IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:ケーブル

いよいよ始まった秋の連休。
街中へ向かう各幹線道路は混雑を始め、規制緩和が為された街の一部には歩行者天国が設けられるなど、徐々に人の動きは賑わいを作り始めて来ました。

気温も秋めいて来た週末は、お客様の装いも俄かに秋らしさが見え隠れする様になりました。

こうして気温が変わり始めると装いも少し変えてみたくなりますね。

IMG_4561
今日は比較的ブラウスやシャツ類を見にいらっしゃる方が多く、特にお仕事から日常まで幅広く使えるFIL NOIRのシャツが関心を集めています。

ドロップショルダーのゆとりある肩回りと理想的な着丈がオフィスから週末まで様々なスタイルに使い易く、また羽織ったり、インナーにしたりと、気温の変化にも対応し易い点が魅力です。

IMG_4562
ただタップリしただけのボリュームシャツとは違った、鮮度ある装いが作られます。
これから秋の装い作りを考えていらっしゃる方は是非ご参考に。

そして、今日は高品質でラグジュアリーな存在感を作り出すニットウェア専業ブランド「Cruciani」からも新作が到着。

top_side_Cruciani_2002aw_001
既にご存じの方も多いCrucianiのニットは、その高い品質と大人の女性を満足させてくれる高い次元での製品作りが魅力。

当然の事ながら春夏のニットに比べ、秋冬のニットは少し価格が変わりますが、今日皆様にお勧めしたいニットは、Crucianiとしては安価と捉えざるを得ない至極の一着です。

IMG_4560_1
ズバリ、そのアイテムとは、、、

『カシミア』

のクルーネックプルオーバー。

春夏に抜群のコストパフォーマンスを見せたキッコデリーゾシリーズが4万円弱だったのに対し、当店がオーダーした『カシミア100%』のニットは、何と52,000円と言うプライス。

Crucianiを良く知る方ならば、この価格(それもカシミアで)が如何にバーゲンプライスか、が解るかと思います。

IMG_4555
その魅力的となるカシミアのニットは、シンプルでベーシックなクルーネックをベースに、微細なカシミア糸を使って編まれた、ケーブル編みのニットです。

IMG_4557
世界中の高品質なニット専業ブランドが挙って使用するイタリアのカリアッジ社のカシミア糸を使って編まれており、その心地良さは群を抜いています。
(このカリアッジ社は現在Crucianiの親企業傘下に在ります)

過去、カリアッジ社の糸を使ったニット製品を(他ブランドで)何度か仕入れておりますが、その何れもが心地良さと柔らかさ、そして軽さと温かさと言う全てを適えてくれる夢の糸でも在ります。
(※エルメスやシャネルなどがニットやストール等に使用する糸としても知られています)

IMG_4559
その軽くて、暖かく、そして柔らかなカシミア糸を緩編みに仕上げた結果、想像を超えた軽さが実現され、まるで軽いガーゼの様な物を羽織っているかのような錯覚に陥るほど、ニットそのものの重みを感じさせません。

IMG_4550
軽さだけではなく、このハイゲージの編地は毛糸同士が絡み合い、空気が留まる事によって暖かさを生み、カシミアの特徴である高い保温性も当然ながら備えています。

IMG_4552
この糸によって綺麗に編み目を彩るのは極微なケーブル編みです。
写真からも伝わる様に、非常に女性的で大人らしい繊細かつ上品、上質さを醸し出します。

IMG_4554
フィット感、着丈や身幅のバランスも良く、スタイルの中心として、インナー利用、ミドルインナー利用、レイヤードに最適なバランスを作ります。

IMG_4546
今回当店がオーダーしたのは、ご覧の3色。

その全てが使い易く合わせ易いカラーで構成され、どの色もカリアッジ社の糸独特の中庸且つ味わいのある色合いを作りだしています。

IMG_4547
カシミアと聞いて、秋冬だけの物として捉える方も多いと思いますが、編地や軽さ次第では春夏にも着られる事が多いヨーロッパ。

過去にもブログで触れた事がありますが(※ウィリアムロッキーのカシミアについて過去ログ参照)、今回のCrucianiのカシミアは、まさにそんなラグジュアリーなクルーズ感、リゾート感を感じさせてくれる無二の存在でもあります。

IMG_4548
糸の品質、形の基本、編地、そして高いコストパフォーマンス、その全てが適えられたニットは、数多あるブランドアイテムの中でも、早々出会えません。

今回のCrucianiのニットは、まさにそんな多くを適えてくれる必携の一着になっています。

少しずつ下がり始めている気温。
秋の装いを始めようと言う方は、是非今回のCrucianiのカシミアを一度手に取ってご覧ください。

極上の心地良さに包まれる事間違いなしです。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【9月の店休予定日】
9月24日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

涼しくなったかと思った途端、日中はまだ時折暑さを感じる日が続いた週末。
いよいよ9月も終わりが近づき、ご来店の大半の方々が季節を意識し始めています。

連日の新作到着に、これまで多くの方が頭を悩ませながらも、少しずつ秋冬の装いを愉しみはじめました。

そして今日は再び男性物の新作をピックアップ。

ビジネス中心ではなく、週末や平日、特にカジュアルな装いを愉しみたい方々へお勧めしたいニットブランド、その一つがイタリアのBAFY。

bafy_it_0001
BAFYは、ルイ・ヴィトンやブルネロ・クチネリなどのラグジュアリーブランドのニット生産も請け負うなど、その魅力は様々なディテールやデザインから伝わって来ます。

自社ブランドとしてのBAFYは、凝った編地や素材のクォリティをコントロールしながら、高いコストパフォーマンスも魅力の一つとなっています。

そんな魅力タップリのBAFY。
今シーズン、当店がオーダーしたニットの中から、今日は4種を挙げて見ました。

145896970
先ず一つ目は、全体にケーブル編みを使ったニット。
このニットが入荷した途端、非常に沢山の称賛を頂いたのは、何と「女性」のお客様方でした。

クルーネックの衿型に、フードをフェイクレイヤードした凝ったディテールと、何と言っても、その糸の心地良さに、女性のお客様が「欲しい」と呟くほど。

145896970_o3
実はこのニットに使われているのは、SUPER100'Sのウールを使用し、丹念に編み込まれた事による

艶やかさと柔らかさ

による肌触りの良さを特徴にしたもの。

最近ではこれらの細糸を用いたニットが比較的増えて来てはいるものの、それらの多くはハイゲージであったり、高価であったりと、嗜好によるところが多かった訳ですが、BAFYはそれらを加味したうえで、違った角度からの表現をしている様に思えます。

145896970_o1
この心地良い素材を使った事によって、触れた瞬間から気持ちよさを感じ、またニットと言う「温もり」を求める物ゆえの安心感に似た感覚が生まれます。

更に、それらをフーディーに仕上げる事で僅かな遊びを加え、実に大人らしい休日の一着を得ています。

カジュアルに愉しむニットはアレンジや組み合わせを考えるよりも、ただただ楽に着られて、それらが素敵に見える事に越した事はありません。(特に休日は)

このニットはまさにそんな痒い所に手が届く一着と言えるのかも知れませんね。

145896863
二つ目はこのブークレ調のクルーネックです。

145896863_o1
アルパカを混じえた五者混紡糸を使って編まれたこのニットは、ブークレ調のふんわりとした雰囲気が魅力の一つですが、何と言っても驚くのは、このニットの

軽さ

です。

145896863_o3
空気を含みふんわりと膨らむ事によって生まれるボリュームや、色から得られる温か味のある雰囲気は、この糸、この色、そしてシンプルなこの形によって作り得たもの。

肩肘張らずに過ごしたい週末は、軽さと暖かさ、洒脱な色の組み合わせによって、楽~に、そして楽しめる1着が良いですね。

勿論、テラコッタの色合いも抜群に魅力的です。

145896331
三つ目はこのチルデンセーター。

チルデンセーターと聞いてアイビーなテイストを連想する方も多いと思うのですが、今回BAFYで作られたこのチルデンは、とにかく

爽やか

な配色。

145896331_o1
更に毛足を丁寧に揃えられたヴァージンウールの使用によって、まるで春夏のニットの様に、滑らかで柔らかい仕上がりに。

また衿回り、袖、裾のラインは、太いピッチを巧みに使う事によって、堅苦しい印象が付きづらく、とにかく爽やかな印象ばかりが先行します。

このニットもまたケーブルを主に使用し、全体が落ち着き過ぎず、適度なトラディショナル感を作りだしています。

レイヤーを避け、敢えて一枚で着たくなるチルデンセーターに仕上がっています。

145897101
そして、最後にお勧めするのが、こちらのガーメントダイのタートルネックです。

最近BAFYのニットには、ブランドの紙タグと共に手書きで製品表示やアテンションを記した紙が重ねられています。

そこには、このニットの注意書きが記されているのですが、その中に記されているHAND CRAFTEDの文字。

145897101_o3
このニットは、製品を手染めによって仕上げ、更に洗いを行い、その手作業から得られる独特の風合いや仕上がりを堪能する事が出来ます。

このガーメントダイの工程をより表情として愉しめ、解り易くなるべく、当店ではこの絶妙なカーキブラウンの色をオーダーしました。

145897101_o2
これによって作られた色の表情は、何とも言えない味わい深い色合いを醸し出し、手作業による恩恵を多分に表現してくれています。

またこのニットは加工を行っているにも関わらず、素材そのもの(糸そのもの)の滑らかさは失われておらず、見た目からは想像出来ない程、柔らかさと滑らかさに心揺さぶられます。

かつて、当店スタッフがBAFYのニットを着て、某スコットランドのブランド展示会へ伺った際、ブランドのCEOから

「あなたが着ているニットは、どこのブランドのものですか?」

と聞かれ、関心を持たれた事がありました。

ニットと言えばスコットランド、そのスコットランドの老舗ブランドの人でさえも、目を見張る物があったという事なのでしょう。

それは編み方だったのか、糸のボリュームだったのか、或いは色だったのか、それは未だ知る由も在りませんが、一つだけ言える事は、

同じ土俵に居るブランドが気になる物

で在ると言う事です。

独自性を貫くそれぞれのブランドが、その高い技術力やアイディアを競い合うニットの世界。

高級な物を作る事は簡単でも、程よい価格で魅力を作る事は、中々難しいものです。

BAFYは、数々のラグジュアリーブランドを手掛ける事で培った知識や技術、そして審美眼が、間違いなく、こうしたニットの魅力を高めているに違いありません。

まだ試された事の無い方、或いはBAFYのニットをお好きな方も、是非この秋冬の新作を試してみてはいかがでしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月10日、17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_7263
徐々に暖かな陽射しが増え始めている様に感じる今週。
日中はポカポカと暖かな陽射しが心地よく感じられる様になりましたね。

IMG_7264
朝晩の寒さには耐えがたいものの、日中はホンノリ春らしさを感じる装いをしたくなります。
私達も足元から少しずつ春を感じる様にしています。
(写真着用商品:ローファー/Agnelli & Sons、トラウザーズ/VIGANO)

さて、店内では春夏の新作が少しずつ増え始めると共に、現在店頭商品の入れ替えも行いつつ、冬のアイテムが少しずつ影をひそめる様になりました。

IMG_7467
連日の新作到着に続き、今日は新作ハットやバッグが到着。

IMG_7468
毎シーズン展開しているラフィア素材のハットですが、今回は人気の丸天の帽体に長目のブリム(つば部分)のモデルに、シンプルなチャームと裏側の(補強も兼ねた)テープ使いによるラインの仕上げと言った非常にシンプル且つスタイルの邪魔にならない一点となって帰って来ました。

IMG_7469
このシリーズは毎シーズン、リピート購入されるお客様も多く、特にこの季節に買い替えでのご購入が増えています。

IMG_7470
コストパフォーマンスが高く、それでいて、とてもしっかりとした作りのハットは、それまでハットを被らなかった方々も惹きつけられる程のリピート率。
過去数年にわたり扱って来た定番的ディテールのハットですが、常にアップデイトされています。
今回も是非店頭にてお確かめくださいね。

IMG_7471
その他にもリーズナブルなプライスながら実用性とシンプルなクォリティを醸すバッグも入荷。

IMG_7473
季節的にもキャンバスを用いたバッグが恋しくなる頃ですが、このバッグ、実は3WAYとも4WAYとも取れる、遊びのギミックに満ちた一作。

IMG_7475
バゲット型、ワンショルダー型、ホーボー型とスナップの留め位置や、アジャスターの位置等をアレンジする事によって、形がフレキシブルに変えられる仕様になっています。

IMG_7481
特に春夏のバッグに於いては、アクティブな要素を求められるシーンが多い為、コストパフォーマンスに長けたバッグは、この上ないメリットの一つになりますね。

女性にとってバッグの種類は、靴の種類同様、幾つあっても足りると言う事が在りません。
アクセサリー同様、様々な種類を揃え愉しむからこそ、女性の表情に『笑顔』が在るのです。

IMG_7477
3月の行楽シーズンを前に、是非一度店頭でご覧頂きたい一点です。

さて、、、御子様をお持ちの方々にとっては、卒業や入学、或いはご家族にとっても、入社に異動、様々な要素が入り混じる春の装い。

イベントもひと段落すると、次なる要素は春の行楽に向けた装い。
そこで、大人ならではの魅力ある一着として、今日はカシミア(ニット)を挙げてみたいと思います。

cashmere001
カシミアと言えば、カシミア山羊から取れる世界有数の高級獣毛ですが、カシミアが冬だけの物だとお思いの方、意外と多いのではないかと思います。

例えば、サマーウール(日本が名付けた名前ですが)と言われるように、(秋冬と)同じウール(毛)を使っているのに、きっと「何かが違うのでは?」と先入観を持つ方も多いはず。

答えは簡単、同じウール(毛)を使っているのですが、撚り合いの密度、もっと言えば毛と毛の隙間、或いはクリアカット(毛を短く刈ったもの)したものを使っているのが、それにあたります。

では、カシミアは?と言うと、こちらも同様に、毛の分量や混紡糸によって、春や夏の衣料にも使われる訳ですが、特に身近な物では、ストール(パシュミナやカシミアとシルクの混紡等)が、一年を通じて使われたりしますね。

つまり、、、と言うか、誤解を恐れずに言うならば、カシミアも厚い、薄いによって使い分ける事が出来る他、毛質の柔らかさによって、使えるシーズンが長くも短くもなると言う事です。

IMG_7521
そこでピックアップしたいのが、William Lockieのケーブル編ニット。
このブランドについては秋にも触れておりますが、所謂、純粋な(Pure)糸を使用する事で知られる、正真正銘純度の高いウール製品を編み上げる事で知られるスコットランドの老舗。

IMG_7522
当然の事ながら、カシミアにも「Pure Cashmere」と表示され、混ざり物がない事を証明しています。

昨今、獣毛の価格が徐々に高騰を始めており、また為替(レート)等の高騰によってカシミア製品も徐々に高くなり始めていますが、William Lockieのカシミアは、現在60,000円(税別)と、決して安くは在りませんが、次シーズンの同商品と比べると安くなります。

丁度、今位の季節にピッタリのWilliamのカシミアは、(店頭で触れて頂いた方はお分かりの様に)非常に柔らかく、その他のカシミアの感触を疑ってしまいそうになるほど、とにかく「柔らかく、しっとり」としています。

素肌にも心地良いWilliamのカシミアは、まさに春から初夏にかけて心地良さで抜きん出た実用性の高い一着になると私達は考えているのですが、特に今週の様に、日中と朝晩の気温差が激しいと、こうしたニットの存在は重要になります。

IMG_7520
例えばダウンベストと組み合わせるだけでも、朝晩は保温性を高められ、日中暑ければニット一枚でも居られます。(写真使用商品:スリーブレスダウン/HERNO)

IMG_7518
職場やイベントには、このニット独特の表情とケーブル編みの立体感から、コンサバティブでハズさないスタイルの中心になります。(写真使用商品:パンプス/MARIAN、スカート/Srieee)

IMG_7519
特にこのライトベージュの色合いは、Williamがラインナップする数十色の中から(さらにベージュだけでも十数色あります)選んだ、独特な色合いで、ライトグレーとの相性によって、沈む事なく、むしろ上品で高級感を打ち出してくれます。

IMG_7514
或いは少しアクティブな装いを求めるなら、サテン素材のトラウザーズと組み合わせる事によって、毛質のボリュームを消し合い、少しシャープな印象を作り、「見た目の温度」を下げる等、身に着ける本人だけではなく、周囲からの見た目に、冬らしさを感じさせない組み合わせの妙も作り出す事が出来ます。

IMG_7513
スニーカー等を取り入れ、アクティブになり過ぎないよう、スニーカーの素材にも気を配る事によって(写真はパテントレザー)、全体のトーンダウンに役立ちます。(写真使用商品:ジャケット/HERNO、スニーカー/JIM RICKEY、トラウザーズ/FEMIND)

IMG_7515
更に、カジュアルな装いに取り入れるには、もうカシミアしか在り得ないと言うスタイルが、ジーンズとスニーカーとの組み合わせ。(写真使用商品:スニーカー/JIM RICKEY、ジーンズ/RED CARD)

IMG_7516
誰もが想像できる「当たり前」の装いだからこそ、一つ一つのクォリティが高くなる事によって、大人のカジュアルが大きく昇華されるのですね。

IMG_7517
シンプルでベーシック、そして日常の誰もが想像に容易い装いにこそ、クォリティが物を言う「大人の装い」。

一年を通じて役立つカシミアには、「暖かさ」以外にも、大人の装いに必要不可欠な「魅力」を自然に纏ってくれるのです。

暖かくなり始める「今」だからこそ、カシミアの重要性を敢えて記してみましたが、ヨーロッパのスナップ等を見ていると、「水着とカシミアのニット」の組み合わせを目にする事が在りますが、まさに理に適った装い。

上品と上質、そして大人の嗜みの一つに、是非一度、試されてみては如何でしょうか。

きっと世界観が変わりますよ?

----------------------------------------------------------------------------------------

slideshow_img_c2964d
朗らかな陽射しが恋しい季節になりました!
肌寒さと穏やかな陽射しが交互にやって来る3月。
少しずつ春の装いを揃えて見ては如何ですか?

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
3月1日(木)、8日(木)
(※3月は展示会等の為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある場合が御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/3/1
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1148
東日本全域を覆う寒気によって、今日は真冬の寒さに包まれました。
北陸を中心とする一部の地域では初雪、降雪が観測される所もあり、今日の寒さがどれほどの物かを知らされます。

街には俄かにイルミネーションが増え始め、傍らの木々も赤く色づき始めています。
いよいよ冬の到来を感じさせますね。

さて、店内は先般からご案内させて頂いているニットウェアに関心を持たれている方が続いています。

William Lockieは、そのニットの優れた糸の魅力も然る事ながら(※詳細は昨日のBlogをご覧ください)、一つの糸につき数十色以上の色を選択肢として揃え、また柄やライン入りの物に至っては、その組み合わせが全てお店ごとに行われるなど、実に凝ったオーダーを求められます。

IMG_1153
例えば、この色糸、ジーロン(ラムの一種)の色見本なのですが、これだけでも数十色在ります。

IMG_1155
同系色の中に、微細な色の違いや織り交ぜられる色の差が在り、そのお店が求めるピッタリの色の選択や、似た色にも関わらず、違った色の選択が在るなど、これもまたWilliam Lockieのニットの持つ魅力でありオーダーする側(私達)にとっても、センスが求められる部分です。

IMG_1156
ソリッドな色、メランジの色、その全てが穏やかであったり、鮮やかであったり、魅力たっぷりの色ばかりが揃う糸サンプル。

IMG_1152
来年の秋冬に向け、現在鋭意検討中でございますので、是非皆様楽しみにお待ちいただければと思います。

IMG_0814
また昨日の女性物に続き、男性物もラインナップが揃いました。
男性には敢えてメリノ(エクストラファインメリノ)のバリエーションをご用意いたしました。

IMG_0817
艶やかで滑らかな表面は、まるでコットンかシルクの様に見える程、その糸の質感は統一されています。

IMG_0819
紳士的な装いの基本であり、バリエーションを欲してしまうケーブル編のクルーネックは、幾つあっても損が在りません。

IMG_0823
色の微細な変化を求めてオーダーした各色には、それぞれ色名がつけられているのですが、例えば冒頭のグレーなどはArgentと記されており、フランス語でシルバー(銀)を意味します。
或いは、この杢ネイビーなどには、イタリアの地名であるGubbioと言う名が名付けられており、イタリア=アッズーリ(蒼)の意味する所を暗に示しているかの様な色名も、中々感心させられます。

IMG_0826
同じく、エクストラファインメリノを使ったVネックカーディガンも、紳士の装いとして必要不可欠な存在。
特にWilliamの場合には、袖先をターンナップされていたり、前立て裏にナイロンの裏打ちが成されていたりと、「基本がしっかりと成されている」事が前提。

IMG_0829
特にこの前立て裏は、裏打ちが無いと、ボタンを留めた際、ボタンとボタンの間が開いてしまうなどのデメリットが在ります。
つまりピッタリのサイズが選べなくなってしまう事になります。

こうした部分は、御客様方が見たり気付いたりすることが少ない分、我々お店のチョイスや、メーカーによる先行が絶対となります。

IMG_0831
杢調の色合いや、ソリッドで綺麗な色合いなど、William Lockieのニットには、多彩な魅力が在ります。

IMG_0836
これからの季節へ向け、ギフトは勿論、ご自身の更なるスタイルアップ、それも紳士的な装いを正統なブリティッシュで選ぶのも良い機会となりそうです。

IMG_0840
その他にもAlphaの新作ニットカーディガンなど、男性のニットウェアは前回入荷時が、ご紹介前に完売を喫した分、今月は徐々にバリエーションが揃ってまいりました。

IMG_0841
それぞれのブランド、メーカーに得意な分野があり、またそれらが歴史や技術と共に演出を成す各ニットたち。
冬の装いを、より確かな物にするためにも、是非今月は新作ニットを見にいらして下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月24日(金)は店内工事の為、開店から夕方まで、一時的に休業させて頂きます。 
ご来店予定の方は前日までにご確認をお願い申し上げます。

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/11/19
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8649
シャツの襟元を締めるのは「タイ」だけとは限らない(?)
そもそも、ビジネス以外で襟元を愉しむのなら、一層の事スカーフをタイドアップしてみては如何でしょうか。
パーティーやイベントが増えるこれからのシーズン、一つのアイディアとして古くからスタッフがお勧めする襟元です。
締める出番、襟元を着飾る機会がおありの方、是非試してみて下さい。(勇気のある方)

IMG_8716
さて、当店の御客様の中には、ご家庭、特にお子様をお持ちの方が多く、この季節は七五三などを中心にお子様のイベントなどが多い事から、タイの需要がいつもよりも増してまいります。

IMG_8717
先日入荷したSTEFANO BIGIも次々と姿を消し始め、「イベントに締めるタイ、どうしよう?」と思われている方に朗報。
丁度時を前後してLuigi Borrelliのタイが新たに到着致しました。

IMG_8721
今回は織に存在感のある物や、柄、紋様など、特にビジネスユースにも対応するクリーンな印象の物が中心となっています。

IMG_8725
織や素材の立体感は、タイにとって一つの上質感を与えてくれるディテールの一つでもあり、当店は重要な要素として捉えています。

IMG_8729
歳を重ねれば重ねる程、当たり前では満足出来ず、それらに特徴を求めたり、或いは若い子とは違った存在感を求めてしまうのは常。

IMG_8734
今回のタイは、それぞれに趣きがあり、どれも大人の男性、紳士的嗜みとして相応しい物ばかりが揃っています。
是非これからご準備の方、或いはお仕事での新調を検討されている方も、この機会に。

IMG_8912
また、気温差が開き始め、そろそろニットアイテムの充実も図らざるを得ない毎日が続き始めています。

IMG_8911
こうした季節だからこそ、備えておくべきはミドルゲージやローゲージのニット。

IMG_8910
現在、店頭で動きを早めている各ニットウェアの多くが、これらのゲージに類しています。

IMG_8766
今日は、Drumohrのアラン編みを用いたタートルネック、そしてBAFYのケーブル編みを用いたVネックの2モデルが入荷。

IMG_8767
Drumohrの元来の出自となるスコットランドを彷彿とさせるアラン編みは、イタリアにブランドが移ってからも健在。

IMG_8771
伝統的な編地は、変わる事無く、代々、そして多くのブランドに受け継がれ、それらは元来得意とするブランドが織りなす物ならではの独自性と存在感を感じさせる物となります。
(Drumohrのニットはサイズ42について女性の御客様へのご提案としてオーダーしております。 今回入荷のモデルは特にフィット感が高く、アームホールなどの作りもカマ浅の仕上げとなっています。 カマ浅=アームホールが小さ目)

IMG_8777
またBAFYでは昨年に続き、ベーシックでボリューム感のあるニットをオーダーしています。

IMG_8779
素材(糸)の柔らかさに反して、とても重厚感、ボリューム感を感じさせるV衿のリブや全身に奢られたケーブル編みは、存在感と共に紳士的な装いに多くのメリットを齎してくれる仕様です。

IMG_8783
冬の男性の装いに不可欠な、安心感や落ち着き、そして大人の嗜みを漂わせる「しっかりとした雰囲気作り」に一役買ってくれるBAFYのニットたちは、シンプルに装えば装う程、それらの魅力は大きく醸し出してくれます。

IMG_8788
今回BAFYでオーダーした3色は、いずれも異なるテイストを持つ色合いながら、実際袖を通してみると、その柔らかさと共に、とても使い易い色合いである事が直ぐに解ります。

春夏に比べ、大人の男性としての装いが最も露わになる秋冬。
まだまだ若者と同じ服装で満足をしていらっしゃる方がいらっしゃったとしたら、そろそろ装いを変える機会です。
是非これからの秋冬を使って、大人の男性、紳士の嗜みを、先ずは装いから取り入れて下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
無休
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/10/21
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ