IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:NEW ARRIVALS & STYLES > MEN

IMG_8516
穏やかな陽射しが差し込み、春らしさが感じられ始めた今週。
街中には異動や新卒入などせわしく動く人々の姿が目立っています。

何かと忙しい3月、衣替えはもちろん、時間に追われる事も多く、毎日の装いにも出来るだけ手間を省きたいほど。

今日ピックアップするのは、毎シーズン複数購入される方が多いインナー”Hanes”のパッケージTEEシャツ『Hanes Undies』。

IMG_5047_PhotoRoom_20210323_125316
Hanesが持つベーシックなTEEシャツとは違う”女性らしい”今どきのディテールを様々な形にして作られるHanes Undiesは、新たなインナーとして年齢に関係なく常に多くの女性に支持されています。

今回は二つの新型を加えての入荷となり、これまでも常に人気だった”SLEEVELSS”と共に、多くの方が複数購入を下さっています。

H1
”SLEEVELSS”とも、”TAMI”とも違った新作”TANK-TOP”は、綺麗な衿の開きを持ったスクープネックと肩から裾へたっぷりゆとりを持ちながら膨らむリラックスしたフィットが特徴。

毎日必要なインナー事情としてシャツやジャケット、勿論一着での着用にも非常に便利な新作です。
(カラー:ホワイト、ブラック / 価格:1,500円)

IMG_5048_PhotoRoom_20210323_125538
”BOAT-NECK”も新しいモデル。

H2
文字通りボートネックを、重みのあるコットンで作り上げた新作。
一枚でもインナーとしても美しい衿元を活かせる一枚です。
(カラー:ホワイト、ブラック / 価格:2,000円)

IMG_5048_PhotoRoom_20210323_125539
そして当店では最も人気の高い”SLEEVELSS”は、高いユーティリティによって常に多くのスタイルのインナーとして役立っています。

H10
肩線いっぱいの幅と仄かにゆとりのある身幅や裾のラウンドカットなど、春夏の装いに必要なすべてを持つ一着で、当店では最も複数購入が多い一枚。
(カラー:ホワイト、ブラック / 価格:1,600円)

Hanes Undiesは一般的なHanesとは違った魅力を放ち、日常的なインナーとして多くの女性たちに支持されています。

今回も複数購入の方が多く、早期完売が予想されますので、是非皆様お早目のご来店をお勧め致します。(※オンラインストアへの掲載は致しません。 店頭のみ取り扱いとなります。)

IMG_5064_PhotoRoom_20210323_131358
その他にも、ChampionのレタードTEEシャツなど日常的なカジュアルに相応しいカットソーも入荷しています。

IMG_5065_PhotoRoom_20210323_131817
基本的にはメンズですが、主に女性による購入が多く、Championの魅力を生かしたリラックスしたカジュアルが楽しめるラインナップ。

IMG_5066_PhotoRoom_20210323_131903
特に人気なのが、このリバースウィーブを新解釈したTEEシャツで、両脇にアクションリブを携え、生地そのものにも堅牢感を感じさせます。

IMG_5071
異動や新入など、それぞれの地方へ赴いたり、或いは週末に作業をしたりと、とかく出番が多いTEEシャツ。

日々のインナーとして、或いは日常のトップスとして、是非ともお試しいただきたいカジュアルなTEEシャツが揃っています。

其々のシーンで、是非ご活用下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月1日、8日、15日、22日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0777
陽射しは穏やかでも、風は冷たい、そんな毎日が続いている長野地方。
毎年、春が近づくと強い風と昼夜の気温差が広がり、この春の嵐?が過ぎると、途端にポカポカとした陽気に包まれます。

夏から秋への移ろいは徐々にですが、冬から春への移り変わりは、いつも急にやって来ます。
体調を崩し易い時季でもありますが、心の栄養を与える為に、せめて服装だけでも少しずつ備えて行きたいものです。

さて、今日は男性に向けて、沢山の新作の中から当店がお勧めする二つのアイテムをピックアップしてみました。

先ず一つ目は当店のプロダクトとして認知頂いているAgnelli & Sonsの新作ローファーです。

IMG_2168_PhotoRoom_20210302_142100
2014年から始まったこのプロダクト。
あっという間に7年もの月日が経ち、その間、様々なアイテムを提案してまいりましたが、その中でも特に効果を実感出来るのが、このローファーのラインナップ。

IMG_2173_PhotoRoom_20210302_142240
幾つかの段階を経て作り上げられるこのローファーには(※詳細はオンラインストアにて)、様々な技術と”疲れ辛い”特徴があります。

IMG_2175_PhotoRoom_20210302_142307
そのうちの一つを担うのが、ベベルドウェストに見せるグッドイヤーとマッケイの組み合わせや、フィドルバックに寄るものですが、元々土踏まずのシェイプを作る為に生まれた技術でもあり、また現代ではビスポークシューズに見られる代表的なディテールで、”靴を美しく”見せるものでもあります。

IMG_2176
とにかく手間と時間が掛かる仕様の為、既成靴では余り見る事の無いディテールの一つ。
(※英国のガジアーノ&ガーリングはフィドルバックの代名詞の様になっています)

さらにこのウエスト部分だけをマッケイ製法(他はグッドイヤーウェルト)で作られている為、靴全体の反りも良く、足への付きが良い事から、長時間履いていても中々疲れる事が無いと言うのが今回の靴です。

IMG_2177_PhotoRoom_20210302_142345
ヒールは裾へ向かう緩やかなテーパー、僅かに高めのヒール設定によって、美しく綺麗な立ち姿を生んでくれます。

このフィドルバックやベベルドウェストだけでも、靴が美しく綺麗に見え、どこか艶やかさを感じさせてくれるのも、このローファーの特徴です。

IMG_2172_PhotoRoom_20210302_142226
今回の新作ではアッパーにイタリア、OPERA社の”LONDON”を採用しています。
このLONDON、毛足が長く、水に強いスウェードとして知られ、これから雨季を迎える季節にも最適。

IMG_2169_PhotoRoom_20210302_142115
こうして一般的には10万超えの靴で見られるような、様々な拘りやディテールを取り入れているのがAgnelli & Sonsのローファーです。

IMG_2260_PhotoRoom_20210302_135713
これまでの表革の物に比べ、幾分柔らかさを感じる今回のスウェード。
木型に某EBで使用するものを使っている為、ワイズは細目ですが、数回履いて頂くと自分の足に馴染みながら、ゆっくり伸びて行きます。

IMG_2262_PhotoRoom_20210302_135737
実は当店スタッフが一年を通じて最も着用回数が多いのがこのシリーズのローファーなのですが、普段から立っている時間が多く、また時には出張に出る事もあり、その使用頻度の中でも”一番疲れを感じない”のが、この靴。(決して大袈裟ではありません)

ECEFA4B5-7BAD-459A-9EC2-90B93BA60EF5
また今回のスウェードはオンオフ共に利用価値が高く、更に多くの色との相性が良い事から、今回の新作もまた着用回数が増えそうな予感。
(写真使用商品:左上から時計回りに、ジーンズ/TELA GENOVA、ベスト/Agnelli & Sons、中に着たシャツ/Drumohr、ローファー/Agnelli & Sons、シャツ/GUY ROVER)

245FFAE8-E1A9-4087-A809-013FD2C559CB
素足でもソックスを履いても、この色、この素材ならば素敵に見えてくれる、そんなメリットもありますね。
(写真使用商品:左上から時計回りに、シャツ/GUY ROVER、ジャケット/BARBATI、ローファー/Agnelli & Sons、ジーンズ/TELA GENOVA)

IMG_2228_PhotoRoom_20210302_143031
意外と靴が後回し、と言う方が少なくない男性。
服装がキマっていても足元が残念、と言う人を見る事もしばしば。

IMG_2229_PhotoRoom_20210302_143045
実際、10万円以上の作りの靴を半額近くで手に入れ、それらから得る様々な発見や履き心地は、それまでの考えを変えてくれるものになると、私達は信じています。

この春、新しいものにチャレンジしたいと言う方、或いは靴の新調を検討していらっしゃる方に、是非ともお試しいただきたい一足です。

そしてもう一つのアイテムが、このDrumohrのチルデンセーターです。

IMG_3020_PhotoRoom_20210306_182010
当店取り扱いブランドの中でも比較的古くから続けているDrumohr。
既に多くの人たちが、その魅力を体感し、またそれらから多くの発見や糸や編地への造詣を積むなど、常に品質と確実な製品づくりに魅入られています。

その中で当店が何年も(毎シーズン)オーダーを続けているのがチルデンセーター。

IMG_3021_PhotoRoom_20210306_182021
これまでもDrumohrをはじめ他ブランドでも提案させて頂いているチルデンセーターですが、今回のものでは緩編みのニット地に加え、ただでさえ柔らかなコットンにカシミアがブレンドされています。

更に付け加えておきたいのが今回の色。

IMG_3022_PhotoRoom_20210306_182035
まるでミルクを含んだカフェラテのように穏やかで綺麗なラテカラーをベースにオフホワイトのライン、そしてケーブルを編み合わせ、大人の休日に相応しい佇まいを生んでいます。

14903AFD-8D59-40A7-BA63-6767FA8655BE
緩編みによって、平置き時の寸法(オンラインストア参照)より、着用時の方が若干ゆとりを生む為、よりコンフォートな着心地になり、春夏にとって申し分のない良い緩みを作ります。
(※スタッフ着用サイズ46・・・他ブランドも含め普段は46でピッタリ)

ジーンズやチノーズ、ウールのトラウザーズ、果ては初夏のショーツまで、多くのスタイルを昇華してくれるチルデンセーターは、奇しくもプレッピーな装いが増えている今の風潮にもピッタリ。

ホワイトやネイビーがベースの物に比べ、一段と大人らしさが加わる今回のラテカラー。
これからの季節にピッタリの一着です。

今日ご紹介した何れも、クローゼットを長く暖めてくれるものたち。
安価に入手した物を雑に使い寿命を早めるより、良い物を適正に入手し大切に扱う方が、今日の言葉で言う”サステナビリティ”にフィットします。

これから春夏の装いを選ぶと言う方は、是非一度お試し下さい。

以上の他にも、現在店頭では沢山の新作が揃っています。
まだまだ冷たさ残る今のうちに、是非とも春夏の御洒落を揃えて下さいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8576
今週は風の強い日が多く、徐々に春の足音が近づいて来ていることを知らされます。

冬から春への移り変わりは、いつも突然やって来ます。

「ついこの前まで寒かったはずなのに」と思った矢先、日中がポカポカ陽気に包まれる日が、いつの間にかやって来るのです。

そんな突然の春の訪れに慌てないよう、今から少しずつオシャレも変えていきたいもの。

今日はベーシックでコンフォート、そんな使い勝手と心地良さを両立した2種類のアイテムをご紹介します。

一つ目は、当店では御馴染のINCOTEXの新作。

IMG_1296_PhotoRoom_20210223_131703
このモデル”ANITA”は、ディテールチェンジを繰り返し、一つの完成形とも言える(当店の主観ですが)一本で、背面エラスティックのウエストに、1プリーツ(インタック)とゆとりのある腰回りから股上、そしてそこから裾へ向かってシャープに流れるテーパード、と、どの切り口も魅力タップリで、美しいシルエットを作ります。

IMG_1297_PhotoRoom_20210223_131730
INCOTEXのボトムスには、”変わっていないようで、変わっている”、そんな細かな手入れが行われ、常に新しい=美しいシルエットが作り出されています。

このモデルもまさにその一つで、オフィス、週末、デイリーとシーンを問わずに使える形、そして素材のナチュラルストレッチの心地良さと、全てに於いてマルチな存在価値を作ります。

IMG_1300_PhotoRoom_20210223_131807
また色が特にお勧めで、当店が拘る微妙な色の差異(特にネイビーやホワイト、ベージュ)に気を配った、ほんのり赤味がかった美しいベージュが、皆さんの思っている以上に”使える色”で在る事を、のちに知る事でしょう。

ニット、ジャケット、カットソー、シャツ、全てのトップスにマルチに使える素材や形。
そして、ホワイト、ブラック、ネイビー、ライトグレー、サックス、そしてストライプなど、色の選択も迷う事無く使える一本。

ベージュ系を敬遠していた方も、ベージュは持っているから、と言う方も、是非一度店頭で、その色、素材を確かめてみて下さい。

きっと思いを良い意味で裏切りますよ。

000100001
そしてもう一つが、ZANONEの新作ニットです。

実は今回、男性と女性に向けてお勧めするこのニット。

IMG_1315_PhotoRoom_20210223_134941
”敢えて”メンズでオーダーした、シンプルで王道ベーシックなクルーネックなのですが、よ~く目を凝らすと(写真では解りづらいかも知れません)、このニットはとても細かなパイル素材で作られている事が判ります。

IMG_1316_PhotoRoom_20210223_134950
元々糸の選択、素材の取り込み方に拘りを持つZANONEですが、このマイクロコットンパイルは、過去に当店が取り扱っていた、あのブランドの物と(とっても人気の高かった)酷似しています。

IMG_1318_PhotoRoom_20210223_135013
スウェットシャツの様に首元にガゼット風のディテールと、袖と裾のスクエアカット等、形はとても使い易く、またコンフォートそのものと言える一着。

IMG_1305_PhotoRoom_20210223_133240
ラグランスリーブと言う事もあり、この素材の高い伸縮性や弾力性が、より活かされ、またインナー利用から、一着での存在感まで、常に多くのスタイルに取り入れ易い形に仕上がっています。

IMG_1307_PhotoRoom_20210223_133305
今回、メランジ調のネイビーとメランジ調のグレーの二つをオーダーしているのですが、このニットには女性に向けた提案で在る事も大きな理由です。

IMG_1258_PhotoRoom_20210223_125754
Regular Fitを選択した事により、身幅に適度なゆとりが生まれ、またラグランスリーブの恩恵もあり、女性が(最小サイズ42)を着ると、まさにコンフォートなフィット感になります。

IMG_1260_PhotoRoom_20210223_125828
衿回りが窮屈ではない事、裾のスリット等、女性にとっても嬉しいディテールが備わっている事も、今回オーダーした理由の一つ。

IMG_1270_PhotoRoom_20210223_130217
また袖と裾にはリブは使われていませんが、袖には絞りがあり、袖先でしっかり止まってくれる点も嬉しいところです。

IMG_1272_PhotoRoom_20210223_130239
今やジェンダーレスのアイテムが当たり前となっているファッションの世界で、こうしたコンサバティブなアイテムこそ、女性が多くを愉しめる時代となった事を考えると、ある種、女性のファッションとしては選択肢の幅が非常に多くなった事は、メリット以外の何物でも在りませんね。

IMG_1430_PhotoRoom_20210224_192957
このコットンパイル、ご存じじゃない方にもお勧めしておきたいのが、その高い伸縮性と吸湿性、そして何より柔らかくて軽いこと。

IMG_1431_PhotoRoom_20210224_193010
一般的なパイル素材とは比べものにならない程、その柔らかさや細かさは群を抜いています。

IMG_1428_PhotoRoom_20210224_192933
男性も女性も、春にはレイヤーで、夏にはショーツ等と合わせてなど、その用途は、しっかり真夏までカバーします。

IMG_1429_PhotoRoom_20210224_192944
この手のマイクロパイルは、意外とお気に入りに出会う機会が少なく、今回はメンズのZANONEで見つけてしまったと言う顛末です。

セットインスリーブではなく、ラグランスリーブならではのメリット、そして試した事の無い方にとっては目から鱗の素材、心地良さ、勿論お持ちの方にとっては病みつきの素材でもある今回のニット。

是非、男性も女性も、一度この素材に触れてみて下さい。

きっと、喉の奥から「買います」と言いたくなるはずです(笑)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0917
週末から急激に気温が10度以上も上がり、日中は車内や屋内では汗ばむ陽気となりましたね。
春への足音が俄かに聞こえ始めている今週。
昼夜の気温差が激しくなる季節でもありますので、くれぐれも体調管理に努めたいですね。

IMG_1188_PhotoRoom_20210222_164146
昨年の丁度今頃、弊社のパーソナルオーダーを手掛けている企業が手作りしたスーツ地を使ったマスク(ボランティア販売)が、今年になって再び「もう一度作っていただきたい」と言うお声を何度か頂き、企業様へご無理をお願いし十数枚分を店頭にご用意させていただきました。

IMG_1189_PhotoRoom_20210222_164125
今回は全てダークネイビーのトロピカルウールのみで作られています。
裏側にはガーゼ質の生地を貼り、暑くなるこれからの季節には快適です。

IMG_1187_PhotoRoom_20210222_164114
既に店頭で動き始めておりますので、ご興味のある方は是非店頭或いはお電話などにてお問い合わせ下さいませ。(※オンラインストアへの掲載予定は御座いません)


さて、週末から連続休暇と言う方もいらっしゃると思いますが、明日は再び祝日となり、ご自宅やご近所で過ごされるという方も多いと思います。

今日はそんな方々にお勧めのデイリーウェアをピックアップしてみました。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
ミリタリーがアイデンティティの一つになっているイタリア、Michelacci Daniloが手掛けるMD11VDC(エムディー・ウンディチ・ヴィディチ)。

2020年の夏からブランドロゴと名前が変わり、これまで以上にクォリティの高い、そして拘りの強いアイテムを展開している同ブランド。

IMG_0940
先ずお勧めしたいこのTEEシャツ。
一目見て分かる衿の形状は、一般的に輪状にリブになる衿部分に、袷を持たせる事で、衿の窮屈さを回避したり、袷があるお陰で衿を引っ張り過ぎて傷める事が無く、理に適いつつもアクセントとなっています。

IMG_0941_PhotoRoom_20210219_174213
たっぷりとしたシルエットはMD11VDCが持つラギッドな印象を際立たせますが、実際には使用するコットンは非常に繊細で上質な物を使用しており、相反する魅力を見事に形にしています。

IMG_0944
胸のレタードは染み込みプリントを模しており、着用ごとに味わいを増していきます。
と同時にポケットにもMD11VDCらしさが顕れています。
ポケットの入り口に充てられたテーピングは補強を担うものになっており、ポケットが原因で裂けてしまったりする事を防いでくれます。

IMG_0945_PhotoRoom_20210219_174523
裾はスクエアカットにスリットを設け、どんな装いにも取り入れ易い形状に仕上げられています。
MD11VDCのアイテムには、いつも”実用性”と言う大きなキーワードを見つける事が出来ます。
通常ならば付けないポケットのテーピングや衿の形状も、このブランドならではの”生きた”ディテールと言ってよいでしょうね。

IMG_0950_PhotoRoom_20210219_174842
もう一つが強撚のコットンを使用したフレンチテリーのスウェットシャツ。
古いChampionなどに代表される逆台形の様な形状のスウェットシャツは、その糸のしっかりとした感触に、先ずは安心感を覚えます。

IMG_0953_PhotoRoom_20210219_175511
フレンチテリー(表面は平滑、裏面がループ状)は、パイルなどに比べ軽量に仕上がり、また吸湿性が高い為、特にアスレチックブランドやスポーツブランドに多い鉄板の仕様。

それらを更にしっかりとした感触に感じさせてくれるこのスウェットの感触は、MD11VDCの目に見えない拘りを、”着て”初めて感じます。

IMG_0952
不要なディテールは排し、襟元のガゼットのみのボディに、染み込みプリントが相当年経ったかの様なヴィンテージ風のプリントは、このスウェットの魅力をさらに増しています。

IMG_1140_PhotoRoom_20210222_014859
MD11VDCのアイテムは泥臭さを感じさせそうなテイスト、雰囲気を持っているのに、実際合わせてみると、とてもクリーンな印象に映ります。

こうした洗練された見栄えもMD11VDCの特徴の一つですね。

IMG_0966_PhotoRoom_20210219_191512
MD11VDCの他にもARANから新作のベストが届いています。
軽量ナイロンの裏と表の間にメッシュ素材をサンドイッチする事によって、通気性が増し、ナイロンだけで作られた物に比べ、しっかりとしたハリを生んでいます。

IMG_0967_PhotoRoom_20210219_191525
襟はARAN拘りのディテールの一つで、ラウンドネックをしっかり作り込んでいる事が判る、袷のアール(曲線)は、前を閉じた時にしっかりと円を描く、まさに計算されたディテールの一つです。

と同時に衿の両サイドから後に回り込む僅かな充て布も補強の一つとして加えられています。

IMG_0970_PhotoRoom_20210219_191602
少し寒さを感じるときにはジャケット類のインナーとして、暖かな時にはTEEシャツやニットの上に羽織るだけで装いが完成する、こちらもやはりミリタリーが源流に据えられている為、実に機能性の高い一着になっています。

と、他にもデイリーに相応しい新作はありますが、男性、女性問わずシェア出来るこれらのアイテムは、季節も問わず、年代や性別も不問で使える、まさにフレキシブルアイテムたちです。

ご自宅で過ごされる方も、ちょっぴり近くへお出かけする方も、質の高いデイリーウェアで”落ち着きのある”大人のスタイルを楽しんでみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0891
一昨日からの突然の吹雪が嘘の様に晴れ渡り、再び心地良い日差しに包まれた週末を迎えられそうな今週。

連日のハードワークもそこそこに、次なるシーズンの展示会が再び彼方此方で始まり、先月から多忙を極める毎日が続いている当店です。

IMG_0847
足早に動き、そして軽やかに街を行きかう”足”。
イタリア人にとっての足と言えば、FIAT500(チンクエチェント)。

写真のチンクエチェントは、先日の展示会中出会ったハウンズトゥースのラッピングをされた一台。

後に知ったのですが、THE RAKEでも活躍中のスタイリストさんの持ち物だそうですが、ラポ・エルカーンとお揃いの稀有な物だと言う事も合わせて知りました。

混雑した街中にチンクエチェントは、やっぱり似合いますね。

街を行きかう足と言えば、イタリア人が好む足元(靴)も、車同様、軽やかでしなやかな物が多いですよね。

スーツを着ても、カジュアルなドレスダウンでも、他の欧州国と比べてソールがしなやかな作りの物(或いはブランド)が多いのも特徴的。

それは装いの硬さや重さを”抜き”に掛かる物でもあり、街中を軽やかに歩けるマッケイやボロネーゼ等、反りが良く、薄くしなやかなソールを好むのも彼の国らしさ。

今日ピックアップするのは、今回当店がオーダーした”そんなイタリアの人々が好みそうな一足”です。

157604614
それがEnzo Bonafeにオーダーしたベルジャンシューズ(Belgian Shoes)。

近年急激に広まり続けているベルジャンシューズですが、意外と知られていない、その由来。

157604614_o3
Belgian Shoes(ベルギーの靴の意味)と言う名前から、恰もベルギー発祥の靴かと思いきや、実はその名の由来はアメリカ、ニューヨークの老舗デパート”Henri Bendel”(ヘンリ・ベンデル)に在ります。

(ヘンリ・ベンデルと言えば、あの白黒ストライプのショッパーで知られるアレです。)

元々5番街で長らく続くHenri Bendelの創始者Henri氏が、ベルギーの靴職人と共に作り上げた形、そしてそれらに”Belgian Shoes”と言うブランド名を付けた事が始まりと言われています。

157604614_o2
現在では、その特徴的なタンの長さ(浅さ)や、菱形状のアッパー、張り出しの少ないコバなど、ドレッシーな雰囲気を持つ形を持った靴を総じてベルジャンシューズと呼ばれています。

157604614_o4
その特徴的なディテールを、イタリアの老舗Enzo Bonafeで表現したのが今回の靴なのですが、より軽やかに、しなやかに、そして心地良さを追求し完成したのが、このアッパーのレザー(fjord:フィヨルド)と、限りなく少ないコバの張り出し、そしてアンラインドで仕上げた事です。

元々耐久性があり、柔らかい事で知られるフィヨルドは、某メゾンHでも耳にしたことが在ると言う方も多いのではないかと思います。

157604614_o7
特徴的なシボと、とても柔らかく弾力性のある革質(仔牛革)によって、足への吸い付きの良さや、ソールの返りの良さを生かし、更にアンライニングによって、革の味わいと履き心地を直に感じられる物になっています。

image01
コバは元の状態から更に幅を狭め、この靴が存在する意義を当店なりに解釈、そして形にしています。

157604614_o8
良く知られていることですが、イタリア人はマッケイやボロネーゼ製法を好むと言われていますが、そこには足元で軽さを表現したり、履いている本人も履き心地が良い事も在ろうかと思いますが、何より私達が想像するのは、このベルジャンシューズにも代表されるように、甲が浅い事によって露出する肌面積が、全体のコーディネートに欠かせない色艶として醸し出されているのでは無いでしょうか。

女性にとってのパンプスから覗く肌面積同様、男性も同じ様に肌面積によって大人の艶気を作りだす事をイタリア人男性は良く知っているのだと思います。

157604614_o9
今回、当店がオーダーしたBonafeには、アンライニング、柔らかく耐久性のある革質、返りの良いアウトソール(半マッケイ・半グッドイヤー)と、実にイタリア人男性が好みそうな軽さと色気を持つ至極の一足であることは間違いありません。

同色のホーズ(ソックス)を合わせても良し、素足でも良し、常に男性の足元を彩る今回の新作を、是非実際に体感してみて下さい。

きっと想像以上の心地良さに包まれます。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ