IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:STYLE UP > MEN

IMG_9308
自宅で過ごされている方が多いと思われる今週。
思いがけず出来たこの時間を、どのように過ごすかはそれぞれのアイディアや考え方次第。

季節のものを入れ替えたり、掃除をしてみたり、或いは趣味に高じてみたり、どんな事でもポジティブに想像を働かせると、時間はいくらあっても足りないと思うものです。

既に時間が足りなくなりそう、と思われている方もいらっしゃるかも知れませんね。

私達の仕事はお店を営業し皆様をお待ちする事、様々なご提案をさせて頂く事が主ですが、こうして(一体どれだけの方がご覧下さっているのかは判りませんが…)ブログを通じて色々な話題を提供するのも一つの仕事。

今日3月29日は、今から遡ること46年前、アメリカのNASAが打ち上げた探査機「マリナー10号」が、金星の重力を利用して行う軌道法"スイングバイ"を行い水星へ到達した日なのだそう。

1974年の出来事です。

難しい話の様に聞こえますが、スイングバイと言うのは、それぞれの惑星が持つ引力(重力)に引き寄せられる力を利用して、その引き寄せられる加速度を上手に利用して次なる目的地へ向かう為の推進力に変える方法で、それを初めて実践し、実証したのがこの探査機なのだそうです。

昨年、人類史上初めて月面着陸を成功させたアポロ11号を題材にした映画「ファーストマン」をご覧になられた方はご存じだと思うのですが、月面着陸(航行)は実は沢山のトラブルが起こり、それらを乗り越えて行われた非常に素晴らしい計画だった訳ですが、この3月29日に行われた事も、天体が好きな方、或いは未来科学が好きな方にとっては夢を抱かせる大きな出来事だったはずです。

(実は当店には天体に興味を持つ方も多く、多趣味な当店にとっても関心事の一つ。)

そんな快挙の一日となった3月29日ですが、このマリナー10号の話の続きはチョッピリ寂しい部分があります。

当時、金星でのスイングバイを成功させ、水星へ接近したマリナー10号は軌道上で数回にわたる接近を繰り返し、水星まで僅か327㎞まで接近し沢山の写真を撮影。

その後、姿勢制御の為の燃料がなくなり、このマリナー10号は今も太陽の周囲を公転しているのだそうです。

マリナー10号は役目を終え、人知れず太陽の周りをまわり続けているのかと思うと、何か物寂しい気持ちにさせられます。

世界には様々な科学があり、常に進歩し未来が身近になり始めています。
この月面着陸や金星、水星探査も今から4、50年も前に行われたのかと思うと、人間が生み出した技術は本当に素晴らしいと思います。

(きっと今世界を脅かしているウィルスへの対策も人間の化学が滅してくれる事でしょう。)

このドラマチックな話も実際のお話。

週末に時間を持て余している方は、こうした天体や科学の話、或いは付随する映画などに嵩じてみるのも良いかも知れませんね。


さて、ここからは商品のお話です。

昨日もコンフォートアイテムのお話をさせていただきましたが、週末や休日には出来る限りストレスフリーな装いで過ごしたいものですよね。

今日お勧めするのは男性に向けたラクちんジャケットと、ラクちんパンツの組み合わせ。

私達の世代にとって、週末や休日でも崩し過ぎず、かといって硬くかしこまらず、の装いは欠かせないファクターですが、それらが仕事にも使えて、尚且つ休日にも使えるとなれば、それほど有り難い事はないですよね。

例えば出張時や旅行など、実際想像以上に出番が多いのがコンフォータブルなジャケットとパンツ。
特にそれらがシワにもなりづらく、持ち運びも簡単となれば、もう言う事無し。

そんなワガママを適えてくれる"ワンマイルウェア"があるんです。

149756091_o1
それがこのAT.P.COのジャケットと40WEFTのパンツです。

149753582
ジャケットはシンプルな2つボタンで2パッチ、パンツはドローコードを備えた2プリーツのキャロットフィットタイプ。

どちらも見るからに爽やかで、春夏が愉しくなりそうな2点ですが、先ずパンツ。
当店に長らくお越しの方にとっては懐かしい響きの40WEFT。

かつてはカーゴパンツをメインアイテムに、様々なボトムスを展開して来たイタリアのブランド。

このブランドが持つストレッチ素材やコットン素材のボトムスには、様々な形が用意され、またそれらがどれも履き心地、美しいシルエット、そして遊びのあるディテールで纏められていました。

149753582_o4
その後、エッセンシャルなラインナップが加わり、現在の40WEFTはビジネスユースに相応しいモデルから、休日に相応しいモデルまで、更に沢山のモデルが加わりました。

40W_1
その両方を適えてくれるものとして今回当店がオーダーしているのが、このパンツなのですが、ウエストには後ろ部分にのみゴムを仕込み、またプリーツを2つ擁する事によって、ウエストの動きと腰回りのゆとりが作られ、それらに対して裾へ向かう自然なテーパードは、丈を調節するだけで様々なスタイルに取り入れられるものになります。

40W_2
堅い職場は別として、プレミアムフライデー、カジュアルフライデー、SOHO(ソーホー:Small Office Home Office)、現在多くの職場に設けられているスタイルの自由に合わせ、このパンツもまた用途次第で沢山の出番を増やしてくれそうです。

しかもこのパンツの素材には(そうとは思えないほど)リネンが混紡されている為、涼しさは相当期待を持てます。
しかし触り心地はコットンストレッチの柔らかさしか感じません。

科学の進化もそうですが、素材の進化も素晴らしく飛躍していますね(・・・)

149756091
そして組み合わせるのはAT.P.COのジャケット。
このジャケットもまた、見た目では解らないほど「柔らかく伸縮する素材」を用いています。

149756091_o6
素材に柔らかなジャージー素材を用いているのですが、これが非常に心地良い素材で、どこまでも伸びてくれそうな伸縮性と、着ていてストレスを感じさせない着心地が、如何にもAT.P.COらしいパフォーマンス。

149756091_o9
ポロシャツやカットソーを合わせ、清涼感を更にプラスすると、それだけで充分愉しい気持ちにさせてくれます。

149756091_o10
またジャージー素材であるがゆえ、コットンやリネンなど春夏に多い特徴的な素材との相性が抜群に良く、凹凸のある素材ならば尚良し。

149753582_o6
これらを組み合わせる事で出来上がる爽やかでクリーンなスタイルは、見た目の綺麗さだけでなく、着ている本人が一番「心地良い」と感じるはずです。

それほど心地良い素材の二つです。

Blog20032801
他にも先日ご紹介させて頂いたLes Garcons Facilesのパイル素材も相性は抜群。
取り入れる色の合わせ方で、異なる印象を与えられます。

こうして週末や休日に相応しく、また旅行やビジネストリップでも使えそうなワンマイルウェアは、春夏らしい色合いや素材だからこそ、愉しめるものでもあります。

週末、時間を持て余している方、或いは衣類の入れ替えを目論んでいる方も、是非今回のコンフォートな二つを検討してみて下さい。

ちなみにこの二つ、どちらもコストパフォーマンスが高いブランドゆえ

『投資は少なく、満足は高く』

が叶えられますよ♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

世界中を不安の渦に巻き込んでいる新型コロナウイルス。
ヨーロッパ、アジア、アメリカと主要先進国を中心に一体となるべき日が近づいている気がします。

こうした世界規模の出来事が起こると国の利害を考える人、命の基準で考える人、様々な物の考え方が顕わになります。

また世界で礼賛されている日本の生活習慣。
私達日本人の多くが幼い頃から「手洗い」や「うがい」、風邪をひいたら「マスク」を着用する、と言った言わば当たり前に近い行動が、今、欧米を中心に見直されているのだそう。

また日本や東アジアにはインフルエンザウィルスがあり、毎年それらに備える事や、特に日本では花粉症と言ったアレルギーを持つ症状がある事によって、日常的にこれらの行動が根付いています。

「マスクをして歩いているのは滑稽」

そんな風に揶揄された事もある日本の(海外から見たら)異様な風景も、これを機に正しい理解が進んでいくかも知れませんね。

日本もこの週末から本格的に感染予防の為の様々な策がとられるようですが、こうした不安を背に食料品や日用品の買い占めや、少々異常にも映る行動は『正しい知識』と『正しい情報』を得て、落ち着いて向き合う事が大切です。

そもそも『初めて出会うもの』には人は全ての物事に対して『不安』を抱くもの
その不安が拭われるのは、自らが経験から学ぶか、或いは『正しい知識』による検証です。

子供の頃不安で仕方のなかった事が、大人になると不安ではなくなる、それは長い年月を生きる間に「経験をして学ぶ」からです。

或いは科学的に立証されない非現実的状況は不安に陥りますが、それらが科学的に立証されると、途端に不安から解放される、そんな精神状態があるように、物事全てに於いて、正しい知識と経験は何にも勝る武器であり、未知の物との対峙する為の不可欠なものです。

今週末は各地で外出自粛が為されていますが、これも受け取り方次第ではポジティブに、そして有意義に使う事が出来ます。

例えば、普段仕事が忙しい人たちにとって、休みを得る為の切っ掛けになったり、或いは日頃家族で会話が少ない家庭にとっては改めて会話を持つ機会であったり、更には季節物の入れ替えや大掃除に嵩ずるなど、時間と余裕に向き合いさえすれば、あっという間に週末が過ぎてしまいそうです。

という事で、当店のブログは文章も多く、普段は目を通すのも面倒くさい、、、と言う方も、良い機会ですので、是非暇つぶしにお付き合い頂ければと思います(笑)

さて、今月はヨーロッパ各地の出荷業務が遅延している為、中々新作が到着しないというブランドも中にはあるのですが、少量ずつ到着を進めているブランドも実は意外とあるのです。

店内にはそれらのブランドたちが(元々当店は取り扱いブランドが多い事も在りますが)、オンラインストアやブログでの紹介を順番待ちにしているのですが、今日はまさに週末に相応しいリラックスして愉しめるコンフォートなアイテムたちをピックアップしてみました。

LGF02
その一つがフランス、マルセイユで生まれたコンフォートウェアのブランド『Les Garcons Faciles』(レ・ギャルソン・ファシーレ)。

LGF01
当店では御馴染のフレンチブランドですが、実はこのブランドの入荷は今シーズンがラストシーズンとなりそうです。(代理店契約が終了の為)

元々フランスのリゾート地をイメージした様々なウェア類が人気の中心ですが、そこには1960年から1970年代の音楽や映画、当時の流行や潮流がデザインソースとなり、更にブランドの得意とする「高品質な素材」をさり気なく日常に取り入れるべく作られる「自然体」のブランドです。

これまでメンズ、ウィメンズの二つのラインナップをオーダーして来ましたが、今回は共有できるアイテムを中心にオーダーしています。

149693366
一つ目はこのブランドの特徴でもある『柔らかく心地良い』肌触りが魅力のシンプルでベーシックなTEEシャツです。

149693366_o1
エクストラファインコットンやメリノウールなどシーズンに応じた高品質な素材を用いる事で知られるこのブランドですが、TEEシャツには突出して心地良さを体感出来ます。

今回もコットン100%ですが、その触り心地はとにかく滑らかでふんわりとした柔らかさを持っています。

lgf002
如何にもフレンチブランドらしいシンプルさですが、このTEEシャツはこれまで同様、洗いを加える事でより馴染んだ生地感を持ち、また衿の作りがリブではなくパイピングによって仕上げている為、衿回りは頑丈に、そしてボディは着れば着る程(良い意味で)ヨレて、しんなりとした雰囲気になり、まるで長年愛用したTEEシャツを着ているかのような心地良さに包まれます。

イタリア製のTEEシャツともまた異なるテイストですが、最終的に到達するのは自分の「モノにする」感覚。
恰も宛がわれたの様に着るのではなく、長く愛用した時に感じる愛着の様な感覚を持てるもの。

このTEEシャツも多分に漏れず、その仲間入りをしそうです。

色がブラックに近いミッドナイトブルーと言う点も良いですよね。
男女共に来ていただきたい一着です。
(※女性にはXSがお勧めです)

149697990
そしてもう一つ、Les Garcons Facilesでは過去にパイル製品が多数展開されていましたが、その何れも非常に細かなループを持つマイクロパイルを使用した物が中心で、それらは確実に着心地の良さと柔らかさに比例しています。

149697990_o2
今回のフーデッドプルオーバーも微細なパイルを使って作られている為、まるでカットソーやTEEシャツの様な軽さと柔らかさを持ちながら、表情は立体感があり、中々出会えない一着に仕上がっています。

149697990_o1
そこには"フランス最古の港町"でもあるマルセイユ出身のブランドと言う事も在り、リゾート感あふれる独特な香りに包まれた物作りが表現されています。

日常的なトップスとして使うだけではなく、夏にはショーツや水着の上に着てしまいたくなる、独自の魅力を醸し出しています。

149697761
今回のプルオーバーでは程よくゆとりを含ませた身幅と共に、ラグランスリーブから成る緩やかなシルエットが、男性は勿論、女性にとっても魅力ある形を作り出してくれます。

149697761_o1
カラーも前出の鮮やかなグリーンと、この穏やかなアースカラーの2つをオーダーし、どちらも異なる表情が愉しめます。

このブランドは袖を通して初めて解る素材のクォリティを『普通』に行っています。
これまで試した事の無い方、或いは過去に試された方も、是非ラストシーズンとなるLes Garcons Facilesの新作を手に取ってみて下さい。

その他にもウィメンズでは週末に相応しいChampionの新作TEEシャツなども入荷しています。

Champion0002
洗いを加えたヴィンテージ感のある風合いと欧文的なレタリングの組み合わせによる、ルーズフィットのTEEシャツ。

Champion0001
同じくアメリカンヴィンテージを彷彿とさせる独特な色、加工、そして前後に配されたレタリングなど、Championの持つ歴史の生んだ独特な味わい深さを、女性が扱い易い形に仕上げたTEEシャツたちです。

その他にも今週はTEEシャツのラインナップが増えて来ておりますので、是非オンラインストア、店頭合わせてご検討いただければと思います。

物事どんな事でも、考え方一つで未来は明るくなります。
今を鬱蒼とするより、愉しい事を思い浮かべ、喜びの多い週末にして下さいね♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6038
3連休も半ばを迎えた今日は各幹線道路には県外ナンバーの車が非常に目立つ一日になりました。
外出を控える風潮の中、交通機関ではなく自家用車ならば、と思われる人々が多いのでしょうか。
現在の状況を象徴するかのような風景に色々と考えさせられる瞬間でも在りました。

また地元の学生たちにとっても、卒業式が終わり、これから新生活の為の準備に勤しむ時期になりますね。
各々の正確な状況判断が必要な時期だけに、先ずは何をするにも深呼吸してから臨んで欲しいと願ってしまいます。

今日3月21日は国際的な「人種差別撤廃デー」の日。
今から60年前、南アフリカで起こったアパルトヘイト(人種隔離政策)に反対するデモ行進で警察が出動し発砲。
その際70人近くが死亡する事件が起き、この時を境に国連が人種差別の問題に取り組む契機となった事が始まりとされているそうです。

と同時に今日は「世界ダウン症の日」でもあります。
21日に制定された理由には医学的な側面があるようです。
通常は2本であるはずの21番の染色体が3本ある事(異常)によって発症するのがダウン症なのだそう。
この数字に与り21日となったそうです。

ダウン症の日が、この人種差別撤廃デーと同じ日に制定されている事は、何か因果を感じますが、私の親族にもダウン症の身内が居り、何一つ人と変わらない日常生活を送れていても、この症状(様々ですが)の為に、哀しいかな周囲から奇特の目を感じざるを得ない時が在ります。

とてもジレンマを感じる事ですが、ダウン症だけでなく先天性によって持って生まれた症状を持つ子供たちにとって、この世に生まれて来る環境は選べる訳ではない事、そして誰にでも起こり得る遺伝子上の悪戯が、人々の妙な関心を寄せてしまう事への不快さは、ある種の人種差別だと私は思っています。

この世から人種差別がなくなる事を願う一人として、環境、性別、年齢、疾病、嗜好、どんな事にも『正確な知識』を以て接する事、そして奇異の目を向けない事、常に相手の気持ちになる事、人として恥ずべき事の無い行動をとれる人が一人でも増えてくれる事を願っています。

人と人とが譲り合い、支え合う事が小さな社会を、そしてそれらが大きな社会、終には世界を作る事で在る事を改めて感じて欲しいと思います。

世界的に流行している感染症の「今」も含めて。


と、今日も雑談から始まりましたが(最近毎回こんな始まりですね)、
冒頭に挙げた(食事の)写真、少しずつ気温が上がると食事も力の付くものが摂りたくなりますよね。
暖かくなると代謝も上がり、身体は力の出る物を欲する様な気がします。

お肉を食べて、動いて、寒い冬の間に滞った血の巡りを良くする。
とっても大切な事だと思います。

ウィルス蔓延によって外出を控える風潮が強まってからというもの、街中の飲食店は非常に苦しい状況を余儀なくされているお店も多いと聞きます。
中には97%もの売り上げ減少と言う破滅的な状況のお店もあるのだとか。

決して「食べに出てはいけない」訳では無いんです。

むしろ、こんな時こそ「食べに出て経済的に活性化する」ことは必要なのではないでしょうか?

何かを食べに出掛けたら、ウィルスに感染するのでしょうか?
答えは「ノー」です。

感染を気にするならば、手洗いやうがいの励行を促すべきで、自宅にこもりっきりが必ずしも良い事だとは(私的には)思いません。

しっかりとした予防策を以て、また正しい知識のもと行動することが大切なのであって、軍隊の様に上官の命令の様に聞き入る様は、どうもいただけません。

ティッシュペーパーが巷から姿を消した時の様に、正しい知識さえあれば、なにも不安に感じることは無いのですから。

昨年の台風以降、今、私達の生活の中には様々な問題が起こっています。
しかし、一人一人が正確な情報と正しい知識をもとに行動すれば、いつもと変わらぬ毎日を送る事が出来るはずです。

いつでも冷静に、そして何をする事が正しい事なのかを自問自答しながら行動したいですね。

(いつになったら本題に移るんだろう・・・)と思っていらっしゃる方、ここからが本題です。(やっと)

春から夏にかけて、この上下動する気温に対処してくれる一着のトップス。

涼しい日も、暑い日も、使い方で長い春夏を賄えるものがあったら願ったり適ったり、と思いますよね。

それが、、、あるんです。

bafy_blog001
先日も魅力的なポロシャツでご紹介させて頂いたイタリアのニット専業ブランド『BAFY』。

149507960
この何気ないシンプルでベーシックな形のクルーネックのニット、実は使用する糸に非常に細い糸を使って編まれており、風通しの良い適度なピッチによって夏まで使える一着に仕上がっているのです。

149507960_o1
元々大手ブランドのOEMを手掛けるファクトリーブランドゆえ、糸のクォリティコントロールはお手の物。

それどころか季節や仕様にあった最適な素材の選択や凝った編み方が出来る事も、BAFYの最たる魅力の一つです。


このニットには表面にバスケットを模った編地を用いており、立体感のある豊かな表情に加え、触り心地に

リネンの様なシャリ感

があり、コットン100%素材とは思えないほど、清涼感に優れています。

149507972
涼しい日にはシャツやカットソーとのレイヤードや、ジャケットのインナーとして、また暑い日には一枚で着るなど、この『素材』だからこそ、幅広い季節を愉しむ事が出来ます。


149507972_o1
触れた瞬間の触り心地はまさにリネンのようで、真夏にも間違いなく活躍してくれる一着になります。
カラーは前出のホワイトとこちらのライトブラウンの2色をオーダー。

IMG_9387
夏にはショーツとの組み合わせで、クルーズ感も増し、まさに大人の夏の装いにピッタリのクォリティスタイルが叶えられます。

IMG_9380
ミドルゲージのニット(プルオーバー)では暑かった夏も、今年はこのハイゲージで快適に過ごせそうです。(※写真はミドルゲージ)

これから始まる春、そして真夏までの長い季節を存分に楽しめるニットです。

「夏に長袖のニットなんて着ていられないよ!」

と言う方、、、ショートスリーブのお勧めも有ります!

それがコチラ

149508006
こちらもまたシンプルでベーシックそのものですが、実はよ~く見てみると、素材がまた凝っています。

149508006_o1
このニットはスラブ風の凹凸を表情に生かした、「リネン」を主成分にした

まるで半袖Tシャツ

の様なリネンニットなのです。

しかし言葉通りに受け取ると、リネン=ガサガサしていそう、と思われる方も少なくないと思うのですが、実は触れると直ぐにそれらが間違った概念だと察します。

このニット、どう考えても『コットンかシルク』にしか感じられないほど、

滑らかで艶やか、そして何よりフワフワに柔らかい

のです。

形そのものはTシャツのようですが、触れても袖を通しても未だ、それらがリネンで在る事が疑わしい程、このニットは柔らかいのです。

"夏=コットンのTシャツ"の概念は最早過去のもの。

男性、それも大人紳士たるもの、夏は上質なニットを身に着け、ゆとりある出で立ちで居たいものです。

今日ご紹介したBAFYのニットたちは、このブランドの本当の素晴らしさが「素材の選択」で在る事を、つくづく感じさせてくれます。

是非今年の春夏は、美味しい物を食べて身体を健康にして、そして新しい洋服を着て心も健康にして、最終的には世の中の経済の為に寄与する、そんな循環の一端を担う春夏にしてみませんか?

(今日もかなり無理やりな新作紹介でしたね・・・多謝)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0297
昨日の吹雪が嘘の様に空は青く広がり、再び過ごし易い一日が戻って来ました。

毎年春はジェットコースターの様に目まぐるしく天候が変わり、まさに春の嵐宛らと言った様子。
しかしこれも少しずつ春の訪れを感じさせる序章。

世の中に起こる様々な不安材料は在りますが、この空の様にすっきりと、少しずつネガティブを排除していきたいですね。

さて、今日も新作が沢山到着の一日となりましたが、今日は当店が世の男性に是非試して欲しい物をピックアップしてみました。

bafy002
それはイタリアのニット専業メーカー『BAFY』の新作ポロです。

BAFYはメゾンブランドL.VやラグジュアリーブランドB.CなどのOEMを手掛ける「EGG s.r.l」(元Baby Frank di Baffetti Francesco)によるオリジナルブランドで、創業は1981年と既に40年もの間数々のニット作りに携わって来ました。

BAFYの魅力はニット専業メーカーゆえの「糸のクォリティコントロール」や「高いコストパフォーマンス」の他、時代に沿った物作りを柔軟に取り入れ、いつの時代にも求められる変わらないベーシックが基本であるところ。

実は当店のお客様の中にこんなシーンが在ります。

数々のニットブランドを試してきた方々が「もうニットはお腹いっぱい」と感じ、余程の変わり種で無い限り触手を伸ばしにくいところ、「何故かBAFYには惹かれてしまう」、そんなケースが多々あるのです。

そう、BAFYには不思議な魅力があります。
それは些細なディテールの変化や、編み方、目の届きづらい細部への拘りが、人々の心を掴んでいるのです。

そんなBAFYの新作の中で、今回当店がどうしても試して欲しいと思うのが、今回のポロシャツたち。

149429159
先ず一つ目は、一見クラシカルでベーシックなニットポロですが、良く見ると「衿」の形状が変わっている事に気付くと思います。

149429159_o1
昨年、私達がBAFYの展示会で即座にオーダーを決めたのがこのポロシャツでした。

衿はまるでシャツのカッタウェイカラーの様に外を向く様に開き、更に丸みを帯びた形状は、ラウンドカラーとカッタウェイカラーを組み合わせた特徴的な衿に仕上がっていました。

149429159_o3
更にこの衿にはシャツ同様、台衿部分が確保されており、強撚糸を使い、編地を変える事によって衿が立体的に立ち易い仕様になっています。

この硬く仕上げた台衿部分が在る事は、ニットポロとしては非常に大きなこと。
この部分が在るのと無いのとでは大違いです。

149429128
また特徴的なのが今回のニットに使われている糸。
先ほども触れていますが強撚糸を使い、きつくしっかりと編み込まれている為、非常にしっかりとした感触であるにも関わらず、柔らかさがあり、また艶やかで滑らかさが在る事も今回のニットの特徴です。

149429128_o3
加えて、クラシックな見た目を裏切らないほんの少し長目に取られた袖、そしてしっかりとホールドする袖と裾のリブ。

一つ一つのディテールに拘りを以て作られている事がひしひしと伝わってくる至極の一着です。

素材そのものにドライタッチの感触を持つこのコットンは、まるでリネンのニットの様にシャリ感もあり(リネン程の粗野感はありません)、汗ばむ季節でも肌が生地にくっつく様な感覚は在りません。

ほんの少し大きく開いた衿、そしてクラシカルな形状、それはBAFYが持つアイデンティティと共に今日のスタイルに沿った「今」の解釈と言えます。

149429069
もう一つが同じコットンを使った作られたスキッパータイプのポロシャツです。

このポロは前出のクラシカルなポロよりも少しアクティブな印象のある一着で、スクエアカットされた袖や裾がシャープな印象を与えています。

149429069_o1
このポロシャツもまた衿の幅や大きさが特徴的で、衿が立体的に立つこと、また絶妙なワイドスプレットの様な衿の開きがジャケットやカーディガンとの相性も良く、更にこの一着がたとえショーツであろうとジーンズであろうとトラウザーズであろうと、そのどれもが素敵に見えてしまうフレキシブル且つ洒脱な魅力を持っています。

今回のBAFYのポロシャツは、これまで中々「いいポロシャツに巡り合えない」と感じていた人、或いは「既に夏はポロシャツが沢山あるから、、、」と仰っている人にとっても、全く違った印象を与えてくれる一着であることを加えておきます。

鹿の子やスムース素材のスポーツポロシャツも良いですが、歳を重ねた男性にとってのポロシャツは『こうでなければ』いけません。

一捻りも二捻りもあるBAFYのポロシャツを是非一度試してみて下さい。
きっと違いに直ぐ気付くはずです。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0229
「寒い」

そんな言葉を口走った朝、窓の外には春の吹雪が。
この季節に大量の雪が吹雪いているのを見るのは恐らく何十年ぶりか、若しくは初めての事かも知れない。

気温は上がらず1℃を行ったり来たり。
まるで真冬の寒さと情景に、今日は不思議な一日になりました。

この吹雪をもろともしない(先日ご紹介した)SCHNEIDER’Sのコート。

IMG_0354_1
大量の吹雪も水の球となって零れ落ちる撥水性。

IMG_0355_1
脱げば、サッと振り払うだけで水滴は地面へ。
品質と実用性を併せ持つSCHNEIDER'Sならではの出番が早速やって来ましたね。

晴れの日も美しい光沢が繊細に輝き、女性の装いに花を添えてくれる一着。
春は嵐を表現するように、風や雨、霰が降っても驚かない稀な季節です。
ジェットコースターの様な春の天気は是非SCHNEIDER’Sで過ごして下さい。

さて、吃驚する様な寒い一日で始まりましたが、今日は暖かい国から発信される一着のジャケットにフォーカスしてみました。

top_side_SACCO_SS20_001
『SACCO』(ザッコ)。

このブランドは背景を知ると、より魅力を感じられるブランドで、このブランドのファウンダー(創始者)は、シンガポール在住のドイツ人"アレクサンダー・ハッシャー"氏。

f314a88b
彼は自身の多くの経験から

『高価な物だけが必ずしもラグジュアリーではない』

と言う事に気付いたと言います。

そして

『気軽に持ち運び、旅先で愉しむ』

ことを彼のラグジュアリーと位置付けました。

全てがインターネットを通じてビジネスや旅行が出来るようになり、かつてのジェットセッターとは少々内容が変わりつつ在りますが、彼の住むシンガポールは、まさに経済先進国であり、スマート国家。

世界経済の一部を担い、アジアでは常にトップの信頼度(格付け)を持つ唯一の国です。
ゆえにジェットセットたる生活の一部を持つ人々も自ずと多いはず。

世界を跨いで移動するジェットセッターにとって服装に求めるラグジュアリーは、前出の言葉がまさに当てはまるのかも知れません。

そんなシンガポールに在って、彼はイギリス、ビスポークの聖地であるサヴィル・ロウの職人によってパターンを起こし、イタリアのナポリのファクトリーで縫製し、一着のテーラードジャケットを作りました。

それがSACCOの始まりです。

article-fabrics
SACCOのテーラードジャケットは、1つの形、1つの生地を、沢山のカラーバリエーションを持つことが特徴です。

生地はVitale Barberis Canonico(ヴィターレ・バルべリス・カノニコ:以降VBC)のウールホップサックを用い

03
ボタンは天然椰子の木を使ったナットボタン、更にブランドカラーでもある明るいブルーを全てのトリミングに採用し作られた一枚仕立てのブレザー(ジャケット)。

それは復元力に長け持ち運びに適し、しなやかで軽く、美しい光沢を生み出し、まさに旅先で役に立つジェットセッター御用達の一着。

常に12色以上もの色を揃えるSACCO。
シーンに応じた様々な色を揃える中、今回当店がオーダーしたのは中庸な色合いを含む3色。

149396139
一つ目はビジネスからカジュアルまで使い易い明るいブルーのホップサック。

基本の仕様は、前2つボタン、3パッチポケット、サイドベンツ、そして副資材の使わない完全な一枚仕立てが共通。

149396139_o5
全ての縫い代はブランドカラーである明るいブルーでトリミングされ、仕上げの美しさがより魅力的になっています。

149396139_o6
内ポケットは両脇下に2か所。

149396139_o7
胸回りのシルエットを邪魔しないよう裾にポケットを誂えるのは定石。

149396139_o2
またこれほど軽く仕立てているのにもかかわらず、肩にはしっかりと計算されたディテールが象られています。

149396139_o4
VBCのウールホップサックは、しなやかで軽く通気性に富んでいるだけでなく、美しい微光沢を帯び、それでいてシャリ感も含み、暑いシンガポールの地で発想されたことを窺えます。

149396139_o10
当然、タイを締めて凛とした装いにも適しています。

149396139_o11
春夏らしい爽やかで清涼感のあるブルーは、一般的なネイビーなどに比べ、人に与える印象も格段に上がりそうです。

149396139_o12
ボタンは当初アンフィニッシュの予定でしたが、当店では全て本切羽に仕上げて納めさせて頂きます。

149396139_o13
またハンガーにはイタリア、マイネッティ社の物が付属し、同じくブランドカラーに染められています。

グレーやベージュ、ホワイト、ジーンズなど多くのボトムスやスタイルに合わせ易い絶妙な色合いが、オンオフ問わず活躍してくれそうです。

149397393
そして二つ目はブラックのホップサック。

149397393_o1
とかくシャープな印象のあるブラックは、春夏にこそ取り入れるべき色であり、またこの手に多いドロップ(ウエストの落差)もキツ過ぎず、程よいゆとりがあり、トラベルジャケットの名に恥じないコンフォートな着心地をつくっている為、「ブラック」と聞いて少し構えてしまう人にとっても、難なく使えてしまいます。

149397393_o7
この色もまた微光沢が美しく、コットンやリネン混のようにマットな質感ではなく、立体的で上品な印象を持っています。

149397393_o9
ブラックはその凛とした色のメリットを生かし、カットソーやポロシャツ、更にはリネンのシャツなどと合わせると、より魅力的になりそうです。

149397393_o11
一つの形が一つの生地、違う色で表現されるだけで、ここまで組み合わせの幅が広がるのもSACCOらしい提案の一つかも知れません。

149398466
そして最後はライトブラウンのホップサック。

149398466_o4
既にパイピングされたブルーとのコントラストが綺麗ですが、夏のブラックと同様に、ブラウンのホップサックは灼熱の夏、暑さに映える色でもあります。

149398466_o7
細かな撚り合いで作られる、このブラウンは微細な色の組み合わせによって表現されている色の為、想像以上に味わいのある色出しになっています。

149398466_o9
敢えてグレーと組み合わせる事で渋みのある色のトーンを、ホワイトデニムやパンツで爽やかに仕上げるのも良いですね。

149398466_o10
インナーにも鹿の子の様に織目の在る物を選ぶと、より(ホップサックの)生地の趣が生かされます。

149398466_o11
夏のブラウンは色の濃さが全てを決めてしまいます。
リネンの様に軽やかな素材ではダークブラウンも魅力的ですが、コットンやウールの場合には生地の凹凸や色の絶妙な風合いが、全体を左右します。

149398466_o5
今回当店が選んだ3色は、どれも使い易く、それでいて趣が異なって見えるホップサックばかり。

149398466_o6
旅行やビジネストリップなどで、急な食事に誘われても、SACCOのジャケットはクルクルっと丸めてバッグに入れて置くだけで、直ぐに身に着けられます。

特に海外ではジャケット着用のレストランが多い為、失礼にもあたりません。

今回、SACCOのジャケットをどのように皆様にお伝えしようか考えた際、結果として見えて来たのは、『なぜシンガポールで想像されたのか』を私達なりに紐解く事でした。

天然の現存植物がない(ある種の)人工都市シンガポール
経済の中心地シンガポール
多民族が集まり、ラグジュアリーな人々が集うシンガポール
世界最高の航空会社を持つシンガポール
世界で最も安全な国シンガポール

シンガポールを形容するものを挙げると、どれもがトラベルジャケットとしての存在意義を感じる物ばかりでした。

奇しくも私達の住む日本の夏は蒸し暑く、シンガポールの気候と非常に似ています。
SACCOのジャケットは、きっと日本人の装いにも魅力的な一着となるでしょう。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ