IMG_2227
暫く続いた暑さも、嘘の様に過ごし易い一日が続いている長野地方。
今日はまるでミストの様な霧雨に包まれ、久しぶりに爽やかな風を感じる事が出来ます。
店頭では昨日より実施しております再値下の商品に沢山のお問合せ、御来店を頂きました。

丁度、今週の様な陽気にお勧めでもある、夏のロングスリーブとショーツの組み合わせは、私達世代にとって欠かせない「上質さ」と「清潔さ」の両立が適う事から、店頭の多くの方々にお勧めをさせて頂いています。

IMG_2280
男性には膝上丈のショーツを、女性には腿下丈のショーツを、共に「脚長効果」を担いつつ「すっきりと綺麗に見せる」バランスとして、お勧めをしています。
特に今季、女性のトップスバリエーションに多く揃えているリネン素材のニットは、まさに夏のロングスリーブとして打って付けの存在。
風通りの良い爽やかさを持ちながら、日焼けを嫌う女性にとっては必携のアイテムと成り得ています。
(写真使用商品:ニット/eleventy、インナー/Upper Hights、ロングショーツ/AT.P.CO、ブレスレット/IL MARE

IMG_2283
比較的色の濃い統一感を楽しめるのも、夏、それもショーツにより脚の肌色を活かす事が出来るからこそ。
ショーツによるボトムの短さに対し、トップスのロングスリーブによってボリューム感を上に持っていく事が、長身効果、痩身効果を高める役割を担っています。
女性にとって、「脚を出す=脚の太さを気にする」と言った向きも捉えられますが、実際には『バランス』次第で、この見え方は180度変わって見える場合があります。
それがショーツの丈の短さに対する、トップスの長さや素材、ボリュームを付ける事です。
(写真使用商品:ニット/Crossley、インナー/Splendid、ショーツ/J.W.BRINE、ストール/eleventy

IMG_2282
実は、『視覚的』効果の高いショーツは、足下(靴)にヒールのある物を加える事、またヒールのある靴を履く事によって『ふくらはぎ位置』が高くなる(筋肉が締まる)事によって、脚の長さを作る事が先ず一つ。
次に、トップスにボリューム感のある物を取り入れる事によって、人の視覚は「上半身のボリューム」に対し「下半身の細さ」を認識する視覚的な「誤認」を生みます。

この効果によって、女性のショーツスタイルには、「本人が気にする」ほど、人からの見た目には、綺麗に、そして美しく見えるのが、ショーツスタイルです。
(写真使用商品:ニット/eleventy、ショーツ/Department5、バッグ/ORCIANI、シューズ/Corso Rome.9、ストール/Fay)

IMG_2285
色の濃いトップスを楽しむのも、ホワイトを中心とした淡い色がボトムスに在るからこそ愉しめるもの。
ショーツにホワイトが在ると、脚の肌色と共にトップスの濃い色合いが、より際立つ様になります。
腰から下部分(靴まで)の色合いを淡い色合いで統一すると、前述の様な誤認の効果が、より生まれます。
淡く色の薄い色合いではなく、人の目は「濃い色」に向くからです。

IMG_2286
(写真使用商品:ニット/Alpha Studio、ショーツ/Department5、シューズ/Corso Rome.9、バッグ/ALMA TUNUTTI

IMG_2253
この効果は男性にも同様に活かされます。
ショーツ、肌色、靴の淡い色に対し、ダークトーンのトップスは、人の目を上へと向かわせます。

IMG_2269
更に腰回りのボリュームを消したい時には、トップスとボトムスの境目を「ハッキリさせる」ことも有効に働きます。
ベルトに存在感のある物や、リング式のベルト等を取り入れると、上下がはっきりと分かれる為、腰下が長く見える効果も生まれます。
(写真着用商品:ベルト/Saddler's、ショーツ/パターンオーダー、ニット/VNECK

IMG_2293
同じ様な効果を生む色合いは、女性のそれと違った趣きを生むのも、男性のスタイルのメリット。
トップスに濃い色、ボトムスに淡い色(ここではホワイト)を合わせ、足元に「しっかりとした」靴を合わせる事によって、単なるコンフォートなスタイルから、大人の落ち着きを与える、クラス感のあるスタイルに昇華します。

IMG_2294
色のトーンは勿論ですが、足元が大切な要素となる男性のスタイルに於いて、靴のクォリティや存在感は、その日のスタイルを大きく左右します。
(写真使用商品:ニット/VNECK、ショーツ/Les Garcons Faciles、シューズ/Enzo Bonafe

IMG_2295
また、色を挿す意味での『効かせ色』も効果的です。
淡色となる下部に対し、ボリューム感と濃い色合いに、「光る色合い」を取り入れる事によって、人の視線を上半身に集める事が出来ます。

IMG_2296
この写真ではミニクラッチ(或いはポーチ)を加え、その鮮やかさが、全体のアイキャッチとなるべき存在を作り出しています。

また、ロングスリーブとショーツの組み合わせにとって、男性には非常に重要な問題が一つあります。
それは女性に比べ、暑がりが多い男性にとって、トップスの素材選びが重要であると言う点。

この写真で使用しているAngelo Nardelliのパール編みニットは、以前BLOG上でもご紹介させて頂きましたが、パール編みの様に立体感があるにもかかわらず、網目の間は風が抜ける程透ける心地良さが備わっています。

つまり、パール編みの凹凸が、肌との直接密着を防ぎ、尚且つ、風を通す、まさに夏のニット(ロングスリーブ)にとって最適な一着と言えます。
(写真使用商品:ニット/Angelo Nardelli、ショーツ/Les Garcons Faciles、ポーチ/Sandrine de Courcy)

IMG_2300
「いやいや、夏に暑苦しい色は着たくない」と言う方には、全身淡い色のトーンでショーツスタイルをお勧めしておりますが、こうしたスタイルの時にも、シューズにホワイトや淡い色を合わせ淡泊になるよりも、しっかりとした靴の存在感を与えると、全体がより引き締まる見栄えに変わります。
(写真使用商品:トップス/VNECK、ショーツ/Augusto R、シューズ/Enzo Bonafe

IMG_2301
女性に比べ、加えるアイテム数が少ない男性には、一つ一つのクォリティやクラス感が、とても重要な要素となります。
様々なスタイルを楽しめる現代のファッションの中で、『大人世代』を自負するならば、ある程度のクリーンなイメージは必須。

20代、30代のオシャレとは違う、手練れを魅せる事、余裕あるスタイルを楽しむ事こそ、我々世代にとっての必要不可欠なメンタル。

これまでのスタイルとは変えて魅せたいと言う方、或いは、新たにクラス感を与えるスタイルをしたいと言う方は、是非『ブランド』ではなく『魅せる技』、『質』を体感しにいらして下さいね。

----------------------------------------------------------------------------------------

Clearance_Sale_20170628_0715
夏のクリアランスセール 第二弾 実施中!
この夏のスタイルアップアイテムを是非この機会に揃えて下さい。

----------------------------------------------------------------------------------------

【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【7月、8月の店休日】
IL MARE 7月27日、8月3日、10日
※一部変更がある恐れが御座います。

※毎木曜・日曜祝日は19時閉店

【LINEでBLOGを読む】

【LINE@ × IL MARE】
LINE@

----------------------------------------------------------------------------------------

【ONLINE STORE Last up date -- 2017/7/25
Banner_OnlineStore001
Banner_NewArrival001
Banner_SmallSize001
Banner_PriceDown001
Banner_Ilmare_HP001


----------------------------------------------------------------------------------------

IL_MARE_Logo_20170123_S_01
【IL MARE / イルマーレ】
🏠:長野県長野市南千歳1-3-11-1F
☎:026-219-3750
✉:info@ilmare-online.jp

【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。

COPYRIGHT (C) 2012-17 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED