IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:オリーブ

olive01
夏が近づくとオリーブ色が増えて行く当店。
オリーブ色にも様々な色があり、とても濃いダークオリーブやカーキ、ベージュに近いオリーブや褪せたようなライトオリーブ、グリーンに近いミディアムなオリーブなど、実はオリーブ色と一口に捉えても、その色の趣は様々です。

これはベージュにも同様の事が言えるのですが、特にホワイトとの相性を考えると最もフレキシブルに使えるのがライトオリーブ。

春夏に必ずと言って良い程取り入れる人が多いホワイトに、ライトオリーブを組み合わせるだけで、特別な味わい深さを得る事が出来ます。

IMG_2586
それはボトムスに取り入れたり、トップスに取り入れたり、常にホワイトを組み合わせながら取り入れると、爽やかさが得られるのも春夏のオリーブカラーの特徴。
(使用写真商品:ニット/Daniele Fiesoli、スカート/European Culture、サンダル/Corso Roma.9、バッグ/Laura di Maggio)

IMG_2587
その爽やかさを生み出すのがライトオリーブなのですね。
逆にコントラストをはっきりさせてオリーブを取り入れるなら秋冬が効果的ですが、特に女性の場合にはクリーンさが求められる事もあり、当店では長らく春夏の色にライトオリーブを多く取り入れています。
(使用写真商品:ジャケット/eleventy、ブラウス/Fil Noir、トラウザー/Vigano、パンプス/Fabio Rusconi

IMG_2589
オリーブカラーと同様にホワイトと相性の良いブラウンも、ホワイトの分量を多くすると、ライトグレーやチャコールグレーの様な落ち着きのある色が、より爽やかに映る効果を生みます。
(使用写真商品:ニット/Daniele Fiesoli、ジャケット/eleventy、ジーンズ/haikure、パンプス/Fabio Rusconi

年々増えている春夏のオリーブ贔屓のお客様。
当店には数年前には考えられなかった程、春夏にオリーブやブラウンを求める方が非常に増えています。

但し、まだオリーブ色を取り入れるのに抵抗がある、と言う方にお勧めしたいのが、今日お勧めするEuropean Cultureの一着。

150429736
パンツでは当たり前のカーゴパンツも、スカートになると印象が変わります。
但し、そのディテールにはミリタリーの好き嫌いもあるのですが、このスカートは「オリーブ色」をより魅力的に見せる為のディテールとして、それほど押しの強さの無い「ミリタリー」感を付けています。

150429736_o2
実は素材にその秘密が在ります。
一般的にカーゴパンツのディテールをスカートに取り入れると、どこか泥臭さを感じる様な独特の「重さ」が在るのですが、このスカートに使っている素材は、非常に軽いポプリンのストレッチ素材。

手に持った瞬間「軽さ」を感じる程の仕上がりで、更にウエストのドローストリングスを使ったベルトラインは、背面に(European Cultureが得意としている)エラスティックを組み合わせ、どんな腰位置で穿いても、またどんなヒップ形状でも、尻上が背中に沿う様にフィットするフレキシビリティを持っています。

150429736_o5
ディテール面では両サイドのフラップ付きポケットやウエスト回り、そして裾のスリットがあるのですが、この軽さを匂わせるのは、この素材とこのライトな味わいのライトオリーブのお陰なんですね。

150429736_o3
裾のディテールもまたカーゴパンツ由来の物としてアジャスタブルのボタンが設けられたり、全体のシルエットにもふんわりとした立体的なシルエットが作られたり、スカートのようでいてパンツのように見える(使える)一種独特なテイストのスカートでもあります。

何故このスカートが、オリーブを初めて取り入れる人にお勧めかと言うと、それは色の薄さ(退色したような淡いオリーブ色)や、生地の軽快感もさることながら、多くのアイテム(Tシャツ、カットソー、ニット、テーラードジャケット、ブルゾン、ダウン、ベスト、デニムジャケット…)に組み合わせし易く、またこのスカートが持つミリタリーのテイストが全てをスポイルしてくれる為、とても簡単に合わせる事が出来るからなのです。

似たような形のスカートは、目にする事があっても、色の濃さや生地の重さを比べて見ると、きっとこのスカートの魅力が「感覚的」でも感じられると思います。

長年、春夏の装いにオリーブをお勧めしている当店。
その色の選択には、必ず意図するところが在ってオーダーをしておりますので、是非今年はオリーブを取り入れてみようかな?と言う方、或いは新しいオリーブのアイテムを入手しようかな、と言う方は、この新作のスカートを検討の一つに加えてみて下さい。

きっと出番が増えると思いますよ♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1316
重量感のある色、装いが増える冬は、挿し色を利かせ甲斐のある最たる季節。
毎シーズン、足元を中心にストールやスカーフ、或いはインナーの色で遊びを捉える方が増えます。

IMG_1317_1
最も簡単で、最も効く「挿し」色は、春夏に比べ秋冬の装いにこそ取り入れる事で洒脱感が増します。

現在店頭には靴の他、ストールやニット等、挿し色に相応しい物が多数揃っています。
これらを使って是非秋冬の重量感を挿し色で軽快に愉しんで下さい。

さて、昨年以降急激に増え続けている色の組み合わせ

『オリーブとブラック』

既に多くの誌面や様々なSNSでも見かけない日は無い程、その組み合わせは定着しつつあります。

当店発信のLINEでも常にこれらの組み合わせをしたスナップ写真をご紹介しておりますが、いざ実践するとなると、そこには意外なハードルがありました。

それは、オリーブカラーの明度です。

オリーブカラー一色でトータルを楽しむ上でも、とりわけ必要なのがオリーブカラーの色加減。

IMG_1261
(写真使用商品:ニット/ASPESI、シューズ/MARIAN、バッグ・ウォレット/FELISI)

オリーブを含むグリーン系を揃えて見ると、よりその明暗度が伝わり易いと思いますが、オリーブにも赤味を帯びた物や、青味を帯びた物、様々なオリーブがあります。

IMG_1262
(写真使用商品:コート/ASPESI、ニット/CROSSLEY、シューズ/Fabio Rusconi)

オリーブカラーは同系色で楽しむと、断然御洒落度が上がりますが、色の明るさや色味の濃淡を変えると、それらが絶妙な調和を生み出します。

上の写真二つで使用したニットは、それぞれ明るさが異なり、前述のブラックとの相性も非常に良い2点。

IMG_1313
(写真使用商品:ニット/CROSSLEY、パンツ/European Culture、シューズ/MARIAN)

ブラックとオリーブカラーと言う色の組み合わせから想像する、色のしつこさは皆無。
パンプスの色のオリーブとニットのグリーンとが絶妙な相性を生み出し、ブラックのボトムに軽さを与えてくれます。
(ここではニットとパンプスが同系色)

IMG_1314
(写真使用商品:ニット/CROSSLEY、パンツ/European Culture、シューズ/Luca Grossi)

シューズをブラックに変えても、しつこさは皆無。
但しブラックのパンツに合わせたシューズのブラックは異素材を与える事で、より軽快な印象がつかめます。

こうして純粋なオリーブカラーではない物の、ブラックと相性の良いグリーンカラーは冬の効かせ色としては、派手さはなく控えめながら存在感を作ってくれる物になります。

IMG_1315
(写真使用商品:ニット/ASPESI、パンツ/European Culture、シューズ/C'ast Vague)

一方赤味を帯びた明るめのオリーブカラーは、ただその色合いだけで十分な存在感を作る事が出来ます。
前出のグリーンに比べ落ち着きが備わり、むしろコートやジャケット等に色を与えて楽しむ事も出来ます。

このオリーブカラーが一般的な濃いマットなオリーブになると、途端に色のしつこさが増すのですが、多くの場合「在り来たり」に思いながら眺めているオリーブにも、実は紐解くと奥深い色への拘りが在ります。

こうした色の選択が、(同じ色を身に着けた)人の目に

「同じ色を着ているのに、違って見える」

と映る訳です。

色の選択はとても大切な要素ですが、それらは同じ色同士を比べて見なければ、中々気付けるものでは在りません。

当店が色に拘りながら仕入を行っている事は、皆様周知の通りですが、こうして色との出会いも言わば

一期一会


です。

今年の冬を占う上で、挿し色に変化を求めたい方、或いは昨今のオリーブ×ブラックの組み合わせを楽しみたい方は、是非店頭でお試し下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_2403
本格的な夏の到来に、待ちゆく人々の姿も、夏の装いを愉しまんばかりの彩りに飾られています。
展示会へ赴き往来を見渡すと目立つ海外の方の多さと共に、個性を愉しむ人々の服装に、ファッションの愉しさを改めて感じさせられます。

IMG_2418
我々の仕事上、ピークを迎えている夏は、来年の夏に向けた様々なオーダーを検討する季節。

IMG_2424
オーセンティックな物から、ナチュラルな物まで、秋冬とは違った切り口で捉える当店の春夏。
季節によって、ガラリと雰囲気が変わるのも、季節ごとに異なるテイストを取り入れたり、日常を基本にしたスタイル提案が増える事から、春夏にはよりコンフォートな魅力が増えています。

IMG_2427_1
また当店のプロダクトの一つであるブランドにも久しぶりに新作を検討し、魅力溢れる次春夏となりそうです。

IMG_2429
来年もまた皆さんのお眼鏡に適う、魅力ある新作をご用意させて頂ける様努めております。

IMG_2428
是非来年を楽しみにお待ちくださいね。

さて、店頭ではいよいよこの夏最後のクリアランスセールが幕を開けました。

IMG_2444
中でも、オリーブとボルドーの組み合わせによるスタイル提案は、夏から秋まで使えるカラーである事、また異なるテイストに取り入れ易い事から、セール商品を組み合わせたご提案を進めています。

IMG_2445
意外とも言える、押しの強い色合い同士の2色ですが、とても相性が良く、それぞれの色の濃さが重要です。
オリーブには、より黄味掛かった色、ボルドーには赤味掛かったものから、パープルに至るまで、刺激的な色合いの方が、より好相性を生み出します。

IMG_2356
また、先日からご紹介させて頂いている襟元へのバンダナやスカーフの取り入れ方には、男女共に多くの方々がトライ下さっています。

IMG_2433
何気ないシンプルな装いにも、衿やベルト等に存在感を作る「小さな名脇役」は、夏の装いに欠かせない要素でもあります。

IMG_2446
価格の大小にかかわらず、その日のファッションを愉しむ気持ちさえ在れば、モチベーションは自ずと上がるものです。

この夏のスタイルを、これまでとは違ったものにすべく、是非現在実施中のクリアランスセールを有効利用下さいね。

2017072801
あと少しで、夏もピークを迎え、長い連休が待っています。
私達の住む地域では、比較的短く感じられる夏ですが、少しでも楽しい毎日になる様、オシャレを愉しんでおきたいですね。

----------------------------------------------------------------------------------------

Final_Clearance_Sale_20170728
夏の最終クリアランスセール実施中!
ホリディシーズン、ウィークエンドのスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休日】
IL MARE 8月3日、10日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/28
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ