IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

秋雨が空を覆い始め数日が経ち、今日も涼しい風と共に小雨空が一日を包んでいます。
この雨空にも、今日はたくさんのご来店を頂き、開店から閉店直前まで、様々なお客様方が新作を求めてご来店下さいました。

P9050469
先日入荷後まもなく、既に完売間近となっているCIRCOLO1901の新作トップス(Women's)には、その色合いの絶妙な塩梅と、CIRCOLOならではの独特なコンフォートを感じさせる雰囲気から、既にお問合せを多数いただいており、店頭でのご依頼が増えています。

P9050474
どんなスタイルにも取り入れ易いスモックタイプのトップスに、パール編みの様な目地を持つナチュラルストレッチなウール素材を使用し、タイトスカートやパンツなど、様々なスタイルを作り易い、このトップスはシーズンを通じ、シンプルながらも存在感のあるスタイルを作ってくれる存在になります。

P9050475
色合いも絶妙で、前出のグリーンとブラウンを組み合わせた様な色合いと、こちらのネイビーとブラウンを組み合わせた様な色合いの2色を展開。

P9050479
ラグランスリーブと共に、9分袖近い絶妙な丈のバランスから、非常に使いやすいだけではなく、冬の重量感を軽減する軽い見た目、更に手首元をスッキリと見せる事から、女性らしさも作りだしてくれます。
ロンググローブなどを組み合わせてもサマになるこの袖丈こそ、女性のクラシカルかつコンフォートな印象を代表してくれそうな一着ですね。

P9040419
また、メンズのSantanielloでも展開しておりますが、ウィメンズではRED CARDでホワイトのボトムを提案しています。

P9040420
実はご案内が敵わなかった、紹介前に完売した幾つかの商品が、全て『ホワイト』である事からも頷ける様に、
冬のホワイトのボトムは当店顧客様ならば必須。
冬のホワイトの存在によって、全体像を軽快に、スタイリッシュに見せてくれる最も簡単なスタイルアップアイテムでもあります。

RED CARDの新作では(Anniversary25th)、ホワイトのベース素材に、更にホワイトを重ねて染色する事によって成される透け防止や白色を更に白く見せる効果など、実に理にかなった仕事が成されています。
季節が進むにつれ、ホワイトボトムを探される方が増える毎秋冬、シーズン前から準備しておきたい一着です。

以上の他にも、現在Fiore*Bruciareの新作テーラードなど、ご案内前に完売に近づいている物が数多く御座います。
これから秋の装いを準備される方は、是非今週を機会に新たなスタイルアップを叶えて下さいね。

そして、、、先日パーソナルオーダーのジャケットが到着して以降、連日オーダーのジャケットに関心を持たれている方々がご来店下さっており、皆さまのオーダーされた素晴らしいジャケットの数々を一目見ようと、様々なお問合せを頂いているのですが、先日さらに残りのオーダー分が到着してまいりましたので、ご来店が敵わなかった方や、今後検討されている方に向け、一部をご紹介させていただきます。

P9050452
こちらのお客様がオーダーされたカシミア100%のファブリックを使用したヘリンボーンは、オーダーされたお客様の日ごろのスタイルに合わせた仕様を取り入れ、見えない部分に技と女性にはあまりこだわられる事の少ないディテールを取り入れました。

P9050454
主な仕様としてピークドラペル、3パッチ、フルステッチ、本ナットボタン、襟裏のカラーなどを指定していただいた他、なんと言っても極め付けは

P9050451
大身返しの仕様。
この仕様によって成される見た目のディテールだけではなく、肩回りのストレスを更に軽減するほか、素材の持つ心地よさや肌に触れる箇所に近い部分に、カシミアの素材感を如何無く感じられ、更にイタリアの各サルトリアなどが取り入れる事の多い仕様によって、女性のお客様の中には認知の少ない様々なディテールを、より解り易く見える様になっています。

P9050455
単に素材に良い物を使い、良いパーツを使うというだけではなく、全てに組み合わせのカラーセンスや柄のセンスが表現されるパーソナルオーダーには、お店とお客様との信頼関係が在って、初めて善し悪しを決めながら素敵な一着が完成されます。

P9050457
こちらのジャケットをオーダー下さったお客様も、全てのカラーリングやご予算などを「先ずは考えずに」指定し始めた所から、不要な物だけを排していった結果、こうした素晴らしい一着へたどりつく事が出来ました。

P9050458
同じくこちらもカシミア100%の同系のシャドータータンチェックを使用したお客様の物。

P9050459
こちらのお客様も、齢20代ながら末恐ろしいセンスを持ち合わせた、当店顧客様の中でもひときわ光るファッショニスタなのですが、今回も前回のオーダー同様、オーナーとの打ち合わせの結果、様々なディテールを全て取り入れ、妥協を一切排して作った至極の一着が出来上がりました。

P9050460
先日のお写真でご紹介させていただいたお客様同様、こちらのお客様もジレとの2ピースでオーダーを頂き、襟付きジレだけでも十分女性らしいシルエットを描ける様、絞りを効かせた物に仕上げています。

実は、今回のパーソナルオーダーが到着して以降、約9割のお客様が、ジレの共地購入を後悔されるほど、当店の推すジレのパターンは非常に秀逸なつくりに仕上がっています。
(今後、単品としてのジレのオーダー(既製品)も上がり待ちとなっておりますので、もしジレのご購入をご検討いただく方は、店頭までお問合せ下さい。)

P9050461
こちらのお客様の主な仕様は、ジャケットとジレの2ピース、ノッチドラペルの3パッチ(すべてバルカ)、本蝶貝、フルステッチ、大身返し、名入れ、全てを取り入れています。

P9050462
同じオーダーをするなら、妥協をする事をあまりお勧めしない当店ですが、パーソナルオーダーだからこそ、後からの後悔を少なくするために、最初の段階から、先ずすべてのディテールを取り入れた状態を想像するところから始めていただく事によって、不要な物だけを削る作業が行えます。
始めから予算在りきで選択してしまうと、せっかくの素敵なオーダーを台無しにするケースも少なくありません。
お店との相談の中から、ご自分の選択肢を見つけていくと言う作業も楽しみになったりするのがパーソナルオーダーです。

P9050463
今回のオーダーには、様々な仕様や用途によって作られた、それぞれの思いのこもったジャケットが完成し、全てのお客様の表情にほころんだ笑顔を見させていただく事が出来ました。

P9050465
何を質と感じ、何を無駄と感じるか、それらはすべて『経験』が左右します。

P9050466
失敗を何度も重ねたり、妥協を許さない拘りこそが、素敵を作る第一歩。

P9050467
今回の受注会には、今後の更なる受注会開催時に、女性のお客様の本当の質を見抜く審美眼を養っていただく事が出来たと感じています。

P9050468
次回、春の装いを含めた、冬の受注会を検討中ですので、是非次回の予定やお客様の作りたいディテールやアイディアなど、お気軽に店頭でご相談下さいね。

P9050445
最後に、当店スタッフMのオーダー分をご紹介。
当店の最も典型的な「アソビ」を形に変えるべく、Mの意向とオーナーのディテール発案から、完成したこの一着は、今後お客様の中で、「アソビ」をもっともっと取り入れたいという方に向けての、ケーススタディともなるべき一着となります。

P9050446
使用したのは、繊維の街イタリア、ビエラの名門カノニコ社のタッターソールチェック。
毛足の適度な長さから、チェックその物がチョーク状に見える穏やかな見た目も持った素材です。

P9050449
今回は英国的なタッターソールを生かすべく、ポケットにはチェンジポケットを採用し、コンパクトなサイズになるMの体格に対し、表現力が豊かに見えるチェックのボリューム感によって、裏地や襟裏など、様々なディテールが負けない様、大きく仕様を凝っています。

P9050447
多くの場合、用途を限られてしまう事の多い男性のジャケットと違い、女性のジャケットには、遊び過ぎくらいが、ちょうど良いファッションセンスとして映る事も少なくありません。

P9050450
裏地に、鮮やかなコバルトブルーを用い、ハッとさせられるような発色と表と裏のギャップを狙った、スタッフMなりのアソビをここに表現しています。

次なる受注会に、こうした見えない部分での遊びも楽しみの一つとしていただき、是非皆さまだけのスペシャルな一着が作れる様、私たちは勿論のこと、お客様自身もアイディアを練っていただくのも、待つ楽しみとなりそうですね。

今週は更に気温低下が予想されています。
これを機に、今週のスタイルアップは一気に秋の装いへと加速してくださいね♬

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月9日(水)は店休予定日となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/6
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---当店別注品・限定品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---CRUISE & RESORT 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1093879&sort=n
---SURF & TURF STYLE 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1082138&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---ファイナルクリアランスセール実施中
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は期間中も随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


21e8dcd8.jpg

シーズン序盤の今月は多くの方々がベースとなる各アイテムを求めてご来店下さっており、この秋に加えるべき、更なる色合い、素材を、徐々に取り入れて頂いています。

5114394f.jpg

今シーズン、当店で比較的目立つのが、男女共に落ち着いた色合いの組み合わせを求めるお客様。

50830531.jpg

落ち着きのある色合いに、目を引く素材、艶のある色を取り入れ、落ち着いた色合いの中にも、絶妙と言わざるを得ない存在感を作る事が、何より優先されています。

6e2bee01.jpg

こうした動きは、かねてから当店が推す風潮の一つでもあり、お客様方と共に成長する当店ならではの求める物の『リンク』を感じさせる、確かな答えの一つの様にも思えます。

392df2a4.jpg

色だけではなく、同じ統一感のある色合いに、異素材やボリュームのある素材を取り入れる事によって完成される、大人の秋の装いは、様々な『質』の高さを持った物同士が組み合わせられる事によって、ようやく一つの世界観が作られていきます。

5f27a03c.jpg

一見、手持ちのアイテムと似ていても、それらが素材や色の鮮度によっても異なる見え方をしたり、素材だけが持つ独特の存在感を見て、触れて、確かめて頂いたりと、我々お店の意図を汲み取って下さるお客様が非常に増えているシーズンでもあります。

a27759a7.jpg

また、今日はベーシックなアイテムにバリエーションを加えて頂くお客様も多くいらっしゃいます。

e5d6fc1c.jpg

それは、先般よりのパーソナルオーダーによるジャケットのお受渡しに見えられる各顧客様が、組み合わせる補完アイテムの一つとして、各展開パーツをご入手頂くなど、まさに秋序盤に相応しいスタイルづくりが始まっています。

885e6c43.jpg

昨日のパーソナルオーダー到着後、昨日に続き今日もご注文頂きました皆様がお品物のご確認に訪れ、皆さまのようやくの到着にほころぶ笑顔に、私たちも心の底から喜びを分かち合える瞬間として、何度もご一緒させて頂きました。

37cab442.jpg

初めてオーダーを体験した方や、既に数回オーダーを体験している方、様々な思いと共に、新たな装いを手にし、それぞれがそれぞれの仕事や用途に向け、スタイルを楽しんでくださっています。

32c13889.jpg

今回行ったカシミアファブリックの受注会には、残念ながらお申込み出来なかったとお嘆きの方も多く、次なる受注会を楽しみにされている方を始め、今回の受注会によって、次なるジャケットへの思いを膨らませる方など、それぞれが楽しみの一つとして、今回のジャケットたちを眺めて下さいました。

d8c8c8ef.jpg

今後、受注会のタイミングだけではなく、常にサイズゲージをご用意し、お客様自身のタイミングでオーダーをお承り出来る様、様々な方法を検討中ですが、やはり皆様の懸案の一つであるオーダーコストについても、現在オーナーが無い頭をひねりながら、孤軍奮闘しておりますので、是非これからの展開にも、ご期待を頂ける事を願っています。

その他にも、今シーズン満を持してデビューとなったRED CARDの新モデルAnniversary25thも、展開後まもなく数が僅かとなってまいりました。

P9040428
これまでの20thに比べ、ヒップ回りと内腿のゆとりを減らし、膝から裾までのテーパードラインをほんの少しタイトにシルエットチェンジしたことによって、これまで以上に、サイズの選び方次第で、様々な見え方をするデニムへと進化を遂げた25thモデル。

P9040430
ジャストサイズでの着用には、細身のストレートシルエットを楽しめたり、これまで同様サイズアップを図る事で、無駄のないボーイフレンドシルエットが手に入れられたりと、今回もジーンズ好きの心をつかんで離さないRED CARD。

P9040416
今回のトピックは、前出のストーンウォッシュやホワイト(ホワイト生地の上にホワイトを染色)の他にも、当店一押しとなるライトグレーになるまで洗いと加工を加えたブリーチブラックの存在。

P9040418
ファッションに敏感なアンテナをお持ちの方ならば、既にご入手くださっているかも知れませんが、非常に明るい色落ちを施したブラック(グレー)デニムは、マストバイの一つ。

今シーズンだけでなく、来春夏以降も続く、一つの定番化を発信する新たなカラーとして、日ごろからホワイトのトップスやホワイトのスニーカー、或いはジャケットやパンプスなど、多くのスタイルに取り入れ易い新たな提案カラーとして当店も強くお勧めをしています。

現在、先行してオンラインストアへの掲載を終了しておりますが、既に在庫がわずかとなってきております。
一足早くご入手したいという方、或いはグレーの威力を感じたいという方も、是非お早目にオンラインストアをチェック下さいね♬


また、現在各商品の動きが非常に早まっており、実シーズンを前に非常に激しい争奪戦が発生しています。
連日ご来店いただくお客様の数も増えており、店内でお待たせしてしまうケースも増えておりますが、是非この週末もこうした新たなアイテム入手に向け、お早いお越しをお待ち申し上げております。

---------------------------------------------------------------------------------------

aubade_logo

受注会終了間近!
いよいよ9月5日(日)まで!
Aubade 秋冬物受注会実施中。

期間中は女性の各ランジェリーだけではなく、Aubade Men(男性用ボクサー)の受注もお承りしております。
また、日ごろインポートランジェリーなどで、アンダーサイズやカップサイズにお悩みの方につきましても、メーカーストックの無いサイズなどがございます為、今回の受注会をご利用いただき、是非Aubadeのレースや着心地、美麗さを試して見て下さい。
尚、今回の受注会はシーズン直前の受注会となります為、ご注文いただきました商品につきましては1か月から2か月以降のお渡しとなります。
予めご了承のうえお申込み下さいませ。
その他、詳細につきましては店頭までお問合せ下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月2日(水)、9月9日(水)は店休予定日となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/5
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---当店別注品・限定品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---CRUISE & RESORT 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1093879&sort=n
---SURF & TURF STYLE 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1082138&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---ファイナルクリアランスセール実施中
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は期間中も随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


秋の涼しさと日中の蒸し暑さが交互に舞い来る9月初旬。
ご来店の多くの方々が秋の装いと共にお得なセールアイテムとの組み合わせを楽しんで下さっており、年々、お客様方のクレバーなご購入を感じさせて頂いております。

今日は秋のスタイルに欠かせない新作の数々が一挙到着を始めており、メンズではMAC BARENS、Santaniello、LBM1911、Panicale、Circolo1901、Giannettoと軸を担う新作が揃い、ウィメンズではGiannettoのイタリアボディを使用したシャツモデル、Upper Hightsの新作2型、RED CARDの新作Anniversary25th3型、そしてFiore*BruciareによるLoro Pianaのブークレーファブリックを使用した新作ジャケット、更に先般行われたカシミアファブリック受注会の、各パーソナルオーダーのジャケットたちが到着を始めました。

今日は大量の入荷から、全てをご案内が出来かねる為、幾つかピックアップしてご案内をさせて頂いてみようと思います。

先ずメンズから。

P9030409
当店に長らくお付き合い下さっている男性顧客様にとっては、久しぶりの入荷となるMAC BARENS(マック・バレンス)。

P9030410
既に店頭でご案内を受けた方もいらっしゃると思いますが、このMAC BARENSは、ウェブ上では口にする事が出来ない某超一流ブランド数社、更にサルトリア系ブランド数社、イタリアの老舗ショップオリジナルのシューズを作る、まさに知る人ぞ知る腕利きのファクトリーブランドなのですが、あのEnzo Bonafeの一番弟子とも言われる技術の高さから、耳を疑うような大手ブランドの靴まで作製するほど、その技術力は確かな物として認知されています。

P9030411
そのMAC BARENSに、今回当店がオーダーしたのは、味わい深いシボを生かした、深いボルドー系のレザーに、パティーヌを施し、更に靴その物が持つ魅力を昇華し、更にソールにはスポンジ質の珍しいビブラムソールを選択し、靴その物の魅力を一気に高い物へと導き上げた、まさに大人の足元として申し分のない一足が完成いたしました。

P9030412
靴のシルエットには、イタリアのブランドらしく細身の木型をベースに、流麗なラインを描いており、更にソール面に、前述の珍しいビブラムソールを備えた事によって、ラギッドな印象さえ感じさせる、二つと無い独特な存在感を作り上げています。

P9030413
このソールには、クッション性が高く、雨など足元の悪い路面にこそ威力を発揮してくれる特殊な素材のビブラムソールを使用した事によって、単なる無骨なイメージだけではなく、MAC BARENSだからこそ、と言わしめんばかりの存在感が、確かに宿っています。

このシューズが作る各ブランド名を耳にすると、恐らく99%の方々が「え?」と耳を疑うに違いありません。
それほどまでに、靴作りのすべて、魅力を詰め込んだ今回のオーダー。
是非、この靴の素晴らしさを改めて実感していただきたいと思っています。

現在この他に入荷している沢山のブランドアイテムとの組み合わせもし易く、この秋冬の足元を更に素敵に飾ってくれる事間違い無しです。

この他にもウィメンズに遅れる事数週、メンズアイテムも徐々に充実が進み始めておりますので、是非この週末は店頭へのご来店をお待ちしております。

さて、、、ウィメンズでは様々な新作入荷に伴い、今日もたくさんのご来店を頂きましたが、トピックとしては、RED CARDが満を持して新作を投じる今シーズンは、人気のシルエットモデルAnniversary20thが、進化を遂げ、いよいよAnniversary25thが展開を始めます。

思えば、当店がRED CARDの取り扱いを始めたのは、RED CARDがこの世に産声を上げたのと同時。
今となっては知る人数多のRED CARDも、販売開始当初は、そのコアな魅力がゆえに、なかなか魅力の底を理解していただくまでには時間がかかりました。

そのRED CARDも、今シーズン新たなモデルを投入し、更なる展開をスタートしています。
また、以前とは状況が異なり、これまで至る所で購入出来たRED CARDは、販路の整理が進められ、メーカー指定の正規販売店のみでの取り扱いへとシフトしています。

と同時に、Upper Hightsも海外進出を視野に、更なる高みを目指し再発進しています。

P9030349
定番モデルであるSlenderは、その素材の加工やディテールから新たなモデルで、これまでとは異なる履き心地と、魅力の一つでもある非常に厚めのデニム(重オンスデニム)を用い、ストレッチを作るポリウレタンがブレンドされていないかの様な、独特のデニム地を発揮しています。

この厚めのデニムには、我々世代にとって生まれる最大のメリットは、ずばり『補正性』を持つ事。
この補正性を感じさせるデニムの強固な堅牢性によって、脚はより綺麗に、ほっそりと見せてくれるといった最大の魅力を踏まえています。

また、Upper Hightsでは、このほかにも今シーズンの新作となる初のボーイフレンドデニムとなる『Boys』が展開をスタート。
あたかもヴィンテージデニムを壊し、リペアし、更に履き続けた感満載のリアルな加工に加え、腿からすらりと伸びるストレートなシルエットから、デニム本来の魅力を醸し出しています。

P9030346
その他にも、今シーズン当店がオーダーしているGiannettoの新作は、イタリアで展開されている日本向けではないディテールをそのまま採用し、サイズダウンのみを行った温故知新なラインナップ。

P9030347
過去展開の無かった最小サイズを加え、アームホールや背面のゆとりはそのままに、ウエスト後ろのみのダーツによって、女性的かつ大人の魅力あふれるシルエットモデルに変更しました。

P9030348
シャツの選択肢は春夏に比べレイヤードが増える秋冬ならではの、ビビットでトラディショナルな魅力を感じさせる素材をベースにチョイス。

P9030405
写真では色合いが伝わりづらい、このマドラスチェックのフランネルは、当店スタッフ陣一押しのカラーリング。

P9030406
ほんのり80年代の香を感じさせる独特な色合いは、ジーンズ愛用者が多い当店顧客様にとって間違いなくマストな存在に。

P9030407
また、こちらの素材(同じくフランネル)では、モノトーンにも見える落ち着きのあるダークトーンの組み合わせによって、ニットやジャケットのインナーなどにもお勧めなカラーリングを選択。

P9030408
少し、マニッシュな着方や、ショールカラーカーディガンなど、ラギッドなアイテムとのレイヤードに最適なバランス感を持った配色となっています。

そして、なんと言っても昨シーズンから引き続き完売要素の高いトピックと言えば、Fiore*Bruciareによる新作テーラード。
既に2型が展開を終了しておりますが、今回到着した新作は、オーナー垂涎のファブリックを使用し、絶妙な表現の元、緻密に作り上げた、Loro Piana社製ウールブークレーをベースにした、非常に軽くて柔らかなウール素材による一着。

P9030400
ベージュとグレーを基本トーンに使用した、このロロ・ピアーナのブークレーは、一口にブークレーと言っても、巷に在る、名ばかりのブークレーとは違い、元来持つべきブークレーと呼ばれるファブリックの魅力が存分に詰まった素材。

P9030402
ふんわりとした質感、エアリーな素材の魅力に加え、マニカ・カミーチャ仕上げによる雨振袖の立体感、更に各部のディテールは、既製品で出来る限界のすべてを取り入れた仕様にしています。

P9030401
また、この素材が持つ魅力を、『イタリアの高級ファブリック』だからこそ『英国的エッセンス』を、とのオーナーの独自の解釈、表現によって成された、チェンジポケット、深さのあるベント、などディテールの細部に、拘りを詰め込んだ一着に仕上げています。

P9030404
今回は袖裏地や裏地だけではなく、襟裏の充て布にもこだわりを生かし、ジャッカジレやカジュアルな着こなしノ際、襟を立てた、その瞬間にも素敵さを感じさせる為に、襟裏のカラーもリンクさせています。

P9030403
ロロ・ピアーナが、何故高品質で、何故素敵なのかを知るには、こうした抜きんでたファブリックをまとってみる事によって、全ての理解が一目瞭然となります。

とかくメンズのファブリックとして現在品薄となっているウールのブークレーは、誤解を恐れずに言うならば、『誤魔化される事の多いウィメンズの素材』にあって、『真なるブークレーとはこれだ!』を皆さまに触れて頂く為に、オーダーした一着です。

コストを度外視し、当店の良きパートナーであるBruciareとの試行錯誤の結果成しえられた、秀逸な一着となっています。
ご来店の際は是非一度お試しを。

そして、、、
先般行われた受注会でパーソナルオーダーを下さった、各顧客様のジャケットたちが、一部仕上がり、既に皆さまのお手元へと渡り始めています。

今日は、お許しを頂いて、幾つかのお客様のオーダー品をご紹介させていただきます。

P9030350
先ず、こちら、カシミアファブリック受注会と銘打って行われた受注会の為、ファブリックはすべて『カシミア100%』による物。

P9030351
こちらのお客様は、ほんのり紫を帯びたヘリンボーンのカシミアを選択し、本ナット、フルステッチ、3パッチ(バルカ)、ブラウンの裏地とパープル系の袖裏地をオーダー頂きました。

P9030352
素材の持つ魅力を、最大限発揮するため、ボタンの色にもこだわりを貫きます。

P9030353
当店では既に当たり前となっているキッスボタンや本切羽も、本格的なつくりを信条とするFiore*Bruciareだからこそ成し得られる定石なる仕様。

P9030354
肩に持つ芯地を省き、仕上げはすべてマニカ・カミーチャで。
袖の山から流れるような、流麗な雨振袖は、着続ける事で更に解りやすく、確かになって目に映り始めます。

P9030355
こちらの顧客様の名入れは、当店と顧客様とのご相談から、一つの言葉をメッセージにして名入れとしました。
こうしたアソビを取り入れるからこそ、パーソナルオーダーの楽しみでもあり、醍醐味でもあるのですね。

P9030356
こちらの顧客様は、一切品物をご覧頂かずに、当店との信頼関係から、ご依頼の軸を元に細部までオーダーを致しました。

P9030358
こちらも写真では解りづらいのですが、ニュートラルなグレーのヘリンボーンカシミアを使用。

P9030357
公の場にも使える様、アソビは最低限に絞り、フルステッチ、2パッチのフレキシブルな仕様に、質の高さを裏付ける厚みのある本蝶貝を使用しました。

P9030359
裏地にはトーン・オン・トーンをベーシックに、細目のロンドンストライプを採用。

P9030360
襟裏には相性の良いベージュ系トーンの襟裏を施す事によって、こちらの顧客様が既にご購入下さっているHERNOのダウンベストとのジャッカジレによる組み合わせもし易くなりました。
元来質の高さは目に見える物では無いのですが、このファブリックには、一目でわかる見た目の艶やかさと、触れた一瞬で解るしなやかで暖かな感触が直ぐに理解出来ます。

P9030361
こちらの顧客様は、チャコールグレー(ブラック系)のヘリンボーンカシミアを使用してオーダー頂きました。
今回は当店が今後ラインナップして行く、ジレ(こちらは襟付き)を共地でオーダー。

P9030364
お仕事でご利用いただく機会の多いお客様の為、主な仕様にはピークドラペル、2パッチ、本ナットボタンをベースに、見えない箇所に色などでの遊びを取り入れました。

P9030362
襟裏に、ハッとさせるボルドーカラーの襟裏地を用いたり、袖裏地にも同じトーンのストライプを用いたり、仕事に支障のない部分での遊びを思う存分取り入れて頂きました。

P9030363
また、ジレとの2ピースとしたことによって、単体で、それぞれ使えるメリットも生まれています。

P9030365
襟幅を広くとり、ゴージラインは高めに、更に襟付きのジレにした事によって、インナーがカットソーだけでも、ニットだけでも、十分な立体感と魅力が生まれて来ます。

P9030368
ジレは、今回のオーダー分から、新型となるモデルを採用している為、当店が初めての展開となります。
見た目の色合いからは想像できない程、しなやかで柔らかな質感は、まさにカシミアファブリックが成せるすべてが実感できます。

P9030367
袖の裏地にもロンドンストライプではなく、スプリットストライプを用い、適度な抜け感も与えています。

P9030366
このジャケットをオーダーいただいたお客様は、本当の意味での着倒しをしていただける為、こうして随所に拘りを見せた作りが、年々味わいとなり、質の高さと共に、どれもが経年変化として味わい深い物へと変わり行くのが想像出来ます。

P9030369
ジレにも、女性専用のパターンを採用し、よりタイトでスタイルの良いボディラインを描く物に仕上げられています。

P9030373
そして、こちらのお客様は、訳あってBlogでは多くを語れない為、ちょっぴりのご案内にさせて頂きます。

P9030372
使用したファブリックは、キャメルカラーのヘリンボーンカシミア。
その魅力は肩の山にうかがえる他、ファッションに精通したお客様だからこそ成しえられた拘りの仕様が盛り沢山です。

P9030371
Malone e Azzurroを解釈いただいている事から、襟裏と本裏地を共にネイビーで統一。

P9030370
イタリア語ペラペラなお客様らしい、サプライズなメッセージを刺繍させて頂いております。
(実は、ご主人から奥様へのサプライズです♬ 羨・・・。 センスの良いご主人をお持ちだと奥様も喜びはひとしおですね♬)

P9030375
そして、今回最も職人技が解り易く仕上がったのが、こちらの顧客様がオーダー下さった、カルロ・バルベラのベージュ系グレンチェックのファブリック。

P9030381
実は、用意させていただいたカシミアファブリック(反物)が、受注会開催後すぐに完売してしまい、急きょ取り寄せた高級ファブリックの中の一つがこちらの物。
女性ではあまり知る方が少ないかと思うのですが、バルベラと言えば、高級ファブリックの一つとして、多くのファブリックメーカーと肩を並べるスペシャルな存在。

P9030376
主な仕様は、用途をオンオフ踏まえて、ピークドラペル、2パッチ、フルステッチ、本蝶貝など、多くの仕様を取り入れて頂きました。

P9030377
このバルベラの持つしなやかさを最も感じさせ、更に職人技が最も見える箇所が、この雨振袖の部分。
しなやかさから、流れる様に肩のギャザーは腕を優しく包み込む様子が、袖を通す前からうかがえます。
(※写真に収める事が難しく、ギャザーが一本に見えています)

P9030378
どうせ自分だけの一着をオーダーするのだから、と妥協を排していただき、ブラウンの蝶貝を使用し、バルベラが持つ全体の印象を更に一段昇華されています。

P9030379
光の加減によって、光沢が生まれるブラウンの蝶貝は、その一つ一つが、まるで宝石の様に映るほど、魅力的なパーツに。

P9030380
また、襟裏には全体のペールトーンを損なう事無く、あえてホワイトを取り入れる事によって、軽さをまとい、バルベラの素晴らしさを更に魅力的に仕上げています。

P9030374
独特な高級素材を見事なまでに仕様で昇華させた、このジャケットは、今後オーダーを検討されている方の、ケーススタディとしても魅力的な仕上がりを見せています。

P9030382
そして、、、今回最も希少なファブリックを選択していただいたこちらの顧客様のジャケットは、素材の選択など以外、オーナーとの硬い信頼の元、細部のディテールをオーダーした、非常に珍しい(※日本国内では当店取引先以外ストックされていないファブリック)素材の、Cerruti社のアルパカ素材の重量感タップリの一着。

P9030383
深みのある霜降りとも言える肉厚のCerrutiは、温かさはカシミア同様言うまでもなく、その希少性は勿論のこと、Cerrutiと言う点が最もたる魅力。

P9030385
基本の仕様は3パッチの幅広のノッチドラペル。

P9030384
襟裏には相性の良い色、ボタンにも質を損なわぬ様、ブラウンの蝶貝を使用しています。

P9030386
この素材の魅力とも言える、肉厚の素材からなる、まるでコートの様に押し出し感のあるボリュームとラグジュアリー感は、既製品の枠では捉えられない、一つの完成体。

P9030387
ジーンズを主に好まれるこの顧客様にこそ相応しい、ジーンズスタイルを昇華する最大のメリットとなるジャケットが完成しています。

P9030388
このジャケットは、パーソナルなオーダーだからこそ描かれる、この顧客様だからこそフィットする全ての魅力が詰め込まれ、更にオーナーによって、「このジャケットだからこそ」施すべき仕様を、見えない部分に施しています。
こうしたオーダーは、お店とお客様との信頼関係があってこそ、魅力ある一つが完成する、そんな構図を体現する一例とも言える一着となっています。

P9030396
そして、最後にこちらのお客様のジャケット。
実は今年、当店の提案する魅力を最も理解して頂けて嬉しく感じたお客様の一着。

P9030397
当初、カシミアファブリックの受注会と名謳い、こちらのお客様には趣旨の異なる素材を依頼された事から始まり、オーナーの沽券にかけ成しえたかったと言っても過言ではない、今回の受注会の中では異例の一着が仕上げられました。

P9030392
事の発端は、遡る事一年前。
当店が20周年を記念して展開をスタートしたFIOREとしての1stアイテムが、Bruciareに依頼したメタルボタンを用いたピークドラペルのサキソニー素材のジャケット(ブレザー)でした。

P9030394
そのイメージを再び求めたこちらのお客様への依頼を、新たな切り口で形にすべく、急きょご用意させていただいたのが、前回のアンジェリコ社に変わり、カノニコ社の非常に重さのあるサキソニー素材(ほぼフランネルに近い毛足)でした。

P9030393
この素材に、以前使用したメタルボタン(シルバー)を用い、更に新たなディテールを与え、見える仕事(職人技)を表に出し、妥協の無い一着のブレザーとして、今回の仕上がりへと結びついたのです。

P9030395
フルステッチと3パッチ、ゴージラインの高いノッチドラペルを使用し、マニカ・カミーチャを採用し、肩から流れるような雨振袖が、このジャケットをオーダーいただいたお客様の喜びに満ちるお顔が想像出来ます。

P9030391
前出のバルベラの素材でオーダー下さったお客様同様、こちらの素材も、写真では解りづらいのですが、非常に袖の立体感が解り易くなっています。

P9030390
更に、完成度をより高めるべく、裏地と襟裏には、あえてのホワイトを用いる事によって、フレンチトラディショナルな雰囲気と、アメリカンアイビー、そしてイタリアンファブリックと仕上げと言った、3国混合とも言える、至極の一着が完成しています。

P9030398
長らくおつきあい下さっているお客様ならば、既にご存知だと思うのですが、当店は無理難題こそ、より引き出しを広く使い発揮するお店(正確にはオーナーの性分です)。

P9030399
当初、少々的外れなご依頼で困惑もございましたが、こうしていざ出来上がると、非常に満足のいく仕上がりと共に、我々も新たな切り口としてのご提案が出来た事を嬉しく思っています。

今回、受注会でオーダーいただいたお客様にとって、オーダーし、待つことの楽しみと、仕上がりの満足と言った、これまで男性の特権的なお買い物の方法が、こうして数少ない女性のカテゴリーに設ける事が出来た事、或いは今後の楽しみへと繋がる初体験として、この受注会の持つ意味は計り知れない程大きなものとなっています。

今回受注会にオーダーが間に合わなかった方や、オーダーを延期した方にとっても、各顧客様がお作り下さった各ジャケットの仕上がりや雰囲気を見る事、或いは同様に既製品として当店が展開するFiore*Bruciareの各ジャケットを試される事によって、今後の洋服やスタイルアップへの考え方や向き合い方が大きく変化する事でしょう。

是非ご来店いただいた際に、是非、女性へのこだわりと質の新たな提案を身近に感じて頂ければ幸いです。

そして、今週は魅力あふれる沢山の商品が軒を連ねております。
これから秋の装いを揃える方、或いは現在のスタイルに新たなアイテムを加える方も、是非この機会に更なるスタイルアップを叶えて下さいね。

---------------------------------------------------------------------------------------

aubade_logo

受注会終了間近!
8月22日(土)~9月5日(日)
Aubade 秋冬物受注会実施中。

期間中は女性の各ランジェリーだけではなく、Aubade Men(男性用ボクサー)の受注もお承りしております。
また、日ごろインポートランジェリーなどで、アンダーサイズやカップサイズにお悩みの方につきましても、メーカーストックの無いサイズなどがございます為、今回の受注会をご利用いただき、是非Aubadeのレースや着心地、美麗さを試して見て下さい。
尚、今回の受注会はシーズン直前の受注会となります為、ご注文いただきました商品につきましては1か月から2か月以降のお渡しとなります。
予めご了承のうえお申込み下さいませ。
その他、詳細につきましては店頭までお問合せ下さい。

---------------------------------------------------------------------------------------

店休日、営業時間について
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
店休日及び営業時間等については、随時Online Store トップページ、またはBlog内にてご案内させて頂きます。
(お修理品等のお受け取りなどにつきましては前後日でのご来店をお願い申し上げます。)
9月2日(水)、9月9日(水)は店休予定日となっております。
尚、展示会などの続く時期の場合には、予定次第で前後する恐れが御座いますので、ご来店の際は大変お手数ですが、Blogにて、ご確認頂きます様お願い申し上げます。

----------------------------------------------------------------------------------------

ilmare_logo0002

【Online Store 掲載更新のお知らせ Last up date -- 2015/9/1
---2015-2016年秋冬物新作 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1166756&sort=n
---雑誌掲載商品 一覧(※各雑誌について若干の偏りが御座います)
http://ilmare-onlin.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=347245&sort=n
---当店別注品・限定品 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=860799&sort=n
---CRUISE & RESORT 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1093879&sort=n
---SURF & TURF STYLE 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1082138&sort=n
---SMALL SIZE(小柄なサイズ対象商品) 一覧
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=1087501&sort=n
---ファイナルクリアランスセール実施中
http://ilmare-online.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=315276&sort=n
(セール対象商品は期間中も随時追加中)
----------------------------------------------------------------------------------------
■IL MARE■
長野県長野市南千歳1-3-11-1F
http://ilmare-online.com
【営業時間】
平日:12:00~20:00
木・日:12:00~19:00
店休日:不定休
【オンラインストアをご利用下さいますお客様へ】
店休日前日、当日でのご注文の場合、発送は翌営業日となります。
お急ぎの場合には、ご注文時に備考欄へその旨をお記し下さいませ。


このページのトップヘ