IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ダウンジャケット

PhotoRoom_20201110_191028_1
(写真着用商品:トラウザーズ/INCOTEX)

秋から冬への移ろいを感じさせる今週。
少しずつ風は冷たく冬の寒さを帯びて来ましたね。

レイヤードを愉しんだり、色々な御洒落を考えたり、そんな何気ない時間が楽しいと感じられる季節でもある秋冬。

ただ寒いだけは終わらせず、少し愉しみを含んだ季節の始まりにしたいですね。

今日は楽しい季節にしてくれる暖かく、心地良く、そして気分を上げてくれる新作をご紹介させて頂こうと思います。

それが先日ご紹介させて頂いたSCHNEIDERSのダウンジャケットたちです。

PhotoRoom_20201106_154747
好きか嫌いかがハッキリと分かれるプリントダウン。
どちらかと言うとシンプルカラーが好まれるダウンジャケットですが、とかくシンプルカラーの場合、インナーに色を着たり、アクセントを考えたりする事が増えるのですが、アウターに存在感が在る物の場合には、それらが不要になり、より一層御洒落を考えるのがラクになります。

PhotoRoom_20201106_154623
このジャケットはまるでシルクのスカーフの様に美しく色鮮やかなペイズリーをプリントしたアウトシェルが魅力なのですが、ネイビーベースに落ち着きとアクセントカラーとが共存した実に優雅でラグジュアリーを感じさせる一着。

全体にボリュームを持つ事もなく、比較的スッキリした仕上がりになっているのですが、何より美しい生地と共に光るのが、SCHNEIDERSが採用する金属製のメダル風ボタン。

PhotoRoom_20201106_154611
袖は切羽の様に開かれ、スナップにはゴールドの輝くメダルタイプのボタンが付けられています。
春のコートにも使われていたこのゴールドのボタン、とても上品で上質な雰囲気を作り上げてくれる大切な脇役。

PhotoRoom_20201106_154701
ベースカラーのネイビーとコントラストも抜群で、メゾンブランドの様な存在価値を作りだしてくれます。

柔らかく、マットな色出しがより上品さを増しているのですが、SCHNEIDERSの魅力は

当たり前の事を当たり前にする

ことで、そこに何の衒いもなく、SCHNEIDERSが上質な素材を使う事は”周知”と言わんばかりの存在意義を、ブランドそのもののアイデンティティが謳っている為、他ブランドのように「〇〇を使用しているから上質です」などと触込むことが在りません。

そう、SCHNEIDERSが常に上質な生地を使用し、職人の手を使って上品に作り上げる事は当然の仕事なのです。

それが日常のブランドなのですね。

PhotoRoom_20201106_154538
中綿には東欧産の高品質なダウンを使用しパッディングされ、暖かさや通気性なども加味された実用性と美しさを常に両立しています。
そこにも蛇足な説明は不要、それこそがSCHNEIDERSです。

またこのジャケットはリバーシブルに仕上げられている為、裏面の赤銅色も実に上品で落ち着いた色合いを放っています。

PhotoRoom_20201106_154600
このコントラストカラーのお陰で、袖や衿、更には前部から反対の色や柄が見えた時のハッとする様なアクセントが効いています。

好き嫌いは別として、SCHNEIDERSのコートやジャケットは、小娘には中々理解の届かない雲上殿に位置する、まさに大人の女性の為のアウターでもあります。

美しさや上品さがどこに顕れているのか、或いは上品さを纏う女性として、或る程度歳を重ねる事が大切である事も教えてくれる存在です。

このダウンジャケットもまた、ジーンズからドレスまで、様々な装いに合わせたくなるラグジュアリー感あふれる一着です。

PhotoRoom_20201106_155007
もう一つお勧めしておきたいのがこのダウンジャケット。

一目見ただけでは、その全てが伝わり辛い、良くも悪くも落ち着きと穏やかさを雰囲気として伝えるジャケットですが、その実、前述のように『当たり前の仕事で当たり前に作り上げる』一つの選択でもあのがこのジャケットです。

PhotoRoom_20201106_154912
このジャケットには二つの目に見えない素晴らしさがあります。
その一つが衿に設けられた着脱可能なブルーフォックスファーです。

「確かにブルーフォックスは高価だけれど、それの何が特別なの?」
とお思いの方も居ると思います。

IMG_0452
このブルーフォックスファーは、メゾンブランドも採用する世界に誇る品質SAGA furs®(サガ・ファー)の物を使用しています。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、サガ・ファーは、フィンランドが設立したミンクとフォックスの毛皮養殖団体であり、そこには厳格な検査機関があり、この団体によって品質検査に合格した最上質なミンクやフォックスのみに与えられるブランドネームです。

一般的にサガ・ミンク、サガ・フォックスなどと呼ばれる事も在り、その品質はメゾンブランドが指名するほど、上質な物である事に裏付けられています。

IMG_0234
そのサガ・ファーに対して身頃に使用しているアウトシェルの生地(素材)は、ファーと色をシンクロしたとても上品さ溢れる穏やかな色合いのウール生地で、色名はBirke=白樺と名付けられ、自然の色合いを表現した特別な物で在る事が窺えます。

この素材もまたメゾンブランドが挙って使用するイタリア、ビエラ地方のファブリックメーカーBottogiuseppe(ボットジュゼッペ)のヴァージンウールを使用した素材です。

1%のナイロンと1%の金属繊維をブレンドした98%がヴァージンウールと言う非常に贅沢な生地。

IMG_0238
写真では写り辛いのですが、極細で軽く柔らかな繊維の集合体とも言えるこの生地には極微な金属ん繊維が織り込まれている為、俄かに光沢を(光の加減によって)見せます。

冬の寒空にも美しいその姿を雄々しく見せる、まさにBirke(白樺)の様な表現にピッタリの美しさです。

IMG_0242
Bottogiuseppeはイタリアに1876年から続く老舗企業で、イタリア国内のテキスタイル産業のメッカであるビエラ地方で長年糸の生産を行っています。

当店で展開しているPin1876のストールで、その名を耳にした方もいらっしゃると思いますが、あのフワフワで空気の様な軽さと、優し気な暖かさを帯びる独特な糸が、このジャケットのアウトシェルに使われているのです。

実際にはハリがあり、ダウンジャケットのアウトシェルとして相応しい仕上がりですが、糸の細さを見ると、それらが如実に伝わって来ます。

Bottogiuseppeもまた各国の有名ブランドやデザイナーに好まれ、ルイ・ヴィトンやエルメス、最近ではファリエロ・サルティなど高級メゾンからトップブランドまで、多くのブランドにその品質が認められています。

PhotoRoom_20201106_154844
中綿には(近年一般的になって来ましたが)マイクロファイバーによるハイテクダウンを使用している為、羽毛の偏りや匂いなどを吸収する事が無く、また弾力性や復元力を計るフィルパワーに於いても自然羽毛を凌ぐ暖かさや弾力性を持っています。

上質な生地、毛皮に相反したハイテク素材の中綿、その組み合わせがSCHNEIDERSの伝統の中で生まれた先進性でも在ると知る事が出来ますね。

それ程長年社交界の中で上質な物を作り続け提供して来たブランドだからこそ、クラシックやトラディショナルを崩す事無く、常に同じベクトルを向いた物作りを目指す姿勢が老舗企業・ブランドの使命でも在り崩す事の無いアイデンティティです。

毎シーズン、SCHNEIDERSの製品には玄人的なディテールや仕様が散見される為、言葉少なに終わる事が在りません。

それほどSCHNEIDERSと言うブランドは、当たり前を当たり前にするブランドなのですね。

上質とは何なのか? 上品であることとは? 品位ある女性を作ることとは?

こうして世のオトナの女性に対する答えを常に持ち続けているSCHNEIDERSは、大人を自負する方ならば一度は袖を通しておきたいブランドです。

この冬、ダウンジャケットやコートをお探しの方は、是非オーセンティックとは何なのか?をSCHNEIDERSで感じて頂けたらと思います。

手に入れた次の瞬間から、きっと物を見る目が変わります。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月19日、26日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

P1190093
先週の雨も上がり、再び街に秋景色が戻ってまいりました。

昨週末には、県外の顧客様方がご来店下さり、これまで数年来お付き合い下さっている皆様と久しぶりの再会をさせて頂きました。

県外に居を移しても、当店をご利用下さったり、ご来店下さったりする皆様のお心遣いを改めて嬉しく思います。
この場を借りて、週末ご来店下さった皆様に、心より感謝の思いを伝えさせていただきたいと思います。
本当にありがとうございます。

さて、店内では昨週末から今週にかけて、急激にコートやダウンなどの動きが加速を始めました。
気温差も然る事ながら、これを機に冬の御洒落を完成すべく、これまで以上の方々がご検討にいらしています。

IMG_9685
同時に暖かな装いを連想させるファーをモチーフに取り入れたシューズ類も、トータルでのスタイルアップに加えて下さる御客様も急増。

IMG_9684
現在パテントレザー(エナメルレザー)と共に店頭在庫が急激に減り始めているアイテムの一つとなっています。

とは言え、コートやジャケットの選定が決まらないと、、、と思われる方も少なくなく、まだ冬のコートをお探しの方にお勧めな新作がHERNOより多数到着しています。

その中でも一際お勧めなのが、最もHERNOらしい色、ディテール、素材を取り入れたこちらのコート。

IMG_9452
元来コートのメーカーであるHERNOらしさを味わいつつ、日本での市民権を得たダウンの二つの良さを両立した一着です。

IMG_9456
素材にはビーバー調のアンゴラ、シルク、ウールの混紡素材を使用し、毛足の長さからこのコートの質の高さと共に色合いの微妙な変化を生み出す至極の素材を使用。

IMG_9457
絶妙なブレンドのグレージュの色合いと、ライニング(取り外し可能な前立てと衿)のペールトーンのスモーキーなサーモンカラーとが絶妙な色の組み合わせを生み出し、HERNOを代表する衿型(ボトル形)、緩やかなフレアラインを持つボディシルエットと共に、更に魅力を昇華しています。

ライニングを取り外す事によって、HERNOらしさを満喫出来るコートとなる為、ナイロン系素材を苦手とする方にとっても、この上ないお勧めとなります。

また丈のバランスが非常に良く、例えるならばPコートの様なユーティリティをシングルブレステッドに仕立てた、そんな表現が最適なコートです。

特にグレーやブラウン、ホワイトなど、クラシカルなペールトーンを得意とするHERNOらしく、これらのオータムカラーを好むスタイルの方にとって申し分のない相性の色。
またスカート、パンツ問わず、多くのスタイルを補ってくれる為、一着持っていると非常に便利な一着です。

IMG_9458
そして新作の中から、もう一つ取り上げるとすれば、こちらのピュアホワイト(純白)のシンプルなダウンジャケット。
HERNOが持つ独特なディテールを衿型と全体のシルエットラインに取り入れ、前立てを比翼仕立てにするなど、スタイルに於いて、アウトドアの様な泥臭さは皆無。

然しながら、このジャケットのシェルには、ポリウレタンコーティングが施されており、撥水性を持つと同時に、表面がマットな仕上がりとなるため、より上質で上品な印象に魅せてくれるメリットも持ち合わせています。

IMG_9459
ナイロン素材を使うジャケットの多くは、内包物が透ける事を嫌う為、比較的オフホワイトに近い物が使用される事が多いのですが、HERNOの場合は、まさに純白。

これには前述のポリウレタンコーティングによる恩恵もあってこそ、叶えられた純白色でもあるのです。
ウィンターホワイト(冬のホワイトカラー)は、とかく、いつの時代も、どんな世代にも人気のカラーで、色を妥協するが余り、オールホワイトなどのスタイルをする際、上下での色合いが微妙に変わり、どこか滑稽に映ってしまう事もしばしば。

当店が多くのアイテムにピュアホワイト(純白)を取り入れるのには、こうした背景もあるのです。
今回のジャケットは、数多く揃うHERNOの中でも、稀なホワイトカラー。

上品さと上質さ、そして何より女性らしい大人の気品を映し出すホワイトのダウンは、全てのスタイルにプレミアムな魅力を与えてくれる存在と成り得ます。

以上の他にも、現在HERNOの新作が多数揃っております。
これから冬のスタイルアップを検討される方は、是非ご覧のダウンやコートの他、新たな魅力を持つHERNOの新作を是非お試し頂ければと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

@_il_mare_official_

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月2日(木)、11月16日(木)
※9日(木)は店内工事の為、臨時休業する恐れが御座います。 ご来店予定の方は前日までにご確認をお願い申し上げます。

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/11/1
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7829
暑さと寒さが交互にやって来る今年の秋。
ジェットコースターが上下動するかの様に、その気温は急激に上昇したり、急降下したり。

「これでは服装も考えづらい」

そう思われる方も多いかも知れません。
然し、答えは「NO」です。

最も簡単な装いづくりには、インナーにカットソー、アウターにダウン、これで充分なのです。
気温が30度近くまで上る日中に対して、10度台まで下がる夜半。
それらに最も確実に対処できるのが、このスタイル。

とは言え、先般のブログからもお分かりの様に、どんなものでも良いと言う訳には行かないのが我々世代であり、オシャレを愉しむ方々の心情と言うもの。

先日のMOORERに対して、もっと沢山のファッション性とバリエーションを揃えるのが「HERNO」です。
それらによって、当店ではHERNOを『洋服』の一つとして位置付け、あくまでもダウンやコートとしての側面よりも、一着の洋服としてのご提案を強く進めてまいりました。

前出の気温の上下動にも適した一着、そしてまた日常の装い、お出掛けの装いとしてもお勧めなコートがHERNOに在ります。

IMG_5209
それがこのM-51(通称モッズコート)タイプのコンバーチブル・ダウンコートです。

IMG_5204
これまでにもミリタリーのテイストを持つ物やアウトドアのテイストを持つ物、更にはハイテクノロジーに裏付けされたモード性の高い物等、様々な顔を持つコートやダウンを輩出してきたHERNO。

しかしそこには確実な機能性と実用性、そしてファッション性には飽きる事のないデザイン性があり、それらを基準に様々な形を揃える、或いは毎シーズン買い足している方が多いのもHERNOの特徴。

IMG_5211
つまりは、それほど洋服に近いディテールや存在感を持っている事への裏付けにもなるのですが、HERNOの魅力は何と言っても、日常的に身に着け易いものが多く、尚且つそれらには高品質を一目で解るだけの魅力が備わっている事です。

どんなモデル、どんな素材のコートやジャケットを手に入れても、HERNOのジャケット(またはコート)は、どれも高品質が一目で解ります。

IMG_5215
他ブランドに比べ、コート作りの担い手としての歴史も長く、また、それらに胡坐をかく事無く、常に最先端の技術や、ディテール、ギミック、そして女性らしさを損なわない、デザインへの探求心は、他の追随を許さず、他のどのブランドとも違った、『特別な魅力』が確かに備わっています。

IMG_5214
今回のこのコートも、本体の素材となるコットン×ナイロン素材は、レインコレクション等トレンチでも培われた撥水性を擁し、またコンバーチブルで前立て部分のダウンパッドと衿が取り外せる事によって、より多くのシーズン、より多くのスタイルに取り入れ易く仕上げられています。

常に時代に沿ったトレンドと先進性ある技術、そこには老舗であるクラシックを知り尽したHERNOだからこその、長年に培われた魅力と、その名に恥じない高級コート、高級ダウンを輩出するブランドとしての謙虚なプライドが確かに感じ取る事が出来ます。

「特別の日に、特別な恰好をして出かける」

そんな日も在れば、

「毎日の装いを常にアップデイトしていたい」

そんな日常もあります。

HERNOのラインナップには、こうした全ての願望や魅力が備わっている物が数多く揃えられています。
今回のコートも同様、ミリタリーを謳うコートやジャケットは数多あれど、一着を着る事によって、その日のスタイルがハイクォリティに昇華するモノは、そうそう在りません。

新たなジャケット、或いは新たな洋服を一着揃えるつもりで手に入れるべきものが、HERNOのハイクォリティです。

IMG_7828_1
また、ミリタリーカラーに代表されるオリーブカラーやカーキと共に相性が良く、更に次なるシーズンにも同様のスタイルを愉しむ為の布石となるであろうカラーをスカートで取り入れると、よりオリーブやカーキカラーが活きるスタイルアップにつながります。

マスタードやブリック(レンガ)、更にはオレンジが多いシーズンを、オリーブカラーとの相性によって、更に洒脱さを加え、大人の女性ならではの色の妙を愉しむ。
そんな楽しみ方が出来るのも、秋がスタートラインだからこそ。

これから秋冬の装いを検討される方、或いは日常のコートやジャケットの新調を検討されている方は、是非HERNOの新作をご検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/11
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7791_1
行楽日和に恵まれた三連休も、あっという間に終わりを迎えようとしています。
店頭では様々な装いを求めての御来店を数多くいただき、この週末は秋冬のスタイル完成に着々と近づく方が増えました。

私達の住む地域にとって、秋から春は一年の中でも最も長い時間を過ごす季節。
真冬になるとコートの出番が最も増える事から、ダウンジャケットやコートに最も魅力を求めて検討される方も少なくありません。

女性らしさ、冬の日常、そしてラグジュアリーの両立を考えた場合、HERNOやMOORERには、多くの要素が備わり、当店顧客様の多くが一度は袖を通している事でしょう。

冒頭写真のHERNOのファブリックシェルを使ったダウンコート、そして同じペールトーンのニット(eleventy)を合わせた、上品でクリーンなラグジュアリースタイルを日常に愉しんだり、或いはMOORERの様に目にラグジュアリーを謳うコートを纏い気分をアップしたりと、その愉しみ方は様々。

IMG_7800
「私はHERNOが好き」、「私はMOORERが好き」、「私はFAYが好き」、等々、、皆さん好みのブランドがありますが、これらは店内の品揃えの中に、少数並ぶからこそ惹かれるものでもあり、いつでも、どこでも買えるものだとしたら、それらに特別な魅力は見出す事が無かったのかも知れません。

IMG_7797
昨日ご紹介させていただいたMOORERも、数多くのラインナップの中から選んだ当店なりのご提案の一つです。

IMG_7799
一人一人、洋服に求める物が違い、ただただ高ければ良いというものでもなく、また安ければ良いというものでも在りません。

IMG_6956
一つ一つのディテールへの品質や確かさ、拘りと持ち味等を加味し、そのブランドが持つ最たる魅力を求めた結果が、現在店頭に並ぶ各品です。

HERNOやMOORER(或いはその他ブランドも含め)は、こうした「大人の選択肢」としての多くの要素を満たしているからこそ選択される存在なのかも知れません。

IMG_6964
中には当店らしさを最も映し出すモデルも(それぞれのブランドに)在ります。

IMG_6965
MOORERの場合には、このモデルがソレ。

IMG_6962
まるで一着のコートの様にしか見えない、このダウンコートは、オーソドックスなコートの様でもあり、クラシックを原点にする当店のスタイルの中で、まさに軸に値する様な風貌を持っています。
しかし中にはたっぷりと充填されたハイクォリティのプルミエールダウン(※昨日のブログ参照)が仕込まれている為、暖かさを確保しながら、クラシカルでレディライクな装いを叶える事が出来ます。

IMG_6969
それぞれのブランドに在る、それぞれの魅力と、当店らしいピックアップによって、御客様のクローゼットには、装いの軸となる物が徐々に増えている事と思います。

この他にも、HERNOが持つハイセンス、ハイテクノロジー、ハイクォリティを併せ持つダウン、コートも甲乙付け難く、そしてまたそれらにも当店が拘ってオーダーしたモデルが在ります。

これから気温低下に伴い、更なるコート需要、ダウン需要が加速する今月。
まだ冬のスタイルアップがお済みでない方も、完成に近づいている方も、是非今週は新たな装い探しにお出掛け下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/10
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

寒かったり、暑かったりを繰り返し、今年の秋は迷走しながら三連休を迎えました。
然し、どんなに日中暑くても、やはり夜には肌寒さを感じる様になって来ました。
日毎に寒さを増して行きそうな今週です。

さて、9月、そして10月と、多くのブランドからコートやダウン等が入荷を始め、既にお目当てを手に入れた方も居れば、まだまだこれからと言う方も少なくないはず。

そんな方々へ向け、今日は当店がお勧めするスーパーヒットな一着をご紹介。

moorerviaspiga1
ダウンジャケットに於ける世界のトップシェアを想像すると、そこにはモンクレールが常に居たのは既に昔。
多様化する個性とファッションの潮流に、様々な得意分野、魅力を持つブランドが数多軒を連ねる様になった現代。

当店が初めて女性物のMOORERを仕入れたのが今から4年前、2013年の事。
当時は今ほどMOORERの製品も浸透していなかった様に思いますが、それらの女性物となると、更に僅少だった様に思い出されます。

元々、MOORERが高級ダウンとして世界に名をとどろかせたのは、ここ十数年での事。
我々世代にとって、品質、価格、魅力、その全てを満足させてくれるダウンジャケットは、当時HERNOだけでした。

その後、当店がMOORERを導入して以降、販売代理店が次々変わり、現在では男性、女性別々の代理店が販売権を持つ様になりました。

店頭にMOORERを展開した際、多くの御客様(女性)に『HERNOとMOORER、どちらが良いの?』とか、『どちらもイタリアのブランドだけど、どちらがカッコいいの?』の様な質問をされた事が在ります。

答えはいたって簡単。

どちらも良いんです

つまり、「嗜好」の問題なんですね。

HERNOは古くはクラシコイタリア協会所属の「コート」ブランドであり、同協会会長を務めるCEO(クラウディオ氏)による老舗ブランド。

方やMOORERは歴史こそ浅いものの、超の付く高品質で「ダウン」を専業に作るブランド。

多くの方が誤認しがちですが、HERNOはもともと『コート』のブランドです。
時代に沿って進化を遂げる過程に、極々自然に、HERNOのコートは羽毛(ダウン)と言う武器を手にしたに過ぎません。

HERNOは、現在も日々進化を続ける「老舗」であり、常に新しい素材の開発、新しいギミック、ディテールの追求に余念が無いブランド。
つまりHERNOは、「時代と共に成長する過程」で、「ダウン」を身に着けたわけです。

一方、MOORERは、多くの同業他社が「トップ・クォリティ」と認めざるを得ない程の高いクォリティを持ち、それらに一切の妥協が無い事によって、価格も高価になり、その結果、良いモノ(ダウンジャケット)が生まれました。

使用される素材の選定から、内包するダウンの毛質、更には生産工程に至るまで、多くの部分がオーガナイズされています。

MOORERは言います。

「当社のダウンには食料用に代々飼育を行っている飼育業者により精選されたガチョウが用いられています。それ故ダウンは副産物です。
ガチョウは野外で飼育されていますが、夜間は室内に収容され、虐待されること無く良い環境での飼育が保障されています。
また、これらの飼育業者には動物が肉体的にも精神的にも健康を保てるように獣医による定期的な検査が義務付けられています。
当社のダウン購入には全てのヨーロッパ基準に適合した飼育方法で飼育された動物が使用されていることの証明が伴っています。」

より良い品質を求めるが余り、それらが動物たちへの虐待や虐殺に繋がる事を嫌っています。
こうした行動も含め、MOORER社のダウンには、イタリア政府が発行する大統領令に則った記述が、内タグに記されています。

「伊大統領令第845/75条および省令10/11/1976の保健衛生規格に従い洗浄殺菌されたガチョウの天然ダウンを使用した中綿」

こうした背景もあり、MOORERは「成るべくして成ったブランド」である事が解ります。

出自が違うと、同じダウン選びにも迷いが生じますが、結論から言えば、「どちらが良いか?」ではなく、『どちらが好きか?』です。

どんなものにも試さなければ解らない「経験値」によって計られる事があります。

MOORERがどんなものなのか?を試してみたいと思われる方は、是非店頭の新作を手に取ってみて下さい。

さてさて、その新作の中から今回ご紹介するのは、カシミア混ウールのファブリックをシェルに使用し、ストレッチナイロンとの組み合わせによって、更に魅力を高い物にした「FRESIA」。

IMG_6938
初めて当店がMOORERをオーダーに向かった際(2012年)、当時、ウールのシェルを使用したモデルは、ロロ・ピアーナ社のストームシステム(防塵・防雨)を纏ったものだけでした。

それらはファーの無い状態でも優に40万を超え、非常に高価なダウンジャケットとして鎮座しておりました。

そこから数年、それらに強い羨望を抱きつつ窺った昨年の展示会で見つけた、このモデルは、ロロピアーナでは在りませんが、代わりにカシミアを混紡したウールを使用し、更にフォックスファーを付けた状態で、「その価格」に遥か満たない定価が実現したのです。

IMG_6939
余り知られていないのですが、MOORERのダウンジャケットのオーダーは、ファブリックで数種、ナイロンで数種と、それぞれの素材に「グレード」が在ります。

その為、安く作ろうと思えば安く、高く作ろうと思えば高く作れる訳です。

結果、見た目は同じでも、お店ごとに組み合わせが違う場合が在るのです。

当店が目指したのは、『高くても20万円台』+『カシミア混ウールの使用』+『質の高いナイロン』+『ファーの使用』だった為、直ぐにこのモデルに辿り着きました。

IMG_6945
このモデルでは、カシミア混ウールのシェルと共に、部分的に使われるナイロンシェルに、ストレッチナイロンを採用し、動きのフレキシビリティが増すと共に、安っぽいナイロン独特の照りが影を潜めています。

IMG_6941
高いクォリティが一目で解る長い毛質のウールと、ボリュームたっぷりのフォックスファーには、他の追随を許さない孤高の魅力が備わっています。

IMG_6946
また、全てのダウンに同社が厳選したフィルパワーを持つ羽毛をたっぷりと充填されている為、どの部位にも暖かさを連想させるボリューム感が感じられます。
しかし、スッキリとして見えるのは、MOORERのシャープなデザイン故でしょうか。

この袖に使用されているナイロンは『スーパーライトマット生地』と呼ばれ、自然な伸縮性を持ち、尚且つ品質が高品質に映る様な工夫がされています。
それゆえ、質感もまた魅力的です。

IMG_6948
更に、両サイドはファスナーによって開閉可能になり、デザイン上と言うよりも、実質的な「可動域の確保」に役立っています。

IMG_6949
ご存知の様に、MOORER社と、某H社のみに提供される金具類は、魅せる高品質を謳っています。

IMG_6953
高い保温性と、高い機能性、そして高い品質が備わった、ラグジュアリーダウン。

多くのブランドから輩出される冬のコート(或いはダウン)ですが、MOORERには、MOORERの魅力が確かに備わっています。

これからご検討される方は、是非一度袖を通してみては如何でしょうか。

(※一部ご予約により在庫は僅かとなっております)

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/8
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ