IMG_8660
徐々に気温が下がり始め、街の木々の色も少しずつ赤味を増して来ています。
冬の到来を感じさせる今週、多くの方々が冬の装い作りに訪れて下さいました。

時を同じくして、今週は顧客様方ご依頼の各パーソナルオーダーの品々も到着。

IMG_8738
今回コートのオーダーに於いて我々が最も推していた生地が、ロロ・ピアーナ社の『PECORA NERA®』。

IMG_8735
このPECORA NERA(ペコラ・ネラ)と言う生地はメリノ種の原種を今に蘇らせようと言うロロ・ピアーナ社の高い意識が窺える逸品。

loropiana0001_4blog
ロロ・ピアーナ社によれば、古くから生息していた羊の元来の毛色は黒だったのだそう。
しかし農家が白い羊毛の方が様々な色に染め易いと言う理由から繁殖のプロセスの段階に於いて白毛種の羊が大半を占めるようになったのだそうです。

IMG_8736
しかし、現在でも一部の白毛の羊にも潜在的に黒毛の遺伝子を持つ個体があり、白い群れの中に一頭だけ黒毛や茶毛の羊が生まれる事があるのだそう。

しかし濃い色の羊は、前出の理由から羊毛として利用価値が低いとされ、『「BLACK SHEEP」(黒毛の羊)=家族や仲間の中の厄介者』を意味する言葉に発展したのだそうです。

こうして歴史を遡ると、ロロ・ピアーナ社がこうして行っている仕事には多くの意味を含んでいる様にも思えますね。

社会的貢献

が在ってこそ一流ブランドと言える所以なのかも知れません。

IMG_8733
このPECORA NERA®の特徴は、元来の色、つまり自然の色を風合いとして生かす事が出来るようになり、PECORA NERA®を使用したウェア(生地)には

軽量で柔らかく快適、耐久性に優れる

と言う特性を持っています。

IMG_8734
ロロ・ピアーナ社は、こうして努力を重ねた結果世界の多くの農家との契約や支援を繰り返し、希少で高いクォリティの繊維、高い断熱性と絶妙な色合いから、高級ファブリックとして多くの製品を生み出しています。

IMG_8737
今回のオーダーで、このPECORA NERA®を選択したお客様は数名。

IMG_8732
当店が最もお勧めしていたのには、こうした理由があったのです。

前出のお客様(男性)のコートはダブルブレステッドのテーラードコートとして長尺の丈を活かしたエレガント且つ変わる事の無いオーソドックススタイルを提案し誂えて頂きました。

IMG_8617
そしてこちらのお客様(女性)に提案したのは、当店ならではの発想では在りますが、ボタンを全て排し、共地のベルトを誂える事によって生まれた、ダブルブレステッドのラップコート。

IMG_8618
袷の調節が出来る事から、シングルの様に合わせる事も出来れば、中に肉厚の物を着こむ事も可能になります。

IMG_8619
衿腰の高さや滑らかに作られる肩からラペルへの豊かなラインは、女性が着る事によって、その繊細で華奢な印象をより強めてくれる仕様に。

IMG_8620
シングルではなくダブルの袷にした事により、衿の幅もボリュームアップしています。

IMG_8621
袖はスリットのみの切羽にし、後々「ボタンを付けてみたい」と心変わりがした際にも対応可能な作りにしています。

IMG_8622
こちらのお客様にも丈の長さをほんの少し長目にストレッチさせて頂き、今後飽きる事の無い長く愛せるコートとして誂えさせて頂きました。

IMG_8625
ストールやマフラー、コートには様々なネックウェアが似合います。
ネックウェアを取り入れるには衿腰にもキチンとした仕上げやクリアランスが確保されなければなりません。

IMG_8626
こうして仕上げられたPECORA NERA®の生地は、糸その物の色の魅力や風合いを如何なく発揮し、コートの魅力を半永久的に演出してくれる物に変わりました。

今回これらのコートを誂えて下さった御客様に一つの共通項があります。

それはお二人とも

30代前半

という事。

彼等にとって、「まだまだ早い」、「私には手が出ない」など無粋な言葉は無用で

良い物を長く愛せる様に、今から誂える

と言う共通した投資が行われています。

トップブランド、メゾンブランドへの投資同様、生地は絶対に裏切りません。
シンプルでベーシックな装いにこそ求められる表情や生地の品質。

それらを早い段階で開眼し、ある種のロジックとして捉えている彼等には20歳以上も離れている私達にとって驚きの連続です。

私達と同世代の諸兄、女史の中に、パーソナルオーダーを別枠で捉えている方がいたとしたら、恐らくそれは既成概念に捉われているかも知れません。

これから春のオーダーへの様々な企画や仕込みが始まります。

今回のオーダーによる製品の数々に触発された方、或いはご興味をお持ちの方は、先ずは店頭で、どんな物なのか、どんな過程を踏むのかをお尋ね頂けると良いかも知れません。

きっと皆様の想像を超えた別の世界が広がるに違い在りません。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【12月の店休日】
12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED