IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:シャツジャケット

どんよりした曇り空が少しずつ冬を連想させ、寒さもひと際感じられるようになってきました。

IMG_9874_
秋から冬にかけての今の季節は、様々な生地や色、柄のレイヤードが楽しめる季節でもあります。
特に男性にとってはニットやベストなど中間にレイヤーするアイテムが増える分、奥行きのあるお洒落を楽しめる季節でもあります。

IMG_0381
特にシャツの存在は全体の雰囲気を左右するものでもあり、その色や柄、更には素材の表情も大切ですね。

そこで、今日はお勧めの新作シャツをピックアップしてみました。

PhotoRoom_20201105_144843
一つ目は、シャツとしては勿論、羽織としても使えるOSVALDO TRUCCHIの一着です。

OSVALDOはイタリア、トスカーナ出身のファクトリーブランドで、セリーヌやトラサルディ等で培った経験を活かし、精緻な物づくりを行う(現在は)フィレンツェのブランド。

これまでは一般的なシャツのモデルをオーダーしてまいりましたが(主に女性物)、今回は男性には勿論、女性にも羽織としてお勧めするべく、裾をスクエアカットしたモデルをベースに使用しコンパクトなサイズも作っています。

PhotoRoom_20201105_144811
生地には当店がどうしても使いたかった緻密で繊細な糸を幾重にも撚り合わせて作られた、織り地によるハウンドトゥースを採用しました。

PhotoRoom_20201105_144827
写真からはその極微な糸の織り地が見えづらいのですが、実際の素材ではその緻密な糸の連続が見て分かります。

PhotoRoom_20201105_144747
織生地を使用している事に加え、生地がハリを持ち、凛とした印象が生まれ、この生地の魅力によって存在そのものが一般的なシャツとは違った雰囲気に仕上がっています。

また裾のスクエアカットはスリットを与えており、羽織としての魅力も増しています。

IMG_0154_1
シャツをインナー利用する場合にも生地のハリ(実際には柔らかいのですが)が、全体に上質感を与えてくれます。

IMG_0153_1
裾のスクエアカットもレイヤーの際の邪魔にならず、実に理にかなった形。
衿は芯地を用いている為、生地そのものが繊細であるにも関わらず、衿立ちが良くハリも出ています。

IMG_0155_1
今回のハウンドトゥースは(世界的なトレンドでもありますが)、最も存在感が作り易く、また取り入れやすい事が魅力です。

PhotoRoom_20201105_161322_1
ジャケットの様に羽織として使う際にも、インナーにニットを合わせるだけで十分魅力的な雰囲気になります。

PhotoRoom_20201105_161333_1
フレンチトラッドが再燃している事からハウンドトゥースが再び脚光を浴び、それらはジャケットやボトムスが多くを占めているのですが、こうしたシャツ(それも素材に凝ったもの)での提案は、意外なほど多くは無く、エッセンスとして申し分のない存在と言えます。

レイヤードを前提としたシャツの選択として、OSVALDOの新作は多彩な装いを適えてくれる一着です。
パートナーとのシェアも含めて是非この機会に新しい装いを。

PhotoRoom_20201103_142059
週末の装いを満足させてくれるクリアカットされたフランネルのシャツ。
紳士的な味わいと佇まいを与えてくれる落ち着きと色合いは、単にカジュアルなフランネルのシャツとは違った趣を与えてくれます。

PhotoRoom_20201103_142113
これまでシャープな印象のあったALESSANDRO GHERARDIですが、今回オーダーしたのはフランネルを製品洗いで仕上げる”WASHED”シリーズ。

IMG_9832
カシミアを混紡したコットンフランネルを使用しており、ホワイトをベースにライトブルーやグレーが交差して作られる微細なチェックは、インナーとしての利用価値も高く、また悪目立ちしない大人の装いとして相応しい雰囲気を持っています。

IMG_9836
衿の高さやワイドスプレットの衿型等、日常的にカジュアルに楽しめるのは勿論ですが、ウールタイを締めてカントリースタイルを楽しむ等も出来る独特な雰囲気を持っています。

IMG_9835
週末のシャツ選びに柄を取り入れたくない方も意外と多いようですが、今回のチェックは柄そのものの押し出しも強くなく、想像以上に使い易い物になっています。

PhotoRoom_20201103_142129
こちらの新作も同じALESSANDRO GHERARDIのウールとコットンを混紡した、よりボリューム感を感じられる一着。

IMG_9827
冒頭のOSVALDOの様に、羽織としての利用もある暖かく落ち着きのある生地感は、ウールをブレンドしたことによって生まれる独特な味わい。

IMG_9829
それらの雰囲気を使い、同じグレートーンだけで組み合わせを楽しんだり、或いは休日の一着として等、このシャツもまた着る人のアイディア次第で多彩な組み合わせが楽しめます。

IMG_9830
チャコールグレーのボトムスを合わせ、シャツとボトムスの色を統一してスーツの様に着ていただくのもお勧めです。

IMG_9839_1

グレーの統一感はライトグレーやチャコールグレー、色々なトーンで楽しむ事が出来ますが、チャコールグレーの同系色はブラックの様な意識で使える為、抵抗のある方にとっても比較的簡単にトライ出来そうです。

シャツとしてのチャコールグレーは意外と見掛ける事が少ない為、こうした統一感のある色の組み合わせを楽しむのは中々叶う事ではないかも知れません。

IMG_9837
穏やかな雰囲気のチェックのフランネル

IMG_9838
そして温かみのあるウール混のフランネル、どちらも魅力たっぷりのシャツの提案。

タイを締める為のシャツではなく、カジュアルにそして品良くスタイルを楽しむための新作シャツの提案を、是非お試しください。

勿論、羽織として考えると女性とのシェアもお勧めです。
パートナーとの共同購入も是非。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休予定日】
11月12日、19日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_4021
台風の影響から日中は湿度が高く在るも、夜は少しずつ穏やかな秋の気配を感じさせ始めています。

今週は夜の寝苦しさが、これまでとはチョッピリ変わって来ています。
夜の虫の声も聞こえ始め、日々夜ごとに秋は近づき始めているのでしょうね。

さて、現在店内には秋の新作が連日到着を進めており(※現在新入荷商品の全てがご案内出来ておりません)、既に敏感なアンテナを張っていらっしゃる方々の中には、秋の装いの一部が揃い始めている方も出始めています。

今日取り上げたいのは、当店がGUY ROVERへオーダーした二つのモデルです。
この二つのモデルは、男性にはもちろんのこと、女性にも試して頂くべく、コンパクトなサイズを製作。

153925487
一つ目はこのCPOジャケットです。
既に当店にお越しの方々にはお馴染みのCPOジャケットの形状を、よりスッキリと洗練された印象で作られているのが、このベースモデルです。

それらに”CPO=メルトン”と判り易く王道的に仕上げたものが今回のジャケットです。

153925487_o2
とはいっても、一般的なメルトンでは、硬く、重く、着づらさだけが目立ってしまいますが、今回当店がオーダーした生地は、非常に柔らかさと軽さを持つソフトなメルトン素材です。

153925487_o6
目地にはヘリンボーンの地模様が見える魅力的な素材。

この季節最も使えるものと言えば、こうしたライトな羽織物が重宝するのですが、単なるありきたりの物では中々納得がいかない、と言う方も多いことでしょう。

男性にはTEEシャツやニットをインナーに、そしてジーンズやチノーズ、カーゴなどの鉄板ではなく、あえてウールのトラウザーズを合わせて楽しんで頂きたい一着です。

153925487_o7
また女性にとっても、ミリタリーと一括りにすると、それらに武骨な印象を持たれる方も多いと思います。
それらを敬遠している方々にとっては、「試してみたいけれど、カジュアルすぎる」と言った声もあろうかと思いますが、そんな方々にこそ試して頂きたいのが、今回のジャケットなのです。

153925487_o8
素材のボリューム感から、ニット、カットソー、ボトムス、その全てに女性のアイテムは素材負け、迫力負けせず、あえてこれらの素材が加わる事によって作られる「女性らしさ」も一つのメリットです。

今回のオーダーではXSとSを女性に、SとMを男性にお勧めしています。
季節の端境期に相応しい今回のCPOジャケットを是非試してみてください。

153928236
そしてもう一つが、こちらのファティーグタイプのシャツ(或いはジャケット)です。
こちらも当店が考える意匠は前出のジャケット同様、泥臭さを回避し、洗練された美しいミリタリー(或いはワーク)を感じていただくべくオーダーした一着です。

153928236_o1
もともとこの形に用意されていた素材を避け、今回特別に採用したこの素材は、写真では判り辛いのですが、とても滑らかな質感を持つツィル素材、それもダブルフェイスという珍しい素材。

153928236_o9
表面にはオリーブ、裏面にはエマージェンシーカラーでもあるオレンジを合わせた一枚生地で、この素材の特徴は何といっても、その素材の滑らかさと、糸が作り出す微細な光沢感です。

153928236_o7
光の加減によって、裏面のオレンジが、まるでソラーロ生地の様に表面に現れ、特別な存在感を放つ素材です。

153928236_o11
男性には羽織として、シャツとしての用途を、そしてこちらも女性に試して頂くため、コンパクトなサイズをオーダーしています。

153928236_o12
前出のCPOジャケット同様、このシャツもまた女性が敬遠しがちな”過度なカジュアル”を脱し、極々自然な組み合わせで、色や形を楽しむ事が出来ます。

153928236_o13
GUY ROVERは、数多くのカミチェリアの中でも、非常に柔軟性を持つメーカーでもあり、各国の大手ストアなどに合わせた展開を持つなど、フレキシブルな対応力は抜きんでています。

既にスウェットやカットソー、ジャケット等様々なアイテムをラインナップに揃えるGUY ROVERですが、今回当店がオーダーしている”シャツの延長線上”に位置する物には、一日の長があります。

夏の終わり、秋の始まりは、多くの方々が装いに頭を悩ませる季節。
簡単且つ楽に羽織れる一着として、是非ともGUY ROVERの新作を試して頂きたいと思います。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6645_1
あっという間に1月が過ぎ、暦は2月へと変わりつつあります。

しかしこれからが一年のうちで最も寒さを帯びる季節。
心の中では春が待ち遠しくも、身体はヤハリ正直です。
寒さに凍えながらの毎日には、ちょっぴりアイディアが必要な季節にもなりますね。

今日は当店スタッフが着用し続け、最も重宝し、更にこれからの季節にとってもメリットの多い一着を取り上げてみました。(メンズ)

IMG_5210
その一着とは、ずばり『GUY ROVER』のシャツジャケット。

実はこのシャツジャケットを取り上げるのは二度目になるのですが、やはりと言うか、これが一番使えると言うか、1月から3月までのこの中途半端な季節には最も心強い一着二なると言うのが実感です。

74637AB7-4513-4C25-8ECA-1126EA3469F8
今日の様な寒い一日はインナーにタートルネックなどニットをレイヤーすると、このジャケットが持つハリのある厚い生地と薄いパッディングのお陰もあり、とても暖かく過ごす事が出来ます。

全体をふっくらさせる事無く自然なシルエットを作り出すのは、カミチェリア出自ゆえの得意とする所でしょうか。

IMG_5211
元々ジャケット前提の作りの為、裏地も備え、ポケットは表地に上下合わせて4か所と、裏地に1か所。

IMG_5212
スカーフを忍ばせ衿元に巻く為の備えを得るのも良し、モバイルを収めるのも良し、ちいさな事ですが、シャツメーカーがこうした小さなディテールに気を配るのは、意外といえば意外かも知れません。
(多くの場合、コスト面から排除されそうですから・・・)

IMG_5215
基本的にはインナーはTシャツからニットまで、どんな物でも合わせ易く、またシャツ地そのものにシッカリとしたハリの在る物を採用している為、形を崩すような心配が在りません。

IMG_5216
ダウンベストなどと同じく、中間に合わせる為のミドルアウターとしての役割を担う冬は、コートを合わせても何の違和感もなくスタイル出来ます。

F76
職場の事情さえ許せば、テーラード以外で最も簡単で、最もラクチンなジャケットと言えるかも知れません。

IMG_5213
季節が進み始めたら、インナーをスウェットやカットソーに変えて行くだけで、季節の変遷にもついて行けます。

IMG_5214
こうしてインナーを変えて行くと改めて気付かされる、素材の『ハリ』。
とてもコシが在り、しっかりと形を整えてくれる素材は、インナーがどんなものでも見栄えに干渉する事が無く、柔らかさを売り物にするシャツジャケットとは相反する位置に在るかも知れません。

しかしスウェットやカットソーがどんな物でも、きちんと見えてしまう、そんなボリューム感を与えてくれるのも、このシャツ地の恩恵の一つです。

シャツジャケットの様に、多くのブランドが輩出するアイテムの場合、意外とある落とし穴が、インナーや組み合わせる物次第で

途端にチープに見えてしまう事

なのです。

それらを無縁に感じさせてくれるこの素材は、まさにこのジャケットの為の生地と言えると思います。

145982041_o10
以前もお伝えさせて頂いたように、この素材が持つ魅力は実際身に着けると、より確かな実感へと変わります。

145982041_o7
またウールのトラウザーズなどとの組み合わせにも難なくシンクロするフレキシブルさは、これもまた単なるカジュアルなアイテムとして片づけられない魅力を持っています。

IMG_5217
今、当店ではリジッド(洗いの無い生デニム)や、リンス(ワンウォッシュ)のジーンズとの「ワントーン」をお勧めしています。

統一感が作り易く、また色のイメージからクリーンさとシャープな印象を与えてくれる組み合わせです。

IMG_5219
そんなシンプルな装いに何か一つ加えたいと言う方には、色や柄のあるホーズ(ソックス)がお勧め。

IMG_5218
やり過ぎを作らない為にも、ワントーンの中にホーズだけで色や挿しを取り入れる事が全体のイメージを変えずに済みます。

実は近頃、男性の足元事情の中に色付きのソックスやホワイトのソックスを積極的に取り入れる傾向が増えていますが、我々年代にとって冷や汗をかく様な装いはナンセンスです。

節度を越えない程度に愉しんでおくことも歳を重ねながら培う嗜みの一つと言えましょう。

こうして今日も再びGUY ROVERのシャツジャケットをリコメンドしておりますが、真冬から春の始まりを迎えるまでには、数字的な日数よりも長く感じるのが「この季節」です。

寒さを乗り越える2月、春を仄めかしたくなる3月

いつも季節の変わり目にはアイディアとセンスがスタイルの心強い味方となります。

これから始まる1年で最も寒いと言われる2月を機に是非このGUY ROVERのシャツジャケットを試して頂きたいと思います。
(※素材違い在り)

きっと目から鱗が剥がれます・・・。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

5A857D00-E04F-428C-B88B-AE89E579EAB3
例年より気温が高い為か、今週は雨で始る一日が増えています。
日中は雨のおかげもあり、程よい湿度と心地良い空気に包まれ、冬の中にも穏やかさを感じる瞬間が増えています。

こうした毎日が続くと大半の方が羽織物への選択に悩み、日々何を羽織ろうかと思われる方もしばしば。

先日のBlogでも男性に向けた様々な提案をさせて頂いたのですが、やはりと言うべきか、ミドルアウター的な役割を担っているGUY ROVERのシャツジャケットは理に敵った羽織でもあり、尚且つお勧め部分が非常に多く、今日はインプレッションも兼ねて取り上げて見ました。

667F745F-5D1B-4DC6-8CA8-1A6068234F66
既に店頭でもご覧頂いた方も多いと思いますが、GUY ROVERは近年新たな取り組みに積極的で、昨年以降単なるシャツの存在に留まらず様々なアイテムを作り出しています。

これはGUY ROVERの企業態勢としても、各国に求められる様々な要望やメリットを極力活かしながらラインナップに添えて行くと言う、他カミチェリア、シャツメーカーとは異なる"柔軟な姿勢"にあります。

IMG_2048
今季当店がオーダーしたシャツジャケットは、ウエスタンシャツのディテールをベースに、内外にポケットを備えライニングも施されている為、単なる一枚仕立てのそれとは異なる物になっています。

IMG_2049_1
表地に採用したのは厚みとしっかりとしたハリを持つフランネル素材で、これだけでも充分暖かさは伝わるのですが、裏地を持ち、更に内側に薄めのパッディングを施す事によって、更に暖かさが増しています。

IMG_2009
実際着続けて見て感じるのは、素材の心地良いハリと衿腰。
非常にしっかりとしているフランネルに裏地を設けた事に加え、薄めのパッディングが生地その物へのしっかりとした堅牢感を作り、着ていても安心感のある着心地です。

IMG_2051_1
衿はシャツにとって顔となる部分ですが、通常カラーステイ(衿の中に仕込む支えとなるバー)を使うだけでは衿の剣先が斜めに尖る様にハリを作ります。

IMG_2052
しかしこのシャツジャケットの衿は、元々の生地のハリと芯地だけで想像以上にしっかりとした形を作ると同時に、衿の立ちや衿腰への立体感など、実に満足の行く仕上がりになっています。

IMG_2053
その為、ミドルアウターとしての利用時にも、衿が撓り倒れる事もなく、むしろタートルネック等を合わせた時には衿回りから肩に掛けて、美しいシルエットを作り出します。

IMG_2054
シャツメーカーが遊び半分に作ったものではない、今回のシャツジャケット。
その何たるかが、他メーカーの物と同じ様には考えられない仕立てです。
(実に立体的です)

IMG_2050_1
また前述の様にポケットも重要で、外側に設けられたウェルトポケットは、手を差し込むのに丁度良い場所にあり、深さもある為、非常に実用性が高いポケットになっています。

同時に内ポケットも左脇裏に備え、モバイルや二つ折りのウォレット等がすっぽり収まります。
(写真は昔懐かしいiPhone4です・・・)

IMG_2008
こうして実際に袖を通し、着続けてみる事で解る様々なディテールと、実際に生きているシャツジャケットとしての完成度は(再び言いますが)、シャツメーカーが

遊び半分で作られた物とは違う

事を実感します。

IMG_1983
今週の様に気温差のある毎日は、このシャツジャケットとダウンベストが在れば充分過ごせそうです。

IMG_2055
他にも当店では"敢えて"羽織として使えるようフランネルのシャツをオーダーしています。
この形もまた当初から羽織としてお使いいただく為に(当店では)CPOシャツの延長線上を想像して作っています。

IMG_2056
実は女性人気も高いこのシャツですが、恐らく見ているのと、実際着て試されるのとでは正反対の答えが口を突きます。

今季の当店は、冬の装いにとって欠かせない「暖かさ」と「実用性」は、新たなGUY ROVERによって作られています。

是非これから冬の装いを検討される方は、GUY ROVERのシャツジャケット(フランネルシャツも含め)を検討材料に加えて見て下さい。

きっとスタッフと同じ気持ちにさせられると思います。


PSforB0001
現在PRE SALE好評実施中!




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_1365
今日は冬の雨空に始まった一日。
寒さが雨によって一時的に緩んだ感じもしましたが、再び冷たい空気に戻ってしまいましたね。

寒さに対処すべきはヤハリ食事。
食事を摂る事で身体が熱を発し、食事を摂っている時とそうでない時とでは体感温度が変わります。

元来人の身体は体温を保つ為に出来ています。
暑い日には汗を出そうとする事によって体温を下げ、寒い日には熱を発しようとする事によって体温を上げます。
どちらも体内のカロリーを消費するのであって、食べずにいるだけでは、この発熱や発汗のメカニズムも行えないのです。

人の身体は想像以上にロジカルに出来ています。
寒さを感じる日こそ、しっかりとした食事を摂る事が大切ですね。

さて、昨週末から始まったPRE SALEに伴い、週末から今週にかけて男性のお客様の御来店を多く頂いています。

「軽く使える羽織物が欲しい」

そんなお声をよく頂くのですが、これも今年の暖冬ゆえ(とは言っても寒いですが)の皆様の純粋な声なのでしょうか、コートの前に羽織物としての存在を欲される方も少なく在りません。

そこで今日ピックアップしたのは、まさに軽く羽織れる3種です。

IMG_1740
一つ目は仕上がりに対してコストも抜群なSantanielloのテーラード。

IMG_1741
ツィーディーな見た目とは裏腹に柔らかくしなやかな動きを見せるこのファブリックは、見た目以上の心地良さ、着心地を与えてくれる一着です。

IMG_1742
忘年会やクリスマス、年末年始とイベントが続くこの季節にはまさに最適の一着で、仕事上はタイを締めて、それ以外のシーンではニットを合せたカジュアルダウンでも使い易いジャケットです。

IMG_1743
特にコートを羽織る場面ではない場合、当店ではスカーフやバンダナ等、小さな巻物をお勧めしています。
たったこれだけの事なのですが、体感的に寒さを感じる事が少なくなります。

当店では長らくお伝えしている事ですが、「首」と付く、手足首を覆う事(暖める事)で、人の体感は変わります。

IMG_1744
シルクやコットン素材でも確実に違う衿の暖かさですが、ウールのスカーフなどを使う事でも、より暖かさを加えつつ、チョッピリ色のエッセンスを足す等のメリットも叶えられます。
これからの季節に役立つジャケットと共に揃えて置きたい存在です。

IMG_1745
そして二つ目はNICWAVEのツィードミルを素材に使ったヴァルスター型ジャケットです。
この形のユーティリティは言わずもがなですが、このジャケットもまたビジネスとは言わなくても、ジーンズからウールのトラウザーズまで幅広く合わせられる魅力的な一着。

IMG_1748
特筆すべきは使用しているファブリックです。
しっかりとしたハリと暖かさを感じさせる、まるでコート地の様な素材によって外気をシャットアウトしてくれます。

IMG_1746
季節的にも秋から春まで、インナーを替えていくことで賄える、最も使える存在と言えるかも知れません。
勿論、カジュアルだけに留まらず、タイを締めての着用も非常にお勧めです。

IMG_1749
そして最後にお勧めしたいのがGUY ROVERの新作シャツジャケット。
この形は今季の新型で、裏地を伴う完全なシャツジャケットのディテールを取り入れています。

IMG_1751
素材のフランネルの防寒性は勿論、薄くパッディングされた中綿によっても暖かさは確保されており、見た目以上の暖かさを得られる、言わばジャケット代わりの一着なのです。

IMG_1750
このジャケットもまた素材のハリがしっかりとある為、衿はまるで芯地をしっかり入れたかの様なシャープな作りと、ウエスタンシャツをデザインソースに、脇にウェルトポケット(スリット状)を持ち、ハンドウォーマーまで備える等、シャツメーカーとは思えない程、細部への拘りを持って作られています。

ジーンズやコットンのボトムスを中心に、ウールのトラウザーズ等も合わせられる、まさにこれからの季節のコンフォートな一着になっています。

この他にも年末年始のイベントや様々なシーンに向けた羽織物が揃っております。
是非この機会にジャケット類の新調を。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ