IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

IMG_9937
穏やかな陽射しに包まれた今週末。
昨日には大きな地震があり、東北地方の人々の安否が心配されるところですが、自然災害がある度に、様々な備えを痛感させられます。

幸い私達の住む地域では大きな揺れもありませんでしたが、一昨年の大型の台風以降、人間の手ではどうにもならない脅威を心の何処かに忘れずに据えておかなければなりませんね。

ともあれ今後新たな地震が起こらない事を願うばかりです。

さて、コロナウィルスへの対処も1年が経とうとしている今、マスクのファッション化を含め、様々なアイディア商品が世に出回り始めています。

真偽は定かでは無いものの、不織布マスク以外のマスクに効果がそれ程見られないと言う方も在れば、二重にマスクをつける方等々、常に身近にある対コロナウィルスとしての対策は必須。

そんな時、「本当に必要な機能とファッション性が両立された物が在れば良いのに」と思っていた方、実はあったんです。

それも今季から新たに当店に仲間入りするイタリア、ビエラ地方のブランド『destin』(デスティン)に。

Top_Slideshow_destin_SS2021_002
destinは、イタリアで古くから繊維の街として知られるビエラ地方に拠を構えるブランドで、デザイナーであるジュゼッペ・ガルバッチョが高級カシミアメーカーとして知られるコロンボ社などで長年腕を磨き、その後立ち上げたブランドです。

そのコレクションはストールやスカーフに始まり、素材には生地にする事が困難な超極細番手の糸を使ったり、素材の表面に凹凸が在る物など、非常に難しい素材を自社の熟練の職人達の手で”ハンドメイド”で作られています。

その高い技術力は、セリーヌやトム・フォードなどメゾンのOEMを請け負う事で証明されており、一目では解らない高い技術が結集されているのがdestinのネックウェアなのです。

そのdestinのラインナップの中で、今回当店が選んだ物の中に”或る特別な素材”を用いた物が在ります。

PhotoRoom_20210213_190403
それが、このバンダナたちです。

元々destinはブランドアイコンにもバンダナモチーフを使用しており、そこには”相反する存在価値”を見出し、それらを読み取る事が出来るのですが(これについては後程記させて頂きます)、注目すべきは、このバンダナに使用されている”素材”です。

PhotoRoom_20210213_190004
生地そのものはコットンですが、見た目の印象と”バンダナ”と言う言葉のイメージからは想像つかない程、ふんわりと柔らかな感触を持ち、まるでガーゼ質の様な素材。

PhotoRoom_20210213_185819
触れると、それがバンダナと呼ぶには烏滸がましい程、とても柔らかく、ブランドのアイデンティティの一つである”高品質”さを、あえてチープでカジュアルな”バンダナ”に仕上げる、相反するラグジュアリーを感じさせる仕上がりなのです。

PhotoRoom_20210213_190137
そして、このバンダナにはもっと素晴らしい機能が備わっています。

それは、表面に特殊な加工を施されている事によって、今まさに世界を蔓延しているコロナウィルスを始めとする様々なウィルスを除去すると言うもの。

PhotoRoom_20210213_185325
この素材には、スイスの企業が開発した『HeiQ Viroblock』(ヘイク・ヴァイロブロック)という技術が使われています。

この技術は、簡単に言ってしまうと、素材に菌が付着しても、30分間に有効な99.99%のウィルスが除菌されると言う画期的な加工なのです。

PhotoRoom_20210213_185339
何故、その加工が必要なのか? それはこのバンダナが必要に迫られた時、マスクとして機能する大きさ、使い勝手として考えられ作られているからなのです。

海外でも稀に目にするバンダナやスカーフをマスク代りにする姿、それを本当の機能性と共に作ってしまおうと言うのがdestinの素晴らしいところ。

PhotoRoom_20210213_185544
基本的にはユニセックスで作られているこのバンダナ、大きさも60㎝×60㎝と、一般的なバンダナよりも大き目のサイズで作られていることから、口回りを覆うには必要にして充分。

FAD5BFA4-9284-467D-A461-F998D70E4585
また肌に触れても前述の様に、非常に柔らかな感触で、一般的に想像されるようなバンダナのゴワゴワとした感触は皆無。

それゆえ、バッグ等に備えたり、勿論、通常のバンダナとしてネックウェアとして愉しんだり、様々な用途を考える事が出来る優れモノ。

219829EF-683F-4822-B1B6-AD42E43CCFDF
destinの魅力を一言で表現するのは中々難しいのですが、当店に長年お付き合いくださっている方々なら察しが付くであろう、まさに当店がこの地に降り立って以降謳っているテーマ『ステルスウェルス』こそが、まさにそれ。

1980FFFE-FBF0-4A1F-965C-53B5FDD6F9D3
誰もが一度は手にした事があるだろう日常的なアイテムを、極上の素材で作り上げ、表現すると言う、その相反する魅力こそが、destinの最大の特徴でもあります。

PhotoRoom_20210213_192256
またこの技術を使っているバンダナは、単色だけではなく、このダブルフェイスも同様に作られています。

PhotoRoom_20210213_192021
極細番手の糸で作られたバンダナを表裏合わせて縫い上げ、リバーシブルとして使えるように作られています。

PhotoRoom_20210213_191953
魅せる色合い、使える色合い、衿元の色の魅せ方は個性として顕れます。

PhotoRoom_20210213_191631
柔らかく上質な糸ですが、二重になっている事から、一枚物に比べ少々のハリが在ります。

PhotoRoom_20210213_191643
気分によって使い分けたり、或いは簡素な装いに奥行きを作ったり、ここにもdestinらしいアイディアが高い品質と高い技術によって表現されています。

760A159C-27C6-464F-8736-6C6FFA598DA4
バンダナと言う言葉によって、それらがネックウェアとしての選択肢が限られていると思っている方が多いと思いますが、ここまで品質を高めると、それらは”バンダナの顔をした上質なスカーフ”として受け止められそうです。

上質で、使い易く、そして今まさに必要とする抗ウィルス耐性を持つネックウェアは、恐らくそれ程見る事が無いでしょう。

ギフトとしても良し、勿論、自分自身のファッションアイテムとして、或いは心の安心として、是非とも手に入れて頂きたい逸品です。

※HeiQ Viroblockについてはコチラから
(海外サイト)

そして、最後にお勧めするのは、ここまでの抗ウィルス製品ではなく、destinが本来提案する上質なスカーフ(或いはストール)です。

PhotoRoom_20210213_183923
シルクとウールを丁度半分ずつブレンドして作られた極細糸によって作られた、エアリーで心地良い肌触りの一枚。

PhotoRoom_20210213_183934
ブランドアイコンとしても使われるバンダナモチーフ(柄)は、前述の様に、日常的な存在であるバンダナをラグジュアリーな素材で表現するといった、相反する魅力を体現している訳ですが、当店は今回のコレクションからブラックとオリーブグレーの2つのカラーをオーダー。

PhotoRoom_20210213_183947
コレクションのシーズンごとに絵柄が変わるのも、このブランドの緻密さを見せる所ですが、何よりソリッドな色の魅力と上質な糸の見事なまでの美しさや柔らかさは、このブランドならではの魅力を存分に感じさせてくれます。

PhotoRoom_20210213_184057
大きさは90㎝×90㎝と、ちょうど多くのブランドが採用する最も一般的なスカーフサイズの大きさ(少し大き目)です。

7C27E541-1DBB-451E-8D2D-D4CAF2369A15
ウールとシルクが50%ずつ使われる事によって、春から秋まで、季節を問わず使えるユーティリティアイテムとして威力を発揮します。

4747500B-A499-4D43-9DD1-DB34DAD3F4C0
特に初夏から真夏の陽射しにも必須な大判のスカーフは、冷房対策としても女性にとって大きな役割を担っています。

PhotoRoom_20210213_184539
肌に触れた感触の自然な柔らかさ、心地良さは、一目でそれらが上質で在る事を理解させてくれます。

PhotoRoom_20210213_184550
またソリッドカラーにホワイトの柄をあしらっている事から、シンプルな装いの時には存在感を、また凝った装いの中では邪魔をしない等、実に多くのスタイルに(意外なほど)取り入れ易いのも特徴です。

88590972-0E74-4888-93D4-1EBE422CD315
大人の持ち物として、女性も男性も幾つかは手にしておきたい、これらのスカーフたち。

4357A1EB-54B1-46CA-BF0D-90F49AFF13C0
この一年間、多くの人々を苦しめているコロナウィルス、そして必ずやって来る春の紫外線など、実に多くのメリットを与えてくれるdestinのネックウェアたち。

これからの季節を、より楽しみと共に過ごさせてくれるdestinを、是非この機会に試してみては如何でしょうか。

勿論、ギフトとしてもお勧めです。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8328
再び関東から甲信越を覆っている強い寒気に、日中から寒さが強まっている今日。
2月もようやく中盤に差し掛かろうという今、寒さを帯びてはいるものの、少しずつ春に向け空は動き始めている様に思います。

当店ではこの季節に必ず手に入れて置いて欲しい物があります。
一つは冬の始まり(秋)のセール商品、そしてもう一つはコットンのカーディガンです。

女性の装いに於いて春と秋に重要な役割を担ってくれるカーディガンは、春から夏までしっかり使える”良質且つ使い易い”事が重要で、特にニットウェアを専門にしているCRUCIANIの様なラグジュアリーなニットメーカーの製品には、他では得られない特徴的な心地良さやエッセンスが備わっています。

PhotoRoom_20210206_131923
昨年に続いて今季も登場のキッコディリーゾ(Chicco di riso)のロングカーディガンは、マストハブの一つとして多くの方々にお勧めしているニットです。

PhotoRoom_20210206_131958
イタリア語で米粒を指すキッコディリーゾは、この編み目に由来していると想像に容易い、非常に細かく且つしっかりと編み込まれており、コットンのニット素材にありがちな華奢で物足りないと言った繊細さを感じる事がありません。(写真はライトグレー)

PhotoRoom_20210206_132022
また肌に密着する面積が点になる事によって、夏のベタ付く気候にも快適な心地良さを提供してくれます。

PhotoRoom_20210206_132046
昨年同様、全体にたっぷりと身頃を取り、ヒップ回りを覆う着丈は、実に多くのスタイルに取り入れ易く、またオンオフ問わず使える一着としてお勧めです。(写真はライトベージュ)

PhotoRoom_20210206_132108
縫い目の少ない独特な減らしの編地によって作られる肩回りの曲線は、女性らしさと共に上質なニットウェアである事を顕しています。

PhotoRoom_20210208_163942
心地良いニットには心地良いカットソーを合わせ、常にストレスフリーで季節を迎えたいもの。

PhotoRoom_20210208_163930
このニットはインナーにカットソーでもシャツでも、はたまたワンピースでも、どんな装いにも合わせ易い点も魅力で、オフィスワークでも、リモートワークでも、いつどんな時もサッと羽織れる気軽さもメリットですね。

PhotoRoom_20210208_163917
また休日でも、その役割は変わる事が無く、このライトベージュは特にグレーのジーンズを合わせて、穏やかなトーンでリラックスした装いを楽しめそうです。

PhotoRoom_20210208_164602
年齢と共にペールトーンの扱いを悩む方も多いと思いますが、淡い穏やかな色にははっきりとしたコントラストを付けてあげる事で、比較的簡単に楽しむ事が出来ます。

PhotoRoom_20210208_152752
そして今回の入荷の中で最もお勧めしたい色が、このライトピンクです。
一見しただけではピンクぽさがあまり伝わらない程、非常に淡い色合いで、春夏の装いに優し気な雰囲気を齎してくれる、まさに大人のピンクと言える一色です。

PhotoRoom_20210208_152850
たっぷりとした身頃が背面にも緩やかなドレープを生み、ベーシックな形に見えて、実はとても立体的なニットなのですね。

PhotoRoom_20210208_160629
ライトピンクも組み合わせを間違ってしまうと、甘すぎたり、ちょっぴり脱線したオシャレになりがちな、とてもデリケートな色。

だからこそ、装いに取り入れた時の完成度は、他の色の何倍も高くなるのですね。

PhotoRoom_20210208_160522
当店がお勧めするのは、ライトグレーやトープカラーなどの好相性の色。
トップに淡い色があると、とかくボトムではっきりとした色を付けたり、或いはホワイト等で全体を淡くしがちですが、『トップの色よりほんの少し濃い』色を合わせると、その絶妙な按配が洒脱なイメージを作ってくれます。

PhotoRoom_20210208_161050
バッグにも茶系を合わせ、ちょっぴり効かせる色を加えるのもお勧め。

PhotoRoom_20210208_162723
もう少し濃い目のチャコールくらいの色合いを合わせた時には、靴やバッグの色も同時に濃くすると、全体のバランスが取り易くなります。

PhotoRoom_20210208_162740
物足りなさを感じたら、襟元にスカーフやネックレスなど、主張過ぎない程度のアクセサリーを加えてみるのも良いですね。

PhotoRoom_20210208_164619
誰もが一度は試した事があろうピンクにも、その意外な組み合わせの難しさゆえ、以降敬遠してきた方も多いと思います。

淡いライトピンクは、きちんと色のバランスを合わせることで、他のどの色よりも顔映えや存在感、印象がプラスに働くカラーです。

今回のキッコディリーゾシリーズのカーディガンは毎シーズン人気のニットですので、是非今季こそ、と思われている方はお早目に店頭へ。

今季のペールトーンは、どの色も扱い易く、そして大人の女性らしさを助けてくれるお勧めの3カラーです♪





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

季節の変わり目になると、急に気になり始めるのがバッグや靴など装いを締める役割を担うものたち。
今年は特に晴れの日に恵まれている長野地方ですが、雪や雨の日が少ないとオシャレにも俄然チカラが入る、そんな気持ちにさせられます。

シーズン初めは先ずは足元から、と言う方も多いと思うのですが、残念ながら海外からの入荷が遅れておりますので、今日は装いを締める一つである”バッグ”にフォーカスして見ました。

Bags_001
昨年秋冬に初めて取り扱って以降、その機能性や作りの緻密さに多くの方々が評価してくださったイタリア、ボローニャの老舗企業『ATELIER LAVA』(アトリエ・ラヴァ)。

このブランドは1968年設立と、その歴史は古く、実に50年以上もの間、様々なバッグを作り続けている専業メーカーです。

機能性や革質を謳うブランドは数多在れど、その実、実際に使ってみて感じる”確かな機能性”に満足を得られるものは、それ程多くは無いように思います。

特にレザーを用いたものになると、尚更の事、「革が重い」「硬い」など、革特有の持ち味が逆に後ろ髪を引く事も在ろうかと思います。

近年、多くのブランドが革の軽量化を計り、それらはレザージャケット等のアパレルに至るまで、実に多くのレザーブランドが、先進技術によって、それまでのデメリットを解消しています。

多分に漏れず、このATELIER LAVAもその一つで、一般的に厚みを削る事によって軽量化や柔らかさを求めるのですが、ATELIER LAVAのバッグに使われるレザーには、その薄さが在りません。

PhotoRoom_20210205_184022
昨年秋冬にも同型で展開していたエディターズバッグの風情を持ったトートバッグも、その一つで、革がしっかりと厚みを持つのに対し、実際手に持ってみると、このサイズに有りがちなズシッと来る感覚が無いのです。

PhotoRoom_20210205_183930
革の品質を見極め選定し、それらを丹念に縫い上げ、ATELIER LAVAのバッグは完成します。
そこには手練の職人による高い技術と、副資材を極力省きながらも丈夫なバッグを作り上げる、まさに長年の英知と経験を生かした物作りで在る事を感じさせます。

PhotoRoom_20210205_183920
また機能性では、たかがトートバッグと侮るなかれ、サイズに応じた脚鋲を備えたり、荷室のコンパートメントにも、実に考え抜かれた仕様で作られている事が、直ぐに解ります。

PhotoRoom_20210205_184309
当たり前と言えば当たり前、その当たり前の事を自然に形として成すことで、人々にネガティブな感情を沸かせない、それこそがバッグを作る職人達が込めた『見えないチカラ』で在ることを窺い知る事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_184246
このトートバッグは、その魅力を感じるのに相応しく、大きさ(収納力)や軽さ、柔らかさ、中のコンパートメント等、その全てにATELIER LAVAを感じる事が出来ます。

PhotoRoom_20210205_183857
深く底面に届くまで確保された中央のファスナー式ポケットは、両側に荷物を分けて入れても、両サイドが縫われている為、中で荷物が行き来する事が在りません。

こうしたチョットした事が、実際使っていて気付かされる”痒い所に手が届く”物だったりするのです。

42842D4E-E068-4488-B17A-A45E5B532A95
上部が段差になっている事から、ストールや新聞、或いはバゲットなどを置いても横に零れ落ちる事が無い等、形としても機能美から得られている部分が沢山あります。

IMG_8784
身長150㎝のスタッフが持っても、肩に掛ける事が出来るハンドルのお陰もあり、日常的に便利なバッグとして威力を発揮してくれます。

IMG_8785
装いを締める役割を担うバッグも、機能と見た目の両方が大切なのは言うまでも無く、またそれらには過度なデザインやディテールが無い事も、スタイル完成を邪魔しない大きなポイントでも在りますね。

PhotoRoom_20210205_123258
そしてこのバッグが今回最も目を引く存在で、昨年秋に行ったATELIER LAVAのパーソナルオーダー時には、このバッグは存在していませんでした。

ところが当店がブランドのアーカイブから発見し、急遽、特別にオーダーさせて頂いた経緯が在ります。

PhotoRoom_20210205_123308
形は所謂、オータクロア型で、特徴的なのがハンドルが肩掛け可能な長さに仕上がっている所。

PhotoRoom_20210205_184322
内部はコンパートメントは無く、大きく開く開口部から沢山の荷物が入れられる充分な容量。
(ライニングはスウェードです)

PhotoRoom_20210205_184346
底面には鋲付きで、足元に置いたりするのも躊躇なく可能になります。

PhotoRoom_20210205_184439
そして、前出のトートバッグ同様、このバッグもまたしっかりとした作りに対して、想像以上の軽さと柔らかさを持ち、それでいて自立する作りの確かさが伝わって来ます。

BEB42B45-5491-41A1-9FA5-BFD957F18E28
実際に持ってみると、それ程の大きさは無く、日常的に使うバッグと大差なく収まります。
勿論、ビジネスから週末まで、幅広く使える形、サイズゆえ、その日のスタイルに合わせて大人の装いを楽しめそうです。

7741ADAF-45C8-4F92-A65E-50E6E909A20F
またこのバッグもまた肩掛けが出来るハンドルになっている事によって、小柄な女性でも難なく使う事が出来ます。
身長150㎝のスタッフでも、充分ファッションの一部として機能しています。

Photo_customer001
女性にとってのバッグの存在は、洋服同様着替えるものでもあります。
このバッグの魅力は、どんなスタイルでもスポイルしてしまうところ。
オンオフ問わず楽しめる、お勧めのバッグである事は確かです。

PhotoRoom_20210205_151254
そして最後にお勧めしたいこのドキュメントケース(クラッチ)は、多様な使い道があるのに加えて、機能性、シンプルなデザイン、その全てに於いて魅力的な一作。

PhotoRoom_20210205_151238
革は前出のバッグで採用していたシュリンクレザーとは違い、エンボスを施したシッカリと硬さのある物を使用しています。

PhotoRoom_20210205_151228
両方から開くダブルファスナーは、開口時に180度、真平になる作りになっています。
これによって、中身の荷物が取り出し易かったり、全ての収納を有効に使う事が出来ます。

Photo_customer002
大きなマチ付きのポケットには、タブレットを収納してもなお余裕がある大きさで、A5サイズのノートパソコン等も持ちあるく事が出来そうです。

PhotoRoom_20210205_151055
このバッグは中身を守るのと同時に、そのシンプルでソリッドな魅力によって出しゃばり過ぎない、名脇役として活躍しそうな存在感が在ります。

PhotoRoom_20210205_151034
誰もが想像に容易く、そして実際に使った時の機能性が十二分な内容で備わり、またクラッチバッグとして持つ事も出来る為、男性、女性問わず、スタイルに合った持ち方、使い方が出来る事も魅力の一つ。

PhotoRoom_20210205_151206
当店スタッフも購入した、このドキュメントケースは、スタイリッシュに見えるだけでなく、普段バッグの中に散乱しそうな小さな荷物を一つにまとめ、スッキリと手に出来ることが決め手になっています。

PhotoRoom_20210205_151142
カラーも3種類の色をオーダーし、それぞれが大人らしい落ち着きのある色合いに仕上げています。

0EEB4FA2-060B-410C-8A50-5CEA5CB53EDE
季節の変わり目に相応しい新作バッグの数々。
この他にも店内にはバッグのラインナップが少しずつ増え始めています。

足元と同じく、気分を新たにしてくれるバッグの新調を、是非この機会に検討してみては如何でしょうか。

当たり前の事が自然にできるボローニャの老舗が、きっと沢山の魅力を感じさせてくれるに違いありません。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月4日、18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ