IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:アルパカ

2325991D-BF77-4A75-8B05-808462641863
秋の香が強まる今月下旬。
風は涼しく、夜には冷たさまで感じる程までになりました。
いよいよ本格的な秋の到来に、多くの人たちが秋の装いを求めてご来店下さっています。

今、店頭ではご来店のお客様に向けて(ご興味のある方だけですが)、『御洒落に見えるセオリー』の一つをお伝えしています。

レイヤーが増える秋、それらが苦手と言う方に『簡単な色の組み合わせ方』を、一つのロジックとしてお伝えさせて頂いています。

意外とプロの方々も見落としがちな”一つのセオリー”を一つ踏まえておくだけで、皆さんの毎日の組み合わせが違った物に見えます。

ご興味のある方はどうぞお気軽に店頭でお尋ねくださいね。
(「御洒落に見えるセオリー」ってなんだ!?と仰って下さい・・・(笑))


さて、今日は連日続いているメンズの新作の中で、女性にもお勧めしたいニットウェアをご紹介いたします。

それがイタリアの専業ブランド『BAFY』(バフィ)のニットです。

元々ルイ・ヴィトンや、ブルネロ・クチネリなど高級ブランドのOEMも手掛けているBAFY。
その物作りには「素材への拘り」が大きく、毎シーズンラインナップされるニットにも、それらは如実に反映されています。

その中でも、昨年秋にも非常に好評だったのが、ニットをブークレ調に仕上げたもの。

IMG_5318
このプルオーバータイプのフーディーは、昨年クルーネックで展開していた物と似た表情の物で、素材にアルパカを主に使用し、ラムウールなどをブレンドした柔らかく、軽さを持つニットです。

IMG_5321
まるでウールで作られたパイルの様に立体的な風合いを持つこのニット、実は見た目以上に軽さが際立つ一着です。

空気を含み暖かさを得るだけでなく、ニットそのものの重さも感じさせない事で、ストレスフリーな着心地が素材からも感じられます。

IMG_5319
また袖と裾にはリブを用いていますが、このリブにも細工が在ります。
表からは解らない程、しっかりと厚みのあるリブに仕上げ、特に裾はリブとはいってもスクエアカットの仕上げで、ウエストでピッタリ止まると言うイメージではなく、カットソーやスウェットの様な雰囲気で着る事が出来ます。

更に素材の収縮率(伸縮)が高く、着心地は体に沿うようなフィット感ですが、実際に袖を通すと、それらが心地よいほど身体の動きに付いて来ます。(伸びたり縮んだりを繰り返します)

6C3A11A3-5709-4A9F-AB48-6357313DC44D
大人の男性が身に着けるフーディーは、中にシャツを合わせたり、フーディーの上にコートを羽織ったり、レザーを羽織ったりと、様々なスタイルに合わせ易く、今回のBAFYのフーディーも大人だからこその存在感、そして大人が身に着けるからこその品質で作られています。

IMG_5314
もう一つ、似たような配分(ブレンド)で作られているのが、このチルデンセーターです。
ブレンドする糸の分量(率)は異なりますが、こちらも前出同様アルパカを主に使ったニットです。

IMG_5317
実はチルデンセーターを愛する当店は、各ブランドで品を変え色を変え、様々なチルデンセーターをオーダーして来ましたが、中でも一番多かったのがBAFYの物でした。

BAFYもチルデンセーターは毎シーズン素材や形などを変え提案し続けています。

IMG_5315
今回のチルデンセーターでは毛足の長い糸を使う事によって、実際のケーブル編みに加え、色糸の上に仄かな白味を帯び、見るからに軽さやふんわりとした穏やかな印象を与える物に仕上がっています。

特にトラディショナルなスタイルが回帰しているここ数シーズンは、チルデンセーターへの人気も俄かに上昇中で、今回、入荷と共に問合せが多かった一つがこのセーターです。

F606F265-5D4A-4B53-9194-82DDB932F7CF
ネイビーのブレザー、ベージュのチノーズ、ホワイトのボタンダウン、そしてチルデンセーター、更にはバルカラーコートやステンカラーコート等、トラッドな装いを好む方であれば数種の神器的存在でもありますね。

古くはアメリカのテニスプレイヤーであるウィリアム・チルデンが試合で身に着けた事から、この名前が付けられているのですが、特徴としてはケーブル編みのVネックのニットを基本に、衿回りと裾に数本のラインを取り入れた物が定義されています。

プレッピーの代名詞でもあるチルデンセーターも、近年では様々なスタイルへの取り入れ方から、多様なスタイルが出来上がっています。

着方、魅せ方は自由。
大切なのは身に着けて愉しむ事、そしてそれらを独自のスタイルとして個性に出来る事。

当店では、もともとチルデンセーターに固定概念をお持ちの方々にも、徐々に受け入れられ始めているチルデンセーター。

まだ試された事の無い方も、そして今季ネイビーのブレザーをオーダーした方や購入予定のある方も、是非今回のBAFYで新たなチルデンセーターの魅力に触れてみて下さい。

フワフワの心地良さが、極上の糸で作られていることを”体で”感じて頂けるはずです。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1516
先週までの穏やかな陽射しは何処へやら、今週の始まりは凍てる様な冷たい空気に包まれています。
今日から明日にかけて関東地方を中心に降雪が予想される等、寒さは再び冬を思わせる物になりました。

この寒さに対処すべく暖かな服装を、、、と再び思われた方に朗報です。
丁度頃合いを同じくして、今日から店頭、オンラインストア共に今季最後のセール

Final_Clearance_Sale_20190127
FINAL CLEARANCE SALE

がスタート致しました。

暖冬が叫ばれいつもよりも薄目の装いを揃えていた方にとって、今から冬の厚みを手にするには少々勇気が要るというもの。
本日から始まる今季最後のセールでは、今日から春先、そして再び秋からの楽しみの為にご購入頂く事のもお勧めです。

そんなお得なセール商品が再び気になる今週ですが、今日の様な寒い日には何と言ってもニットの暖かさは最重要課題。

寒いのに薄着で無理をする服装?は最早ナンセンスです。
しっかりと防寒もしつつ期待を裏切らない質の高い物を揃えて置きたいものですよね。

そこで今日お勧めするのは今日の様な寒さにピッタリの暖かな一着。
Settefili Cashmereのローゲージニットたちです。

IMG_4929_1
実はこの商品は昨年以前の品物ですが、未だひっそりと棚に並ぶ逸品。
このシリーズは当店にとってローゲージのアンサンブルを前提にオーダーしたラインナップで、ハイゲージなどのニットアンサンブルは見かけても、ローゲージのニットアンサンブルは草々在るものではないはず。

F71_1
もともとジャケット代わりとしてローゲージのカーディガンを多用する当店スタッフは、このローゲージのカーディガンやショールカラーのカーディガンはインナーをニットやTシャツなどに変えつつ、季節を長く愛用しています。

組み合わせを考えるのも簡単で、尚且つ、とにかく「暖かい」のがこのニットの特徴です。

IMG_4927_1
糸にはアルパカとウールを採用し、ユル編みが特徴のSettefili Cashmereの中では異質と言えるほど、非常にタイトな撚りで作られている為、とてもしっかりとしています。

IMG_4928_1
これによって作られる肉厚感と高い保温性によって、例えばタートルネック一枚でも暖かいのですが、更に同素材のカーディガンをレイヤードする事によって暖かさは二倍に!

IMG_4930_1
カーディガンはリブの仕上げになっているのですが、着て見ると意外なほどスクエアな裾になるのが分かると思います。
つまりリブが邪魔をせず、羽織(ジャケット的に)として使える形と言えます。

IMG_4931
またポケット位置も高く、この位置のバランスも全体に腰高効果を生んだりと良い事尽くめのカーディガン。

IMG_4932_1
女性にとっては当たり前のアンサンブルも男性のアンサンブルは中々見かける事が少なくなりましたよね。

更に、このシリーズは女性に向けたサイズをご用意しています。
(※詳しくはオンラインストアへ)

展開サイズ42は、女性の為のゲージになっておりますので、非常にコンパクトに仕上がっています。
特に女性のお客様が気にする袖の長さも長すぎず短すぎず、丁度使い易いバランスに仕上がっていますので、是非男性だけではなく女性もトライして頂きたいニットたちです。

今日ちょうどスタッフが着用出勤しておりますが、上半身が暖かすぎる為、下半身が寒く感じる程。
ニットの暖かさは厚みではなく質(糸)が左右する物ですが、このニットはその両方が叶えられた一着なのですね。(本当に足だけ寒いです!)

冬はニットとのレイヤードで楽しみ、春が近づいたらインナーをTシャツで過ごす、そんな装いこそSettefili Cashmereが持つコンフォータブルなスタイルです。

多くのスタイルに取り入れ易いSettefili。
男性、女性共に是非ともトライして頂きたい今回のニットです。

その他にも、この冬の寒さに対処する一着を、是非『FINAL CLEARANCE SALE』で見つけて下さいね。

※Settefili Cashmere一覧はコチラから




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ