IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ジーンズ

IMG_2005
先週末から涼しい一日のスタートとなり、今日も街中は陽射しの強さに反して心地良いそよ風に包まれています。
とても過ごし易い日が続くと、何故か食にも欲が出て来ます。
季節の変わり目は何かと欲が深まるものですね。

さて、先週から新作が徐々に到着し、週末は「今すぐ使いたい」と思うものを中心にご紹介してまいりましたが、今日も引き続き『今から使える』ものをチョイスしてみました。

先週末はシューズやバッグ中心のご案内でしたが、今日は洋服です。

一年を通してジーンズを穿く機会が多いと言う方もいらっしゃると思いますが、とかく季節の変わり目には、楽で簡単な装いに傾倒しがち。

つまり「楽してもそれなりに見える装い」が求められる訳ですが、その中でもジーンズは筆頭格。
誰もが1着はお持ちで、その1着を日ごと異なる装いに見せたいと言う方も居れば、ジーンズの装いを更に魅力的にしたいと言う方も多いはず。

そんな方にお勧めしたいのがフランスのリアルクローズとも言えるSUNCOO paris(サンクー)のブラウスたちです。

元々フランスと言うお国柄(語弊がありますが)、レーヨンやポリエステルなど、化繊を使った「しなやか」で「女性らしい」シルエットを生む生地の使い方に長けており、それらはフランス人女性たちの日常に、女性らしい魅力を与え続けています。

そこで今回SUNCOOから届いた新作の中から『ジーンズと相性の良いブラウス』を幾つかピックアップしてみました。

IMG_2114
一つ目は化繊ではなくコットンを使ったラッフルカラー(衿)のブラウス。
(最初から裏切る素材で申し訳ございません)

IMG_2117
このブラウスはクラシカルな立ち襟のヘムにラッフルを与え、たっぷりとした身頃や袖筒は女性らしいシルエットを生み出す格好のディテールを用いています。

そのクラシカルな印象を変えてくれるのが生地に用いたシルバーの糸を散りばめた事によるシャープな印象。

IMG_2366
これによってクラシックを纏った単なるコットンのブラウスが、現代的な華やかさへとアップデイト。
勿論、ジーンズとの相性は言うまでも無く、ジーンズの他にもタイトスカートやフレアスカート、更にはジャケット等とのレイヤーにも適しているなど、意外とフレキシブルなブラウスに仕上がっています。

IMG_2367
ジーンズ中心のスタイルには足元の存在感は不可欠。
シンプルになればなるほど、一つ一つのパーツに求められる存在は大きくなりますが、この組み合わせではストライプの爽やかさを崩さない様、ライトベージュで穏やかに組み合わせています。

IMG_2123
そしてこちらのブラウス。
一見すると前出のブラウスに酷似したデザインですが、実際にはラッフルを与えた衿型の他にも、ポケットやプルオーバーに仕上げるなどの他、たっぷりと取られた身頃に対し、袖は華奢さを訴えるなど、似て非なるディテールになっています。

IMG_2124
また生地には、先日のパンプスと同じ様に、アニマルパターンが苦手な方にこそ取り入れて頂きたい、同色のレオパードパターンが施されており(この写真は敢えてパターンが解り易く撮影しています)、ミッドナイトブルーの生地に同一色のパターンは、良く見なければそれがパターンとは気づかない程です。

IMG_2368
通常、ミッドナイトブルー一色のソリッドなブラウスをジーンズと合わせた場合、どこか物足りなさを覚える組み合わせになってしまいますが、こうしてパターンが有ると無いとでは、見た目の印象も大きく変わります。

更にこのブラウスは、女性的な印象の中にも、ポケットを設けたり、プルオーバーに仕上げる事によって、単なる女性ぽさを抜け出し、聊かカジュアルダウンがし易い様なディテールを与えた事によって、よりこのブラウスとジーンズとの相性が良く感じられます。

IMG_2369
復権しているアニマルモチーフも、『選び方』、『組み合わせ次第』で如何様にも変わる今回の秋冬。
普段苦手としている方が多ければ多い程、苦手意識を取り除くアイテムが多いシーズンにもなっています。

IMG_2131
そしてこちらのブラウスは、見て直ぐに『使えそう』と思わざるを得ない、キーネックとベルスリーブの袖を持った一着ですが、このブラウスもまた、フェミニンさだけが独り歩きしないよう、同一色でのパターンが施されています。

IMG_2134
近付かなくては全く解らない程微細で極微なドットの様なラインが無数に散らばっています。

IMG_2364
ディテールそのものは非常に女性的で、ベルスリーブのボリュームをカフ(袖先)で一気にまとめ、それらから生まれる沢山のギャザーが女性らしく、フェミニンな印象を表現し、それらの勢いを殺すかのような同一色のパターン、そしてベースカラーのブラックが、ジーンズとの好相性を約束してくれます。

IMG_2365
勿論ジーンズ以外でのユーティリティも抜群で、どんな装いにも女性らしさ、華やかさを与えてくれるこのブラウスは、まさにフランスらしさと言うべき、『女性の魅せ方』を知っているお国柄を窺えます。

IMG_2370
その他にも、レーシーなパール編み模様を使ったブラウスなど、ジーンズを中心にオシャレを楽しむ方にとっては、幾つも手に入れたくなるブラウスが沢山揃っています。

IMG_2371
同じブラウス、同じジーンズでも、シューズのバリエーションで数通りもの魅せ方を演じてくれる今秋の新作。

季節の始まりには、とかく迷いが生じるものですが、これまでの装いでは満足出来ないと言う方も、ジーンズが多くを占めると言う方も、この秋の新作は心動かす物が沢山揃っています。

そして最後にお勧めしたいブラウスをもう一点。

IMG_2127
マルチパターンのストライプを使ったバンドカラーの一着です。

IMG_2129
このブラウスもまたフレンチエッセンスが生きており、ブラックを中心とした様々なカラーのストライプによって、一着の落ち着き在るブラウスが"想像以上"にフレキシブルなブラウスになるのです。

IMG_2373
ブラックを合わせてしまえば、単なるストライプのブラウスで終わってしまいますが、このブラウス、実は異なる柄やチェックとの相性も抜群に良いのです。

皆さんの中に「柄と柄」を合わせる事に抵抗がある方、或いは「柄をどう組み合わせて良いのか解らない」と言う方がいらっしゃったとしたら、このストライプは、そんな方のイメージを大きく変えてくれる物になるかも知れません。

IMG_2372
また組み合わせで使っているテーラードジャケットも同じくSUNCOOの物ですが、このジャケットは当店が古くから提案している「身体のラインに沿ったジャケット」ではなく、敢えて『身体を泳がせて使うジャケット』。

オーバーサイズフィットと言っても、そこにあるのは単なる大きなジャケットと言ったイメージ先行が強いと思いますが、このジャケットは肩幅に対して身頃や着丈だけを泳がせる事が出来ます。

まるでシャツかカーディガンを羽織る様に、軽い気持ちで羽織る事が出来るこの手のジャケットは、女性のジーンズスタイルには不可欠な要素にもなりつつ在りますね。

こうして日常的に使われる機会が多いジーンズスタイルも、

一つ一つのアイテムが持つ理由

を深堀していくと、それらとの簡単な組み合わせだけで、日常が変わって行くのです。

先週のシューズ、バッグに続き、是非今週はブラウスも、この秋の選択肢の一つに加えてみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月、9月の店休予定日】
8月29日、9月5日、12日、19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7838
先日届いた一通のハガキ。
イタリア、フィレンツェから送られたエアメールは、いつも仲良くして頂いている取引先担当者からの物でした。

IMG_7839
いつも電話やメールでのやり取りがある彼からのハガキは、彼の心遣いが込められた「気持ち」の表れ。

「いつもやり取りをしているのですが、何となく送りたくなりまして」

と、優しさの伝わる言葉を紡ぎながら、イタリア出張に向かう度、当店に送って下さいます。

全てが電子化された現代、こうした心温まる厚意は人の心を心地よくしてくれますね。

さて、涼しさが日本全国を包む異例の夏を迎えている今年。
もう1週間ほどはこの気候が続きそうですが、急激に暑さに見舞われると体調を崩しかねません。

昨日から突入したクリアランスセール第二弾で、より過ごし易い夏のアイテムをご入手頂き、今後の対策にご利用頂ければと思います。

そして、今日は新作が入荷しています。

IMG_8680
ACNEのボトムスも手掛けるブランドHAIKUREの数あるラインナップの中でも、その履き心地とシルエットの美しさ、更に補正性も期待できる特殊なストレッチ性を持っている定番型VICTORIA。

過去にも幾度と無くオーダーしているものの、その何れもが入荷と共に姿を消している人気のジーンズです。

IMG_8681_1
HAIKUREだけではなく、多くのジーンズブランドが、同じモデル、同じ仕様でも、常に細かな変更を加え、アップデイトを行っているのですが、HAIKUREのジーンズも同様に、細部に様々な変更点が在ります。

然しながら、何より抜きん出ているのは、その『素材』から得られる独特の履き心地で、平置き時にはとてもコンパクトに見えるこのジーンズも、実際足を入れて穿き続けると、あっという間に体に馴染んでしまう(とにかく優れた伸縮性を持っています)特徴を持っています。

IMG_8689
いつの時代も、いつの季節も、必ずと言って良い程出番を迎えるリンスカラー(ワンウォッシュ)は、このVICTORIAのようにスリムで綺麗なシルエットにこそ、その魅力をより確かな物にしてくれます。

クリーンな装いも、デイリーカジュアルな装いも、ブラックのジーンズ同様、優れた利便性を発揮してくれる一本です。

IMG_8688
今回は最小サイズ24インチから28インチまでをご用意し、これまで試された事の無い方、或いは既にお持ちの方にとってもリピートの一本として、お勧めさせて頂いています。

コットン100%のリジッドは「色は良いのだけれど、履き心地が・・・」と言う方や、「ジャケットを着ても、Tシャツを着ても素敵に見えるジーンズが欲しい」と言う方、他にも様々なスタイルへの要望があると思いますが、恐らくその大半を満足させてくれるジーンズになります。

是非今回(秋の立ち上がりとしての入荷になります)の入荷をお見逃しなくご利用下さい。

今すぐ買いたい!と言う方はコチラから


top_slide_Clearance_Sale_20190708_02




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月11日、18日、25日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



先週から一転、今週は涼しさと暑さが交互にやって来る一週間に。

この季節、お客様方とよく話題になるのがジーンズの話。
一年を通じてほぼ全ての季節に出番があるジーンズ。

実は一年の中で、ジーンズを含め洋服のお直しを承る機会が多いのもこの季節です。
丈を直したり、ディテールを変更したり、ある種回顧する時期になっているのかも知れませんね。

ご来店のお客様との話題の中に多く上がる「変わらないジーンズ」のお話。

ジーンズはその時代のトレンドに合わせて微妙に変化する物になっている今日、それらを少しずつ取り入れつつも、変わらない魅力を維持するジーンズメーカーは、かなり減った様に思います。
(特にインポートブランド)

当然ジーンズブランドもビジネスですから、その時代に沿ったディテールやトレンドを取り入れながら時代変化を経て行く事が求められるのですが、数十年前までのリーバイスの様に、変わらない事が今なお魅力の再確認に繋がる物も中にはあります。

勿論、歴史が手伝ってのことではありますが、当店が今の場所にお店を構えて以降、最も長らく続いているジーンズブランドの一つがUSAのAG。

IMG_6803
修理を待つジーンズに、少し目を向けると、そこには限りなくリアルで美しい加工を見る事が出来ました。
(このジーンズは約10年前のAGです)

IMG_6804
手作業で行われた様な加工は今となっては数少なくなっていますが、AGのジーンズの最たる魅力と言えば、その加工の綺麗さが一つ挙げられます。
(このジーンズは約8年前のAGです)

今、アメリカを中心にヨーロッパ各地で、この加工によって出る粉塵の公害を減らすため、特殊な水圧や風圧、或いは特別な機械を使って色を落とすなど、様々な方法がとられる様になり、環境に優しい取り組みが進められています。

その技術革新の中で、当時の様に変わらない表情(加工)を維持している事もAGの魅力。

IMG_6805
加工の方法が変わっても、その表情には今もリアルで繊細な色落ちが施されている事が分かります。
(このジーンズは今季の夏物のAGです)

IMG_6806
ジーンズに求められる味わい、好みは人それぞれですが、中途半端な色落ちや加工には、ともすると見栄えに危険を孕みますが、基本的に加工や色の濃淡によるジーンズのバリエーションは、何本持っていても良いもの。

実際、当店スタッフもジーンズの保持数は50本超ですが、お客様の中には更にお持ちの方もいらっしゃいます。

IMG_6808
組み合わせる形、生地、色、季節、多くのシーンで使われるジーンズも、その微妙な色の濃淡だけで180度違って見えたりもするものです。

IMG_6807
履き心地やデニム生地の厚さ、色、加工、そして丈、どれをとっても全く同じ物を得る事が無いのもジーンズの特別な魅力の一つ。

当店のもう一つのブログでも記させて頂きましたが、生地の魅力は本当に不思議です。
一つの生地から得る様々なインスピレーションが、その日の気分を変えてしまうのですから。

この週末、洋服の整理をされる方がいらしたら、改めて「生地」の表情に目を向けてみると良いかも知れませんね。
いつもは落ち着いて見る事が無かったそこに、新しい発見、新しい表情を見出せるかも知れませんよ。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_4290
連日の暑さも一休み。
昨晩深夜に降った雨が、街中に爽やかで心地よい風を戦がせています。

日々装いを考えるにあたって、仕事をお持ちの方も、お休みの方も、一つのセオリーに則ってスタイルすると、意外と簡単に装い作りが出来る場合が在ります。

それは出来るだけ3色でスタイルする事。

今日はシンプル且つ上品に、それらしく見えるウィークディスタイルをピックアップして見ました。

IMG_5080
季節的にも最適な透ける素材のボウブラウスは、ジーンズとの好相性を見せると同時に、軽やかで素材その物が装いに華を添えます。

IMG_5081
ミッドナイトブルーとインディゴ、そしてレッドの3色で、異なる素材と3色から成る「シンプル」で「上質」な装い。
誰もが出来る色数とアイテムゆえ、直ぐにでも取り入れられるスタイルです。
(写真使用商品:ブラウス/AT.P.CO、ジーンズ/AG、ミュール/Corso Roma 9)

IMG_5082
レッドの量分を増やした3色コーディネート。
ジーンズを中心に、スリーブレスのニットによって上半身に軽快さと素材の柔らかさによって、女性らしさが生まれ、敢えてBBキャップでボーイッシュにする事で、いつもの装いにも変化を作る事が出来ます。
色数だけではなく、量分によっても見た目が随分変わります。

IMG_5083
ストライプ(クレリック)とジーンズの鉄板コーディネートに、透ける素材感のバッグを加えて、変化球の3色。
前出同様ブルー、インディゴ、レッドの3色ですが、バッグが作り出す独特な存在感によって、『爽やかさ』がプラスされています。

IMG_5084
シャツの作り出すシャープな印象は爽やかさにクリーンさを加え、それらをレッドの足元がポイントとなって引き締めてくれる重さを感じさせない立体感のある演出が特徴。
(写真使用商品:シャツ/Agnelli & Sons、バッグ/Essentiel、ジーンズ/AG、ミュール/Corso Roma 9)

IMG_5085
同じストライプを使ったスタイルでも、この組み合わせではヘアラインストライプの非常に細かな線を持ったブラウスを使用して見ました。

IMG_5086
素材の持つ微光沢と、ふっくらと仕上がった全体のボリューム感は女性らしさに、優しさを加え、前出の様なキリリとしたシャープさは影を潜め、より女性らしさを強調したスタイルになります。
同じ色の組み合わせでも、一つ一つのディテールや素材によっても大きく雰囲気が変わる好例。
(写真使用商品:ブラウス/Alpha Studio、ジーンズ/AG、ミュール/Corso Roma 9)

IMG_5090
この組み合わせでは2色に近い3つの色(素材)を合わせています。
大きく分ければホワイトとネイビー(或いはインディゴ)だけの様にも見えますが、素材が変わる事で2色が数色にも見える好例。

ニットが作る立体感によって、ホワイト、ネイビー(或いはミッドナイトブルー)、インディゴの3つが、奥行きを以て見せています。

IMG_5091
特に色数が減り易い春夏は、こうした素材の変化を上手に取り入れる事で、装いが平坦にならず、常に存在感のあるスタイルを作る事が出来ます。
(写真使用商品:ニット/Suncoo、ジーンズ/AG、パンプス/Corso Roma 9)

IMG_5089
この素材の持つ魅力を活かすと、2色の組み合わせも遥かに上質に見せる事が出来ます。
ポイントはニットの持つ素材の威力。

比べなければ解らない程度の素材の差も、一つにまとまったスタイルになると、同じ色やアイテムを使った他の組み合わせと比べ、遥かに「違い」が顕れる物です。

IMG_5088
誰もが出来る組み合わせだからこそ一つ一つのアイテムに上質である事を求めない限り、在り来たりな組み合わせで終わってしまうところが重要なポイント。
(写真使用商品:カーディガン/ASPESI、ジーンズ/AG、パンプス/Corso Roma 9)

IMG_5087
同じ素材の組み合わせを他の色で試しても、同様の雰囲気を感じる事が出来ます。
(※前出2コーディネートは、カーディガンを利用しています。 インナーにホワイトを入れる事を前提としています。)

素材が持つ『見る人への威力』は、身に着けている本人が感じなくても、実にしっかりと伝わっている物なのです。
(写真使用商品:カーディガン/ASPESI、ジーンズ/AG、ミュール/Corso Roma 9)

今回ピックアップした組み合わせには、全て同じジーンズ(AG)を使用しているのですが、色ではなく素材が変わる事で、ジーンズが活きる(異なる雰囲気を見せる)事が伝わると思います。

日々の装い作りだからこそ、一つ一つに質を求めると、毎日の装いは確実にクラス感を以てくれると言う訳です。

同じ3色でも、ブラウンを取り入れた3色や、オレンジを取り入れた3色、或いはイエロー、グリーン等、毎日の基本となるご自分のアイテムに、何か一つ色を加えたいと言う方、そして毎日が違って見える物を加えたいと言う方も、是非店頭でお気軽にご相談下さい。

日々の装い作りが、きっと簡単になるはずです。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



6
冷たい空気が充満すると、首元に寒さを感じ、どこか身体を丸めて過ごしてしまいがち。
そんな姿勢から肩凝りや緊張が始まり、冬の寒さは体にとって良く無い事も多いですね。

IMG_2983
昨日お伝えさせて頂いたスカーフのススメですが、首に一枚巻くだけで充分暖かさが得られ、手足の寒さだけではなく「首」と名の付く部位が如何に大切かを知らされます。

IMG_2981
クルーネックやタートルネックの衿元に忍ばせ、暖かさと色を加えつつ、この寒さも楽しみながら過ごしたいものです。

さて、既にDMやメール配信などでお伝え済のお客様も多いのですが、いよいよ明日からは『PERSONAL OREDER -B L A C K-』と題して、セレモニーを控えるお客様を筆頭に、新生活や異動などの節目(3月、4月)に合わせた、パーソナルオーダーを開催致します。

2019_111_15_PO_pop001
今回は、特にお子様をお持ちの方にもフォーカスし、入卒業関連のセレモニーに使えるブラックやミッドナイト、チャコールなどのダークトーンの生地を集め、更に今回新たに加えるディテールとして拝剣を取り入れられるようにいたしました。

IMG_2996
拝剣は、タキシードに見られるサテン地の袷衿の事を指しますが、今回当店が皆様にお勧めしたいのが、ピークドラペルの1つボタン、それもブラックのタキシードクロスやネイビーのウール、更にはブラウンやブルーのベルベットに、これらサテン地を合わせると言うもの。

IMG_2995
このドレス感が齎すのは、単なるパーティーめいたイメージではなく、その向こうにある『ジーンズとのスタイル』です。

5
当店が長らく皆様にご提案し続けているタキシードとジーンズの組み合わせですが、今回は単体での利用時にもカジュアルなボトムや単体トラウザーズ、ワンピース、スカートとのセットアップを、それぞれのパーツが愉しめるようにお勧め致します。

IMG_2998
今回は女性だけではなく、男性にもお勧めさせて頂くのですが、男性には側章を与えたトラウザーズも適えられます。

IMG_2997
また単なるジャケットとして終わらない様、細部のディテールに「タキシード然」とした仕上げを敢えて提案させて頂きます。

こうする事で「中途半端」なジャケットではなく、しっかりとセオリーに則った一着を仕立て、それらに齎されるオーセンティックをその後感じて頂ける事にも繋がります。

IMG_2999
また今回はその他にも、通常通りのオーダーもお承り致します。

IMG_3003
既に採寸済の方も、今回初めてご検討頂く方も、先ずはご説明を兼ねたご案内をさせて頂く予定ですので、是非ご来店のご予約など、お気軽に店頭までお問合せ下さい。

尚、男性のオーダーの場合、一部のサイズより上のサイズについてはご来店予定日から最低2日前までにご相談を頂けます様お願い申し上げます。(※通常42、44、46サイズをお召の方は既にご用意が御座います)

これから始まる新年度に向け、イベントだけでなく、その後のデイリースタイルにも一段とクラスアップを適えられるジャケットを誂えて下さいね。

IMG_2768
IMG_2767
イベントやセレモニーに相応しいロープライスのイヤリングやピアスも、同時にお勧めしております。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休日】
1月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ