IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ショーツ

徐々に気温が上昇し始め、いよいよ明日は長野地方でも31度を超える予想がなされています。

まだまだ蒸し暑さは無いものの、屋外では暑さに一苦労する場面も出て来ましたね。
日中の暑さは、急激な気温差に身体が慣れるまでは、充分な注意が必要です。

そこで今日は少しずつですが夏らしさを取り入れるべく、今後さらに使えるアイテムを昨日同様SKILLS & GENESの新作からご紹介します。

夏が近づくと先ず足元を変えたくなるのが常。

142785354
これまでに揃えたサンダルの数々が、いよいよ登場の場面を待っている訳です。

142119006
ゴールドやブラウン、ブラックと、夏ならではの配色を愉しむ為に揃えたサンダルたちを活かしてくれるワンピースがあります。

142118902
それが今回お勧めするSKILLS & GENESの一着。

151493781
コットンポプリンを素材に、モンローネックの形状を持った一着です。

151493781_o1
首元に携えられた大人の女性らしい艶っぽさ、そして後ろ姿も素敵なこのワンピースは、カーディガンやジャケットを羽織ってしまえば、途端に日常的な装いに取り入れられるものになります。

151493781_2
胸元はチューブトップやキャミソール、タンクトップで覆いつつ、合わせる生地によってはカジュアルダウンも適います。

151493781_o4
このワンピースの魅力はリゾート地や海辺、プールなど、気分を愉しみたい時には大胆に(水着の上に着ても良いと思います)サンドレスとして使ったり、日々の装いにはレイヤードする事でタウンユースに相応しい装いに転化出来ること。

ポプリンの程よいハリを活かした直線的なシルエットは、長身効果や腰高効果を生み、身長の有無に関わらず、女性的な装いを作り愉しむ事が出来ます。

151493781_1
ソリッドカラーを活かして、エキゾチックレザーやプリントのサンダルを合わせて愉しんだり、時にはビーチサンダルで抜きの御洒落を愉しむのも良いですね。

気分は今から夏に向けて揚々とするばかり。
今は気分だけでも夏を愉しんでおきましょう。

151496278
そしてもう一つ夏を意識しながら楽しめるのが、このロングベストです。

151496278_o1
素材にクリンクル加工(シワ加工)を施したヘリンボーンの生地を使い、柔らかくシャリ感のある心地良さを武器に、インナーはキャミソール、タンクトップ、チューブトップ、Tシャツと、このベストももまた”したいスタイル”に合わせた沢山の使い方が出来ます。

151496278_1
当店が考える、このベストの最もお勧めな着方は、キャミソールやタンクトップで羽織り、ノースリー部の様に颯爽と着て頂くこと。

その理由は袖山部分がホンノリ肩を覆う作りになっている為、二の腕をほっそり見せてくれるだけでなく、このベストの最たる特徴である、ゆとりを活かしたコンフォート感を愉しんで頂く為。

身頃やボタン位置、着丈など全てのバランスが整ったオーバーサイズシルエットなので、このベストは想像以上に沢山の装いと相性が良いモノになっています。

勿論、カジュアルダウンしたい方はインナーにTシャツを合わせても良いですね。

151499642
そしてもう一つ、このベストに合わせておきたいのが、同素材で作られた1プリーツのショーツです。

151499642_o1
プリーツを深く取る事によってヒップ回りから裾までのゆとりがタップリ取られており、足をほっそり見せてくれる他、深めの股上が、ベストとの組み合わせの際に、より腰位置を高く見せてくれるのです。

勿論、このショーツも単体でTシャツやカットソー、時にはリネンのシャツなどを合わせて頂く事でも夏らしいリゾート感を演出したり、その日の気分に合わせてフレキシブルに使う事が出来ます。

151499642_1
脚の太さ長さを気にする方は踵のあるサンダルを、またカジュアルに愉しみたい方はビーチサンダルを選ぶなど、実は先ほどのベスト同様、様々なスタイルで愉しむ事が出来るのもメリットです。

このシリーズはヘリンボーンのベージュをベースにブラウンのピンストライプを施しているというだけで、コドモっぽくならず、どこまで着崩しても上品さが失われないという部分も大きなポイントです。

前出のワンピースも、このベストとショーツも、どちらもドレス寄りのアイテムで在りながら、カジュアルダウンや日常の装いの一つとして愉しめる、まさにSKILLS & GENESらしさが備わった夏のアイテムです。

明日以降益々気温が上がるとされている今週。
少し夏を感じるアイテムを手に入れ、気分だけでも夏を愉しんでみては如何でしょうか?




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_2383
連日の自粛生活に、そろそろ退屈し始めて来る方も増えているようですが、まだまだ本格的に終息へ向かうのは先のようです。

各自治体によって異なる方法で自主的な行動が求められていますが、「今」の状況をしっかりと把握して、正確に緻密に対処する事が大切です。

特に御家族と一緒に生活されている方以外(一人暮らし)にとっては、中々心細い時間では在りますが、常に精神的にポジティブで居る為にも、多くの媒体(それも楽しい話題)に目を向けながら、今を大事に過ごして欲しいと思っています。

さて、現在当店では1月以降毎月毎週、様々な催しが続いておりますが、先週から行っているコンフォートなセットアップや、イタリア製シャツ、イタリア製パンツの期間限定販売(こちらは今週末が最終日となります)に続いて、今日から1週間は「ショーツ」の期間限定販売が始まります。

IMG_2412
現在型数にして十数種が揃い、サイズも最小42から最大52まで、様々なファブリックメーカーの生地を使った魅力的なショーツが集まっています。
(ショーツ/ロロ・ピアーナ社製Summer Time使用、ニット/William Lockie)

IMG_2416
シルエットは大きく分けて二型、全体的にゆとりのあるタイプと、テーパードしているタイプに分けられています。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2417
大人が夏を愉しむ為に必要な、「クリーン」さと「落ち着き」のある趣は、仕立てを基本とする物によって(或いは生地によって)初めて全体の印象が変わります。
(ニット/Drumohr、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2415
カジュアルに舵を切った素材のショーツと異なるのは、その見た目がキチンとして見える事と紳士的な趣が与えられる事。
たったそれだけの違いが夏の装いに大きな違いを与えます。
(ショーツ/Duemila Gori社製シアサッカー使用、フーディー/Les Garcons Faciles)

IMG_2414
夏を前に気分を明るく過ごさせてくれるショーツ選び。
バカンスを連想させる軽やかな色や素材のショーツは、見ているだけで暖かくなるのが待ち遠しくなりますね。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2413
まだ着るには寒すぎますが、いずれ来る夏に向けて、ちょっぴり早目に「気分」を愉しんで頂く為のイベントになります。
(ニット/William Lockie、ショーツ/インポートファブリック使用)

この他にも沢山のショーツ(全てインポートファブリックを使用しています)が揃っておりますので、是非この機会にニットとショーツの鉄板な組み合わせを選んで下さいね。

150257819
また、もっとカジュアルに、コンフォートに夏の装いを愉しみたいと言う方には40WEFTの新作ショーツがお勧めです。

150257819_o1
1プリーツとホンノリゆとりを与えた腰回りから裾へのテーパードを持つこのショーツは、Tシャツからニットまで様々なカジュアルに合わせ易い一着です。

150257819_o3
素材にはとてもしっかりとしたコットンとリネンの混紡素材を使用し、更にそれらをツイルにする事で表情に趣のある生地になっています。

150257819_o4
シンプルなスタイルにこそ威力を発揮するこのショーツはシャドープリントにリーフ柄を圧している為、目立ち過ぎず落ち着きのあるカジュアルには最適の一本です。

150258533
また同じく40WEFTのカーゴ型ショーツは、ミリタリーアイテムを得意としている40WEFTならではの一本で、カーゴパンツ作りで培った様々なディテールをショーツに転用し、それらに過度なカジュアルさは無く、あくまでも上品さを保ったままの男らしいショーツを作りだしています。

150258533_o1
程よいレングスとポケット位置、マチ付きのポケットにはボリューム感が出過ぎる事が無く、程よいバランスのもとスタイルし易い物に仕上がっています。

150258533_o2
素材にはコットン100%の厚地の物を使用しており、滑らかさとしっかりとした厚みがこのショーツのミリタリー感を色濃くさせています。

150258533_o3
ソーシャルウィンドウは、ボタンフライ。
この仕様は40WEFTのカーゴパンツ作りを象徴しているかも知れません。

夏になるとショーツばかりという方も多い当店のお客様方。

「Tシャツにショーツだと子供の夏休みの様になってしまう」

という方も時々いらっしゃいますが、何故そう見えてしまうのかと言うと、それはショーツのフィット感や丈、更にはトップス選びに失敗しているからなのです。

意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、この「些細なバランスこそが命」なのが夏のショーツスタイルです。

「イマイチ、バランス感とやらが解らない・・・」と言う方は、どうぞお気軽に店頭でご相談下さいね。

きっと、想像されている以上に、"ほんの少しの違い"です。

150226429
他にも、ショーツと相性の良い「羽織物」も揃っています。

150226429_o3
毎シーズン、様々なブランドでオーダーしているニットジャケットも、今回のDrumohrではラペル幅の広さと、見様によってはピークドラペルの様にも見える独特なラペルを持つニットジャケットが入荷しています。

150226429_o1
バスケットの編み目に本蝶貝のボタン、全てのクォリティが高いDrumohrのニット作りは、ジャケットにも生かされています。

150226429_o4
またこのジャケットは絞りが少ない為、前を開けた状態で「羽織る」には丁度良い存在。
流石にボタンを閉じて着ている方は余り見かけませんが、この手のジャケットでは閉じてしまった途端に、別の世界の人の様に見えてしまうので要注意です‥。

150226429_o6
組み合わせの幅を広げてくれるニットジャケットは、Vネックカーディガンに比べて立体感もあり、ショーツとの組み合わせは勿論、より多くのスタイルに取り入れやすい一着です。

150228442
他にもGUY ROVERのシャツジャケット(本来はシャツ)もお勧めです。
このモデルは今回当店が「羽織物」としてオーダーした一着で、サンプル時の素材ではコットンツィルが使用されていたものに、厚みがありしっかりとしたリネンのヘリンボーンを採用した物。

150228442_o4
これによって全体の印象がガラリと変わり、しかもブラックを採用した事によってソリッドな魅力を作り出しています。

このモデルベースは元々、ファティーグの様なワーク、ミリタリーのシャツをベースモデルとしている為、シャツジャケットとしての利用は必然でした。

150228442_o3
衿型以外、着丈の短さやハーフブラケットの仕様、猫目ボタン、そして大きなポケットの仕様は、まさにミリタリーのそれ。

こうしたラギッドなディテールの物にリネンのヘリンボーンを合わせると、180度違うものに見える好例。

コチラも勿論ショーツにも合わせて頂いたり、ジーンズやチノーズなど、多くのスタイルに合わせ易い「羽織物」として位置付けています。

この他にも、夏のショーツスタイルを魅力的にしてくれる様々な新作が揃っておりますので、是非ご興味のある方、また夏に向けてちょっとポジティブに愉しみたいと言う方は、どうぞお気軽に店頭までお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

今日も好天に恵まれ、春の装いが愉しめる最適な一日となりました。
ご来店のお客様の装いにも爽やかな御姿が目立つ様になり、往来の方々にとっても彩りが目を引くひと時が続いています。

さて今日も引き続き、休日にお勧めしたいスタイルをピックアップしています。
今日は休日から夏までの男性方に推したい新作たちをご紹介致します。

動き易く、そして夏に向けて何れ必要になる物と言えば、TEEシャツやショーツ。
然し我々世代にとって、単なるカジュアルなTEEシャツは、ともするとコドモ達と同じ見栄えになり兼ねません。

特に多くなる長期連休や夏の男性に見る、「だらしなさ」は最早ナンセンス。
キチンと見せる事、クリーン(清潔)さを失わない事が大切な要素でもあります。

そんな方々にお勧めしたいのが先日到着したばかりのVandoriの新作。

IMG_2654
一見すると、遠目にはリンガーTEEシャツに見えるこの一着。

IMG_2655
実は非常にしっかりと編み上げた高密度のコットンをインターシャした(編地の中に柄を編み込む繊細な技術)、ニットなのです。

IMG_2656
我々世代にとって、リンガーTEEと言えば、アメリカンカジュアルに親しんできた方にとっては、切っても切り離せない存在ですが、それらを「今」着てしまうのは、諸刃の剣

だらしなさだけが取り立てられてしまう危険な行為です。

IMG_2657
しかし、そんな装いも時にはしたくなるのが、何十年も装いに身を投じて来た世代ゆえ、ここぞとばかりに手にして頂きたいのが、この新作ニットなのです。

IMG_2658
模様は2種類、サーフな絵柄と、アロハな絵柄の、それぞれ異なるテイストの色合いが魅力的且つヴィンテージ感を誘います。

IMG_2757
しかも、それがニットとなれば、これは仲間内やパートナーとの話題にも出来る、一つの武器にもなり得ますね。
(写真使用商品:ニット/Vandori、ショーツ/Briglia、サンダル/Henry & Henry)

是非取り入れて頂きたい至極の一着です。

そしてもう一つ、確実に夏のボトムスとして必要になるのがショーツですが、毎年様々なブランドやディテールのショーツをオーダーしている当店にとって、異なるブランドには異なる魅力が在るのは勿論なのですが、高いコストパフォーマンスに値する作りの物は意外と少ない物です。

そんな中、今年当店がオーダーしたブランド「Cristiano Bizzarri」は、作りその物を細かく見ていると気付く箇所が多分にあるブランドでした。

IMG_2678_1
元はローマの起業家が立ち上げたブランドですが、その細部にはシンプルで在りながらも拘りを見せる姿勢が窺えます。

IMG_2690
形はシンプルなトラウザーズタイプを元にしたショーツで膝上丈の最も使えるレングスに仕上がっています。

IMG_2691
素材にはストレッチ性のある(厚地の)コットンピケを用いている為、洗いを加えた事によって表情が作り出されており、そこにもまた味わい深さを感じさせます。

IMG_2679
この手のショーツやトラウザーズでは比較的手を抜かれがちな、ベルトループの作りにもひと手間かけているCristiano Bizzarriは、ループを袋にして一か所で合わせて縫い上げています。

IMG_2680
少々幅広のループやポケットの形状、ステッチの色の変化など、最小限のエッセンスが「やり過ぎ感」を避けている為、このあたりにも好感が持てます。

IMG_2749
今回Cristiano Bizzarriのショーツは全4色をオーダーしているのですが、そのどれもが使い易く且つ必要な色ばかりです。

この写真で組み合わせている「i Drumohr」のリネンのシャツも、ショーツと好相性を見せてくれるリゾート感たっぷりの一着です。

IMG_2685
例えばこのFangoは、イタリア語で泥を指す言葉ですが、カーキの様なベージュの様な、丁度程よい中間色を表現している事から、意外なほどしつこくなり過ぎず、どんな色合いにもマッチします。

IMG_2751
前出と同じくi Drumohrのシャツも違和感なくスポイル。

IMG_2752
ちょっとしたエッセンスを加えるだけで洒脱さが増すのは、シャツの存在感ではなくショーツ在ってのものかも知れません。

IMG_2753
他にもデザートカモの様な色合いも、ショーツ一つで軽さと洒脱さがアップします。

IMG_2754
ビーチサンダルがいいエッセンスとなって、全体により軽快感を出してくれます。

IMG_2682
他では必須のネイビーも、一般的な色合いとはちょっと違った印象になるのは使われている素材の表情の恩恵が大きいかも知れません。

IMG_2755
爽やかさを作るGUY ROVERのシアサッカーのプルオーバーやキャンバス素材のスニーカー等、ちょっぴりプレッピーなテイストを取り入れると、よりネイビーのショーツも活かされますね。

IMG_2756
こうして男性の休日の装いは長い春から夏の終わりまで、フルにフォローしてくれるアイテムが揃います。
これから始まる長い連休、そして終わりの長い夏まで、多くのシーンやスタイルを適えてくれる今回のカジュアルな新作達。

これからお出掛け予定のある方も、ない方も、休日と言う一つの楽しみ方を新作を交えて過ごしてみると、意外と違った時間の過ごし方が出来るかも知れません。

是非一度お試しを。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】

(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_1222
ようやく春めいて来た週末。
街中にはいつも以上に沢山の往来が目立つ週末を迎えています。

連日到着する新作ですが、今日もまた新たに沢山の新作が入荷してまいりました。
今日はその中から、高いコストパフォーマンスで人気のあるAT.P.COを幾つかピックアップして見ました。

先ずはメンズから。

IMG_1382
男性の夏のスタイルに不可欠なショーツの存在ですが、毎シーズンAT.P.COにオーダーするショーツは、その魅力的な価格と凝ったプリントや仕様が多く揃っている為ですが、今回当店がオーダーしたのは、大人の装いに相応しいブラウンのストライプをあしらったコットンとリネンの混紡素材の物。

IMG_1383
落ち着いた明るめのブラウンと素材の適度な粗野感によって上品な風合いが醸し出されているこのショーツ。

IMG_1425
ニットやビットローファーと共に、チョッピリプレッピーな装いに合わせたり、リネンのシャツと合わせたり、その組み合わせは多岐にわたりますが、どの組み合わせにも共通するのが

IMG_1423
上品で大人らしい佇まいで在る事。

ショーツの選択一つで、ここまで変わるのはブラウンと言う色合いと、ストライプと言う選択がゆえです。
大人を自負する年代の方に、是非とも試して頂きたい一本です。

IMG_1379
ウィメンズは毎シーズン楽しみにされている方が多く、それも価格が身近な上に、遊び在る装いが多く揃う為。

IMG_1380
このリーフプリントをあしらったウィンドブレイカーも、その一つ。
軽く、爽やかな印象を持つ素材と色に加え、ブルゾン的にならない裾のドローストリングスの採用によって、より多くのスタイルに取り入れ易くなっています。

IMG_1426
スポーティーな装いが一つのファクターとなっている昨今のスタイルの中で、ここまで多くのアイテムと共存し易いのも、このウィンドブレイカーの魅力。

IMG_1427
アクティブに行動する春夏にこそ、必要になるこうした軽めの羽織物は、確実に登場回数トップになるはず。

IMG_1428
ポロシャツやガウチョパンツ、ショーツ等、夏の装いに合わせたアイテムには、どのスタイルもスポイルしてしまいます。

IMG_1429
チョッピリエッセンスの違うアイテムにも違和感無く溶け込むのは、このウィンドブレイカーの最大のメリットと言えるかも知れません。

春夏の羽織を探している方にとって、また新たな魅力となるかも知れませんね。

IMG_1389_1
そして沢山のボトムが入荷している今回、特にお勧めしたいのが、こちらのロングタイトのスカート。

IMG_1387
リネンを混紡する事によって生まれる素材の粗野感と、コットンストレッチによる、とてもしっかりとしたサポート性の生地感から、このスカートの持つシルエットやメリットを最大限生かしてくれる素材になっています。

IMG_1399
全体にストレートなシルエットをピッタリタイトに仕上げる事によって生まれる、縦へのストレートなライン、そしてサポート性による心地良さから、このスカートもまた登場回数が増える事間違い無しの一本と言えるかも知れません。

IMG_1402
タイトさを補うべく、スリット長も確保され、いやらしさの無い、動き易い仕様もキチンと考えられています。

IMG_1433
同系色や相性の良いネイビー、或いは挿し色のレッド等、ベージュやカーキのボトムスには、春夏に合わせたい色の多くが組み合わせられます。

IMG_1434
チノーズ等に代表される色も、チノーズでは少々野暮ったく見えてしまうものですが、スカートであれば不要なシワを気にする事もなく、またそれらから生まれる大人のカジュアルが作られる事も、今回のスカートの大きなメリットです。

以上の他にも、今回のAT.P.COからは沢山のボトムスが入荷しています。
是非この週末を利用して、更なる春夏のスタイルアップにお出掛け下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月11日(木)、18日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_4443
暑さが爽やかさに変わり、とても過ごし易い週末を迎えています。
今日はバイクやロードバイク等の2輪車も目立ち、この季節ならではの心地良さ、自然を感じる人々の姿も目立ちます。

さて、店頭では先日より開催致しておりますAubade Personal Orderも最終日を迎え、長らくのブランクを感じさせるどころか、お待ちかねだった御客様も多く、これまでの中で最も多くの方々にご注文を頂くこととなりました。

今回の受注会は、皆様の美しさへの探求心、美への意識の高さが窺い知れる機会になりました。

image0000100
そんな関心の高さを見せている男性諸兄に向け、店頭に今夏のボクサーショーツをご用意させて頂きました。

image0000101
少し「やんちゃ」さを感じさせる意図あるモチーフ、プリントが如何にもAubadeらしい、男性用のボクサーショーツAubade MEN。

image0000102
単品は勿論、人気のDuo(2枚組)もAubadeらしいポップでカラフルなプリントが揃いました。

男性のアンダーウェアへの気遣いは、女性で言う所の化粧と同じです。

毎日素敵に魅せる努力を怠らない女性、そして男性より遥かに手間も時間もお金もかかる女性に対し、男性はただ指を咥えて傍観しているだけでは、男も下がると言うもの。

男性としての嗜みを、より深く、そして新たなアンダーウェアによって背筋も伸びる思いで夏を迎えて見ては如何でしょうか。

外見ばかりが一人前で、中身が半人前、なんて言う事の無い様に、是非この機会にアンダーウェアの新調を。

Top_br_Aubade_001
Aubade MEN 一覧はコチラから

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2018_Summer_New_Arrival_001

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月14日(木)
(※展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/6/9
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ