IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:タイ

IMG_9978
街に徐々に増え始めているクリスマスのオーナメント。
いよいよ一年の計を感じさせる毎日が始まろうとしています。

もう皆様はギフト選びやイベント等お出掛けの服装は決めていらっしゃいますか?
最近では多くの方がギフトとは別にご自身へのモチベーションアップにと自分へのご褒美を選ぶ姿が目立ちますが、今日は女性から男性へ差し上げるギフトとして、或いはご自身のクローゼットに仲間入りさせて頂きたいご褒美として、その両方を適える物たちをピックアップしました。

IMG_0117
秋冬は春夏に比べて装いのアップグレードが増える季節。
パーティーなどのイベント、特別なお食事、そして一年を顧みながら発奮材料にも成り得るラグジュアリーが雑誌などを席巻します。

しかし、そんな毎日にも仕事はつきもので、男性にとって日々の生活の中でモチベーションを高めてくれる物と言えばネクタイは代表格でしょうか。
(もちろんスーツの新調も同様でしょうけれど)

596383549.287673
実は当店スタッフもこの季節は積極的にタイを締める機会が増えます。
特別なイベントが在る訳では在りませんが、日常的にタイを締める事の意味、或いはそれらを楽しめる季節と言う意味合いも含め、タイを欲する季節でもあります。

D0841F6C-C1CC-4DF3-B5E5-8587D9B915B2
タイを締めて背筋を伸ばし一年を終えようと言う心持も無くはありませんが、沢山の色を挿したり、組み合わせたりが楽しめるのも秋冬ならでは。

IMG_0003
タイやポケットスクエアは男性にとって欠かせない装飾の道具。

BE8BB3AC-C9D2-48B9-B919-8B97292558D9
仕事でスーツを着る方では無くても、ジーンズでタイを締めてみると日常の中にも華やかな気持ちにさせられる魅力が在ります。

E2A42D10-63E2-438D-9553-08EF1C656310
イベントが増えるこれからの季節にタイを新調して、新しい一年を迎える為の発奮材料としたり、或いは今年最後の大切な商談や契約等がある方には、それらに挑む武器として、これを機に新調するのも良いかも知れません。

IMG_0227
特にソリッドカラーを中心に揃えた今シーズン。
年末は敢えて幾つものプリントや織り柄を選ぶのを避け、年末年始や新しい試みに相応しいソリッドが相応しく思います。

IMG_0228
スタッフ着用の(上)写真の様にシルクニットのフレスコタイやシルクカルゼのソリッドタイなどは、まさにオンオフ使える代表格です。

IMG_0225
そもそも休日にもタイを締めたいと思わせるには、それなりの魅力あるタイで無ければモチベーションも高まらないのかも知れません。

日頃スーツで仕事をしている人々にとっては戦闘服の一部、そうでない仕事の人々にとっては休日にまで窮屈な服装をしたくない、そう思う方もいらっしゃるかも知れませんが、年に数回くらいは「心からオシャレを愉しむ」日が在っても良いのでは無いかと思うのです。

同じオシャレをするなら『楽しんで』が共通認識です🎵

IMG_0226
是非、お仕事の方も、そうでは無い方も新たにタイを新調してみてはいかがでしょうか。

勿論、クリスマスや特別なイベントに向けたギフトとしても🎵

さて、ここからはクリスマスの話題です。

皆様、欧米由来のUgly Christmas Sweater(アグリー・クリスマス・セーター)をご存じでしょうか?

欧米ではクリスマスプレゼントとして、おばあちゃんが手編みするトナカイや雪柄のセーターをもらった若者が、そのあまりのダサさに、着るのをためらっていたものを、敢えてジョークとして楽しんでしまおうと言う発想から生まれた一つのムーブメントです。

つまり一言で言えば

『悪趣味なセーターを着てパーティーをしようぜ』

と言う欧米人たちらしい「楽しみ方」を知っているがゆえのムーブメント。
既に数年前から「悪趣味」とも思えるセーターがトップブランドなどからも展開されており、昨今流行しているダッドスニーカー(お父さんのスニーカー)もある意味、ダサさを楽しんでいると言えます。

80年代や90年代のちょっと間違えたら危険な香りのする装い復権は、これらの象徴と言えるかも知れませんね。

当店にもそう思えるセーターが幾つか在りますが、アグリーを狙ったものでは無いと言う事だけ念を押しておく事にしましょう。

さて、そんなムーブメントとは無縁の今シーズンのメンズのニットたちには、クリスマスを過ごす家族をアイディアソースに、ブリティッシュやアメリカンな香りのするものを中心にオーダーしたシーズンでもあります。(こちらは故意にです!)

その団欒の風景や穏やかな冬の姿を想像すると、華やかなクリスマスシーズンのイメージは何処かプレッピーの要素と繋がる独特なテイストを感じます。

そこで今日はそれらにシンクロしたニットを2つご紹介します。

IMG_0229
一つがMQJ(イタリア)のトリコロールカラーのケーブル編みニット。
既に懐かしさを感じさせる様な穏やかな配色とパネルに施された色の組み合わせが心掴むニットですが、このニットはリジッドデニムやワンウォッシュのような濃いインディゴのジーンズにピッタリ。

IMG_0230
懐かしさが洗練されたイメージに変えられてしまうのは、ニットのシルエットは勿論、スニーカーの選択にもよるところです。

当然ながら洗いの掛けられていないジーンズはこうしたニットと抜群の相性を生みだし、全てにソリッドでシャープな魅力を与えてくれるもの。

IMG_0231
この組み合わせはブーツになっても変わりません。
冬のリジッドカラーは最高の武器になり得るのですね。

IMG_0232
もう一つがこちら、同じくMQJのニットカーディガンです。

IMG_0233
プレッピーな要素を多分に含む今季のMQJは、こうした魅力ある80’Sテイストを沢山生み出しています。
それらアメリカンな見た目がイタリアのブランドによって洗練されたイメージにアップデイトされる事によって、かつてのプレッピーのイメージとは違った見栄えに映るかも知れませんね。

是非この冬は「楽しむ冬」にして下さいね🎵


【補足】

プレッピー(preppy)とは、名門私立学校に通学している良家、お金持ちの子息に対する俗称。
アメリカで一流大学の進学コース、名門私立高校をプレパラトリースクール(preparatory schools)と呼び、これを略してプレップと呼びところから来ている。
「お坊ちゃん」的な意味合いがある。
プレッピースタイルとしては、アイビールックをより新しく、若々しいテイストを加えたもので、伝統的で上質の服を着くずすコーディネートが特徴。
アイテムは、ショート丈のボタンダウンのシャツ、ショートパンツ、ジーンズ、ローファー、エンブレムブレザー、カーディガンなど。

(以上Fashon Pressより抜粋)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_3774
今週初めの暑さが嘘の様に静まり、街には涼しさが漂う週末になりました。

今度こそ本格的な秋の足音が聞こえ始めようとしていると誰もが感じているのでは無いでしょうか。

女性にとっての季節の変わり目は夏から始まっていますが、男性にとっての始まりはいつも少し遅れてやって来ます。

今日取り上げたのは、仕事をする男性にとって不可欠であるタイの新作。

IMG_3980
お世辞にも多いとは言えない、当店のスーツ顧客様ですが、タイのご用命は、どちらかと言えば、お仕事での利用は勿論、普段の装いの中に取り入れる方が多い気がします。

いつも店頭に並ぶタイの中にLUIGI BORRELLIのタイが在りますが、BORRELLIのタイは時代に左右される事が無く、良くも悪くも、その時のトレンドとは無縁な場所に存在している様に思います。

(タイ幅が太くなったり、タイの長さが長くなったりなど、その時のトレンドがどこ吹く風と言わんばかりのベーシックなタイを作り続けています)

そのBORRELLIの新作のタイとして今回当店がオーダーしたのが、ソリッドタイとフレスコタイ(ニットタイ)と言った、オンオフ共に使えるもの。

IMG_3972
肉厚のシルクツィルを使ったソリッドタイは、もはや説明不要のマストアイテム。

IMG_3973
毎回、直ぐになくなってしまうソリッドタイですが、今回は肉厚な上に、ツィル特有の凹凸をより目立つ物を選択しています。

IMG_3975
色合いも、王道のミッドナイトブルーとダークブラウンの2色。

IMG_3978
どちらもスーツは勿論、ジーンズにジャケットの様なカジュアルなスタイルにも合わせ易い、クリーンな印象を作り出してくれる一本です。

IMG_3969
このタイはソリッドでは在りませんが、当店でジャケットやスーツを誂えて下さった方々にお勧めしたい、万能型のスクエアドットのタイ。

IMG_3970
良く目を凝らしてみると、極微な四角いドットと隙間を埋める部分にはブルーの色合いがチラリと見え隠れしています。
こうした微細な色使いは、タイを締めた際の微妙な色の変化や奥行きを作り、味わい深さを増してくれる材料になります。
凹凸もあり装いにボリューム感を与えてくれそうです。

IMG_3963
そして外せないのがニットタイ。

IMG_3964
コチラも当店では人気の素材ですが、今回はマットになり過ぎず、艶も出過ぎずの、程よい按配の微光沢を持つ糸を使用。

IMG_3967
こちらもまた仕事にも、カジュアルダウンにも使い易いタイですが、色に変化を持たせ、定番的色でもあるミッドナイトブルーの他に、ゴールドブラウン(金茶)をオーダー。

これによって落ち着きと共に慣れた感のある洒脱を演出出来ます。

IMG_3968
BORRELLIには、ジャケットやスーツ、シャツなどと同様に、タイにも独自性があり、こうした一つの世界を持ち続ける事の難しさを、どことなく教えてくれている様な趣が在ります。

良く目にする「クラシコを身に着けて安心」的な考え方は、ともすると"その考え方そのものがトレンドに乗ってしまっている"事も否めません。

それが故、古くはブルックスブラザーズやラルフローレン同様、同じテイストを長らく持ち続ける事の難しさは、身に着ける人の考え方次第で大きく振り幅が変わります。

お仕事での利用、そして季節の節目にギフトとして、等、タイの購入動機は様々な当店ですが、是非今回の新作を手にして頂き、『変わらない魅力』を改めて感じて頂けたらと思います。

IMG_3979_1

その他にも、今日は男性のアイテムが多数到着しています。

IMG_3961_2
タイ同様に、季節ごとに買い足し、買い替える方も多いAubadeのショーツ。

IMG_3961_3
今回はご予約分を除き、幾つかのモデルにフリー在庫を用意しています。

IMG_3961_1
特にお勧めなのが、今シーズン、女性のランジェリーと共にコラボレーションされた、VIKTOR & ROLFとAubadeのWネームのショーツです。

アイコンとなるBOW(蝶ネクタイ)やブランドロゴをウエストに従え、プリントは紳士の道具をグラフィックしています。

コチラもまたご自分様にご購入される方、ギフトとしてご用意する方も多い品々。

秋の始まりに相応しい、少しずつ新しい季節を感じさせてくれる新作を、是非今週末店頭でご覧ください。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6813
中々冷め切らぬ今年の秋。
日中30度近くまで上る気温と、夜半の涼しさのギャップに、日常の装いも迷走しがち。

今週は雨にも見舞われ、徐々に秋らしさを取り戻しそうな気配も感じさせるものの、やはり日中は暑さを隠す事が出来ませんね。

女性に比べ、身支度の切っ掛けが掴み辛い男性にとって、この季節は実際の気温に任せ、先の季節物に手が出しづらいと言う方も少なくないと思います。

IMG_6893
とは言え、何れやって来る秋の涼しさに向け、徐々に身支度を整えておきたいところ。
そんな迷走する男性にとって、今の季節だからこそ想像しやすく、また確実に出番が来るであろう物が、白のシャツとタイ。

IMG_6708
間違いのない白のシャツとタイ選びは、どのタイミングで選んでも、確実に出番はやって来ます。
「だからこそ」と、タイミングを計るかの様に到着したのが、イタリア、ナポリのシャツメーカー『Giangi』と、老舗『Luigi Borrelli』のタイ。

IMG_6705
Giangiは、今シーズンで2度目を迎えますが、当店では既に春夏シーズン、その立ち位置を確立し、高いコストパフォーマンスと、当店ならではの仕様によって、御客様方からもご好評をいただいています。

そんなGiangiに、今回当店がオーダーしたのが、「敢えて」の白シャツ。
それも、オンスタイルは勿論ですが、ここでも「敢えて」のカジュアルダウンに向けたリクエストを施しました。

それは、衿の芯を(勿論カラーステイも)使わずに、しなやかで柔らかな衿を取り入れたこと。

かつて二十数年前、日本のファッション誌で取り上げられ始めた、イタリア、ナポリの「ルイジ・ボレッリ」と、共に挙げられていた、同じくナポリの「アンナ・マトゥッツォ」。

我々世代にとって懐かしい響きの2社ですが、当時はその他にも、フライやギ・ローバー、バグッタ等、様々なイタリアのシャツメーカーが日本に紹介され、徐々にクラシコ・イタリアと呼ばれる、(当時としては)新らしいカテゴリーが私達の中に初めて浸透していった時代でもありました。

その件(くだり)のアンナ・マトゥッツォは、アンナ女史によって手縫いされるナポリを代表するカミチェリアの一つとして、当時から衿の芯を使わない「柔らかな衿」が特徴の一つでもありました。

元々、イタリアでは古くから、シャツを縫う、或いは縫物をする仕事は、「女性の仕事」とされていた事もあり、アンナ・マトゥッツォの作り出すシャツには、どこか硬すぎず、崩れ過ぎず、適度なしなやかさ、つまり南イタリアらしい艶やかさが在ったものです。

そんな魅力に憧れを抱きつつも、当時若かった私達にとってマトゥッツォのシャツは、日常的に着る程手が出る価格ではなく(※1)、いつしかマトゥッツォの名前は日本から縁遠くなって行きました。(※2)

(※1・・・当時のマトゥッツォはフライと同じような価格で販売されていました。 ※2・・・ここ最近、再びマトゥッツォの名前が聞かれるようになりました。)

そんな思いを脳裏に描き、今回当店が(コストパフォーマンスの高い)Giangiにオーダーした物が、マトゥッツォの様にしなやかな衿を持ったシャツです。

IMG_6718
いつの時代も、いつの世代も変わらずに、新鮮味を保ち、尚且つ必須であり、そしてどんな装いにも中心となる「白のシャツ」は、その作り手の拘りや意匠が、最も顕れ、またそれらを見る人々の「嗜好」によっても、大きく左右される、まさにオシャレの上での「白いキャンバス」。

IMG_6719
今回当店が求めたのは、このシャツに前述の衿型、そして素材に「適度なハリのあるツィル」を用いる事でした。
この二つが折り合う事によって、写真の様に『計算された』衿の『ハネ』が出来るのです。

IMG_6723
「なぜ衿のハネが作りたかったのか?」等のご質問は、店頭で窺う事として、この衿のハネによってなされる『自然な動き』が、どうしても必要だったのです。

衿腰は、それほど高くなく、勿論タイを締めるのに充分。
またボタンを外した時の(カッタウェイ)衿のしなやかな形も、この「素材」、この「芯の無い衿」によって叶えられるもの。

IMG_6721
その他の仕様は、良くも悪くも、一般的に知られているシャツメーカー同様の仕事が施されています。

シャツ一つに求める「もの」は、人それぞれ違うもので、こだわりを貫けば貫くほど、何かを犠牲にせざるを得ない物になり、結果、それらは高価格になってしまったり、最終的にはス・ミズーラ(オーダー)になってしまう事も充分に在り得ます。

兎にも角にも、当店が形にしたかった物とは、この「衿」なのですね。

どれほど文章にしても、何度言葉で説明をしても、「百聞は一見に如かず」なのが、装いの真髄。

かつて知られざるシャツメーカーを取り入れたり、見えない拘りを形にしたり、と様々な試行錯誤を繰り返し行って来た私達。

物作りの真髄に触れれば、触れる程、「見えるもの」、「求めるもの」は変わって行きます。

何が楽しくて、何が素敵で、反して、何を犠牲にするべきか、そんな事を考えながらの今回のシャツです。

「何を言っているのか、まったく解らない」(笑)と言う方にこそ、是非一度お試しいただきたいシャツでもありますので、是非店頭にてお試しいただければと思います。

IMG_6709
また、前出ナポリの老舗ルイジ・ボレッリのタイも(当店拘りの大剣幅で)到着しています。

Top_br_Luigi_Borrelli_002
元々カミチェリアであったボレッリも、今では拘り抜かれたトータルルックのメーカーとして躍進を遂げています。

シャツは勿論、スーツやジャケット、コート、ジーンズ、更には香水等、その魅力は一つの世界観を作り上げています。

当店ではシャツのオーダーはしばらくお休みしておりますが、タイのオーダーは継続しています。

IMG_6739
今回はオーソドックスなタイを主にオーダーし、当店が変わらず求める8.5㎝幅の大剣によって、よりクラシカルな表情を生み出しています。

IMG_6740
シルク100%、シルクとウールの混紡等が揃っています。

IMG_6745
ビジネスライクと思われる様な落ち着きある色が揃っている様にも見えますが、これが意外なほど、カジュアルなシャツにも相性が良く、特にネルシャツやデニムシャツ等にも合わせられる様な生地、色を選んでいます。

IMG_6746
私達のお店のお客様には、純粋なサラリーマンスタイルの方が少ない為、適度な遊びを以て締められる物が好まれる事もあり、落ち着きの中にも立体感の在る物を選んでいます。

IMG_6742
私達のお店の様に、小さなお店にとって、男性のお客様の存在は非常に大きなものになります。
少しずつの品ぞろえの中から、時間をかけて納得の物を揃えて下さる皆様への、当店なりの提案が一つ一つのアイテムに込められています。

IMG_6743
また今回はボレッリのタイの中に、「Royal Collection」と銘打たれた上質なタイを混ぜています。

IMG_6736
柔らかく、ふんわりとした質感、繊細でエアリーな印象を与える「カシミア糸」を使い作られているヘリンボーンのタイ。

IMG_6737
このタイが、それになります。
特別なラベルが付され、紳士的で特別感のあるスタイルに昇華してくれるお勧めのタイです。
(シャツのラインナップにも同様のコレクションが在ります)

IMG_6728
それぞれが、それぞれの魅力を発揮するタイ。

IMG_6730
嗜好や仕事、自己表現等、男性に於けるタイの占める役割は大きく、基本として「クリーン」である事が前提です。

IMG_6732
クリーン、つまり清潔感を与える演出は、我々世代にとって大切なファクター(要素)であり、若者の様に勢いで許されるものとは違った次元に位置しなければなりません。

IMG_6734
長い月日を経て、積み上げられた経験と知識、それらは落ち着きと紳士たるべき嗜みへと姿を変え、やがて装いの中にも反映されて然るべきものなのです。

これから秋に向け、「何を買うべきか」を迷っている方がいらしたら、先ずは「白いシャツ」、そして「タイ」の検討は、如何でしょうか。

間違いなく出番が在る2つです。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/9/28
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0050
再び強い陽射しが戻って来た週末。
いつもより紫外線が強く感じられる、眩しいくらいの陽の光。
アイウェアへのお問合せが再び増えそうな予感です。

さて、梅雨を踏まえ、女性の御客様にとって体を冷やす季節がやって来ます。
羽織物やストール等の夏の冷房対策を選びにご来店下さっておりますが、男性にとって気になるのが夏の暑さ、そして汗ばむ季節の出張等、否が応でも出番を待つスーツたち。

暑さにはかないませんが、せめてシワにならず、いつでも同じ心地よさを保ってくれるスーツが在れば、、、とお思いの方も多いはず。

IMG_0045
そんな方々にお勧めなのが、eleventyのコットンジャージー素材を用いたスーツ。

IMG_0044
雑誌各社でも度々紹介されているこのスーツ、触れると直ぐにわかるのは、優れた『伸縮性』と『柔らかさ』。

IMG_0041
実は、コットン100%にも関わらず、まるでストレッチ素材の様に伸縮性に優れており、激しい体の動きにもついて来る優れた素材。

IMG_0043
このスーツを、シワにならず、軽く、そして柔らかい事を踏まえ、トラベルスーツとして紹介される誌面も多いのですが、まさにそんな扱い、表現がピッタリのスーツなのです。
(写真着用商品:スーツ/eleventy、タイ/Luigi Borrelli、シューズ/Enzo Bonafe)

真夏はどんな素材を羽織っていても、日本のヘルサマーには汗ばむ事は必至。
しかし、少しでも心地良く、快適に過ごせるのならば、それに越したことは在りません。

IMG_0030
この素材は生地その物の厚みも無く、それでいて形をシッカリと保つ、まさにビジネスやオンスタイルに最適な存在。
また、裏地を極力排している事によって、通気性はコットンの特性その物を活かしています。
着るまで解らないこのスーツの素材は、恐らく春夏の登場回数を思いの外、増やしてくれるはずです。

勿論、eleventyが得意とするスニーカー等とのカジュアルダウンに使うコンフォートスーツとしてもお勧めです。

IMG_0046
マットな質感のスーツに、表情を与えるベルトやシューズも、トラベルスーツと言う一つの発想のもとに選ぶと、また違った選択も出来ます。

IMG_0047
疲れ辛いミッドソール、インソール、アウトソールを持つもの、或いはクラシカルに見せる物。

IMG_0048
スーツを選ぶ際に同時に選んでおくと足元を考える手間も省けそうです。

IMG_0049
これからの季節に向けた、様々な提案を(ビジネスユースが少ない当店ですが)、是非この機会に。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia (La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/27
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8680
あっという間に連休も最終日を迎え、今日はご来店の多くが明日へ向けての気分転換を兼ね、様々な新作を見に訪れています。

IMG_8783_1
女性の御客様にとっての気になる存在は、先日に引き続きサッシュベルトやアイウェア等の補完アイテム。

IMG_8780
特にサッシュベルトは様々な使い方によってウエストとボトムとの繋ぎを補い、脚長効果や痩身効果を生み、この季節、女性にとって欠かせないアイテムの一つと成り得ています。

IMG_8747
男性にとっての気になる存在はコットンのセットアップを中心とした、脱ビジネスにおけるカジュアルなアイテムたち。

IMG_8771
ジーンズを中心としたジャケットやタイドアップスタイルには、ビジネスシーンを共に出来る、一挙両得の存在がゆえに、ここに来て再び気になる存在となり始めている方が多かった連休中。

IMG_8770
タイの模様、色、素材等によってもカジュアルな清涼感は、それぞれ異なる趣を生みます。
お仕事でタイを締める方も、日常的に締めない方も、季節を感じる1本を選んでみるのも良いですね。

IMG_8790
そして、先般から引き続き人気の高い各アイウェアは、Italia Independent、VLK共に在庫の減少が著しく、既に各在庫に完売、或いは在庫がラスト1点と言う物が多数を占めています。

IMG_8791
単に「かける」為の道具ではなく、一つの色挿しの存在としても非常に役立つアイウェアには、今季特にミラーレンズや、Italia Independentに代表される凝った素材によるフレームの物が、アクセサリー感覚で取り入れられるケースが多くなっています。

IMG_8789
男性、女性共に、シンプルな服装が増える春夏には、こうした色や存在感のあるアソビ物が、その日のスタイルに大きな役割を担う事が増えて来ます。

IMG_8788
使える物としてのアクセサリー的な感覚は、リングやブレスレットなど他の物では代用が利かない独特な存在感も放ってくれます。

IMG_8785
既に限られた在庫となり始めておりますが、依然として、これから来る強い日差しの季節に向け、益々ご依頼が高まりそうな気配。

IMG_8787
これを機に、新たなアクセサリーとして、スタイルアップの一つに加えて見ては如何でしょうか。

その他にも、現在新作が多数揃っている店内。
今週は、連休中ご来店が適わなかった方々のご来店が集中しそうな予感さえしています。
(連休中ご来店が適わなかった方々からのお問合せが、それほど多かったのです!)

今週、平日のお仕事帰りを利用して、是非新たなスタイルアップ探しにお出掛け下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia フランス製木製ハンドルのアンブレラブランド受注会開催予定 5月13日(土)~15日(月)まで
(La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/7
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ