IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

5D8C74C9-4A18-41CE-891B-AB7CEACDB3BA
早朝から目を疑うような景色で始まった今日の空。

目が覚めると窓の外は再び吹雪が・・・。
3月も下旬だというのに相変わらず景色は冬宛ら。

毎年の事ではありますが今年もジェットコースター並みの天候の上下動。
コロナウィルスも恐ろしいですが、気温差も体調管理に影響を及ぼします。
先ずは基本的な体調管理から気を付けたいですね。
(と言っている端から明日以降は19度まで気温が上がり始めるそうです)

さて、外の天候も気になるところですが、今日は一足先に初夏を視野に入れた"とある"新作をご紹介させて頂きたいと思います。

2014年、弊社の創業20周年を期して立ち上げたプロダクト『Agnelli & Sons』(アニエッリ・アンド・サンズ)は、一つのテーマのもと大人の男女に向けたトータルブランドとして展開しています。

その根底にはイタリアを席巻したファッショニスタたちを輩出したファミリーの存在があります。
それらからインスパイアされる様々な創造が形となって皆様にご覧いただいています。

今回当店がオーダーしたアイテムは『高品質で上品な一枚』がテーマ。

その一枚とはインナーとしても、一枚のトップスとしても存在感を放つシンプル且つベーシックな「スムース・カットソー」。

しかし単なるカットソーでは在りません。

素材にイタリアの三大シャツファブリックメーカーの一つである『ALBINI社』の『Corcoran』と言う非常に微細で細く長い糸を使ったスムースジャージーとでも表現すべきコットン素材です。

IMG_0937
その生地を使い表現したのは細い台衿を持つバンドカラーのカットソー。

149555176_o4
ALBINI社は1876年から続く長い歴史を持ち、英国のトーマス・メイソンやデイビット・ジョン・アンダーソンなどのメーカーを傘下に収め、現在も世界最高峰とされるシャツ生地を世界に提供するメーカーです。

このメーカーは歴史に裏付けられた技術に加え最新技術をも駆使し、細番手で滑らかな肌さわりを特徴とする上質な生地など、このメーカーならではの特別な生地を多く輩出しています。

149555176
この生地は、ALBINI社がエクスクルーシブした、アメリカ、カリフォルニア州のコーコラン(Corcoran)地域で収穫される"スーピマコットン"を使用しており、この『コーコラン』はスーピマコットンの中でも最も繊維が長く強度にも優れているのが特徴で、更に「スーピマコットンの中でも極々僅かしか取れない」

希少な糸

なのです。

149555176_o2
その感触はサラリとしたドライタッチと、とても艶やかで滑らかな触り心地を持ち、この生地独特の微光沢に優れるなど、一目見て上質と解る特別な生地なのです。

149555176_o1
それらに敢えてバンドカラーを取り入れたのは、ジャケットなど羽織物と合わせた際の衿元のおさまりの良さが一つの理由です。

149555176_o3
レイヤーする羽織り物の中に衿元が引っ張られてしまい衿が変形してしまう事を避け、またこの僅かな立体感のお陰で女性的な華奢な首元が作られると同時に、カットソーに有りがちなチープさが解消されます。
(カンヌキで留められた両脇裾のスリットもこのカットソーの魅力を作りだしています)

IMG_0938
同時に、タップリとした身頃と肩から袖までのボリュームによってカジュアルな用途にも適している他、ジーンズやショーツなどシンプルな組み合わせの際にも、カットソーとての見栄えより『一着のブラウス』の様な見栄えを与えてくれることが大きなメリットです。

149555194
この生地の魅力(微光沢や滑らかさなど)を写真でお伝え出来ないのが少々残念ですが、この生地を使い敢えてこのプルオーバーに仕上げた理由が、きっと着続けることによって解って頂けるかも知れません。

149555194_o1
今、イタリア目線によるアメリカンカジュアルは、少々ラギッドな香りのする物に焦点が集まっていますが、それらを大人の女性が身に着けるには違和感を感じます。

149555194_o2
しかしこうした上質で上品な素材を選択する事で、一般的にはチープに捉えられてしまうヘンリーネックの様なカットソーが、大きくステップアップし全く異なる存在に変化します。

149555194_o3
『素材は嘘を付かない』、当店が良く口にする言葉ですが、この素材もまた見る人の目に、触る人の手に、その素晴らしさを確かな物として伝わるでしょう。

何故当店がこの素材を選んだのか、何故この形になったのか、そこには「女性に身に着けて欲しい」からこその究極のデイリーであり、カジュアルであると解釈していただけると思っています。

今回の新作カットソーを是非その手で、その目で感じてみて下さい。

IMG_0943
またその他にもAgnelli & Sonsの新作シャツも入荷しています。
今回は過去のモデルから更にアップデイトしたブラッシュアップモデルを展開しています。

IMG_0939
生地は全5種(内3種は予約完売済)、前出のホワイトのヘリンボーン、この微細なロンドンストライプなど、オフィスは勿論、カジュアルダウンに相応しいコットン素材を中心に展開しています。

IMG_0965
今回はワイドスプレットの衿型や各ボタンピッチや着丈の変更など、より女性らしく美しく見せるディテールを多数取り入れています。

特に衿の開きは非常に女性的でしなやかさをより演出出来るものに仕上がっています。
(※衿に芯地を使用していない為、しなやかで自然な美しさが作られています)

当店が提案するベーシックには質の高さと「美しさ」を適える為の幾つかの拘りがあります。
今回のシャツ、そしてカットソーには、形は違えど、皆様にお伝えしたいものは共通しています。

是非今回の新作を実際に体感してみて下さいね。





1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0588
3連休最後の一日はあいにくの雨天。
春を思わせる穏やかな天候も今日は再び寒い一日に戻ってしまいましたね。

春の雨は嫌いではない私達。
秋や冬の雨と違い、どこか春の足音を感じさせる穏やかで静かな風情を感じます。
こんな日はしっとりコーヒーでも飲みながら一息つきたくなります。

今日はご来店のお客様からこんなお声を頂きました。

「経済を動かす為に買い物をしなくては」

他にも

「微力ですが私達も買い物で楽しみ、これが世の中の仕事を生む手助けになれば」

など、私達のお客様の中には子育て中の方も多く何かと入用で、考える矛先も違う事が多いと思うのですが、皆様思い思いの方法で社会に貢献をされているかと思うと、私達もお店冥利に尽きるのです。

私達だけではなく、今、飲食店や医療関係者が非常に苦しい状況を強いられています。
ウィルスによるこの状況を、今日のこの雨が少しずつ流し去ってくれると良いのですが。

ともあれ早くこの状況が変わり終息へ向かう事だけを祈りたいと思います。

さて、今日はSNSやメールなどでも発信させて頂いておりますが、

『Don't give in to the virus !  Enjoy your Fashion !』

ウィルスに負けるな! ファッションを愉しもう!

の文字を入れてお送りしています。

この状況下でも、ファッションへの興味は尽きる事がありません。

何故ならファッションは「嗜好」(趣味)ですから。

毎日着る者を選ぶだけなら拘りは要りません。
素敵に着飾り、毎日の気分をアップデイトする、そんなポジティブな気持ちがファッションには在ると思うのです。

釣りが好き、車が好き、旅行が好き、などと同じく、「ファッションが好き」は一つの嗜好。

そんな訳で、今日も当店の拙いブログをご覧くださっている方々へ向けお勧めをピックアップさせて頂こうと思います♪

今日は大人の女性が楽しむ為の二つのボトムスをピックアップ。

大人の女性のボトムスと言えば今季はINCOTEXが挙げられますが、そのINCOTEXの中でも今シーズン初めて取り入れるパンツモデルが、このSANDRAです。

IMG_0443_1
美しくシャープなシルエットを持ち味とするワイドレッグに対し、ターンナップ(裾のダブル)されたレングスは若干短く仕上げたアンクルレングス。

IMG_0446_1
それらをベースにウエスト位置を、丁度ベルト一つ分ほど股上を深くする事で脚長効果を生み、またウエストの仕上げには、懐かしのグルカショーツ風のストラップ式を採用。

BR_GS001
80年代を謳歌した方々ならご存じだと思いますが、グルカショーツと言えば、当時多くの人達が取り入れたミリタリー出自のパンツであり、またウエストには交差する特殊なストラップ式を採用し、今や当たり前となったベルトレスの先駆けとも言えるディテール。
(※写真は古いBanana Republicの広告)

この仕様を取り入れる事によって、ウエスト周りに表情が生まれると同時に、今や当たり前となったTEEシャツやカットソーとの組み合わせが、より魅力的になります。

IMG_0873
マーベルト(ベルト部分の布地)を片方のスリットに差し込み、その先のボタンに留める事によってウエストをシッカリとホールドします。

IMG_0874
たったこれだけのディテールですが、一本のパンツに魅力的な表情を生み出します。

IMG_0871
特に春の装いでは軽めのコートとの組み合わせも増える分、パンツに求められるディテールやウエスト位置のバランスは絶対。

IMG_0872
オフィスでの利用は勿論ですが、カジュアルだからこそディテールに凝ったボトムスを取り入れ、シンプルで存在感のある装いを求めたい、それこそが大人の女性の愉しみ方でもあります。

IMG_0445_1
但し、それはこの美しいシルエットが在ってこそ。
腰回りにプリーツを敢えて作らず、ダーツによって膨らみを作り、その峰から裾へ向かうシャープなシルエットこそが生命線。

IMG_0448_1
このパンツの美しいシルエットは(レングスの若干の短さを含め)パンプスやサンダルは勿論、スニーカーとの相性も抜群に良くなります。

特にワイドレッグ(比較的太幅のパンツ)に対して抵抗感を持っている方、或いは身長を気にする方にとっても、このパンツはちょっとしたバランスの調節だけで、直ぐに取り入れられる物になります。

ファッションに苦手意識のある物、或いは試すのに抵抗がある物の多くは、このバランスだけが全てと、当店は敢えて言い切ります。

どんな方にもバランスさえ与えてあげれば、したいオシャレ、してみたい格好が適います。
是非ご興味のある方は店頭へ♪

そしてもう一つ

IMG_0449_origin0011
INCOTEXのボトムスの中でこれまで継続して作られているスカートがこのODILIA。
これまでにも様々な素材を使いオーダーして来たモデルですが、このスカートの魅力は何と言っても大人の女性に相応しい程よい甘さと凛とした印象の残るコンサバティブなシルエット。

IMG_0451_1
無地のモデルではオフィスユースの印象も少々感じられた同モデルですが、春夏は敢えて遊びに振り幅を広げ、綺麗な配色のリーフプリントを選択。

これによってTEEシャツからブラウス、ジャケットまで様々なスタイルに合わせ易く、またファッションをより楽しめる一着に昇華。

IMG_0450_1
素材は非常にしっかりとした印象のある厚みのあるコットンストレッチの生地を使用している為、このスカートの特徴でもある立体感のあるシルエットがハリを以て作り出されています。

またこのスカートはプリーツの重なり合う隙間にウェルトポケットが配されており、さり気なくポケットに手を差し込んだり小さな物を忍ばせたりが出来る実用性も備わっています。

IMG_0452_1
生地のハリと素材の組成による微妙な光沢が生まれ、オリーブとフューシャピンク、ヌーディーなライトピンクのコントラストと共に、より女性らしい魅力を作りだしています。

IMG_0875
シンプルな組み合わせも良いですが、この春夏はより一歩踏み出した趣のあるスタイルに挑戦してみるのもお勧め。

写真の様にクラシカルなメッシュポロシャツやメッシュのフラットパンプスなどを組み合わせ、より夏らしさを感じさせる一つ上のステップを愉しんでみてはいかがでしょうか。

以上、これまでのINCOTEXのイメージとは全く異なるスタイル作りが楽しめる、
"大人の女性が楽しめる"新しい提案。

この春夏を更に愉しく、そして今の状況に負けないポジティブなファッションを愉しむ姿勢も忘れたくないですね。




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_6038
3連休も半ばを迎えた今日は各幹線道路には県外ナンバーの車が非常に目立つ一日になりました。
外出を控える風潮の中、交通機関ではなく自家用車ならば、と思われる人々が多いのでしょうか。
現在の状況を象徴するかのような風景に色々と考えさせられる瞬間でも在りました。

また地元の学生たちにとっても、卒業式が終わり、これから新生活の為の準備に勤しむ時期になりますね。
各々の正確な状況判断が必要な時期だけに、先ずは何をするにも深呼吸してから臨んで欲しいと願ってしまいます。

今日3月21日は国際的な「人種差別撤廃デー」の日。
今から60年前、南アフリカで起こったアパルトヘイト(人種隔離政策)に反対するデモ行進で警察が出動し発砲。
その際70人近くが死亡する事件が起き、この時を境に国連が人種差別の問題に取り組む契機となった事が始まりとされているそうです。

と同時に今日は「世界ダウン症の日」でもあります。
21日に制定された理由には医学的な側面があるようです。
通常は2本であるはずの21番の染色体が3本ある事(異常)によって発症するのがダウン症なのだそう。
この数字に与り21日となったそうです。

ダウン症の日が、この人種差別撤廃デーと同じ日に制定されている事は、何か因果を感じますが、私の親族にもダウン症の身内が居り、何一つ人と変わらない日常生活を送れていても、この症状(様々ですが)の為に、哀しいかな周囲から奇特の目を感じざるを得ない時が在ります。

とてもジレンマを感じる事ですが、ダウン症だけでなく先天性によって持って生まれた症状を持つ子供たちにとって、この世に生まれて来る環境は選べる訳ではない事、そして誰にでも起こり得る遺伝子上の悪戯が、人々の妙な関心を寄せてしまう事への不快さは、ある種の人種差別だと私は思っています。

この世から人種差別がなくなる事を願う一人として、環境、性別、年齢、疾病、嗜好、どんな事にも『正確な知識』を以て接する事、そして奇異の目を向けない事、常に相手の気持ちになる事、人として恥ずべき事の無い行動をとれる人が一人でも増えてくれる事を願っています。

人と人とが譲り合い、支え合う事が小さな社会を、そしてそれらが大きな社会、終には世界を作る事で在る事を改めて感じて欲しいと思います。

世界的に流行している感染症の「今」も含めて。


と、今日も雑談から始まりましたが(最近毎回こんな始まりですね)、
冒頭に挙げた(食事の)写真、少しずつ気温が上がると食事も力の付くものが摂りたくなりますよね。
暖かくなると代謝も上がり、身体は力の出る物を欲する様な気がします。

お肉を食べて、動いて、寒い冬の間に滞った血の巡りを良くする。
とっても大切な事だと思います。

ウィルス蔓延によって外出を控える風潮が強まってからというもの、街中の飲食店は非常に苦しい状況を余儀なくされているお店も多いと聞きます。
中には97%もの売り上げ減少と言う破滅的な状況のお店もあるのだとか。

決して「食べに出てはいけない」訳では無いんです。

むしろ、こんな時こそ「食べに出て経済的に活性化する」ことは必要なのではないでしょうか?

何かを食べに出掛けたら、ウィルスに感染するのでしょうか?
答えは「ノー」です。

感染を気にするならば、手洗いやうがいの励行を促すべきで、自宅にこもりっきりが必ずしも良い事だとは(私的には)思いません。

しっかりとした予防策を以て、また正しい知識のもと行動することが大切なのであって、軍隊の様に上官の命令の様に聞き入る様は、どうもいただけません。

ティッシュペーパーが巷から姿を消した時の様に、正しい知識さえあれば、なにも不安に感じることは無いのですから。

昨年の台風以降、今、私達の生活の中には様々な問題が起こっています。
しかし、一人一人が正確な情報と正しい知識をもとに行動すれば、いつもと変わらぬ毎日を送る事が出来るはずです。

いつでも冷静に、そして何をする事が正しい事なのかを自問自答しながら行動したいですね。

(いつになったら本題に移るんだろう・・・)と思っていらっしゃる方、ここからが本題です。(やっと)

春から夏にかけて、この上下動する気温に対処してくれる一着のトップス。

涼しい日も、暑い日も、使い方で長い春夏を賄えるものがあったら願ったり適ったり、と思いますよね。

それが、、、あるんです。

bafy_blog001
先日も魅力的なポロシャツでご紹介させて頂いたイタリアのニット専業ブランド『BAFY』。

149507960
この何気ないシンプルでベーシックな形のクルーネックのニット、実は使用する糸に非常に細い糸を使って編まれており、風通しの良い適度なピッチによって夏まで使える一着に仕上がっているのです。

149507960_o1
元々大手ブランドのOEMを手掛けるファクトリーブランドゆえ、糸のクォリティコントロールはお手の物。

それどころか季節や仕様にあった最適な素材の選択や凝った編み方が出来る事も、BAFYの最たる魅力の一つです。


このニットには表面にバスケットを模った編地を用いており、立体感のある豊かな表情に加え、触り心地に

リネンの様なシャリ感

があり、コットン100%素材とは思えないほど、清涼感に優れています。

149507972
涼しい日にはシャツやカットソーとのレイヤードや、ジャケットのインナーとして、また暑い日には一枚で着るなど、この『素材』だからこそ、幅広い季節を愉しむ事が出来ます。


149507972_o1
触れた瞬間の触り心地はまさにリネンのようで、真夏にも間違いなく活躍してくれる一着になります。
カラーは前出のホワイトとこちらのライトブラウンの2色をオーダー。

IMG_9387
夏にはショーツとの組み合わせで、クルーズ感も増し、まさに大人の夏の装いにピッタリのクォリティスタイルが叶えられます。

IMG_9380
ミドルゲージのニット(プルオーバー)では暑かった夏も、今年はこのハイゲージで快適に過ごせそうです。(※写真はミドルゲージ)

これから始まる春、そして真夏までの長い季節を存分に楽しめるニットです。

「夏に長袖のニットなんて着ていられないよ!」

と言う方、、、ショートスリーブのお勧めも有ります!

それがコチラ

149508006
こちらもまたシンプルでベーシックそのものですが、実はよ~く見てみると、素材がまた凝っています。

149508006_o1
このニットはスラブ風の凹凸を表情に生かした、「リネン」を主成分にした

まるで半袖Tシャツ

の様なリネンニットなのです。

しかし言葉通りに受け取ると、リネン=ガサガサしていそう、と思われる方も少なくないと思うのですが、実は触れると直ぐにそれらが間違った概念だと察します。

このニット、どう考えても『コットンかシルク』にしか感じられないほど、

滑らかで艶やか、そして何よりフワフワに柔らかい

のです。

形そのものはTシャツのようですが、触れても袖を通しても未だ、それらがリネンで在る事が疑わしい程、このニットは柔らかいのです。

"夏=コットンのTシャツ"の概念は最早過去のもの。

男性、それも大人紳士たるもの、夏は上質なニットを身に着け、ゆとりある出で立ちで居たいものです。

今日ご紹介したBAFYのニットたちは、このブランドの本当の素晴らしさが「素材の選択」で在る事を、つくづく感じさせてくれます。

是非今年の春夏は、美味しい物を食べて身体を健康にして、そして新しい洋服を着て心も健康にして、最終的には世の中の経済の為に寄与する、そんな循環の一端を担う春夏にしてみませんか?

(今日もかなり無理やりな新作紹介でしたね・・・多謝)




1-3-11 minamichitose nagano 380-0823
call 026-219-3750
mail 
info@ilmare-online.jp




【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、
ホームページ、或いはOnline Storeトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【3月・4月の店休予定日】
3月26日、4月2日、9日、16日、23日
 オンラインストアのご利用の場合、15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。

(※事情により店休日が変則的になる恐れが御座います。 予めご了承下さいます様お願い申し上げます。)
※木曜・日曜・祝祭日は19時閉店

【オンラインストアをご利用のお客様へ】
店休日前日・当日でのご注文の場合、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合は、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


COPYRIGHT (C) 2012-18 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ