IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

November 2018

風に冷たさが増し、日毎に冬の訪れを感じさせる毎日が続いています。
店内にはコートやニット等暖かさを感じさせてくれる素材や色等を求めてのご来店が増えておりますが、同時に来るイベントシーズンへ向けて、ギフト探しを始める方も目立つようになってまいりました。

IMG_8199
男性から女性へ、こんな気の利いたギフトも、今ならご用意が可能です。
Aubadeのシルクキャミソール(他、ナイトウェア等ラインナップ多数)は、ご自身での購入も在りますが、女性自身で購入されるとなると、先ずはランジェリー中心となり、中々ナイトウェアやキャミソールまでは辿り着かない場合が多いと思います。

IMG_8200
そんな女性の心のうちを察する様に用意して差し上げるのも一つの優しさとして伝わりそうです。

IMG_8201
素敵な色やレースが揃うこのラインナップ、一つだけ残念な点が御座います。
それは今シーズンのギフトには間に合うか?間に合わないか?微妙な時期の入荷と言う点・・・。
(※納期上は12月下旬とされています)

とは言え、パートナー様への気遣いとして考えられるまたとない機会。
是非ご興味のある方は店頭へお越しくださいね。

この他にも、様々なバリエーションが揃っておりますので、ご覧頂く方は是非店頭にて。
(男性用のご用意も御座います)
是非期間中(11月17日~25日まで)に店頭までお申し付け下さい。

女性から男性へが難しいとされているギフト選び。
特にサイズや嗜好がある男性に、どんなものを贈ったら喜ばれるのだろうと思われる女性も多いと思います。

IMG_7978
比較的ハズシが少ないニットのギフトは、(語弊を恐れなければ)その他の洋服等に比べ、素材や伸縮性から多少の誤差をスポイルしてくれるメリットが在ります。

IMG_7979
このDrumohrのタートルネックは、ファインメリノを糸に使用し、その最たる魅力である艶やかで滑らかな触り心地と暖かさを両立した魅力的な一着。

更に編地にはヴァンダイク・チェックと呼ばれる、横に走る矢の様な編み模様が特徴的で、この編地その物も伸縮性を生み出すと言う、まさに編み方と着心地を兼ね備えたニットです。

IMG_7983
他にもシーズンレスに使えるベーシックなシャツや、ビジネスでは余り着る事の無い週末用のシャツ(バンドカラー等)等、

自分では中々買う事が無い

物を差し上げるのも一つのプレゼントと(私達は)考えています。

IMG_7984
トライしたいけれど、自分から進んでは行けない、と考えている男性は意外と多い物です。
(ものすごく拘りが強い方は別として・・・)男性にとって、何かを頂くと言う事は、モノよりも形を頂くと言う気持ちの重みが大きいように感じます。(個人差はあると思います・・・)

IMG_7961
その他にもブレスレット等、ギフトとしての定番アイテムも検討材料になりそうです。

IMG_7958
このD'AMICOのブレスレットは、武骨な印象ながら、作りよりもそのチェーンやしなやかな動きのある存在感が、どこか他とは違った威光を放っています。
男らしいラギッドな物を嗜好する人にも、繊細で上品な物を嗜好する人にも、共にお勧め出来る希少な存在感と言えるかも知れませんね。

IMG_8193
男性、女性共に、来るギフトシーズンへ向け、慌て悩む事の無い様、今から検討を重ねておきたいものです。

レストランやカフェ等では、そろそろホリディシーズンのメニューも始まりそうです。
慌ただしさが始まる師走を前に、店頭で大切な品探しを是非お待ちしております。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



徐々に冬が近付き、多くの方々がコートやダウンなどを求めてご来店下さっています。
防寒の為の装いが増え、女性らしさを魅せる装いが減るこれからの季節、最も女性らしさを作り出すのは内なる美の存在。

お化粧と同様、女性にとってランジェリーの存在は気分を揚げ、凛とした姿にしてくれる最たるもの。
装いによって隠される部分だからこそ、そこに女性らしさを求めたいものです。

今秋冬より再開しているAubadeのパーソナルオーダーは、過去ご利用頂いていたお客様も含め、新たなお客様も多くご利用を頂いております。

そのAubadeのパーソナルオーダーですが、次なるシーズン2019年春夏の受注会を、いよいよ明日より開催致します。

IMG_6919
60周年を記念する節目年に当たる今シーズン、Aubadeでは特別なノベルティをご用意させて頂き、皆様をお待ちしています。

期間は11月19日(土)から25日(日)まで

ご予約頂きましたお客様、先着10名様に、Aubadeの60周年記念特別ノベルティを差し上げます。
(※ご予約先着順とさせて頂きます為、完売の際は予めご容赦下さいます様お願い申し上げます。)

IMG_6918
今回は素敵なチャームの付いたキーホルダー(箱入り)を記念ノベルティとしてご用意させて頂きました。

IMG_6916
ブランドのアイデンティティでもある女性らしさの象徴である曲線を模ったチャームと60周年を記念したプレートが付いた素敵なキーホルダーです。

IMG_7788
今回も女性らしい魅力溢れる様々なレースや色使いが際立つコレクションになっています。

IMG_7789
Aubadeのランジェリーには日本の物には余り見られない華やかさと繊細で豪華さを感じさせるレースや飾りが特徴として在ります。

IMG_7790
色の鮮やかさや緻密に配されたモチーフ等、女性にとって大切な美意識を高めてくれる要素が沢山。

IMG_7791
日常的なランジェリーとしては勿論、特別な装いの為にご用意いただくなど、用途は様々です。

また期間中は男性用ボクサーショーツの受注も同時開催致します。

次なるシーズンを楽しみにさせてくれるAubadeを、是非店頭でご覧ください。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_7202
寒さと共に空気も乾燥し始めた今週。
風邪への注意も勿論ですが、水分補給や潤い不足にも気を使いたい季節になりましたね。

女性の皆様は勿論されていらっしゃる事でしょうが、男性の皆様にとっては疎いところ。
簡単なケア用品を店頭に揃えましたので、ご興味のある方は是非。

さて、11月からはいよいよ来年の秋冬を左右する展示会が始まります。
私達にとっても走り回る季節が到来し、暦の如く師走へ向けせわしさが加速します。

常に当店の展開を楽しみにされている御客様方に、来年も新たな発見やご提案が出来るよう努めてまいりたいと思っております。

この季節になると到着する商品の中に、春を意識させる物やクルーズコレクション的な物も含まれ始めますが、今日皆様にご案内させて頂きたいのは、シンプルに『シャツ』です。

IMG_7393
シャツの切り口は様々で、拘れば拘った分だけ質は高く、作りも手仕事が増えて行きます。

IMG_7391
先日行いましたLUIGI BORRELLIの期間限定展開でも多くのお客様が品を手に取り、思い思いの好みや仕様についてのお話に花を咲かせておりました。

IMG_7392
一つの製品にも多くの付随するヒストリーが在る様に、事の大小を問わなければ、当店のラインナップの大半に、その製品の持つ逸話が添っています。

今日ご紹介したいのは、このLUIGI BORRELLIのシャツも手掛け、またKITONなど多くのブランドのシャツを作るイタリア、ナポリのファクトリー『Fralbo』のDonna(Women's)。

既にお持ちの方も、また現在展開しているモデル等をお召になられた方も多いと思いますが、今回当店が拘ったのは、

『カジュアルダウンして魅力を増す』

ウィングカラーのブザムシャツです。

IMG_7529
男性の物では比較的目にする事は在っても、女性物で目にする事が少ない、しっかりと仕立てられたこの手のシャツ。

私達の知る限り、ある程度のメーカーを除いて、ウィングカラーや前立て付近の烏賊胸は在っても、それらがキチンとしたセオリーに則って作られているものは意外と少ないはず。

IMG_7551
当店ではこの手のシャツを本格的に作り、敢えてジーンズとのカジュアルダウンを何年もお勧めしています。

そして合わせるのはテーラードを中心としたジャケットです。

IMG_7538
過去当店でお仕立てしたタキシードクロスを使ったテーラードジャケットや、ベルベットなど、ドレス寄りの生地を使用したジャケットに合わせる事によって、ジーンズのカジュアルダウンがより引き立つスタイルになります。
(※写真はホップサックです)

IMG_7539
今回のシャツでは4箇所の手仕事を取り入れ、ベースとなったのは光沢のあるブロード生地。

IMG_7540
これによってダーツ(糊付けされる事が基本です)にも耀きに似た光沢が生まれ、このシャツの高級感と、ジーンズとの絶妙なバランスが生まれます。

ウィングカラーは予め跳ねる事の無い様ステッチされ、更に高めの衿腰がこのシャツの魅力を更に引き立てています。

IMG_7534
他にも見ごたえのある肩回りの手仕事は、ジャケットを脱いだ時や、一枚で着た時、このディテールが只者では無い雰囲気を一気に醸し出してくれます。

IMG_7535
女性にとってのシャツの存在意義は、男性とは少々勝手が違うものの、求めるオーセンティックは同じベクトルを向いています。

IMG_7536
他では見る事の無い稀なブザムシャツを、是非この機会に試して頂ければと思います。

他にも店頭には素材の魅力を活かしたシャツ、作りの魅力を活かしたシャツが揃っておりますので、是非今週お出掛けの際はスタッフまでお声かけ下さい。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月20日、31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_6536
秋風が冷たい風に変わりつつあり、徐々に冬の様相を迎えている甲信越地方。

装いにも変化が始まる季節ですが、まだまだ秋と冬の両方の装いを愉しみたいと思いたい微妙な季節ですね。
何故なら冬の装い一辺倒になってしまうと、コートやダウンばかりが主役になってしまい、中身を愉しむ余裕がなくなってしまうから。

とは言え寒さは日に日に増して行くことを考えれば、今のうちに沢山の装いを愉しんでおきたいですね。

さて、女性の御洒落への関心は常に男性の一歩先を行き、とかく男性に於いては後発で動き始める事が少なく在りません。

しかし、今季は多くの商品到着が遅れ気味と言う事もあり、今がまさに丁度良い頃合いと言わんばかりの到着ラッシュ。

IMG_6532
秋の御洒落を愉しむ上で、足元の存在は天候に左右されがちな地域ゆえ、今がまさに愉しみ時。

IMG_6530
程よい主張と存在感、どんな装いにも想像以上にマッチするMac Baren'sのキルトタッセルは、永久に色褪せない魅力を持つ一足。
今季到着した靴では在りませんが、男性の靴には変わらず魅力を発する物が常にある事が、心揺さぶる一つですよね。

IMG_6534
他にも今シーズン合わせて楽しみたいチルデンセーター(William Lockie)とコンビネーション・ローファー(Enzo Bonafe)も、ブレザー等と合わせてプレッピーを愉しむ良い材料。
こちらも今まさに選び時。

そんな足元注視の今週、ようやくお待ちかねのEnzo Bonafe(per IL MARE)が到着しました。

今回は2種類のオーダーが叶いました。

IMG_7236
一つは名木型Edwardをベースに、日本人に合わせたフィッティングを、仄かなシボを活かした表革とスーパーバック(牡鹿革)をコンビネーションした同系異素材の組み合わせ。

IMG_7255
鋭さを緩和した緩やかな甲のカーブと、適度なシャープさを併せ持ち、それらをブレイク製法(前半分をグッドイヤー、後半分をマッケイで縫い上げた製法)で仕上げ、軽さと反りの柔らかさ、そして何よりスーパーバック部分のソフトな質感から得る穏やかな色合いを醸し出したかった一足。

IMG_7238
単に同系色ではなく、凹凸面や素材が変わる事で、更に味わいが増す独特な魅力。

IMG_7244
この革質は履き始めると直ぐに馴染んでくれる育て甲斐のあるもの。

IMG_7242
Enzo Bonafeの靴には特別な温もりがあり、それは手描きの文字だけではなく、履き続ける事によって分かる「人の手を介した感覚」。

IMG_7245
もう一つがアノネイのカーフを使った端正な顔立ちと重厚な趣きを持つダブルモンクストラップ。

IMG_7250
流麗且つ迫力のある立体感は、Sydneyと言う木型の持ち味。

IMG_7248
今回求めたのは、このバックルに使用するゴールドの金具と、

IMG_7254
ダイナイトソール。

オンスタイルだけではなく、カジュアルな装いにこそ生きる色や迫力は勿論、この靴を全天候対応する事によって、更に魅力を増しています。

お気に入りの靴は着用頻度が増えるもの。
だからこそ日常を想定した仕様を取り入れたいと言うのも私達の考え方の一つです。

男性にとって靴はその日の装いに迫力と存在感を仕上げる『締め』の役割。
派手さを控える我々世代の中で、唯一求められるクォリティや存在感は、こうした存在あってこそと言えるかも知れませんね。

IMG_7259_1
また足元と共にニットウェアにも多数お問合せを頂いており、今回再入荷を果たしたVandoriのケーブル編みのタートルネックは、男女共にお勧めの一着。

前出の各靴とも好相性を作り、そのケーブルの立体的な迫力は足元の存在感に特別な調和を作り出してくれます。

IMG_6634
特に先日もご紹介させて頂きましたが、タートルネック部分の衿腰の高さが適度に仕上げられている為、シャツをインナーに取り入れた装いも実にし易いバランスを持っています。

IMG_6635
そのままでも充分素敵ですが、シャツによる色挿しによって更なる魅力を与えてくれる一着です。

IMG_6636_1
カラーも全4色が現在揃っています。
これから足元と共にニットでも同様の存在感、趣を作り出すべく、是非店頭で実際にご覧頂きたいと思います。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月・12月の店休日】
11月22日、12月31日~翌年1月2日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



IMG_6491
秋も深まり、徐々に冬の冷たい空気を含み始めた夜の此の地。
静かに感じられる時間も増え、そんな時間を使って読書に昂じると言う方もいらっしゃる様です。

さて、今日はオンオフ限らず、これからの季節最も重宝するであろう「簡単に装いを作ってくれる」一着をご案内したいと思います。

IMG_7009
それがこちらのHERNOの新作ダウン。
このモデルの入荷を心待ちにしていた方も多く、ようやくの到着に胸躍る気分になろうかと思います。

IMG_7008
このダウン、以前にも似たような形の入荷が在りましたが、HERNOにとって全く同じ形でのラインナップはICONICOのみ。
その為、このモデルはこれまでのモデルから更にアップデイトを重ねられたブランニューとなります。

IMG_7011
この形の魅力は何と言っても、コンパクトな肩幅から裾へと流れる緩やかな広がりのあるシルエット。

IMG_7007
またポリウレタンコーティングを施したナイロン素材と共に、衿、背面から脇に掛けて、ローゲージのニットを組み合わせた、非常に上質感のあるHERNOらしい一着です。

IMG_7014
高めの衿と共に背面には大きくうねりを描くケーブル編みのニット。

IMG_7015
このニットの穏やかで優しい印象が、マットな質感のナイロンと絶妙な相性を生み出します。

IMG_7037
また今回当店がオーダーしたこのカラーはグレーとベージュを合わせた表現の難しい色合いを採用しています。
光の加減によっては、仄かなカーキやブラウンをも感じさせる程、色の表現が非常に難しい色ですが、実際にこの色合いを見ると、直ぐにそれらが上質感を演出する色合いである事を感じさせてくれます。

IMG_7040
この色合いを使って、ブラウンやカーキなど、同系色のアイテムと組み合わせるだけで、あとはどんな色もスポイルしてしまう程、この色の威力は絶大。

IMG_7038
冒頭でお伝えした簡単と言う理由は、こんな所にあるのですが、穏やかな色合いの割には、どんな色、どんな物にも合わせ易いと言う優れたメリットを持っている為、この一着さえ在れば、忙しいお出掛け前、考える時間が減るかも知れません(?)

まだ冬のコートやダウンを決めかねている方には、是非ともお勧めしたい一着です。

またその他にもスタッフお勧めのコーディネートが店内狭しと行われています。

IMG_7043
短めのレングスを持つ袖付ダウン(ICONICO)とホワイトのタートル、グレーのフランネル、そしてモンクストラップのスリッポン等、一見男性的?と思わせる組み合わせですが、実際この組み合わせをしてみると、女性らしさがハッキリと伝わる(ある種不思議な)コーディネートです。

IMG_7042
理由はボリューム感のあるトップスと穏やかな質感で統一されている為ですが、女性がこうしたコンサバティブな装いをするからこそ、逆に女性らしさが際立つ、逆転的な女性らしさでもあります。

IMG_7044
他にもスポーティーな装いにも使えるICONICOシリーズのダウンは、丁度今位の季節にミドルアウターとして持って来いの存在。

多くの組み合わせがし易いからこそ、出番が多く、結果フレキシビリティに富む事になります。

ダウンジャケット一つとっても、シーンやスタイルによって選ぶ時代になりましたが、HERNOのICONICOシリーズは、想像以上に使える存在である事を実感して頂けるかと思います。

以上の他にも、現在期間限定展開中の様々なブランドアイテムが所狭しと並んでおりますので、冬の装いが決まらない、、、と言う方は是非今週のお出掛けをお待ちしております。


1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【11月の店休日】
11月22日
(※展示会などの為、店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED



このページのトップヘ