IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

カテゴリ: PICK UP

IMG_9899
7月ももう終わりが近付き、徐々に夏休みの声が聞こえ始める季節になりました。

写真の様な風景に心和ませられる季節でもあり、「お盆」「帰省」「田舎」と言った、どこか懐かしさを感じさせる風情に心動く季節ですね。
(ちなみに写真は市ヶ谷駅です・・・都心ですね)

そんな夏真っ盛りを感じさせる今週ですが、想像以上の猛暑に多くの方々が頭を悩ませている日々になっているようです。

気温は次々上がり、早くも今年最初の猛暑日を更新するなど、今年の夏は遅れてやってきた分、急激な猛威を振るっていますね。

そんな真夏の様相も愉しまなくては勿体無いのが日本の夏であり、四季のある日本の一つの風情です。

今日は真夏にはもちろんピッタリで、その後シーズンレスで使えるアイテムをピックアップして見ました。

IMG_0167
それがズバリ、TEEシャツなのですが、今回は約一か月前から、当店プロダクトの一つであるAgnelli & Sonsとしてリーズナブルでありながら、しっかりとした生地、或いは特徴的な生地を選択して作り始めていたのですが、ようやく本日店頭に到着致しました。

メンズのTEEシャツは非常にしっかりとした打ち込みのヘビーオンスのコットンを使ったアメリカンな一着。

IMG_0168
プリントには箔押しを行い、ラギッドさが突出しないよう和らげ、またインナー利用の際にも存在が光る一着を目指しました。

IMG_0169
このモデルは、最も小さなサイズ(Sサイズ)を女性のボーイズTEEとして使える様設定しているのですが、今の季節コットンやリネンなどのジャケットに最高の相性を見せてくれる存在です。

通常、着丈だけが長く仕上がってしまうのがボーイズTEEの難点でしたが、今回のモデルでは女性にも無理なく着られる絶妙な着丈に仕上がっています。

IMG_0166_1
そして女性に向けて作ったのが、こちらのボックスTEEタイプ。

広げると全体が四角く箱型に見える形なのですが、実際に袖を通すと、肩回りがドロップする事によって、女性らしいシルエットを作り出してくれる一着です。

IMG_0163
今回女性のTEEシャツに使った素材は、メランジのジャージー素材で、写真で見るよりも数倍柔らかく心地良い仕上がりとなっており、手に触れた瞬間から柔らかさに心奪われるはずです。

IMG_0164
カラーはメランジブルー(写真上)と、メランジグレー(写真下)の2色展開。

IMG_0166
どちらも風合いが良く、柔らかな着心地を裏切らない出来栄えです。

これから夏の一着として、またその後のインナー利用として、是非今回の新作を試してみて下さい。
きっと大人が着るTEEシャツとしてクローゼットを暖めてくれるに違い在りません。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月1日、8日、22日、29日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7107
梅雨明けが下旬頃と予報された今年の夏。
真夏の暑さが恋しい気持ちに反して、爽やかで過ごし易い毎日が続いている今週。

これから夏が来ると言うのに、我々は来夏の仕入第2弾に勤しむ数週間に。
来年は少し変化を生むシーズンを迎える当店にとって、男性も女性もチョッピリ愉しさの詰まった春夏シーズンになりそうです。
是非来年も楽しみに。

さて、爽やかで過ごし易い気候が続く事もあり、この季節はより多くの装いを愉しめる格好の季節。

現在開催中のセール商品を新たに加えて楽しむもよし、これまで揃えた商品の組み合わせを存分に味わうもよし、この季節ならではの幅広いスタイルを楽しんでおきたいですね。

今日お勧めしたいのは意外といえば意外、既にお持ちと言えばお持ちの『バンダナ』です。

春夏秋冬と通じて使い易いバンダナは、その季節に合わせたお勧めをしているのですが、今日ピックアップするのは、LEVI'SがPeanutsとコラボレーションしたリーズナブルプライスのコレ。

141598156_o1
今やどこでも手に入れられるバンダナ。
どこで、どんなブランドで、或いはどんな大きさを、と選び方は様々ですが、誰もが気負いなく使えて、大人が使うのに相応しい愛らしさがあると言う点でお勧めするのが、このバンダナです。

IMG_8601
2枚組1セットで、一つはPeanutsのプリントが、そしてもう一つはシンプルなペイズリープリントが圧された組み合わせになっています。

IMG_8626
もはやポロシャツやシャツの首元に巻くのは言わずもがな、これらの用途はアイディアの数だけあるのですが、特に大人の男女が使うものだから『可愛らしさ』を求めたいと言う点では、他とはチョッピリ違いが在ります。

IMG_8599
「上手く結べない」、「スカーフの様になってしまう」、、、等々皆様首に巻く際には様々な問題も抱えておりますが、首に巻く際のポイントは一つだけ。

IMG_8598
折幅を細く、或いは捩じる事によってより細くする事で自然な感じに巻く事が出来ます。

IMG_8600
最悪「結ぶのすら面倒くさい」と言う方には、挿すだけでも良いかも知れません(半分投げやりですが)。

IMG_8596
ともあれ、首元にバンダナがあるだけで、いつものポロシャツやTシャツが違って見えるのですから、是非とも試してみる価値はありですね?

IMG_8603
また、その他のアイテムとモノトーンで統一感を作ったり、柄と柄の組み合わせにも、同じモノトーンで統一感を作ると、普通なら「うるさく」なってしまう柄同士の組み合わせも、意外なほどしっくり来るのもモノトーン(モノクロ)ならではです。

IMG_8602
2,500円の出費で、愉しさが増し、そしていつもの服装が違って見えるバンダナ。

小さな存在感が夏の装いを様変わりして見せてくれるお勧めの一点です。
是非この夏を、いつもと違った演出で楽しんでみませんか?


slideshow_img_e6b23b




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月11日、18日、25日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



D780CD14-909F-40EF-8DEC-AA8E3C3934CA
7月の始まりを爽やかな一日でスタートした長野地方。

今日の爽やかな空は、昨日までの蒸し暑さや豪雨も一旦息を潜めているかの様です。

雨ごとに蒸し暑い一日が増えて来るこれからの季節は、何と言っても一番肌に触れる部分に『爽やかさ』を求めたいものです。

特に男性の場合には仕事である程度のカジュアルな装いが認められる職場、或いは週末や休日の大人の装いとして欠かせないポロシャツの存在は、あまり度を超えたものではカジュアルに見えてしまうもので、何処かしらスポーティーさを省いた見た目が必要になります。

142424361
そんな方々にお勧めしたいのがGUY ROVERのスキッパータイプのポロシャツです。

142424361_o1
このモデルは予てから在る形をベースに、素材にとてもドライな感触を持つコットンを採用した一着で、見た目は遠目に見るとシャークスキンの様な表情を持ち、どこか微光沢を見せる様な絶妙なバランスを持った生地。

IMG_8053
ショートスリーブで衿も台衿の仕上がりと、お仕事的には申し分のない他、日常的に着られる方にとっても、この適度な衿の高さがカーディガンや羽織物との相性が良く、また装いその物を立体的に見せてくれるメリットも在ります。

50DBFFF1-B04C-41CE-AB6A-94BF318601D4
着心地は非常に爽やかな肌触りで、汗ばむ真夏の蒸し暑さにも、嫌な感覚を持つ事が想像出来ません。

IMG_8041
肌に不快感が無いと言う事は、その日一日の気分も変わります。
心地良さは恐らく仕事や、その日の行動すべてにポジティブな要素をもたらしてくれる様な気がします。

IMG_8052
形、色、素材、その全てが大人の男性に相応しいこのポロシャツ。
是非これから迎える真夏の一着の一つとして、クローゼットに加えて見ては如何でしょうか。


slideshow_img_e6b23b




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月4日、11日、18日、25日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7106
真夏の様な暑さで始った今日は、日が陰っても尚、空気は夏の蒸し暑さに包まれています。

徐々に夏を体感する日が増え、今年も本格的な夏を迎えそうです。

さて、男性にとって暑さを回避する素材と言えば、リネンを連想する方が多いと思いますが、実はリネン同様、涼しさを体感出来る素材があります。

142084981
それは「シアサッカー」素材です。

素材の軽さ、見た目の涼しさ、そして何より肌に密着しない事によって体感的にも暑さを感じない点が最たる魅力です。

142084980_o2
毎シーズン、何らかの形で取り入れるシアサッカーですが、今回(男性に向けて)はシャツをオーダーしています。

既に体感された方も多いと思うのですが、軽さが際立つこのシャツ、今回ボタンダウンのプルオーバーとしてオーダーしているのですが、これによって5ポケット(ジーンズ)のパンツや、トラウザーズ、そして真夏のショーツにも最適な一着になっています。

4F2ECB2C-B87D-438C-906A-A4B512F04160
程よい身幅のゆとりと共に、ボタンダウンで仕上げた事によって(ボタンダウンは外して着る事をお勧めしています)、衿のボリューム感も作れる為、このシャツが作り出す存在感は一般的なシャツとは明らかに変わります。

ジャケットやパンツ、シャツと様々な物に使う事で涼し気な印象、そして着ている人にとっても涼しさを与えてくれるシアサッカーを是非この夏試してみては如何でしょうか。

そして、夏が近づくと急激に需要が増える物が、女性のバッグです。

季節ごとに(バッグを)着替えたいと思うのは、世の女性にとって洋服と同じ存在意義を成す訳ですが、今日取り上げたのは、今季最も皆様にお問合せを頂いたり、或いは(既にご購入頂き)ご好評を頂いている物たちです。

0C5949BE-9948-4646-9648-8DF7A137CE3F
一つ目は、既に一度目の入荷分が完売し、今回がラストデリバリー分となるFELISIのキャンバストート。(M)

このバッグは見た目の色合いや素材の魅力は言わずもがなですが、何より感じるのはバッグその物の軽さです。

当店スタッフも今、1、2を争うバッグ検討の一つにこのFELISIが含まれている様です。

またASPESIのオリーブカラーのコットンツィルのシャツと合わせると、ほんのりミリタリー感のあるテイストを愉しめます。

マルチな色、そして大きさ、軽さと幾つものおススメを備えているバッグです。

78EBECC6-C0F1-4579-81A8-01A4BDA1127A
同じくFELISIの定番の一つでもあるクロコダイルエンボスのレザートートは、その色や型押しの存在感と共に、コンサバティブなスタイルからミリタリー、サーフ、デイリー、クラシックとこちらもまた多くの装いに取り入れ易いフレキシビリティが魅力です。

色も夏ばかりでなく、一年を通じて使い易い絶妙なパウダーカラーがこのバッグの骨頂。
春夏には爽やかさを作り出し、秋冬には重い色合いの中に軽さを作り出してくれるこの色合いは、間違いなく手に取る回数ナンバー1のバッグです。

1B754C9F-CF87-4F43-9700-EBD2A5439338
そしてお馴染みFALORNIのラムレザーのイントレチャートは、品質、軽さ、存在感共に頭一つ抜きん出た存在。
多くの方々に言われるブラックの色合いについても、この編み上げた雰囲気が作り出す適度な「抜け」が夏の装いに軽さを作り出してくれる魅力があります。

不思議なもので、同じブラックの色合いでも、洋服同様に、作りや表情が違うだけで、充分軽さを見せてくれる物なのです。

このバッグもまたシーズンを通じてスタイルを問わずに使えるお勧めの一点。
きっとどんなにカジュアルな服装の時も、このバッグ一つで全身を一つ上のクラス感へアップデイトしてくれるに違い在りません。

5BDE5D75-B4CC-41E2-9312-489D9ECF5EAA
そして最後に、当店スタッフが1、2を争うお勧めと位置付けているのがこちらのバッグ。

Cavaliere(カヴァリエーレ)のこのバッグは既に皆様ご存じの様に、ワンハンドルのショルダーとバックパックの2つの顔を持っています。

42D11A9A-7277-4A60-9299-9F9C0258E8F2
2つの顔を持つバッグ(2WAY)は幾つも在りますが、このバッグの様に、どちらの状態の時にも、それがその形として初めから作られていた様な表情を持つものは意外と少ないはずです。

このバッグは形を変えても、そのバッグの作り出す形に違和感が無く、パーツの行先(収納される先)にも無駄が在りません。

また革質の柔らかさから(写真では中身に餡子を入れておりますので全体が張っています)、しなやかなフィット感を作り、どちらの形で使っても間違いなく持ちやすさを保証してくれるのです。

色合いも然る事ながら、アクティブなシーズンだからこそ、フレキシブルに変化するバッグの存在は、想像以上に大きな物です。

これから夏のバッグへ着替える方、新調される方は、今日ご紹介したお勧めも是非視野に入れて頂く事をお勧めします。

きっと外出ごと、手に取る回数が増えるバッグになりますよ。


top_slide_Pre_Sale_20190619_01




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月の店休日】
7月4日、11日、18日、25日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7128
いよいよ梅雨らしい毎日がやって来ましたね。
朝昼晩と目まぐるしく変わる空模様に、服装は勿論、お出掛け予定も左右される梅雨空。

しかしそんな空模様も長くは続きません。
今日は日中31度を超えるまでに気温は上がり、徐々に蒸し暑さすら感じさせる夏の様相を感じさせつつ在ります。

今日はこれから目まぐるしく変わる気温の変化に最適な装い、それも特にお仕事を持つ人たちにとって効果的なブルーやブラウンのアイテムをピックアップしてみました。

IMG_7574
アッズーロ・エ・マローネ(Azzurro e Marrone=青と茶)と呼ばれるように、好相性を見せる2色は、いつの時代も、どの季節にも欠かせない基本となる色のファクター。

そんな鉄板とも言える色のチョイスも季節ごと異なる素材によって、見え方が変わって来ます。

特にリネンを中心とした素材や金属繊維を含む素材、そして形ではスリーブレスのトップスやゆとりのあるボトムスなど、夏に特徴を持つ物たちによって、秋冬とは違った印象を与えてくれるものです。

IMG_7575
またお仕事の時と同じ組み合わせでも(上と下の写真の違いは靴だけですが)、足元が違うとウィークエンドにも使える装いが作られるのも(サンダルと言う夏特有の武器があるため)、夏特有の演出。

IMG_7576
この二つの色には濃淡異なる微妙な色を取り入れる事、また二つの色同士を組み合わせて取り入れる事によって、何通りかの組み合わせを作る事が出来ます。

そして更にそれらを繰り返し組み合わせる事によって、在り来たりだったり、地味に落ち着いてしまう事を回避する事も出来ます。

良く店頭でお客様との会話の中に出て来るのが、「色の組み合わせを考えていると、何色を揃えて行けば良いのかわからない」と言う言葉。

確かにトレンドを積極的に取り入れる年代でも在りませんし、多様化する(嗜好や個人の)スタイルにとって、中心を担う色に迷ってしまうのも頷けます。

実は正解など無いのですが、「敢えて」推すとすれば、それはヤハリ前述の様なブルーやブラウンと言った2色を中心にしたカラーバリエーションなのかも知れません。

そしてそれらの濃淡によって、上の写真の様に、同系色に位置する(派生する)ゴールドやオレンジ、ベージュなどが、在り来たりの中にインパクトを与えてくれる物になります。

IMG_7577
中にはブラウンを苦手とする方もいるかも知れません。
そんな方々にとってブルーは必ずと言って良い程、取り入れざるを得ない(ビジネス上)色の一つでもありますが、そのブルー中心の装いでも、好相性を見せてくれるベージュやブラウン(ここでは足元)によって、冴えないブルー一色から、切れのあるブルーの組み合わせが作られたりします。

「靴やベルト、何色を持っていたら便利?」

と、これもお客様から伺う事の多いフレーズ。

当店は十数年来のお客様から、現在のお客様に至るまで、一貫して

「茶系の濃淡4色、それも表革と裏革で」

とお伝えしている事がほとんどです。

ブラックは入手する機会が多い為、敢えて「直ぐに」と言う所まで必要に迫られないと考えるからなのですが、こうしてブラウンのバリエーションが増え始めると、次はブルーのバリエーションを増やす事で、意外なほど多くの装いにフレキシブルに使えるようになります。

IMG_7578
イエローやナチュラルな色合いが、揃って行くブルーやブラウンへの挿し色としての役割も担うなど、実はお仕事でも週末でも、この基本2色が想像以上に役立つ色だと言う事が(揃って行くと)解ります。

IMG_7579
ブルー一色でも、濃淡それぞれに素材の変化が与えられると、異なる雰囲気を作り出してくれます。
そこには素材の立体感や、微妙な色の濃淡、そして必ずと言って良い程、ホワイトが全体を繋ぐ役割を担います。

IMG_7580
装いがシンプルになればなるほど、一つ一つのアイテムに求められるクォリティは高くなりますが、それゆえに(素材一つ一つが)表情豊かに映る事になるのですね。

IMG_7581
秋冬と違ったブルーとブラウンの選択は、素材の恩恵が大きな春夏だからこそ作られる独特の魅力でもあり、またそれらを試された事の無い方も、揃え始めている方も、中には

「出会いの色」

と言うものがある事に気付いて頂けると私達はとても嬉しく思います。

IMG_7582
一つ一つの色の選択(オーダー)に理由があり、またそれらは大きく分ければ「〇〇系」の色でも、隣に並べてみて初めて違いが判る色と言うものも数多く在ります。

その「微妙な色の違い」こそが出会いであり、また同じ色を探そうと思っても中々出会えない色だったりする訳です。

ただただ色を揃える為の傾倒ではなく、スタイルを作る上で欠かせない色の選択は、この微妙な色の濃淡や素材の違いが在って、初めて完成される装いもあると言う事です。

常に装いの中心を担うブルーやブラウン。
これから来る夏に向けて、是非異なる素材や微妙な濃淡を試してみては如何でしょうか。

きっと着慣れた頃、「あ、何かが違うかも」と目から鱗が落ちる瞬間があるに違いありません。


(※写真で使用している商品は大半がプレセールの対象商品です。)

top_slide_Pre_Sale_20190619_01




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休日】
6月27日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ