IL MARE JOURNAL

Il Mare Official Blog | イルマーレ公式ブログ

IL MARE JOURNAL


新作のご案内やリコメンドスタイルのご紹介、インプレッション等をご案内させて頂きます。
お客様のスタイルアップ・アイディアの一つとなれば幸いです。

IMG_0917
週末から急激に気温が10度以上も上がり、日中は車内や屋内では汗ばむ陽気となりましたね。
春への足音が俄かに聞こえ始めている今週。
昼夜の気温差が激しくなる季節でもありますので、くれぐれも体調管理に努めたいですね。

IMG_1188_PhotoRoom_20210222_164146
昨年の丁度今頃、弊社のパーソナルオーダーを手掛けている企業が手作りしたスーツ地を使ったマスク(ボランティア販売)が、今年になって再び「もう一度作っていただきたい」と言うお声を何度か頂き、企業様へご無理をお願いし十数枚分を店頭にご用意させていただきました。

IMG_1189_PhotoRoom_20210222_164125
今回は全てダークネイビーのトロピカルウールのみで作られています。
裏側にはガーゼ質の生地を貼り、暑くなるこれからの季節には快適です。

IMG_1187_PhotoRoom_20210222_164114
既に店頭で動き始めておりますので、ご興味のある方は是非店頭或いはお電話などにてお問い合わせ下さいませ。(※オンラインストアへの掲載予定は御座いません)


さて、週末から連続休暇と言う方もいらっしゃると思いますが、明日は再び祝日となり、ご自宅やご近所で過ごされるという方も多いと思います。

今日はそんな方々にお勧めのデイリーウェアをピックアップしてみました。

IMG_1190_PhotoRoom_20210222_164159
ミリタリーがアイデンティティの一つになっているイタリア、Michelacci Daniloが手掛けるMD11VDC(エムディー・ウンディチ・ヴィディチ)。

2020年の夏からブランドロゴと名前が変わり、これまで以上にクォリティの高い、そして拘りの強いアイテムを展開している同ブランド。

IMG_0940
先ずお勧めしたいこのTEEシャツ。
一目見て分かる衿の形状は、一般的に輪状にリブになる衿部分に、袷を持たせる事で、衿の窮屈さを回避したり、袷があるお陰で衿を引っ張り過ぎて傷める事が無く、理に適いつつもアクセントとなっています。

IMG_0941_PhotoRoom_20210219_174213
たっぷりとしたシルエットはMD11VDCが持つラギッドな印象を際立たせますが、実際には使用するコットンは非常に繊細で上質な物を使用しており、相反する魅力を見事に形にしています。

IMG_0944
胸のレタードは染み込みプリントを模しており、着用ごとに味わいを増していきます。
と同時にポケットにもMD11VDCらしさが顕れています。
ポケットの入り口に充てられたテーピングは補強を担うものになっており、ポケットが原因で裂けてしまったりする事を防いでくれます。

IMG_0945_PhotoRoom_20210219_174523
裾はスクエアカットにスリットを設け、どんな装いにも取り入れ易い形状に仕上げられています。
MD11VDCのアイテムには、いつも”実用性”と言う大きなキーワードを見つける事が出来ます。
通常ならば付けないポケットのテーピングや衿の形状も、このブランドならではの”生きた”ディテールと言ってよいでしょうね。

IMG_0950_PhotoRoom_20210219_174842
もう一つが強撚のコットンを使用したフレンチテリーのスウェットシャツ。
古いChampionなどに代表される逆台形の様な形状のスウェットシャツは、その糸のしっかりとした感触に、先ずは安心感を覚えます。

IMG_0953_PhotoRoom_20210219_175511
フレンチテリー(表面は平滑、裏面がループ状)は、パイルなどに比べ軽量に仕上がり、また吸湿性が高い為、特にアスレチックブランドやスポーツブランドに多い鉄板の仕様。

それらを更にしっかりとした感触に感じさせてくれるこのスウェットの感触は、MD11VDCの目に見えない拘りを、”着て”初めて感じます。

IMG_0952
不要なディテールは排し、襟元のガゼットのみのボディに、染み込みプリントが相当年経ったかの様なヴィンテージ風のプリントは、このスウェットの魅力をさらに増しています。

IMG_1140_PhotoRoom_20210222_014859
MD11VDCのアイテムは泥臭さを感じさせそうなテイスト、雰囲気を持っているのに、実際合わせてみると、とてもクリーンな印象に映ります。

こうした洗練された見栄えもMD11VDCの特徴の一つですね。

IMG_0966_PhotoRoom_20210219_191512
MD11VDCの他にもARANから新作のベストが届いています。
軽量ナイロンの裏と表の間にメッシュ素材をサンドイッチする事によって、通気性が増し、ナイロンだけで作られた物に比べ、しっかりとしたハリを生んでいます。

IMG_0967_PhotoRoom_20210219_191525
襟はARAN拘りのディテールの一つで、ラウンドネックをしっかり作り込んでいる事が判る、袷のアール(曲線)は、前を閉じた時にしっかりと円を描く、まさに計算されたディテールの一つです。

と同時に衿の両サイドから後に回り込む僅かな充て布も補強の一つとして加えられています。

IMG_0970_PhotoRoom_20210219_191602
少し寒さを感じるときにはジャケット類のインナーとして、暖かな時にはTEEシャツやニットの上に羽織るだけで装いが完成する、こちらもやはりミリタリーが源流に据えられている為、実に機能性の高い一着になっています。

と、他にもデイリーに相応しい新作はありますが、男性、女性問わずシェア出来るこれらのアイテムは、季節も問わず、年代や性別も不問で使える、まさにフレキシブルアイテムたちです。

ご自宅で過ごされる方も、ちょっぴり近くへお出かけする方も、質の高いデイリーウェアで”落ち着きのある”大人のスタイルを楽しんでみませんか?





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_0891
一昨日からの突然の吹雪が嘘の様に晴れ渡り、再び心地良い日差しに包まれた週末を迎えられそうな今週。

連日のハードワークもそこそこに、次なるシーズンの展示会が再び彼方此方で始まり、先月から多忙を極める毎日が続いている当店です。

IMG_0847
足早に動き、そして軽やかに街を行きかう”足”。
イタリア人にとっての足と言えば、FIAT500(チンクエチェント)。

写真のチンクエチェントは、先日の展示会中出会ったハウンズトゥースのラッピングをされた一台。

後に知ったのですが、THE RAKEでも活躍中のスタイリストさんの持ち物だそうですが、ラポ・エルカーンとお揃いの稀有な物だと言う事も合わせて知りました。

混雑した街中にチンクエチェントは、やっぱり似合いますね。

街を行きかう足と言えば、イタリア人が好む足元(靴)も、車同様、軽やかでしなやかな物が多いですよね。

スーツを着ても、カジュアルなドレスダウンでも、他の欧州国と比べてソールがしなやかな作りの物(或いはブランド)が多いのも特徴的。

それは装いの硬さや重さを”抜き”に掛かる物でもあり、街中を軽やかに歩けるマッケイやボロネーゼ等、反りが良く、薄くしなやかなソールを好むのも彼の国らしさ。

今日ピックアップするのは、今回当店がオーダーした”そんなイタリアの人々が好みそうな一足”です。

157604614
それがEnzo Bonafeにオーダーしたベルジャンシューズ(Belgian Shoes)。

近年急激に広まり続けているベルジャンシューズですが、意外と知られていない、その由来。

157604614_o3
Belgian Shoes(ベルギーの靴の意味)と言う名前から、恰もベルギー発祥の靴かと思いきや、実はその名の由来はアメリカ、ニューヨークの老舗デパート”Henri Bendel”(ヘンリ・ベンデル)に在ります。

(ヘンリ・ベンデルと言えば、あの白黒ストライプのショッパーで知られるアレです。)

元々5番街で長らく続くHenri Bendelの創始者Henri氏が、ベルギーの靴職人と共に作り上げた形、そしてそれらに”Belgian Shoes”と言うブランド名を付けた事が始まりと言われています。

157604614_o2
現在では、その特徴的なタンの長さ(浅さ)や、菱形状のアッパー、張り出しの少ないコバなど、ドレッシーな雰囲気を持つ形を持った靴を総じてベルジャンシューズと呼ばれています。

157604614_o4
その特徴的なディテールを、イタリアの老舗Enzo Bonafeで表現したのが今回の靴なのですが、より軽やかに、しなやかに、そして心地良さを追求し完成したのが、このアッパーのレザー(fjord:フィヨルド)と、限りなく少ないコバの張り出し、そしてアンラインドで仕上げた事です。

元々耐久性があり、柔らかい事で知られるフィヨルドは、某メゾンHでも耳にしたことが在ると言う方も多いのではないかと思います。

157604614_o7
特徴的なシボと、とても柔らかく弾力性のある革質(仔牛革)によって、足への吸い付きの良さや、ソールの返りの良さを生かし、更にアンライニングによって、革の味わいと履き心地を直に感じられる物になっています。

image01
コバは元の状態から更に幅を狭め、この靴が存在する意義を当店なりに解釈、そして形にしています。

157604614_o8
良く知られていることですが、イタリア人はマッケイやボロネーゼ製法を好むと言われていますが、そこには足元で軽さを表現したり、履いている本人も履き心地が良い事も在ろうかと思いますが、何より私達が想像するのは、このベルジャンシューズにも代表されるように、甲が浅い事によって露出する肌面積が、全体のコーディネートに欠かせない色艶として醸し出されているのでは無いでしょうか。

女性にとってのパンプスから覗く肌面積同様、男性も同じ様に肌面積によって大人の艶気を作りだす事をイタリア人男性は良く知っているのだと思います。

157604614_o9
今回、当店がオーダーしたBonafeには、アンライニング、柔らかく耐久性のある革質、返りの良いアウトソール(半マッケイ・半グッドイヤー)と、実にイタリア人男性が好みそうな軽さと色気を持つ至極の一足であることは間違いありません。

同色のホーズ(ソックス)を合わせても良し、素足でも良し、常に男性の足元を彩る今回の新作を、是非実際に体感してみて下さい。

きっと想像以上の心地良さに包まれます。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

IMG_8331
寒さと暖かさが交互にやって来る2月。
寒さに震える日もあれば、穏やかな陽射しに心地良く過ごせる日もあり、冬物と春物を上手に組み合わせて過ごす2月は、ある意味オシャレをより楽しむ為の季節でもあります。

意外と春のボトムスに冬のトップスと言う組み合わせがピッタリハマるのも今の季節の特徴。
異素材感を楽しめる稀な季節です。

今日はチョッピリ早い気もしますが、そんなお洒落を先取りしたい方にお勧めな新作がイタリア、ヴェネツィアのブランドから到着しています。

Top_br_BARENA_001
イタリアの名所でもあるヴェネツィアは、インコテックスを始めとするコンサバティブなブランドが数多くあります。

今回ご紹介するBARENA venezia(バレナ)もその一つ。

このブランドはマリンカルチャーをベースに、ヴェネツィアの伝統的な衣装などからインスパイアされる物や、伝統的なワークウェア、デイリーウェアを天然素材を使いながら現代的にアレンジして提案する”海の香り漂う”ブランドです。

ブランド名であるBARENAは、ラグーナ(潟)を持つヴェネツィア特有の遠浅の海を意味しており、ヴェネツィアと言えば水上都市、それらを縦横無尽に行き交うゴンドラ(ゴンドラ漕ぎ)をアイコンとして使用しています。

このBARENAのデザインを手掛けているのは、Massimo Pigozzo(マッシモ・ピゴッツォ)氏で、彼は同じくヴェネツィアのブランドINCOTEXにもデザインを提供しています。

そのBARENAからファーストデリバリーとして入荷している中から、幾つかをピックアップしてご紹介したいと思います。

PhotoRoom_20210213_172519
一つ目はブランドのアイデンティティからも連想される「ひょっとしたらワークウェアに源流があるのかも?」とも思わせてくれるような、非常に凝ったディテールのラップスカートです。

PhotoRoom_20210213_172532
ハリのあるポプリンストレッチを素材に、前後にプリーツを持ち、また少しハイウエストに位置した腰回りには、二本の紐が縫われています。

この二つの紐を同時に結ぶ事によって、立体的な形が生まれ、またハリのある素材との相乗効果によって、優れた立体感と造形を作り出します。

PhotoRoom_20210213_172542
穏やかなアイボリーの色合いと、膝下までの控えめなフレアラインが、このスカートの最たる魅力。

PhotoRoom_20210216_180533
マスタードカラーやゴールドブラウンなど、夏を連想させる色合いと組み合わせると、このアイボリーの色合いは、更に魅力を増します。

勿論、デニムのシャツやジャケット等とも合わせても素敵な、このBARENAのスカート。
ウエストの位置や腰回りも好きな位置で留める事が出来る点も、大人世代には嬉しい計算ですね。

PhotoRoom_20210213_174419
もう一つが当店がとても好きなディテールでもあるプルオーバータイプのシャツです。

PhotoRoom_20210213_174409
予め洗いを加え、恰も着続けたかの様な味わいのリネンは、色の濃い物を選ぶと、よりその魅力が増します。

PhotoRoom_20210213_173839
シルエットは、こちらも当店にファンの多いオーバーサイズのシルエット。
たっぷりとゆとりを与えた身頃と、大き目のポケットやカフ。

PhotoRoom_20210213_173900
そしてヘソあたりまで深く作られた前立ては、レイヤードをするのにも最適。

PhotoRoom_20210213_173911
ただ大きなシルエットと言うだけではなく、着丈のバランスや全体の大きさのバランスがとられている点も魅力。

袖は大きく腕まくりをしても良さそうな太幅のカフを取り入れ、デザインとしての魅力は”体を入れて初めて分かる”と言わんばかりのシルエットです。

IMG_9991
カラーは3色をオーダーしているのですが、特に気になるのがこの綺麗なライトブルーの色。
このカラー名は「Tiffany」と名付けられており、まさにティファニーのブルーボックス宛らの色合いです。

PhotoRoom_20210216_180823
意外とどんな色合いも合わせ易い色ですが、今季の当店ではアイボリーなどの少しくすみのあるペールトーンをお勧めしています。

この他にもベージュやライトグレーなど、この色にはいつもと違った色合いを組み合わせると、より魅力的な色に仕上がります。

PhotoRoom_20210213_173317
そして鉄板のブラックは、リネンのシャツでは欠かせないカラーですね。

PhotoRoom_20210213_173328
どんな色にも取り入れやすいリネンのブラック。
勿論、ホワイトからグレー、ベージュ、同色ブラックと、様々なテイストの御洒落が楽しめるわけですが、これらBARENAのシャツにお勧めしたいのがショーツです。

たっぷりとしたシャツのボリュームをバランス良く綺麗に、そして大人の女性のリゾートウェアを連想させてくれるようなスタイルが当店のお勧め。

PhotoRoom_20210216_181429
日常的には細身のジーンズで、風をたなびかせながら着るのもお勧めです。

初めのテラコッタ、そしてライトブルー、ブラックと、そのどれもがBARENAの考える”海の香り漂う”色合いで組み立てられています。

この他にもBARENAからはメンズも到着しています。
何れも海を連想させてくれる、爽やかでライトな着心地を持つ今回のラインナップ。

寒さもまだまだ続きますが、少し暖かな想像をしながら春夏の装いに浸ってみるのもお勧めです。

是非店頭にお出かけの際は、BARENAの各ラインナップをお試しくださいね。





【営業日のお知らせ】
いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店は基本的に不定休となっております。
その為、店休日が不規則となります為、店頭或いはONLINE STOREトップページにて、ご確認の上ご利用下さい。

【2月・3月の店休予定日】
2月18日、24日、3月4日、11日、18日、25日
※木曜日・日曜祝祭日は19時閉店
※2月末日は店内棚卸の為、予定より早く閉店する恐れが御座います。 詳しくは店頭までお問合せ下さい。
(営業上の理由により店休日が変則的になる場合が御座います)


【オンラインストアのご利用の方へ】
当日15時以降の御注文につきましては翌日のご対応とさせていただきます。
店休日前日・当日のご注文の場合は、発送業務が翌営業日となります。
お急ぎの場合などは、ご注文前に店頭までご相談下さい。


COPYRIGHT (C) 2012-21 ALLURE CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED

このページのトップヘ