IMG_2005
先週末から涼しい一日のスタートとなり、今日も街中は陽射しの強さに反して心地良いそよ風に包まれています。
とても過ごし易い日が続くと、何故か食にも欲が出て来ます。
季節の変わり目は何かと欲が深まるものですね。

さて、先週から新作が徐々に到着し、週末は「今すぐ使いたい」と思うものを中心にご紹介してまいりましたが、今日も引き続き『今から使える』ものをチョイスしてみました。

先週末はシューズやバッグ中心のご案内でしたが、今日は洋服です。

一年を通してジーンズを穿く機会が多いと言う方もいらっしゃると思いますが、とかく季節の変わり目には、楽で簡単な装いに傾倒しがち。

つまり「楽してもそれなりに見える装い」が求められる訳ですが、その中でもジーンズは筆頭格。
誰もが1着はお持ちで、その1着を日ごと異なる装いに見せたいと言う方も居れば、ジーンズの装いを更に魅力的にしたいと言う方も多いはず。

そんな方にお勧めしたいのがフランスのリアルクローズとも言えるSUNCOO paris(サンクー)のブラウスたちです。

元々フランスと言うお国柄(語弊がありますが)、レーヨンやポリエステルなど、化繊を使った「しなやか」で「女性らしい」シルエットを生む生地の使い方に長けており、それらはフランス人女性たちの日常に、女性らしい魅力を与え続けています。

そこで今回SUNCOOから届いた新作の中から『ジーンズと相性の良いブラウス』を幾つかピックアップしてみました。

IMG_2114
一つ目は化繊ではなくコットンを使ったラッフルカラー(衿)のブラウス。
(最初から裏切る素材で申し訳ございません)

IMG_2117
このブラウスはクラシカルな立ち襟のヘムにラッフルを与え、たっぷりとした身頃や袖筒は女性らしいシルエットを生み出す格好のディテールを用いています。

そのクラシカルな印象を変えてくれるのが生地に用いたシルバーの糸を散りばめた事によるシャープな印象。

IMG_2366
これによってクラシックを纏った単なるコットンのブラウスが、現代的な華やかさへとアップデイト。
勿論、ジーンズとの相性は言うまでも無く、ジーンズの他にもタイトスカートやフレアスカート、更にはジャケット等とのレイヤーにも適しているなど、意外とフレキシブルなブラウスに仕上がっています。

IMG_2367
ジーンズ中心のスタイルには足元の存在感は不可欠。
シンプルになればなるほど、一つ一つのパーツに求められる存在は大きくなりますが、この組み合わせではストライプの爽やかさを崩さない様、ライトベージュで穏やかに組み合わせています。

IMG_2123
そしてこちらのブラウス。
一見すると前出のブラウスに酷似したデザインですが、実際にはラッフルを与えた衿型の他にも、ポケットやプルオーバーに仕上げるなどの他、たっぷりと取られた身頃に対し、袖は華奢さを訴えるなど、似て非なるディテールになっています。

IMG_2124
また生地には、先日のパンプスと同じ様に、アニマルパターンが苦手な方にこそ取り入れて頂きたい、同色のレオパードパターンが施されており(この写真は敢えてパターンが解り易く撮影しています)、ミッドナイトブルーの生地に同一色のパターンは、良く見なければそれがパターンとは気づかない程です。

IMG_2368
通常、ミッドナイトブルー一色のソリッドなブラウスをジーンズと合わせた場合、どこか物足りなさを覚える組み合わせになってしまいますが、こうしてパターンが有ると無いとでは、見た目の印象も大きく変わります。

更にこのブラウスは、女性的な印象の中にも、ポケットを設けたり、プルオーバーに仕上げる事によって、単なる女性ぽさを抜け出し、聊かカジュアルダウンがし易い様なディテールを与えた事によって、よりこのブラウスとジーンズとの相性が良く感じられます。

IMG_2369
復権しているアニマルモチーフも、『選び方』、『組み合わせ次第』で如何様にも変わる今回の秋冬。
普段苦手としている方が多ければ多い程、苦手意識を取り除くアイテムが多いシーズンにもなっています。

IMG_2131
そしてこちらのブラウスは、見て直ぐに『使えそう』と思わざるを得ない、キーネックとベルスリーブの袖を持った一着ですが、このブラウスもまた、フェミニンさだけが独り歩きしないよう、同一色でのパターンが施されています。

IMG_2134
近付かなくては全く解らない程微細で極微なドットの様なラインが無数に散らばっています。

IMG_2364
ディテールそのものは非常に女性的で、ベルスリーブのボリュームをカフ(袖先)で一気にまとめ、それらから生まれる沢山のギャザーが女性らしく、フェミニンな印象を表現し、それらの勢いを殺すかのような同一色のパターン、そしてベースカラーのブラックが、ジーンズとの好相性を約束してくれます。

IMG_2365
勿論ジーンズ以外でのユーティリティも抜群で、どんな装いにも女性らしさ、華やかさを与えてくれるこのブラウスは、まさにフランスらしさと言うべき、『女性の魅せ方』を知っているお国柄を窺えます。

IMG_2370
その他にも、レーシーなパール編み模様を使ったブラウスなど、ジーンズを中心にオシャレを楽しむ方にとっては、幾つも手に入れたくなるブラウスが沢山揃っています。

IMG_2371
同じブラウス、同じジーンズでも、シューズのバリエーションで数通りもの魅せ方を演じてくれる今秋の新作。

季節の始まりには、とかく迷いが生じるものですが、これまでの装いでは満足出来ないと言う方も、ジーンズが多くを占めると言う方も、この秋の新作は心動かす物が沢山揃っています。

そして最後にお勧めしたいブラウスをもう一点。

IMG_2127
マルチパターンのストライプを使ったバンドカラーの一着です。

IMG_2129
このブラウスもまたフレンチエッセンスが生きており、ブラックを中心とした様々なカラーのストライプによって、一着の落ち着き在るブラウスが"想像以上"にフレキシブルなブラウスになるのです。

IMG_2373
ブラックを合わせてしまえば、単なるストライプのブラウスで終わってしまいますが、このブラウス、実は異なる柄やチェックとの相性も抜群に良いのです。

皆さんの中に「柄と柄」を合わせる事に抵抗がある方、或いは「柄をどう組み合わせて良いのか解らない」と言う方がいらっしゃったとしたら、このストライプは、そんな方のイメージを大きく変えてくれる物になるかも知れません。

IMG_2372
また組み合わせで使っているテーラードジャケットも同じくSUNCOOの物ですが、このジャケットは当店が古くから提案している「身体のラインに沿ったジャケット」ではなく、敢えて『身体を泳がせて使うジャケット』。

オーバーサイズフィットと言っても、そこにあるのは単なる大きなジャケットと言ったイメージ先行が強いと思いますが、このジャケットは肩幅に対して身頃や着丈だけを泳がせる事が出来ます。

まるでシャツかカーディガンを羽織る様に、軽い気持ちで羽織る事が出来るこの手のジャケットは、女性のジーンズスタイルには不可欠な要素にもなりつつ在りますね。

こうして日常的に使われる機会が多いジーンズスタイルも、

一つ一つのアイテムが持つ理由

を深堀していくと、それらとの簡単な組み合わせだけで、日常が変わって行くのです。

先週のシューズ、バッグに続き、是非今週はブラウスも、この秋の選択肢の一つに加えてみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【8月、9月の店休予定日】
8月29日、9月5日、12日、19日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED