IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ:STYLE UP > MEN

IMG_8576
今週は風の強い日が多く、徐々に春の足音が近づいて来ていることを知らされます。

冬から春への移り変わりは、いつも突然やって来ます。

「ついこの前まで寒かったはずなのに」と思った矢先、日中がポカポカ陽気に包まれる日が、いつの間にかやって来るのです。

そんな突然の春の訪れに慌てないよう、今から少しずつオシャレも変えていきたいもの。

今日はベーシックでコンフォート、そんな使い勝手と心地良さを両立した2種類のアイテムをご紹介します。

一つ目は、当店では御馴染のINCOTEXの新作。

IMG_1296_PhotoRoom_20210223_131703
このモデル”ANITA”は、ディテールチェンジを繰り返し、一つの完成形とも言える(当店の主観ですが)一本で、背面エラスティックのウエストに、1プリーツ(インタック)とゆとりのある腰回りから股上、そしてそこから裾へ向かってシャープに流れるテーパード、と、どの切り口も魅力タップリで、美しいシルエットを作ります。

IMG_1297_PhotoRoom_20210223_131730
INCOTEXのボトムスには、”変わっていないようで、変わっている”、そんな細かな手入れが行われ、常に新しい=美しいシルエットが作り出されています。

このモデルもまさにその一つで、オフィス、週末、デイリーとシーンを問わずに使える形、そして素材のナチュラルストレッチの心地良さと、全てに於いてマルチな存在価値を作ります。

IMG_1300_PhotoRoom_20210223_131807
また色が特にお勧めで、当店が拘る微妙な色の差異(特にネイビーやホワイト、ベージュ)に気を配った、ほんのり赤味がかった美しいベージュが、皆さんの思っている以上に”使える色”で在る事を、のちに知る事でしょう。

ニット、ジャケット、カットソー、シャツ、全てのトップスにマルチに使える素材や形。
そして、ホワイト、ブラック、ネイビー、ライトグレー、サックス、そしてストライプなど、色の選択も迷う事無く使える一本。

ベージュ系を敬遠していた方も、ベージュは持っているから、と言う方も、是非一度店頭で、その色、素材を確かめてみて下さい。

きっと思いを良い意味で裏切りますよ。

000100001
そしてもう一つが、ZANONEの新作ニットです。

実は今回、男性と女性に向けてお勧めするこのニット。

IMG_1315_PhotoRoom_20210223_134941
”敢えて”メンズでオーダーした、シンプルで王道ベーシックなクルーネックなのですが、よ~く目を凝らすと(写真では解りづらいかも知れません)、このニットはとても細かなパイル素材で作られている事が判ります。

IMG_1316_PhotoRoom_20210223_134950
元々糸の選択、素材の取り込み方に拘りを持つZANONEですが、このマイクロコットンパイルは、過去に当店が取り扱っていた、あのブランドの物と(とっても人気の高かった)酷似しています。

IMG_1318_PhotoRoom_20210223_135013
スウェットシャツの様に首元にガゼット風のディテールと、袖と裾のスクエアカット等、形はとても使い易く、またコンフォートそのものと言える一着。

IMG_1305_PhotoRoom_20210223_133240
ラグランスリーブと言う事もあり、この素材の高い伸縮性や弾力性が、より活かされ、またインナー利用から、一着での存在感まで、常に多くのスタイルに取り入れ易い形に仕上がっています。

IMG_1307_PhotoRoom_20210223_133305
今回、メランジ調のネイビーとメランジ調のグレーの二つをオーダーしているのですが、このニットには女性に向けた提案で在る事も大きな理由です。

IMG_1258_PhotoRoom_20210223_125754
Regular Fitを選択した事により、身幅に適度なゆとりが生まれ、またラグランスリーブの恩恵もあり、女性が(最小サイズ42)を着ると、まさにコンフォートなフィット感になります。

IMG_1260_PhotoRoom_20210223_125828
衿回りが窮屈ではない事、裾のスリット等、女性にとっても嬉しいディテールが備わっている事も、今回オーダーした理由の一つ。

IMG_1270_PhotoRoom_20210223_130217
また袖と裾にはリブは使われていませんが、袖には絞りがあり、袖先でしっかり止まってくれる点も嬉しいところです。

IMG_1272_PhotoRoom_20210223_130239
今やジェンダーレスのアイテムが当たり前となっているファッションの世界で、こうしたコンサバティブなアイテムこそ、女性が多くを愉しめる時代となった事を考えると、ある種、女性のファッションとしては選択肢の幅が非常に多くなった事は、メリット以外の何物でも在りませんね。

IMG_1430_PhotoRoom_20210224_192957
このコットンパイル、ご存じじゃない方にもお勧めしておきたいのが、その高い伸縮性と吸湿性、そして何より柔らかくて軽いこと。

IMG_1431_PhotoRoom_20210224_193010
一般的なパイル素材とは比べものにならない程、その柔らかさや細かさは群を抜いています。

IMG_1428_PhotoRoom_20210224_192933
男性も女性も、春にはレイヤーで、夏にはショーツ等と合わせてなど、その用途は、しっかり真夏までカバーします。

IMG_1429_PhotoRoom_20210224_192944
この手のマイクロパイルは、意外とお気に入りに出会う機会が少なく、今回はメンズのZANONEで見つけてしまったと言う顛末です。

セットインスリーブではなく、ラグランスリーブならではのメリット、そして試した事の無い方にとっては目から鱗の素材、心地良さ、勿論お持ちの方にとっては病みつきの素材でもある今回のニット。

是非、男性も女性も、一度この素材に触れてみて下さい。

きっと、喉の奥から「買います」と言いたくなるはずです(笑)





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0917
週末から急激に気温が10度以上も上がり、日中は車内や屋内では汗ばむ陽気となりましたね。
春への足音が俄かに聞こえ始めている今週。
昼夜の気温差が激しくなる季節でもありますので、くれぐれも体調管理に努めたいですね。

IMG_1188_PhotoRoom_20210222_164146
昨年の丁度今頃、弊社のパーソナルオーダーを手掛けている企業が手作りしたスーツ地を使ったマスク(ボランティア販売)が、今年になって再び「もう一度作っていただきたい」と言うお声を何度か頂き、企業様へご無理をお願いし十数枚分を店頭にご用意させていただきました。

IMG_1189_PhotoRoom_20210222_164125
今回は全てダークネイビーのトロピカルウールのみで作られています。
裏側にはガーゼ質の生地を貼り、暑くなるこれからの季節には快適です。

IMG_1187_PhotoRoom_20210222_164114
既に店頭で動き始めておりますので、ご興味のある方は是非店頭或いはお電話などにてお問い合わせ下さいませ。(※オンラインストアへの掲載予定は御座いません)


さて、週末から連続休暇と言う方もいらっしゃると思いますが、明日は再び祝日となり、ご自宅やご近所で過ごされるという方も多いと思います。

今日はそんな方々にお勧めのデイリーウェアをピックアップしてみました。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
ミリタリーがアイデンティティの一つになっているイタリア、Michelacci Daniloが手掛けるMD11VDC(エムディー・ウンディチ・ヴィディチ)。

2020年の夏からブランドロゴと名前が変わり、これまで以上にクォリティの高い、そして拘りの強いアイテムを展開している同ブランド。

IMG_0940
先ずお勧めしたいこのTEEシャツ。
一目見て分かる衿の形状は、一般的に輪状にリブになる衿部分に、袷を持たせる事で、衿の窮屈さを回避したり、袷があるお陰で衿を引っ張り過ぎて傷める事が無く、理に適いつつもアクセントとなっています。

IMG_0941_PhotoRoom_20210219_174213
たっぷりとしたシルエットはMD11VDCが持つラギッドな印象を際立たせますが、実際には使用するコットンは非常に繊細で上質な物を使用しており、相反する魅力を見事に形にしています。

IMG_0944
胸のレタードは染み込みプリントを模しており、着用ごとに味わいを増していきます。
と同時にポケットにもMD11VDCらしさが顕れています。
ポケットの入り口に充てられたテーピングは補強を担うものになっており、ポケットが原因で裂けてしまったりする事を防いでくれます。

IMG_0945_PhotoRoom_20210219_174523
裾はスクエアカットにスリットを設け、どんな装いにも取り入れ易い形状に仕上げられています。
MD11VDCのアイテムには、いつも”実用性”と言う大きなキーワードを見つける事が出来ます。
通常ならば付けないポケットのテーピングや衿の形状も、このブランドならではの”生きた”ディテールと言ってよいでしょうね。

IMG_0950_PhotoRoom_20210219_174842
もう一つが強撚のコットンを使用したフレンチテリーのスウェットシャツ。
古いChampionなどに代表される逆台形の様な形状のスウェットシャツは、その糸のしっかりとした感触に、先ずは安心感を覚えます。

IMG_0953_PhotoRoom_20210219_175511
フレンチテリー(表面は平滑、裏面がループ状)は、パイルなどに比べ軽量に仕上がり、また吸湿性が高い為、特にアスレチックブランドやスポーツブランドに多い鉄板の仕様。

それらを更にしっかりとした感触に感じさせてくれるこのスウェットの感触は、MD11VDCの目に見えない拘りを、”着て”初めて感じます。

IMG_0952
不要なディテールは排し、襟元のガゼットのみのボディに、染み込みプリントが相当年経ったかの様なヴィンテージ風のプリントは、このスウェットの魅力をさらに増しています。

IMG_1140_PhotoRoom_20210222_014859
MD11VDCのアイテムは泥臭さを感じさせそうなテイスト、雰囲気を持っているのに、実際合わせてみると、とてもクリーンな印象に映ります。

こうした洗練された見栄えもMD11VDCの特徴の一つですね。

IMG_0966_PhotoRoom_20210219_191512
MD11VDCの他にもARANから新作のベストが届いています。
軽量ナイロンの裏と表の間にメッシュ素材をサンドイッチする事によって、通気性が増し、ナイロンだけで作られた物に比べ、しっかりとしたハリを生んでいます。

IMG_0967_PhotoRoom_20210219_191525
襟はARAN拘りのディテールの一つで、ラウンドネックをしっかり作り込んでいる事が判る、袷のアール(曲線)は、前を閉じた時にしっかりと円を描く、まさに計算されたディテールの一つです。

と同時に衿の両サイドから後に回り込む僅かな充て布も補強の一つとして加えられています。

IMG_0970_PhotoRoom_20210219_191602
少し寒さを感じるときにはジャケット類のインナーとして、暖かな時にはTEEシャツやニットの上に羽織るだけで装いが完成する、こちらもやはりミリタリーが源流に据えられている為、実に機能性の高い一着になっています。

と、他にもデイリーに相応しい新作はありますが、男性、女性問わずシェア出来るこれらのアイテムは、季節も問わず、年代や性別も不問で使える、まさにフレキシブルアイテムたちです。

ご自宅で過ごされる方も、ちょっぴり近くへお出かけする方も、質の高いデイリーウェアで”落ち着きのある”大人のスタイルを楽しんでみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0891
一昨日からの突然の吹雪が嘘の様に晴れ渡り、再び心地良い日差しに包まれた週末を迎えられそうな今週。

連日のハードワークもそこそこに、次なるシーズンの展示会が再び彼方此方で始まり、先月から多忙を極める毎日が続いている当店です。

IMG_0847
足早に動き、そして軽やかに街を行きかう”足”。
イタリア人にとっての足と言えば、FIAT500(チンクエチェント)。

写真のチンクエチェントは、先日の展示会中出会ったハウンズトゥースのラッピングをされた一台。

後に知ったのですが、THE RAKEでも活躍中のスタイリストさんの持ち物だそうですが、ラポ・エルカーンとお揃いの稀有な物だと言う事も合わせて知りました。

混雑した街中にチンクエチェントは、やっぱり似合いますね。

街を行きかう足と言えば、イタリア人が好む足元(靴)も、車同様、軽やかでしなやかな物が多いですよね。

スーツを着ても、カジュアルなドレスダウンでも、他の欧州国と比べてソールがしなやかな作りの物(或いはブランド)が多いのも特徴的。

それは装いの硬さや重さを”抜き”に掛かる物でもあり、街中を軽やかに歩けるマッケイやボロネーゼ等、反りが良く、薄くしなやかなソールを好むのも彼の国らしさ。

今日ピックアップするのは、今回当店がオーダーした”そんなイタリアの人々が好みそうな一足”です。

157604614
それがEnzo Bonafeにオーダーしたベルジャンシューズ(Belgian Shoes)。

近年急激に広まり続けているベルジャンシューズですが、意外と知られていない、その由来。

157604614_o3
Belgian Shoes(ベルギーの靴の意味)と言う名前から、恰もベルギー発祥の靴かと思いきや、実はその名の由来はアメリカ、ニューヨークの老舗デパート”Henri Bendel”(ヘンリ・ベンデル)に在ります。

(ヘンリ・ベンデルと言えば、あの白黒ストライプのショッパーで知られるアレです。)

元々5番街で長らく続くHenri Bendelの創始者Henri氏が、ベルギーの靴職人と共に作り上げた形、そしてそれらに”Belgian Shoes”と言うブランド名を付けた事が始まりと言われています。

157604614_o2
現在では、その特徴的なタンの長さ(浅さ)や、菱形状のアッパー、張り出しの少ないコバなど、ドレッシーな雰囲気を持つ形を持った靴を総じてベルジャンシューズと呼ばれています。

157604614_o4
その特徴的なディテールを、イタリアの老舗Enzo Bonafeで表現したのが今回の靴なのですが、より軽やかに、しなやかに、そして心地良さを追求し完成したのが、このアッパーのレザー(fjord:フィヨルド)と、限りなく少ないコバの張り出し、そしてアンラインドで仕上げた事です。

元々耐久性があり、柔らかい事で知られるフィヨルドは、某メゾンHでも耳にしたことが在ると言う方も多いのではないかと思います。

157604614_o7
特徴的なシボと、とても柔らかく弾力性のある革質(仔牛革)によって、足への吸い付きの良さや、ソールの返りの良さを生かし、更にアンライニングによって、革の味わいと履き心地を直に感じられる物になっています。

image01
コバは元の状態から更に幅を狭め、この靴が存在する意義を当店なりに解釈、そして形にしています。

157604614_o8
良く知られていることですが、イタリア人はマッケイやボロネーゼ製法を好むと言われていますが、そこには足元で軽さを表現したり、履いている本人も履き心地が良い事も在ろうかと思いますが、何より私達が想像するのは、このベルジャンシューズにも代表されるように、甲が浅い事によって露出する肌面積が、全体のコーディネートに欠かせない色艶として醸し出されているのでは無いでしょうか。

女性にとってのパンプスから覗く肌面積同様、男性も同じ様に肌面積によって大人の艶気を作りだす事をイタリア人男性は良く知っているのだと思います。

157604614_o9
今回、当店がオーダーしたBonafeには、アンライニング、柔らかく耐久性のある革質、返りの良いアウトソール(半マッケイ・半グッドイヤー)と、実にイタリア人男性が好みそうな軽さと色気を持つ至極の一足であることは間違いありません。

同色のホーズ(ソックス)を合わせても良し、素足でも良し、常に男性の足元を彩る今回の新作を、是非実際に体感してみて下さい。

きっと想像以上の心地良さに包まれます。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

季節の変わり目になると、急に気になり始めるのがバッグや靴など装いを締める役割を担うものたち。
今年は特に晴れの日に恵まれている長野地方ですが、雪や雨の日が少ないとオシャレにも俄然チカラが入る、そんな気持ちにさせられます。

シーズン初めは先ずは足元から、と言う方も多いと思うのですが、残念ながら海外からの入荷が遅れておりますので、今日は装いを締める一つである”バッグ”にフォーカスして見ました。

Bags_001
昨年秋冬に初めて取り扱って以降、その機能性や作りの緻密さに多くの方々が評価してくださったイタリア、ボローニャの老舗企業『ATELIER LAVA』(アトリエ・ラヴァ)。

このブランドは1968年設立と、その歴史は古く、実に50年以上もの間、様々なバッグを作り続けている専業メーカーです。

機能性や革質を謳うブランドは数多在れど、その実、実際に使ってみて感じる”確かな機能性”に満足を得られるものは、それ程多くは無いように思います。

特にレザーを用いたものになると、尚更の事、「革が重い」「硬い」など、革特有の持ち味が逆に後ろ髪を引く事も在ろうかと思います。

近年、多くのブランドが革の軽量化を計り、それらはレザージャケット等のアパレルに至るまで、実に多くのレザーブランドが、先進技術によって、それまでのデメリットを解消しています。

多分に漏れず、このATELIER LAVAもその一つで、一般的に厚みを削る事によって軽量化や柔らかさを求めるのですが、ATELIER LAVAのバッグに使われるレザーには、その薄さが在りません。

PhotoRoom_20210205_184022
昨年秋冬にも同型で展開していたエディターズバッグの風情を持ったトートバッグも、その一つで、革がしっかりと厚みを持つのに対し、実際手に持ってみると、このサイズに有りがちなズシッと来る感覚が無いのです。

PhotoRoom_20210205_183930
革の品質を見極め選定し、それらを丹念に縫い上げ、ATELIER LAVAのバッグは完成します。
そこには手練の職人による高い技術と、副資材を極力省きながらも丈夫なバッグを作り上げる、まさに長年の英知と経験を生かした物作りで在る事を感じさせます。

PhotoRoom_20210205_183920
また機能性では、たかがトートバッグと侮るなかれ、サイズに応じた脚鋲を備えたり、荷室のコンパートメントにも、実に考え抜かれた仕様で作られている事が、直ぐに解ります。

PhotoRoom_20210205_184309
当たり前と言えば当たり前、その当たり前の事を自然に形として成すことで、人々にネガティブな感情を沸かせない、それこそがバッグを作る職人達が込めた『見えないチカラ』で在ることを窺い知る事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_184246
このトートバッグは、その魅力を感じるのに相応しく、大きさ(収納力)や軽さ、柔らかさ、中のコンパートメント等、その全てにATELIER LAVAを感じる事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_183857
深く底面に届くまで確保された中央のファスナー式ポケットは、両側に荷物を分けて入れても、両サイドが縫われている為、中で荷物が行き来する事が在りません。

こうしたチョットした事が、実際使っていて気付かされる”痒い所に手が届く”物だったりするのです。

42842D4E-E068-4488-B17A-A45E5B532A95
上部が段差になっている事から、ストールや新聞、或いはバゲットなどを置いても横に零れ落ちる事が無い等、形としても機能美から得られている部分が沢山あります。

IMG_8784
身長150㎝のスタッフが持っても、肩に掛ける事が出来るハンドルのお陰もあり、日常的に便利なバッグとして威力を発揮してくれます。

IMG_8785
装いを締める役割を担うバッグも、機能と見た目の両方が大切なのは言うまでも無く、またそれらには過度なデザインやディテールが無い事も、スタイル完成を邪魔しない大きなポイントでも在りますね。

PhotoRoom_20210205_123258
そしてこのバッグが今回最も目を引く存在で、昨年秋に行ったATELIER LAVAのパーソナルオーダー時には、このバッグは存在していませんでした。

ところが当店がブランドのアーカイブから発見し、急遽、特別にオーダーさせて頂いた経緯が在ります。

PhotoRoom_20210205_123308
形は所謂、オータクロア型で、特徴的なのがハンドルが肩掛け可能な長さに仕上がっている所。

PhotoRoom_20210205_184322
内部はコンパートメントは無く、大きく開く開口部から沢山の荷物が入れられる充分な容量。
(ライニングはスウェードです)

PhotoRoom_20210205_184346
底面には鋲付きで、足元に置いたりするのも躊躇なく可能になります。

PhotoRoom_20210205_184439
そして、前出のトートバッグ同様、このバッグもまたしっかりとした作りに対して、想像以上の軽さと柔らかさを持ち、それでいて自立する作りの確かさが伝わって来ます。

BEB42B45-5491-41A1-9FA5-BFD957F18E28
実際に持ってみると、それ程の大きさは無く、日常的に使うバッグと大差なく収まります。
勿論、ビジネスから週末まで、幅広く使える形、サイズゆえ、その日のスタイルに合わせて大人の装いを楽しめそうです。

7741ADAF-45C8-4F92-A65E-50E6E909A20F
またこのバッグもまた肩掛けが出来るハンドルになっている事によって、小柄な女性でも難なく使う事が出来ます。
身長150㎝のスタッフでも、充分ファッションの一部として機能しています。

Photo_customer001
女性にとってのバッグの存在は、洋服同様着替えるものでもあります。
このバッグの魅力は、どんなスタイルでもスポイルしてしまうところ。
オンオフ問わず楽しめる、お勧めのバッグである事は確かです。

PhotoRoom_20210205_151254
そして最後にお勧めしたいこのドキュメントケース(クラッチ)は、多様な使い道があるのに加えて、機能性、シンプルなデザイン、その全てに於いて魅力的な一作。

PhotoRoom_20210205_151238
革は前出のバッグで採用していたシュリンクレザーとは違い、エンボスを施したシッカリと硬さのある物を使用しています。

PhotoRoom_20210205_151228
両方から開くダブルファスナーは、開口時に180度、真平になる作りになっています。
これによって、中身の荷物が取り出し易かったり、全ての収納を有効に使う事が出来ます。

Photo_customer002
大きなマチ付きのポケットには、タブレットを収納してもなお余裕がある大きさで、A5サイズのノートパソコン等も持ちあるく事が出来そうです。

PhotoRoom_20210205_151055
このバッグは中身を守るのと同時に、そのシンプルでソリッドな魅力によって出しゃばり過ぎない、名脇役として活躍しそうな存在感が在ります。

PhotoRoom_20210205_151034
誰もが想像に容易く、そして実際に使った時の機能性が十二分な内容で備わり、またクラッチバッグとして持つ事も出来る為、男性、女性問わず、スタイルに合った持ち方、使い方が出来る事も魅力の一つ。

PhotoRoom_20210205_151206
当店スタッフも購入した、このドキュメントケースは、スタイリッシュに見えるだけでなく、普段バッグの中に散乱しそうな小さな荷物を一つにまとめ、スッキリと手に出来ることが決め手になっています。

PhotoRoom_20210205_151142
カラーも3種類の色をオーダーし、それぞれが大人らしい落ち着きのある色合いに仕上げています。

0EEB4FA2-060B-410C-8A50-5CEA5CB53EDE
季節の変わり目に相応しい新作バッグの数々。
この他にも店内にはバッグのラインナップが少しずつ増え始めています。

足元と同じく、気分を新たにしてくれるバッグの新調を、是非この機会に検討してみては如何でしょうか。

当たり前の事が自然にできるボローニャの老舗が、きっと沢山の魅力を感じさせてくれるに違いありません。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8214
2月になると同時に、人々のせわしさが一層増している様に感じられる今週。
春は様々なイベント事が多く、また企業にとっても決算期を迎えるところも多い為でしょうか。

気温もまだまだ寒い毎日ですが、ひどく雪に見舞われると言った雰囲気は無くなり、1月とは違った凍てる様な乾いた寒さが始まっています。

今日はそんな寒い毎日の為に、一つお勧めしたい色をピックアップして見ました。
その色とは、誰もが一度は身に着けているであろう『グレー』です。

C5CC9845-1E04-4C53-A261-BC830F42EEFC
グレーにも濃いチャコールや明るいライトグレー等、その色の濃さによって雰囲気もだいぶ変わりますが、このグレーと言う色のニュアンスから食わず嫌いの方も居れば、意外と似合わないかも?なんて先入観に追われている方も居るかも知れません。

意外なことですが、良く耳にするパーソナルカラーなどの診断結果を鵜呑みにして、指定されたその色を徹底的に拒むという話があります。

然し、ご存じのように色には数百、数千の濃淡があり、一口に括る事は出来ません。

私達は職業柄、このカラー診断的なものを正直あまり信じていません。
何故なら、そこには『組み合わせる色』、『挿す色』、『魅せ方』で如何様にも変わるからなのです。

何を隠そうブログを書いている私も、もともとグレーを得意としている人間では在りませんでした。(ただし若いころの話です)

6D42C95B-9E4C-4B1E-8101-E96964521B2D
グレーが似合う為には何をしたら似合うようになるのか? どうしたら違和感が無くなるのか? そんなことを考えた日も過去には在りました。

然し、意外なことに、それらは髪の色(髪は色を変えられますし)や肌の色(日焼けも出来ます)によっても、違った見え方になると言うこと。

また、この写真の様に、常にホワイトを取り入れる事によって、軽快な印象が先行し、グレーも一つのパーツとしてしか映らなくなる等、実はカラー診断などよりも、『組み合わせるセンスやアイディア』が大切だという結論になるのです。

私達は店頭で良くお客様にお伝えさせて頂くのですが、オシャレに教科書は無く、またオシャレはロジック(理論)では作れないものであるということ。

算数の様に、積み上げたものがオシャレとするならば、そのオシャレは恐らく右にも左にも同じオシャレの人々であふれる事でしょう。

しかし、オシャレはそうでは在りません。
個人に会った雰囲気や”らしさ”を感じさせてこそ、その人だけの個性あふれるオシャレが作られるのだと思うのです。

冒頭からお話が長くなりましたが、今日はあえてグレーばかりを取り上げ、そこから一つのヒントを皆様に感じて頂けたらと思います。

PhotoRoom_20210203_184126
最も簡単で最もシンプル、そして一つ一つが際立つグレーの魅せ方としたら、この写真の様にグレーのトップ、ホワイトのボトム、そしてブラウンのシューズ、この3色が揃うと見た目もスッキリ軽やかに見えると思います。(ニットはスタッフ着用写真の物と同じDrumohrのラムズウールです)

PhotoRoom_20210203_184854
ボトムがホワイトより、やや濁りのあるオフホワイトになっても雰囲気は変わりません。
むしろ、色の軽さに趣が加わり、より味わいのある、温かみを感じさせる組み合わせに見えます。

PhotoRoom_20210203_191536
全身グレーで纏めた場合はどうでしょう。
写真ではコートやジャケットを加えていませんが、上下の色を同じ暗さ(或いは明るさ)のグレーにする事で、足元の色が際立つようになります。

こんな組み合わせの時には、コートだけをネイビーにしてみたり、ベージュやホワイトにして見たり、穏やかな色を合わせると、また雰囲気も変わり、上下グレーの見え方が一段と味わい深く変わります。

PhotoRoom_20210203_184633
また最も簡単なのはスニーカー(ホワイト)を合わせる事。
グレーと言う色そのものが灰色と言うだけあって、灰=燃え尽きた色、だけに明るい色合いを合わせる事で、互いが明暗相反する引き立て役になります。

PhotoRoom_20210203_191351
前出の様な装いは男性も女性も同じ様に楽しめますが、女性の場合はパンプスと言う武器が在る分、よりグレーを効果的に見せやすくなります。

それはパンプスの肌色を見せたり、或いは同色のタイツを履いて統一したり、実は女性のグレーの楽しみ方は男性の何倍も楽しめる物が多いんですね。

また女性の場合には、グレーの分量によっても見え方が変わる事があります。
写真の様にワイドレッグのパンツ(ライトグレー)を合わせたい時には腰位置までの長さに留める事によって、よりバランスが整い易くなります。(トップはチャコールグレーを使用しています)

PhotoRoom_20210203_191336
またジーンズでも同じ様に愉しむ事が出来ます。
スキニーなフィット感のジーンズには、トップにボリューム感を合わせるのは必然ですが、グレーの統一感が楽しめやすいのも、洗いのかかったブラックデニムやライトな色落ちのグレーデニム等、色の濃淡を愉しむ上で欠かせないのも、グレーと言う色の魅力。

IMG_8269
ブルーデニムには無いシャープでクールな印象が在るのも特徴的ですよね。
ブラックやホワイトは当たり前として、やはりグレーデニムやブラックデニムを、同じグレートーンで合わせて愉しむと、一つクラスアップした気分のオシャレにまとまります。

PhotoRoom_20210203_190458
トップをライトグレーにしたり、チャコールにしたり、同系色で統一感を愉しむと、自然にパンプスなどシューズ類にも色の遊びが加わって来ます。

シンプルな色の楽しみ方だからこそ、生かされるシューズの存在感なのですね。

PhotoRoom_20210203_191449
これから春夏に向けても同様に、TEEシャツとジーンズの色の関係性をグレーのグラデーションで愉しむ事も出来ます。

むしろ、肌を露出する分、肌色と言う第三の色が加わり、秋冬よりも簡素なのに素敵に見えるメリットも在ります。

PhotoRoom_20210203_191438
しかし気を付けなくてはならないのが、一つ一つのアイテムにしっかりとした作りが在る物を選ぶ事です。
比較的チープに見えがちな素材や色の組み合わせに於いて、最もそれらを違って見せてくれるのが一つ一つのアイテムの”しっかりとした物作りから見える存在価値”です。

PhotoRoom_20210203_191514
前出の写真の組み合わせと同じ組み合わせでも、TEEシャツとジーンズの色の濃淡を反転させるだけでも、随分雰囲気が変わります。

PhotoRoom_20210203_191501
ライトグレーのトップ+ダークグレーのジーンズ、そしてこのミディアムグレーのトップ+ライトグレーのジーンズ、どちらも同じ色を使ってるのに雰囲気が変わって見えます。

その分、足元(靴)で色を加えたり、遊びを加える楽しみ方が増えます。
同じグレーの取り入れ方や統一感でも、素材の雰囲気やアイテムが変わるだけで、様々な見え方があるのですね。

特に大人を自負する年齢の方々には、よりグレーを積極的に取り入れて頂く事をお勧めします。
大抵の方々(男女共)が、グレーを着るとボンヤリする、或いは、グレーを着ると落ち着いてしまう、など、それぞれに悩みを持っています。

しかし、それは一つ何かを加えるだけで劇的に変わると言う事を知ってしまうと、こんなに使えるものだったのか、と意識も変わる事が在ります。

今お手持ちのグレーを上手に使えないと言う方は、衿元にバンダナやスカーフを小さく挿してみたり、或いはホワイトを多く取り入れてみたりと、それぞれのお持ちのアイテムに対して、ちょっとしたエッセンスやアイディア(色)を取り入れるだけで劇的に変わります。

是非グレーを苦手としている方々にも、改めてトライしていただきたいと思います。
何より、苦手を好きに変えてしまえたら、ある種の達人になれる訳ですから、是非とも皆さんに達人的スタイルを身に着けて頂きたいと思います(笑)

勿論、組み合わせや取り入れ方に悩む方は、店頭にお越しいただければ色んな組み合わせをお勧めさせて頂きますので、是非遠慮なくお声かけ下さいね。

PhotoRoom_20210203_191419
また現在店頭ではメンズウェアの女性利用を改めてお勧めしております。
このチルデンセーター(春夏物)もメンズのニットウェアですが、女性が身に着ける為の”あるバランス”を元にお勧めしています。

IMG_8266
男性的にならず、女性らしい見え方で揃う為の一つの法則を、店頭でお伝えさせて頂いておりますので、是非ご興味のある方は店頭へ。

今日はしつこいくらいに、グレーを取り上げて見ましたが、いかがだったでしょうか。
女性だけではなく、男性にとってもグレーの(特にトップス)取り入れ方を悩む方が非常に多い当店。

今年は苦手色を、得意色に変える、変化の年にしてみませんか?

歳を重ねた今だからこそ愉しめるグレーがきっとありますよ♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ