IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

IMG_6048
想像以上の寒さに包まれている2月の今週。
連日の冷たい空気に聊か心折れそうなくらい身体を軋ませる毎日が続いていますね。

暖かさが恋しいですが、この寒さをポジティブに捉え、冬の御洒落を存分に楽しんでおきたいものです。

slideshow_img_078e3d
来週にはいよいよバレンタインデーを迎え、少しずつギフト選びにも本腰を入れるお客様も増えて来るのでは無いでしょうか。

昨日ご案内させて頂いたAgnelli & Sonsの新作キーケースにも幾つかお問合せを頂くなど、これを機にご自身にも、と検討される方もいらっしゃる様です。

物作りの素晴らしさを体感できる「小さなギフトに込められた大きな満足」が、このキーケースには備わっています。
是非店頭で実物に触れてみて下さいね。

さて、今日取り上げるのはバレンタインデーを始め、これから続く各イベントにも相応しいちょっぴりカジュアルで、ちょっぴり華やかなMAX MARAの新作です。
(※MAX MARA製品はオンラインストアによる販売、およびロゴ、商標などの使用が禁止されております為、ご購入は店頭にてお願い申し上げます)

IMG_6309
かつて十数年前のMAX MARAを知る人々にとって、現在のMAX MARAは全く別の世界観を持っている事をご存じ無いかも知れません。

もっとも始まりは古く1953年と、イタリアの老舗中の老舗でもあるMAX MARAですが、かつてのコートを基本とした伝統的なコレクションはそのままに、よりモード性の高い物にも展開を広げるなど、昔の様な堅苦しいイメージを持たれている方にとっては別物に映るのではないかとも思えるほど。

IMG_6312
現在のコレクションは実に洗練されており、メインコレクションとなるMAX MARAの他、'S MAX MARA、MAX MARA Studio、Cube、Weekend Line、SPORTMAX等々、幾つかのコンセプトに分けられたコレクションを持ち、それぞれに異なるコンセプトを掲げる事によって、より多くの年代やカテゴライズによるファンを獲得しています。

IMG_6310
最も新しいところでは、英国王室のキャサリン妃や、米国の女優サラ・ジェシカ・パーカーなどが愛用している事でも知られており、伝統的な物作りも欠かさず貫いていることが窺えます。

IMG_6311
MAX MARAと言えば・・・コート、まさにその通りで、使用するファブリックにも錚々たるファブリックメーカーの物が揃い、またシルエットにも時代性を加味する物から、コンサバティブな物まで、そのバリエーションの多さによって、コートとしての選択肢に於いて筆頭格に挙げられるものです。

しかし実際にコレクションを見ると、コート以外の物にもサスティナブルな物からモード性の高い物まで、様々な魅力を目にする事が出来ます。

そこで当店ではブラウス(シャツ)やニットなどにフォーカスした

上質でちょっぴりカジュアル

な物を選択しています。

IMG_6358
一つ目はこの計算された一枚のシャツです。
多くの人々は「ブランド製品とはブランド名で高くなる」の様な誤認も在るかも知れませんが、実際にはブランドと言う言葉は信頼性や、そこに費やされる多くの時間やコストによって成り立たされる、一つの安心感の様なもの。

勿論、そうでない物も世の中には在ると思いますが、イタリアのブランドに於ける製品価値は、見事に価格に反映された物作りを見る事が出来ます。

IMG_6359
このシャツも同様で、たっぷりとした身頃やドロップする肩線、胸元を立体的に立たせる後ろ前立ての衿、そしてさらりと艶やかな素材など、一般的にファクトリー出身のカミチェリアとは違った物作りの方向性を感じる事が出来るのも、トップブランドの魅力の一つです。(デザイン先行で物作りが追い付かないブランドもありますが)

IMG_6361
一着のシャツ、それもシンプルに着たい人にこそお勧めしたいこのシャツの魅力は、この立体的なシルエットに尽きます。

女性らしいエアリーなシルエットをコットンで表現するには、計算された立体的な形が必要になります。

IMG_6360
当然使われている素材も高品質ゆえ、光沢の美しさと共にハリのある美しい動きを見せる物になります。

「上品な物、上質な物こそ、シンプルに着たくなる」、但しそこにはブランド名に沿った作りが無くては台無しです。

MAX MARAの製品は多くのモード性、ストリート性ブランドとは異なる「リアルクローズ」としての存在があります。
つまり手持ちの物との組み合わせがし易く、上品で嫋やかな女性像を作る事も容易にできるのがMAX MARAなのですね。

IMG_6362
他にも少しデザインに拘りを取り入れた物もありますが、どこか冒険を排除したデザインは、シンプルを好むイタリア人女性を中心に世界中で好まれる理由が解ります。

IMG_6363
もう一つお勧めしたいのがニットウェアです。
当店に長らくお越し頂いているお客様にとっては、MAX MARAのニット=〇〇〇〇の様に生産背景をご存じの方もいらっしゃいますが、MAX MARAのニットにはファクトリーブランドには無い魅力が詰まっています。

IMG_6365
シンプルで無駄のないコンフォートな着心地とシルエット、ザラつき感の無い表面素材。

IMG_6366
「美しさとは身に着けた時から肌で感じるものである」ことを感じさせてくれる一着。

IMG_6364
ここにもまたサスティナビリティを感じるMAX MARAの骨頂とも言える物作りの術を体感する事になります。

多くのブランドの場合、ブランドの顔が立ってしまう物が多い中、MAX MARAの製品は上品さや高品質さ、そして最も大切な日常の中に溶け込む、自然な装いで在る事がしっかりと反映されています。

近年フランスのAMIなどもそうですが、日常的な装い、つまりリアルクローズとしての魅力を備えたコレクションブランドが増えて来ている様に思えます。

モードブランドが好きな方にとっては少々物足りなさを得るのでしょうが、我々からすると、より魅力的なブランドとして、より身近に在るブランドが増えて来ている様に感じます。

ジーンズ一本あれば、どれも素敵に見えてしまうMAX MARAのコレクション。
是非今年はサスティナビリティをMAX MARAで感じてみてはいかがでしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月13日、20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_6101
急激に冷たい空気が舞い込み、全国的に寒さを帯びる一週間となりました。

日中と朝晩の気温差にウィルスで無くとも体調を崩しかねない今週の天候。
皆様体調管理には充分気を使って下さいね。

さてバレンタインデーを前に最後の週末となる今週は街中にギフト選びの人々が目立ちますが、この日を切っ掛けにご自分へのご褒美を選ぼうと言う方も少なくありません。
(もちろんギフトも選びます・・・)

そんな方々に今日はAgnelli & Sonsの新作をお勧め致します。

IMG_6264_1
既にご覧頂いた事のある方も多いAgnelli & Sonsのキーケースが、新たな配色を加えて再入荷致しました。

IMG_6265_1
今回はバッグの中から「カギを探すのに一苦労」と言う方の為に、ブライトカラーを中心にオーダー。

IMG_6268
このリモーネとで表現したい淡いレモンイエロー(色名Lemon)は今回のカラーの中でも最もお勧めしたい一色です。

IMG_6269_1
従来同様ドイツ製のシュリンクレザーを使っており、柔らかく手に馴染みやすい革質が特徴の上、掌に収まり易い大きさなど、実に考え抜かれたキーケースです。

IMG_6271_1
全てのキーケースに異なる色のライニング(スウェード)を配し、コントラストを楽しめるようになっています。

IMG_6272
前出のライトブルー(色名Jean)、そしてこちらのトープ(色名Taupe)も、穏やかな色合いが見事に革質にマッチしています。

IMG_6273_1
このキーケースは一つ一つ職人の手によって作られており、各部のパーツに於いても非常にしっかりと縫い付けられ、妥協の無い物作りへの姿勢が窺えます。

IMG_6275_1
このキーケースはコンパクトなサイズに対して懐の大きさがメリット。
鍵を取り付けた状態、収納した状態でもある程度の余裕が作られる為、多くの用途が生まれます。

IMG_6277
片側は内側へと向いたOリング、もう一方は外と内へ出し入れが出来る可動式になっています。

IMG_6271_1
この二つのOリングが、このキーケースに高いフレキシビリティを生み、鍵だけでなくコインやピル(錠剤薬)などを収める物としても使えます。

IMG_6354_1
更に一般的なアナログキーから、スマートキー(非接触型の鍵)を、それぞれ異なるリングに収めたり、使い分けが出来る点も大きな特徴。

IMG_6353_1
特に外側に設けられたリングは最も使う場面が多い鍵を集める事で、何の鍵が解らなくなってしまう様な事も避けられそうです。

IMG_6352_2
また開口部についても、扇型の形状によって、中の物が取り出し易く、優れた利便性を生んでいます。

IMG_6355_1
男女問わず使えるこのキーケース、常にアップデイトしたい「日常の物」として是非とも試して頂きたい一点です。

ちなみに当店の女性スタッフも使用しておりますが、多少乱雑な扱いにも耐え得る革質と丹念な作りには感嘆の一言。

ギフトシーズンゆえ、パートナーやご家族へのプレゼントも含め、是非一度店頭でご覧頂きたいケースです。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月13日、20日、27日、3月5日、12日、18日、26日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

IMG_5948
私達インポートを数多く扱うお店にとって2月、3月は来年秋冬物のオーダーの最盛期。
既に11月から12月にかけて一部のブランドのオーダーが終わっている物も含め、オーダー全体の約半分が終わろうとしています。

IMG_5891
その為、今月から来月にかけて(普段店休日の無い当店にとって珍しく)毎週店休日が発生してしまいます。
当店のお客様の中には平日休みの方も少なく無い為、ご来店を予定されております皆様には大変申し訳ないのですが、これも来季の魅力的な品揃えの第一歩として皆様にご理解を頂ければ幸いです。

IMG_5893
来年の秋冬には、新たなブランドが仲間入りする他、少し先行く傾向も捉えつつ、更に皆様に喜んでいただける様な展開、そしてイベントなども含め検討しております。

IMG_5900
ここ数年、それも特に大人の男女の装いは没個性ともいえる傾向が強まりつつあります。
それはベーシックな中に設けられるトレンドであったり、それらを意識した右並び的な品揃えが増えている事も起因し、右を見ても左を見ても似たような洋服が並び、そこには名前の違いだけが据えられている様な錯覚にも陥ります。

しかし、一見同じ様に見える物の中にも、ストーリー性が在ると、途端に洋服は魅力的な物に変わり、見る人に光を放ちます。

それは(ストーリーとは)蘊蓄や御託ではなく、店内のどの商品を手に取っても、それらが共通して組み合わせ易い「お店としての統一感」が在る事です。

私達のお店は毎年数多くのブランド数が並びます。
そのブランドの中に「得意とする」ものを抽出し、また特徴的な技や色、生地など、それら長けた物を集め、シーズンを通じてお客様へ幾つものスタイルを提案するべくMDを組むのが我々の(バイイング)の仕事です。

来年はどんな物が入って来るんだろう?
来年はどんなブランドの物が見れるんだろう?

そんなお客様方の期待を裏切らない、一種の目から鱗となる商品を常に探しています。
更に今年は幾つかの新しい展開も用意しています。

お店として、そして一つのコミュニティとして、私達のお店の存在意義が確固な物になる、そんなお店像を私達は描いています。

明日は展示会の為、お休みをいただきますが、来季の商品などにご興味のある方は是非お気軽にお尋ねくださいね。
お写真(と言ってもサンプルですが)でのご案内をさせていただきます。

image01
またギフトへのご要望も徐々にいただき始めております。
今週はバレンタインデーと共に年度末(期末)の異動などを踏まえたギフト選びも増えています。

更に8日(金)にはギフト対象となるAgnelli & Sonsの新作も到着の予定です。

お世話になった方や仲良しの方へ、お礼の言葉と共に是非小さな贈り物を添えてみてはいかがでしょうか。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月の店休予定日】
2月6日、13日、20日、27日
 オンラインストアのご利用の場合も18時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVEDい

このページのトップヘ