IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

タグ:&

IMG_7939
あっという間に今年も半分が終わり、いよいよ本格的な夏を前に、装いを新たにと言う方も増えてまいりました。

特別な夏になりそうな今年の夏。
どんな過ごし方をするのか、ご家庭や地域によっても大きく違いがあると思いますが、欠かせないのがアクティブな装いの為の「スニーカー」の存在。

今日は当店では初となるイタリアのスニーカー専業のブランド『HIDE & JACK』をピックアップ。

HideandJack01
当店に長らくお越し頂いている方々にとってはスニーカー=安価という発想は無いと思いますが、特にイタリアなどでは専門のファクトリーが少ない事や、一般的な革靴と同じような作業(緻密に)を行う事によって、その価格は革靴と大差がありません。

HideandJack02
今日ご紹介する『HIDE & JACK』は、2014年にイタリアのヴェネト州の中央に位置するトレヴィーゾで、AlbertoとNicolaのFranceschi兄弟によって創業されました。

HideandJack03
ブランド名の「HIDE & JACK」は、R.L.Stevensonの小説「ジキル博士とハイド氏」に由来し、多重人格というテーマを現代的かつ遊び心ある形で捉え、スニーカーのアッパーとソールの素材やカラーなどを組み合わせて表現しています。

今回ご用意しているのはクラシックなテニスシューズの形をモディファイした5種類のスニーカー。

IMG_8142
その中でも特に目を引くのが、このクロコダイルエンボス(型押し)を施したモデルで、しなやかでありながらしっかりとした厚みもある革を採用し、存在感のあるエンボスで仕上げたモデル。

IMG_8143
ブランドロゴはメタルパーツによってタンに打ち込まれており、密かに存在感を作っています。

IMG_8146
このブランドのスニーカーに足を入れて、直ぐに感じるのが「包まれるような心地良さ」です。

タンの内側を見るとわかる袋縫いされた各パーツは、一般的に一枚革を使ったり、二枚を併せて縫い上げるだけのものとは違う、ふんわりとした独特の感触を得る事が出来ます。

IMG_8145
この些細な仕事が足の敏感な感触を心地良く感じさせてくれるものになっています。

またイタリアのブランドらしい甲部分を長目にとり、スマートなシルエットを作る事によって、ぽってりとした印象が無く、常にシャープな印象を作ってくれます。

IMG_8144
もう一つ加えておきたいのが、ヒールカップの程よいアール(弧)です。

IMG_8147
踵がしっかりとしている人にとっては靴擦れが無く、踵が細い人にとってはシューレースをきつく縛る事によって足が後ろへ動く際、踵への負担が軽減されます。(実際に履いてみた主観です)

IMG_8149
このモデルは色違いでブラックがあります。

シンプルなテニスシューズのディテールは、全体をすっきり見せてくれるメリットの反面、その日の装いがあまりにもシンプルすぎると足元にインパクトがなく軽薄に見えてしまう事がありますが、このエンボス仕様のモデルならば、そんな心配がありません。

IMG_8151
ブラックはアウトソールだけがホワイトアウトされ、モノトーンの装いやシンプルな装いにも使い易いディテールに。

IMG_8150
いずれもブランドアイコンとなるロゴパーツはゴールドで小さく存在感高く輝いています。

IMG_8160
同じテニスシューズのベースにした、よりシンプルなモデルがコチラのヒール上部だけをクロコダイルのエンボスにしたもの。

IMG_8163
無駄な装飾を省き、すっきりとした表情、佇まいにヒール上部だけに色を添えているのは、多くのブランドが行う仕様ですが、この部分にもさり気なく型押しがあるだけで、随分表情が変わります。

IMG_8162
スニーカーのラインナップをこれまで幾つも扱ってきた当店ですが、これだけ似た様な形があっても、どれ一つとして似て来ないのは、やはりブランドのアイデンティティがデザインとして投影されているからでしょうね。

IMG_8161
HIDE & JACKは、それらに『包み込まれる』心地良さを、「クラシック」なスニーカーによって再現しています。

当たり前で普通の事の様に思えますが、実際にはデザイン先行で履き心地を犠牲にするものが多い中、こうして細部を求めて作る事によってコストが加わるのは、とても理に適っています。

IMG_8156
このモデルはヒール上部の色がブラックと、こちらのプラチナホワイトの2色をご用意しています。

IMG_8157
仄かにメタリックな光沢を帯びたプラチナカラーのクロコダイルエンボスが加わり、女性的な印象も与えています。

IMG_8158
些細な変化ですが全体から得る印象も若干変わります。

IMG_8159
数あるスニーカーの中に在って、HIDE & JACKもまた個性を持つスニーカーブランドの一つとして日々の装いにさり気ないアクセントを作ってくれそうです。

IMG_8164
そして最後にご紹介するのは、ベースは同じですが、全く違った一足に見えるクロコダイルエンボスのモデル。

IMG_8165
アッパー全体を前出のヒール上部にも使われていた煌びやかなエンボスを使い、ラグジュアリー感のある見た目に。

IMG_8166
更にアウトソールには(写真では判り辛いですが)ブロンズカラーを併せ、プラチナ+ブロンズのHIDE & JACKならではの配色の一足に仕上げられています。

IMG_8167
コントラストを微光沢のあるものによって作られると、ここまでモード性が感じられるという好例。

IMG_8168
有り型を使うのではなく、一から作られるHIDE & JACKの全てのパーツは、一つ一つの作り込みによって表現されています。

今回のラインナップはジーンズ、トラウザーズ、ショーツ、スカート、ワンピースと言った女性なら誰しもが身に着けるだろうアイテムに使い易さを求めテニスシューズのディテールを選択しています。

夏間近となり、そろそろスタイルのどこかにアクセント、インパクトを取り入れたいという方には是非ともお試しいただきたい一足です。

尚、今回はサイズ35から39までをご用意(※メンズは来季までお待ちください)しています。
サイズのフィット感は少し小さ目の作りの為、通常サイズより1サイズ上げても良いくらいです。
(踵が細い方、足が細めの方は通常サイズで良いと思います)
価格は34,000円(税別)から。

また今回の入荷分はオンラインストアへの掲載予定が御座いませんので、サイズや在庫等の詳細、照会などにつきましては店頭までお電話またはメールにてお問い合わせください。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休予定日】
7月16日、23日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_1220
暖かかったり、寒かったり、こんな毎日を繰り返しつつ、春はやって来ます。
毎年のことながら、春らしさが待ち遠しくなる今日この頃です。

さて、店内に夏物が到着し始めて以降、お客様の装いも夏の彩りを取り入れる方が目立つ様になりました。
素材ではリネンが、アイテムではショートスリーブやワンピースなど、夏を感じさせる物が多く集まっています。

こうなると俄然揃えたくなるのが、やっぱりサンダルでしょうか。

先週はサンダルのバリエーションが揃い、それも低価格の物が入荷を始めました。

IMG_1474
中でもシーズン前から多くの方が関心を寄せていたイタリアのサンダル専業メーカー『SANDRO ROSI』のサンダルは価格の割にしっかりと作られており、夏の足元のバリエーションを増やすのには最適の一足。

1940年代からイタリアでサンダルを作り続ける老舗SANDRO ROSIは、多くの有名ブランドの木底サンダル等を手掛ける反面、自社ブランドとして様々なサンダルを作り出しています。

IMG_1476
このモデルでは円形ストラップをフラットにあしらい、ヌーディーで肌色とペディキュアの色合いをより魅力的に見せる作りになっています。

IMG_1563
夏のモノトーンに映えるブラックのフラットなサンダルはシャープな印象を作るのに最適な一足。

IMG_1564
シンプルでいて女性的な細身のシルエットからは大人らしい落ち着きを感じさせます。

IMG_1562
モノトーンの他にも、グリーンやベージュなど、夏に合わせたい色の多くが、この一足によって賄えそうです。

IMG_1470
もう一足はこのバックルタイプのストラップ。

IMG_1472
ナチュラルなインソールのカラーに、ライトブラウンの革とゴールドのバックルが映える一足。

IMG_1560
統一感のあるブラウン系やベージュ系の組み合わせにも、上品さを醸し出してくれる、まさにコストパフォーマンスと言う言葉がピッタリのサンダルです。

IMG_1561
バランスの良いソールのシルエットと、重厚感のあるストラップとが絶妙な雰囲気を醸し出しています。

この2モデルは、それぞれ7800円と8800円と言う破格のプライス。
見逃す手は在りませんね。

そしてもう一つ、真夏のカジュアルな装いに欠かせないのがトングサンダルですが、昨年同様今季もラバーのトングサンダルを仕入ています。

IMG_1485_1
今回は当店でもお馴染みのHENRY & HENRYのトングサンダルを、メンズ、ウィメンズそれぞれ同じカラーでオーダー。

IMG_1557
共に夏に映える色をオーダーしており、このVERDE(グリーン)は、ライトオリーブの程良い色合いを選択。(同じグリーンにも沢山種類が在るのがHENRY & HENRYです)

IMG_1558
ブラックのボトムとの好相性を愉しんだり、ベージュとのカジュアルな組み合わせを愉しんだり、或いは写真の様に、統一感のある同系色で整えてみるのもお勧めの一足です。
(程よい色の薄さが決め手である事が分かると思います)

IMG_1559
もう一色はBRONZO(ブロンズ)。
焼けた肌に映る魅力的なブロンズカラーはベージュやブラウンでは中々醸し出せない艶やかさ。

IMG_1478
こうした色合いにも微妙な色の差で数色作られる等、HENRY & HENRYのサンダルはカラーバリエーションが非常に豊富。

その中から選択した当店ならではの色の濃淡が、現在店頭に揃えている様々なスタイルに絶妙にマッチする事は言うまでも在りません。

IMG_1482
また今回はメンズサイズも同様にオーダーしている為、同じく2色でお選び頂く事が可能です。

IMG_1485
濡れた路面も安心なグリップ力の高いソール面の溝も、HENRY & HENRYの魅力の一つ。
夏の装い、そしてアクティブなホリディシーズンに向けて、是非夏のサンダル選びを、今のうちにしてみませんか?


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
4月11日(木)、18日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ