IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ: IMPRESSION

P1190226
急激に寒さが進み、今日は街中に凍てつく様な風の冷たさが充満しています。

P1190227
ニットやストール等、暖かさを与えてくれる冬物目指して多くのお問合せとご来店を頂いている今週。
徐々に体を寒さに馴れさせるためにも、これからの季節はオシャレを愉しみつつ本格的な冬を迎える準備をしたいですね。

P1190231
さて、昨日ピックアップさせて頂いたイタリアのequipe’70のジャケットですが、既にお問合せを幾つか頂いており、各誌面でも紹介されている影響も在ってか、その魅力をより知りたいと言う方がいらっしゃる様です。

P1190228
アウトドアなテイスト、ミリタリーなテイスト等、主にカジュアルを好む方にとっては勿論なのですが、やはり仕事でジャケットやスーツをお召になられる方にとっても、equipe’70は気になる存在。

CB963024-837A-4B81-A6C5-D96A0B72DE0A
今日は早速スタッフが着用し、この気温下でどれほど威力を発揮してくれるのかを試してみました。
(着用写真商品:ニット/Vandori、ジーンズ/Levi's、シャツ/Guy Rover、シューズ/Di Mella)

IMG_8321
今日はカジュアルな装いで出勤の為、サイズは44サイズを着用。
人によって着方は様々だと思いますが、スーツやジャケットの着用が多い方はライニングがついている分、一つ上のサイズをお選び頂くのも良いかと思います。

撮影時の気温が既に10度を下回っておりましたので(午後4時頃)、普通にコートを着ずには居られない程、寒さは進んでおりましたが、先ず羽織って在りがたいと思ったのは、ライニングに付けられているウィンドストッパーとなるリブ袖。

多くのアウトドアブランドや一部のダウンメーカーでも採用の多いリブの採用は、風の侵入を防いでくれる大切な防寒の要。

たっぷりと着こめる全体のゆとりと、ボアのライニングから得られる暖かさは、恰もダウンを着ているかの様。

IMG_8318
このESKIMOシリーズは、モッズコートと呼ばれるにも関わらず後ろの処理が(良い意味で)それらしく無い為、一着のミリタリーコート、或いはフィールドアウターの様な中間の括りとして、事実使い易さ(組み合わせ易さ)を生んでいる様に思います。

IMG_8319
前日のBlogでも記した通り、ライニングのボアはホワイトを選択した事により、経年と共に擦れた汚れや変色までもが味わいに変わるであろう事を想定し、ここにもまた長く付き合えるコートとして、一つの魅力を携えています。

ボアのライニングは胴部分は勿論、袖全体にまで施されている為、暖かさを感じる前に

風を遮断する

感覚に包まれます。

この暖かさと、一切の無駄を省き、シンプルなディテールのみを配したこのコートは、仕事で外に出られる機会が多い方、或いは週末、休日に動き易さを求める方にとっても、この上ない魅力が詰まっています。

何よりライニングを外し、春にも着られる事へのフレキシビリティがお得感を誘います。

冬のコートやジャケットを悩んでいらっしゃる方には、是非ともこのコートをお勧めしたいと思います。
価格からは想像出来ないパフォーマンス、そして気が付けば手に取っている、そんな一着になると思います。

P1190230
寒さ対策だけではなく、冬の乾燥し易い肌にボディクリームも店頭販売しておりますので是非併せてご覧くださいね。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



秋晴れの空が広がる今週。
心地良い空気に包まれ、週末やお休みの日にはお出掛け日和が続きそうです。

IMG_6456
行楽となるとお出掛けに必須なのが車の存在。
先日日頃お世話になっているディーラー様へ伺い、プレミアム・エステートとして世界的な人気を誇るVOLVO V90をお借り致しました。

IMG_6451
お借りしたニューモデル「V90」は、ボルボラインナップの中で最上位に位置するフラッグシップ90シリーズのエステート版。

IMG_6450
これまでのサイズから一気に前後長もストレッチされ大型化。
BMW5シリーズやメルセデスMクラスと、ほぼ同等、又はそれ以上の車格となりました。

IMG_6453
近い未来、全車種を電動化するヨーロッパの各メーカーの中に在って、ボルボはいつの時代も北欧家具に共通するスタイリッシュなスカンジナビアン・デザインを維持しつつ、安全と先進技術を常に取り入れているメーカー。

皆様の中で「当たり前」となっている「シートベルト」も、世界で初めて開発し市販車に取り入れたのはボルボ社。
ボディが頑丈で重い、と言うイメージが強かったボルボ車も、それらに加え、時代と共に新たな技術、新たな安全性、そして近年では走る歓びをも与えてくれるメーカーとなりました。

IMG_6454
今回お借りしたグレードは、T6 AWD。
2Lの排気量スーパーチャージャーとターボチャージャーを取り入れた四輪駆動です。
各メーカーの小排気量化と過給機使用は、時代性上、もはや無くてはならない物になっています。

IMG_6428
お借りした車ではブラックのボディに、タンのレザーの内装。
シートはパンチドレザーが使用され、質感も良く、ここにも北欧家具に共通するセンスを感じさせています。

IMG_6429
大抵の車では丸くデザインされ、物を置けるわけでもなければ、グローブボックスも小さくなってしまうなど、意外と不便なダッシュボード上のデザインも、ほぼフラットな状態にされた事によって、視野が広く、ドライバーの視線を遮る物が無い事に気付きます。
センターコンソールの中央前面には、最近多くの車が採用しているタッチパネルが装着されています。
iPadが縦に付いた感じです。(ナビやオーディオ、セルラー(電話)との連動などをパネル上で行い、スマートフォンとのテザリングを使用し、インターネットを表示したり、様々なアクセスが可能です。)

IMG_6430
シートはボルボらしく「座り心地が良く、疲れ辛い」座面と程よいホールド性を持っています。

IMG_6431
この(お借りした)車体では、ドアのトリムとダッシュボードにウッドを使用し、タンのレザーと、アルミ、そしてウッドと、近代的な中にも落ち着きのある大人の艶やかさを醸し出しています。

こうした色や素材の組み合わせは、とても大切ですね。

IMG_6432
自動防眩ミラー、ルームランプ、サンルーフなどが収まる頭上中央のスイッチ類。

IMG_6433
ドア前方部に集められたドアミラースイッチ、パワーウィンドウ、パワーシートメモリーなど、全体のイメージを損なわぬ様、一部に集められている点もポイントが高い様に思います。

IMG_6434
今やどの車メーカーも採用する「インテリジェントキー」。
この車も、キーを持っているだけでエンジン始動へと向かいます。

エンジンのON/OFFは、センターコンソールにあるスイッチを左右にクリックする事で行います。
近代的ですね。

IMG_6436
シフトノブは従来通り、使い易くノブのロッド部分も短く、邪魔になりません。

IMG_6438
エンジンを始動後、オーディオが流れ始めると、その音質に耳を傾けさせられます。
オーディオには、英国の高級スピーカーのメーカー「Bowers & Wilkins」(バウワース・アンド・ウィルキンス)社製が使用され、このメーカーで最も有名な渦巻型ノーチラスにも採用されている、ツィーター・オン・トップと言う技術が、センタースピーカーとして使用され、ドア部にセンス良く配されている他のスピーカーと共に、高音質を再現しています。
同時に、この車の静粛性も改めて感じられました。

IMG_6439
天井にはパノラマ式のサンルーフ、太陽の光を確認しつつも、しっかりと陽射しを遮っています。

IMG_6440
いざ出発。
車は初動は穏やかに、徐々にスーパーチャージャーの恩恵を受け力強く走り始めます。
四輪駆動のドッシリとした接地感は、タイヤのグリップをシッカリとドライバーに感じさせてくれる安心感。

パワーは、この大きな車体を軽々と感じさせ、2リッターエンジンと言う排気量からは想像出来ない程の力強さ。

サスペンションは段差を吸収する柔らかさと、しっかりと粘りを感じさせる硬さが両立されていました。
また、ハンドルの操作性は、良くも悪くも日本車の様に軽く、扱い易い為、女性のドライバーにとっては、非常に楽に操作が出来るかも知れません。

バッグモニターや360度モニターなど、現代の車には、女性や若いドライバーにとっても便利な機能が大抵備わっていますが、日本と言う市場性、生活市場から考えると、こうした簡単な操作性は、これまで日本車優位だった点なのかも知れません。

IMG_6441
運転していると、フロントウインドウに、スクリーン表示される(40)の文字。
ポップアップされる数字は、ナビやカメラと連動し、この道路の制限速度が表示されると言う物。
(警告もあります)

歩行者を守るエアバッグやカメラなど安全技術と共に、ドライバーに安全を促すナビゲーションとして、ボルボらしさを感じさせる物ですね。

IMG_6435
一通り、乗り味を体感し、再びディーラー様に戻り、様々な機能を再確認。

IMG_6442
エンジンをSTOP位置にクリックすると、オーディオやインパネの灯り以外が停止。

IMG_6443
ドアを開けると、全ての電気類が停止し、下車後、ドアノブ先端に触れ、ロックを確認。
(ドアミラーなどが自動収納される等は、多くのメーカーが行っている物と同様です)

IMG_6444
デザインを流麗にした結果、荷室はどのようになっているのだろうと思い開けて見ました。

IMG_6448
リアゲートの開閉はボタンによって、自動開閉します。

IMG_6445
想像とは裏腹に、デザインによる犠牲を生む事無く、意外なほど広い荷室。

IMG_6446
元々、エステート人気が高いボルボは、古いボルボ車を好む方も多く、リアゲートが四角く断たれているデザインがお好きな方にとっては、少々ボルボらしさは影を潜めた様に思えるかも知れませんね。

IMG_6449
自動開閉するリアゲートも、現在では多くのメーカーが取り入れています。
前述の様に、男性だけではなく、女性がハンドルを握る事が多いエステート。
家族によるシェアを考えると、当たり前の技術を、さり気なく取り入れると言う事は、必須の条件ですね。

IMG_6447
デザインに沿ったマフラーも、最近多くのメーカーが行っています。
デザインを特徴にするボルボも同様、自然な調和と共に排気口が備わっています。

IMG_6452
新たな魅力を備えた新型のV90(右はXC90)。
洗練され、よりスタイリッシュになった新世代のエステートとして、これまでとは違った世代、違った嗜好を持つ人々をも虜にしそうです。

この他にも、沢山の技術、新しい発見があったV90。
秋の行楽に間に合いそうな方は即購入(?)、車の乗り換えを検討されている方は試乗へ、是非最寄りのボルボカーズ(ディーラー)へ足を運んでみては如何でしょうか。

IMG_6458
秋は、車、バイク、自転車、乗り物が楽しい季節。

IMG_6457
ドライブ・セーフティを守りつつ、是非楽しい秋になります様に。

※当店近郊にお住まいの方でボルボ社にご興味のある方は、店頭までお申し付け下さい。
改めてご案内させて頂きます。
(その他、ジャガー、ランドローバー、ポルシェ、フィアット、アルファロメオ、アバルト取り扱い)

----------------------------------------------------------------------------------------

【オンラインストアをご利用の御客様へお知らせ】
いつも当店オンラインストアをご利用頂きまして誠にありがとうございます。
この度、9月1日より、オンラインストアご利用の場合、(5000円以上を対象に)送料無料とさせて頂く事となりました。
是非引き続き当店がご検討の一つに加えて頂けます様、スタッフ一同心より願っております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休日】
10月5日、12日、19日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/9/22
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8562
再び今日を境にゴールデンウィークが始まり、街中には休みを控えた多くの方々が賑わいを見せています。

IMG_8443
先日から休みを控えた男性のお客様方から、いつもより多くのお問合せを頂いており、その大半が新作のアイウェアと、シャツ(またはポロシャツ)に終始しています。

IMG_8135
現在様々なバリエーションが揃い、既にサイズが欠け始めている物も出始め、いずれも早期のご入手がお勧めなのは変わらないようです。

そんなトップス事情やアイウェア等、行楽に相応しいアイテムが主を占めている現在、敢えて真逆の選択を検討して置く事も、「欲しい物を手に入れる」為には必要な「手段」です。

とかく連休が近づくとアソビ系アイテムが動きを早めるものですが、中にはこうした発想を共にした御客様もいらっしゃいます。
つまり「休みはいずれ終わる」から「その後の物を手に入れておきたい」、そんな考え方をする方もいらっしゃるのです。(かなり冷静ですね・・・)

実は当店スタッフも、そのように考える一人。

IMG_8603
そこで、今日はインプレッションも含めお伝えさせて頂きたいのですが、それはEnzo BonafeのLama(ラマ)のレザーを使ったローファー。

IMG_8611
既に店頭でご覧頂いた方も多いこの靴。
珍しいラマ(近づくと唾を吐きつける、あの動物です)の革を用いて作られた、このローファーは、革質が見るからにしなやかな印象を与えていますが、履き心地はそれらを裏切らないものです。

写真は2回程着用した後のものですが、皺の入り方や革質の変化に解る様に、革の持ち味だけで十分味わいを醸し出してくれます。

IMG_8612
オンラインストアでもご紹介させて頂いておりますが、今回のローファーはEnzo Bonafe得意のブレイク製法を採用しています。
この製法によって、ローファー等、ソール面の反りが命の靴にとって、まさに生かすも殺すもソールの作り次第。
ソールの反りによって履き易く、またこの革質にとっても相性の良い縫い方でもあります。
過去使用して来た木型に比べ、若干縦(爪先から踵まで)への大きさを感じる節もありますが、恐らくはタン(ベロ)部分の長さを、それ程長く取らずに、ベーシックでオーセンティックなローファー然としたディテールを持つが故かも知れません。

IMG_8604
春夏秋と、年間を通じて出番が多いホワイトのボトムに、ブラウン一色のモノトーンにも、この靴の革質、革色から表情と立体感を作り出してくれるのも、恐らくはこの靴の持つ魅力の一つ。

IMG_8614
また、既に一部の御客様にもリコメンドさせて頂いておりますSaddler'sのエラスティックのベルトは、この靴とも相性が良く、上品且つ上質な印象も与えてくれる一本です。

IMG_8610
現在、ジャケット等にも、パーソナルオーダーをご利用頂く方が増え始め、女性先行となっているオーダーも、俄かに男性のお問合せが増え始めています。
(※パーソナルオーダーについては事前にご相談下さい)

装いには、必ず「シーン」が連想される物です。
デザインや色と言った主張性がスタイルの中心を担う時代は、もはや終わりを告げ、物作りと物への造詣を嗜む「中身の濃い」物選びが、私達世代にとって大切なファクターとなりつつあります。

世の中が「不景気=後退的」と想像を膨らませる中、むしろ反対に「より長く愛せる物を大切に」選ぶ事こそ、大人の物選びなのでは?と我々は謳ってしまいます。

行楽に合わせた装い選びと共に、是非今回の様に質の高い、長く愛せるパートナーも探しにいらしてくださいね。

IMG_8540
それでは皆様、素敵なゴールデンウィークを過ごして下さい♪

当店は5月3日~7日まで通常通り営業いたしております。
(※日・祝日・木曜に値する日は19時閉店とさせていただきます)

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休日】
IL MARE 5月18日(木)
La Spiaggia フランス製木製ハンドルのアンブレラブランド受注会開催予定 5月13日(土)~15日(月)まで
(La Spiaggiaは、5月1日よりIL MAREのサテライトスペースとして生まれ変わります。  取り扱いブランドによる受注会の他、特別イベントを行う予定です。)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/5/3
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

再び暖かく過ごし易い一日で幕を開けた今週。
昨日とは打って変わって、空は高く穏やかな陽射しが差し込み、待ちゆく人々に春の装いが戻ってまいりました。

店内には様々な新作をお試しにご来店下さるお客様の他、連休を控え、カジュアルな装いを求めての御来店も多数いただきました。

IMG_8034
日頃忙しくされている方々にとって、久しぶりの御来店時には、より多くの物を試しておきたいもの。

IMG_8032
ご試着は想像以上に労を費やす作業ですが、どんなシルエット、どんなスタイル、どんな雰囲気になるのかを試されて置く事は、その後の検討材料に最もなり易いものです。

IMG_8033
特にコートを羽織る事が少なくなる春夏にとって、中心となる装いには、より拘りを以て揃えたいもの。

IMG_8038
それぞれが、それぞれの魅力と雰囲気を纏い、装いを楽しむことへの造詣を生み出してくれます。

IMG_8036
季節の移ろいを感じる今週は、4月の新緑から5月の深緑へと彩を進めます。

IMG_8039
これからの季節に相応しく、そして毎日がより楽しいものとなるための装いづくりを、是非試されて置く事をお勧め致します。

IMG_8037
きっと、ご自身へのシーン別、スタイル別、そして拘り別の楽しい物選びが進むはずです。

IMG_8035
今週は、是非店頭へお出掛け下さいね。
(※写真掲載商品へのお問合せについては、オンラインストアの問い合わせフォーム、或いはお電話、メールなどにてお承り致します。)

----------------------------------------------------------------------------------------

さて、以前にも皆様へご紹介させて頂いた新作のインプレッション。
暫く時間が経過してしまいましたが、今日改めてご紹介させて頂きたいのが、イタリアのジャケットを得意とするブランドBarashan(バラシャン)。

IMG_8044
既にオンラインストアでもご覧頂いた方もいらっしゃるかと思いますが、このBarashanは、所謂物作りへのコアな拘りを持つと言うよりは、フィット感や着心地を作り込む、と言った表現が相応しいと感じるブランド(あくまで当店の主観)。

IMG_8047
イタリアの名店「BRIAN & BARRY」や「Excelsior Milano」等でも扱われているBarashanは、あのeleventy率いる(オーナー兼デザイナー)マルコ・バルダッサーリによって立ち上げられたブランドでもあり、その作りの緻密さはeleventy同様。

Image-1
仕立てにもeleventyと同じファクトリーを使用する事によって作られるテイラーリングの技は、それぞれ熟練した職人の手によって生み出されています。

IMG_7978
それらによって作られるジャケットは、一枚仕立てを特徴とし、着心地にもちょっとした変化を感じさせます。
実は今季当店がオーダーしたジャケットはリネン100%の素材を使用した物ですが、通常リネン素材はシャツの場合も、ジャケットの場合にも、洗い等による縮絨も無く、作りとしてはコットン等に比べ、丈が長く仕上がったり、ゆとりが生まれたりするものですが、このジャケットは肩回り、腕回り、腰回りと、その全てにフィット感、そして心地よく「包み込まれる」感覚が在ります。

IMG_8004
クラシカルでベーシックな段返りの3つボタンとサイドベンツに、幅を広く持たない従来の幅(むしろ昨今のラペル幅としては狭目に感じる方もいらっしゃるかも知れません)の、ラペル幅から、洗練されたディテールを作っています。
長らく付き合う事の多いジャケットに、こうした変わらない魅力を持ち続ける事には、賛否両論あるものの、Barashanと言うブランドが持つアイデンティティとして、『心地良さ』と『シャープ』な『洗練』とが確かに感じられる一着に仕上げられています。

余り店頭で見かける事の少ないBarashanですが、知る人ぞ知るブランドとして、是非とも当店にご来店下さる諸兄には、一度試して頂きたい一着と言えそうです。

IMG_8001
着心地と共に、多くの発見が在るに違いありません。

そして、写真でも着用しているSaddler'sのエラスティックのベルトにも、同様の魅力が備わっております。
是非こちらも合わせて店頭にてお試しを。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休日】
IL MARE (無)
La Spiaggia 4月28日(金)、29日(土)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/4/24
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_5647
春間近を感じさせる日中の穏やかな陽光。
この週末は多くの人々にとって、別れと旅立ちを見送る節目の日となりそうですね。
店内には連日到着する様々な新作を一目見ようと、顧客様方を中心に多くの御来店、またお問合せを頂いております。

春はイベントの多い季節でもありますが、暖かな陽気につられ、アクティブに過ごされる方も増えてまいります。
そんな春の気分を高めてくれるのがスウェットシャツやキャップ等、この季節から活躍してくれるアイテムたち。

IMG_5632
昨春、当店に初めて到着したLes Garcon Facilesのパイルレタードのスウェットシャツは、その魅力に惹かれた方々によって直ぐに完売すると言う事態となりました。
実はお買い上げいただいた半数以上の方が女性のお客様と言うのも記憶に新しいところ。

IMG_5643
最近あまり見かけなくなったパイルを使用したレタードのスウェットは、その立体的なレタードとスウェット本体に齎された柔らかな素材感は、洗濯を繰り返す事によってヴィンテージ感を感じさせる等、実に魅力的な存在でもあります。

IMG_5645
男性にとってはデイリーを中心に、時にはテーラードジャケットやトラウザーズと、女性にはスカートでのカジュアルダウン等、いずれも日常のスタイルやオシャレを楽しむアイテムとしてこの上ない存在である事は間違いありません。
今回は新たに5つの組み合わせをオーダーし、様々なスタイルへ取り入れて頂ける様に致しました。
今回も早期完売が予想されますので、昨年入手が適わなかった方、或いは色違いでのご購入を検討されていらっしゃる方は是非ともお早目のご購入をお勧め致します。



IMG_5685
男性、女性共に春はゴルフシーズン開幕(?)の季節でもあります。
既に入荷済みのAG、GREEN LABELのキャップは、そんなゴルフを愛する方へお勧めの実用的なキャップです。

IMG_5686
既に入荷済みのキャップでご覧頂いた方も多いと思いますが、このGREEN LABELは、単なるファッションブランドとしてのネームヴァリューではなく、機能性と実用性を求めたアイテムである事が基本となっています。
このキャップも同様(前回とは素材が変わります)、頭の周径を絞めつけ過ぎない様、3方向へと伸縮性を持つFlex Fitを採用。

IMG_5679
またアウトシェルにも吸湿速乾性を持つ素材を使用しており、そのマットな素材感は機能性から成る物で在る事が実感して頂けます。
今回も2つの色を揃えておりますので、是非この週末、或いはこれからゴルフに昂じると言う方は店頭(或いはオンラインストア)までご依頼下さい。

IMG_5650
さて、女性、そして男性にとっても靴におけるサイズの悩みは尽きない物ですが、現在店頭には様々なブランドの新作が到着し、そのどれもが(それぞれの方の)足に合うかどうかは、足の形や履き方による所、或いは好みにもよる物です。

実は昨年から少しずつオーダーを繰り返しているWHの靴には、好みの差はあるものの、当店スタッフ着用のもと実感した部分を幾つかインプレッションしてみますと、形によって差はありますが、先ず挙げられるのが「高いクッション性」と「軽さ」が魅力の一つに挙げられます。

IMG_5688
例えば、このスーパーバック(牡鹿革)を使用したダブルモンクストラップシューズ。

IMG_5689
元々クッション性の高いビブラム社のタンクソールを用いている事、また堅牢性と刷毛目の美しさを持つスーパーバックによって、見た目はクラシカルながら、装いによってオン、オフ使い分ける事が出来る代表的な一足。

IMG_5690
クラシックで伝統的な靴づくりをするメーカーには余り見られないバックルに設けられたエラスティックは、足の動きに合わせ伸縮し、機能としては必要不可欠とも言える部分。

IMG_5691
またスニーカーの様にベロ部分を深く合わせる事で、上側の革が左右に振られる事によって生まれる横への無理な革の移動が避けられたり、それらには元来の靴づくりとは違った目線による物作りが見つけられたりします。

IMG_5666
気になる履き心地はと言うと、このモデルについては「ややキツ目」の作り(ソールの沈みが起こるまで)の為、通常のサイズで試されると、前後の長さは捨て寸を含み丁度良く、ワイズには若干キツさを感じさせます。
その為、一つサイズを上げての選択も良いと思いますが、実際スタッフが一日着用した後の感想では、ソールが徐々に沈んでいくのが解ります。
その為、ジャストサイズをお選び頂いても、数回着用し、ソールの沈み込みによってサイズのフィット感が変わる可能性もあります。
(実際、サイドエラスティックブーツ等ではソールの沈み込みやフィット感の高さは増して行きました)

IMG_5668_1
何れにしても、ソールのクッション性による恩恵は高く、足への負担は非常に軽減される事が(その他のWHも同様に)感じられます。
また、WHの特徴の一つである踵に設けられた引手は、ヒールカップ部分へしまっておく事が可能です。
素足に着用する季節になると、この引手も愛らしいアクセントとなりそうですが、ビジネスを中心に考えていらっしゃる方には、内側へ折り返しての着用もお勧めです。
WHの靴には他の靴とは違った捉え方が多々見受けられます。
当店スタッフもクラシックな靴とは別に、カジュアルやコンフォートスタイルに合わせる為の靴として、別枠で捉えています。
これから足元を新調される方は、是非ご検討の一つに加えて見て下さい。

以上の他にも、現在新作が連日到着しております。
男性、そして女性の新作も今週末は更なる入荷が加速しそうです。
是非この連休、ご都合の許される方は、ご来店をお待ちしております。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日は非常に不規則となります為、BLOG或いはOnline Storeトップページにてご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休日】
IL MARE 3月23日(木)
La Spiaggia 3月18日(土)、22日(水)、23日(木)、30日(木)
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2017/3/18
---2017年春夏物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1521772&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n

---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---ギフト向商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=297854&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo_1001
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
TEL:026-219-3750
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

LaSpiaggia_Pre_Logo0001
■La Spiaggia■
長野県長野市南千歳1-3-3-1F-B
TEL:026-219-4447
Blog:
http://laspiaggia.blog.jp/
Staff Blog:http://la-spiaggia-staff.blog.jp/
【営業時間】
平日:11:00~20:00
日・祝祭日:11:00~19:00
店休日:木曜日(※一部臨時休業あり)


このページのトップヘ