IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:スニーカー

IMG_7490
暖かな一日と寒さ帯びる一日が交互にやって来る今年の2月。
流行中のウィルスと相まって、体調を崩しかねない毎日が続いています。

今年最初のパーソナルオーダーも第一弾が終了し、皆様思い思いのファブリックを手に試行錯誤されておりましたが、特別な色や素材を選ぶことで本格的な春が待ち遠しくなる、そんな喜びが沢山生まれる第一弾でした。

皆様のご提案とは別に、今回の店頭用として写真の様なストレッチ性のあるコードレーン、それもライトブラウンのダブルブレステッドを選んでみました。

時間の都合やお仕事などの都合でオーダーへのご来店が適わなかった皆様、当店スタッフがリゾートスタイルの提案の一つとしてオーダーしておりますので、是非仕上がりを店頭でご覧いただければと思います。

さて、、、今日は待ちに待った「あの」商品が到着しています。

彼是数か月前、男性にとっては既知のシューズブランドが世に放った新しいスニーカー。
そのディテールは一見するだけでは伝わらない程、実は考え抜かれた一足で、機能性はもとより、軽さと多くのスタイルに取り入れやすいフレキシブルさが魅力の一足でした。

その一足はWH(ダブルエイチ)のスニーカーでした。

wh_0001
販売当初、このスニーカーをどうにか女性の為の物として作れないか、そんな思いが頭を巡っていました。


スーツからカジュアルまで合わせ易く、高いクッション性や履くだけで身長が高くなり脚長効果を生み、更に高い耐久性を持つ。
そんなワガママが適うスニーカーが何故女性の物に無いのか。

ならばと一念発起し担当者と検討を重ね、そしてついに『女性の為のWH』が完成しました。

干場氏がこれまで見て来た世界各国の一流品と、靴づくりの全てを知り尽くした坪内氏による一足が、初めて女性に向けて試して頂けるものになったのです。

今回当店が別注したサイズは「4」(約22.5㎝~23.0㎝)から「7」(約24.5㎝~25.0㎝)まで。
当初取引先を悩ませたのはソールに使用される専用のヴィブラムソールの「サイズ」でした。
しかし担当者の尽力の末、女性の足に使える小さなソールが手に入れられる事になり、今回の実現に辿りつきました。

WH_w_bk_001
今回別注をするにあたり、男性用と異なる大きな点はソールの色合い。

WH_w_wh_001
アッパーのカラー、ブラック、ホワイトと共にソールをホワイト一色にしています。
(男性用のスニーカーではソール面がブラックになっています)

402df5a4_1
男性に比べシンプルでエレガントさを感じさせるために、このソールの同色は(当店にとって)必然でした。

144768828_o3
↑男性用 ↓別注(女性用)
IMG_7440
ソール面に色が入らない分、女性らしい柔らかな印象になっています。
(こんな小さな事でも見栄えは大きく変わるのです)

IMG_7443
またブラックでは踵に配されるスタビライザーにレッドを用いる事でさり気ないアクセントカラーになっています。

IMG_7444
WHのシューズの小さなアイコンでもある引手にはロゴを刻印したプレートが付されています。

IMG_7446
アウトソールは前述の専用ヴィブラムソールを用い、悪天候時にもグリップを感じる事が出来ます。

IMG_7449
ホワイトでは全体を全てホワイトに統一。

d2d70c8a_1
ブラックでは使用する素材が、それぞれスムースレザー(フレンチキップレザー)、スウェード、ラバーコーティングされた生地、そして大半を包むネオプレーン素材で仕上げていますが

828dbe33_1
ホワイトでは、スムースレザーとネオプレーン素材、ラバーコーティングの3種類で構成し、よりクリーンでソリッドな印象を作り出しています。

W01_1
ブラックのシャープな印象とは対照に、ホワイトではこの素材の組み合わせとオールホワイトで統一した事によって(ソール面も含め)、スポーティーさとエレガントさが両立された一足になりました。

今やラグジュアリーブランドが毎シーズン新たなテクノロジーやディテールを駆使し、数万円から十数万円に至るスニーカーを輩出する時代。

無論、そこにはラグジュアリーブランドゆえのクォリティを求められる為、高額なスニーカーに成る訳ですが、WHのスニーカーはそれらに反し、非常に『軽く』、ネオプレーン素材によって『柔らかな履き心地』、そして『機能性』が備わっています。

この機能性については、ライニングに用いられている爪先とインソールに、NASAが開発に関与した「アウトラスト・テクノロジー」が採用されている為

汗ばむ暑い夏には涼しく、凍える寒い冬には暖かく

生地に接する接触体温、表面温度を一定に保つ調整機能をもっています。

IMG_7459
また意外と知られていない(または意識していない方が多い)のですが、シューレースをきちんと解いたり、結んだりをする人の割合が、男性に比べ女性の方が少ないことをご存じでしたでしょうか。

つまりスニーカーのレースを結びっぱなしにして、スリッポンの様に脱ぎ履きする人が意外と女性に多いのですが、そんな方々にとってもメリットとなるのが、このスニーカーの大半を占めている素材、ネオプレーンの部分です。

このネオプレーン素材、解り易く表現するとウェットスーツの素材に似たポリウレタンの様な物なのですが、この素材は非常に伸縮性と耐久性に優れている為、レースを解いたり結んだりするのが面倒な人にとって最適(?)な伸縮性を発揮してくれるのです。

勿論、きちんとシューレースは外して脱ぎ、結んで履いて欲しいのですが、こうした意外な恩恵もこのスニーカーには備わっています(笑)

IMG_7457
更にWHはドレスシューズもそうである様に、ソールのクッション性と共にその厚みによって身長が高くなります。

今回のスニーカーでは実測で約3.5㎝から4㎝程ヒール部が在る為、履くだけで身長も高く、脚も長く見える事に成ります。

そして更に、、、女性にとって足首をほっそり見せる事は至上命題。

ボリューミーなアウトソールは、そのボリュームによって足首を細く見せる視覚的効果が在ります。

これは多くのラグジュアリーブランドの物がそうである様に、アウトソールの大きさが自ずと足首を細く見せてくれるのですね。

IMG_7461
こうして紆余曲折を経て出来上がった今回の「女性の為のWH」は、当店らしさに加え、女性にとってのメリットも図り知れない物になっています。

IMG_7463
トラウザーズやスカート、もしくはワンピース、更にはショーツに至るまで、今や多くのスタイルに欠かせないスニーカーの存在も、その作りや見た目の印象によって、合わせられる物を選ぶものさえ出て来ています。

1f131066
そんな中、このWHのスニーカーにはレザーやネオプレーンの良い部分が見栄えし、カジュアルからオフィスまで限りなく活躍の場を広げてくれる一足になりました。

IMG_7464
むしろクリーンな装いにこそ取り入れて欲しいと当店は願うこのWHのスニーカー。

top_side_WH_Sneakers_W002
まさに大人の女性にこそ相応しい一足として、新しい足元の提案に位置付けています。

全ては

『女性にこそ履いて欲しい』

そんな想いから始まった当店だけの特別なリクエストが形になったシューズです。

是非WHの魅力をご自身で体感してみて下さい。


※WHの女性物としては当店が初めての試みとなります。
現在は当店のみの取り扱いとなります。

詳細など解らない点については店頭或いはオンラインストアからお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

6__Färdig_drink
春の嵐宛らの空模様に包まれた今日。
今日は雨も風も強く、荒れた一日となりました。

こうして風雨を共にしながら、春へと暦は変わり続けます。
少しずつ暖かさと穏やかさを感じる日々が増えて行く気配を感じますね。

さて、昨日もご案内させて頂きましたが、春の足元は軽く、軽快に装いたいものです。
今日も引き続き、春の足元としてお勧めの一足をピックアップしてみました。

IMG_9308
足元を軽くと考えると、やはり欠かせないのがスニーカー。

これまでに多くのブランドのスニーカーをご案内して来た当店ですが、昨年の春、我々を含め多くの御客様の目から鱗を剥がしたのが、スウェーデン、ストックホルムのブランドJIM RICKEYのスニーカー。

JR0002
北欧デザインのそれと同じく、

無駄が一切無く

シンプルで美しさだけが際立つスカンジナビアンデザインが魅力。

SKOMAKARE1

昨年から一部の御客様と我々との共通認識は、ズバリ

『良い意味で裏切られる』

この一言に尽きます。

その理由は、綺麗なシルエットは言うまでも在りませんが、何より魅力的なのは、普通スニーカーは長く履き続けると、爪先から踵へ向けて湾曲するのですがそれが無いのです

履き始めの一回目は、革が硬さを帯びてるのですが、二回目以降はそれも在りません。

まさに

履かなければ解らない一足

だったと言えます。

それ以降、入荷の都度リピート購入を希望する御客様も多く、今回はシーズナルモデル(季節モデル)を含む新作が到着しています。

先ずはメンズの新作。

IMG_9326
レトロタイプの作りが目を引く、この新作は、これまでのCHOPシリーズのレザーとはうって変わって、キャンバスを用いた一足です。

IMG_9329
キャンバスを使い、アウトソールに凹凸のあるソールを用いる事により、ミリタリーのトレーニングシューズの様なシンプルで無骨な印象も在りつつ、サイドに設けられたトリコロールカラーのテープによって、それらは洗練された美しさへと変わります。

IMG_9327
スウェーデンのブランドだけに

シンプルとは何か?

という事が良く分かっています。

IMG_9335
インサイドに設けられたアウトレットや、細部のディテールには、北欧デザインに共通する、機能美と美しさが共存しています。

IMG_9333
こうしたディテールこそ、北欧のプロダクトデザインに共通する、他にはない美しさであり、魅力であると我々は感じています。

土臭さが魅力だったスニーカーから、洗練された美しさが魅力に変わりつつあるシンプルなスニーカー。
それらは一流メゾンも同様に、多くのアスレティックメーカーの求めるそれとはまったく異なるベクトルに位置する事が窺えます。

IMG_9336
こちらはウィメンズの新作。

昨年、あっという間に完売を喫したオールホワイトのパテントレザーのモデルと、見た目こそ同じ様に見えますが、今回はマットなレザーのみで作られています。

IMG_9339
このモデルこそ女性のリピーターが多いモデルですが、配色やボディに使用するレザーの印象によってシーズンごとに違った魅力を発し続けています。

IMG_9386
何もないシンプルな魅力は、全ての要素が集まって初めて発せられるものである事が、このスニーカーによって伝わって来ます。

シンプルで飾りのないスニーカーは世に数多在れど、こうした魅力に包まれたスニーカーは、それ程多くはないのでは無いでしょうか。

IMG_9341
同じくウィメンズの新作は、今春夏のシーズナブルモデル。

見て直ぐにそれと解るこのアッパーの素材。

IMG_9343
美しく上品な輝きを持つアッパーの素材、実は

シルク素材

を使用しています。

IMG_9347
スニーカーにシルク素材を使用すると、とてもお高いのでは?とお思いの方もいらっしゃるかも知れませんが、JIM RICKEYのスニーカーは、コストパフォーマンスが高い事も魅力。

美しさとシルエット、女性らしいフェミニンさは上品である事と同時に、モード性を見せてくれる類稀な一足と言えます。

IMG_9375
レザーやキャンバスでは作り出せない独特な質感と上品な輝きは、他では絶対に醸し出す事が出来ない物です。

IMG_9376
それら素材に対し、無駄のない美しさを持つJIM RICKEYだからこそ成し得られた唯一無二。

このスニーカーには特別な魅力を感じて頂けるはずです。

IMG_9349
同じシルクを使用したモデルにはブラックのアッパーとホワイトソールを組み合わせた物も在ります。

IMG_9351
ブラックのシルクサテンになると途端にモード性を強く感じられます。

IMG_9353
単なるバイカラーのスニーカーでは終わらない魅力は、素材のメリットと爪先から甲部分までのリーチの長さから伝わる美しさゆえ。

IMG_9354
ヒールカップ上のパッド部分にのみパテントをあしらい、同色異種の異なる印象を与えています。

IMG_9382
一際上品な輝きを増すブラックのシルクサテンは、我々大人にとって、まさにピッタリの存在と言えます。

男性はセットアップに、女性はフェミニンに、それぞれ違った魅力のスタイルに取り入れる事によって、JIM RICKEYのスニーカーはそれらを昇華する役割を担ってくれます。

軽快に春を迎えたい今年。
是非JIM RICKEYの新作で新しいシーズンスタイルを取り入れて見ては如何でしょうか。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月14日(木)、20日(水)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5446
先週の穏やかさから一転、今週は少し冷え込みそうな予報がなされており、慌てて羽織物を探しに見える方も。
この季節は、ダウンベストや春のコートやジャケットをレイヤードして過ごす事が毎年の恒例事。

気温が低いのは嫌ですが、ポジティブに捉えると、春と冬の両方の御洒落を愉しみながら過ごせる稀な季節。
こうして暖かさと寒さを繰り返し、徐々に本格的な春を迎えようとしています。

さて、店内には様々な新作が揃い始めておりますが、冒頭にもある様に、この季節はジャケットの存在が手放せません。
ダウンやニットとの組み合わせによって、少しずつ重ねるアイテム、重ねる量を変えて行く事によって、常に手に取り易いのがジャケットです。

ジャケットは抵抗のある方も多かったのは、もう昔。
現在は、より遊びにシフトしたり、またカジュアルダウンで愉しむ方増え、当店のテーラードジャケットへの既成概念は大きく変わったように思えます。

IMG_9019
ジーンズが主なボトムとなる今の季節、特にダブルブレステッドのテーラードとの組み合わせをお勧めしている当店。

「何だかかしこまった気がして、ちょっと抵抗が、、、」

そんな声も聞こえそうですが、シングルでもダブルでも同じテーラードジャケット。
組み合わせてしまえば、それは同じカジュアルダウンで愉しめる存在の一つです。

そこで、男性は勿論、女性にお勧めさせて頂きたいのが、今回入荷しているT-Jacketの新作。

IMG_8907
実は今回のダブルは、過去の物と少しディテールに違いが在り、その最たる部分はウエストにシェイプを作らず、敢えてボックスシルエットの状態で愉しむと言うもの。

IMG_8912
女性らしいマニッシュなスーツスタイルを求めるものとは少々異なる今回のジャケットは、コットンポプリンを素材に使用している事、またシャツジャケットの延長線上にT-Jacketが在る事などから、一枚のカジュアルシャツの様に捉えて頂くのが、装いへの近道。

IMG_9042
ボックスシルエットに近い、このシルエットは前を締めて着るよりも、むしろ羽織としてカーディガンの様に、風にたなびかせる様な『着流す』のがセオリー。

IMG_9045
誂えで作るテーラードとは違った、遊びで着る感覚が強いT-Jacketのジャケットは、まさにそんな捉え方がピッタリとハマるのが春夏です。
(写真使用商品:ジャケット/T-Jacket、カットソー/FEMIND、トラウザーズ/haikure、スニーカー/Jim Rickey)

IMG_9043
ジーンズやトラウザーズ(それもコットンやリネンなどの軽い素材)を取り入れ、足元にレザースニーカーを組み合わせるだけで、ボックス型とトラウザーズ(「丈を短く」がセオリーです)、そしてスニーカーによって軽さが作られ、恰も海外スナップの様な、自然な着こなしが作り易くなります。

IMG_8909
然しながら、T-Jacketの母体であるTonelloは、元々KITONグループなどでパターンを学んで来た職人。
こうした遊びで着られるジャケットにも、ラペルの大きさや幅、ゴージラインの位置など、実は計算され尽された形で在る事も、忘れてはならないポイント。

基本がシッカリしているからこそ、遊びとしての利用価値が高くなるT-Jacketは、女性にとってテーラードジャケットへのイメージを変えていると言っても過言では在りません。

無論、ビジネスで使う方もいらっしゃると思いますが、T-Jacketの有効性は、『トラベルジャケット』然としている事から、旅先や日常での『雑な扱い』に耐え得るべく作られている物が大半。

これからお出掛けが増える春夏シーズン、『羽織物に困る・・・』と言う方にこそ、是非とも試して頂きたい一着です。

既にお持ちの方も、まだ試された事の無い方も、是非この機会にT-Jacketの有効性を感じて見て下さい。
きっと着用回数が増えるはずです。


またメンズでは、シャツのバリエーションが多数到着を始めています。

IMG_8734
IMG_8731
IMG_8730
IMG_8732
IMG_8733
ジャケットやニットのインナー利用、或いは春夏の休日、週末利用等、様々な素材、色、組み合わせが楽しめる新作が多数揃っております。

是非パートナー様と共に、今週は新作探しにご来店下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
春の新作が徐々に揃ってまいりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/19
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

春らしい気温に包まれた今日の長野地方。
日中から多くの往来が目立ち、春の行楽日和に最適の一日となりました。

店頭では連日の新作入荷に伴い、多くのお問合せや御来店を頂く中、特に多かったのが各ブランドによるスニーカーのお問合せ。

rossignol-men-footwear-sneackers
今季は既に様々なブランドのスニーカーが出揃っておりますが、つい先日到着したばかりの、ROSSIGNOLの新作FOOTWEAR COLLECTIONは、昨シーズンまでのモデルと似て非なる新たなモデルに進化し、どのブランドにも得意なディテールやデザインが在る様に、ROSSIGNOLにもまたスポーツギア出身ゆえの魅力が詰まった新作となりました。

129527542
今季のモデルのベースとなるABEL 01は、見た目こそ昨シーズンモデルと似ているのですが、決定的な違いは、内部の作りに在ります。

129527542_o5
それは同社比で‐1℃~2℃、着用時の靴内温度が下げられるという物。
これは他社比でもアディダスのスタンスミスやパントフォラドーロなどと比べても同様の靴内温度が軽減されているのだそうです。

129527542_o1
暑い日も、寒い日も、ソックスを介して靴を履いている間は、知らぬ間に汗をかくほど靴内温度は上がります。
これらが解消される事によって、足が快適でいられる事は、スニーカーを愛する人々にとって大切なファクターでもありますね。

129527542_o3
このABEL 01はシンプルにホワイトのスムースレザーにルースター(雄鶏)のフラッグがタン(ベロ)部分に圧される他、ヒールカップにロゴが圧され、過去のモデルではフレンチトリコロールだった部分からアップデイトが成され、よりクラシックな表情を作り出しています。

129527650
またABEL 111では、同様の機能性に加え、左右異なる色のタン(スウェードを使用)とヒールカップを取り入れ、二つが一つになってトリコロールカラーが完成する、まさにROSSIGNOLならではのモデルに作り上げられています。

129527650_o2
使用されるホワイトのレザーの非常にキメの細やかなレザーに、ブルーとレッドが映えるこのモデルは、デザイン上のアシンメトリーではなく、色のアシンメトリーを採用した事により、普段の何でもない服装が一味違ったテイストに見える程、その威力は大きなものになります。

129527650_o3
今やカジュアルだけではなく、ウールなどトラウザーズの足元としても使われるシーンが多い今日のファッションの中で、こうしたアシンメトリーな色の取り入れ方が、皆さんに受け入れられるかどうかは別として、スニーカーを好む方々にとって、「クラシック」でありながら「先鋭的」に見える仕様は、デザイン上の遊びよりも、遥かに大人の遊びとして認知されるで在ろう存在に成り得ます。

129527650_o5
シーズンレスアイテムでもあるスニーカーですが、特に春夏は色々なバリエーションが欲しくなったり、着用シーンが増える事が多い分、ROSSIGNOLのFOOTWEAR COLLECTIONは、他ブランドでは叶えられない、独自のエッセンスが確かに存在しています。

これから足元を揃えたいと言う方、或いはスニーカーがお好きな方は、是非新作ROSSIGNOLも検討の一つに加えて見ては如何でしょうか。

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
春はオシャレが楽しい季節!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月15日(木)、29日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/19
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7263
徐々に暖かな陽射しが増え始めている様に感じる今週。
日中はポカポカと暖かな陽射しが心地よく感じられる様になりましたね。

IMG_7264
朝晩の寒さには耐えがたいものの、日中はホンノリ春らしさを感じる装いをしたくなります。
私達も足元から少しずつ春を感じる様にしています。
(写真着用商品:ローファー/Agnelli & Sons、トラウザーズ/VIGANO)

さて、店内では春夏の新作が少しずつ増え始めると共に、現在店頭商品の入れ替えも行いつつ、冬のアイテムが少しずつ影をひそめる様になりました。

IMG_7467
連日の新作到着に続き、今日は新作ハットやバッグが到着。

IMG_7468
毎シーズン展開しているラフィア素材のハットですが、今回は人気の丸天の帽体に長目のブリム(つば部分)のモデルに、シンプルなチャームと裏側の(補強も兼ねた)テープ使いによるラインの仕上げと言った非常にシンプル且つスタイルの邪魔にならない一点となって帰って来ました。

IMG_7469
このシリーズは毎シーズン、リピート購入されるお客様も多く、特にこの季節に買い替えでのご購入が増えています。

IMG_7470
コストパフォーマンスが高く、それでいて、とてもしっかりとした作りのハットは、それまでハットを被らなかった方々も惹きつけられる程のリピート率。
過去数年にわたり扱って来た定番的ディテールのハットですが、常にアップデイトされています。
今回も是非店頭にてお確かめくださいね。

IMG_7471
その他にもリーズナブルなプライスながら実用性とシンプルなクォリティを醸すバッグも入荷。

IMG_7473
季節的にもキャンバスを用いたバッグが恋しくなる頃ですが、このバッグ、実は3WAYとも4WAYとも取れる、遊びのギミックに満ちた一作。

IMG_7475
バゲット型、ワンショルダー型、ホーボー型とスナップの留め位置や、アジャスターの位置等をアレンジする事によって、形がフレキシブルに変えられる仕様になっています。

IMG_7481
特に春夏のバッグに於いては、アクティブな要素を求められるシーンが多い為、コストパフォーマンスに長けたバッグは、この上ないメリットの一つになりますね。

女性にとってバッグの種類は、靴の種類同様、幾つあっても足りると言う事が在りません。
アクセサリー同様、様々な種類を揃え愉しむからこそ、女性の表情に『笑顔』が在るのです。

IMG_7477
3月の行楽シーズンを前に、是非一度店頭でご覧頂きたい一点です。

さて、、、御子様をお持ちの方々にとっては、卒業や入学、或いはご家族にとっても、入社に異動、様々な要素が入り混じる春の装い。

イベントもひと段落すると、次なる要素は春の行楽に向けた装い。
そこで、大人ならではの魅力ある一着として、今日はカシミア(ニット)を挙げてみたいと思います。

cashmere001
カシミアと言えば、カシミア山羊から取れる世界有数の高級獣毛ですが、カシミアが冬だけの物だとお思いの方、意外と多いのではないかと思います。

例えば、サマーウール(日本が名付けた名前ですが)と言われるように、(秋冬と)同じウール(毛)を使っているのに、きっと「何かが違うのでは?」と先入観を持つ方も多いはず。

答えは簡単、同じウール(毛)を使っているのですが、撚り合いの密度、もっと言えば毛と毛の隙間、或いはクリアカット(毛を短く刈ったもの)したものを使っているのが、それにあたります。

では、カシミアは?と言うと、こちらも同様に、毛の分量や混紡糸によって、春や夏の衣料にも使われる訳ですが、特に身近な物では、ストール(パシュミナやカシミアとシルクの混紡等)が、一年を通じて使われたりしますね。

つまり、、、と言うか、誤解を恐れずに言うならば、カシミアも厚い、薄いによって使い分ける事が出来る他、毛質の柔らかさによって、使えるシーズンが長くも短くもなると言う事です。

IMG_7521
そこでピックアップしたいのが、William Lockieのケーブル編ニット。
このブランドについては秋にも触れておりますが、所謂、純粋な(Pure)糸を使用する事で知られる、正真正銘純度の高いウール製品を編み上げる事で知られるスコットランドの老舗。

IMG_7522
当然の事ながら、カシミアにも「Pure Cashmere」と表示され、混ざり物がない事を証明しています。

昨今、獣毛の価格が徐々に高騰を始めており、また為替(レート)等の高騰によってカシミア製品も徐々に高くなり始めていますが、William Lockieのカシミアは、現在60,000円(税別)と、決して安くは在りませんが、次シーズンの同商品と比べると安くなります。

丁度、今位の季節にピッタリのWilliamのカシミアは、(店頭で触れて頂いた方はお分かりの様に)非常に柔らかく、その他のカシミアの感触を疑ってしまいそうになるほど、とにかく「柔らかく、しっとり」としています。

素肌にも心地良いWilliamのカシミアは、まさに春から初夏にかけて心地良さで抜きん出た実用性の高い一着になると私達は考えているのですが、特に今週の様に、日中と朝晩の気温差が激しいと、こうしたニットの存在は重要になります。

IMG_7520
例えばダウンベストと組み合わせるだけでも、朝晩は保温性を高められ、日中暑ければニット一枚でも居られます。(写真使用商品:スリーブレスダウン/HERNO)

IMG_7518
職場やイベントには、このニット独特の表情とケーブル編みの立体感から、コンサバティブでハズさないスタイルの中心になります。(写真使用商品:パンプス/MARIAN、スカート/Srieee)

IMG_7519
特にこのライトベージュの色合いは、Williamがラインナップする数十色の中から(さらにベージュだけでも十数色あります)選んだ、独特な色合いで、ライトグレーとの相性によって、沈む事なく、むしろ上品で高級感を打ち出してくれます。

IMG_7514
或いは少しアクティブな装いを求めるなら、サテン素材のトラウザーズと組み合わせる事によって、毛質のボリュームを消し合い、少しシャープな印象を作り、「見た目の温度」を下げる等、身に着ける本人だけではなく、周囲からの見た目に、冬らしさを感じさせない組み合わせの妙も作り出す事が出来ます。

IMG_7513
スニーカー等を取り入れ、アクティブになり過ぎないよう、スニーカーの素材にも気を配る事によって(写真はパテントレザー)、全体のトーンダウンに役立ちます。(写真使用商品:ジャケット/HERNO、スニーカー/JIM RICKEY、トラウザーズ/FEMIND)

IMG_7515
更に、カジュアルな装いに取り入れるには、もうカシミアしか在り得ないと言うスタイルが、ジーンズとスニーカーとの組み合わせ。(写真使用商品:スニーカー/JIM RICKEY、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7516
誰もが想像できる「当たり前」の装いだからこそ、一つ一つのクォリティが高くなる事によって、大人のカジュアルが大きく昇華されるのですね。

IMG_7517
シンプルでベーシック、そして日常の誰もが想像に容易い装いにこそ、クォリティが物を言う「大人の装い」。

一年を通じて役立つカシミアには、「暖かさ」以外にも、大人の装いに必要不可欠な「魅力」を自然に纏ってくれるのです。

暖かくなり始める「今」だからこそ、カシミアの重要性を敢えて記してみましたが、ヨーロッパのスナップ等を見ていると、「水着とカシミアのニット」の組み合わせを目にする事が在りますが、まさに理に適った装い。

上品と上質、そして大人の嗜みの一つに、是非一度、試されてみては如何でしょうか。

きっと世界観が変わりますよ?

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
朗らかな陽射しが恋しい季節になりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月1日(木)、8日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/1
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ