IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:クリスマス

9F632D13-B55E-49B4-B2A6-374FE9C1DD9B
今年のクリスマスは週のど真ん中と言う事も在って、待ちゆく人の姿も少ないように感じます。
昨週末にイベント事を済ませ、今週は今年の総決算となる仕事をやりぬく、そんな方々も多いかも知れません。

ともあれ、皆様にとってのクリスマスも無事終えられたかと思います。
今年も終わりの足音が聞こえ始め、いよいよ来年に向けた新たな心持を備えなければなりませんね。

今年は台風や国策など色々な出来事の多い一年(秋)でしたが、皆様にとってより良い年末を迎えられるよう我々も願っています。

さて、昨日そして今日と、衿元を温めつつ華を添えたいとスカーフやストールをご購入下さったお客様が続きました。

実はニットをより生かした見せ方をする為にはスカーフやバンダナなど衿元に華やかさを齎してくれるものが、とても有効。

FFDCDBD8-5B5C-4872-85FF-02F0A5989CC6
男性も女性も、衿元に華やかさが在って、初めてその人の色を認識してもらえる事も少なくないと思います。

例え仕事でなくても、ちょっぴり色を見せるだけで、それが違いを作れるのなら、やはり補っておきたいものですよね。

実は当店がアレンジする巻き方や挿し方は多岐にわたるのですが、今日はとっても"簡単"且つ"とりあえずしておけば安心"な二つの挿し方を記しておきます。

Scarves01
最も簡単な一重縛りの巻き方は、誰もが自然に行っているもの。

要は『見せる分量や色』を間違えさえしなければ、極々自然にさり気なく見せられるものなのです。

特に多いのが、御洒落をロジックとして捉えるきらい。
御洒落は感覚、つまりセンスが生かされるものであり、ロジック(論理)で終始するものではありません。

例えばクルーネックのニットにスカーフを挿したい場合。

IMG_2705
衿の締まり(首の詰まり具合)によっても変える事が前提です。

多くの場合首に縛っておけば、或いは分量や幅を考えずに無造作に巻かれている様子を多く目にします。

しかしそれはただの無頓着。
巻いていればそれで御洒落に見える、的な誤認です。

IMG_2706
大抵のスカーフは色柄を様々な箇所に使ってプリントされています。

それらのどの部分の色を衿元に見せたいかと考えながら折りたたむ事が始まりです。

IMG_2707
例えばクルーネックの場合には、衿から覗く分量が多すぎると、御年輩の衿元になりかねません。

見せたい色の部分を決めたら、そこに合わせた折り目を、「出来るだけ細幅に」畳んで行きます。

IMG_2708
今回使用したスカーフは70㎝程度の物の為、4つ折りが程よい幅に当たる為、正方形のスカーフを斜めに、中央に重ね合わせるように折ります。(上の写真は2回折った状態)

IMG_2709
更に中央に合わせるように半分の幅に畳、幅を細めます。

IMG_2711
こうして出来上がった帯を首に巻きます。

IMG_2712
一重に結び、前で再び結びます。

IMG_2714
IMG_2715
こうして出来た結び目の凹凸を衿の中に収めるように入れます。

IMG_2716
衿から覗き過ぎず、且つ解け辛い衿元が出来上がります。
(写真ではオレンジの縁を使わずベージュ部分を見せています)

ポイントは見せたい色が出るように折りたたむ事と、衿の開きに合わせて丁寧に(出過ぎない様)入れる事です。

同時にタートルネックにも同じ様な色挿しをお勧めしている当店ですが、クルーネックよりももっと簡単な方法です。

IMG_2717
タートルネックの場合にもスカーフの幅は首の幅に合わせて折る事がポイントです。

IMG_2719
タートルネックの場合にはスカーフをちょっぴり覗かせる事が前提なので、タートルの襟幅よりも少しだけ太目の幅に折ります。

IMG_2720
(写真では3回折った幅で使っています)

IMG_2721
こうして出来た帯を、ただ首にぐるぐると巻き付けるだけ。

IMG_2718
首に巻いてからニットを被ると、崩れずに作る事が出来ます。

IMG_2722
首に巻いた後スカーフの縁の先(剣先)はスカーフの隙間に差し込み留めます。

IMG_2723
最後にスカーフの上部分がほんの少し覗く様に引っ張り出して出来上がりです。

IMG_2724
この時、スカーフが余りにも大きすぎると、首が太く仕上がってしまうので、女性は特に注意した方が良いですね。

こうしてたった一手間で華やかさが加わるだけでなく、暖かさも得られる冬のスカーフ利用は、実に理に適った装いです。

大切なのは『魅せる折り方』、そして色を出す為に折り方をアレンジする『センス』です。

IMG_2698
また更に大判のスカーフの場合にはストール同様の巻き方のアレンジが沢山あります。

Scarves00
スカーフと言えども、サイズや色、柄など、そのバリエーションは様々。

どんな装いに仕上げたいか、どんな色を挿したいか、どんな結び目や巻き方でアレンジを加えたいか、等々、たった一枚のスカーフにもアイディアとセンス次第で多くの演出が可能になります。

もっともっと色々な巻き方を覚えたいと言う方は、是非店頭にてお尋ねください。


そして日付変わってクリスマスギフトを用意していなかった方から頂いてしまった、、、と言う方が毎年いらっしゃいます。

とは言え、大それたものをお返しするのは気が引けると言う方は、Fragrance Cafeのミストが良いかも知れません。

IMG_2612
差し上げた方にとっても、それ程気を遣わずに済みますし、特別なギフト感もなく、自然にお渡しする事が出来ます。

また空気の乾燥は、香りにも大きな影響を与えます。

エチケットとしても人前に出る前にスプレーしてから出かける、そんな習慣も必要な季節です。

是非お返しに悩んでいらっしゃる方はコチラもご検討下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

Happy Merry Christmas
Have a wondeful night everyone

今年は台風による影響によって常に多くの方々が心を痛めつつ迎えたクリスマスとなりました。

昔こんな話をした人がいます。

「人の目はなぜ前についているのか」

それは、「常に前を見るため」だからだと。

人は命を以てこの世に生を受けています。

誰もがやがて心得る寿命、死の瞬間までは、誰にも平等に同じ時間が流れます。

それは諸行無常の理。

同じ時間を過ごすのであれば、誰もが愉しい事や嬉しい事だけを考えて過ごしたいものです。

今年もあと僅かで終わりを迎えますが、今日クリスマスを機に新たに「前を向いて」進みたいですね。

皆様にとってより良い一日で在ります様に。


forblog_m01
さて、この季節になると80年代の邦画、「私をスキーに連れてって」を観たくなる、そんな方が意外と多い様ですね。(Web 調べ)

この映画は1987年公開、まさにバブル期絶頂に生まれたトレンドムービーでした。
多分に漏れず、我々も感化されスキーに没頭しましたが、多くの人がブーツはラング、板はサロモン、車はセリカGT-Four、そんな当時を懐かしく思います。

とは言え、これを「あ~そんな頃もあったよね」と迂闊にも思ってしまった方、残念ながらOVER50を自覚してしまった事でしょう。

この時代はアクティビティがトレンドを反映していた時代性もあり、我々仲間内ではすでに夏はサーフィン、冬はボードに変わって行きました。

景気と時代は常に豊かさを表すものを生むのですね。

さて、昔話はこの辺にして、この映画でも車が一つのキーワードとなっていますが、世の中の男性は、とかく車との縁がつきもの。

現代の若者の中には車に興味の無い人も多いのだと聞きますが、我々世代にとって「男と車」は切っても切り離せないファクター。

車を題材にした映画や、劇中の車は常に男性の心を掴む存在でも在ります。

IMG_2634
そんな、歳をとっても、いつまでも車が大好きな永遠の子供=男性、に向けて、クリスマスプレゼントをと考えている方に、こんなお勧めは如何でしょうか?

IMG_2630
クラシックカーをモチーフにしたカフスボタン。(英国製)

IMG_2629
ダブルカフスのシャツを身に着ける機会が少ないと思われている方も多いかも知れませんが、それは御洒落や自己表現を面倒を考えている方の想像。

IMG_2631
先日取り上げたFralboのシャツ同様、ダブルカフスのシャツ(このシャツはクレリックのシャツがベースになっています)は、カジュアルダウンして尚、愉しめるシャツであり、ビジネスやオンスタイルだけのものでは在りません。

IMG_2632
海外のビジネスマンたちの袖口には様々な遊びを心得たモチーフがカフスボタンとなって「自己表現」しています。

IMG_2633
ネイビーのブレザーにダブルカフスのシャツ、リジッドのジーンズと、アイビーな装いに於いても欠かせない遊びあるモチーフのカフスボタン。

このカフスは英国メーカーの物ですが、こうした組み合わせにも、「英国=007=紳士」と少々無理やりですが、紳士的な装いと遊びを相反した組み合わせにこそジーンズでのカジュアルダウンに相応しいと私達は考えています。

IMG_2635
男と言う生き物は、実に単純にして明快、その嗜好性は図らずも「子供のまま」なのです。

仕事を頑張って欲しい⇒少し御洒落なビジネスマンを気取って欲しい⇒カフスのプレゼント

と強制的なギフト攻勢を作る訳です。
差し上げる言い訳として「男の人って車が好きだから」と添えて。

まあ、言い訳は色々ですが、こうした機会で無ければ中々身に着ける事の無いモノも、プレゼントだからこそ楽しめると言うモノも世の中には沢山あります。

そんな大人のやり取りを理解し合える仲に限定されますが、こうしたやり取りも仲を取り持つきっかけとなるかも知れませんので、是非お試し下さい。

「もっと実用的な物を上げたい」と言う方には、同じく車繋がりでコチラをお勧めします。

IMG_2636
ハンドメイドによるキーケース。(Agnelli & Sons)
愛らしいかまぼこ型の形状を模るのはドイツ製のシュリンクレザー。

IMG_2637
リモコン式のインテリジェンスキーが一般的となって来た今、キーケースやキーホルダーにも、それなりの変化がもたらされています。

このキーケースもまた国内で最も大きい?とされているレクサス系車種のインテリジェンスキーが収まる大きさに仕上げられています。

IMG_2638
片方のOリングは、ファスナー外へ引き出せる為、鍵の使い分けが可能になっています。
その他にも少量の小銭や小さな小物ならば充分収納可能となっています。

車と男性、どんなに詳しく無くても、車に持つ興味は女性に比べて遥かに男性の童心をくすぐる物です。

クリスマスイブの今日、明日のギフトをと検討されている女性の方がいらしたら、是非こんな無理やりな引き出しを口頭に加えて差し上げてみてはいかがでしょうか。

(くれぐれも車が好きかどうかだけはご確認を・・・)


IMG_2594
明日はネックウェアをピックアップしてみたいと思っておりますので、クリスマスギフトが揃っていない方は是非ご参考になさって下さい。

皆様素敵なクリスマスをお過ごしください。


記事は 「\メリークリスマス!/ -1-」 から続いています。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

SC001
時間の経過が特に早く感じられる12月。
あっという間にクリスマスイブがやって来ました。
小さなお子様を持つ世のお父様、お母様方にとっては更に忙しい一日となりそうですね。

IMG_2620
お子様をお持ちでは無い方にとってもある種特別(?)な一日。

「メリークリスマス!」

と言ってお菓子をぶら下げて帰るだけではパートナー様もチョッピリ不満顔。

「何か用意しなくては・・・!」

と日頃の罪滅ぼしが脳裏を過る方も少なくないはず。

「しかし、忙しくて時間がない・・・! どうすれば・・・」

と言う方に、まだまだ今から間に合う滑り込みセーフのギフトを幾つかピックアップして見ましたので是非ご検討下さい。

男性から女性にという方、それもいい大人にとって他愛もない物を差し上げるのも少々気が引けると言うもの。
やはり何かあらすじを以て取り付けたいところですよね。

そこでピックアップしたのが、先ずバッグ。

IMG_2613
年末年始はとかく外出が多く、パーティーや会食の席も増える季節です。
しかし洋装ばかりとは限りません。
そんな時お勧めしたいのが、このバッグ。

IMG_2614
イタリアのTeresa Cambiのフワフワで滑らかな心地良さを持つファーバッグです。
このバッグは触り心地が良いと言うだけで、ご来店の都度撫でていらっしゃる方も多いのですが、特にお勧めしたいのが和装にも合わせやすい色、素材、サイズという点。

敢えて「忙しくなる君へ」との気持ちを込めて差し上げると言うのも良いのでは無いでしょうか?

IMG_2615
次はパンプスです。

女性は脚を長く、綺麗に見せる為にパンプスを履かざるを得ないシーンも多々あります。
しかし冬のそれとは常に戦い。
男性には理解できない寒さや足のむくみ、負担のかかる足への苦痛は計り知れない物です。

そこでお勧めしたいのがMARIANの低反発のクッションソールを仕込んだ一足。

IMG_2616
まるで旧い映画から抜け出て来たようなヴィンテージ感と佇まいは、クラシカルな装いにもモードな装いにもアクセントを付けてくれる存在になります。

更にチャンキーヒールの安定したヒールとソール材の恩恵もあり、女性への「優しさ」アピールも叶うかも知れません?ね。

IMG_2617
もっとオシャレ度を上げて差し上げたい、と言う方にはLuca Grossiのスウェードビットローファーがお勧め。

IMG_2618
クラシックな表情を生み出す独特なビットは、フロッキー技術によって噴き付け塗装を行い仕上げた物。

IMG_2619_1
細身で美しい木型を持つLuca Grossiらしさを感じられる当店に於けるマストシューズの一つとなっている程です。

敢えてビットカラーと色を合わせてニットとのセットでプレゼント、なんて言うのも「解ってる」感アピールに繋がるかも知れません。

女性にとって大切なのは「常に自分に関心を持っている」事だったりします。
色んなアピールの場となるクリスマスは、日頃の感謝と罪滅ぼしの場でもあります(?)

IMG_2621
その他にも、パートナーだけでなく、ご家族へのプレゼントを考えていらっしゃる方も居ると思いますが、そんな方にもお勧めしたいのが、Francesca Bassiのシルクの大判スカーフです。

IMG_2622
プチスカーフや中判サイズでは用を足さない冬の首元事情。
女性にとっての首回りはただ単に色を作る事と同時に、大切な防寒部分でもある訳です。
まして歳を重ねれば重ねる程、大切な箇所。

例えばご年配の方にもお勧めしたい、このスカーフはサイズの大きさがストールの代用として使える事から、非常に多くのアレンジがし易く、またマフラーやストールの様に厚みを持たない為、バッグに忍ばせても場所を取る事が在りません。

色の綺麗さは勿論、しなやかで実用的という事も含め、各年代にとって最も間違いのないプレゼントになるかも知れませんね。

IMG_2626
そして、キチンと罪滅ぼし(?)、否、感謝の気持ちを表したい方には、S MAX MARAのアルパカシャギーのコートがお勧めです。

IMG_2628
女性にとって冬の最大の誇張パーツでもあるコートは、一目で高品質と解る事も重要なファクターです。

冬にホワイトを取り入れる事も男性よりも女性の方が長けていたりしますが、そんな時、このミッドナイトブルーのコートは他を寄せ付けないオーラを発揮してくれます。

IMG_2623
更にアルパカシャギーの特徴でもある豊かな毛質と毛並み、そしてアルパカが作り出す最高の防寒性は、コート選びに於ける理に敵った一つの答えです。

IMG_2625
コートには様々なブランド、仕上げ、種類は数多ありますが、コート作りを長年続けているMAX MARAの"一日の長"はそう簡単に補える物では在りません。

是非このコートで、思い切りの良い(?)感謝を伝えて下さい。

以上の他にも沢山のご提案が御座いますので、是非明日のご来店の際にはこれらも検討材料の一つに加えて見てはいかがでしょうか。


記事は 「\メリークリスマス!/ -2-」 へ続きます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

クリスマス前最後の週末は小雨空に終わり、夜半過ぎにはチラホラ霙交じりの空模様に。
少しずつ真冬の様相を呈し始めた今月もいよいよ終盤。

IMG_2302
この週末をご自宅で仕事に追われる方、大掃除に嵩じる方、それぞれ世話しい週末を過ごしている様子。

「これではギフトも選べない・・・」

そんな時間に縛られている方に(お節介な)お勧めなのがデンマークのErfurtのネックウェア。

red+logo_1000x1000
旅から得られる様々なインスピレーションを中心に、独特で味わい深い彩色を取り入れるデンマークのネックウェアブランドErfurt(エルフルト)。

erfurt00010
その魅力は何と言っても色使いの綺麗さと、その全てがハンドメイドによって作られているもので在る事、そして何より良心的な価格設定によって、より身近にスタイリッシュな首元を演出する事が出来る事です。

今回様々なサイズや色の展開で到着しているErfurtですが、その中から当店が最もお勧めする2種類のマフラーを取り上げてみました。

IMG_2221
とにかく色の綺麗さに目を奪われるこのローゲージの大判マフラー(ストール)。

IMG_2222_1
店内に入るや否や、その色の素敵さに直進するお客様も多い程、このマフラーの魅力は何と言っても色の取り入れ方、そして綺麗さです。

IMG_2223
男女問わず使えるこのマフラーは、テンションを掛けずに緩編みされた物で、フリンジのボリューム感もローゲージならではの魅力がタップリ。

IMG_2227
ブルー系、レッド系、それぞれが全く異なる色の組み合わせで編まれているにも関わらず、一つにまとまった統一感を感じられる絶妙な色合わせ。

IMG_2225
特にシンプルな装いが多い方や、重い色合いが増える冬の装いにこそ相応しいお勧めのマフラーです。
またカットソーやハイゲージのシンプルなニットにボリュームを生かした衿回りを作るのも良いですね。

IMG_2229
そしてもう一つお勧めしたいのがコチラのタータンチェックを模ったマフラー。

IMG_2230_1
マットな質感で在りながら、その毛糸の毛足によって作られるボンヤリと朧気に映る色合いは、毛足が作り出す柔らかな見栄えによるもので、まるで油彩画の様に温か味を憶えさせてくれる独特の表情を持っています。

IMG_2232
普段あまり色柄物を身に着けない方にこそお勧めしたいこのマフラー、実際色の統一感は勿論、想像以上に多くの色合いと相性が良く、また前出のローゲージマフラー程ボリュームが出過ぎず、程よいアクセントを首元に作り出してくれます。

IMG_2234
共にブルー系を基調にしたものですが、反対色のベージュやブラウン、或いは同系のネイビー、更にはグレーなど、このマフラーの組み合わせは色の選択肢の幅を広げてくれる彩色になっています。

IMG_2231
Erfurtのマフラーやストールはいずれもハンドメイドで仕上げられている為、個体差があり、また一つ一つに齎された表情の違いなど、人の手の温もりが感じられる、まさにギフトにもお勧めなブランドなのです。

共に8,900~9,800円とコストパフォーマンスも抜群。
パートナーや御友人、御家族まで、クリスマスに向けたプレゼントに是非お勧めしたいブランドです。

忙しい年末、時間の無い方も、自分自身への装い充実にも是非Erfurtのネックウェアをご検討下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月・1月の店休予定日】
12月31日、1月1日、2日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_9910
秋が足早に過ぎ、冬が本格的に近づき始めている今週。

IMG_9909
もはやコートやダウン無しでは過ごせない程、急激な気温の変化に、ご来店の多くが羽織物を探しに見えています。

まだコートやジャケットの準備がお済で無い方は是非この週末を利用して新たなシーズンを楽しんで頂きたいと思います。

さて、街中にはクリスマスをはじめとする様々なイベントやディスプレイが目立つようになって来ました。
クリスマス以外にも年末には様々なギフトを備える季節でもあり、ここからは公私ともにせわしい毎日を送ると言う方も少なく無いかと思います。

そんなギフトシーズンも相まって、今日は現在店頭で開催中の各種催しの中から幾つかをピックアップして見ました。

IMG_9868
先ず一つ目は今週末まで開催中のポケットスクエアの期間限定販売。
イタリアの某有名ブランドによる、シルク素材を使った手縫いのスクエアを様々に取り揃えています。
(第一弾は終了致しました。 現在実施中の第二弾は今週末で終了となります。)

実はポケットスクエアの需要が急激に増えた今秋は、これまで気恥ずかしさから避けて来た方々も積極的にスクエアを取り入れて下さっています。

現在店頭には7種類(色違いあり)のスクエアをご用意しておりますが、大半の方が「どんなものを選べば良いか判らない」と仰います。

一般的に一枚のチーフで済ませようと言うのは最早ナンセンスという事は皆様周知の通り。
そこで今回は当店にも多い「ビジネス以外で挿したい」と言う方にお勧めしたいクラシカルな物、そして手縫いという一つのファクターをもとに揃えています。

とかく無地物に目が行きそうな方も多いのですが、実際には柄物でも色のトーン数が少なく、柄のパターンが中央と隅で異なる物が意外と使えます。

IMG_9943
例えばこのスクエアは全体がハウンドトゥース(千鳥格子)の物ですが、中央と四隅ではパターンの大きさが異なります。

写真の様にパフで(中央を使用して)仕上げれば動きのある大きなハウンドトゥースが

IMG_9944
隅を使えば小さなハウンドトゥースとラインによるトリムが見せられる為、その日の装いに合わせた使い方、魅せ方が出来ると言うものです。

タイ同様、スクエアにも一定の決まりは在りませんが、センスが表れるのは色や柄選びではなく、挿し方だと私達は考えています。

この機会に幾つか揃えて置きたいと言う方は是非今週末をお見逃しなくご利用下さい。
勿論、パートナー様へのギフトとしてもお勧めです。

IMG_9954_1
そしてもう一つのイベントはイタリアのバッグブランド2社を集めたバッグの期間限定販売です。
こちらは本日スタートとなりますが、11月末で終了となります。

今シーズン(来年春の)受注会を行ったイタリアのIO PELLEも含めた、コストパフォーマンスが高く非常にしっかりと作られているバッグが基本となります。

IMG_9954
例えば、このバッグ。
外身はトートバッグ、中にはピッタリと隙間なく収まるクラッチバッグが仕込まれ、それぞれが単体で使えると同時に、一つのバッグとしての完成度も高く、実に使えるバッグとしてお勧め。

IMG_9955
表地、裏地共にレザーを採用しているのですが、表地にはシボを活かしたシュリンクレザー、裏地にはきめ細かく整えられたスムーズな毛足のスウェードを用い、何と言っても色の組み合わせがバランス良く仕上げられている為、さり気ない洒脱さが魅力です。

51C634F4-001F-4DF7-9504-D25E2EA377F9
A4がすっぽりと収まる横長のサイズと適度なハンドル長、そして用量たっぷりのクラッチと、言う事無しのデタッチャブルトートです。

IMG_9956
我々が感じたこのバッグの最たる魅力は、革質が見事なまでの質感で、柔らかいのに『自立』するほどしっかりと作られていると言う事。

IMG_9959
普通に床に於いても、シャンと立つ程、作りは堅牢丁寧。

IMG_9958
内容量もたっぷりのこのバッグはIO PELLEの物。
これで44,000円(税別)は非常にお得感を感じさせます。
男性、女性問わず使える実用性の高いバッグを是非この機会に。

IMG_9962
他にも当店の大好物、ショルダータイプのバッグも在ります。
こちらはGIOVANNI BEVINIの物。

柔らかなシュリンクレザーとパフ仕上げされた金具類が耀きを増し、上質感のあるバッグです。

IMG_9963
このバッグは、この手のものに有りがちな"ストラップパーツの手抜き"が皆無。
このストライプを象ったショルダーストラップは、堅牢性も抜群のしっかりとしたグログランを素材に使用しています。

手に触れた瞬間からこのシッカリとした感触と、何よりストラップが微光沢を帯びている事によって、全体により上質な雰囲気を加えている事も欠かせない部分です。

かつてはカメラバッグとしてしか見る事の無かったコンパクトで縦長サイズのショルダーは、最も使える上に、最も洒脱さを訴えるのに最適な存在。

この他にもバックパック等、多彩なバッグのバリエーションが揃う今後を是非楽しみになさって下さい。

勿論、全てギフトでのご検討もお勧めしています。
早めの手打ちで、年末のせわしさを少しでも解消しておきたいですね?(???)

以上のの他、今週はストールやニット等にも多くのお問合せを頂いております。
イベント対応、ギフト対応、その他、様々な用途に是非当店をご利用下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ