IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:STYLE UP > WOMEN

IMG_2995
穏やかで暖かな陽射しに恵まれた今週末。
街に向かう車の数、往来を埋める人の姿はいつもに増して少し多い様子。
行楽?と思うも、実は皆様ヴァレンタインの為の品探し?なのだとか。

イベントが多い冬はとかく出費も嵩みますが、それだけ御洒落の出番も多いと言う事ですね。
せっかく楽しむなら御洒落も気分も楽しく取り掛かりたいもの。

とは言え、仕事もあるし、、、とお嘆きの方にお勧めしたい至極の一着を今日はピックアップ。

IMG_4681
それが先日到着したばかりのINCOTEXの新作トラウザーズ。
実はこのパンツは先日ご紹介したモデルの"素材違い"になるのですが、素材が変われば見栄えも変わる、そんな表現を体現している一本なのです。

IMG_4674_1
シルエットは先日と同じ、ややキャロットフィットに近い、腰回りにゆとりを持ち、裾へと向かいシャープなテーパードを持つモデルですが、何と言ってもこの素材に注目なんです。

IMG_4675_1
リネンを主とした複合繊維を生地に採用しているのですが、リネン?と聞くと嵩張るハリと独特なシャリ感を連想される方が多いと思います。

しかしこの素材は想像を絶するほど「伸縮性に富んでいる」のです。

IMG_4775_1
通常のコットンストレッチでさえも伸び率はある程度、想像に計られるものになるのですが、この素材の場合には、更にリネンを主としている事で、更に伸びを期待する人は皆無に近いはず。

IMG_4776_1
ところが、この生地は引っ張れば引っ張る程、どこまでも伸びてしまう様な非常に優れたストレッチ性を持っており、更にこれが本当にリネンが主要素材なのか?と疑ってしまう程の柔らかさなのですね。

IMG_4680
これらの素材を用い、先般もご紹介したこのシルエットに乗せると、ヒップ回りの表情も一変。
前回の素材とは違う自然な生地の表情と、無理のない腰回り、裾までのラインを描くことに繋がっているのです。

IMG_4704_1
早速スタッフが着用してみると(身長150㎝)、裾は一折り程で踝の理想的な股下になりました。
更に腰回りのゆとりは前回の素材とは違った立体感を作り出し、腰から裾への自然なテーパードは綺麗に直線を描いています。

IMG_4705_1
また素材のリネン糸による洗練された美しい光沢が表面に浮き上がり、これらから上品な印象と上質さを訴える、この生地のもう一つの表情として放たれています。

IMG_4706
腰位置を変える事によって、様々なアレンジで楽しめるだけでなく、このパンツもまたお仕事から日常のマルチな一本として活躍してくれる事間違い無しです。

既にオンラインストアを中心に、お問合せを多数いただいているこのパンツ。
これからの季節に向け、先ずは一本と考えられている方に是非ともお勧め致します。

そして冒頭でも触れたイベントやお出掛けにも、この上品で美しい光沢が、その日一日の強い味方になってくれる事でしょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

1672d245
一月も下旬を迎え、冬の天候とは思えない日が続いていますが、この週末はチョッピリ寒さが先行しそうな気配。
雪が降らなくても寒さは冬のまま。
気を緩ませる事なく防寒だけはしておきたいですね。

さて世の中の傾向は二極化が進み、多くの物事に二つの局面が在ります。
単純に言ってしまえばYESかNOか、東か西か、大きくざっくりと言ってしまえば、中途半端な存在が徐々に減り始めている様な傾向を受けます。

実はファッションの世界にもこうした波は、やって来ています。
先日海外の機関紙が発表した企業(ブランド)の総合価値を示す物では、総合での一位がAmazon社、ファッション関連での一位はNIKE社、GUCCI社と続いていました。

少し前までは高位置を確保していた海外のファストファッションは徐々に序列を下げ、こうした背景にも二極化を感じさせるものが見え隠れしています。

と言っても、これは肯定否定を示すものではなく、あくまでも企業的価値の話。
この二極化の話題は少々センシティブなお話なので、また別の機会にもう一つのブログ(IL MARE LIFE)の方で触れたいと思いますが、そもそも「選択肢」と言う能動的な行動に気遅れ気味な人が多い日本に於いて、海外の人達の様に自己主張を自分への自信として持ち合わせる人が少ない為、多くの事に於いて誤解やすれ違いが起きやすい私達の国民性。

これは悪い事ではなく良い意味合いとしては、お淑やかであったり、控えめであったりと海外の人々が日本人を見て感じるポジティブな感情を指すものでもあります。

話は戻り、それまでのファストファッションは、大手ブランドなどに先行されるトレンドに敏感な物作りや、コストパフォーマンスを優先した物作りなど、ファッションとしての一つの世界観として確立されていたものでも在りましたが、徐々にオーセンティック(本格的、本質的)な物への欲求が、羨望や憧れから、手にして感じる事が出来る充足に変わり、それらによってある種の二極化が進み、中途半端な物作りやブランドへの興味が薄れて来ている事も一つの原因になっているかも知れません。

とは言っても、私達の考え方は少し違っています。

全てはシーンによって使い分ける

事が前提であり、そのシーンとは「長く愛し続けたい物」には相応の品物を、そして「今を愉しんでおきたい物」にはファストファッションで、と積極的に使い分ける事が御洒落を愉しむ為の真髄の様に思うからです。

当店の女性スタッフが世の女性の声を代弁して、たまにこんな事を言っています。

「女性にはブランドや物云々とは別に、色んな御洒落を愉しむ為に"量"を欲しい時があるんです」

と。

まさに言い得て妙で、これは女性にとって心の声でもある訳で、どんなに断捨離を繰り返し、ミニマルを目指しても、人にはストレスがつきものです。

そのストレス解消法の一つにショッピングと言うファクターがあるので在れば、こうした心の声はまさに核心でもある訳ですね。

これを無駄として一喝してしまう人もいるかも知れませんが、無駄が無駄で終わる事は無く、無駄が心の充足を埋めてくれる事は精神衛生上理に適っています。

ともあれ、世の男性にとっては少々解り辛いポイントかも知れませんが、このブログをご覧になられている男性諸兄には、世の女性の心の声をしっかと認識しておいていただくのも良いかと思います(笑)


さて再び話は戻り、前述の様に二極化がどんなに進んでも、心呼ばれるアイテムがあります。
それは高価な物では勿体ない気持ちが先行し、チープな物では満足できない、そんなアイテム。

それは

「スウェット」


です。

実は当店にとってのスウェットの存在意義は二つあります。(二通り仕入れています)

一つはカジュアルでデイリーなジーニングの為のスウェット、もう一つはウールのボトムスやスカートなどと合わせて愉しみたいスウェットです。

今日、皆様にご紹介するのは後者の方。

ef8ebe37
それが躍進目覚ましいドメスティックブランド「RAWTUS」(ロゥタス)の新作スウェットです。

IMG_4732
元々特許を取得した鞣しのレザーをアイデンティティに持つRAWTUSにとって、カットソーやトップス、ボトムスの存在はあくまでも補完的な役割でも在ります。

しかし当店での取り扱いの中で、隠れた人気を誇っているのが、このブランドの補完アイテムと言うナンセンス。

それは、RAWTUSの世界観に通ずる多くを持ち合わせているからで在って、レザー同様完成度の高い物が多いからなのですね。

IMG_4733
数あるカットソーの中で、今日ピックアップするのは、このレタードのルーズフィットのスウェットです。

IMG_4735
このスウェットはドロップショルダーやワイドな身幅に対し、裾をシャツカットする事によって生まれる絶妙なバランスが魅力で、それらは着丈に対しても緻密に生かされています。

IMG_4737
パンツ、スカート、どんな物にも合わせ易いシャツカットの裾は前後アシンメトリーに仕上げられており、衿、袖、裾のリブパーツは、とてもしっかりとした肉厚で安心感のある物になっています。

IMG_4739
元々スウェットをニットの様に使う装いをお勧めして来た当店ですが、今回のスウェットはまさにそんな装いに相応しい様々なレイヤーが楽しめる一着ですね。

IMG_4740_1
ウールのボトムスと組み合わせパンプスからスニーカーまで、今日的な要素を多分に含むスタイルが楽しめる他、カラーバリエーションがRAWTUSの作り出すレザーにリンクしたペールトーン中心と言う事もあり、もれなくレザーとの相性も良く仕上がります。

d3a2b5c6
上質なレザー、そしてスウェットによるカジュアルダウンは、RAWTUSがフランスで人気が高いのも頷ける、まさに絶妙なチープアンドシック(実際にはハイクォリティですが)。

IMG_4765
RAWTUSのレザートレンチともバッチリ相性が良く、色の微妙な変化や素材の表情も、一際光る物に仕上がりますね。

IMG_4766
異質な物同士がシンクロすると、人の目には特別な存在に見えたりするものですが、レザーのトレンチとスウェットはまさにそんな存在なのかも知れませんね。

IMG_4738
他にも写真の様な穏やかで綺麗なライトベージュなど、どれも世界観に則した色合いが揃っています。
高価すぎてもチープ過ぎてもシックリ来ないスウェットは、RAWTUSの様に適度にバランスが揃ったものだけにフォーカスしたくなりますね。

たかがスウェット、されどスウェットです。
ジーンズ同様、当たり前のアイテムにこそ洒脱さを光らせる物が備わっていますね。
是非お試しを。

また前出の写真でも登場し、過去ログでも取り上げたVIGANOのBERLINO。
「意外なマルチ」としてお勧めした一本でしたが、スタッフも購入し、その整ったバランスに改めて感服しております。

bea11edd
身長差や体格差を差し引いても、誰もが素敵に穿けてしまうこの一本。
それは先日もお伝えさせて頂いたのですが、優れたバランスのもと生まれているもの。

IMG_4709
身長150㎝のスタッフが丈を詰めずに履いてもパンプスやブーツで少し余裕があるレングス。
逆に身長のある方にとっては踝丈の洗練されたレングスで楽しめたり、このパンツの持つ魅力は多岐にわたります。

IMG_4710
穿く人のしたいスタイルに合わせてレングスやサイズ選びをすると良いと思いますが、どのサイズでも変わらないのはウエストからヒップまでの緩やかな台形線。

この角度がウエストの痩身効果を生み、また腰幅から裾へとシャープに落ちるシルエットによって腰高効果も生みだします。

348793c3
パンプスやブーツ以外にもスニーカー(RAWTUSとの組み合わせでも触れていますが)での組み合わせにも、存分に威力を発揮してくれるこのパンツ。

実際、スタッフが購入後改めて感じたのは、柄を柄として感じさせない穏やかな色目と、写真では伝わり辛いのですが、動く度に見せる微光沢の表情は、このパンツのフレキシブルさと同時に、素材の品質を一目に伝える独特な魅力を持っている事。

緻密な計算のもと生まれるボトム専業ブランドが作り出す各ボトムスには、それ相応の時間と造詣が詰め込まれており、見るだけでは伝わる事の無い「本質的発見」があるに違い在りません。

今回のスウェットと共に是非とも試して頂きたいお勧めの一本です。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

当店に長らく通って頂いている(或いはご利用頂いている)お客様方にとって、パーソナルオーダーは一つの満足を充たすものでもあり、また長らく愛する事の出来る自分だけのたった一つの存在でもあります。

それはまるで我が子の様に扱われ、大切にそして時には仕事の戦友として、常に皆様の身近で最も多くの時間を過ごし、またドラマを見続ける素材でも在ります。

それは時としてイベントなど晴れ舞台であったり、或いは常に身に着けている第二の肌であったり、オーダーを繰り返される方々にとって二つと無い出会いやストーリーが携わっています。

そんなオーダーを愉しんで下さる皆様の中で、度々耳にしていたのが「女性物のダブルブレステッド」のジャケットを求める声。

実は2年前から基本となる形を作るべく進めていたのですが、様々な問題や壁に阻まれ、中々形にすることが敵いませんでした。

それは「どんなものでも良い」と言うあからさまなパターンオーダーではなく、当店らしさが備わったディテールを求めたうえでの形が完成されなくてはならず、加えて「時代に流されるものではなく、長く愛せるもの」としての条件を満たす形を作る事でした。

これはお客様にとっては「見えない作業」ゆえ、適当な形を作ってしまえば、それで済んでしまう物なのかも知れませんが、当店はそれは絶対に出来ません。

何故なら、『お客様は全員当店のモデル』だからです。

「どこで誂えたの? 素敵ですね?」と訊かれ

「IL MAREですよ」と応えた時

訊ねた人が「本当に素敵」と思うか「なんだかイマイチ」と思うか、その感想が私達にとって最も大切だからです。

つまりは

"お客様が当店製品を身に着ける時には絶対に素敵に見える"

ようにする事が最も重要なのです。

言わば、ツマラナイプライドなのですが…。

しかしそんなツマラナイプライドも今回の新型製作として、ようやく新しい一歩が踏み出されました。

IMG_4691_1
それが前述のダブルブレステッドのテーラードのファーストサンプルです。
まだまだ細部のディテールに改善の余地が沢山あるサンプルですが、第一段階としては先ず先ずの上りでした。

IMG_4693
テーラードジャケットとは面白いもので、平置きしただけでは、その立体的な作りやディテールが目に映り辛く、身体を入れてようやく形として細部の変化を感じ取れたり、見えたりします。

IMG_4694
然し乍ら、ダブルブレステッドの顔とも言えるラペルの幅や角度、ゴージの位置など、一見しただけでは伝わり辛い多くの部分が緻密に成されました。

IMG_4692
今回のサンプルは着丈が短いうえ、裾が角度のある大丸になっている為、スクエアとは違う見え方になっていますが、この部分の他にも、背幅やアームホール、袖筒、ポケット位置等々、様々な部分を改善し、更にプラスオプションを加えるべく進めています。

IMG_4695
たまたまサンプルに使用された生地がホップサック(カノニコ社製)でしたので、メタルボタンを使ったブレザーも連想し易いと思います。

IMG_4696
いつもパーソナルオーダーを行う際、皆様にお話しする事ですが、季節によってもレイヤードする物は異なり、厚みも変わります。

また季節に応じた生地の選択、用途に応じた生地や色、仕様の選択も異なり、更には

体格は千差万別


ゆえ、一人一人の身体、用途、好み、嗜好を加味しながらビスポークしていく事が、我々お店としての最も重要な部分であり、そこに付随するこれまでの造詣、経験は必ずしも、オーダーをするお店が同じレベルで在るとは限らないものです。

一つの製品が完成されるまでに費やされる時間よりも

「誂える方が何を求めているのか」


を感じ取る事、察知する事も、我々お店としての重要な役割だと思うのです。

IMG_4697_1
今回のファーストサンプルは、今後更に改良され、2月中には新たなディテールを備え、皆様にお披露目出来る予定です。

IMG_4698
美しさ、着心地、想いの丈を形にするパーソナルオーダーは、2年の時を経てようやくダブルブレステッドへと進めました。

今後、テーラードだけでは無く、他にもパーソナライズを広げて行く予定ですが、先ずは近々皆様にお披露目出来るで在ろうダブルブレステッドを、どうぞ楽しみにお待ちください。

Top_br_Agnelli_and_Sons_001
尚、ファーストサンプルを見てみたいと言う方は1月26日(土)15時まで店頭でご覧いただけます。
ご興味のあるお客様(女性)は是非お気軽にお立ち寄り下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_4625
日中の気温がまるで梅雨時を思わせるほど穏やかになるも朝晩の寒さは冬らしさを見せる今冬。
どこか落ち着かないのは天候だけでなく、我々の気分的にも季節の境目を探り辛い毎日が続いていますね。

こんな日には暖かな食事だけでなく、時には冷たい物も口にしたり、そんなひと時が脳内(?)を冷静にさせてくれそうな気がします。
天候同様、暖かさと寒さを交互に愉しみ、毎日に刺激を与えるのも良いかも知れません。

さて今日は、INCOTEXの新作が到着し、特にお仕事に重きを置く方々にとって欠かせない新入荷の日となりました。(?)

・・・では無く、今日お勧めする新作はお仕事だけでなく、日常的な装いにも使える、まさにマルチな一本。

IMG_4667
この新作のGILDAは、実は前回入荷時にはドローコードを用いた(当店ではホワイトのサキソニー素材の物)モデルと同じシルエットモデルですが、実は細部のディテールが更にアップデイトされたリニューアル版なのです。

IMG_4669
主に違うのはドローコードを排し、新たにベルトバック部分にエラスティック(ゴムを仕込んだ仕様)を用い、よりスッキリとしたシャープな一本に仕上げられているところ。

IMG_4672
昨今のゴムを用いたウエスト回りに異論を唱える方も少なくないのですが、実はこの仕様には多くのビジネス、キャリアウーマンたちの大きな声が形となっている部分でも在ります。

つまり不要なディテールを排し、至極シンプルに、そして着心地と共にシャープな見た目(シルエット)を見せると言う点に大きく寄与しているディテールでもあるのです。

一般的に「ゴムを採用した」と聞くと、恰もルーズでカジュアルな印象を持つ方が多いと思うのですが、それらはブランドのアイデンティティによっても大きく変わるものです。

IMG_4673
古くからクラシックやコンサバティブを貫いてきたINCOTEXが、何故このタイミングでこの仕様なのかは、履いてみると直ぐにその理由が解ります。

実は多くの場合ウエストバックのゴム使用はシワの寄り方が余りにも雑な為に、どうしてもルーズな見た目を連想してしまうものでした。

しかしこの新型のGILDAの場合には、それらが生地のハリや厚みによってゴムの使用を目立たせないばかりか、それらをチープやルーズに感じさせる匂いは微塵も感じさせないのです。

IMG_4701
実際当店スタッフが着用してみると、そこには腰回りのゆとりに対し、スッキリとしたシルエットラインやウエストバックに不自然さは無く、確かに「無駄のないベルトレスのトラウザーズ」としての姿が在りました。

IMG_4702
このパンツの特徴は腰回りにゆとりを持たせ、膝下テーパードによる、ほんのりキャロットフィットに近いシルエットを描く為、ジャストサイズを選べば仕事にも適したシルエットに、或いは細身を好む方に、またサイズを一つ上げる事でキャロットフィット然としたシルエットを手にする事が出来るなど、サイズの選び方によって様々な着方がアレンジできる物になっています。

IMG_4703
スタッフが着用したのはサイズ38(通常は36サイズ)ですが、適度なゆとりと適度なテーパードによって、自然なフィット感が生まれています。

IMG_4700_1
また当店がこのパンツに使用したのは、ハリがあり非常にしっかりとした厚みのある複合繊維を主とした混紡素材。

この素材が履いた瞬間に安心感を与える様な独特の履き心地を生み、また素材の特徴として微光沢(本当に僅かな光沢ですが)によって素材の照りを生み出し、上質さも作り出してくれます。

前モデルに続いて踏襲されているのは全体的なシルエット、そして各ポケット位置、更にアウトサイドに設けられたインプリーツの3点のみで、実は見た目は同じ様なシルエットに見えるのですが、微細なアップデイトによって各部の寸法(裾幅や股上など)が微妙に異なっています。

IMG_4699_1
このスッキリとしたシルエットのお陰もあり、仕事での着用な勿論のこと、デイリーにも使い易いバランスが出来上がります。

タップリとしたトップスやタイトなトップス、或いはシャツなど、多くのトップスとの相性、またテーラードジャケットやミリタリーなジャケットやコート等にも実に違和感なく溶け込むこのパンツは、まさに仕事から日常までマルチに活躍してくれる至極の一本となり得ます。

カラーも限りなくブラックに近いダークネイビー(ミッドナイトブルー)をオーダーした事によって、季節感を伴う3シーズンを通じて、多くの素材、多くのシーンで活躍する事間違い無しです。

是非今回の新作GILDAを一度試してみてはいかがでしょうか。
前回購入された方も、今回のモデルが同じモデルとは思えない程、素敵にアップデイトされていますよ♪





1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_4584
冬の雨と聞くと氷雨的なものを想像しますが、この冬はまるで梅雨空の様。
ウィンタースポーツやレジャーを楽しむ人にとっては寂しい降雪も、日常生活にとっては恵みの少雪。

何年かに一度在るか無いかのこの雪の少なさも、御洒落を愉しむ人にとっては恵みの一つと言えそうです。
こんな時こそ存分に冬の御洒落を、様々なバリエーションを愉しんでおきたいですね。

そんな季節を愉しみながら冬から春を迎えたいと言う方に、今日はお勧めの一着をピックアップ。

IMG_4604_1
それがVIGANOのBERLINOです。
このモデルは以前もお勧めしていますが、その優しく穏やかな色味は勿論、何よりお勧めしたいのは

程よいゆとりとレングスのバランス

です。

通常ブラックとホワイトで構成されるガレス(グレンチェックまたはプリンス・オブ・ウェールズ)も、ベージュやとても薄いサックスなどで構成されている為、チェックを苦手とする方にとっても、取り入れ易い色合いも魅力です。

この冬は世の中にこれまで以上にチェックのパターンが多いシーズンでしたが、中にはチェックを敬遠する方も多いはず。
そんな方々にとってもファーストトライし易い一本では無いでしょうか。

IMG_4607
そしてこの腰回りのゆとりから裾まで伸びるまっすぐなストレートのラインは、外側に位置するインプリーツによって始まり、それらは腰回りやヒップを気にする人にとっても欠かせないカバーになります。
逆に痩せ形の人にとっても同様で、ヒップに丸みを作り、ボリュームのある腰回りを作る事も出来ます。
(写真使用商品:ニット/Crossley、パンツ/VIGANO、ベルト/Saddler's)

IMG_4608
特に痩せ型の人にとっても、腰回りのボリュームを気にする人にとっても、細目のベルトを(濃いめの色で)加えると、効果的で視覚的な回避も可能です。
穏やかな色合い同士で組み合わせる様な前出の写真の様な場合には特に効果的です。

このチェックのパターン、ボトムスとして取り入れるのが最も最適(旬)なのですが、ボトムスのシルエット次第では単なる昔の人の様に見えてしまう節もあります。

そんな不安がある人にこそ、このモデルBERLINOは今日のスタイルにマルチな威力を発揮してくれる、実は影の

マストアイテム

でもあります。

IMG_4597
トップスにボリュームが少ないハイゲージでも、逆にボリュームを生むローゲージでも、その何れもスポイルしてしまうバランスの良さを持っている一本です。

IMG_4598

スニーカー等でも使い易いシルエットですが、女性らしさを保つべくパンプスやショートブーツ等を効果的に取り入れ、全身がボーイズルックに成りきらない様、気を付けておきたいのも我々世代の注意所です。
(写真使用商品:ニット/Daniele Fiesoli、パンツ/VIGANO、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_4599
特にローゲージのニットの場合には色の組み合わせにも気を配りたいところです。
統一感のある色を組み合わせる場合にも、ボトムスよりも濃いめの色を選ぶ事で全体に締まる見栄えを得る事が出来ます。
(写真使用商品:ニット/Settefili Cashmere、パンツ/VIGANO、パンプス/Corso Roma.9)

IMG_4600
このBERLINOはバランスの良いレングスを持っている為、裾ギリギリいっぱいまでのセミワイドのパンツを想像している方にとってはチョッピリ意外な、足首を覆う程度のレングスである事を添えておかなければならないかも知れません。

しかしこのレングスが全体を細身でスッキリした印象に見せたり、パンプスやショートブーツをよりシャープに見せてくれる重要な役割を担っています。

IMG_4602
さらりとしたウール素材の表情は春の装いにも組み合わせがし易く、実際3月位までの季節を使えそうな生地感と表情(色)です。

写真の様にボーダーのニットと組み合わせたり、ちょっぴり難易度が高そうと思えるような柄と柄との組み合わせにも、違和感なく使えるのも、このBERLINOの魅力です。
(写真使用商品:ニット/SUNCOO、パンツ/VIGANO、パンプス/Anna F)

IMG_4603
季節感は足元だけで匂わせる事が出来ます。
まだまだ寒い冬の間でも、足元の色だけで次シーズンを感じさせる雰囲気作りが出来ます。

IMG_4601
もっと季節が進めばスカーフに爽やかさを感じさせる色や柄、またシルクの光沢を合わせ、更に季節的要素を加えて行く事も出来ます。
(写真使用商品:スカーフ/Francesca Bassi、パンツ/VIGANO、パンプス/quartierglam)

IMG_4605
夏から秋、冬から春への移行は足元が多くの肝を握っています。
バッグやコートは、最旬の季節を待たせる物が多いのですが、足元だけはその色や表情が異なる雰囲気を直ぐに作りだしてくれるものなのですね。

IMG_4606
今日お勧めしたVIGANOのBERLINOは、多くの方たちが想像するシルエットや色、柄ではなく、実は取り入れて見ると、意外なほど違和感なく、どんな物にも組み合わせがし易い便利な一本です。

季節感、組み合わせ易さ、体形を程なくカバーしてくれるなど、女性にとって気になる3つのファクターを叶えてくれるBERLINO。

色や柄、シルエットに違和感を持っていた方も、また食わず嫌いな方も、是非とも一度試して頂きたい一本です。
是非この機会にお試しを。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ