生憎の雨空で始まった今日。
今週は暖かな一日で始まり、今後しばらくは雨交じりの空模様が続きそうです。

ウィンタースポーツを楽しむ人々にとっては残念な小雪ですが、街中に雪が無い事は日常生活にとっては在り難くもあり寂しくもありますね。

季節情緒を感じる雪景色も、この冬は見る事無く終わりを迎えそうです。

店内では連日新しい商品が到着を進めておりますが、取り扱いブランドの多くをイタリアに頼る当店にとって、現在のイタリア情勢は非常に気になるところ。

私達日本の於ける状況も然る事ながら、イタリアでの状況も非常に心配です。

今後輸入に関わる様々な障害が露見されるかも知れない今回の事態。
早く対応策が見つかり、現在感染に苦しむ方にとっても、また予防に努める方にとっても、一日も早く収束のニュースを聞きたいですね。

今日はそのイタリアから到着したトップラグジュアリーの名を欲しいままにしている「MooRER」の新作をピックアップ。

当店でMooRERの女性物を取り扱いを始め彼是7年が経ち、その間代理店が変わる事3回。
販路が変わり取扱店も変わりましたが、一つだけ変わらない物が在ります。

それは

『常に最高の品質を提供している』


こと。

MooRERの歴史は意外と新しく、1999年に元々家業であったダウンジャケットの製造業を受け継いだ「モレノ・ファッチンカーニ」がイタリア、ヴェローナに創設した"ラグジュアリー・アウターブランド"。

verona001
ヴェローナと言えば、シェイクスピアの名作「ロミオとジュリエット」が思い浮かびます。
こんなロマンチックなストーリーの息衝く街に生まれたブランドと言う接点にも、何か心惹かれる物があります。

そんなヴェローナから世界へ向けて発信されるMooRERの製品には、妥協を許さないトップクォリティが全てに提供されています。

使われる生地や糸、ボタン等のパーツに至るまで、その全てに拘りが貫かれ、ダウン(羽毛)に至ってはイタリア政府のお墨付きなど、MooRERを知る人にとっては共通の認識。

<イタリア政府が品質を保証するダウン(中綿)の記述について>
---天然ダウン、保障製品
伊大統領令第845/75条および省令10/11/1976の保健衛生規格に従い洗浄殺菌されたガチョウの天然ダウンを使用した中綿
---以上が記されています。


ダウンジャケットで一躍、表舞台を席巻したMooRERにとって春夏のコート等アウターには、スプリングダウンの採用や、ストレッチ性のアウトシェルや美しい光沢のある生地など、春夏だけに現れる素材も多く、秋冬とは違った魅力を私達に見せてくれました。

そして今春、新たに私達がフォーカスしたのが、このストレッチ素材の一着。

26266867
まるでシャツジャケットとでも表現すべき、軽やかさと上品な佇まいを持つこのコート(ジャケット)は、ネオプレーン素材によく似た伸縮性と、柔らかく弾力性に富んだ素材を使用し、更にそれらをダブルフェイスに仕上げた特徴的な一着です。

IMG_9767
表地と裏地の色のコントラストが美しく、更にMooRERのオリジナルであるボタン等のパーツにも、美意識が窺える緻密な作りを見る事が出来ます。

IMG_9766
このダブルフェイスの生地は艶やかさもあり、目地の細かさと美しい色を作り出します。

IMG_9760
この生地の特徴でもありますが、色のコントラストを活かし、衿を立てたり

IMG_9761
袖を折り返す事によって、色を見せる楽しみ方が出来ます。

IMG_9762
こうしたディテールも、シャツ型をデザインの中心としている事によって楽しめるもの。

149235978_o1
MooRERのダウンジャケットのイメージとは全く違った、新しい春夏のイメージを、このジャケットは作り出しています。

IMG_9765
シャツジャケットの様でもあり、ハーフコートの様な着丈でもあり、その二つのメリットを生かして作られている為、季節的にも春から秋まで幅広く使える一着で在る事は間違いありません。

0b2aeda1
生地その物が持つ柔らかく弾力に富んだ触り心地と、非常に軽さを感じさせるエアリーな着心地、そして従来のナイロンを中心としたアウター然としたモデルではなく、あくまで軽く羽織れる物を意識して作られた今回のジャケットは、新しいMooRERの世界観を感じさせるのに相応しい存在です。

7ae8ecae
常に色のチョイスを迷わせるMooRER。
今回も素敵な色ばかりが並ぶ中、当店が選んだのは前出のブラック×トープと、このアイボリー×ホワイトの2種類。

IMG_9780
どちらも甲乙つけがたい素敵さで、お客様にとっては更なる悩みの種となりますが、MooRERは中庸な色合いを非常に上手に表現します。

例えば前出のブラックも、光の加減によってはミッドナイトブルーに見える不思議なブラックだったり、また元々得意としているペールトーン、それもこのアイボリーやブラックの裏地に使われているトープカラー(伊:Tortora=野鳩の意)等、穏やかで上品な印象を与える色を組み合わせに使います。

IMG_9769
それぞれの色に合った、それぞれの色のパーツ。

そのどれもが些細な事ですが、惜しげもなく時間と労を費やし、妥協のない一着を我々に提供してくれるのが「MooRER」です。

今回も魅力タップリの提案をしてくれたMooRER。
この春の羽織として是非手にして頂きたい新作です。

※一部のサイズは後日追って入荷いたします。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月の店休予定日】
3月12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED