IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ: NOTES

592564440.928817
今年度最大と言われた大型の台風。

昨晩は雨粒こそ小さいものの降雨量は多く、強風と突風が渦巻く夜になりました。

日が明けて今日

09ADA0A9-0CD6-4F56-9DA5-DB7265D25A2A
各地に甚大な被害を及ぼしている事が露わになり、台風の影響を余り受ける事の無い長野地方にとって、川上や山間だからこそ起こると言われる大きな水害が街を包みました。

昨日からの2日間の雨量は今年の降雨量の3割から4割と報道され、この雨量が如何に危険なものだったのかを知ら占められる事になりました。

当店のお客様の御自宅、或いはご友人宅も含め、現在懸命な復旧作業に追われています。

堤防の決壊、河川の増水、多くの災害は雨量による床上浸水、停電、そして各交通機関の寸断など、生活における拠点を無くしています。

また長野地方だけでなく、多摩川周辺地域、新潟、群馬、栃木、埼玉、茨木と被害の大きさは、これまでの台風とは全く違う大きなものとなりました。

13日15時時点現在も、自衛隊による救出作業が行われており、街がいつもの様な状態を取り戻すまでには、暫く時間がかかる模様。

長野市中心部は大きな被害もなく、比較的交通機関の見合わせなどに落ち着いておりますが、現在中心部への幹線道路の寸断などにより、交通被害も予想されています。
(一部、信号機などの停電があるようです)

天災は避ける事の出来ない自然の猛威。

私達に出来る事は、いつどんなことが起きても良い様な心の準備と必要最低限の予測です。
台風が去り、これから更に河川の増水や土砂災害も懸念されます。

現在復旧作業に労を費やしている方々、そして避難所にお出での方々も含め、くれぐれも体力気力を失わないよう、食事と睡眠を確保して頂きたいと思います。
(当店スタッフも埼玉在住時に大型の台風による洪水を体験しておりますが、こんな時こそ「食」の大切さを感じたのを強く記憶しています。)

自然は突然やって来て、何事もなかったように過ぎ去ります。

この度の災害に遭われた方の健康を望むと同時に、常にポジティブに前を見続けて頂ける事を願ってやみません。

我々スタッフ一同、現在の状況が一日でも早く回復する事、また日常が取り戻せることを強く願っております。


【オンラインストアよりご注文のお客様へ】
この度の台風被害の影響により、商品の受注、発送は予定通り行わせて頂きますが、交通事情の回復までお時間を要する場合が御座います。
予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【10月の店休予定日】
10月17日、24日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


先週から一転、今週は涼しさと暑さが交互にやって来る一週間に。

この季節、お客様方とよく話題になるのがジーンズの話。
一年を通じてほぼ全ての季節に出番があるジーンズ。

実は一年の中で、ジーンズを含め洋服のお直しを承る機会が多いのもこの季節です。
丈を直したり、ディテールを変更したり、ある種回顧する時期になっているのかも知れませんね。

ご来店のお客様との話題の中に多く上がる「変わらないジーンズ」のお話。

ジーンズはその時代のトレンドに合わせて微妙に変化する物になっている今日、それらを少しずつ取り入れつつも、変わらない魅力を維持するジーンズメーカーは、かなり減った様に思います。
(特にインポートブランド)

当然ジーンズブランドもビジネスですから、その時代に沿ったディテールやトレンドを取り入れながら時代変化を経て行く事が求められるのですが、数十年前までのリーバイスの様に、変わらない事が今なお魅力の再確認に繋がる物も中にはあります。

勿論、歴史が手伝ってのことではありますが、当店が今の場所にお店を構えて以降、最も長らく続いているジーンズブランドの一つがUSAのAG。

IMG_6803
修理を待つジーンズに、少し目を向けると、そこには限りなくリアルで美しい加工を見る事が出来ました。
(このジーンズは約10年前のAGです)

IMG_6804
手作業で行われた様な加工は今となっては数少なくなっていますが、AGのジーンズの最たる魅力と言えば、その加工の綺麗さが一つ挙げられます。
(このジーンズは約8年前のAGです)

今、アメリカを中心にヨーロッパ各地で、この加工によって出る粉塵の公害を減らすため、特殊な水圧や風圧、或いは特別な機械を使って色を落とすなど、様々な方法がとられる様になり、環境に優しい取り組みが進められています。

その技術革新の中で、当時の様に変わらない表情(加工)を維持している事もAGの魅力。

IMG_6805
加工の方法が変わっても、その表情には今もリアルで繊細な色落ちが施されている事が分かります。
(このジーンズは今季の夏物のAGです)

IMG_6806
ジーンズに求められる味わい、好みは人それぞれですが、中途半端な色落ちや加工には、ともすると見栄えに危険を孕みますが、基本的に加工や色の濃淡によるジーンズのバリエーションは、何本持っていても良いもの。

実際、当店スタッフもジーンズの保持数は50本超ですが、お客様の中には更にお持ちの方もいらっしゃいます。

IMG_6808
組み合わせる形、生地、色、季節、多くのシーンで使われるジーンズも、その微妙な色の濃淡だけで180度違って見えたりもするものです。

IMG_6807
履き心地やデニム生地の厚さ、色、加工、そして丈、どれをとっても全く同じ物を得る事が無いのもジーンズの特別な魅力の一つ。

当店のもう一つのブログでも記させて頂きましたが、生地の魅力は本当に不思議です。
一つの生地から得る様々なインスピレーションが、その日の気分を変えてしまうのですから。

この週末、洋服の整理をされる方がいらしたら、改めて「生地」の表情に目を向けてみると良いかも知れませんね。
いつもは落ち着いて見る事が無かったそこに、新しい発見、新しい表情を見出せるかも知れませんよ。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月、13日、20日、27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_1220
今年の長期連休、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年はお客様方とのご縁を『平成』に頂き、そして次の時代『令和』を共に過ごさせて頂く事になりました。

REIWA_pic01
思い起こせば、当店のルーツとなる元事業の起業は平成6年。
弊社事業主は昭和の終わりと平成の始まりを現在の職業で迎えました。

当時は昭和が長らく続き、64年目を迎えたその時、天皇崩御の上で元号が変わる事に。

まさか私達世代が時代の変わり目に存するとは思いもしなかった若かりし頃、その変化を感じながら新しい時代を生きて来た訳です。

そして今年もまた、天皇陛下退位と言う初めての改元の機会を迎え、新たな元号を記し始める事になります。

この元号、西暦表記がグローバルスタンダードとなった今、先進国では日本だけが使い続ける年号。
日本固有の文化として使われる和暦ですが、年末年始や年度末など節目時に、「心機一転」や「志を新たに」する機会を設ける事が慣習となっている私達日本人にとっては、多くの反対意見も在る中、個人的には在っても良い文化だと感じています。

終わりと始まりがあると言う事は、長い人生の中で、幾度と無く「やり直そう」と顧みる機会や、試みる機会を得る上で、とても大切な事だと考えています。

奇しくも、改元は長期連休の真っ只中と言う事もあり、お出掛け中の方もいらっしゃれば、ご自宅で過ごされている方もいらっしゃると思いますが、こうした機会に自身を省みて心新たな出発点と位置付ける事も悪く在りませんね。

新しい令和の時代には、多くの変革が在る事でしょう。

技術革新や生活変化、きっとこれまでとは違った新しい変化があるに違い在りません。
これを後ろ向きに捉えず、常に時代の変化と共に前向きに歩みを進められる年代で在りたいものです。

平成から令和、明日から元年を迎えるにあたり、厳かとまでは行かないまでも、自分自身を顧みる切っ掛けとして、今日を終えてみると良いかも知れません。

明日以降、皆様と新たな時代を迎える事になります。

そして弊社に於いても、事業開始から25年目を迎える節目の年にもあたります。

是非皆様と共に、より楽しみが多く、そして魅力や喜びを共有出来る、素敵な元年となる事を願っています。

平成の時代もご愛顧を頂き、そして令和の時代も、皆様の変わらぬご愛顧と共に成長できるお店で在りたいと願っています。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。


IL MARE
Allure.co.,ltd
スタッフ一同


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月・5月の店休日】
4月無、5月2日、15日、22日
※4月28日、29日、5月3日、4日、5日、6日は、19時閉店とさせて頂きます。
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



今年一番の寒気が全国を包み、北の沿岸は勿論、関東や九州地方まで雪に包まれる一日に。
長野地方は雨の如く雪が降り、既に雪は止み路面はシャーベットになっています。
明日には再び晴れ間が戻りそうですが、今日は外出を控えた方が良さそうです。

さて、こうして寒さが進むと「防寒対策」は必然に。
コートやダウンは勿論ですが、中身の充実は必須。

特に暖かさを保つニットウェアの存在はいつも以上に大きくなりますね。

IMG_4506
今日は皆様が何気なく手に取っている「ニットウェア」について知られざるお話を幾つか挙げてみようと思います。

IMG_4520
皆様がご購入される数々のニットたち。
その品質は「ウール」として総称され記載される事が多いと思います。

IMG_4519
ウールの中にはブレンドされた物も在れば、編地の太さの違いなど、一般的に目にする事が多いのはお店での会話や雑誌などで知る事が多いはず。

実は、ニットのウールもシャツやスーツなどの服地同様、知れば知る程奥が深いものです。

IMG_4502
それらの品質を謳う上で、独特な品質表示と確かな実力を見せてくれる一つが、スコットランドの老舗「Wiliam Lockie」です。

IMG_4503
例えばこのケーブル編みのニットは、カシミア糸を使って編まれたもの。

IMG_4505
表示には100% PURE CASHMERE(100%ピュアカシミア)と記されています。
(ブランドの織ネームに品質表示をする時点で、このブランドが特殊である事が窺えますが)

この「PURE」の文字は純度の高い事を示す、言わばブランドの信頼性や自信の表れでもある訳ですが、つまり

混ざりものが無い、純粋なカシミア糸

で在る事を謳っています。

通常、ダウン等(中綿の充填)もそうですが、一つの製品を作り上げる過程の中で、無菌室で作業をする訳ではないので、数パーセントの混入物は避けられません。

例えばダウンウェアの最高峰MOORERなどには表示上の制限からフェザー(「ダウン=指定された水鳥の胸の毛」のみ以外の物をフェザーとして捉えています)を3%と表示する物があったりします。

こうして制限された中で限り無く純度の高い製品を作り出すには、確実な仕事と信頼が無くては、自信たっぷりに謳えない事になります。

しかし、Wiliam Lockieはこれらを多くのニットウェアにPUREの文字やVIRGINの文字を使い、自らが作り出す製品の信頼性をシッカリと伝えているのです。

IMG_4508
このケーブル編みのカーディガンも同様の表示が為されています。

IMG_4507
ここではPUREではなくMERINOのみの表記。

IMG_4509
暖かさ、品質は一般的なメリノ種と変わり無いのですが、これらを「混入物無く作っていますよ」と言う表現です。

IMG_4510
このボンバータイプのニットではどうでしょう。

IMG_4511
このニットには100% NEW LAMBWOOLと表記されています。

ここで指すNEWは、その年初めて羊から刈り取られた毛で在る事を指します。
これがVIRGINになると、生後3か月から半年程度までの仔羊の初刈の毛を指します。

IMG_4512
こうした表示は高い品質の証明だけではなく、しっかりと暖かさや触り心地にも顕れます。

一般的にラムズウールの触り心地を想像した場合、多くの人が「チクチクするイメージ」を持つ事でしょう。

ところがNEW LAMBや、VIRGIN LAMBには、そのような感触は皆無です。

正確に品質管理された素材を、高い技術で作り上げ、適正な価格で提供する

この当たり前の仕事(作業)をWiliam Lockieはし続けているのですね。

同じ様に多くの方が誤認し易いのが、「カシミア至上主義」な考え方。

勿論カシミアが柔らかく心地良い素材であり、暖かさを持つ糸である事は周知のとおりですが、実はカシミアにも刈り取られる羊年齢や、刈られる部位など、その箇所や時期によっては、品質が大きく異なるのです。

つまり「カシミアだから暖かい」とか「カシミアだから高級」と言った神話は、長年人々が作り上げた想像論なのです。

実際、Wiliam Lockieのラムズウールは、一般的なカシミア糸のニットに比べ、遥かに暖かく保温性に優れています。

多くの人たちが誤認する毛糸の知識は、正確な知識のもと、正しい選び方で手に入れる事によって、長年愛する事が出来、また暖かさへの信頼性も上がる物になります。

Wiliam Lockieは人知れず、こうした努力を培って来た数少ないブランドと言えるかも知れません。

またDrumohrやSettefili Cashmereにも、異なる糸の習性を活かし、暖かさや雰囲気を作り出す魅力が在ります。

IMG_4513
Drumohrは様々な糸のサプライヤーから、その形や色、編地に合わせ、最適な糸を採用しています。

IMG_4514
このタートルネックのニットでは、5Gのラムズウールを使用し編まれています。

しかし同じ5GのラムズウールのDrumohrのニットに比べ、軽く、糸も細く、柔らかい事に気付かされます。

IMG_4515
その理由は糸の毛足の長さを活かし、隙間を埋める作業をする事によって、他の同じ太さのラム糸よりも軽く柔らかく仕上げる事が敵っています。

ひょっとすると(表示はされていませんが)糸の毛質から想像するとVIRGIN LAMBを使用しているかも知れません。
それほど柔らかく毛質が優れていると感じさせるのです。

こうした想像によって毛糸その物の品質を紐解いていくのも、物を選び、多くを知る楽しみ方の一つかも知れませんね。

IMG_4516
Settefiliの場合はどうでしょうか。

IMG_4517
Settefiliの場合も詳細な品質表示は為されていませんが、このアルパカ混(糸の素材にはアルパカ、ウール、アクリルの3種が混紡されています)のニットの場合には、限りなく迫力のある太さの糸を使用し、ボリューム感と暖かさを兼ね備えた物に仕上げている事が直ぐに判ります。

IMG_4518
世界に数台しかないヴィンテージの緩編み機を使って作られる、このブランドのニットには、他とはまた違った魅力が在ります。

このニットはこうした編み機で作られた物とは違うと思うのですが、糸の太さを出し、アルパカの様に暖かさに優れた糸を使う事によって生まれる、糸へのダメージを考え、アクリルを混紡している事が想像出来ます。

ニットを生業とする、(由緒正しい)ブランドには、一般的には解り辛い様な細部への拘りと、糸が作り出す表情や耐久性など、見えない所に企業努力が在ります。

こうして各ブランドが持つ、魅力や暖かさには、必ずと言って良い程、理由が備わります。

名称至上主義で洋服選びをする人々にとっては、無用の長物的解釈かも知れませんが、こうした裏付けの元、実力を見出され、トップメゾンなどにOEMを依頼される事が多いことも確かです。

ニットの暖かさと心地良さは

餅は餅屋

の精神によって、間違いのない選択が叶えられるのかも知れませんね。

是非、店頭にいらした際には、同じ素材同士を比べてみて下さい。
きっと、それまで知る事の無かった別の世界が開かれるに違い在りません。


ちなみに、今回ご紹介したニットたちは現在実施中のBUY 2 ITEMS +10%OFFの対象商品です。
こちらもこの機会に是非ご利用下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月7日(木)、13日(水)、21日(木)
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_5496
暖かなものが恋しく感じる気温。

昼間の穏やかさと、夜の冷たい空気が、日毎にやって来る2月ですが、今日も日中とは打って変わって夕方からは冷たい寒さが戻って来ました。

IMG_5730
この週末は、多忙に過ごされている方や、遠方からのご来店も多く、久しぶりにお会いする方々との時間は、どこか旧友と顔を合わせるかの様な気分にさせられます。

IMG_5804
様々なお話に花を咲かせながら、「御洒落」を通じ皆様とのつながりを痛感する瞬間でもあります。

IMG_5719
丁度、お越しくださった御夫婦とは、今年に入ってから初めてのご来店と言う事もあり、聊か興奮気味にお話させて頂きながら、Agnelli & Sonsのローファーをご紹介させて頂きました。

IMG_5721
身長が高く足も長いご主人の体格にも、このローファーはピッタリとスタイリッシュにハマりました。
いつも控えめで謙虚なご主人ですが、このローファーをお買い上げ頂く際に、こんな言葉をくださいました。

『私は色々詳しい訳ではないので、試してみて良いと思ったものを購入させて頂きます。』

『良い靴と言うのを試してみたいので、これを機会に・・・』

と、何処までも謙虚な姿勢のご主人。

IMG_5588
特別な仕様云々、拘りが云々、よりも、ご主人の心の中には、色々な意味での『心地良さ』が確かめられる事が優先されると言う事を感じさせます。

日頃、仕事柄スーツの着用が多い中、こうして装いの中に特別な何かを取り入れて下さる姿勢に、私達も自然と熱がこもります。

きっと良い感想を頂けると信じて、ご夫婦との愉しい時間を後にしました。
(いつもありがとうございます)

IMG_5466
さて、我々の仕事上、今月は来秋冬の展示会がピークを迎えますが、今年も様々なブランドや発見を皆様に提供させて頂く予定。

IMG_5462
その中でも、来秋冬はFralboのシャツをメンズ、ウィメンズ共にオーダーさせて頂く予定ですが、今回は手作業が増え、更に使われる生地についても厳選された物が揃えられていたシーズンでした。

IMG_5463
メンズでは衿型が更に増え、素材は高品質に、作りは8か所、13か所の手仕事が含まれる物が中心となっていました。

IMG_5465
元々ドレススタイルをカジュアルダウンする装いは当店が最も推すスタイル。

IMG_5498
きっと、そんなスタイルの「中心」としてFralboのシャツが活躍してくれる、そんな一着をオーダーしています。(写真のサンプルとは全く異なるシャツをオーダーしています)

IMG_5498
我々一人一人がお店の人間として、皆様お客様お一人お一人と繋がる様に、私達お店にとっても各ブランドや代理店とも一人の人間として繋がりを以て繋がっています。

Fralboの代表であるアレッサンドロ氏から、以前のシャツのプレゼントに続いて、タイをプレゼントして頂きました。
アレッサンドロ氏とメールのやり取りが始まって、既に3年が経とうとしていますが、運悪く未だ直接お会いする事が敵っていないにも関わらず、こうして常に私達を記憶の底に置いてくださっている事は、世界中に沢山の顧客がいる彼にとって、中々出来る事では無いと思うのです。

私達も、御客様一人一人に向けた、よりパーソナルなご提案や心配りが出来る様、更なる精進を胸に刻む瞬間でもあります。

徐々に寒さも戻りつつある来週ですが、是非皆様とのより緻密なご提案が適えられるべく、私達も努めさせて頂こうと思います。

IMG_5186
先般から増えている、春のイベントに向けた装い等も含め、皆様にとっても、来週はこれまで以上に世話しさが在りそうです。

IMG_5439
3月も後数週間後にはやって来ます。
今月の準備が、来月の安心を作ってくれると信じて、是非皆様早めのご検討、ご相談をお待ち申し上げております。

----------------------------------------------------------------------------------------

top_slide_banner_2017_Winter_Sale_002
クリアランスセール第二弾!
MORE PRICE DOWN 実施中

これから着られる様々な冬の商品がお得に入手可能です。
店頭、オンラインストア平行して実施致しておりますので、是非この機会をご利用下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休日】
2月8日(木)、15日(木)、22日(木)
(※2月から3月中旬までの期間は店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご容赦下さいますようお願い申し上げます。)

※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2018/2/4
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ