IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ: NOTES

IMG_1189
長期の方も例年通りの方も、今週末を境に長い夏休みが終わりを迎えています。
それぞれが思い思いの過ごし方を、それぞれにモラルを以て向き合い、時に沿った一週間だったのでは無いでしょうか。

奇しくも街には青空が広がり、連日蒸し暑さが充満し、まさに真夏に相応しい様相が広がっています。

IMG_1324
時は故人を偲ぶ季を迎えました。
先祖や御家族への思い出と寄り添う「お盆」と言う風習は、改めて日本人である事の幸せを噛みしめる瞬間でも在ります。

それは若かりし頃には念には起こり得なかった、「忌まわしい争い」や「諍い」を顧み改めると共に、亡くなった故人を思い出すと言う年に数少ない回顧の時でもある訳です。

特に我々世代にとっては、家族の中に永眠を余儀なくされた方々も多く、こうした夏の暑い季節に、弔いの時間を設けると言うのは、季節を感じ、また一年の中で大切な時間を持ち、自身のこれまでやこれからの生き方、向き合い方を考える良き時間でもあります。

今、世の中は新型ウィルスと言う忌まわしき現実に振り回され、これまでの常識が通用しないような世の中になって来ています。

今を生きる盛んな若者にとっては、とても残念且つ悲しい時代を味わっているのだと同情も在りつつ、反面、こうした時代を生き抜く事によって培われる「真の強さ」が、若者にとっての大きな武器となり経験になるのではないかと考えます。

昔と違い、体罰や言葉の暴力は許されるものではなく、またそれらはインターネットと言う二次元的世界によって行われるものへと変化をしています。

より心への打撃を受けやすくなる現代の人々にとって、今を生きる事によって纏う真の強さが、これからの時代の芯を積み上げていく物になる事を、傍らで願っています。

一年のうち、幾度と無い、自身と向き合う時間、或いは人生や生き方、そして人との関わりや人への思いやり、こうして向き合う事は大切だと解っていても、中々向き合える時間の余裕がないのが、現代と言う世話しい世界です。

お盆が終わる明日を境に、改めて皆さんがそれぞれの自分自身と向き合える時間が設けられると良いなと思います。

大変な時こそ、大切なのが今の自分を客観的に見る事です。

どうぞ皆様にとって、心新たになる週末となります様に。


SESALE001
また現在店頭ではシーズンエンドセールとして、ゲリラ的に特別価格を毎日ご用意しています。
ゲリラセールの為、その日によって価格は異なりますが(※特別価格をご用意する商品が変わります)、まだまだ暑い日が続きそうな今年の夏に向け、是非この機会をお見逃しなくご利用下さい。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_9533
8月を迎え、ようやく蒸し暑さが充満する真夏が始まりました。

往来の姿も多くがTシャツとショーツに代わり、女性はワンピースやノースリーブ姿も目立っています。

現在店頭ではこの夏最後のFINAL CLEARANCE SALEが開催中。
肌に優しく、そしてサスティナブルなブランドのカットソーが特に関心を集めています。
暑い夏を乗り越えるうえで大切な、人体や環境への影響も含め、是非現在実施中のFINAL CLEARANCE SALEを有効利用いただければと思います。

さて、今世間で騒がれているこれから来る連休中の過ごし方や、再び増え続けているコロナ禍の状況に角界から様々な意見が取り上げられています。

毎日の暮らしに欠かせない「食」、住まいの次に大切な、この「食」について、私達が特に気がかりだった話題が

「飲食店における来客側の在り方」

です。

一部の報道番組やWEB上の記事などでも取り上げられておりますが

「どれだけ店側が感染予防の為の対策を講じても、来客する側のモラルの在り方次第で感染は発生してしまう」

と言うものでした。

つまり、飲食店における来客は死活問題であり、安心して来店していただく為に行う万全の努力も、来客側におけるモラルや我儘によって、無い物になってしまうという事です。

愉しみを求めて来店するお客様にとって、ひと時の憩いでもある食事の時間。
当然、ほろ酔い気分も相まって、心のどこかに緩みが出てしまう事もあります。

私達の取引先企業の中には、「飲み物を出すことを止めている」企業もあります。
飲み物を口にする際、マスクを外す事の行為に対する対策の一つですが、こうした企業側の努力同様、飲食店にも万全を期する為の施策を練りながら、来店を促す企業努力をしている訳です。

とある著名人が口にしておりました

「日本はサービスが多くなりすぎている」

と。

飲食店に限らず多くの商いにおいて、少しでも多くの人々に来店いただく為に、サービス競争が起こり、その延長がサービス過剰の現状を生んできました。

日本はサービスされて当たり前、海外の様にチップの習慣もなく、当たり前の様に過剰なサービスを受ける事が普通になっているわけです。

とある人がこうも言っています。

「日本はサービスを利用する側が、必要以上に我儘を強めて来た。 その結果低い経済成長の中で、少子高齢化の中、様々な需要が縮小し、その結果、我儘を必要以上に聞き入れる事によって、お客の奪い合いになってしまった」

もともと海外に長らく在留している日本人や海外の生活慣習に慣れ親しんだ人達にとって、ある種の違和感を感じつつも、日本の暮らしやすさや過ごしやすさは、こうした過剰なサービス前提のもと感じられているのかもしれません。

需要する側(欲する側)、供給する側(与える側)の双方が正しい知識や認識のもと、毎日の生活の中に、正しいモラルの在り方を取り入れていく必要があります。

飲食店だけに限らず、サービスを伴う多くのお店や施設にとって、「対価を払うのだから当たり前」と言う考え方は、少し正す必要がありそうですね。

コロナ禍によって、これまで黙殺されてきた日常の中の多くの問題が、明るみに出てきています。
生活を変える=劇的に変えるという事ではなく、改めて自分自身のモラルの在り方に、勘違いや間違いが無いかを顧みる事、またこれらに正しく対処することを学び入れていかなくてはなりませんね。

IMG_0437
蒸し暑い夏の暑さは、時として人を苛立たせる事もあります。
こんな世の中だからこそ、今こそ冷静に、そして自分自身の行動に間違いが無いか、勘違いをしていないか、改めて考えてみる機会にしたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月6日、13日、20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0181
いよいよ夏本番を思わせる入道雲がニョキニョキと姿を現し始めましたね。
今日は日中から30度を超える夏日となり、暑い中にもどこか爽やかさを感じる一日となっています。

少しずつ夏の趣を感じ始めている今週は、既に揃えていただいた多くの夏のスタイルを楽しめるまたとない機会になりました。

これまでどんより雲が気を滅入らせている節もありましたが、こうして晴れやかな日が続くと心地良さが違います。

暑いのは嫌だけど、どんより空はもっと嫌、そんな人々も多いのではないでしょうか。
勿論、我々は暑くても真っ青な空と真っ白な雲が大好きです。

さて、世は暑中お見舞いの季を迎え、弊社にも様々なメーカーから暑中お見舞いが届いています。
その中から、当店が非常にお世話になっているヨーロッパブランドを多数取り扱っているメーカー様の胸打つお便りを皆様にもご紹介させていただきたいと思います。

==============================

暑中お見舞い申し上げます。

平素は格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。
暑いが続いておりますが、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか。

今年は私達の日常も一変し、今も日々の状況を気にしながらの生活が続いていらっしゃるかと存じます。
一日も早く、平穏な日常が戻ってくることを願うばかりです。

私達のアパレル業界も大変難しい時が続いておりますが、原点に立ち戻り、洋服だからこそできる事、新しい服に袖を通すときの高揚感・思いもよららない刺激的な一着の服に出会ったときの喜び・長年の記憶が刷り込まれた自分だけの大切な一着、一人でも多くの方にそんな幸せを感じて頂けるように微力ながら私達が出来る事を考え、実行していきたいと思います。

皆様と共に、やっぱりファッションに携わっていてよかった、と思えるように、この状況を前向きに乗り越えて行くことが出来ればと思っております。

私共がお役に立てる事がございましたら遠慮なくお申し付けください。

末筆ではございますが、暑さ厳しくなる折、くれぐれもご自愛ください。

(追伸・・・いつもお世話になりましてありがとうございます! 次回東京出張の際は、ぜひカレーに行きましょう!)

==============================

今、世界的に流行しているコロナウィルスの影響は大きく社会に変化を与えています。
無論、我々のような小売店にも、生産、流通(輸入)、販売に至るまで、多大な影響を齎しています。

一生のうち、何度味わう事があろうかと言うような事態ですが、私達は自然との共存をもっと意識しなくてはならないのでは無いか?と感じています。

それは自然が生んだウィルスが、自然と人間社会の境界線が無くなり始めたことに起因する、ある種の人災であると考えます。

不当に捨てられたゴミ、環境の汚染、森林の伐採、全ては人間が生み出した公害。
それらが進むことによって、自然界だけで終始していた今回のウィルスも、人間社会を脅かすものになったと思うのです。

感染は怖い、しかし感染を怖がるだけでなく、正しい知識を得て、正しくウィルスと向き合い予防し、またこれらとも共存していくことも大切なのではないかと思います。

日々、コロナウィルスに関する情報はアップデイトされ、多くの人が地域的な感染者数だけに目を向けていると思いますが、本当に知らなくてはならないのは、正しいウィルスへの知識です。

この正しい知識をもとに予防をすることが、今求められている最も大切な事です。

自治体の号令を守り、毎日を送る事も大切ですが、一人一人が正しい知識を身に着けなければ、これらは何の意味も持ちません。

今一度、コロナウィルスとは何か?、コロナウィルスの今はどんな状況なのか?、今コロナウィルスはどう変化しているのか、こうした知識を調べる事にも時間を割いても良いのではないかと思います。

私達お店は、昨年の台風の被害に続き、今回のウィルスの影響を真に受け、常に多くの人々、取引先様との関係や人の心の温かさを知る機会を頂いています。

正しく毎日を快適に送る為には、正しい知識と正しい対処法をまず身に着けなければなりませんね。

勿論、環境との向き合い方も大切にしつつ。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月6日、13日、20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

S__85377086
既にご存じの方も多いと思いますが、先週5月25日アメリカのミネソタ州で悲劇が起きました。

アメリカの黒人男性(ジョージ・フロイドさん)が警察官に首を押さえつけられ死亡しました。

いつの時代も、何処にでも起こり得る人種差別の悲劇。
私達日本人も未だ黄色人種としてアジア人としての差別を受ける事もしばしばですが、アメリカにおけるアフリカンアメリカンの差別は一向に無くなる気配を見せません。

この悲劇にハリウッドやアーティストたちは声を揃えて非難。

さらにTwitter、NIKE、Apple、Netflix、Amazon、その他多くの大企業が声を揃え、ハッシュタグ 「#BlackLivesMatter」を付けて猛抗議や反対運動を表明しました。

私達にとって人種差別は生活における最大の敵です。
在ってはならない物であり、アジア人として関わりがないとは言い切れないのです。

時の大統領、トランプ大統領は差別発言が多い事でも知られていますが、この事件の直後失言を犯しました。
私達は被害意識が直接的ではない物の、特にスポーツ界で度々起こっているアジア人差別の行為を目にする私としては、この度の事件に関する猛抗議に強く賛同しています。

ブラックミュージックで育って来た私(或いは私達世代)にとって、目を伏せる事の出来ない事件でした。
私達IL MAREはこの出来事に対し #BlackLivesMatter を以て抗議します。

人種差別は無くなることが無い。
しかし、少なくする事は出来ます。

コロナウィルス感染の騒動の影に埋もれてしまいそうな、この事件を私達は敢えて取り上げます。

#BlackLivesMatter

黒人を軽視するな
黒人の命を守れ

不当な暴力に反対します。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_3489
小雨空ながらもどこか過ごし易い気温に恵まれた一日。

冬空とは言え今日位の気温だと冬も過ごし易く感じられますね。

IMG_2887
こんなどんより空には見た目も爽やかなサラダを食して気分一新。
目で見る情報は脳に大きな影響を作ります。

そう考えると彩色豊かな食事は大切ですね。

さて、今日は世話しい一日の始まりとなり当店スタッフそれぞれが共に忙しい時間を過ごしました。

そんな中、縁あって一台の車をお借りする事になった為(随分久しぶりですが)この一台のインプレッションを記してみようかと思います。
(過去ログにはVOLVOなどが御座います)

今回お借りした車は、現在車人気を牽引しているカテゴリーである『コンパクトSUV』の一台、『Audi Q3 TFSI』

IMG_3477
このQ3、元々はコンパクトクラスのA3から派生したSUVモデルですが、このカテゴリークラス(Cセグメント)は、海外ではVolkswagenのゴルフや、Mercedes BenzのAクラス、BMWの1シリーズ、国内ではLexusのCT、MazdaのMazda 3など、最もバリエーションも広く、また日本国内で最も熾烈な争いを繰り広げているカテゴリー「Cセグメント」と呼ばれるハッチバックが主になる種別に属し、それらから今日のSUV人気へと移行する際に生まれた

最も扱いやすく、最も日常的な、マルチパーパス(*¹)

として既に海外は勿論、日本でも多くの競合車が生まれています。

*¹・・・多目的、或いは万能な)

IMG_3482
このカテゴリーの車たちは、昔(のサイズ常識)からコンパクトと呼んではいるものの、実際にはフルサイズ(日本では5ナンバーを超える全幅、5ナンバーに収まる全長など)に近いか、或いはそれ以上の大きさまで成長している為、実際には見た目の印象より(数字的には)大きな車両が多いのも現代の特徴。
(Cセグメントそのものが大きくなって来ています)

IMG_3483
このQ3も多分に漏れず、見た目的にはとてもこじんまりとパッケージされている様に見え、まるで日本の5ナンバー車両程なのでは?と思わせる程。

しかし寸法上では全幅1830㎜と非常にゆとりある大きさで、実際に車両を見ても尚、その寸法が信じられない位、上手な造形をしています。

この「大きさを感じさせない」造形は今やどのメーカーも取り入れている手法ですが、元々Audiは数字の呼び名時代(80、90、100など)からフロントやエンドを絞り、大きさを感じさせない作りをしていました。

更に最近のAudiらしいシャープな顔つきによって、表情の押し出しに対してリアエンドを絞るなどをする事によって、実際の大きさを感じさせない『迫力とコンパクトな見た目』を両立しているのもAudiらしい特徴かも知れません。

IMG_3481
全高は1600㎜を超える高さながら、エンドの絞り込みによって、ここもコンパクトに見えます。

IMG_3480
古いAudiから共通しているサイドの峰のラインも、サイズが変わっても維持されています。
実はこんな造形が前後に伸びやかさを持たせたりする視覚的なメリットだったりもするのですよね。

6F0823FA-2C96-4E21-A2A4-75771B7D8CD3
当店にはAudiユーザーが数名いるのですが、その何れもが異なる車種、排気量にも関わらず、どれも個性的な乗り味や見た目を持つのに、全てがAudiらしさ、アイデンティティを持っているのは、ドイツ車は勿論、近年の日本車にも共通する所。

0E01E679-B710-41EF-BE74-C2089450A209
例えば最近のMazdaやLexusの様に、一つの特徴をキープコンセプトとして一貫する事で、ブランド名ではなく、車の特徴=アイデンティティを見せる事が、最近の車のデザイン性の一つに生きているのかも知れません。

4AAAA14A-5AAD-4DE7-9C72-71D5863E7136
デザインやエクステリア(外観)はさておき、今後数日間乗る上で様々な点で実感したのは、端的に言うと

『非常に乗り易く、女性にもお勧めしたいほど日常的な車』

が率直な感想。

その理由は、「適度な車高」、「タイヤの切れ角」、「程よいサスペンション」、「乗り出しの軽やかさ」。

実際、乗ってみて感じるのは(男性の日常としては勿論ですが)、女性にとって最も肝心な

「周囲を見渡し易い」事、そして比較的「小径のハンドル」「低速域での扱い易いエンジン性能」は、車格を感じ辛い女性にとって、前後左右の感覚が非常に取り易い適正な「着座位置」にある事によって、普通車よりほんの少し高い位置に座る事で見渡し易く、尚且つ、その視覚に対して動きやすいエンジンのレスポンス(反応)である事。

通常、SUVと聞いて想像するのは大きな車体と無骨な内装や大味な乗り味を連想する方が多いでしょう。

しかし昨今のSUVに、それらは無縁。
むしろ日常の足として活躍してくれる二つとない利便性を発揮する、まさに前述のとおり

マルチパーパス

な車がコンパクトSUVなのです。

IMG_3484
また信号など一旦停止の際行われるアイドリングストップ機能や、室内灯の柔らかくも透明感のある灯り、更にワンタッチで開閉するリアゲートなど、女性でなくとも備わっていて欲しい「当たり前」が全て備わっています。

IMG_3479
国産車に慣れ親しんだ人にとっては、こうした装備は「外国車なら当然でしょう?」と思われがちですが、日本車も外国車も同様、ある一定以上の車両を選ばなくては、コストダウンによって排される事もしばしば。

IMG_3473
つまり、何が生活の中心かによって、車の選択は大きく左右されるのですが、このQ3は生活の全てをカバーしてくれる一台に成り得ます。

通勤、レジャー、旅行、それらが高速道であれ、山であれ海であれ、どんな状況でも最高のパフォーマンスを見せてくれる「最小限にして再上限」の車がこのQ3。

四輪駆動(クアトロ)を感じさせない軽い乗り味と、荷物量や乗員数によって適正なクッション性を生み出すサスペンション、2ペダル(純粋なオートマティックではなく、クラッチを持つマニュアルトランスミッションを電子制御によってオートマティックの様に仮想)とは思えない滑らかな乗り出しなど、改めてAudiの進化を感じさせる一台です。

このQ3の更に下にはQ2がダウンサイジングSUVとして在りますが、ご夫婦、そしてお子さんが核家族となる家庭が多い当店のお客様方にとっては、最高の自家用車となりそうです。

ともあれ多くの車種を乗り継いで来た当店スタッフにとって、「乗って初めて解る魅力」は、どの車も同じ。

イメージ先行ではなく、実際の感触から得る物が全てです。

我々の職業にも似たような表現があるのですが

「語らず、触れろ」

が全てです。

空論をかざすより、実際に袖を通したり、触れてみたり、手にする事で解る「感触や感覚」は、車も家も、そして洋服も同じ。

ミニマルを目指す方にとって、是非ともお勧めしたい一台でした。
(インプレッションが書ききれないので、残りは店頭で・・・)


※こちらの車両にご興味のある方はお取次も致しますので、お気軽に当店までお尋ね下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【1月の店休予定日】
1月16日、23日、30日(30日については前後する可能性あり)
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ