IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:エキップ・セッタンタ

P1190226
急激に寒さが進み、今日は街中に凍てつく様な風の冷たさが充満しています。

P1190227
ニットやストール等、暖かさを与えてくれる冬物目指して多くのお問合せとご来店を頂いている今週。
徐々に体を寒さに馴れさせるためにも、これからの季節はオシャレを愉しみつつ本格的な冬を迎える準備をしたいですね。

P1190231
さて、昨日ピックアップさせて頂いたイタリアのequipe’70のジャケットですが、既にお問合せを幾つか頂いており、各誌面でも紹介されている影響も在ってか、その魅力をより知りたいと言う方がいらっしゃる様です。

P1190228
アウトドアなテイスト、ミリタリーなテイスト等、主にカジュアルを好む方にとっては勿論なのですが、やはり仕事でジャケットやスーツをお召になられる方にとっても、equipe’70は気になる存在。

CB963024-837A-4B81-A6C5-D96A0B72DE0A
今日は早速スタッフが着用し、この気温下でどれほど威力を発揮してくれるのかを試してみました。
(着用写真商品:ニット/Vandori、ジーンズ/Levi's、シャツ/Guy Rover、シューズ/Di Mella)

IMG_8321
今日はカジュアルな装いで出勤の為、サイズは44サイズを着用。
人によって着方は様々だと思いますが、スーツやジャケットの着用が多い方はライニングがついている分、一つ上のサイズをお選び頂くのも良いかと思います。

撮影時の気温が既に10度を下回っておりましたので(午後4時頃)、普通にコートを着ずには居られない程、寒さは進んでおりましたが、先ず羽織って在りがたいと思ったのは、ライニングに付けられているウィンドストッパーとなるリブ袖。

多くのアウトドアブランドや一部のダウンメーカーでも採用の多いリブの採用は、風の侵入を防いでくれる大切な防寒の要。

たっぷりと着こめる全体のゆとりと、ボアのライニングから得られる暖かさは、恰もダウンを着ているかの様。

IMG_8318
このESKIMOシリーズは、モッズコートと呼ばれるにも関わらず後ろの処理が(良い意味で)それらしく無い為、一着のミリタリーコート、或いはフィールドアウターの様な中間の括りとして、事実使い易さ(組み合わせ易さ)を生んでいる様に思います。

IMG_8319
前日のBlogでも記した通り、ライニングのボアはホワイトを選択した事により、経年と共に擦れた汚れや変色までもが味わいに変わるであろう事を想定し、ここにもまた長く付き合えるコートとして、一つの魅力を携えています。

ボアのライニングは胴部分は勿論、袖全体にまで施されている為、暖かさを感じる前に

風を遮断する

感覚に包まれます。

この暖かさと、一切の無駄を省き、シンプルなディテールのみを配したこのコートは、仕事で外に出られる機会が多い方、或いは週末、休日に動き易さを求める方にとっても、この上ない魅力が詰まっています。

何よりライニングを外し、春にも着られる事へのフレキシビリティがお得感を誘います。

冬のコートやジャケットを悩んでいらっしゃる方には、是非ともこのコートをお勧めしたいと思います。
価格からは想像出来ないパフォーマンス、そして気が付けば手に取っている、そんな一着になると思います。

P1190230
寒さ対策だけではなく、冬の乾燥し易い肌にボディクリームも店頭販売しておりますので是非併せてご覧くださいね。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_8190
寒さ冷たさがより感じられる様になった今週。
もはやコート無くして動けない程、気温が一気に下がり始めました。

世の男性方にとって、スーツ或いはジャケットは戦う道具の一つ。
シャツとタイを締めて戦いの場に出ても、この気温に出先で凍えて手が震えてしまっては、聊か格好がつきません。

とにかく暖かさを確保する事を欠かしたくない訳ですが、今日は我々がお勧めする2種類のミリタリーコートをピックアップしました。

IMG_3758
そのブランドは『equipe'70』(エキップ・セッタンタ)。
その名に聞き覚えが在る方もいらっしゃるかも知れませんが、数年前から俄かに人気を集めて来た「モッズコート」をベースとした専業ブランドです。

このブランドを代表する形であるモッズコートとエスキモーからインスパイアされ、ミックスした形『ESKIMO』は、丈の長さや素材の違い、細部のディテールの違い等によって数種類のラインナップが在り、またライニングや組み合わせによっても様々なモデルが展開されています。

今回当店がオーダーしたESKIMO MINIと、ESKIMO OVERは、一般的にロクヨンと呼ばれるポリエステルとコットンを6:4で作られた撥水性の高い生地に対し、袖の中まで備わるフルライニングのボアを組み合わせた仕様を選択しています。

IMG_3780
スーツやジャケットの上に羽織るコートとしてミリタリーなテイストは最早言わずもがなの鉄板ですが、それらに凝ったディテールを取り入れたequipe'70のコートは暖かさと実用性、そして見た目の洗練された魅力の全てが備わっています。

IMG_3777
このベルトを設けたモデルMINIは、フィールドパーカの様なディテールを持ちながら、どこかバイカーズコートの様な匂いも香らせる等、実に魅力タップリの仕様が備わっています。

IMG_3782
フラップ付きの大きなポケットや袷、ボタン、そして何より実用性の高い素材

IMG_3784
同時に内側に備えられたボアは暖かさを与えると同時に、使い込みながらヤレて行く事を楽しめる様な、いわばミリタリーのヴィンテージ感を感じて頂けるものです。

IMG_3779
フード内、身頃内、袖の中までキルティングで防寒されたこのコートの仕様は、もはや冬を愉しい物に感じさせてくれるばかり。

IMG_3773
このブランドのディレクターは、あのジャン・フランコ・ボメザドリの一つエルネストの立ち上げに関わった人物「ヴィンチェンツォ・レッジアーニ」が行っています。

つまりサルト仕込みの新ブランドを経験した人物がディレクションを行うだけに、スーツやジャケットとの相性は言うまでも無く抜群に。

IMG_3771
更にこのコートは、タップリと使用したライニングを取り外す事によって、春用の一着のコート(裏地付)として使える為、秋冬から春までの3シーズンを存分に楽しむ事が出来るのです。
(※裏地やボアの仕様、色は各お店によって異なる仕様になります)

IMG_3761
見えない内ポケットにもふんわりとしたチェックの別布を使用する等、このブランドの魅力は多くを備えています。

IMG_3765
またレングスが長くベルトを排したモデルOVERは、更にコート的に、それもモッズコートの様に着たい方にお勧めです。

IMG_3767
フードから除くドローコードとライニングに使用するカラーは共にオリーブが使われ、このコートの持ち味であるミリタリーを連想させる部分(色)で在る事も窺えます。

IMG_3762
ビジネスからカジュアルまで、常に男性の装いの上で欠かせないequipe'70は、多くを語らずとも、その魅力は直ぐに伝わる程、実にシンプルで奥深いものです。

当店がホワイトのボアを選択した理由も、長く着続ける事によって、色の変化や毛足のヘタれ具合をヴィンテージ感として愉しんで頂く為と言う理由が在ります。

これから冬に向け、そして再び春に出番を迎えるまで、長く愛せるequipe'70を、是非店頭で試してみて下さい。

きっと、仕事で震えながら名刺を差し出す、なんて言うシーンがなくなる事でしょう。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ