IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

April 2020

全国的に緊急事態宣言が発せられ、私達の住む地域でも街中から人の姿が消えました。
百貨店も臨時休業に入り、昨日までの駅前の人口密度は平常時の6割を欠くまでに減少。
8割減を求める国の目標値には届かないものの、既に多くの人たちが自覚を持ち始めている事が解ります。

今私達の地域を含め全国的に多くの企業が悲鳴を上げています。
国難とも言える今回の新型ウィルスには全国民が力を合わせるべき時でもあり、またこうした時にこそ人の人間力も試されている様に感じます。

色々な立場や色々な見方によって様々な意見が交わされる今、大切なのは「人がするからする」のではなく、今「自分だったら何が出来るか、何をするべきか」を考える事。

今、一人一人の人間力が試されています。

現在、私達は近隣で頑張っておられる飲食店様方のテイクアウトをお客様方を中心に広めています。
どの業種も非常に大変な状況ですが、特に飲食店様方は死活問題に直面しています。

一つでも、一人でも多くの物が動いたり、人の手に渡ったりする事が流通も促すでしょうし、街中にも俄かな動きを生みだすと思います。

今、我々のお店ではボランティアとして、お仕立てをお願いしている取引先様にスーツやジャケットに使用する生地を使用したマスクの製作をお願いしています。

e2c52721
これらを取引先様の提示する価格のまま、お客様方へ提供させて頂き、お客様自身は必要とするマスクを手にして頂き、取引先様には僅かでも売上として頂く為の一種のボランティアが繋げる輪を作っています。

IMG_2835
お仕立てに使われるスーツ地を使う事で、ちょっぴり違った趣がもたらされているこれらのマスクですが、衛生面では医療用とは違いますので、実際ご利用の際には内側にガーゼを充てて頂くのが良いと思います。

IMG_2834
あくまでもボランティアの一環ですので、多くは記しませんが、現在、既に第一弾、第二弾の入荷分は予約完売となっており、次回第三弾の入荷分でのご予約を受け付けている所です。
(※出来る限り費用の掛からない往復のやり取りを勧めさせていただいております。 ご興味のある方、また大量に必要な方など、合わせて、詳細を店頭までお問合せ下さい。)

IMG_2833
世の中の人たちが窮地に立たされている時こそ、皆が支え合ったり協力しあったりする事の大切さは、昨年の台風の被害で、我々は既に体験しています。

今は人と人が罵り合ったり嫌悪しあったり、足の引っ張り合いをするのではなく、少しでも誰かの為に役に立ったり、人の為に動く事を考える時でもあります。

どうか皆様の周りでも、ネガティブなニュースが話題とならない事を祈っています。


さて、今年は毎月、毎週、数多くのイベントを行っておりますが、今週は新たにナイロンアウターとシャツの期間限定販売を行っております。
(ブランドはMAX MARAの各ライン)

今回のラインアップではMAX MARAとしては異例の4万円台のウィンドブレーカーがあったり(MAX MARA LEISURE)、非常に魅力的なアウターやシャツが揃っています。

是非ご興味のある方は店頭でご覧ください。

また先週より行っておりますイタリアンファブリックを使ったショーツの期間限定販売も、いよいよ最終日が近づいています。(24日まで)
夏に向けてショーツの新調を検討されている方は是非この機会にご入手ください。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【5月の店休予定日】
5月7日、14日、21日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

150324246_o10
春の気配が進み、時折小雨混じりの日が増えて来ました。

梅雨まではまだまだ日がありますが、春の雨は黄砂も混ざり、雨の質もアレルギー体質な方にとってはチョッピリ嫌な雨ですよね。

どちらかと言うと梅雨の雨より、今の雨の方が当たりたくないと言う方が(私を含め)多いと思うのですが、今日取り上げるのは、そんな方々にピッタリな軽い羽織物です。

前回ブランドのヒストリーに触れたイタリアのHOMEWARDは、物作りに何かしらテーマを以て作る事に長けているのですが、今シーズンは何処かヴィンテージ感やミリタリー感を感じさせるテイストを色濃く感じさせます。

150321839
例えばウィメンズで入荷している、このショートフィールドジャケットは、ディテールの大筋はM51(通称モッズコート)を踏襲しているのですが、上手にモディファイされ、女性のジャケットとして、とても使い易い形、軽さを備えて作られています。

150321839_o2
素材に使用しているのはポリエステルですが、それらにガーメントダイを施す事によって、マットな質感と程よいユーズド感が醸し出され、とても良い風合いを作り出しています。

150321839_o5
テール部分にはM51の特徴でもあるフィッシュテールの形状は、折り返しスナップ止め出来る様仕上げており、小さな遊びを含んでいます。

150321839_o6
HOMEWARDは、こうして細部に拘りと遊びを取り入れるのが上手なブランドで、先般のTシャツにも見られる様に、作り手の意図がとてもわかり易く反映されています。

150321839_o4
大き目のフードはメリットも多く、女性の肩幅や背中を華奢に見せたり、デザイン上にも大きな役割を担っています。

150321839_o7
また丈のバランスが非常に良く、肩から裾へかけて緩やかなフレアを描くシルエットは、ボトムスを選ばず多くのスタイルに合わせ易い物に仕上げられています。

150321839_o9
通常膝ほどのレングスで作られるM51が、このバランスで作られるだけで見た目もグッと良くなり、スッキリとします。

150321839_o10
色の演出や風合いも良く、春の雨に晒されたくない今、最もお勧めの一着です。
何より『軽さ』が際立ち、ストレスフリーで着ていられます。

150321839_o8
常に拘りをこのブランドなりに解釈し、素敵にアップデイトするHOMEWARDの魅力は、こうした細部や高いコストパフォーマンスに現れています。

150324246
同じ素材を同様にガーメントダイして作られたメンズのパーカも、やはり軽くストレスを感じさせない作りになっています。

150324246_o1
メンズではアスレティックな要素を取り入れたスポーティーなパーカが基本ディテールで、ベースカラーもバーミリオン(朱赤)と、絶妙な色合いで作られています。

150324246_o4
至極シンプルに作られたパーカですが、程よいフィット感を生むのはラグランスリーブから延びる程よいゆとりの身幅。

150324246_o6
また袖に使われた立体的な縫い目と相まって、動き易さを加えた一着です。

メンズの場合には特にミドルアウターとしての存在価値が高く、春夏は羽織として、秋はコートなどの内側にレイヤーするなど、様々な着方のアレンジが出来ます。

150324246_o5
メンズもウィメンズも、共に実用性と凝ったディテールを形にしている為、抜きん出る様な派手さは無いものの、その実、理に適った物作りが目立ちます。

どちらも「今」を愉しむには最適の一着。

是非このイヤ~な春雨を凌ぐ一枚を試してみて下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2232
いよいよ全国的に発令された緊急事態宣言。

都市部以外でも蔓延が広がっている新型ウィルスに対し、これ以上の被害拡大を防ぐ上で必要な対策でもあり、不便さや経済的な不安も孕みますが、急を要し今を耐える事により、早期終息が少しでも近づくと言う事を理解しておくべきかも知れません。

外出を自粛したり接触を控える事は言うまでも在りませんが、ウェブで愉しむ事は自由です。
私達はお客様方にとって(拙い内容でも)洋服に偏ってはいますが、色々な話題の提供が出来ればと思っています。

連日様々なイベントや新作をご紹介している当店ですが、そろそろ季節に捉われない「ジーンズ」の新調をお勧めしたいと思い、今日は新作のジーンズを幾つかピックアップしてみました。

haikure01
一つ目はイタリアのボトムスブランドであるhaikure(アイキュー)。

当店にお越しのお客様の中には、既に幾つかお持ちの方もいらっしゃるhaikureのジーンズ。
このブランドはACNE StudiosやG-Star Rawなどを手掛けるジーンズファクトリーが作り出すブランドで、その魅力は派手さは無いもののソリッドでシャープな印象を与えるクールな女性らしさを特徴にしたラインナップ。

haikure02
特にオーガニックな素材を中心に作られる生地や、全てをイタリア生産によって行う物作りは『変化と永遠』と言う相反する二つを共存させると言う姿勢から生まれる、一種サルトリアルな発想を持っています。

今回入荷しているのは当店で最も人気の高いモデル「VICTORIA」。

150286546
haikureを取り扱い始めて以降、変わらず人気の中心に居るこのモデルは、スリムなテーパードシルエットを持つスキニーが特徴ですが、その実、想像を超える伸縮率によって、何処までも伸びてしまうのではないかと思わせる柔らかさと、足を補正してしまうようなシルエットの美しさによって、シーズンを問わず愛されているモデルなのです。

150286546_o1
多くの人たちが誤解しているスキニーの表現は、決してピタピタのスリムを指すものではなく、素材そのものが柔らかく「肌の様」だからSkinny(Skin=肌)であり、何時しかスリムでレギンスの様なタイト感を示すような風潮になっています。

しかし人によっては、この言葉だけが独り歩きをするせいで、まるで条件反射の様に「Skinnyは苦手」と敬遠する人もいます。

150286546_o4
そんな人たちにこそ穿いて欲しい、このhaikureのVICTORIAは、その想像を変えてくれる魅力があります。

全体が伸びる(想像を絶する伸縮率)事、しかもウエストのベルトラインまで伸びるこのジーンズには、ただ単に柔らかいジーンズに在りがちな「肉を拾う」(身体の嫌な部分をジーンズの表情に出してしまう)ことが無く、抑えて欲しい所は抑え、伸びて欲しい所は伸びてくれる、そんな女性にとって夢の様なフィット感をもっているんです。

haikureは『コンフォートとは何か?』を体現してくれるブランドでもあるのです。

150286546_o2
その魅力的なモデルの、前回入荷時にあっという間に完売してしまったカラー(ライトグレーの色落ち)が、今回再入荷となりました。

春夏のモノトーンを愉しむ上で欠かせないブラックやグレーの色落ちデニムは、季節に捉われる事無く、スタイルを作ってくれる為、常に重宝します。

150286781
同じくVICTORIAのブラックのストーンウォッシュも入荷。

150286781_o2
コチラも前回入荷後間もなく完売してしまったスーパーブラックを数回色落ちさせた色合い。
裾の仕上げがグレーの物と違い(グレーはカットオフ)、三巻(タタキ)仕上げになっています。

150286781_o1
haikureは、無駄を排したソリッドな見た目が、女性にとって自立した女らしさを演出する様な、独特の魅力を持っています。
ミニマルを目指す方にとっても、ジーンズが好きな方にとっても、是非とも試して頂きたい一本です。


そしてもう一つは、イタリアのジーンズブランドとして既にメンズでは広く認知されている『SIVIGLIA』(シヴィリア)のウィメンズ。

sivglia01
ジーンズ一つとっても、その魅力は様々で、特に大人の女性にとってカジュアルに偏り過ぎたジーンズは余り穿きたくない、と言う方もいらっしゃいます。

SIVIGLIAはそんな女性にとっても魅力的なクラシックな魅力と変わらない存在価値が見いだせるブランドとして位置付けられています。

sivglia03
SIVIGLIAはイタリアのアンコーナで生まれたブランドで、様々なブランドのOEMを経て2005年に立ち上げられた比較的歴史の浅いブランドですが、常に多くの関係者たちの間で評価が高く、またそのクラシックを前提とした現代的な解釈や、革新的な素材の採用、そして何より「高いレベルで安定した製品供給」が適えられたブランド。

sivglia02
ジーンズを知り尽くしているデザインチームによって作り出されるSIVIGLIAのジーンズは、ウィメンズにもメンズ同様の拘りを詰め込み、女性の為のベーシックを作り出し、それらはコンサバティブな女性にとって欠かせないブランドにもなっています。

150288129
今回SIVIGLIAの第一弾として入荷しているのは、程よい緩みを持ったボーイフレンドタイプの一本。

150288129_o1
素材にはリンスだけを施した独特な色艶と高いストレッチ性を持つミドルウェイトのデニム素材を使用。

150288129_o10
ポケットの裏地やスレキには別生地(色柄)を合わせる拘りようで、SIVIGLIAの持つ女性への配慮が窺える場所でも在ります。

150288129_o9
ボタンやリベットには専用のオリジナルパーツを使用し、今回のジーンズでは美しく輝くほどポリッシュされたボタン等が採用されています。

150288129_o8
またネームタグは白地に黒の糸でステッチされるなど、細部まで拘りを窺う事が出来ます。

150288129_o5
気になるシルエットはと言うと、ジーンズ好きが多い当店ゆえ、あまり多くの説明は不要ですが、程よい股上に対して、仄かなゆとりが腰回りから太腿まで続き、それらがテーパードしたまま裾まで伸び、クロップドレングスに仕上げられています。

150288129_o6
言うまでも無く、今回のクロップドレングスは「アジア人でもちゃんとクロップドレングス」になる絶妙バランス。

更に、後写真を見ると解る様に、ポケット位置が抜群の位置に着けられています。
(当店では特に女性のジーンズのポケット位置を指摘する事が多いと思います)

150288129_o7
それほど詳しくない方でもお気づきかと思いますが、この位置に少し大き目のポケットが付く事で、ヒップ回りの視覚的な効果を作ったり、また下着などに干渉する事が無く、実はメリットが多い場所、大きさなのですね。

また、これも説明不要だと思いますが、この手のシルエットのジーンズは

サイズの選び方


次第で、ピッタリにも、緩くも合わせる事(穿く事)が出来ます。

つまり求めるスタイルに合わせたサイズを選んでいただく事で、クラシックにもカジュアルにも転用できるシルエットなのですね。

こうして時代に沿ったジーンズは、常に「同じ呼び方」でも、確実な変化や進化を加えアップデイトされています。

一昔前の様に「変わらないのがジーンズ」ではなく、我々の様に大人を自負する女性にとってのジーンズは、「常に進化を重ねたジーンズが最良」で在る事が、求められる大きな条件です。

今回ご紹介したジーンズたちは、再びジーンズを穿きたいと思う気持ちに火をつけてくれる存在です。

季節の変わり目でも在る今、改めてジーンズを新調してみては如何でしょうか?




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_2383
連日の自粛生活に、そろそろ退屈し始めて来る方も増えているようですが、まだまだ本格的に終息へ向かうのは先のようです。

各自治体によって異なる方法で自主的な行動が求められていますが、「今」の状況をしっかりと把握して、正確に緻密に対処する事が大切です。

特に御家族と一緒に生活されている方以外(一人暮らし)にとっては、中々心細い時間では在りますが、常に精神的にポジティブで居る為にも、多くの媒体(それも楽しい話題)に目を向けながら、今を大事に過ごして欲しいと思っています。

さて、現在当店では1月以降毎月毎週、様々な催しが続いておりますが、先週から行っているコンフォートなセットアップや、イタリア製シャツ、イタリア製パンツの期間限定販売(こちらは今週末が最終日となります)に続いて、今日から1週間は「ショーツ」の期間限定販売が始まります。

IMG_2412
現在型数にして十数種が揃い、サイズも最小42から最大52まで、様々なファブリックメーカーの生地を使った魅力的なショーツが集まっています。
(ショーツ/ロロ・ピアーナ社製Summer Time使用、ニット/William Lockie)

IMG_2416
シルエットは大きく分けて二型、全体的にゆとりのあるタイプと、テーパードしているタイプに分けられています。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2417
大人が夏を愉しむ為に必要な、「クリーン」さと「落ち着き」のある趣は、仕立てを基本とする物によって(或いは生地によって)初めて全体の印象が変わります。
(ニット/Drumohr、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2415
カジュアルに舵を切った素材のショーツと異なるのは、その見た目がキチンとして見える事と紳士的な趣が与えられる事。
たったそれだけの違いが夏の装いに大きな違いを与えます。
(ショーツ/Duemila Gori社製シアサッカー使用、フーディー/Les Garcons Faciles)

IMG_2414
夏を前に気分を明るく過ごさせてくれるショーツ選び。
バカンスを連想させる軽やかな色や素材のショーツは、見ているだけで暖かくなるのが待ち遠しくなりますね。
(ニット/BAFY、ショーツ/インポートファブリック使用)

IMG_2413
まだ着るには寒すぎますが、いずれ来る夏に向けて、ちょっぴり早目に「気分」を愉しんで頂く為のイベントになります。
(ニット/William Lockie、ショーツ/インポートファブリック使用)

この他にも沢山のショーツ(全てインポートファブリックを使用しています)が揃っておりますので、是非この機会にニットとショーツの鉄板な組み合わせを選んで下さいね。

150257819
また、もっとカジュアルに、コンフォートに夏の装いを愉しみたいと言う方には40WEFTの新作ショーツがお勧めです。

150257819_o1
1プリーツとホンノリゆとりを与えた腰回りから裾へのテーパードを持つこのショーツは、Tシャツからニットまで様々なカジュアルに合わせ易い一着です。

150257819_o3
素材にはとてもしっかりとしたコットンとリネンの混紡素材を使用し、更にそれらをツイルにする事で表情に趣のある生地になっています。

150257819_o4
シンプルなスタイルにこそ威力を発揮するこのショーツはシャドープリントにリーフ柄を圧している為、目立ち過ぎず落ち着きのあるカジュアルには最適の一本です。

150258533
また同じく40WEFTのカーゴ型ショーツは、ミリタリーアイテムを得意としている40WEFTならではの一本で、カーゴパンツ作りで培った様々なディテールをショーツに転用し、それらに過度なカジュアルさは無く、あくまでも上品さを保ったままの男らしいショーツを作りだしています。

150258533_o1
程よいレングスとポケット位置、マチ付きのポケットにはボリューム感が出過ぎる事が無く、程よいバランスのもとスタイルし易い物に仕上がっています。

150258533_o2
素材にはコットン100%の厚地の物を使用しており、滑らかさとしっかりとした厚みがこのショーツのミリタリー感を色濃くさせています。

150258533_o3
ソーシャルウィンドウは、ボタンフライ。
この仕様は40WEFTのカーゴパンツ作りを象徴しているかも知れません。

夏になるとショーツばかりという方も多い当店のお客様方。

「Tシャツにショーツだと子供の夏休みの様になってしまう」

という方も時々いらっしゃいますが、何故そう見えてしまうのかと言うと、それはショーツのフィット感や丈、更にはトップス選びに失敗しているからなのです。

意外に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、この「些細なバランスこそが命」なのが夏のショーツスタイルです。

「イマイチ、バランス感とやらが解らない・・・」と言う方は、どうぞお気軽に店頭でご相談下さいね。

きっと、想像されている以上に、"ほんの少しの違い"です。

150226429
他にも、ショーツと相性の良い「羽織物」も揃っています。

150226429_o3
毎シーズン、様々なブランドでオーダーしているニットジャケットも、今回のDrumohrではラペル幅の広さと、見様によってはピークドラペルの様にも見える独特なラペルを持つニットジャケットが入荷しています。

150226429_o1
バスケットの編み目に本蝶貝のボタン、全てのクォリティが高いDrumohrのニット作りは、ジャケットにも生かされています。

150226429_o4
またこのジャケットは絞りが少ない為、前を開けた状態で「羽織る」には丁度良い存在。
流石にボタンを閉じて着ている方は余り見かけませんが、この手のジャケットでは閉じてしまった途端に、別の世界の人の様に見えてしまうので要注意です‥。

150226429_o6
組み合わせの幅を広げてくれるニットジャケットは、Vネックカーディガンに比べて立体感もあり、ショーツとの組み合わせは勿論、より多くのスタイルに取り入れやすい一着です。

150228442
他にもGUY ROVERのシャツジャケット(本来はシャツ)もお勧めです。
このモデルは今回当店が「羽織物」としてオーダーした一着で、サンプル時の素材ではコットンツィルが使用されていたものに、厚みがありしっかりとしたリネンのヘリンボーンを採用した物。

150228442_o4
これによって全体の印象がガラリと変わり、しかもブラックを採用した事によってソリッドな魅力を作り出しています。

このモデルベースは元々、ファティーグの様なワーク、ミリタリーのシャツをベースモデルとしている為、シャツジャケットとしての利用は必然でした。

150228442_o3
衿型以外、着丈の短さやハーフブラケットの仕様、猫目ボタン、そして大きなポケットの仕様は、まさにミリタリーのそれ。

こうしたラギッドなディテールの物にリネンのヘリンボーンを合わせると、180度違うものに見える好例。

コチラも勿論ショーツにも合わせて頂いたり、ジーンズやチノーズなど、多くのスタイルに合わせ易い「羽織物」として位置付けています。

この他にも、夏のショーツスタイルを魅力的にしてくれる様々な新作が揃っておりますので、是非ご興味のある方、また夏に向けてちょっとポジティブに愉しみたいと言う方は、どうぞお気軽に店頭までお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

現在、街中の多くの飲食店が自粛営業を余儀なくされています。

一般的に不特定多数の人たちが集まる飲食店にとって、多くが自粛する中で、限られた店舗が営業する事によって、その店舗に人々が集まってしまう為、ほぼ全ての飲食店が営業自粛する苦渋の決断であることを私達は知らなければなりません。

被害拡大を防ぐ為、先頭に立たされる各飲食店経営者たち。
今、医療関係者や介護職などと同じく、最も被害を防ぐ為に身を割いている飲食店。

この忌々しい新型ウィルスが終息に向かった時には、私達はある種の感謝の念を持ちながら、こうして辛い努力を強いられている飲食店に、より多くの消費をする事が望まれます。

日本のみならず世界中が戦い続けている、この現状を打破すべく、多くの人たちの絆が試される気がします。


さて、今日は昨日に続いて、メンズの新作のご案内です。

週末や自宅待機が続く人たちの中に、「Tシャツにジーンズじゃカジュアル過ぎる」と言う方々もいらっしゃると思いますが、今日お勧めするのは、品良く、そして大人の男性らしい落ち着きを持つ2つのニットアイテムをご紹介したいと思います。

drumohr_cm01
そのニットは、スコットランドからイタリアに渡った老舗「Drumohr」に在ります。

上質でクラシカルで、期待を裏切らない品質は、Drumohrの真骨頂とも言えるところ。

常にシンプルながらも、その優れた物作りに対する姿勢はスコットランドで培った質と、イタリアらしい粋が詰まった一つの形として「Drumohrらしさ」を作り出しています。

150162894
その中で、今日のトラディショナルなテイストを含んだプレッピーな一着が、このコットンとリネンを混紡したチルデンセーター。

チルデンセーターを好む当店では、これまでも様々なブランドのチルデンセーターをご紹介してまいりましたが、今回のチルデンセーターも、これまで以上に趣のある一着です。

150162894_o3
立体感のあるバルキーな編地は、コットンとリネンが約半分ずつの割合で撚り合わせられた糸を使用しており、それらはリネン特有の爽快感と、コットンが作り出す柔らかな心地良さが同居し、更に複雑なケーブル編みを施す事によって、春夏のニットとしては非常に迫力のある物に仕上げられています。

150162894_o2
淡いネイビーと淡いオフホワイトの組み合わせから成る穏やかさを持った色合いは、春夏の装いにハッキリとした主張ではなく、あくまでも自然で優し気な雰囲気を作り出し、Drumohrらしい紳士的な装いを適えてくれます。

150162894_o4
編み方と糸の性質から、弾力性や伸縮性にも富んでいる為、フィット感が高く、またリネン特有のざらつき感もなく、あくまでもソフトでしなやかさを感じさせる「肌感」の良いニットです。

セオリー通りのシンプルな組み合わせ以外にも、夏のショーツとの組み合わせで、ちょっぴりクルーズ感を愉しむのもお勧めの一つです。

そしてこのニット以上に着心地の良さを約束してくれるのが

150177010
このハイゲージコットンを使ったクルーネックです。
元々秋冬物のメリノウール(30ゲージ)で、Drumohrの心地良さを知った方にとって、それらは春にも同様の心地良さを求めるようになりました。

それを適えてくれるのがこのコットンのニットです。

150177010_o3
繊細で極細の糸を丹念に編み込む事によって生まれる独特の艶と、まるでシルクの様な着心地は、表面だけではなく、着ている肌にも、とっても心地良さが伝わって来ます。

150177010_o1
Drumohrの魅力は変わらない定番的なディテールと、この『着心地』が最たる特徴でも在ります。

若かりし頃とは違い、見た目以上に求められるのが、こうした着心地の良さ。

「デザインが優れていれば、着心地はある程度我慢できる」

そんな想いは数十年前に捨てた、、、と言う諸兄にこそ試して頂きたい至極の心地良さが、このニットには在ります。

このニットもまたレイヤードの他、夏にはショーツと合わせ、爽やかで心地良い夏を愉しむのに相応しい一着です。

近年、「夏はTシャツ」のイメージは変わりつつあります。
それは年齢と共に弁えたい『嗜み』でもあります。

いつまでも子供の様な恰好では居られない、、、と言う方は、今回のDrumohrの新作を是非、試して頂きたいと思います。

持つ服装が変わると、意識も変わって来ますよ♪




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【4月の店休予定日】
4月23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ