IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

e3bbf973.jpg

朝晩の空気が冷え込みを感じるまでに進んだ今週。
羽織物を持たずして、お出掛けがままならないほど、秋の空気は一気に充満しはじめています。

cde5e935.jpg

昨日はFiore*Bruciareの最新作となる非常に堅牢な生デニムを使用したテーラードジャケットの新作が到着し、新たな切り口を求めてご来店下さる方々も続いています。

122c6c24.jpg

このジャケットについては、また後日改めるとして、このジャケット、実際職人が嫌がるほど、その生地は厚くしっかりとしており、針を通すのにも金槌を使うほどに苦労したと聞かされています。
つまり、それほど手のかかった一着と言う事になりますね。

P9100722
さてさて、今日皆さまにお伝えしておきたいのが、HERNOの新作コートであるこちらのモデル。

P9100715
既に店頭でご覧になられた方もいらっしゃると思いますが、このモデルに使用されているアウトシェルの素材は、アウトドアアイテムがお好きな方ならば想像に容易い、いわゆるロクヨン(60:40)と呼ばれるコットン×ポリエステル(或いはナイロン)を用いた素材に、非常に感触や見た目も近い物を使用しています。

P9100710
吸湿撥水性に優れたこのアウトシェルの中に仕込まれるダウンたちは、HERNOお得意のダウンが内臓されているわけですが、このモデルには、実は既にメンズのHERNOで昨年冬に発表されている『SUB-ZERO』と言う新型ハイテックモデルを使用しています。

P9100705
このSUB-ZERO、何なのか全くわからない記号だと思うのですが、早く言ってしまえば、極寒の地でさえも、ダウンの中を36度に保つ機能性を持った特別なHERNOである事を指しています。

P9100708
表面にはアウトドアな表情を持ち、今日的なアウターの魅力そのままを見せており、内容にも妥協のないあたりが、またHERNOらしい、HERNOの真骨頂的ファクターでもあると言えます。

P9100713
HERNOへのイメージを、単なるラグジュアリーとして固定されている方々に、ここで釘を刺しておきたいのが、HERNOはもともと同じ仕様を二度作る事が無い他、カテゴリーとして、何かにカテゴライズされる事が無く、難しい稀なブランドでもあります。

P9100716
単にクラシコイタリア協会の会長クラウディオがけん引している、それだけのブランドではなく、イメージからなるオーソドックスで、トラディショナルかつ女性的な印象だけを持たれている方にとっては、今後の展開は全く裏返される物が沢山ラインナップされる事でしょう。

P9100719
昨年にはゴアテックス社と共同開発された素材『ラミナー』を、そして今年春にはマットな新たなナイロンを、そして次なる春には再びベーシックかつクラシックなHERNO本来の持つトラディションを展開するなど、常に時代性とモード、アクティブ、ベーシック、クラシックと、様々な切り口と展開を持つブランドこそがHERNOであり、毎シーズン見応えがある理由であるとも言えます。

P9100720
現在展開している、このSUB-ZEROシリーズは、日本の風土上最も理に適ったコートであり、薄着が主な方も、レイヤードが多い方も、いずれも着た時の見た目がスッキリとしている為、ダウンジャケット然とした見た目を持たない、これこそが何よりものメリットである事を、気づかされるには、あと数か月時間が必要かもしれません。

P9100717
しかし、アウター事情からなる年々早まるコートの選択は、実シーズンを前に、ほとんどのモデルが仕上がり、完売へと向かうのが現状。
当店でも既に4分の1程度が入荷済みとなり、これから益々涼しさを増すころには、更なる厚みを持ったダウンやコート類への転換期がやって来ます。

多くのラインナップを持ち、更に多くのカテゴリーを持つHERNOの魅力は、購入のタイミングが難しい反面、脳内を刺激されるモデルが出た時こそが、まさに買い時。

今回当店が推す、このSUB-ZEROシリーズは、まさに今季のコートのお勧めの一つである事は言うまでもありません。

現在、全2色、サイズ共に揃っておりますので、是非この秋冬のコート探しの中の一つに加えてみてはいかがでしょうか。

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月16日(水)、24日(木)は店休予定日(予定)となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/14
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


秋晴れを思わせる天候に恵まれ、今日はご来店の多くの方々が、ようやくレイヤード、色の組み合わせを楽しむ週末になりました。

IMG_0631

羽織る装いが増える事によって、色や組み合わせが春夏に比べ多岐にわたる秋は、考える楽しみ、装う楽しみが増える季節。

IMG_0026
特に今の初秋の季節は夏の色合いを取り入れながら秋を匂わす事が出来る稀有な数週間と言う事もあって、様々な素材の組み合わせが楽しめます。

IMG_0633
スタッフも今日は、シルク×リネンのツィード(パーソナルオーダー)のジャケットに、モダール×カシミアのニット、Upper Hightsのホワイトデニムと言った、シーズンレスの組み合わせ。

ここで一反話が逸れますが、かつてUpper Hightsのホワイトデニム(Slender)の腰回りの履きジワや硬さを訴える方が多く、その都度、『洗いを繰り返して下さい』と申し伝えてまいりましたが、スタッフも、その洗いを繰り返した事によって、素材そのもののノリが取れるかの様な質感の変化を実感し、改めてUpper Hightsのホワイトデニムの良さをみなさんに伝えています。
まだ試された事の無い方も、是非一度Upper Hightsの地厚な素材感を楽しんで下さい。
冬までしっかりと使える適度な厚みと堅牢性が皆さんにとって大きな武器となる事間違いなしです。

IMG_0635
また、全ての方に同様にとは申しませんが、男性だけの特権的効果アイテムでもあるポケットスクエア(チーフ)も、色数が少なくモノトーンに近い装いにこそ、立体感を与えてくれます。
パーソナルオーダーで誂えて頂いた皆さまのジャケットには、深さを以て誂えておりますので、十分ポケットに収まります♬

IMG_0027
その他にも、秋の新作ボトムが連続して到着しておりますが、いずれも様々なサイズチョイスや丈のバランス感によって、異なるスタイルに適応するフレキシブルアイテムでもあるFiore*Bruciareの各新作パンツ。

4f91ffc2.jpg

様々な思いの元、バランスを変えても腰回りのフィット感を変える事無く選択できる様フィッティング出来る、当店渾身のパンツたち。

既に店頭在庫は皆無ですが、あまりにも皆さまにご覧頂く前の完売劇とあって、急遽新たにロロ・ピアーナによるファブリックなどを調達し、新たなディテールでの検討に入っています。
ご入手が敵わなかった方、或いはバリエーションを揃えたい方、更にはフィット感に満足を頂けた方々には、是非次なる新作を楽しみにお待ちいただければと思っております。

6378ab54.jpg

そして、抵抗感を持っている方ほど、心惹かれている稀有な存在が、今回のFiore*Bruciareの新作ジレ。
細部のディテールをくまなく変更し、サンプルから大きくフィット感や立体感、全てが女性の体に対しての物に変わりました。

今回ご用意させていただいている中庸なグリーンカラーのジレは、単に紳士的に着こなすのではなく、あえて洗濯機でジャブジャブと洗って頂き、シワや退色を楽しみながら、一つのヴィンテージアイテムの様な味わいを加える為の物として作製しています。

使用した非常に地厚なコットンストレッチからは、バストなどを立体的に、且つウエストのシェイプはバックの尾錠を両開きにした事により、更にタイトに、と女性の体を女性的にかつ大人の魅力を作る為のアイテムとしても秀逸なつくりに仕上がっています。
こうしたシルエットやディテールをダメージのある薄色デニムに合わせて頂くなどのスタイルアップもお勧めしています。

現在3サイズをご用意し、ある程度の数量をご用意させていただいておりますが、徐々に数が減り始めております。
ご興味のある方は是非一度試して頂ければと思います。

3dddbc2d.jpg

さて、、、今日は男性顧客様にとって、長い道のりとなった商品がようやくの入荷を果たしています。
かつて半年を棒に振ったイタリア、ナポリの名カミチェリアであるVincenzo di Ruggiero(ヴィンチェンツォ・ディ・ルッジェーロ)のシャツが、満を持してようやく入荷となりました。

a356b58f.jpg

この小さなカミチェリアは、世界有数のシャツ仕立て屋が集う街ナポリに在って、その昔から、通りの並びにアットリーニが店を営んでいたことなどから、アットリーニのシャツなども手掛ける優秀なカミチェリアとして知られています。

f07aa683.jpg

丁度一年前、ヴィンチェンツォが、ご夫婦で来日した際、もともと当店モデルとして各部のディテールを変更した別注モデルを幾つかオーダーしていたのですが、この春入荷を待てども待てども、まったく届く気配が無く、ふたを開けてみれば、インポーターの手違い?トラブル?によって、全てのオーダーがキャンセルされてしまうと言う憂き目にあってしまいました。

2bdc4f05.jpg

ルッジェーロのシャツは、大きく分けて5か所、7か所、12か所と、手作業で行う部位が増えるごとに、その価格が異なる他、使用されるファブリックによっても、ブロードでは140番双糸などの高級ファブリックや粗野感のあるフランネルやリネンなど、更に襟型やボタン、その他各部のフィニッシュなども含め、様々なバリエーションを持ったカミチェリア。

cf51a001.jpg

今回、その中から当店がチョイスしたのは5か所をハンドで仕上げる各モデル。

f2cf7370.jpg

厚地のデニム素材をカジュアルに、そしてジャケットスタイルのハズシにと、もはや言うまでもなく存在価値、存在意義が重要となっているデニムシャツが1型。

eace43f3.jpg

肩の頂点には確かに手仕事によって縫い付けられたステッチも生きています。

7c1e72e5.jpg

また、ボタンの色も統一感を選択したり、襟型などディテールも含め、全て異なる仕様を選択しています。

51ae5ba9.jpg

ストライプに太目の綾を持ったヘリンボーン。

31a8b7f1.jpg

ビジネスシーンではなく、あえてダメージやヤレ感のあるジーンズにこそ合わせて頂きたい王道中の王道を、あえてチョイス。
肉厚のヘリンボーンが、その日のスタイルに趣と立体感を与える一着。

1d93c51e.jpg

同じく、厚みのあるヘリンボーン素材を、あえてホワイトのカッタウェイでオーダー。

2e7e86b5.jpg

定番的存在だからこそ求めるクォリティが、ルッジェーロのシャツには確実に存在しています。

4791a529.jpg

バックヨークのギャザーの無数の寄りシワから、丹念にいせ込まれた事が解ります。

今回用意させていただいたルッジェーロのシャツたちには、ん?と思わせるプライスが設定されています。
これまで持たれていたシャツへの価値観や世界観を少し変えてくれる一着と成り得る可能性を秘めています。

P9070582
更に、所変わればイタリアのシャツは、異なるディテールや遊びを見せる物。
このGiannettoのシャツには、『マシンメイドだからこそ』拘る事が出来る(コストをかける事が出来る)、素材の魅力が在ります。

P9070588
コットン100%とは思えない程、トロ味のある長糸を使用し、触れただけなら、それはフランネルに、更に目を凝らしてみれば、それは鹿ノ子織に、そして着てみると、それらがコットンジャージーである事が解ります。

P9070585
想像に容易い、単なる言葉の語意だけでのコットンジャージーとは異なり、ナチュラルなストレッチ性で、これだけの伸縮性が作れるのか?と思わせるほど、その素材の柔らかさと伸縮率は驚きの物となっています。
カラーにも、濃いネイビーと明るいネイビーを織り交ぜた事によって生まれる立体感のある織模様が色として目を留めます。

一着での着用機会が多い春夏から打って変わって、レイヤードの中心となる機会も増える秋冬のシャツには、こうしたアソビの生きたシャツこそが、結果良く着られる物として出番を待つに違いありません。

クラシックをベースに、コンフォートやカジュアルダウンを想定して、洋服を選ぶ事が、お客様方の中に、一つの選択の楽しみとして浸透していくことを願っている当店に於いて、現在ラインナップしている各メーカーによるシャツやパンツには、それぞれが同じ組み合わせをしても、異なる個性を生み出す事が出来る存在となる事を約束出来る物になります。

これから秋に向け、更に加えるべきパーツをお悩みの方がいらっしゃいましたら、是非前出の新作たちをご検討の一つに加えてみてはいかがでしょうか♬

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月16日(水)、24日(木)は店休予定日(予定)となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/13
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


台風一過、今日は当地にも穏やかな夕暮れが戻ってまいりました。
今日は昨日の悪天候から一時どうなる事かと思われましたが、予想を大きく反し、開店から顧客様方が多数おいで下さる一日に。

また、今日も大半のお客様方がパーソナルオーダーのジャケットのお受渡しにご来店下さっており、皆さまの素敵な笑顔に、我々も心から嬉しいと思う瞬間に居合わさせて頂く事が出来ました。

そして、今日は顧客様のN(T)様のオーダーもお手元へと渡り、彼女はご自身のお誕生日に合わせ、今回のジャケットをオーダーしてくださいました。
歳の歩みに合わせたスタイルの充実と更なるステップアップ、同調する様にご自身の立ち居振る舞いなども思い課すなど、N様の今回のジャケットには、多くの意味合いが含まれている事を知らされました。

こうした機会を持てる事、また節目に充ててお作り頂く事も、私たち世代にとって思慮深く物を見る事を教えられますね。
ともあれ、N様、お誕生日おめでとうございます♬
次回は素敵なパーソナルオーダーのジャケットをお召しになってご来店下さいね。

また、時を同じくして、顧客様の奥様も今月がお誕生日との事で、この度のパーソナルオーダーをご利用下さいました。
このご主人様であるY(S)様のお気持ちは、金額ではなく『ご主人さまがオーダーをした』事に大きな意味合いが在る様に思えます。
気持ちはお金には代えがたい尊い物。
Y様の奥様が笑顔に包まれ、微笑ましい瞬間が訪れる事を、私たちも願っております。
Y様の奥様、お誕生日おめでとうございます♬

さて、今日は先般ご紹介させていただきました当店とBruciareによるパンツの展開第二弾が到着の他、単品でオーダーしておりますジレも到着。
その他にもHERNOからは新作ダウンジャケットなども到着し、いよいよ本格的なスタイルアップが楽しいシーズンへと向かい始めています。

また、メンズではPanicaleのニットジャケットが、早くもオンラインストアヲ中心に動き始めました。
少々肌寒く感じる今だからこそ、軽めの羽織として着ておきたい楽しみのシーズン序盤。

メンズ、ウィメンズ共にこれからが本番です。
是非楽しいスタイルアップの為にも、今週は店頭へお出かけ下さいね。

今日は、そんな様々な新作入荷の中から幾つかをピックアップしてご案内させていただきます。

P9100664
先ず、こちら、、、先日もご紹介させていただきました当店オーナーのプロダクトアイテムでもある一つ、ウィメンズのトラウザーズですが、今回の素材はコットンにウールをブレンドした、イタリアのファブリックを使用し、あえてSUPERGAなどスニーカーによって外して使えるボトムをイメージした、グレーにホワイトのストライプを持ったモデル。
実は先日の物とはまた微妙に細部のディテールサイズが異なるオーダーの為、同じ様に見えても異なるシルエットバランスを生む様に作っています。

0c8185d6.jpg

この手のパンツに求められる、数ミリ、数センチ単位での各部の寸法は実に繊細で重要な物であり、単なるプロダクトの一つとして企画される商品は、とかくお店先行による自己満足な物が多いと考える当店に於いて、妥協を許さないディテールの詳細や素材、更にバランスを重視した物作りには、価格と利益を度外視する事が前提に始められる所が多々あります。

当店とのお付き合いが長いお客様は、既にお分かりかと思うのですが、こうしたディテールや素材、作りへの追及こそが当店の最大のメリットでもあり、お客様自身が喜びへと変わり、満足へと昇華する一つのファクターだと考えています。

今回から発信している各トラウザーズのディテールには、今後も更に進化を続ける予定ですが、一つとして微細なディテール変更を行う為、同じ物との出会いは、まさに一期一会とお考えいただきたいと願っています。

先般のジャケット同様、パンツ一本に於いても、こうした拘りは当店とBruciare担当者との二人三脚以外の何ものでもありません。
実際に身に着けたり、目にする事によって『初めて分かる』ものこそが、オーセンティックの真髄。
写真や口頭だけではなく、先ずはその手に触れて、目に焼き付けて頂ける事を願っています。

P9100676
同じく、単品としてのジレが仕上がっています。
前回、パーソナルオーダーでお誂えいただいたお客様は、受注会時のオーダーと言う事もあり、非常にお得な仕上がりでありましたが、今回当店がオーダーしたこちらのミディアムグリーンは、非常に地厚なコットンストレッチをベースに使用した渾身の一作。

何が優れているのかを、写真からお伝えする事は難しいのですが、この『色』の選択、このディテール、細部のパーツの選択には、全て意味が在ります。

P9100683
単に、ジレとしての用途、或いは挿し色としての役割だけで作る事を嫌う当店(オーナー)の考えには、まだまだ先が在ります。

P9100684
このコットン、それも地厚の物を使用した事によって、更にグリーンの色合いを選択したことが、今後、ご自宅で洗いを繰り返し、色が退色し、ヤレ始め、所々にヤレ感が出始めた時こそが、このジレの本領発揮の時。

1c5e3048.jpg

つまり、ジーンズ同様、経年変化を同時に楽しんで頂きたいが故の仕様が盛り込まれているのですが、単にクラシカルな存在感だけで捉えるだけのジレをオーダーするのであれば、もっともっと素材に凝ったウールや有名ファブリックメーカーを選択するでしょう。

しかし、この素材を使用した事、この色を選択した事は、確実に時間を置いて、ジワジワと心に響いてくるに違いありません。

P9100685
また、昨年同様、ニットカーディガンの内側に用いるなどのスタイルや、多くのスタイルに取り入れ易いこのジレの存在価値は価格以上に大きな物となって行きます。

色合いは、写真で見る色合いよりも若干発色の良いミディアムなグリーンカラーです。
これをあえて、ご自宅で洗濯していただく事を前提に、背面の素材も異なる素材、尾錠も両開きとなる物を用いるなど、細部に工夫を凝らした仕様を取り入れています。

現在、ジレへのご興味が、もともと薄かったお客様も、先般のパーソナルオーダーをご覧になり、急激にジレの存在価値を感じている方も少なくありません。

既に今日ご来店のお客様にも、ご依頼を頂くなど、新たな試みを頂くお客様もいらっしゃっています。
これからのスタイルアップを、更に楽しく、そしてスタイリッシュにするために、是非今回の新作ジレを店頭で確かめてみて下さいね。

P9100686
以上の他、HERNOからは新作のロングダウンベストが2色。

P9100693
更に、当店一押しの氷点下でもダウン室内を36度に保つ、極寒使用のダウンジャケットも到着。

P9100711
このダウンには、アウトシェルに所謂60:40(ロクヨン)素材を使用し、撥水性を確保し、ライニングに当たる全ての内側にはパッキングされたインジェクションダウンが内包されています。

P9100725
ディテールにはミリタリーともアウトドアともとれるディテールをてんこ盛りにした、今シーズンのHERNO。
毎シーズン、話題と新たな提案力に事欠かない、たぐい稀なコートブランドだからこそ、成し得られる全ての楽しさ、素晴らしさが、HERNOには在ります。

今回も多くの方がHERNOの新作購入を検討されておりますが、既に入荷済みの商品から姿を消し始めています。
これまで多くの方が知るダウンジャケットやダウンコートの概念にはない、「同じ物が二度作られる事がない」のもHERNOの魅力の一つであり、毎シーズン異なる展開を見れる楽しさもあるのです。

P9100736
様々な展開や服装の組み合わせに、大きく左右される流行と言う名の存在に無縁な当店だからこそ、HERNOなどのアウターに求められる真の贅沢や楽しみ方は、私たち大人に与えられた数少ない、楽しみ方。

P9100737
クラシックとコンフォート、相反しそうにも思える二つのベクトルを一つに考える当店が、この秋から更なるスタイル進化を提案させて頂いています。

これまでの既成概念にとらわれる事の無い、新たなスタイルアップをこの機会に手に入れて下さいね♬

P9100648
その他にも、久しぶりにデッドストックのブランドグラスを仕入れました。

P9100649
長くお付き合い下さるお客様にも、そして新たなお客様にも、新鮮に映るデッドストックのサングラスに、今回はGivenchyよFendiをご提案。

P9100655
時計と同様、サングラスなどの補完アイテムにも、同じ概念を持つ当店だからこそ、皆さまにお届けするこれらのカテゴリー。

P9100656
全てが一本の軸の中に存在し、それらが逸脱する事が無い事も、当店が永らえる存在意義とも言えます。

今回のサングラスたちの中身は、是非店頭でご覧くださいね♬
(※デッドストックの為、追加などの予定が出来かねる物が御座います。 あらかじめご容赦下さい。)

さあ、秋に向けて、更なるスタイルアップと、ステップアップを★

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月17日(木)は店休予定日(予定)となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/8
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---別注品・限定販売商品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---SALE / OUTLET 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


このページのトップヘ