IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

February 2020

昨日から三連休に突入し、街中にも行楽に訪れる人々の姿が目立っています。
この数日間は目敏いお客様が続いており、お話を伺えば大半が県外からのご来店。
たまたま行楽に訪れていたとはいえ、皆様本当にお詳しく、ニッチなブランドでさえも造詣をお持ちの方がいらっしゃるほどでした。
こうしたお客様との出会いも我々の職業柄、歓びにつながる瞬間でもあります。

長野に居を構えると比較的県外の様子が窺い知りづらくなるものですが、最近は行楽で訪れる方との交流も増え様々な会話のやり取りに花を咲かせている当店です。

今日取り上げるブランドもニッチと言えばニッチ、そのブランド名で耳にするよりもOEMとして着実に魅力のある靴を作り続けて来た60年もの歴史を持つシューメーカーの老舗が作り出すブランド。

41e316e001
ブランド立ち上げから数年、その魅力は既に大手セレクトショップにも見初められ、その名を広め続けています。

このブランド『HENRI EN VARGO』(ヘンリ・エン・ヴァーゴ)は、女性の足元に新たな潮流を齎すモード性と女性らしさを共存させた魅力あふれるラインナップが特徴です。

今回このブランドでオーダーしたモデルは2つ。

IMG_8019_1
一つがこのモデル「Eimy」。

IMG_8021_1
スマートなポインテッドトゥの木型をベースにオープントゥに仕上げ、更にアッパーにフィッシュネットの様にメッシュを覆いかぶせる事によって、他では見られない独特な表情を生み出しています。

IMG_8024
この特徴的なメッシュ部分は触るとしっかりした質感にも関わらず、柔らかさを持ち合わせた独特な質感。
インソール面をホワイトで仕上げ、足指が覗いた時のコントラストを考えるなど、細部にも女性ならではの細やかな演出が見られます。

IMG_8025
またこのブランドの特徴的な部分として各部(甲や踵など)へのサポート性が挙げられます。
このモデルでは甲部分の足入れのし易さは勿論ですが、ヒールカップのホールド性が非常に高い事が挙げられます。

41e316ee
丁度検討にいらっしゃったお客様にも履いて頂いたのですが、踵部分がすっぽりと収まっているのが解ります。

IMG_8029
スタイリッシュな見た目だけでなく、日本人の足型に合い易いディテールの数々が、このブランドの屋台骨となっています。

IMG_8022_1
アウトソールは合成底を採用し、摩耗による消耗を軽減しています。
長年培われて来た女性の靴づくりと、新たな潮流を生み出すデザインとが融合し新しい魅力を与えてくれる一足です。

IMG_7435
そしてもう一つのモデルがこの「Veronica」。

IMG_7426
このモデルは昨今再び増え続けているセミスクエアなトゥを持つフラットなサンダルをベースに、ノット(結ぶ)モチーフを甲にアレンジし、フラットサンダルの存在価値を新たに見出した一足です。

甲部分に設けられたパイソンの型押し素材(革)にはラミネート加工が施されている為、程よい艶やかさが加わり、ジーンズなどのカジュアルなボトムスの他、夏のリネンやコットンのスカート、ワンピースまで多くのスタイルに存在感を作り出してくれます。

IMG_7429
またインソールにはネイビーのスウェードを採用し、足裏の心地良い質感を与えると同時に、足の肌色をネイビーとのコントラストによって、より美しく綺麗に見せるなどの効果も作り出しています。

加えて前述のモデルEimy同様、このサンダルもまた甲のパーツを土踏まずまで伸びる付け根によって、この手のサンダルの脱げやすさを回避するなどの工夫も成されています。

こうした細やかさは長年女性の靴を作り続けてこそ配慮される繊細な創造。

ベーシックなパンプスやサンダルなどが揃う今、よりシンプルな装いにこそ取り入れたいHENRI EN VARGOの各モデルは、確実に日常の装いをアップデイトしてくれるに違い在りません。

三連休最終日となる明日、是非これらの新作を試しにいらして下さいね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

acate_022101
先日ACATEの新作を取り上げたところ、このバッグの魅力は賛否両論。

何が分水嶺となったのか? それはこのバッグに感じる魅力云々ではなく、大きさを指摘するものでした。

ビジネスシーンでバッグを使う人たちにとっては申し分のない収納性、しかしそうではない人にとっては無用の長物と映ってしまっているかも知れません。

バッグの魅力はロジックで判断するほど「計算」で持つ物では無いと考えている私達にとって、バッグには「カッコいい」や「素晴らしい」を感じられれば、それが一番だと思っています。

女性のバッグ事情とは違う男性のバッグ事情。
そこには「手に荷物を持つ事を嫌う」習慣もあるのかも知れませんね。

そこで、今日取り上げるのは、そんな方々にこそお勧めしたいACATEのもう一つの新作『ORA-CANVAS』です。

手を常にフリーな状態にしておきたいと思うのは、実は当店スタッフも同じ。
しかし仕事上沢山の書類や荷物を持ち歩く為、先日取り上げた「OSTRO-M」は最もユーティリティの高い物になりました。

そして仕事以外で持ち歩きたいと思うバッグが、このワンショルダーのモデル(ORA-CANVAS)です。

IMG_7654
クルーズ感すら感じさせるワンショルダーのサックタイプに、ACATEの持つ柔らかくしなやかなシュリンクレザーと、程よい肉厚感のあるキャンバス素材を組み合わせ、軽さと落ち着きのあるデザインを両立したモデル。

IMG_7656
上部にドローストリングスを用い、レザーコードにはACATEのアイコンでも在るレザーのタッセルが備えられた、ACATEらしいシンプルで無駄のないデザイン。

IMG_7588
このバッグの最たる魅力は勿論両手をふさぐことのない所ですが、私達が最も魅力を感じたのは、ストラップパーツを伸ばす事によって、ボディバッグの様に斜め掛けが出来る事。

IMG_7657
元々、ワンショルダーのバッグが大好物な当店スタッフ。

IMG_7671
この手のバッグは、比較的ストラップの付け位置が左右どちらかに振られていたり、或いは重さを感じたり、更にはナイロンだったりと、見た目の印象も大きく変わる物が多かったのですが、ACATEのワンショルダーには、シンプルで無駄がなく、それでいて細部のディテールの作りや丁寧な縫いなど

シンプルで在れば、在るほど見える物作りの緻密さ

を確かめる事が出来るのです。

IMG_7658
大きさも程よく、大きすぎず小さすぎずで、毎日の荷物量としては必要にして充分な大きさ。
アウトドアな物を想像する人もいるかも知れませんが、あくまでもACATEの求めるスタイルの中に山登りやハイクは(恐らく)無いでしょう(笑)

IMG_7660
シュリンクレザーの柔らかな感触は肩にかかるストラップは勿論、底にも使われており、バッグ全体を堅苦しく感じさせるストレスが在りません。

IMG_7670
ストラップパーツ一つとっても、その作りには無駄がなく、また理に適えられた作りはバッグが持つ本来の意図を感じさせてくれます。

IMG_7669
フラップを持たずドローストリングスのみにしている事も、バックパックの様に蓋を開け閉めしたり、手間を考える事無く、サッと開き、サッと閉める、そんな雑作もどこか無骨であり、どこか贅沢をも感じさせてくれます。

IMG_7673
内部はOSTRO同様、人工スウェードによってライニングされ、柔らかく艶やかな感触は上品で上質な荷室を想像させてくれます。

IMG_7583
このワンショルダーの形状は、クルージングを思わせる雰囲気を持ち、気軽で軽快、そして何より畏まる事の無いさり気なさが、大人の持ち物として自然であり、それらが自ずと作り出す上質感は、他のブランドが作り出す「押しの強さ」とは正反対に位置するもの。

IMG_8053
バッグだけに留まらず、革製品や雑貨には必ずストーリー性があり、それらを紐解きながら想像に更けたり、装いを考える始まりだったり、女性に比べて何かしら物語を持ちたがる男性には必要な要素だったりするものです。

ACATE1001
今回当店がこのバッグに持つイメージは「クルージング」でした。

春夏秋と季節を問わず贅沢で特別な気分にさせてくれる、これらの要素は、まさに当店が長年掲げている

STEALTH WELLS

(ステルス・ウェルス)に通ずるものです。

両手に荷物を持ちたくない方、物語を持ちつつ装いを愉しみたい方、是非ACATEの新作バッグをお試し下さい。

ACATE1000

ACATE///ORA-CANVAS
price:¥65,000-(+tax)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7909
2月もあっという間に後半。
一時的に晴れの日や暖かく穏やかな日もありましたが、今週は再び例年通りの2月に戻りましたね。

今週はお客様のお子様たちの合格発表が続き、次々に(来店中に)合格の知らせがあり、店頭で喜びを分かち合わせて頂きました。
合格された皆様改めておめでとうございます。

時を同じくして店頭には徐々に新作が到着し始めています。
それと同時に、今月決算を迎える当店は店内のレイアウトをチョッピリ変更し、丁度今位の季節から春の終わりまで使える物を合わせて並べています。

特に2月から3月まで(我々の住む地域にとって)役立つのが"エクストラファインメリノ"のニットたち。
元々弾力性、復元力に長けシーズンを通じて最も費用対効果の高い素材。

そもそもメリノウールはメリノ種の羊毛だけを使用する物を呼称しますが、皆様既にご存じのように、William Lockieの様に純度の高い糸ばかりを使う製品には「100%」を意味する『Pure Merino Wool』と記されますね?

forbg01

ではエクストラファインメリノとは何なのか?

最もわかり易く、皆様が比較的触れているのが「パーソナルオーダー」などでご覧頂くスーツやジャケットのファブリックに使用されている極細糸のウールがそれに値します。(中には混紡糸もあります)

つまりスーツ地などにも使われる様な非常に細い糸を使い編まれているニットですから、その仕様量たるや想像を絶する量を使っていると言う事になります。

店頭で良くお伝えする話ですが、例え話として「1㎝×1㎝」(1センチ四方)のマス目を、1ミリ位の太い糸で埋めるとしたら、「1ミリ×10本=1㎝」になりますよね。

しかし0.5ミリ位の細い糸を使って埋めるとしたら、「0.5ミリ×20本=1㎝」、つまり細く上質な糸を使えば使う程、マス目を埋める為に必要な本数は増えて行くことになります。

要は贅沢になると言う事です。

当店でこのエクストラファインメリノのニットに触れるとすれば、現在店頭に在るブランドでは、DrumohrやZANONE、ASPESI、Daniele Fiesoli、William Lockie等々、実は意外と沢山あります。

最も季節的にも長く使えて、最も上品に見えてチープに見せないもので、尚且つカットソーでは素材負けしてしまう様なスタイルに適しているものがエクストラファインメリノ。

それゆえ、当店では長年このエクストラファインメリノを中心にインナー提案をしている訳です。

ではこのエクストラファインメリノを何故猛烈にプッシュするかと言うと、非常に優れたメリットがあるからです。

1)保温性が高い
2)伸縮性・弾力性に優れている
3)撥水性に優れ汚れにくい
4)湿気を吸収し外へ発する
5)復元力が高くシワなどになり辛い
6)廃棄しても土壌中の微生物に分解され土に還る


ざっと挙げるだけでも、これだけ在ります。
(本来はもっとメリットがあります)

1の保温性が高い事については糸の密度などの関係も在りますが、同じエクストラファインメリノでもローゲージの物を選ぶと実感出来ます。(過去にPANICALEなどの同素材には汗ばむほどの物がありました)

2の伸縮性や弾力性は、5の復元力にも通ずることですが、素材の特性として糸そのものが強く、例を挙げるならば、スーツ地として使われた場合に、それらを実感する事が出来ます。

また、ニット(セーター)の場合にも、ちょっぴり乱暴な扱いでもシワになり辛く、当店スタッフが車の中に防寒用としてしまっておいたメリノのニットを出し忘れ、その数週間後に広げてもシワが残っていませんでした。

3の撥水性の高さは、メリノウールをご自宅で洗濯をしたことがある方なら実感された事が在ると思いますが、脱水後に触れてみると、他の洋服に比べて、どこか乾いている様な感触が在ると思いますが、それが撥水性の高さによる物です。

4の湿気の吸収や外へ発し易いと言う点は、やはりスーツ地やジャケット等に使われる「トロピカルウール」と呼ぶ場合に連想されるように、夏物の素材に使われる理由は、これらの湿気を逃がし易いと言う点からも解ります。

実際、トロピカルウールと言う種類のウールは存在せず、商標上そのような名前を使っているだけで、ウールはウール(羊毛)で在る事に変わりは在りません。

そして6の自然還元は今の時代には欠かせない要素ですね。

と、メリットを挙げるとキリが無いほど、メリノウールには特徴的な魅力が沢山あるのです。

逆にデメリットは?と言うと、糸の繊維が上質になればなるほど、毛玉にはなり易くなります。
毛質が柔らかく、糸の繊維が細かければ細かい程、ニットとして編まれた物については毛玉にならざるを得ないものです。(スーツ地などに使われる場合には、クリアカットと言って、表面になる毛先を切って使われています)

そしてもう一つは毛質が良く、糸そのもの(ゲージ)が細くなればなるほど、虫に食われやすい(虫にとっては食べやす~い太さ)事位でしょうか。

比べて見ると解りますが、デメリットの2つは手入れでどうにか出来る物であり、メリットの方が大きく上回っていますね?

これからの季節の狭間にはエクストラファインメリノが最も重宝します。
既にお持ちの方も多く、これらのメリットに気付いている方も多いのが当店顧客様。

試された事がない方(余りいらっしゃらないかも知れませんが)は、是非一度お試しを。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

いよいよ昨日販売開始となったWH始まって以来初のウィメンズモデル。
今日はSNSなどを通じて幾つかのお問合せを頂いており、まずまずの滑り出しを見せています。
今後、他からの告知も含め認知が広がるかと思いますので、是非お近くの方は店頭でいち早く手に入れて頂ければと思います。

さて、昨日の興奮冷めやらぬ今日は、シーズン前から楽しみにしていた方も多かった、ソリッドでサスティナブルな魅力を放つイタリアのACATEのバッグが到着。

ACATE001
ACATEは2017年に初めてイタリアのPITTI UOMOにファーストコレクションを展開し、その後瞬く間にイタリア国内の著名なファッショニスタの手元を席巻しました。

当店にもファンの多いアレッサンドロ・スクァルツィやリーノ・イェルッツィなども虜にしているACATEのバッグは、日本国内にも着実にファンを広げています。

ACATEは日本が生み出す無駄のないシンプルなデザインが、高い感性と技術を表現する事の出来るイタリアの職人たちのアトリエと出会う事で始まりました。

洗練されたデザインとイタリアの職人技術による繊細さによって、必要性から生まれるのではなく、情熱によって作られ生まれています。

優れたデザインが揃うACATEのラインナップの中で、今回当店がオーダーしたのは、その卓越した技術をもとに生まれたトートバッグのモデル(OSTRO)と、ワンハンドルショルダーのモデル(ORA)の2種。

7a70899e
数あるラインナップの中で、ACATEのアイコン的人気を誇るモデルがこの『OSTRO』です。

柔らかくしなやかなシボを有するレザーと精密に縫い合わせられた縫製によって作られるこのトートバッグ型は、フラップを閉じたり、開けたりすることで異なる表情が生まれます。

76851ec0
両脇に備えられたストラップはマチを留めるのに使用され、荷物量に応じて日常使いのトートバッグの様に使えるフレキシビリティを持ち合わせています。

IMG_7628
背面はフラットでシンプルに革質を眺められる為、まさに革の欠点を見逃せない「革選び」にも一つの作業が窺えます。

IMG_7627
今回オーダーしたサイズでは横幅(底辺)約45㎝程の大きさで、大抵の荷物が収まる他、仕事利用の方にとっても充分な荷室を備えています。

IMG_7652
優れた革質と内側に設けられた大きなスリット状のポケット、更にその外側に設けられた二つのスリット状のポケットがあり、荷物の整理もし易く、大きなバッグにありがちな「物が探しづらい」点もクリアしています。

IMG_7564
バッグ単体で見ると大きさを感じるかも知れませんが、実際手に取ってみると、それ程大きさを感じる物では在りません。

女性にもお勧めのバッグですが、小柄な女性にとっては大きさは多少感じる事が在るかも知れませんね。
但し、この手のトート型バッグは「エディターズバッグ」然として持つのが女性にとっては素敵に映るもの。
男性だけではなく是非とも女性にも手にして頂きたいバッグです。

47048ccf
今回このOSTROでオーダーしたカラーは前出のトープ系カラーと、こちらのブラウンカラー。
ブラウンの色合いも光の加減でカーキを混ぜた様な色に見えたり、ダークブラウンに見えたり、光源によって表情が違って見えるのも魅力です。

8e50f172
共に魅力的な色合いですが、トープ系カラーの方は全ての金具(ストラップの留め、底鋲)がシルバーであるのに対し、ブラウンカラーでは金具がゴールドに統一されています。

IMG_7634
小さな違いですが、目の届かない場所に手を入れる事が、やがて大きな違いに見えて来る事も在ります。

IMG_7633
洋服同様、バッグにも小さな違いが装いでの大きな違いを生み出す事もしばしば。
ブランドコンセプトにもある様に、シンプルな物作りによって作り出されるサスティナビリティは、単なるシンプルで終わる事が無く、そのシンプルな表情が語る奥深い理由すら感じさせる物だったりします。

ACATEはまさにそんな物語を持つブランドと言えるかも知れません。

IMG_7631
スタイルの完成にとって、バッグは最も大切な役割を担うパーツでもあります。

IMG_7556
バッグに於ける存在意義は、装いの脇役でも在り、また脇を固める事によって作り出される、重要な存在(価値)でも在ります。

その日の装いをより魅力的に見せるのも、台無しにしてしまうのも、バッグや靴など脇役の放つ威力は意外なほど大きなもの。

そうで無ければ世の中の一点豪華主義な人たちのバッグがメゾンブランドで在る理由がありませんから。

IMG_7641
新たな魅力を発信するACATEのバッグを是非この機会に体感して下さい。


ACATE///OSTRO
price:¥160,000-(+tax)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_7490
暖かな一日と寒さ帯びる一日が交互にやって来る今年の2月。
流行中のウィルスと相まって、体調を崩しかねない毎日が続いています。

今年最初のパーソナルオーダーも第一弾が終了し、皆様思い思いのファブリックを手に試行錯誤されておりましたが、特別な色や素材を選ぶことで本格的な春が待ち遠しくなる、そんな喜びが沢山生まれる第一弾でした。

皆様のご提案とは別に、今回の店頭用として写真の様なストレッチ性のあるコードレーン、それもライトブラウンのダブルブレステッドを選んでみました。

時間の都合やお仕事などの都合でオーダーへのご来店が適わなかった皆様、当店スタッフがリゾートスタイルの提案の一つとしてオーダーしておりますので、是非仕上がりを店頭でご覧いただければと思います。

さて、、、今日は待ちに待った「あの」商品が到着しています。

彼是数か月前、男性にとっては既知のシューズブランドが世に放った新しいスニーカー。
そのディテールは一見するだけでは伝わらない程、実は考え抜かれた一足で、機能性はもとより、軽さと多くのスタイルに取り入れやすいフレキシブルさが魅力の一足でした。

その一足はWH(ダブルエイチ)のスニーカーでした。

wh_0001
販売当初、このスニーカーをどうにか女性の為の物として作れないか、そんな思いが頭を巡っていました。


スーツからカジュアルまで合わせ易く、高いクッション性や履くだけで身長が高くなり脚長効果を生み、更に高い耐久性を持つ。
そんなワガママが適うスニーカーが何故女性の物に無いのか。

ならばと一念発起し担当者と検討を重ね、そしてついに『女性の為のWH』が完成しました。

干場氏がこれまで見て来た世界各国の一流品と、靴づくりの全てを知り尽くした坪内氏による一足が、初めて女性に向けて試して頂けるものになったのです。

今回当店が別注したサイズは「4」(約22.5㎝~23.0㎝)から「7」(約24.5㎝~25.0㎝)まで。
当初取引先を悩ませたのはソールに使用される専用のヴィブラムソールの「サイズ」でした。
しかし担当者の尽力の末、女性の足に使える小さなソールが手に入れられる事になり、今回の実現に辿りつきました。

WH_w_bk_001
今回別注をするにあたり、男性用と異なる大きな点はソールの色合い。

WH_w_wh_001
アッパーのカラー、ブラック、ホワイトと共にソールをホワイト一色にしています。
(男性用のスニーカーではソール面がブラックになっています)

402df5a4_1
男性に比べシンプルでエレガントさを感じさせるために、このソールの同色は(当店にとって)必然でした。

144768828_o3
↑男性用 ↓別注(女性用)
IMG_7440
ソール面に色が入らない分、女性らしい柔らかな印象になっています。
(こんな小さな事でも見栄えは大きく変わるのです)

IMG_7443
またブラックでは踵に配されるスタビライザーにレッドを用いる事でさり気ないアクセントカラーになっています。

IMG_7444
WHのシューズの小さなアイコンでもある引手にはロゴを刻印したプレートが付されています。

IMG_7446
アウトソールは前述の専用ヴィブラムソールを用い、悪天候時にもグリップを感じる事が出来ます。

IMG_7449
ホワイトでは全体を全てホワイトに統一。

d2d70c8a_1
ブラックでは使用する素材が、それぞれスムースレザー(フレンチキップレザー)、スウェード、ラバーコーティングされた生地、そして大半を包むネオプレーン素材で仕上げていますが

828dbe33_1
ホワイトでは、スムースレザーとネオプレーン素材、ラバーコーティングの3種類で構成し、よりクリーンでソリッドな印象を作り出しています。

W01_1
ブラックのシャープな印象とは対照に、ホワイトではこの素材の組み合わせとオールホワイトで統一した事によって(ソール面も含め)、スポーティーさとエレガントさが両立された一足になりました。

今やラグジュアリーブランドが毎シーズン新たなテクノロジーやディテールを駆使し、数万円から十数万円に至るスニーカーを輩出する時代。

無論、そこにはラグジュアリーブランドゆえのクォリティを求められる為、高額なスニーカーに成る訳ですが、WHのスニーカーはそれらに反し、非常に『軽く』、ネオプレーン素材によって『柔らかな履き心地』、そして『機能性』が備わっています。

この機能性については、ライニングに用いられている爪先とインソールに、NASAが開発に関与した「アウトラスト・テクノロジー」が採用されている為

汗ばむ暑い夏には涼しく、凍える寒い冬には暖かく

生地に接する接触体温、表面温度を一定に保つ調整機能をもっています。

IMG_7459
また意外と知られていない(または意識していない方が多い)のですが、シューレースをきちんと解いたり、結んだりをする人の割合が、男性に比べ女性の方が少ないことをご存じでしたでしょうか。

つまりスニーカーのレースを結びっぱなしにして、スリッポンの様に脱ぎ履きする人が意外と女性に多いのですが、そんな方々にとってもメリットとなるのが、このスニーカーの大半を占めている素材、ネオプレーンの部分です。

このネオプレーン素材、解り易く表現するとウェットスーツの素材に似たポリウレタンの様な物なのですが、この素材は非常に伸縮性と耐久性に優れている為、レースを解いたり結んだりするのが面倒な人にとって最適(?)な伸縮性を発揮してくれるのです。

勿論、きちんとシューレースは外して脱ぎ、結んで履いて欲しいのですが、こうした意外な恩恵もこのスニーカーには備わっています(笑)

IMG_7457
更にWHはドレスシューズもそうである様に、ソールのクッション性と共にその厚みによって身長が高くなります。

今回のスニーカーでは実測で約3.5㎝から4㎝程ヒール部が在る為、履くだけで身長も高く、脚も長く見える事に成ります。

そして更に、、、女性にとって足首をほっそり見せる事は至上命題。

ボリューミーなアウトソールは、そのボリュームによって足首を細く見せる視覚的効果が在ります。

これは多くのラグジュアリーブランドの物がそうである様に、アウトソールの大きさが自ずと足首を細く見せてくれるのですね。

IMG_7461
こうして紆余曲折を経て出来上がった今回の「女性の為のWH」は、当店らしさに加え、女性にとってのメリットも図り知れない物になっています。

IMG_7463
トラウザーズやスカート、もしくはワンピース、更にはショーツに至るまで、今や多くのスタイルに欠かせないスニーカーの存在も、その作りや見た目の印象によって、合わせられる物を選ぶものさえ出て来ています。

1f131066
そんな中、このWHのスニーカーにはレザーやネオプレーンの良い部分が見栄えし、カジュアルからオフィスまで限りなく活躍の場を広げてくれる一足になりました。

IMG_7464
むしろクリーンな装いにこそ取り入れて欲しいと当店は願うこのWHのスニーカー。

top_side_WH_Sneakers_W002
まさに大人の女性にこそ相応しい一足として、新しい足元の提案に位置付けています。

全ては

『女性にこそ履いて欲しい』

そんな想いから始まった当店だけの特別なリクエストが形になったシューズです。

是非WHの魅力をご自身で体感してみて下さい。


※WHの女性物としては当店が初めての試みとなります。
現在は当店のみの取り扱いとなります。

詳細など解らない点については店頭或いはオンラインストアからお問合せ下さい。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ