IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:アニエッリ・アンド・サンズ

AP01
穏やかさを超え、少々暑さすら感じた週末。
街の彼方此方に咲く花は、その身いっぱいに花びらを広げ、春の光を全身に浴びています。

IMG_6562_PhotoRoom_20210402_180952
4月に入り、彼方此方で新入社や新入学など新生活を迎えた若者が増え、また異動等で来長する爽やかなサラリーマンの姿も見える等、この季節はとかく新鮮な空気が沢山です。

新しい期首を迎えた仕事人にとっても、始まりはとても大切。
年末年始とは違った、気持ちの切り替え時として4月は大切な始まりです。

IMG_6563_PhotoRoom_20210402_180838
現在店頭では御子様をお持ちの方にはセレモニーに向けて、新しい職場に向けての方には爽やかさを与える服装をご案内させて頂いています。

何気なく過ごしていると見過ごしてしまう切り替え時も、持ち物や身に着ける物が変わると、気持ちも聊かシャキッとするものです。

(そんな言い訳のもと)気分一新のための多くを店頭の皆様にもご提案しています。

新しい季節を新鮮な気持ちで迎えようと言う方にとって、クリーンさは欠かせない要素の一つ。
そのクリーンさを作ってくれるのが、Agnelli & Sonsのベスト。

158092776
今回このベストをオーダーするにあたって、このオフホワイトに淡いライトグレーのウィンドウペーンの生地を用いたのには幾つかの理由があります。

158092776_o1
それはお仕事の場では単体で利用できるベストと言う存在と、もう一つは多くの人が一着は持っているであろう、ネイビーやグレーのジャケットに相性が良いと言うこと。

そして、仕事以外ではTEEシャツとの組み合わせでカジュアルダウンして楽しめたり、と見た目の英国的感覚とは違った用途に(実は)適している事もこのベストの魅力です。

158092776_o6
そして今回このベストを製作する為に選んだファブリックは”Felra”(フェルラ)のもの。

極々一般的なウィンドウペーンには、少なくとも硬さをイメージする、トラディショナルな英国感が付き纏うものですが、Felraの物にはそれが在りません。

158092776_o2
それはFelraが高品質な生地のみを作りだす事は勿論ですが、素材にリネン、ウール、シルク、コットンと四つの糸をブレンドした事によって生まれるFelra特有の柔らかな印象や、実際の着心地の軽さ、しなやかさが表情として顕れている為です。

158092776_o4
また今回は単体利用に適したものとして背表も共地で仕上げ、TEEシャツやカットソーで着ても”3ピース感”が出ずに使えるようになっています。

共地の使用はそれだけで贅沢な雰囲気も醸してくれますね。

EAA39B10-5D8C-4F41-8EB8-7F5E77E3FBB6
また仕事での利用以外でもジーンズとの相性が良い事から、手持ちのネイビーのジャケット、グレーのジャケット、ひいてはM65の様なミリタリージャケットの内側に合わせても実にサマになります。

5261975D-79FA-4281-BBB2-C301574CB3CD
しなやかさとFelra特有の柔らかな雰囲気、着心地は『生地が嘘を付かない』と言う事を体現しています。

リネンだけの物と比べシワの入り方やハリの出方も違う独特な風合いもまたFelraが持つ生地としての魅力の一つですね。

上質な素材は、見る者の目に嘘を付きません。
靴やバッグに使われる革の様に、材料に手を抜くと、それらが途端に安価に見えてしまう物です。

IMG_6579_PhotoRoom_20210402_183853
またカジュアルな装い(TEEシャツ等)で愉しむには、インナーにも少し良い質の物を求めたいと思われる方もいらっしゃると思います。

そんな方にはCOLONY CLOTHINGの新作TEEシャツを組み合わせると、より上質感が増したカジュアルが出来上がります。

大人の男性にとって、絶対に手を抜いてはならないのが”清潔感”。
ただでさえ加齢と共に、若かりし頃のように勢いだけで御洒落が出来なくなっている以上、一つ一つの洋服や補完アイテムに品質を求め、更にそこに清潔感を作りだしてくれる物の存在は、もはや不可欠。

今回取り上げたAgnelli & Sonsのベストは、見た目の清潔感は勿論、素材の魅力、素材の上質感等、大人の男性に相応しい要素が揃っています。

春夏の装いにとって意外な盲点の一つであるベストの存在を、今一度再考頂くのも良い機会です。
是非店頭で実際に袖を通してみて下さい。

きっとこの素材が持つ”何か”を感じて頂けるに違い在りません。


※同素材のジャケットやパンツ等についてもパーソナルオーダーにてお承りする事が可能です。
詳しい点につきましては店頭にてお尋ねください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2636
春日和が続く今週。
暖かさを他所に私達の生活する長野地方では飲食店への時間短縮要請が発せられました。

街中に人影や賑わいが増える事は喜ばしくもあり不安の影を落としつつもあり、”今”と言う生活の仕方はこれまでとは違う常識や考え方、向き合い方がこれまで以上に必要なようです。

私達の職業は、言わば贅沢品の部類。
それが故、今と言う状況下には仕事上の難しさを感じますが、ある種の夢や喜びを伝える仕事でもあり、他に脳の無い私達にとっては、お客様方に良い品をお届けする事が唯一の仕事。

そんな難しい現在の社会の中でも前向きに挑戦し続けるのが私達の役割とスタッフ共々自負しております。(聊か勘違いも否めませんが(笑))

さて、そんな中、今日も沢山(超の付く沢山)の新作が到着。
初夏に向けた物、春を充実させる物、様々なバリエーションが揃いました。

その中から今日ピックアップするのは、先月に続きAgnelli & Sonsのローファー。

既に先月ご購入頂いた方、そして過去のモデルをご入手頂いた方にとっては御馴染とも言える物になりましたが、細部のディテールを変える事無く(若干の手入れは行われています)、その疲れ辛い作りやどんな物にも合わせ易い形から、手前味噌ですが最も理に適い、そして利用価値が高い一足になっています。

IMG_6355_PhotoRoom_20210402_142943
今回の新作は前回のOPERA社のスウェードから一転、ポロサスエンボス(型押)の一足。

IMG_6360_PhotoRoom_20210402_143109
今回このローファーを作るにあたり、求めたのはこのアッパーに使用した細かな紋様。
勿論型押しですが、一般的なクロコダイルやアリゲーターの大きな竹斑ではなく、スモールクロコダイル=ポロサス(イリエワニ)の紋様。

IMG_6356_PhotoRoom_20210402_143007
この細かく圧された丸斑と竹斑によって、それまでの印象とはガラリと変わり、より上品で上質な雰囲気を醸し出しています。

IMG_6486_PhotoRoom_20210402_160444
過去のモデルと比較すると、その紋様の大きさの違いが判ります。

IMG_6487_PhotoRoom_20210402_160502
左が過去のモデル、右が今回のモデル。
共に押されている型押に異なる雰囲気が漂っています。

一般的に”ワニ=クロコダイル”と連想される事が多いと思いますが、そこには(本物のワニ革では無くても)細かな拘りが”型押し”にも反映されている事を知って頂く機会になるかも知れません。

IMG_6480
また今回拘ったのはこのポロサスの型押しだけではなく、この独特な色も拘りの一つです。

モニターの違いや使用しているモバイルやタブレット等の明るさの設定や色の抽出によっても違った見え方になるかも知れないのですが(※ダークブラウンに見えている方は設定を変えてからご覧頂くと良いかも知れません)、実際の色はカーキ系ブラウン。

IMG_6481
筋間にも色が濃く入る事によって生まれている重厚感、そして仄かに明るさを持ったカーキ系ブラウンの作りだす色合いは、他のどんな色とも似て非なる特別な色合い。

IMG_6482
オンラインストアを中心に使用している写真は屋内で撮影している為、より解りづらいかも知れませんが、屋外で撮影した写真をご覧頂くと、よりカーキ色が強い事がお分かりいただけると思います。

IMG_6483
また竹斑と丸斑が混ざった凹凸感や変化は、この革で無くては作られる事の無かった表情。

IMG_6484_PhotoRoom_20210402_160231
その特別な拘りと、これまで皆様にもご好評いただいていた履き心地はそのままに維持。
ピッチドヒールやアウトソールの各ディテールは、そのまま継承しています。

IMG_6364_PhotoRoom_20210402_143208
ウエストのシェイプが美しいフィドルバック、伏せ縫い、ブレイク製法等、これまで同様靴としての美しさとメリットを存分に取り入れています。

IMG_6361_PhotoRoom_20210402_143128
当店のプロダクトの中で1、2を争う程、お客様方の満足度の高いこのローファーモデル。

IMG_6362_PhotoRoom_20210402_143142
まだ試されたことの無い方も、既にお持ちの方も、是非今回の特別な一足で新感覚の色、素材感を感じて見て下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0777
陽射しは穏やかでも、風は冷たい、そんな毎日が続いている長野地方。
毎年、春が近づくと強い風と昼夜の気温差が広がり、この春の嵐?が過ぎると、途端にポカポカとした陽気に包まれます。

夏から秋への移ろいは徐々にですが、冬から春への移り変わりは、いつも急にやって来ます。
体調を崩し易い時季でもありますが、心の栄養を与える為に、せめて服装だけでも少しずつ備えて行きたいものです。

さて、今日は男性に向けて、沢山の新作の中から当店がお勧めする二つのアイテムをピックアップしてみました。

先ず一つ目は当店のプロダクトとして認知頂いているAgnelli & Sonsの新作ローファーです。

IMG_2168_PhotoRoom_20210302_142100
2014年から始まったこのプロダクト。
あっという間に7年もの月日が経ち、その間、様々なアイテムを提案してまいりましたが、その中でも特に効果を実感出来るのが、このローファーのラインナップ。

IMG_2173_PhotoRoom_20210302_142240
幾つかの段階を経て作り上げられるこのローファーには(※詳細はオンラインストアにて)、様々な技術と”疲れ辛い”特徴があります。

IMG_2175_PhotoRoom_20210302_142307
そのうちの一つを担うのが、ベベルドウェストに見せるグッドイヤーとマッケイの組み合わせや、フィドルバックに寄るものですが、元々土踏まずのシェイプを作る為に生まれた技術でもあり、また現代ではビスポークシューズに見られる代表的なディテールで、”靴を美しく”見せるものでもあります。

IMG_2176
とにかく手間と時間が掛かる仕様の為、既成靴では余り見る事の無いディテールの一つ。
(※英国のガジアーノ&ガーリングはフィドルバックの代名詞の様になっています)

さらにこのウエスト部分だけをマッケイ製法(他はグッドイヤーウェルト)で作られている為、靴全体の反りも良く、足への付きが良い事から、長時間履いていても中々疲れる事が無いと言うのが今回の靴です。

IMG_2177_PhotoRoom_20210302_142345
ヒールは裾へ向かう緩やかなテーパー、僅かに高めのヒール設定によって、美しく綺麗な立ち姿を生んでくれます。

このフィドルバックやベベルドウェストだけでも、靴が美しく綺麗に見え、どこか艶やかさを感じさせてくれるのも、このローファーの特徴です。

IMG_2172_PhotoRoom_20210302_142226
今回の新作ではアッパーにイタリア、OPERA社の”LONDON”を採用しています。
このLONDON、毛足が長く、水に強いスウェードとして知られ、これから雨季を迎える季節にも最適。

IMG_2169_PhotoRoom_20210302_142115
こうして一般的には10万超えの靴で見られるような、様々な拘りやディテールを取り入れているのがAgnelli & Sonsのローファーです。

IMG_2260_PhotoRoom_20210302_135713
これまでの表革の物に比べ、幾分柔らかさを感じる今回のスウェード。
木型に某EBで使用するものを使っている為、ワイズは細目ですが、数回履いて頂くと自分の足に馴染みながら、ゆっくり伸びて行きます。

IMG_2262_PhotoRoom_20210302_135737
実は当店スタッフが一年を通じて最も着用回数が多いのがこのシリーズのローファーなのですが、普段から立っている時間が多く、また時には出張に出る事もあり、その使用頻度の中でも”一番疲れを感じない”のが、この靴。(決して大袈裟ではありません)

ECEFA4B5-7BAD-459A-9EC2-90B93BA60EF5
また今回のスウェードはオンオフ共に利用価値が高く、更に多くの色との相性が良い事から、今回の新作もまた着用回数が増えそうな予感。
(写真使用商品:左上から時計回りに、ジーンズ/TELA GENOVA、ベスト/Agnelli & Sons、中に着たシャツ/Drumohr、ローファー/Agnelli & Sons、シャツ/GUY ROVER)

245FFAE8-E1A9-4087-A809-013FD2C559CB
素足でもソックスを履いても、この色、この素材ならば素敵に見えてくれる、そんなメリットもありますね。
(写真使用商品:左上から時計回りに、シャツ/GUY ROVER、ジャケット/BARBATI、ローファー/Agnelli & Sons、ジーンズ/TELA GENOVA)

IMG_2228_PhotoRoom_20210302_143031
意外と靴が後回し、と言う方が少なくない男性。
服装がキマっていても足元が残念、と言う人を見る事もしばしば。

IMG_2229_PhotoRoom_20210302_143045
実際、10万円以上の作りの靴を半額近くで手に入れ、それらから得る様々な発見や履き心地は、それまでの考えを変えてくれるものになると、私達は信じています。

この春、新しいものにチャレンジしたいと言う方、或いは靴の新調を検討していらっしゃる方に、是非ともお試しいただきたい一足です。

そしてもう一つのアイテムが、このDrumohrのチルデンセーターです。

IMG_3020_PhotoRoom_20210306_182010
当店取り扱いブランドの中でも比較的古くから続けているDrumohr。
既に多くの人たちが、その魅力を体感し、またそれらから多くの発見や糸や編地への造詣を積むなど、常に品質と確実な製品づくりに魅入られています。

その中で当店が何年も(毎シーズン)オーダーを続けているのがチルデンセーター。

IMG_3021_PhotoRoom_20210306_182021
これまでもDrumohrをはじめ他ブランドでも提案させて頂いているチルデンセーターですが、今回のものでは緩編みのニット地に加え、ただでさえ柔らかなコットンにカシミアがブレンドされています。

更に付け加えておきたいのが今回の色。

IMG_3022_PhotoRoom_20210306_182035
まるでミルクを含んだカフェラテのように穏やかで綺麗なラテカラーをベースにオフホワイトのライン、そしてケーブルを編み合わせ、大人の休日に相応しい佇まいを生んでいます。

14903AFD-8D59-40A7-BA63-6767FA8655BE
緩編みによって、平置き時の寸法(オンラインストア参照)より、着用時の方が若干ゆとりを生む為、よりコンフォートな着心地になり、春夏にとって申し分のない良い緩みを作ります。
(※スタッフ着用サイズ46・・・他ブランドも含め普段は46でピッタリ)

ジーンズやチノーズ、ウールのトラウザーズ、果ては初夏のショーツまで、多くのスタイルを昇華してくれるチルデンセーターは、奇しくもプレッピーな装いが増えている今の風潮にもピッタリ。

ホワイトやネイビーがベースの物に比べ、一段と大人らしさが加わる今回のラテカラー。
これからの季節にピッタリの一着です。

今日ご紹介した何れも、クローゼットを長く暖めてくれるものたち。
安価に入手した物を雑に使い寿命を早めるより、良い物を適正に入手し大切に扱う方が、今日の言葉で言う”サステナビリティ”にフィットします。

これから春夏の装いを選ぶと言う方は、是非一度お試し下さい。

以上の他にも、現在店頭では沢山の新作が揃っています。
まだまだ冷たさ残る今のうちに、是非とも春夏の御洒落を揃えて下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

5D8C74C9-4A18-41CE-891B-AB7CEACDB3BA
早朝から目を疑うような景色で始まった今日の空。

目が覚めると窓の外は再び吹雪が・・・。
3月も下旬だというのに相変わらず景色は冬宛ら。

毎年の事ではありますが今年もジェットコースター並みの天候の上下動。
コロナウィルスも恐ろしいですが、気温差も体調管理に影響を及ぼします。
先ずは基本的な体調管理から気を付けたいですね。
(と言っている端から明日以降は19度まで気温が上がり始めるそうです)

さて、外の天候も気になるところですが、今日は一足先に初夏を視野に入れた"とある"新作をご紹介させて頂きたいと思います。

2014年、弊社の創業20周年を期して立ち上げたプロダクト『Agnelli & Sons』(アニエッリ・アンド・サンズ)は、一つのテーマのもと大人の男女に向けたトータルブランドとして展開しています。

その根底にはイタリアを席巻したファッショニスタたちを輩出したファミリーの存在があります。
それらからインスパイアされる様々な創造が形となって皆様にご覧いただいています。

今回当店がオーダーしたアイテムは『高品質で上品な一枚』がテーマ。

その一枚とはインナーとしても、一枚のトップスとしても存在感を放つシンプル且つベーシックな「スムース・カットソー」。

しかし単なるカットソーでは在りません。

素材にイタリアの三大シャツファブリックメーカーの一つである『ALBINI社』の『Corcoran』と言う非常に微細で細く長い糸を使ったスムースジャージーとでも表現すべきコットン素材です。

IMG_0937
その生地を使い表現したのは細い台衿を持つバンドカラーのカットソー。

149555176_o4
ALBINI社は1876年から続く長い歴史を持ち、英国のトーマス・メイソンやデイビット・ジョン・アンダーソンなどのメーカーを傘下に収め、現在も世界最高峰とされるシャツ生地を世界に提供するメーカーです。

このメーカーは歴史に裏付けられた技術に加え最新技術をも駆使し、細番手で滑らかな肌さわりを特徴とする上質な生地など、このメーカーならではの特別な生地を多く輩出しています。

149555176
この生地は、ALBINI社がエクスクルーシブした、アメリカ、カリフォルニア州のコーコラン(Corcoran)地域で収穫される"スーピマコットン"を使用しており、この『コーコラン』はスーピマコットンの中でも最も繊維が長く強度にも優れているのが特徴で、更に「スーピマコットンの中でも極々僅かしか取れない」

希少な糸

なのです。

149555176_o2
その感触はサラリとしたドライタッチと、とても艶やかで滑らかな触り心地を持ち、この生地独特の微光沢に優れるなど、一目見て上質と解る特別な生地なのです。

149555176_o1
それらに敢えてバンドカラーを取り入れたのは、ジャケットなど羽織物と合わせた際の衿元のおさまりの良さが一つの理由です。

149555176_o3
レイヤーする羽織り物の中に衿元が引っ張られてしまい衿が変形してしまう事を避け、またこの僅かな立体感のお陰で女性的な華奢な首元が作られると同時に、カットソーに有りがちなチープさが解消されます。
(カンヌキで留められた両脇裾のスリットもこのカットソーの魅力を作りだしています)

IMG_0938
同時に、タップリとした身頃と肩から袖までのボリュームによってカジュアルな用途にも適している他、ジーンズやショーツなどシンプルな組み合わせの際にも、カットソーとての見栄えより『一着のブラウス』の様な見栄えを与えてくれることが大きなメリットです。

149555194
この生地の魅力(微光沢や滑らかさなど)を写真でお伝え出来ないのが少々残念ですが、この生地を使い敢えてこのプルオーバーに仕上げた理由が、きっと着続けることによって解って頂けるかも知れません。

149555194_o1
今、イタリア目線によるアメリカンカジュアルは、少々ラギッドな香りのする物に焦点が集まっていますが、それらを大人の女性が身に着けるには違和感を感じます。

149555194_o2
しかしこうした上質で上品な素材を選択する事で、一般的にはチープに捉えられてしまうヘンリーネックの様なカットソーが、大きくステップアップし全く異なる存在に変化します。

149555194_o3
『素材は嘘を付かない』、当店が良く口にする言葉ですが、この素材もまた見る人の目に、触る人の手に、その素晴らしさを確かな物として伝わるでしょう。

何故当店がこの素材を選んだのか、何故この形になったのか、そこには「女性に身に着けて欲しい」からこその究極のデイリーであり、カジュアルであると解釈していただけると思っています。

今回の新作カットソーを是非その手で、その目で感じてみて下さい。

IMG_0943
またその他にもAgnelli & Sonsの新作シャツも入荷しています。
今回は過去のモデルから更にアップデイトしたブラッシュアップモデルを展開しています。

IMG_0939
生地は全5種(内3種は予約完売済)、前出のホワイトのヘリンボーン、この微細なロンドンストライプなど、オフィスは勿論、カジュアルダウンに相応しいコットン素材を中心に展開しています。

IMG_0965
今回はワイドスプレットの衿型や各ボタンピッチや着丈の変更など、より女性らしく美しく見せるディテールを多数取り入れています。

特に衿の開きは非常に女性的でしなやかさをより演出出来るものに仕上がっています。
(※衿に芯地を使用していない為、しなやかで自然な美しさが作られています)

当店が提案するベーシックには質の高さと「美しさ」を適える為の幾つかの拘りがあります。
今回のシャツ、そしてカットソーには、形は違えど、皆様にお伝えしたいものは共通しています。

是非今回の新作を実際に体感してみて下さいね。





1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_9899
7月ももう終わりが近付き、徐々に夏休みの声が聞こえ始める季節になりました。

写真の様な風景に心和ませられる季節でもあり、「お盆」「帰省」「田舎」と言った、どこか懐かしさを感じさせる風情に心動く季節ですね。
(ちなみに写真は市ヶ谷駅です・・・都心ですね)

そんな夏真っ盛りを感じさせる今週ですが、想像以上の猛暑に多くの方々が頭を悩ませている日々になっているようです。

気温は次々上がり、早くも今年最初の猛暑日を更新するなど、今年の夏は遅れてやってきた分、急激な猛威を振るっていますね。

そんな真夏の様相も愉しまなくては勿体無いのが日本の夏であり、四季のある日本の一つの風情です。

今日は真夏にはもちろんピッタリで、その後シーズンレスで使えるアイテムをピックアップして見ました。

IMG_0167
それがズバリ、TEEシャツなのですが、今回は約一か月前から、当店プロダクトの一つであるAgnelli & Sonsとしてリーズナブルでありながら、しっかりとした生地、或いは特徴的な生地を選択して作り始めていたのですが、ようやく本日店頭に到着致しました。

メンズのTEEシャツは非常にしっかりとした打ち込みのヘビーオンスのコットンを使ったアメリカンな一着。

IMG_0168
プリントには箔押しを行い、ラギッドさが突出しないよう和らげ、またインナー利用の際にも存在が光る一着を目指しました。

IMG_0169
このモデルは、最も小さなサイズ(Sサイズ)を女性のボーイズTEEとして使える様設定しているのですが、今の季節コットンやリネンなどのジャケットに最高の相性を見せてくれる存在です。

通常、着丈だけが長く仕上がってしまうのがボーイズTEEの難点でしたが、今回のモデルでは女性にも無理なく着られる絶妙な着丈に仕上がっています。

IMG_0166_1
そして女性に向けて作ったのが、こちらのボックスTEEタイプ。

広げると全体が四角く箱型に見える形なのですが、実際に袖を通すと、肩回りがドロップする事によって、女性らしいシルエットを作り出してくれる一着です。

IMG_0163
今回女性のTEEシャツに使った素材は、メランジのジャージー素材で、写真で見るよりも数倍柔らかく心地良い仕上がりとなっており、手に触れた瞬間から柔らかさに心奪われるはずです。

IMG_0164
カラーはメランジブルー(写真上)と、メランジグレー(写真下)の2色展開。

IMG_0166
どちらも風合いが良く、柔らかな着心地を裏切らない出来栄えです。

これから夏の一着として、またその後のインナー利用として、是非今回の新作を試してみて下さい。
きっと大人が着るTEEシャツとしてクローゼットを暖めてくれるに違い在りません。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月1日、8日、22日、29日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ