IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:サンダル

IMG_2553
黄砂を含んだ小雨空。
春は花粉や黄砂が雨に交じり、雨が上がった次の日がある種闘いです。
明日はくしゃみをする人が増えそうな長野地方です。

さて、先週から沢山の新作が到着し、いよいよ装いもトータルで揃えたくなる時期に差し掛かっています。

今年は昨年のコロナ禍の影響を避け、シューズ類が久しぶりに充実を計っているのですが、今日は洗練されたシャープさが魅力のFABIO RUSCONIの新作を幾つかピックアップしたいと思います。

158504895
一つ目は先日のブログでも触れたセレモニーにも使える春らしい一足、短く整えられた毛足が美しいスウェードのバックストラップです。

スーツやワンピース等、華やかさを表現する春のセレモニーにピッタリの形、そして色合いと、セレモニーデビューで、その後デイリーに使うと言う一つの(言い訳)使い方を思うと、このパンプスは必要不可欠(?)な一足に。

158504895_o3
今回このパンプスをオーダーする際、穏やかで中庸な色合いを求めていました。
その時、メーカーの素材サンプルから選んだのが、この(写真では解りづらいのですが)穏やかで落ち着きのあるハニーカラー。

はちみつのような綺麗さと、素材に使用した非常に柔らかなスウェードがマッチして、このパンプスのテイストにピッタリ合っています。

ホールド性の高いアッパーの周りこみ、そしてエラスティックを採用したストラップと、フラットパンプスとしては申し分のない作りの一足。

158504895_o7
相性の良い色が多く、また素材を選ばず、実に使える一足となっているこの新作。
オフィスユースからウィークエンドまで、そしてパンツ、スカートを選ばず使える、意外性の高いフレキシブルな一足です。

158505201
春夏は様々なボトムスのバリエーションを愉しみたい季節。
ジーンズばかりじゃなく、クロップドレングスやスカート、ショーツ、そしてワイドパンツ等、ボリュームの有無だけでも様々なタイプがあります。

そんなバリエーション豊富なボトムスに比較的多く合わせられるのが、このサンダル。

158505201_o5
用途は嗜好するスタイルの数だけ在りますが、特に当店がお勧めしたいのがブラックやホワイト、ベージュ等のワイドパンツ等、丈が長く裾幅の広いボトムス。

勿論、ロングのワンピースなどにも好相性を見せますが、このH型のストラップに配されたブロンズゴールド(写真ではイエローに見えますが、実際にはブロンズ系のゴールドになります)が、重みのあるボトムスに覗くと、肌のヌードカラーと相まって、実に魅力的に見せてくれるのです。

158505201_o2
ベースは柔らかなブラックのスウェード、それらにアクセントとして入るゴールドカラーが、全体に軽快感を齎してくれます。

158505201_o6
シューズとバッグのシンクロは、もはや当たり前の決まり事。
この春はイエローのアイテムを効果的に使って、より磨きのかかった大人の女性を振る舞ってみては如何でしょうか。

このサンダルがカジュアルなサンダルとは違った魅力があることを、より知る事と思います。

158505419
そして最後にお勧めするのが、このスクエアトゥのクロスストラップのサンダルです。

158505419_o2
昨シーズン以降、スクエアトゥの様々なシューズが世に出回っておりますが、大抵の物の場合はトレンドを加味した”過剰な”ディテールが占めています。

しかしこのスクエアトゥは、爪先のトップ部分から小指側に掛けて、斜めにカットされている事により、パンプスなどで言うところのポインテッドトゥの様に、足を綺麗にほっそりと見せてくれる効果も持っています。

158505419_o3
トレンド感を最小限に、そして美しさやシャープな印象を、より解り易く形にしているこのサンダル。
ヌーディーな足の肌色と、ベースカラーのライトブラウン、そしてアッパー(ストラップ)に使用したパイソンのカラーリングを含め、その全てが統一感に溢れています。

158505419_o5
また、やや後方にセットバックしたヒールや、クロスストラップのエラスティックの採用によって、足はしっかりとホールドされ、また適度なカーブによって脚を美しく見せてくれます。

158505419_o9
今回当店のテーマの一つに”パイソン”が含まれており、先般から度々出番を見せているMARCO MASIのバッグを中心に、バッグと足元をリンクした御洒落が愉しめるようになっています。

158505419_o8
上品な趣き、適度なトレンド感、そして何より大人の女性にこそ相応しいシャープなシルエットから、このサンダルもまたスッキリとシンプルな装いにこそ、その威力を発揮してくれます。

158505419_o10
他にもビビットな色とも相性が良いこのサンダル。
いつもならばブラックやブラウン、ベージュ等、ペールトーンで揃えそうなところを、今年は少し色の傾向を変えて愉しんで頂くのもお勧めです。

以上の他にも、現在新作シューズが続々と到着しています。
徐々に暖かさも増してきている今週は、春夏の御洒落を完成するのに相応しい一週間となりそうです。

是非この機会に、新しいスタイルを探しにいらして下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

98F4056D-75E7-49FC-AA1D-D3F0EEABA7BC
昼夜の気温差が激しく、今日は日中18度から夜には1度まで下がるなど、春の嵐宛らの荒れ模様。
一時はみぞれ交じりの激しい風が吹き、春の到来を感じさせる風景になりました。

今週は春の新作が多数到着しており、今日から始まっているスカートのパーソナルオーダーと共に、これからの装いを楽しむ最適な一週間になっています。

そして女性顧客様が大変お待ちかねだった”足元”も、久しぶりに新作が到着。
コロナ禍の影響から新しい靴類をご提案する事が難しかった数か月を経て、今日ようやく幾つかの靴をご紹介できる事になりました。

今日お勧めしたいのは2つの形。

先ず一つ目は、当店でもお馴染みのFABIO RUSCONI。

IMG_2013_PhotoRoom_20210228_162306
定番的なポインテッドトゥの6センチヒールに、とても綺麗なピスタチオグリーンをあしらったクロコダイルエンボス(型押し)の一足です。

IMG_2014_PhotoRoom_20210228_162254
この色や素材から「難しそう」と思われる方は、もはや当店にはいらっしゃらないと思いますが、まだ抵抗がある方へ補足しておくと、皆さんの想像以上に使い勝手の良い色であることをお伝えしておきたいと思います。

IMG_2015_PhotoRoom_20210228_162243
丸みとシャープさを併せ持つ美しい形に、濃淡豊かな色合いの竹符がクロコダイルと言うよりも一つの柄としての存在感があります。

IMG_2062_PhotoRoom_20210228_182720
お仕事での利用にも普段来ているシャツとトラウザーズに、ポンっと置くだけで、鮮度の高いオシャレが作られます。

IMG_2060_PhotoRoom_20210228_182434
一見難しそうと思われがちな色、革質も、柄のあるボトムスとも難なく相性良く溶け込みます。

勿論、ジーンズやチノーズなどカジュアルなボトムスとの相性も良く、また色合いも、ブラック、グレー、ベージュ、ブルー、ネイビー、オリーブ、と非常に多くの色との親和性が高いのも特徴で、意外と普段の装いに合わせ易い一足なのですね。

Fabio_202103_001
鮮やかな色は、靴やバッグ、アクセサリー類と色をシンクロして楽しむと、より春夏らしさを演出出来たり、何より身に着けている自分自身が嬉しい気分になります。

普段色物を取り入れる事に抵抗のある方も、是非一度トライしてみて下さいね。

そしてもう一つは、今季から新たに展開するイタリア、プーリアのサンダル専業ブランドであるEder shoes。

EDER001
このブランドの歴史は意外と古く、そしてこのブランド名(エダーシューズ)ではピンとこない方もいらっしゃると思うのですが、実はプーリア州のサンダル専業ブランドとして、広く知られている『Mauro de Bari』(マウロ・デ・バーリ)によるブランドなのです。

自然な革質や染色を用いて、熟練の職人たちが手作業で作るMauro de Bariのサンダルは、このEder shoesを姉妹ブランドとして展開する事で、より身近に、そして手の出しやすい価格で提供しています。

IMG_2020_PhotoRoom_20210228_162138
今回当店がオーダーしたのは、レザーのインソール、アウトソールに対して、シャイニーな細ロープを幾重にも重ねて作られたストラップ(アッパー)を合わせた一足で、足形の安定した形状と、ストラップの裏側に充てられたレザーの柔らかさによって、足にストレスをかける事無く履けるモデルです。

IMG_2022_PhotoRoom_20210228_162112
非常に洗練されたデザインは、まさにMauro de Bariそのもので、作りもMauro de Bariに倣い手作業で作られています。

IMG_2025_PhotoRoom_20210228_162034
丸みのある形状と、反りの良いアウトソール(レザー)によって、一般的に履きづらさを感じるレザーサンダルに、コンフォートさを持ち合わせ、夏の足元として相応しい一足に仕上げられています。

IMG_2026_PhotoRoom_20210228_161917
カラーは前出のNERO(ブラック)と、このCIPRIA(肌色)と名付けられたゴールドカラーの2色。

IMG_2028_PhotoRoom_20210228_161822
写真では判り辛いのですが、実際の製品はアッパーの細ロープが上品に輝き、大人のサンダルとして相応しい魅力を発しています。

IMG_2029_PhotoRoom_20210228_161943
特に春夏に増える、スカートやワイドパンツ、或いはジャージー素材のワンピースなど、コンフォータブルな装いに、上品な女性らしさを与えてくれるEder shoesのサンダルは、間違いなく日々のスタイルに楽しさを与えてくれる存在になるでしょう。

IMG_2058_PhotoRoom_20210228_182040
春夏らしいテラコッタにはブラック

IMG_2056
同じくターコイズブルーにはゴールドと、それぞれが特徴的な色の演出によって、より洒脱さを際立たせてくれる色。

これから暖かくなる季節に向け、ちょっぴり早めの楽しみを、このサンダルから取り入れて見ませんか?

7ff403a7
その他にも、現在春夏の新作が続々と到着を進めています。

「まだ寒いから・・・」と仰っている方、春はとても短く、あっという間に初夏に変わってしまうものです。
今から楽しみのある装いづくりを是非店頭で。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7824
依然冷たい空気に包まれている長野地方。
今日も寒さを覚えずには居られない一日になりました。

想像以上の影響を与えている今回のウィルス対策。
政府による不要不急の外出自粛、学校などへの休校要請などによって、街中には週末の賑わいがいつもより少ないように感じられます。

一国民、一市民として言いたい事は山ほどありますが、現場への影響を省みず簡単に口にしてしまう現在の行政には聊か不信も噴出するのは致し方ない気もします。

特に経済を支えている多くの企業にとって、(休校を含む)外出の自粛は、仕事に従事する男性女性、或いは世の母親たちに於いても影響し、単に仕事の能率や生産性が上がらないだけでなく、全てに於いて停滞を生みかねない、そんな現状がこれから散見しそうです。

昨年の自然災害以降、増税に付随する対策不振、そして今回の初動の遅れが指摘される疾病対策、果たして現在の政治家たちにとって国民の思いは感じられているのでしょうか。

思い出されるのが昨年の台風の被害。
行政よりも先に動き始めたのは個人や市民団体でした。
今回のウィルスへの対応も熟慮された対処方法がとられていれば、現在の状況よりは幾分ましだったと言えます。

全ては結果論ですが、机上の空論を振りかざす政府と、振り回される国民。
国民が選挙を通じて選んだ現在の政府ですが、最近の後手に回る余りある行動は、もはや国民は税収を得る為だけの国畜とでも言わんばかりに感じられても仕方無い気もしました。

別れと出会いの季節でもある2月、3月は、多くの人、多くの子供たちにとっても楽しみや希望にあふれる季節です。

スポーツ、旅行、新たな生活、全ての出来事に想像以上の大きな影響を与えているこの度のウィルス騒動。
一日でも早く、全てが良い方向へ進んでくれる事、そして一日でも早く改善方法が見つかってくれる事を祈るばかりです。

時事はこれ位にして、今日も新しい商品の入荷が御座いましたので、一部をご紹介です。

春が近づくと鮮やかな色やパステルカラーなど「色モノ」に目が留まりやすくなりますね。
対して、グレーやベージュの様なペールトーンは、秋冬のそれとは違い、どこか軽さを感じさせるものが増えて来ます。

それは素材であったり、微妙な色のトーンであったり、同じペールトーンなのに何かが違うと感じさせるから不思議です。

今日はそんなペールトーンに的を絞った二つのアイテムをピックアップしました。

IMG_8626_1
元々ペールトーンは女性にとって、穏やかで物静かな印象を与えてくれる色でもあり、またそれらを身に着けると、どこか落ち着きと共に嫋やかな印象を与えてくれます。

それらは洋服だけに留まらずバッグやシューズなど革製品に於いても同様です。

IMG_8621
今日入荷したこのシャープさとフェミニンさを併せ持つユーティリティトートは、イタリア、ナポリのメーカー『Andrea Cardone』(アンドレア・カルドネ)の物。

昨秋も人気だったこのブランドは、昨日ご紹介させていただたMarco MasiやLaura di Maggioの様に、高い技術とコストパフォーマンスを武器に多くのラインナップを世界に送り出しています。

andrea_cardone002
Andrea Cardoneはイタリア、ナポリを拠点に50年以上もの間、革製品を作り続けるブランド。
歴史と先進性が融合された様々なデザインは世界各国にその魅力を広げています。

このブランドの魅力の一つに優れたデザインが数多く揃う点があります。
その中から当店が選んだのが前出のトートバッグ。

IMG_8615
とても柔らかくしなやかなシュリンクレザーを素材に、最もユーティリティ性の高い横長のトートバッグに仕上げ、ハンドルは肩掛けが可能な長さに、そして何よりシンプルなこのトートバッグにシャープな表情を与えてくれるのが平天のスタッズです。

IMG_8609
スタッズと聞いてハードな趣を連想する方も少なくありませんが、平天のスタッズにはむしろ表情を作る上では優しく、そして違和感のないアイキャッチ的な魅力しかありません。

このスタッズが、ベースカラーに使われているAntique Pinkと名付けられた淡いピンクベージュの色合いを調和し、シャープさとフェミニンさの両方が共存する物に仕上下ています。

IMG_8612
また両サイドに伸びるスナップ式のストラップは、両サイド同士を留める事によって形を変え、荷物の量などによって中身の散乱を防ぐ役割も担っています。

IMG_8608
横長から、やや正方形に近い状態になり、ほんのりコンパクトな形に変わります。

IMG_8617
またトートバッグのデメリットの一つでもある荷物の散乱を防ぐべく、専用のポーチも付属。
このポーチの素材は、本体のライニングにも使用されている起毛質のファブリックと似せた生地を使っている為、トートバッグの中身がバラバラに見える事が在りません。

こうしたチョットした事なのですが、女心を解っている作りもまたAndrea Cardoneの魅力の一つかも知れませんね。

オンからオフまで存分に使える新たなバッグ。
季節の変わり目に揃えてみてはいかがでしょう。

IMG_8624
そしてもう一つのペールトーンは、こちら『CORSO ROMA.9』(コルソ・ローマ・ノーヴェ)のクロスストラップサンダルです。

このブランドについては、もはや説明不要ですね?
これまで某有名ブランドたちのOEMを手掛けていたシューメーカーでもあり、近年は独自の創造によるコンサバティブで、女性らしい足元を質の高い作りで届けるイタリアのブランドです。

IMG_8598
実は今回オーダーしたサンダルは、当店では過去に何度かオーダーをしてきた人気のある形。
ヒールの高さが8㎝超であることを全く感じさせない、安定感のあるセットバックヒールは縦横どちらから見ても太さを感じさせる事が無く、それでいて革質の柔らかさによって歩き易さも併せ持つモデルです。

IMG_8599
今回のモデルでは甲のストラップを一文字ではなくクロスしたタイプを採用し、ヌーディーな足元を作るTortola(トルトラ:伊語で野鳩を意味します)カラーをより女性らしく見せています。

革質の柔らかさは、とにかく柔らかな感触と足に添って馴染みやすそうな物で在る事が直ぐに伝わるほど。

5d41e4f3
またこのサンダルの人気の理由は、足首をホールドするストラップが、それぞれエラスティックを取り入れる事によって足の動きにフレキシブルに着いてくる事。

28171827
踵側のエラスティックは、柔らかな革をより自然に腱に添わせ、インサイドの付け根にあるエラスティックは、それらを自在に伸縮させるなど、サンダルのデメリットである脱げやすい状態を極力排しています。

女性にとってヒールのあるサンダルは、春夏の女性らしさを演出する上で、よりオンナっぽさを作り、また日常的な装いでも素敵に魅せてくれる、まさに女性だけの特権的存在。

今回のスウェード、そしてトルトラと言う穏やかなペールトーンによって、派手な女性らしさではなく、『嫋やかな女性らしさ』を作り出してくれるお勧めの一足になりました。

IMG_8607
常に女性の足元や手元には、同じ物ではなく、多くのバリエーションが無くてはなりません。
男性には理解し難いものでも、どれだけミニマリズムが叫ばれても、女性にとってのバッグと靴への情熱は絶える事が無いのです。

否、絶えてはならない物なのです。

この記事をご覧になられている諸兄の中に

「靴(或いはバッグ)なんて幾つも持っているだろう?」

とか

「足(或いは手)は二つしかないんだよ?」

などと口走っている方が居たら、それはナンセンスです。

身近にいる女性が素敵に着飾っていたり、魅力的にオシャレをしていたら、パートナーであるご自身も嬉しいはずです。
これを機に、近い春のプレゼントとして差し上げてみても良いのでは?

と、このように今日は脱線も致しましたがペールトーンのお勧め2つをご紹介させて頂きました。

色は季節で語るものではなく、個性へと変えるものです。

この春のペールトーンを、是非皆様の個性に変えてみて下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6300
初夏の心地良い空気に包まれた今週初日。

夕暮れ時の空も、どこか夏を匂わせる空色に変わって来ています。

梅雨が待っている今月ですが、最近では梅雨と呼べる程の雨量も無く、雨は7月に持ち込む事が増えていますね。

つまり、夏を愉しむ、それも乾いた空気の心地良い夏を感じるには、今がとっても良い季節。

今日はこれから夏に向けてお勧めの『シューズ』にフォーカスしてピックアップしました。

装いに於いて足元の印象はとても大切で、その一つが全体の雰囲気を作り替えてくれる事も多々あります。

IMG_5691
一つ目は当店のコーディネートでも度々出番が多いFABIO RUSCONIのミラータイプのシルバーパンプス。

IMG_5692
このパンプスの魅力は何と言っても、その耀きの上品さに在ります。
一般的にシルバーの物に目を向けると、それらはギラギラとしたアルミホイルの様な光り方や、然もするとエナメルの様なビニール風の仕上がりも多いのですが、このパンプスに使用しているレザーは、その小さな目地すらもわかる程、丁寧に加工された上質な革を、輝き方も上品で、シルバーと言うよりも薄いグレーの様な使い方が出来る程、実に魅力的な色に仕上げられています。

この色の恩恵は(既に過去のブログでもご紹介させて頂いた通り)非常に多く、どんな装いにも取り入れ易く、そしてどんな装いにもピッタリ合ってしまう程、フレキシブルなのです。

IMG_5693
同様に、どんな装いにも取り入れ易いのが、このメッシュレザーを使った一足。

IMG_5694
こちらも度々コーディネートに出番が多い一足ですが、何より落ち着きのあるゴールドカラーが魅力で、この控えめな色合いが、ギラギラとした印象を無くし、装いの中に(前出のシルバー同様)非常に穏やかで優し気な存在感を作り出してくれるのです。

ホワイトやベージュ、ブラウン、ネイビー、ブラック、グレー、とこちらもまた多くの色に合わせ易い一足で、その理由も控えめな色合いからの恩恵が大きく寄与しています。

そして、真夏に向けたスタイルに不可欠なのが『レザーサンダル』。

IMG_5700
その高いコストパフォーマンスも然る事ながら、このサンダルは程よい柔らかさと耐久性を期待させるアウトソールの組み合わせが魅力。

IMG_5699
夏のバッグとの相性は勿論、ドレスからスカート、そしてジーンズまでも装いを一段昇華してくれる一足です。

IMG_5695
同じSandro Rosiのこちらのバックルタイプも、高いコストパフォーマンスを発揮している一足。
レザーサンダルとして欲しいボリュームを備えつつ、価格はどちらもアンダー1万円と、価格面でも大きな魅力を持っています。

IMG_5696
他にもビーチサンダル等、この季節からは様々な足元が愉しめる季節になります。
色のトーンを愉しんだり、また装いに左右されないフレキシブルな一足を是非とも探しにいらして下さい。

IMG_5697
また夏は匂いが気になる季節でもあります。

蒸し暑さによって、汗ばむ機会も増え、衣類などにも嫌な臭いを気にしなくてはならない季節がやって来ます。
そんな時にお勧めしたい、Fragrance Cafeのリフレッシュナーは、嫌な香りを遮断し、ふんわりと漂く柔らかな匂い方が特徴のスプレーです。

女性にとって最も気を使いたい、夏の匂いの問題も、Fragrance Cafeで是非解消して下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_2806

徐々に暖かな毎日が増え、往来の姿にも初夏を思わせる爽やかな装いが目立つ様になって来ました。

目に止まる色も清涼感を感じる寒冷色が増え、春夏ならではの風情が私達にも広がり始めています。

さて、清涼感と言えば服装だけでなく足元も重要な要素ですが、サンダルを着用しないと言う方、意外と多いのです。

それは職場の制限による物であったり、加齢と共に気になり始める老化だったりと、理由は様々。

とは言え、やはり暑くなれば涼しさや快適さは求めたいのが心情です。

そこで今日はそんな方々にこそお勧めしたいブランドアイテムをご紹介致します。

IMG_4212
それがこのブランド『Anonymous Copenhagen』(アノニマス・コペンハーゲン)です。

コペンハーゲンと名が付くだけ在って、このブランドは北欧デンマークのブランド。

実は近年当店にも北欧ブランドが徐々に増えている事に気付かれた方も多いと思いますが、北欧と言えばデザインに突出した国々が連なっており、それらを最も知ら占めるのが、フィンランドのイッタラやアラビアであったり、スウェーデンのボルボなど、工学デザインだけに留まらず、チョコレートなどスウィーツでも、その名を知る機会が多いはずです。

当店にもEssentielやJIM RICKEY、Stutterheimなど既に皆様お馴染みのブランドも数多く在りますが、北欧は家具やプロダクトデザインで他国とは違った

シンプルで無駄が無く、真摯な物作り

と言う共通したアイデンティティを感じる事が多く在ります。

それは(私見ですが)、福利厚生に手厚い国が多い分、日常の生活に"無駄を省く"事が関係している様にも思えます。

つまりは、物作りの究極として華美を除けば、必要最低限の仕様に対して機能美が突出している物が北欧デザインなのでは無いかと考えています。

話は戻りますが、このブランドAnonymous Copenhagenは、そのシャープで美麗なシルエットによるデザインに加え、本国でデザインされた物を基本に、ポルトガルやスペインの熟練した職人たちの手によって丹念に作り込まれています。

IMG_4204
今回当店がオーダーしたこのパンプス(或いはサンダル)は、甲部分にメッシュを採用しているのですが、この素材もゴートレザー(山羊革)を使用し、丹念に編み込んで作られています。

IMG_4205
ゴートレザーは持ち前の柔らかさに加え抗菌作用も僅かながら持ち合わせている為、まさに夏の足元としては理に敵った素材選択と言う事になります。

IMG_4206
これらにレザーソール(反りを良くする為)を採用し、更に安易に脱げてしまわぬ様、アンクルストラップで留めると言う、ここにもまたデザインと機能性を考えられた北欧ならではの術が感じられます。

清涼感と言う観点で選ぶとシルバー先行と感じられますが、当店がオーダーしたのは穏やかな輝きのシャンパンゴールドカラー。

IMG_4210
これによって、多くの方の想像以上の組み合わせのし易さが手に入る事になります。

IMG_4209
ワンピース、パンツ、スカート、ショーツ、ジーンズと、どんなボトムスに対しても、そのフレキシビリティを発揮してくれるゴールドカラーは、想像以上に『使える一足』になるであろう事が分かるかと思います。

併せたい色合いも、ホワイト、ブラック、グレー、ベージュ、オリーブ、カーキ、、、と上げればキリがない程、実は組み合わせのし易さは、シルバーと同様なのです。

北欧による物作りへの拘りは、日本やドイツなどと似ていると言っても過言ではないかも知れません。

むしろ、2ヶ国よりも更に無駄を省き、合理的である事を考えれば、北欧ブランドの物作りが世界に浸透するのは必然と言えます。

少々大袈裟なご紹介でしたが、今回のパンプスはこれまで以上に多くの方々にとって、その魅力を確かな物に感じさせてくれる一足になると思います。

是非この週末にお出掛けの際は、新たな北欧ブランドの魅力を体感してみて下さい。

IMG_4211
(写真はAnonymous Copenhagenの化粧箱の中に一つずつ封入された「Thank You !」の文字入りカード。
こんな一手間にもブランドの高いアイデンティティを感じられますね♪)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
5月16日、23日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ