IMG_9533
8月を迎え、ようやく蒸し暑さが充満する真夏が始まりました。

往来の姿も多くがTシャツとショーツに代わり、女性はワンピースやノースリーブ姿も目立っています。

現在店頭ではこの夏最後のFINAL CLEARANCE SALEが開催中。
肌に優しく、そしてサスティナブルなブランドのカットソーが特に関心を集めています。
暑い夏を乗り越えるうえで大切な、人体や環境への影響も含め、是非現在実施中のFINAL CLEARANCE SALEを有効利用いただければと思います。

さて、今世間で騒がれているこれから来る連休中の過ごし方や、再び増え続けているコロナ禍の状況に角界から様々な意見が取り上げられています。

毎日の暮らしに欠かせない「食」、住まいの次に大切な、この「食」について、私達が特に気がかりだった話題が

「飲食店における来客側の在り方」

です。

一部の報道番組やWEB上の記事などでも取り上げられておりますが

「どれだけ店側が感染予防の為の対策を講じても、来客する側のモラルの在り方次第で感染は発生してしまう」

と言うものでした。

つまり、飲食店における来客は死活問題であり、安心して来店していただく為に行う万全の努力も、来客側におけるモラルや我儘によって、無い物になってしまうという事です。

愉しみを求めて来店するお客様にとって、ひと時の憩いでもある食事の時間。
当然、ほろ酔い気分も相まって、心のどこかに緩みが出てしまう事もあります。

私達の取引先企業の中には、「飲み物を出すことを止めている」企業もあります。
飲み物を口にする際、マスクを外す事の行為に対する対策の一つですが、こうした企業側の努力同様、飲食店にも万全を期する為の施策を練りながら、来店を促す企業努力をしている訳です。

とある著名人が口にしておりました

「日本はサービスが多くなりすぎている」

と。

飲食店に限らず多くの商いにおいて、少しでも多くの人々に来店いただく為に、サービス競争が起こり、その延長がサービス過剰の現状を生んできました。

日本はサービスされて当たり前、海外の様にチップの習慣もなく、当たり前の様に過剰なサービスを受ける事が普通になっているわけです。

とある人がこうも言っています。

「日本はサービスを利用する側が、必要以上に我儘を強めて来た。 その結果低い経済成長の中で、少子高齢化の中、様々な需要が縮小し、その結果、我儘を必要以上に聞き入れる事によって、お客の奪い合いになってしまった」

もともと海外に長らく在留している日本人や海外の生活慣習に慣れ親しんだ人達にとって、ある種の違和感を感じつつも、日本の暮らしやすさや過ごしやすさは、こうした過剰なサービス前提のもと感じられているのかもしれません。

需要する側(欲する側)、供給する側(与える側)の双方が正しい知識や認識のもと、毎日の生活の中に、正しいモラルの在り方を取り入れていく必要があります。

飲食店だけに限らず、サービスを伴う多くのお店や施設にとって、「対価を払うのだから当たり前」と言う考え方は、少し正す必要がありそうですね。

コロナ禍によって、これまで黙殺されてきた日常の中の多くの問題が、明るみに出てきています。
生活を変える=劇的に変えるという事ではなく、改めて自分自身のモラルの在り方に、勘違いや間違いが無いかを顧みる事、またこれらに正しく対処することを学び入れていかなくてはなりませんね。

IMG_0437
蒸し暑い夏の暑さは、時として人を苛立たせる事もあります。
こんな世の中だからこそ、今こそ冷静に、そして自分自身の行動に間違いが無いか、勘違いをしていないか、改めて考えてみる機会にしたいですね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月の店休予定日】
8月6日、13日、20日、27日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-20 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED