IMG_9910
秋が足早に過ぎ、冬が本格的に近づき始めている今週。

IMG_9909
もはやコートやダウン無しでは過ごせない程、急激な気温の変化に、ご来店の多くが羽織物を探しに見えています。

まだコートやジャケットの準備がお済で無い方は是非この週末を利用して新たなシーズンを楽しんで頂きたいと思います。

さて、街中にはクリスマスをはじめとする様々なイベントやディスプレイが目立つようになって来ました。
クリスマス以外にも年末には様々なギフトを備える季節でもあり、ここからは公私ともにせわしい毎日を送ると言う方も少なく無いかと思います。

そんなギフトシーズンも相まって、今日は現在店頭で開催中の各種催しの中から幾つかをピックアップして見ました。

IMG_9868
先ず一つ目は今週末まで開催中のポケットスクエアの期間限定販売。
イタリアの某有名ブランドによる、シルク素材を使った手縫いのスクエアを様々に取り揃えています。
(第一弾は終了致しました。 現在実施中の第二弾は今週末で終了となります。)

実はポケットスクエアの需要が急激に増えた今秋は、これまで気恥ずかしさから避けて来た方々も積極的にスクエアを取り入れて下さっています。

現在店頭には7種類(色違いあり)のスクエアをご用意しておりますが、大半の方が「どんなものを選べば良いか判らない」と仰います。

一般的に一枚のチーフで済ませようと言うのは最早ナンセンスという事は皆様周知の通り。
そこで今回は当店にも多い「ビジネス以外で挿したい」と言う方にお勧めしたいクラシカルな物、そして手縫いという一つのファクターをもとに揃えています。

とかく無地物に目が行きそうな方も多いのですが、実際には柄物でも色のトーン数が少なく、柄のパターンが中央と隅で異なる物が意外と使えます。

IMG_9943
例えばこのスクエアは全体がハウンドトゥース(千鳥格子)の物ですが、中央と四隅ではパターンの大きさが異なります。

写真の様にパフで(中央を使用して)仕上げれば動きのある大きなハウンドトゥースが

IMG_9944
隅を使えば小さなハウンドトゥースとラインによるトリムが見せられる為、その日の装いに合わせた使い方、魅せ方が出来ると言うものです。

タイ同様、スクエアにも一定の決まりは在りませんが、センスが表れるのは色や柄選びではなく、挿し方だと私達は考えています。

この機会に幾つか揃えて置きたいと言う方は是非今週末をお見逃しなくご利用下さい。
勿論、パートナー様へのギフトとしてもお勧めです。

IMG_9954_1
そしてもう一つのイベントはイタリアのバッグブランド2社を集めたバッグの期間限定販売です。
こちらは本日スタートとなりますが、11月末で終了となります。

今シーズン(来年春の)受注会を行ったイタリアのIO PELLEも含めた、コストパフォーマンスが高く非常にしっかりと作られているバッグが基本となります。

IMG_9954
例えば、このバッグ。
外身はトートバッグ、中にはピッタリと隙間なく収まるクラッチバッグが仕込まれ、それぞれが単体で使えると同時に、一つのバッグとしての完成度も高く、実に使えるバッグとしてお勧め。

IMG_9955
表地、裏地共にレザーを採用しているのですが、表地にはシボを活かしたシュリンクレザー、裏地にはきめ細かく整えられたスムーズな毛足のスウェードを用い、何と言っても色の組み合わせがバランス良く仕上げられている為、さり気ない洒脱さが魅力です。

51C634F4-001F-4DF7-9504-D25E2EA377F9
A4がすっぽりと収まる横長のサイズと適度なハンドル長、そして用量たっぷりのクラッチと、言う事無しのデタッチャブルトートです。

IMG_9956
我々が感じたこのバッグの最たる魅力は、革質が見事なまでの質感で、柔らかいのに『自立』するほどしっかりと作られていると言う事。

IMG_9959
普通に床に於いても、シャンと立つ程、作りは堅牢丁寧。

IMG_9958
内容量もたっぷりのこのバッグはIO PELLEの物。
これで44,000円(税別)は非常にお得感を感じさせます。
男性、女性問わず使える実用性の高いバッグを是非この機会に。

IMG_9962
他にも当店の大好物、ショルダータイプのバッグも在ります。
こちらはGIOVANNI BEVINIの物。

柔らかなシュリンクレザーとパフ仕上げされた金具類が耀きを増し、上質感のあるバッグです。

IMG_9963
このバッグは、この手のものに有りがちな"ストラップパーツの手抜き"が皆無。
このストライプを象ったショルダーストラップは、堅牢性も抜群のしっかりとしたグログランを素材に使用しています。

手に触れた瞬間からこのシッカリとした感触と、何よりストラップが微光沢を帯びている事によって、全体により上質な雰囲気を加えている事も欠かせない部分です。

かつてはカメラバッグとしてしか見る事の無かったコンパクトで縦長サイズのショルダーは、最も使える上に、最も洒脱さを訴えるのに最適な存在。

この他にもバックパック等、多彩なバッグのバリエーションが揃う今後を是非楽しみになさって下さい。

勿論、全てギフトでのご検討もお勧めしています。
早めの手打ちで、年末のせわしさを少しでも解消しておきたいですね?(???)

以上のの他、今週はストールやニット等にも多くのお問合せを頂いております。
イベント対応、ギフト対応、その他、様々な用途に是非当店をご利用下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休予定日】
12月12日、19日
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED