IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

昨年に比べ今年はTシャツやカットソーのラインナップを増やしている当店。
その理由の一つとして、これまでカジュアル一辺倒として使われる事が多かったTシャツが、男性にはジャケットのインナー利用、女性には(男性のTシャツが)スカートとの組み合わせなど、多彩な組み合わせを愉しむ為、バリエーションを欲する人が増えた事が挙げられます。

勿論、Tシャツに頼るスタイルをしない方も多いのですが、今年は様々な切り口(或いはブランド)によって、ストーリー性の在る物から、デザイン性の在る物まで、選ぶ人のスタイルに合わせた一着をと言う願いのもとオーダーを増やしています。

そして今日も昨日に続きTシャツのご紹介です。(ご興味の無い方、ごめんなさい…)

当店にお越しになる御客様の多くが平均50代前後~40代の方が多いのですが、特に50代の方々の青春時代の一ページには沢山の青春映画が在りました。

スタンド・バイ・ミー、トップ・ガン、フラッシュダンス、バック・トゥ・ザ・フューチャー、フットルース等々、挙げればキリが無い80年代の青春映画。

その中で一際光る存在感を与えた映画が「アウトサイダー」でした。

20190115135607
ストーリー自体はとても単純で、お金持ちのイーストサイドの不良グループ「ソッシュ」と、貧しいウエストサイドの不良グループ「グリース」が対立し、若い彼らが恋や友情を交えながら成長していく青春映画。

当時、この映画には今でこそ多くの人が知る俳優たちが若かりし頃の姿で出演しています。

e68620c5abf7dccb
マット・ディロン、トム・クルーズ、ラルフ・マッチオ、ロブ・ロウ、Cトーマス・ハウエル、ダイアン・レイン、レイフ・ギャレット、パトリック・スウェイジ、そして驚きは当時まだ少女だった頃のソフィア・コッポラも出演しています。

実はこの映画、名匠フランシス・F・コッポラが監督をつとめています。
(それゆえソフィア・コッポラが出演しているのも頷けますね)

と、今となっては名俳優ばかりで固められた豪華な映画がアウトサイダー。

当時、私達は劇中の青春を謳歌する姿に心奪われた物です。
装いも真似てみたり、いつの時代も不良と言うのはカッコ良く映るものなんですね。

と、冒頭から映画評論の様な始まりですが、この映画にインスパイアされたスタイルは意外と多く、劇中のミッキーマウスのプリントをしたリンガーTシャツや、レザーのライダース、スタジアムジャンパー等々、今もヴィンテージとして人気のあるものが沢山詰め込まれていました。

そんな一つのスタイルを作っているアウトサイダーは軟弱な今の世の中を生きる人々へ「強さ」を推すメッセージとしてTシャツのプリントにしています。

151770376
使用しているボディは6オンスのプレミアムコットン。
ベーシックな形と堅牢性と滑らかさを持つボディは、何度着続け洗っても、中々傷みを見せる事が在りません。

151770376_o3
このボディにThe Outsidersのプリントをシルバーのフォイルプリントで圧しています。

151770376_o4
ホワイトにはより輝きが見え、映画のそれとは違った洗練された物に映ります。
このクリーンさはソッシュ宛ら。

151770376_o5
シンプルで目立たないフォイルプリントはジャケットのインナーとしても利用価値が高いですね。

151770376_o7
ネイビーにも同じくシルバーのフォイルプリントを施しています。

151770376_o8
爽やかで在りながら強さを見せるコントラスト、こちらはグリースでしょうか。

こうして一つのTシャツからメッセージ性を読み解いたり、かつてを顧みたりすると、意外と一つのTシャツにも意味が込められている事が解ります。(先般のコルノロッソもそうですが)

151770376_o2
今回のTシャツでは、サイズをSとMの2サイズでオーダーしています。
サイズMは前出の着用写真(身長170㎝スタッフが着用)の様な雰囲気に、また女性にもSサイズをお勧めしているのですが、ボーイズ風のシルエットが作り易く絶妙なサイズ感で仕上がっています。

151770376_o6
ジーンズやスカートは勿論ですが、時にはブラックのクロップドパンツなどでスニーカーに合わせると言うスタイルもお勧めです。

この他にも、店頭では様々なTシャツ、カットソーが沢山揃っている今シーズン。

生活様式(仕事の仕方)が変わり、とかくコンフォータブルで、使用頻度も高く洗濯の耐用度も高い物を探している方が増えている今、堅牢性あるTシャツはまたとない存在となりそうですね。

是非この夏はTシャツのバリエーションを増やして楽しんでみては如何でしょうか。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


IMG_6815
徐々に夏が近づいている事を知らせる入道雲。

今日、今年初めての入道雲を見上げた様な気がします。

いつも日常の出来事に追われ、空を見上げる事すら忘れがちな方が多いと思いますが、こうしてたまに空を見上げると、見慣れた空も季節ごとの移ろいを見る事が出来ます。

IMG_6811
今日は流れ雨を感じさせる雲が集まり、空にはこんな綺麗な色が映えていました。

IMG_6807
いつも見ているはずの空も、四季折々の表情がある事を忘れずにいたいものですね。

毎日、色んなせわしさに見舞われている方、お仕事に追われている方、時には空を見上げて、呼吸を整える瞬間を作って見て下さいね。

さて、夏の到来を知らせる入道雲と共に、空気は日に日に湿気を帯びて来ています。
日本特有の亜熱帯の蒸し暑さが、もうすぐやって来ます。

そんな夏の毎日にも「楽しさ」を以て取り組みたいものですが、今日ご紹介させて頂くのはAgnelli & Sonsの新作TEEシャツたち。

これまでにも様々なブランドのTEEシャツやカットソーをご紹介させて頂いて来ましたが、毎日身に着ける物で、洗濯にも耐え得る物で、そしてさり気なく身に着けられる物、そんなTEEシャツを想像して作られたのが、今回の3つのラインナップです。

151753743
一つ目は6.2ozのプレミアムコットンを使用したベーシックなTEEシャツ。

基本的に今回のモデルは全てメンズとして作っているのですが、Sサイズの場合にはサイズゲージ(寸法)が極端に変わる為、女性が普通に着られるサイズとして設定しています。(或いは小柄な男性)

151753743_o2
シンプルでオーセンティックなクルーネックのTEEシャツ型をベースに、コーマコットンを用いて作られた素材によって、擦れや毛羽立ちを防ぎ、滑らかな質感と柔らかさを備えています。

151753743_o6
地厚なコットンを使い立体的な表情を作り易く、ジーンズやパンツはもとより、女性ならばスカート、男性ならばジャケットのインナーなどにも適した、最も質が高く王道的な一着として作られています。

151753743_o7
女性がサイズSを着た場合(写真は身長150㎝スタッフがSを着用)、程よいボーイズルックに見せられる絶妙なサイズ感に仕上がります。

この生地に使用するコーマコットン(コーマ糸)は、綿花を紡ぐ際、最後の工程でコーミングを行い、その際に短く未熟な糸だけを取り除く事によって、長くしっかりとした綿糸だけを使う事が出来る為、優れた耐久性や艶やかさが生まれます。(この工程によって全体の約20%程度が取り除かれます)

151753743_o5
また今回のモデルには全て『コルノ・ロッソ』の刺繍を胸に施しています。

151753743_o3
コルノ・ロッソは南イタリアでは一般的なもので、所謂「魔除け」として崇められている物。
コルノ(角)ロッソ(赤い)=つまりアカトウガラシを指すのですが、これらは様々な意味合いを持ち、願いを込めるものであったり、テラコッタで作られていたり、など現地では様々な用途や風習、理由を持っています。

大きく捉えると「魔除け」、イタリアの家の玄関などにも沢山のコルノロッソを束ねて飾られたりしている写真も見かけますが、当店は古くからコルノロッソをモチーフした物を沢山扱って来ております。

今回は台風に続き、この度の新型コロナウィルスと、厄続きにこの魔除けとなるコルノロッソをと言う思いも含まれています。

151753386
二つ目がこちらの4.4ozのトライブレンド(三者混紡)の生地を使ったヴィンテージタッチのソフトTEEシャツ。

151753386_o2
生地そのものに初めからヴィンテージ感を持たせた独特な風合いのTEEシャツで、その触り心地はまさにフワフワ、トロトロ。

151753386_o3
コットンを中心に3つの繊維を織り交ぜる事によって生まれる絶妙なヴィンテージ感は、見た目の雰囲気に加え、着心地にも『まるで何年も着続けたかのような風合い』を作りだしています。

151753386_o6
このモデルも2色をご用意しておりますが、どちらも一度試したら病みつきになる柔らかさ。

151753386_o7
元々ヴィンテージ感のある生地感を作る為、少々しなりのある素材になり、女性が着用しても、ご覧の様に極々普通のフィット感で着る事が出来ます。

151753386_o8
着用時、スタッフも思わず『これは好きかも』と口走ってしまう程、この素材は女性にとっても魅力的な素材のようです。

またこの生地は一般的にヴィンテージ感を作りだす生地の場合、生地の編地がバイアスになる事によって生まれる、生地のヨレ(全体的に横へずれて行く様←これが味なのですが)が無くなるよう、水平に編まれている為、このヨレがなくなり、また横方向への伸縮性が高まり、着心地も更に良くなっています。

151752947
そして最後にご紹介するのが、この7.2ozと言うヘビーなコットンを用いて作られた、脇にアクションリブを持つスウェットタイプのTEEシャツ。

151752947_o3
今回のラインナップの中で、最もシッカリとしていて、最も堅牢性が高く、最も経年を愉しめ、そしてヴィンテージ感も味わえる物になります。

151752947_o2
名品であるChampionのリバースウィーブの様に両脇に設けられたパネルリブ(アクションリブ)は、身体の動きに付いてくるフレキシビリティと共に、ディテール上のアクセントにもなっています。

151752947_o7
また衿、袖、裾に専用リブを取り入れ、恰もスウェットシャツの様なディテールで仕上げる事によって、他とは違った独特の雰囲気を作りだせる一着に仕上がっています。

151752947_o5
このモデルも2色をご用意しておりますが、どちらも鉄板的カラーのホワイトとネイビー。
共に色褪せた時に、新しい表情を見せてくれる色合いだけに、色の選択に迷ってしまう2色です。

151752947_o9
男性にとってはジーンズやショーツなど、そして女性にとっては、この裾のリブがスカートなどにも合わせ易いディテールで、ウエスト位置を決めて着る事が出来ます。

151752947_o10
全体的にタップリとゆとりのある身頃と、ヘビーオンスのコットンが作り出す独特の味わいは、女性にこそ魅力を発揮してくれる一着になりそうです。

151752947_o4
勿論、このモデルにもコルノロッソがしっかり刺繍されています。

今シーズンのAgnelli & Sonsは、様々な新作が投入されていますが、実は明日も新作が到着の予定です。
またその他にも、これから到着予定の新しいプロダクトが続々到着を待っていますので、是非今回の新作含め、今シーズンのAgnelli & Sonsで新しい生活基準と、暑い夏を『愉しい気分』で迎えて下さいね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


4DBFE852-E4A8-4CA9-9030-34BCEE6CC2A9
関東甲信地方も梅雨入りし、連日小雨交じりの日々が続いています。

しばらく続いた暑さも一休み、夕方には涼しく心地良い風がそよぎ過ごし易い夜を迎えています。

しかし、この梅雨空の間にも空は夏へと向かい加速を始めます。
来る真夏に向けて、今こそ準備が必要です。

夏になると装いも簡単になり、シンプルな組み合わせが増え、どこか物足りなさを覚える事もしばしば。

シンプルになればなる程、一つずつに求められる質の高さや、組み合わせのアイディア、バランスが全体を左右します。

特に夏にこそ楽しみたい、涼し気なモノトーンスタイルにとって、最も重要な役割を担うのがトップスです。

今日は、その重要な役割を担ってくれるモノトーンのトップスをRawtusからピックアップしてみました。

Rawtusと言えば、その独特の世界観から生まれる立体的で躍動感のあるデザインが直ぐに浮かびますが、それらはカットソーなどトップスにも、しっかりと息づいています。

151704269
例えば、このトップスは一見したところ、何の変哲もないスリーブレスのカットソーに見えるのですが、先ず重要な点は、Rawtusが拘る素材への追及です。

151704269_o2
コットン100%で作られている事が不思議なほど、とても柔らかく伸縮性に富み、また触れた瞬間サラリとしたドライタッチによって着心地を想像させてくれる程の独特な素材感を与えてくれます。

シンプルな装いの中で、最も大切なファクターが素材のクォリティ。
着ている本人も心地良く、またそれらの品質は見る人の目にも顕れるものです。

151704269_o4
形は一枚のボックスシルエットを前後に合わせた様な見た目ですが、その実、立体的な作りによってRawtusがRawtusらしいと言わんばかりの魅力を目に訴えて来ます。

151704269_o3
このトップスにはアームホールに仕組みがあります。
袖のステッチを外側にターンナップ(折り曲げ)するのではなく、内側へと収め、更にその内側には”デザイン上の魅力”である大きく広がるアームホールから脇(インナー)を見せる事無くカバーする、もう一枚の生地が合わせられています。

この小さな作業(縫い方を見れば、小さな作業とは思えなくなりますが)の一つが、実用性をカバーするだけでなく、実は袖回りを立体的に仕上げる支えの様な役割も担っているのが解ります。

151704261
このようにRawtusのトップスには、レザーやスカートなど布帛と同じく、立体的な仕上げやデザインがふんだんに取り入れられています。(このモデルはブラックとホワイトの2色)

151720517
前出と同じ素材を使ったもう一つのモデルが、この左右アシンメトリーカットを施しているトップス。

どうなっているのかが解らない程、複雑にカットされているにも関わらず、身体が入ると途端に一着のデザインとして形を成すところもRawtusらしさ。

151720517_o2
衿と裾にドレープを活かし、左右の袖のカットが異なる為、大きく目立つ様なデザインではないのですが、その絶妙なバランスが作り出す存在感こそが、このトップスの魅力。

151720517_o1
右袖のハーフスリーブの形状、左袖のハーフスリーブの形状が、それぞれ異なるのですが、身に着けると同じ長さで袖丈が終わるという、緻密に計算されたディテール。

151720517_o3
デザインは凝り過ぎると、それだけで食傷気味になってしまう(飽きてしまう)ものが多いのですが、Rawtusのデザインには”やり過ぎ感”が無い分、シンプルに一着のトップスとして愉しめる装いを増やしてくれるのです。

151720510
パンツ、スカート、ボトムを選ばず楽しめるのもRawtusのトップスの魅力。
心地良いコットンジャージー、そして女性らしいドレープを活かしたデザインは、他では味わえるものではないのかも知れません。(このモデルはブラック、ホワイトの2色)

151718942
そして最後にお勧めするこのトップスは、前出2モデルと少しだけ素材のブレンド率が異なります。
素材はマットにも見えますが、見た目はわずかに艶やかさが増すだけ。

151718942_o1
このモデルではシンプルなハーフスリーブに見せる”脇線ギリギリのプリーツ”によって袖回りのゆとりとボディのゆとりを生み出しているという、ここにもまたRawtusらしい拘りあるディテールがつぎ込まれています。

151718942_o4
このプリーツによって生まれる脇回りの可動域、そして内側にも添えられた同素材の充てによって、常に袖回りが立体的に立つサマを見せています。

151719408_o5
また裾のカットにも工夫が為されています。

151719408_o2
フロントはラウンドしたシャツカット、リアはスクエアされたシャツカットを採用し、裾の出し入れを愉しんだり、またこのディテールから生まれる色のコントラストなども楽しめそうです。

151719408_o3
特にこのトップスにはワイドパンツなど、昨今増え続けているボリュームの在るパンツの相性が非常に良い裾の作りになっています。

裾を押さえつけず、また広がり過ぎず、その程よくストレートに落ちる裾へのラインがワイドパンツなどのシルエットラインに「シンクロ」した時、全身が縦に長く、スッキリと見えるはずです。

このトップスの素材に限って、前出2モデルの柔らかさに加え、滑らかな触り心地があり、滑りの良さを感じます。
つまりレイヤードのインナーとしても使える魅力、更に一着で存在感を見せるのに相応しい『落ち着きの中にある華やかさ』が演出出来ます。

Rawtusはフランスでの人気が高いと言われていますが、こうしたシンプルな物作りに質の高い素材やディテールが組み合わせられ、合理的で存在価値が高い物作りが、海外の女性に受け入れられている理由かも知れませんね。

これから夏に向けて、数少ない点数でスタイルを作りたいと言う方、或いはミニマルにしたいと言う方は、是非Rawtusのトップスをお勧め致します。

簡単且つ心地良く、そして洒脱さに磨きがかかりそうですね。




1-3-11 Minamichitose Nagano 380-0823
Call 026-219-3750
Mail 
info@ilmare-online.jp



【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【6月の店休予定日】
6月18日、25日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED


このページのトップヘ