なんていう事もしばしば。

ともあれ”備えあれば憂いなし”と言う事で、少しずつ秋の身支度もしておいた方が良さそうです。

そんな今週末ですが、ウィメンズ、メンズ共に、新作ボトムスが多数到着の週末に。
ウィメンズでは年間を通じて当店が唯一リピートオーダーしているモデルがINCOTEXから、またメンズではGERMANOの新型が到着いたしました。

今日はその中から、GERMANOの2モデルをピックアップしてみました。

ger00
GERMANOと言えば、イタリア、ナポリ近郊の街、サレルノで1952年に創業され、それ以降約半世紀もの間、サルトリアルな仕立てを用いたボトムスを作り続けている専業ファクトリーブランド。

ger01
その魅力は何と言っても数多くのラインナップに加え、時代と共に日々進化するディテールへの拘り。

クラシックな物からコンテンポラリーな物まで、常に多くの顧客を満足させる、その企業姿勢は数多あるボトムス専業ブランドの中でも”GERMANOならでは”の物作りが息づいています。

これまでにも様々な形のトラウザーズを提案して来ましたが、今回当店がお勧めするのは以下の2種。

153322217
一つ目は「MARCO」と名付けられたベルトレスのモデルです。

153322217_o3
シルエットはクラシカルな雰囲気を醸し出し、一般的なベルトレスに使われる両サイドのアジャスターではなく、右側のみに設けられたアジャスターの引手が、デザイン上にもアイキャッチの一つになっています。

153322217_o2
この一見何気ない仕様(ディテール)が、このモデルの骨頂でもあります。

153322217_1
ウエスト部分(特にマーベルト)を幅広に取り、非常にスッキリとした印象を与え、クラシックなテイストの中にシャープな印象を与えてくれるデザイン。

フロントの持ち出しが右に回って折り返される程の長さを使っている事からもお分かりの様に、このベルト部分だけでも一手間も二手間も掛けられています。

153322217_2
このモデルに当店が選んだのがチャコールグレーのフランネル。(SUPER 100'S)

独特のしなやかさと、クラシックな雰囲気をより盛り上げてくれるこの素材(色)の魅力は、恐らくフランネルであるからこそ作られる独特の味わいと言えるでしょう。

IMG_2808
トラディショナル再考が叫ばれるここ数年、特にダブルのブレザーと組み合わせるだけでも、頭一つ抜きん出たスタイルに見せてくれるのも、この些細な変化と素材の恩恵と言えます。

実際、人と違って見える時と言うのは、こうした些細なディテールの違いや、身に着けた時のフィット感(バランス感)だったりするものです。

それほど小さなディテールに拘る事が大きく見栄えを変えてくれると言う事です。

IMG_2809
またペールトーンとも相性が良いチャコールのフランネルは、特にベージュやホワイトを取り入れた時の締役として(色の)威力を発揮してくれます。

IMG_2810
春夏と違って、素材一つ一つのボリューム感や立体感、存在感によっても、大きく見栄えが変わるのが秋冬です。

たかが(ベーシックな)チャコールグレーのパンツ、と侮るなかれ、このトラウザーズには、その日のスタイル、気分までも変えてくれる一本になり得ます。

「もう、どのパンツも一緒でしょ?」とパンツ選びに食傷気味の方にこそ、是非ともお勧めしたい一本です。

153322306
そしてもう一つが、この「ANDREA」と名付けられたモデル。

153322306_o1
このモデルは当店が最もお勧めするキャロットフィットのシルエットに近い形で、それらに当店ならではの素材、色を選択した事に意義が在ります。

153322306_o2
フンワリゆとりを与える腰回りは、フロントのボックスプリーツによって作られる自然な膨らみです。
パンツのシルエットを作る上で最も重要な腰回りのディテールに、最近見かけなくなったボックスプリーツを与えている事が先ず一つのポイント。

153322306_o4
また、GERMANOが元々得意としている美しくシャープなシルエットを膝下に、”腰回りから腿まではゆったりと、膝から裾へはすっきりと” 作りだしているのがこのモデル。

まさにキャロットフィットと言えるシルエットです。

このシルエットは特に40代、50代の男性にとっての大敵「お腹周り」のボリュームを綺麗に隠し、またアジア人特有の足の短さをも解消してくれる、まさに願ったり適ったりのパンツなのです。

IMG_2806
テーラードジャケットとの相性は勿論、週末や休日にニットやカットソー、更にはデニムシャツやデニムジャケット等、どこまでもカジュアルダウンが楽しめ、それゆえオンオフ共に利用価値が高い点も、このパンツの魅力です。

IMG_2807
また二つ目のポイントとして挙げておきたいのが、今回オーダーした、この非常にしっかりとしたコットンカルゼの素材。

まるで無着色のジーンズ素材の様に太い綾目がはっきりと映り、更にナチュラルな生地本来の色や刺し(異素材の混入によっておこる自然の斑点)が、このパンツの魅力を更に奥深く、味わい深く見せてくれているのです。

今回のモデルでは予め4㎝幅のターンナップによってフィニッシュされていますが、キャロットフィットは踝付近で、少し短めに仕上げて置く事も大切な要素です。

この些細なバランス感によって、脚がすっきりと見えるようになるのですね。

と、今回はGERMANOのお勧め2種類をご紹介させて頂きましたが、今秋冬のメンズはボトムスが非常に充実したシーズンになる予定。

その全てが異なる拘りや意匠、更には日々取り入れたいスタイルにピッタリのアクセントとなるボトムス(或いはブランド)が続々と揃う予定です。

「どのパンツも一緒だろ?」と嘆かれる方にこそ、お勧めしたい今秋冬のボトムス達ですが、『先ず一本揃えて置こう』と思われた方は、是非今回のGERMANOのボトムスをお勧めしたいと思います。

それ程に魅力ある2本です。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月3日、10日、17日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2995
穏やかで暖かな陽射しに恵まれた今週末。
街に向かう車の数、往来を埋める人の姿はいつもに増して少し多い様子。
行楽?と思うも、実は皆様ヴァレンタインの為の品探し?なのだとか。

イベントが多い冬はとかく出費も嵩みますが、それだけ御洒落の出番も多いと言う事ですね。
せっかく楽しむなら御洒落も気分も楽しく取り掛かりたいもの。

とは言え、仕事もあるし、、、とお嘆きの方にお勧めしたい至極の一着を今日はピックアップ。

IMG_4681
それが先日到着したばかりのINCOTEXの新作トラウザーズ。
実はこのパンツは先日ご紹介したモデルの"素材違い"になるのですが、素材が変われば見栄えも変わる、そんな表現を体現している一本なのです。

IMG_4674_1
シルエットは先日と同じ、ややキャロットフィットに近い、腰回りにゆとりを持ち、裾へと向かいシャープなテーパードを持つモデルですが、何と言ってもこの素材に注目なんです。

IMG_4675_1
リネンを主とした複合繊維を生地に採用しているのですが、リネン?と聞くと嵩張るハリと独特なシャリ感を連想される方が多いと思います。

しかしこの素材は想像を絶するほど「伸縮性に富んでいる」のです。

IMG_4775_1
通常のコットンストレッチでさえも伸び率はある程度、想像に計られるものになるのですが、この素材の場合には、更にリネンを主としている事で、更に伸びを期待する人は皆無に近いはず。

IMG_4776_1
ところが、この生地は引っ張れば引っ張る程、どこまでも伸びてしまう様な非常に優れたストレッチ性を持っており、更にこれが本当にリネンが主要素材なのか?と疑ってしまう程の柔らかさなのですね。

IMG_4680
これらの素材を用い、先般もご紹介したこのシルエットに乗せると、ヒップ回りの表情も一変。
前回の素材とは違う自然な生地の表情と、無理のない腰回り、裾までのラインを描くことに繋がっているのです。

IMG_4704_1
早速スタッフが着用してみると(身長150㎝)、裾は一折り程で踝の理想的な股下になりました。
更に腰回りのゆとりは前回の素材とは違った立体感を作り出し、腰から裾への自然なテーパードは綺麗に直線を描いています。

IMG_4705_1
また素材のリネン糸による洗練された美しい光沢が表面に浮き上がり、これらから上品な印象と上質さを訴える、この生地のもう一つの表情として放たれています。

IMG_4706
腰位置を変える事によって、様々なアレンジで楽しめるだけでなく、このパンツもまたお仕事から日常のマルチな一本として活躍してくれる事間違い無しです。

既にオンラインストアを中心に、お問合せを多数いただいているこのパンツ。
これからの季節に向け、先ずは一本と考えられている方に是非ともお勧め致します。

そして冒頭でも触れたイベントやお出掛けにも、この上品で美しい光沢が、その日一日の強い味方になってくれる事でしょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_7105
気温差が開き、夕方以降は寒さを感じる程にまで気温が下がり始めています。
台風後の復旧活動にも影響を及ぼしそうな気温差ですが、くれぐれも暖かい身支度をなさっていただける事を願うばかりです。

街中には人影は少ないものの、徐々に職務に戻られる方も増え始めて来ました。
各地で露わになる被害の大きさ、そして非情にも務めを果たさざるを得ない現実との狭間に、多くの方が揺れ動きつつ毎日を送られている事でしょう。

とは言え、より多くの皆様が元気を取り戻し、いち早く日常を取り戻す為にも、これまで同様に振る舞い、生活を手にすることは大切な事も在ります。

悼む気持ちは心の中に抑えつつ(どの様な状況の方も)毎日に尽力し続けたいものです。


さて、駅前を闊歩するサラリーマン男性の姿にも気温低下と共に変化が表れ始めました。
元々寒さへの耐性が強く、本当に凍てる様な寒さを感じるまで、中々コート等の防寒をし始めることが少ない長野の人々。

我々の職業柄を除いても、昨日からの気温は暖かな服装無くしてはいられない程の気温になり、それは街行く人々にとっても同じだったようです。(それ程急激に寒くなり始めたと言う事でしょう)

前出のサラリーマン方の変化はスーツに表れ始めました。
これまでよりも暖かな素材を身に着ける人々が増えています。

近年、ローカルエリアでも男性の仕事着としての立ち位置は徐々に変化し、スーツだけのものから、少しずつセットアップやカジュアルを取り入れた服装も増えて来ています。

そこで今日お勧めしたいのが、ビジネスから週末まで多くのシーンで使えるお勧めボトムス2点です。

germano01
当店でも人気の高いボトムス専業ブランド『GERMANO』は、イタリア、ナポリ近郊の街、サレルノで創業された老舗中の老舗。

1952年と創業は古く、それでいて有名ボトムメーカーに引けを取らない高い技術とセンス、何より優れたコストパフォーマンスによって他の追随を許さないブランドです。

germano02
GERMANOはサルトリアーレの手法を活かして仕立てられるパンツの為、アイロンワークも非常に優れており、その作りの丁寧さや細部のディテールに至るまで、その魅力は常に今を走り続ける現代人にとって不可欠な物になっています。

今回当店がGERMANOにオーダーしたのは、中でも持ち運びや手入れが簡単な仕様(生地)の『TRAVEL EDITION』のラインです。

IMG_5551
手入れが簡単で、シワになり辛い素材を採用したラインナップのTRAVEL EDITIONには、全てに収納用の布製袋が付属しています。

IMG_5549
先ず一つ目は定番的に多くのシーズン、シーンを選ばず使えるグレー系トーンの一本。

IMG_5552
このトラウザーズは微細なバーズアイを織地とした素材でオーダー。
真夏を除く、ほぼ全てのシーズンで使える素材と言う事、また織りから成る立体的な表情によって、より多くのスタイルに取り入れ易く、ソリッドカラーのグレーに比べて奥深い見た目に見える事もメリットになっています。

また今回トンネル式アジャスターを用いる事によって、ベルトレスの際もパンツの魅力が変わる事無く活かせるなど、近年増え続けているベルトレスのボトムス同様、洒脱な印象を与えるものでもあります。

IMG_5554
GERMANOのパンツには、スレキをはじめとする多くの内部パーツが丁寧に配されています。
多くの場合手を抜かれてしまう部分でもありますが(腰裏内部以外)、ここにもGERMANOたる拘りの一つが見える様な気がします。

CFCE704F-2EFB-47D9-AFA1-0B9AD5A105BC
シルエットは2プリーツによって作られる仄かな腰回りのゆとりに対し、膝下テーパードの緩やかな直線が全体をクラシックながらもシャープな印象に作り上げてくれるシルエットです。

45313186-AF9D-4E10-AA8D-F34DA698088A
ビジネスシーンは勿論、週末にはニットとの組み合わせも含め、より多くのスタイル、シーンで活躍の場を広げてくれる一本です。

IMG_5550
お仕事柄グレーの着用率が多い方も、日頃スーツやトラウザーズを着る機会が少ない方も、このパンツが「使える一本」で在る事を感じて頂けると思います
是非お試し下さい。

IMG_5544
そしてもう一つは、同じくクラシックなディテールでオーダーした「ソリッドブラック」の一本です。

実は近年増え続けているブラック中心のスタイルは、徐々に進化を進め様々な素材や形によって世に広まり続けています。

それはコートやジャケットの色合いにキャメルやライトベージュ、オリーブなど、ブラックと合わせたくなる色合いが潮流として増えている事も理由の一つですが、当店がオーダーしたのは

「ウール100%なのにホームクリーニングが可能な一本」

です。

IMG_5542
素材にSUPER 100'Sを使ったブラックの表情は、独特な色艶を発し、単なるシャープなブラックボトムではなく、少し色気のあるクラシックを気取るのに相応しい素材。

ブラックのボトムで連想されがちなモード性のそれとは一線を画すクラシックなディテールによって、このパンツの存在意義は、「敢えてのブラック」に辿りつきます。

IMG_5547
至ってシンプルな1プリーツ、ほんのりゆとりのある腰回り、そしてGERMANOが最も得意とする美しい膝下テーパードによって、このブラックのパンツはそれまでとは異なる選択肢の一つとなり得ます。

衣替えを始めた往来のサラリーマンの姿、そして季節と共にスタイルを変えようとお考えの方にとって、比較的「冒険の少ない」この2本。

これを機に(古くも)新しいGERMANOの2本を是非試してみては如何でしょうか。

何れもホームクリーニングが可能なうえ、持ち運びに気を使わずに済む生地を採用しています。
出張が多い方も、お仕事での登板回数が多い方も、そして週末子供と戯れる方も、チョッピリ違ったエッセンスが生まれそうですよ。



【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
この度の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の回復までお時間を要する場合が御座います。
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ