IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

May 2020

IMG_6041
徐々に初夏の香りが漂い始め、街中にも深緑の色鮮やかさが目に映る様になりました。

少しずつ装いも変わり始め、街中にも夏姿が増えて来た気がします。

連日様々な商品をピックアップさせて頂いているのですが、今日は「ヤッパリまた買ってしまう」という方が多いhaikureのVictoriaを取り上げて見ました。

hakure001
haikureと言えば、Acne Studiosを筆頭にG-Star Rawなどを手掛けるメーカーのオリジナルブランドでもあり、その素材にはイタリアのサルトリアたちが使用するオーガニックコットンを採用するなど、実は目に見えない部分にも拘りを詰め込んでいます。

その拘りは履き心地にも表れ、特にストレッチデニムではコットンとポリウレタンの混率がそれぞれ(使用する色や加工によって)違いますが、いずれも高い伸縮性と復元力によって常に心地良さを保ち続けています。

IMG_5413_1
これまでも様々な色や加工のモデルを仕入れて来た当店ですが、今回お勧めするのはホワイトジーンズ。

モデルのベースはhaikureの中でも細身でスタイリッシュなシルエットのVictoriaで、このモデルは想像以上に伸縮性が高く、また脚の補正性も期待できる程、優れたシルエットと素材の組み合わせによって作られています。

IMG_5418
今回のホワイトデニムでは92%(コットン):8%(ポリウレタン)という混率で、コットンそのものが持つ柔らかく心地良い滑らかさを活かしながら、高いストレッチ性能を活かした生地を使っています。(恐らくはホワイトデニムだから)

IMG_5417
まだ試された事の無い方も、既にお持ちの方、或いはリピーターの方にとっても、このジーンズの魅力は穿き続ける事によって確証に変わります。

Tシャツやシャツ、ニット、ブルゾン、コート、そしてテーラードジャケット等、種類を選ばず多くのスタイルの中心として役立ってくれるシルエットモデル。

IMG_5414
これまでジーンズのトレンドは多岐にわたり、現在もそれぞれの嗜好やスタイルによって履き分ける方が多いと思いますが、(女性にとって)何れも色褪せないシルエットは、このVictoriaの様なシガレットスリムなシルエットかも知れません。

IMG_5415
当店のお客様からのリピート率も高く、初めて試したいと言う方には中々適正サイズがお届け出来ないなどのケースも続き、haikureの新作入荷の際には、常に沢山のお問合せを頂いています。

IMG_5436
今回のホワイトのジーンズは、スタイルを昇華する上で欠かせない一本でもあり、またジャケットを誂えて頂いたお客様や、オフィスユースでジャケットを新調された方にとっても、更にそれらを愉しむ為の必要なファクターです。

IMG_5434_1
淡いトーンを愉しむ大人の女性に向けたマストバイアイテムの一つとして、1本は持っておきたいホワイトのジーンズ。

今回の新作で新たにトライする方も、ジーンズの買い替え時を迎えている方も、是非この機会をお見逃しなくご利用下さいね。

(その他にも前回人気のうちに完売したブラックデニムも再入荷しています。)




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


slideshow_img_0205250001
日中の気温はまるで夏の日のように上り、夕方には夕立が降る、そんな夏の兆しを感じさせる様な毎日が続いています。

徐々に街中にも人影が増え始め、少しずつでは在りますが、日常を取り戻そうとする兆しが見え始めています。

オンラインストアからもお問合せやお買い上げが少しずつ増え始め、再び御洒落に身を包む人々の姿が想像されます。

そんな兆候の見える中、昨日ご紹介させて頂いたエシカルにしてサスティナブルなブランド「KOWTOW」への関心が強まり始めています。

slideshow_img_KOWTOW_SS001
これまで環境に配慮する=ナチュラル、ネイティブな印象の装いが連想されてきた私達にとって、今回のKOWTOWの様に、洗練されたミニマリズムを持つブランドは、改めて目に新しく映るように思えます。

KT01
KOWTOWの魅力は素材から生産に於ける環境保全では在りますが、それ以上に私達を期待させるのは、やはり、その立体的でスタイリッシュなデザインです。

その中でも至ってシンプルでベーシック(に見える)のが今日ご紹介するトップスたちです。

151317170
基本はベーシックなクルーネックですが、良く見ると幾つかのパーツに分けられたオーガニックコットンが巧みに縫い合わせられ、立体的な形を作り出しているのが解ります。

151317170_o3
ドロップした肩を作るのはラグランスリーブと、ゆとりのある袖筒。

151317189
それらが裾へ向かうにつれて横方向から前後方向へ生地を立てる事で、上半身が逆三角形になるようなシルエットを描きます。

151317189_o3
この何気ない作業が一枚のカットソーに奥行きのある立体感を生み出し、それらは素材の恩恵も含め、非常にコンフォータブルで、スタイルを作り易いものになります。

シンプルでベーシックだからこそ求められる一着への存在感は、KOWTOWでは立体的な造形と言う形で表現されています。

151317189_o2
トップスのボリューム感を活かし、パンツ一本、ショーツ一本、そんなシンプルで簡単な組み合わせにも洒脱さが際立つことを想像しながら作られている一着でも在るのです。

151318676_o1
同じ様に、このカットソーではパネル状の作りを敢えて行わず、オーバーサイズフィットを前提にした、よりシンプルなクルーネックのTEEシャツを表現しています。

151318676_o2
素材の柔らかさや弾力性に加え、その適度な肉厚感は(厚い訳ではありません)、安心感と物の作りの確かさを感じさせてくれるものでもあります。

151318733
また身頃のゆとりに対して、袖筒を若干絞る事によって、より女性らしい雰囲気が作られ、華奢で繊細な女性像を作り出しています。

151318733_o3
前出のパネル状のモデルも、このシンプルなモデルも、女性が日常のスタイルをより魅力的に見せてくれる存在感を備えています。

151318733_o1
最も簡単で、楽して素敵が作れるお勧めのトップスたちなのです。

これから気温が更に上がり夏が近づくに連れ、出来るだけシンプルに、そして一枚で御洒落を演出出来るKOWTOWのトップスたちは間違いなくトップローテーション入りしてくれる事でしょう。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


E54E7E40-3DCB-4AC8-9DF4-5C6A02500ADC
初夏の心地良い空気に包まれ始まった今週。
そよ風も時折涼しく、一年を通じて今しか味わえない毎日が続いています。

まだまだ予断を許しませんが、いよいよ全国で自粛生活も終わりを迎えようとしています。
感染が皆無となった訳ではありませんので、引き続き注意しながらの生活が続きますが、少しずつ平穏な毎日が戻ってくれる事を祈るばかりです。

季節の移り変わりと共に、早くこの忌まわしいウィルスもどこかへ消えて欲しい、そんな気持ちでいっぱいです。

今日はそんな願いも込めつつ、これから夏に向けての新しい提案をさせて頂こうと思います。

今日取り上げるのは、ニュージーランド発信のブランド『KOWTOW』(コウトウ)。

kowtow02
このブランドは何がすごいかと言うと、とにかく『全て』がすごいんです。

作り出される洋服の全てがミニマルで、製品づくりは全て

エシカルでサスティナブル

がベースラインになっています。

この昨今巷に増えた「エシカル」と「サスティナブル」と言う単語、言葉だけが独り歩きしてしまい、「今更聞けないよね・・・」と言う方の為に、改めておさらいすると

エシカル(Ethical)とは、倫理的、道徳的などの言葉を指すのですが、簡単に言ってしまえば

「法律で縛られていなくても、誰もが正しいと思う」

こと。

サスティナブル(Sustainable)とは、「持続可能な」という意味を指します。

どちらも今、社会的には『自然環境』に配慮する行動に使われる事が多く、これらはファッション以外でも社会的に取り組まれている大きな意義があります。

つまり、「正しい事を自ら進んで継続する環境に配慮した行動」とでも形容したら良いでしょうか。

kowtow01
ではなぜ、このKOWTOWがエシカルでサスティナブルを念頭にブランドを行っているかと言うと、底には(我々にとっては)気の遠くなるようなプロジェクトがあります。

(詳しくはオンラインストアのKOWTOWの詳細をご覧頂く事をお勧め致します)

KOWTOWは、インドの契約農家で『遺伝子組み換えなどを行わない種』を育てることから始め、農地で使う肥料や廃棄される堆肥も植物性廃棄物で終わるなど、洋服を作る最も始まりである糸の原料から環境の配慮が始まります。

やがて、それらから得られる様々な素材は、染料やボタン、縫い糸に至るまで

「その全てに説明が出来ます」


と言い切ります。

つまり一切の不要な廃棄物を出さず、また洋服そのものも土へ還る事が出来る、まさに真の環境保全。
KOWTOWの洋服は一着が出来上がるまでに16か月もの年月がかけられています。

今や独り歩きする「エシカル」や「サスティナブル」を謳い文句にするブランドとは一味違う、企業としてもファッションブランドとしても高い「透明性」を持っています。

更に素晴らしいのは、KOWTOWは自ら「パンチの効いたミニマル」をテーマにデザインをしており、その洋服にはシンプルで美しい女性らしさや繊細さ、そして継続して着続ける事の出来る独自の魅力を備えているのです。

KOWTOWは

ミニマル+エシカル+サスティナブル

の3つのファクターを備えた類稀なブランドなのです。

KOWTOWは主にオーガニックコットン(先述の生産方法によるもの)を使用し、その他の天然素材や使用するパーツ、全てに自然回帰する物だけが使われています。

しかし多くの人が想像するナチュラルなテイストのものとは違い、そこにはブランドが言い切るようにパンチの効いたミニマルデザインがしっかりと色づいているのです。

151275292
例えば、このトップスは先のオーガニックコットンを使用し作られたバルーンスリーブを特徴にするものですが、単に連想するオーガニックコットンとは違い、程よく肉厚で且つしなやかで柔らかく、そこにはナチュラルストレッチ(弾力性)が備わっています。

151275292_o1
女性を繊細で華奢に見せるシルエットと言うだけではなく、そこにはフェミニンの中にあるファッション性の高さや、立体的な造形がしっかりと盛り込まれています。

151292893
同じ様にこのワンピースではオーガニックコットンを素材に、今日的なディテールを取り入れたオーバーサイズシルエットを立体的且つ使い易い形に仕上げています。

151292893_o1
ワンピースとしてだけではなく、丈の長いトップスとしても利用可能なデザインは、もはや今のファッションに於いて説明不要。

151292893_o5
全てのスタイルアイディアは、ミニマルなデザインだからこそ生まれるフレキシビリティ。

151292893_o4
KOWTOWは、自ら本当のサスティナビリティとは? エシカルとは?
を体現しているブランドなのです。

151292893_o3
実際に素材に触れてみると解るのが、特徴的な柔らかさとしっかりとした素材の安心感。

151293777
今回のラインナップには共通するオーガニックコットンを使用していますが、その全てが世界的に認知されているオーガニック認証を受けた優れた素材です。

151293777_o2
KOWTOWのラインナップは、どれもミニマルデザインで、取り入れ易く、また扱いも楽。

151293777_o1
それらは洋服に身体が入った途端、立体的な造形美を作り出し、置かれている状態からは想像出来ない程、優れたパターンが採用されています。

151293777_o5
どのアイテムにも共通する幾つかのパーツが一つになり完成されている「複雑な縫製」が見られます。

151294463
特に伝わるのが、このワンピース。

151294463_o3
スリーブレスのシンプルなドレスシルエットは、前後左右の4か所に弧を描く様に縫い合わせられた4か所の生地が作り出す「ドレープだけで作られる」フレアーです。

151294491
簡単に見えて、簡単には行かない、この立体的な構造を支えている最たるものが、この『素材』です。

151294491_o2
先のコロナウィルス発生直後に行ったニュージーランドの政策同様に、今、世界のエシカルでサスティナブルを体現し、またそれらを積極的に発信し続けているのは、ニュージーランドを始めとするオセアニアの恵まれた自然や環境を守りたいと言う発想からなのかも知れません。

KOWTOWは、まさにそれらを「ファッション」と言うチカラで発信するブランド(存在)かも知れませんね。

そしてこれらKOWTOWの洋服たちは、リアルクローズに相応しいプライスレンジで提供されています。

気の遠くなる様な時間をかけ、種を育て、一着の洋服を作り上げる、まるで子育てのように洋服を作り続けているブランドです。

今、巷をにぎわせているエシカルでサスティナブルなブランドとしてOG的存在でもあるKOWTOWは、一見の価値ありです。

この他にも店頭ではトップス(カットソー)等、デイリーユースに最適なアイテムも揃っておりますので、是非これから夏に向けて、新たな切り口をKOWTOWで体感してみては如何でしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

まるで夏のような暑さに包まれている今日の長野地方。
湿気がなく今の陽射しは、どこか健康的で心地良ささえ感じます。

一年を通じて他の季節にはない心地良さは日本の5月ならでは。
この心地良さを十分に感じておきたいですね。

b01
初夏の陽気になると女性にとって不可欠なのが心地良いニットや長袖のトップスたち。
陽射しを避ける方は勿論なのですが、冷房対策として今のうちに揃えておきたいアイテムでもあります。

今、当店のスタッフが絶賛しているのがCrucianiのキッコデリーゾシリーズのニット。
このニットはCrucianiらしい高いクォリティはそのままに価格を抑えて作られているラインナップでもあり、魅力は何といっても、その「米粒大の大きさで編まれた編地」です。

b02
滑らかで柔らかく、そして通気性の良いコットンが心地良い至極のニットです。
クルーネック、Vネック、ロングカーディガンと当店では3モデルをラインナップしております。
これからの季節に向けて、是非一度お試しいただきたいニットです。

そして先日のピックアップに続いてBARBAのシャツも、これからの季節にピッタリのアイテム。

barba01
BARBAの中で最も人気の高いスキッパータイプのシャツモデル。

barba02
ふんわりとした身頃に台衿ごと寝かされた衿回りは、女性らしさと同時にカットソーなどで目にするスキッパーやオープンカラーとは違った雰囲気に。

barba03
そして背面中央にはたくさんのプリーツを寄せ集め、立体的な仕上がりを作り出しています。

barba06
今回当店が用意したのはリネンが2種類とコットンが1種類。
そのどれもが素材や色が違うだけで異なる雰囲気を作り出しています。

barba05
前後長が異なる裾、たっぷりとした身頃、そして若干短めに仕上げられた袖は、そのままでも十分サマになりますが、ロールアップをするなどして更に短く袖丈で着ると、また異なる雰囲気が作られます。

barba04
パンツでもスカートでも意外なほど合わせやすく、また女性らしさが作りやすい事から、このシャツが人気であることがすぐに分かります。

リネンはライトブラウンと、このチャコールの2種類をご用意しています。

barba07
コットンは安定のホワイトのポプリンでオーダーし、オフィスユースから日常まで多くのシーンをカバーしています。

barba08
季節的にも幅広く、春から秋冬までレイヤード次第では多くのシーズンを楽しめるのもコットン素材の魅力です。

barba09
BARBAのシャツは色んなブランドのボトムスやジャケット、ニットなどとの親和性の高いデザインが多く、常に多くの人々に試していただきたいブランドでもあります。

b03
仕事、休日を問わず、常に女性の味方であり続けるBARBAのシャツは、歴史に裏付けられた様々な造詣と知識、そして高い技術力によって支えられる女性のシャツナンバーワンとしてもお勧めです。

是非お試しください。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

気温が徐々に上り始め、梅雨を前に暑さと涼しさが交互にやって来る5月。
今日も日中の気温は暖かく、夕方からは肌寒さを覚える気温まで急降下の一日でした。
これから夏までの間、こうした毎日が続くと装いにもアイディアが必要になりますね。

そこで今日はアイディア次第で色々な着方が楽しめる一着をピックアップしてみました。

BARBA_D001
当店ではこれまでに多くのシャツメーカーを扱って来ましたが、その中でも特にシャツ作りに秀でたイタリア、ナポリのカミチェリアを中心に、それぞれの得意とするディテールやテイストを皆様にご提案してまいりました。

その中でも、古くからナポリのカミチェリアとして、フライやボレッリなどと同じく、高品質なシャツ作りを行って来たブランドが、今回ご紹介するBARBA(バルバ)。


BARBA_D002
日本にクラシコイタリアが席巻した当初から、メンズのシャツでは抜きん出た人気を誇るBARBAは、近年ウィメンズのシャツやトータルルックでの提案を強め、それまでの歴史に裏付けされた魅力に加え、現代的な魅力を備えながら常に進化するブランドへと変わって来ました。

今回入荷しているBARBA製品の中で、最も人気が高く、また継続して作られているモデルがあります。

それがこのシャツワンピース(シャツドレス)。

151198083
シャツ作りで培った多くの造詣や技術をもとに、素材の選定、縫製、その全てをイタリア、ナポリで行い、また他のシャツブランドとは違ったウィメンズだけの拘りやディテールを取り入れているBARBAは、ワンピース作りでも、そのバランスの良さを見せています。

151198083_o1
このワンピースは肩を少し落としたドロップショルダーに、また前立てをフライフロントにしたり、随所にシャツ作りのディテールをしっかりと残しつつ、着心地やシルエット作りで大切な要素を上手にパターンとして移し替えています。

共地のベルトを使わない状態では、この写真のようにゆったりとした身頃を活かし、ロングシャツの様な見栄えを持っている為、この状態での着用や、前を全て開いた状態で羽織りとして使う事が出来たり、とアイディア次第で数通りのスタイルが楽しめる物になっています。

151198083_o3
また生地に使用している滑らかで艶やかなコットン素材は、触れた瞬間にその心地良さを感じると同時に、表地にはホワイトベースにベージュ、裏にはホワイトベースにライトマスタードのそれぞれストライプが施されたダブルフェイスの生地を使用している為、前述の様に羽織りとして使ったり、ワンピースとして着た際、チラリと裏地が覗いた時には穏やかな色合いではあるものの、コントラストが楽しめる様になっています。

151198083_o9
またレングスとしてもひざ丈を少し覆う程の長さに作られている為、ワンピースとしての安心感は勿論、羽織った時にも丁度使い易い着丈で在る事が解ります。

151198083_o8
また両サイドに設けられたウェルトポケット(スリット状のポケット)も備えており、実用性も加味され、更にそれらが凛とした女性像を作ってくれる物として、当たり前に”あって欲しいもの”を、極々自然に誂えているのもBARBAらしい仕事です。

151198083_o7
ドロップショルダーによって脇やアームホールのゆとりが確保され、コンフォートな着心地を得る反面、女性らしい華奢さも作り出されています。

151198083_o5
クラシックで、不偏な魅力を持つシャツワンピースに、ふんわりとしたシルエットを与える事によって生まれる今日的な魅力は、ベルトをレザーやマクラメに変えて見たり、或いはテーラードジャケットを羽織って見たり、更にはニットを巻いたり、肩に掛けたり、、、と、実に多くの装いに取り入れ易い物になっています。

151198083_o6
春から夏、そして秋まで、レイヤーの仕方や、アレンジの仕方で幾つもの着方が楽しめる今回のワンピース。
BARBAのラインナップの中でも人気がある事が解ります。

中途半端な気温、そして5月や6月の様に気温変化の在る季節には、こうしたマルチユースに適したワンピースが最も大きな武器となります。

”今”の装いに迷っている方、或いはこれからの季節に向けて新しい一着を検討している方に、是非ともお勧めしたい一着です。

151198083_o10
BARBAは、メンズのシャツと同じく、その作りやディテールに拘りを見る事が出来ます。
イタリア、ナポリには多くのカミチェリアが名を連ねていますが、BARBAには王道にして鉄板、そして何より期待を裏切らない物作りの形が息づいています。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月11日、18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ